FC2ブログ

時には豪華な雰囲気で

2019.12.27.21:10

Empire Steak House Roppongi@六本木
ステーキ


毎年恒例の会社行事。年末最後の日に皆でステーキを食べに行く会です。
12期たちましたので、12回目の開催です。

2019年の会場はEmpire Steak House Roppongi。片仮名で申しますところのエンパイアステーキハウスです。
1227 (1)

2018年のローリーズは足を骨折していたので全然楽しめず、2017年のウルフギャングは文字通りギャングな感じで。
2018年はよい会になるといいな。


店内はとても豪華な雰囲気。振り切れるほどの豪華さではありませんが、ほどよく非日常的です。
1227 (7)


今回は飲み放題が付いて23,000円のコースにしました。
お店選びのポイントは今年は以下で考えました。
・応対が丁寧であること
・予算がブレないようにするため飲み放題が付いていること(ギャングのようなことがないように)
・ステーキが和牛ではないこと
1227 (8)


30名以上での利用で、全く貸し切りではありませんでしたが一画を占めたため、雰囲気としては貸し切りに近い状態になりました。
図1


乾杯はTAITTINGER(テタンジェ)。シャンパンです。
そしてこのシャンパンも飲み放題メニューに入っている点が今回のすごいところです。小売価格で5,000円弱のシャンパンではありますが、飲み放題にシャンパンが入っているのは非常に珍しいです。
最初の1杯だけ、という設定が多いように思います。
1227 (9)

1年の締めくくりの日ということも相まって、大変美味しい。


ビールは、銘柄はスーパードライでした。
1227 (16)


ワインは小売価格1,200円前後のものです。が、味はとても美味しく感じました。
お店の雰囲気にのまれている点と、1年最後の日、、、の高揚感が後押ししている可能性も多少ありますが。
図2


パン単体で美味しいのですが、後半どのような展開が待っているかわからないのでペースは上げません。
1227 (14)


オープニングは冷前菜から。
オマール海老、海老、生牡蠣という海の幸たち。シャンパン、白ワインが素晴らしく合います。
1227 (11)

生牡蠣は大船渡産。牡蠣が苦手な人には帆立が提供されていました。
1227 (12)

大きなオマール海老も半身ずつたっぷりと頂けます。
調理は特にされているものではありませんが、大きな海老をたっぷり食べるというのはテンションが上がる行為の1つです。
1227 (13)

オープニングから掴みはOKという感じ。


続いてフレッシュなトマトをベーコンで巻いたサラダ。お野菜補給です。
1227 (15)


そしてもう次がステーキでした。はや!前菜→サラダ→ステーキ→デザートという内容でした。
アミューズやスープはありませんでした。展開が急です。
1227 (18)

ちなみに、あっという間にステーキになったわけではなく、乾杯から1時間30分後にステーキの登場となりました。
なので1時間半は海の前菜とサラダだけで過ごすことにはなります。

お酒を飲めない人、飲まない人には、前菜&サラダで90分はちょっと持て余す可能性があります。


肉は1人200gと、ステーキハウスでいただく肉量としてはだいぶ控えめです。
ただ、柔らかくてジューシーで肉そのものの味がすごく美味しいです。
1227 (19)

食べやすい大きさにカットされていますし、美味しい肉を程よい量いただくという意味では、よい頂き方かもしれません。
例年、1人300~500gをドカーンみたいなケースが多いので。
これはこれでよいものだなと思いました。
1227 (20)

ステーキの提供の仕方としてはギャング、、、ウルフギャングと似たスタイルですが、ステーキの味はエンパイアステーキハウスの方がずっと美味しいと思います。
1227 (21)

デザートはフォンダンショコラ。
1227 (22)

