【2回目】飯田商店より荒々しい感じ「やまぐち」@西早稲田

2018.01.28.13:31

やまぐち@西早稲田
ラーメン


年末に清湯系の最高峰「飯田商店@湯河原」を訪問し、そのあとたまたま新宿三丁目にオープンした「はやし田」も清湯系で、なんとなく清湯系ラーメンの熱が上がってしまいました。

そんな中、早稲田にある穴八幡宮にお札をもらうため早稲田方面に出かけることになったので、早稲田エリアの清湯系の雄「やまぐち」を訪問しました。
1 (3)


日曜日、開店10分前の11時20分到着で19人待ちでした。想像以上に並んでいました。
5年前は並ばず入れたので油断しました。
1 (1)

13席なので2ターン目確定です。
この日に限って言えば恐らく11時10分に到着するのが勝利であったと思われます。


どうやら昔と違って確実に並ぶお店になってしまったようで、並び方に関する指示書もあります。
1 (2)

13席で19番目なので、普通に考えるとオープン後20分の11時50分くらいに入れるかなと思ったのですが、見事に予想は外れました。

回転がゆっくりである理由は3つくらいありそうです。
・先頭集団に猛者がいない
・ラーメンにしては女性が多い
・提供リードタイムが長い

名店の先頭集団は猛者が集まることが多いですが、ビブグルマンなる書籍に掲載されたことで先頭にまったく猛者がおりません。
猛者=ラーメン大好き=食べるの異様に早い、であるため通常猛者は開店と同時にお店に入り、あろうことか10分後にはお店から出てくることも珍しくありませんが、そういった方は1人もいませんでした。

1ターン目に入店できた人でも提供が11時53分の方がいらっしゃったので、作るのも非常にゆっくりなようです。

並び始めて45分の12時5分にお店に入り券売機で食券を買う権利を得ました。


5年前に「追い鰹中華そば気になるけど、鶏そば食べよう」と思ったのを覚えていたので、今日は追い鰹中華そばにしようと決めていたのですが、そのボタンは5年の間になくなっていました。
かねてからの計画が一瞬で瓦解しましたが、すぐさま雲呑入りの鶏そばに切り替えました。
1 (4)

味は現在一択のようです。

こだわりに関する数々の記載。
以前は醬油の章もありましたが、醬油の章は割愛されたようです。
1 (9)


席は「2画で書く数字の7の字型」です。これは5年前から変わっていません。
前は5月だったので気になりませんでしたが、コート込みで考えると結構狭く窮屈で、席の後ろを人が通るたびに「すみませんロード」となります。
全体的に窮屈過ぎる印象でした。あと、すごく寒いです。早くラーメン食べたいなと思わせる最後の追い込みを狙ったものでしょうか。
1 (6)


卓上に調味料は一切ありません。
飯田商店も、はやし田もそうですが、清湯系ラーメンでは調味料が置いていないケースが多いように思います。「最高の状態で提供するのでそのままの味でどうぞ」ということでしょう。
1 (8)


味玉入りの鶏そば。930円です。
5年前は850円でしたが80円値上げされていました。しかし930円でも安すぎると思わせるほどオーラに満ちたラーメンです。
旨そうすぎです。
1 (10)


雲呑バージョンも言うに及ばぬ美味しそうなビジュアル。
行列にも納得の渾身のラーメン。
1 (12)


雲呑には柚子が忍ばされております。挽肉は粗めの仕上がりでボリューム感があります。大きなものが3つ入っていました。
皮のピロピロが非常に熱々ですので火傷しないよう注意が必要です。
1 (14)


叉焼は綺麗なピンク色の低温調理系。全体的に上品さが漂うラーメンですが、メンマだけはゴツいです。
具はどれも美味しいですが、具はどれも飯田商店に軍配が上がりそうですが、超美味しい領域の差なので、ほぼ好みの問題になりそう。
1 (15)


味付玉子は敢えて語ることがないほど完璧。ほどよく黄身に味が入っています。
1 (18)


スープの方向性はかなり飯田商店に似ています。
違いはこちらのスープの方が圧倒的に獣感があることです。パンチが違います。
優等生的でありながらも野武士感もあり存在感がすごい。
1 (16)

鶏の芳醇さが滲み出まくっており、さすがに美味しいしすごいスープだなと思います。
動物感の引っかかりが癖になります。

飯田商店は料亭の味。やまぐちは最高峰のラーメンの味という感じでしょうか。


麺はスープ以上に飯田商店と似ていると思いました。
平べったく、また柔麺のようにとても柔らか仕上げである点がとても似ています。
強いて言えば、こちらのお店のほうが太さと厚さがありそうです。
1 (17)

究極的に突き詰めたお店はこういう麺に辿り着くということか。


替え玉のほうが食感がよくて、替え玉のほうが美味しく頂けました。
わざと湯で時間を変えて食感を楽しめるようにしているのでしょうか。
1 (19)


スープが美味しすぎて、やはりやってしまいました。年に3回あるかないかの全飲みです。
1 (20)


都内を代表する清湯系スープのラーメンで、やっぱり美味しかったです。
都内有数のラーメン激戦区、馬場・早稲田エリアで行列を作るラーメンは、やはり只者ではありませんでした。
1 (13)