宴もたけなわ、、、と締めくくろうとしたのですが、各所で大変盛り上がっていたので時間を延長しました。1人30分1,200円で延長可能でした。

お店の方は皆さんプロフェッショナルな感じで、とても丁寧で気持ちのよい応対で終始楽しく時間を過ごすことができました。
料理の品数は値段で相談できるものでしょうし。

とてもよいお店で、2019年を楽しく締めくくることができました。


===
【オーダー】
コース+飲み放題 23,000円
30分延長 1,200円


会社の恒例行事、年末の「肉の会」の過去記事です。
・2008年 第1回肉の会 ステーキ ポーターハウス ステークス(閉店)
・2009年 第2回肉の会 Lawry's The Prime Rib TOKYO
・2010年 第3回肉の会 RUTH’S CHRIS STEAK HOUSE
・2011年 第4回肉の会 The OREGON Bar&Grill
・2012年 第5回肉の会 37 Steakhouse & Bar
・2013年 第6回肉の会 COVA TOKYO
・2014年 第7回肉の会 37 Steakhouse & Bar
・2015年 第8回肉の会 Lawry's The Prime Rib TOKYO
・2016年 第9回肉の会 37 Steakhouse & Bar
・2017年 第10回肉の会 Wolfgang's Steakhouse
・2018年 第11回肉の会 Lawry's The Prime Rib


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

Empire Steak House Roppongiステーキ / 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ステーキ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ステーキ

都内を代表する老舗鰻屋さん

2019.12.26.15:23

竹葉亭 本店@銀座



銀座、、、からちょっと離れてた場所にある竹葉亭。丁目としては銀座8丁目なので十分銀座です。
銀座5丁目にもお店がありますが、本店はこちらになります。
1226 (1)


創業は1866年、慶應2年。世は幕末です。1866年というと薩長同盟が結ばれた年になります。
桜家@三島市は1857年創業でした。鰻屋さんは時々恐ろしいほど老舗のお店がございます。
100年以上続くお店のすごさ。
1226 (2)


予約していませんでしたが、「椅子席」と書かれたこちらの扉を開けてみることにします。
他に座敷席などがあるのか。
1226 (11)


中に入るとコート掛けと待ち椅子と受付のような場所があります。
2名である旨を伝えると奥に通して頂けました。
1226 (5)


純和風の落ち着いたテーブル席。席と席の間隔は広めで大変くつろげます。
空いていた席は1つだけで、かろうじて滑り込めた形となります。金曜13時30分でしたが、銀座界隈×鰻というのは競争率が高いようです。値段をもろともしない人気です。
1226 (4)


お昼だからなのかお店の特徴なのかわかりませんが、鰻重は存在せず「鰻お丼」になっています。
その他定食や懐石御膳、蒲焼・白焼の単品があります。
丼は2,400円と2,900円(ともに税別)の2つで、場所と老舗である点を考慮すると大変リーズナブルな設定に思えます。
1226 (3)


鰻お丼A、2,400円が到着しました。
1226 (6)


お丼ですがお新香と肝吸いが付いています。
銀座でこちらが2,400円、税込みでも2,640円で頂けるというのは大変有り難いことのはず。
1226 (7)


鰻は厚さはさほどなく、大きさも小ぶりですが腹八分目という意味では申し分ありません。
タレもさっぱりしており全然しつこくなく、サラサラといただける印象です。
1226 (10)


薄く小ぶりながらもある程度ふっくらしており、何より全体的に軽やかな感じである点がよいでしょうか。
桜家のような衝撃はありませんが、清く正しい鰻丼であろうと感じました。
1226 (9)

外観といい落ち着いた内観といい、外国人の友だちが来たら連れてきてあげたい。かもしれない。


===
【オーダー】
鰻お丼A 2,400円(税別)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

竹葉亭 本店うなぎ / 築地市場駅東銀座駅新橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag :

低温調理系の肉は全部でなくていいかも

2019.12.23.22:14

29ON@西新宿
肉料理


西新宿7丁目、かつてオフィスがあった丁目に、クラウドファンディングというナウい手法でお金を集めて誕生した「29ON(にくおん)」というお店があります。
(あちこちにありまして、新宿は西新宿7丁目にあります)

普通のお店のように目印となる看板がないのが特徴の1つです。また、会員の人に連れて行ってもらわないと行くことができません。
(うちのしゃっちょさんが会員になってました)
1223 (1)


店内は足の長い椅子スタイルで少々落ち着き度は控えめ。
店内は結構狭くて、ぎっしり満席だとなかなかの人口密度になります。
1223 (4)

全員が同じコースを頂くことになるため、遅刻しないほうがいいです。というか遅刻するとどうなるのだろうか。
時間による総入れ替え制のため、変な時間には入れない気がしますし、入れたとしても出る時間は皆さんと一緒になってしまうのではないか。


奥にはキッチンがあり調理をしている人は1人に見えました。
1223 (28)


卓上セッティング。とても簡易的な装備。
1223 (2)


ドリンクメニュー。飲み放題の場合は3,000円となります。
4杯くらいは飲める方は飲み放題にした方がよさそう。肉×日本酒がウリの1つになっているので、いろんな日本酒が頂けます。
1223 (3)


ビールはプレモルの更に上位ブランド。サントリーのマスターズドリームです。
プレモルから更に味が濃くなりますが、プレモル独特のクセが抜けて飲みやすいプレモルみたいな感じ。
1223 (5)


12月23日の訪問だったので、この日はクリスマス仕様の展開となるようです。
コースは7,000円、飲み放題が3,000円なので1人1万円となります。
1223 (9)


店員さんの1人がMCのような形でマイクを持ち料理について説明があります。ご飯を食べる時には好みが分かれそうですが、とにかく劇場型スタイルとなっています。
また料理のタイトルが画面に表示されます。改行の場所がいちいち中途半端で、その点が終始気になりました。1行でスッキリ収めればいいのに、、、と思うことが多かった。
1223 (7)


■鴨と白ネギのコンソメスープ
1223 (6)

オープニングはスープ。胃を温めると説明していました。
温度は熱すぎず人肌。
鴨が葱をしょってきてるスープ。


■薄切りサーロイン X'mas ver
1223 (8)

燻製塩で頂きます。
最初はカプレーゼみたいな味がします。乗っているものの影響で。続いて牛の脂がどわっとやってきます。
体温でサーロインの脂が溶けてしまうので一口で仕留めました。


微発泡の日本酒。といっても日本酒をペットボトルに移して炭酸を投入したものらしい。
1223 (11)


スープ、サーロインと続いて早くも箸休めのキャベツが登場しました。
「本日9品のコースです」ということでしたが、キャベツも1品に含まれていました。
1223 (12)


■牛のささみ
1223 (13)

牛のささみ。初めて食べるのかもしれません。
当然鶏とは全然肉質が違います。バラ肉のためサシも入っています。ささみですが、しっかり牛。

60度で4時間調理したそうです。オススメは醤油麹とのことでした。確かに醤油麹合いました。
低温調理だけありとても柔らか仕上げ。


■リブフィンガー
1223 (14)

焼肉屋さん風に言うと中落ちカルビだそうです。
カルビ云々よりも、とにかくタレ?粉?の味が前面に出てくるため肉自体の味がほとんどしません。

ハッピーパウダーなる粉を大量にふりかけてあるそうなのですが、もう少し肉の味を感じたかったかも。
1223 (16)

群馬の酒造と一緒に作ったという肉に合うという日本酒を熱燗で。
1223 (17)


■ピクルス
1223 (18)

また箸休め。ピクルスも9品のうちの1つです。


これから登場する肉を調理している工程が映像で流れます。いま作っているこの肉が出てきますよ!と。
劇場型の演出。
1223 (20)


■とうがらし/もも
1223 (21)

島根県の松永牛。モモ肉にも立派なサシがはいっています。
60度で3時間だそうです。

低温調理ゆえとても柔らかいですが、温度がぬるいです。
低温調理が続くので、「がーっと普通に焼いた美味しい焼肉みたいな肉が食べたい・・・」と正直思わないでもありませんでした。

なお、お替りができますので好きなだけ、、、かは分かりませんが、たくさん食べられます。
1223 (22)

「夏子の酒」の酒。山形のお酒。
1223 (19)

西堀という栃木のお酒。
1223 (23)


■冬トリュフ香るホロホロ和牛のラザニア
1223 (25)

トリュフ、確かに香ります。牛肉もたっぷりの贅沢なラザニアです。
こちらが8品目。意外とお腹いっぱい!みたいにはなりませんでした。


■イチゴとバジルのソルベ レアチーズムース乗せ
1223 (26)

デザートでフィニッシュ。

劇場型エンターテイメント系肉料理屋さんという感じですが、普通に落ち着いて食べたいものを自分のペースで食べるほうが楽しくて美味しいかなという印象です。。

1度試してみるにはよさそうかなと思います。
都内各所にあり、お店によってだいぶ雰囲気や内容が変わるようです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人10,000円ちょっと


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

29ON牛料理 / 西新宿)

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

【14回目】2019年ロステリア納め

2019.12.22.22:39

L'OSTERiA@二子新地
イタリアン


2019年12月某日。ロステリア納めに行ってまいりました。
2019年は10回お世話になりました。
1222 (1)


2018年年末と2019年年始は骨折していたので、特によく覚えています。
2度と骨折はしまいと誓いました。特に足。皆様もお気をつけください。
1222 (7)


本日もおすすめメニューを中心に組み立てます。
1222 (2)


■モレッティ(700円)
1222 (3)

生ビールならハートランド。瓶ビールならモレッティ。
わたしはややモレッティ派。


■サーモンのカルパッチョ クレソンとマッシュルーム(1,000円)
1222 (4)

初めてお目にかかる前菜。
自家製マヨネーズとディルのソースが決め手です。

自家製マヨネーズはもとより、ディルの効いたソースがなんとも美味しい。
カルパッチョが大変美味しいソースにより昇華しておりました。
1222 (5)

さっぱりとした南イタリアの白ワインで。
1222 (6)


■牡蠣とゴルゴンゾーラチーズ・トレビスのクリームリゾット(1,450円)
1222 (8)

ゴルゴンゾーラも好アシスト
米の仕上がりが実に完璧なアルデンテ。ゴルゴンゾーラも猛威をふるって大活躍中。胡椒様が引き締め効果担当。
牡蠣にチーズにと、旨味あふれる熱々のリゾット。

シェフはパスタも美味しいですがリゾットも相当美味しい。

再び南イタリアの白ワインで。少し甘めで華やかな香りがします。
1222 (9)


■牛フィレとフォアグラのロッシリーニ マデラ酒のソース(2,980円)
1222 (10)

2度目のご対面。二子新地で食べる料理に思えないビジュアルをしている。
フィレ肉の柔らかさと旨味。それとプリプリとしたフォアグラ。

マッシュポテトとソースと肉とフォアグラを重ねるとさらに美味しくなります。完璧な一皿。

2015年のラルコで。
1222 (11)


■低加水パスタフレスカ トンナレッリ トマトベースの辛いミートソースで(1,400円)
1222 (13)

辛めのパスタですが、さらにアクセントが欲しい場合にと提供された特製の辛味オイル。これが実に美味しいのです。
あまりに美味しいのでついつい大量に添付してしまうのですが、非常に辛いので注意が必要です。
1222 (12)

ピリ辛加減の素晴らしさ、ソース単体の美味しさ、トンナレッリ自体の麺の旨さ。三重奏。
トマトソースが濃厚で本当に美味しい。トンナレッリのねちっとした食感もたまりません。
1222 (14)

キャンティの赤ワインで。
1222 (15)


■カタナーラ(500円)
1222 (16)

デザートで一番のオススメはカタナーラです。
ティラミスも好きですが特徴がより出ているのはカタナーラじゃないかなと思います。

〆でダブルグラッパ。
1222 (17)

2020年もまたお世話になります。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,000円くらい

ロステリアの過去記事はこちらです。
・2018年6月10日 ランチ
・2018年6月23日 昆布締め牛ランプのステーキ
・2018年8月5日 骨付き鴨モモ肉のコンフィ
・2018年9月23日 パスタフレスカ トンナレッリのアラビアータ
・2019年1月4日 牛ハラミのタリアータ
・2019年1月19日 豚バラ肉のコンフィ
・2019年3月23日 桜エビと菜花のスパゲッティ
・2019年4月26日 フィレ肉サルティンボッカ風
・2019年5月6日 牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ マデラソース
・2019年6月2日 ホタルイカと黒オリーブのアラビアータ
・2019年8月12日 牛フィレのソテー マルサラ酒のソース
・2019年9月8日 骨付き仔羊のロースト 絶品合わせバター
・2019年10月22日 ポルチーニ茸のクリームソーススパゲティ


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ロステリアイタリアン / 二子新地駅二子玉川駅高津駅

夜総合点★★★★ 4.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

かれーうどんはチーズ入り以外がオススメ

2019.12.21.14:08

こんぴら茶屋@目黒
うどん


目黒駅東側エリア、山手線の内側エリアでいつも列ができている「うどん」屋さんに行ってみました。
土曜日12時30分の到着で5名待ち。やはり列ができていました。いつも絶望的に並んでいるわけではありませんが、前を通ると数名並んでいるのをよく見かけます。目黒って何もない印象なのに。
1221 (1)


こんぴら茶屋というお店です。
1221 (7)


うどんへのこだわり、またカレーうどんが人気No1であることが記載でわかります。
2_20200322122643888.jpg


メニューを全部つなげてみた。カレーうどんは右下にあります。
もっとも安価なかけうどんは580円ですが、カレーうどんはオール1,000円超え。なかなかの値段です。この値段で行列ができるとはすごい。
図1


5分ほど待って入店できました。うどんなので回転は悪くなさそうです。
また、待つことで同じ席に座らせてもらうことができます。
1221 (22)

大きなスプーン、お茶、それとカレーの跳ね対策としての紙エプロンがデフォルトでセットされています。
1221 (8)


卓上にある七味は、、、
1221 (16)


大変こだわりのある品のようです。途中でかけてみよう。
1221 (10)


変わり種の卓上配備品としては、とろろ昆布です。
何料理であれ卓上にとろろ昆布が置いてあるお店は初めてかもしれない。
1221 (11)


ほとんどの人がオーダーしているかれーうどん。しかし食べ方が書いてあります。
よく見ると、ライス投入でリゾットにする旨の記載がありライス小で160円必要ですので、要するにアップセルの案内でした。
1221 (9)


■チーズ入り牛かれーうどん(1,220円)
1221 (18)

カレーにチーズは合うという人と、実は合わないという人がいますが、なんとなくチーズ入りにしました。辛さは辛口に。

コクのあり確かに美味しいカレースープ。確かに美味しいし高くても行列ができる意味はわかりました。何でもないカレーうどんよりも旨味がたっぷりで、変にスパイスが暴れまくっておらず、しかし家庭で食べるカレーともまた違って美味しい。

辛口はほどよくピリピリするくらいで、辛いものが好きな人にはオススメです。

しっかりとがっしりとした、カレーに負けない少し太めに感じるうどんも存在感あります。
ボリュームも十分で、値段的にリゾットにする気持ちはありませんでしたが、気持ちがあっても量的に無理でした。
1221 (21)


残念だったのはチーズ入りにすると、なぜかコーンが入ってきてしまう点です。コーンが入っていると知っていたら「チーズ入りコーン抜き」でお願いしていました。コーンの役割がさっぱりわからない(缶詰のコーンが嫌いなだけです)。
1221 (19)


もう1つ残念だったのは、チーズは勝手にパルミジャーノだと思っていたらスライスチーズであったこと。
これも最初からスライスチーズと知っていたら避けていました。
「スライスチーズ&コーン牛かれーうどん」というタイトルが詳細となります。
1221 (20)

以下、仲間が食べたメニューです。

■牛かれーうどん(1,120円)
1221 (13)

■牛かれーうどん(1,120円)+生玉子(50円)
1221 (12)

■牛かれーうどん(1,120円)+温泉玉子(80円)
1221 (17)

■じゃこ御飯(16時まで130円)
1221 (15)

■明太御飯(16時まで130円)
1221 (14)

今度はカレーではなく、天麩羅系のうどんも食べてみたい。


===
【オーダー】
チーズ入り牛かれーうどん 1,220円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

こんぴら茶屋うどん / 目黒駅白金台駅不動前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : うどん

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る