なお、ラーメンの後に穴八幡宮に行ったところ、やまぐちの比ではない大大大行列ができていたので、御札はこの日は諦めました。
ただラーメンを西早稲田に食べに来ただけになってしまいました。
1 (21)


===
【オーダー】
味玉鶏そば 930円
味玉鶏ワンタンそば 1,030円
替え玉 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

らぁ麺やまぐちラーメン / 面影橋駅西早稲田駅早稲田駅(都電)

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】比類ない味噌、安定の醬油、次は塩を「北の大地」

2018.01.27.13:46

北の大地@新宿三丁目
ラーメン


新宿を代表する札幌ラーメンのお店「北の大地」。
会社引っ越しに伴い徒歩5分圏内になったため、1月2度目の訪問です。
1 (3)


木箱により羽田製麺という製麺所の麺であることがわかりますが、羽田製麺はここ北の大地以外ではお目にかかったことはありません。
1 (10)


昼時は外国人観光客の影響も相まって行列していることが多いです。
通し営業であるため14時過ぎとかに訪問すると空いていることが多いです。
1 (2)

今回は土曜日の11時40分に入店で、待たずに席に着くことができました。
が、あっという間に満席になりました。


過去2回の訪問はいずれも味噌を選択しているため、今回は正油にします。
Google変換だと「正油」が出てこず、醬油になってしまう。
1 (1)


初の醤油ラーメン。北海道で醤油ラーメンというと旭川のような気がしてしまいますが、札幌ラーメンのお店ですが醬油もあります。
1 (4)


具はノーマル味噌と同じ。
メイン的には叉焼が1枚のみの大変シンプルな構成。
1 (7)

北の大地において具を追求したい場合は「大地ラーメン」がオススメです。
(食べたことないので究極わかりませんが・・・)


スープは油膜があるのと、しゅわしゅわが見て取れるのが特徴です。
味噌も油膜としゅわしゅわがありましたが、醬油の茶色によってより目立つ格好です。
1 (6)


安定的な鶏ガラ王道醤油スープです。
しかし意外と似た味が新宿エリアでは浮かびません。
鶏ガラの優しい安心できるスープに、油膜によるこってり追加という感じ。
1 (8)


麺は味噌と同じ。少し縮れた中細麺。ちょっと固めの仕上がりです。
1 (9)


味噌のほうが特徴がありますが、醬油は醬油でとても美味しかった。
その日の気分で使い分けられそうです。
1 (5)

安定安心のラーメンらしいラーメンに出会えます。
味噌→醬油ときましたので、次は是非塩を食べてみたいと思います。

===
【オーダー】
正油ラーメン 750円


北の大地の過去記事はこちら。
・2009年10月31日 味噌ラーメン
・2018年1月12日 味噌ラーメン


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

らーめん 北の大地ラーメン / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】リアンの離れ「Prive de Lie」@池尻大橋

2018.01.26.22:55

Prive de Lie@池尻大橋
フレンチ


以前ランチに伺って、たいそう美味しかったので今度は夜来てみました。
池尻大橋フレンチの雄リアンです。
1 (1)

ドアを開けて名前を告げると、「こちらではない」ということで、違う場所に案内されました。
(歩いて1分くらいの場所ですが)


HPから予約したのですが、「Prive de Lie」という離れのお店を予約していたようです。全然気が付かなかった。
なお、リアンはすっかり予約困難店になってしまいまして、数週間先でないとランチもディナーも予約が難しそうです。
1 (29)


リアンの本店は非常に狭いつくりですが、こちらの離れはとても広々した空間です。
席と席も非常に離れており独立性が高いです。
独立性という意味では本店とは雲泥の差と言えそう。むしろ本店は美味しい最高の料理をゆっくり食べるには席と席の間隔が近すぎますゆえ。
1 (2)


空間だけであれば間違いなく離れがオススメです。
ただし、シェフはオーナーシェフの方ではなくなってしまいます。あとはそこをどう考えるかでしょうか。
1 (3)



離れでは全てフルコースとなります。選択の余地がありませんので、料理については何も告げる必要はありません。
1 (4)


ワインは一番下の「ワインペアリング」がオススメに思えました。
料理に合わせてワインを持ってきてくれます。
8種類の料理に対して8種類のワインを提供してくれるもので6,000円です。
1 (7)

なお、8種類6,000円のペアリングで量としては1本弱だそうです。
1本弱が6,000円となると、お店のランクを考えるとだいぶリーズナブルと言えそうです。


白い何かに突然水をかけまして、何をしているのかと思ったら、なんとおしぼりになったではありませんか。
次々にこういったマジックのようなことが起こるのかと思いましたら、マジック的なものはこれだけでありました。
4_20180521165655fba.jpg


左に置いてあるこの黒い石はなんだろうとずっと思っていました。肘でも置く場所だろうかと。
しかしそこはパンが鎮座する場所でした。
5_20180521165656be6.jpg

「シニフィアン シニフィエ」という近くにある有名店のパンだそうです。
酸味の美味しいパンでした。


パンに合わせるオリーブオイルもまた秀逸です。
ラウデミオみたいな本格的なオリーブオイルと思われます。
(ラウデミオはわたしが買ったことがある一番高いオリーブオイルなので名前覚えていました)
1 (12)



最初の4品に合わせて頂いたワイン。
1杯1杯はとても少ないので、1皿1グラスには適量です。
どのワインも個性があり美味しかったです。「これこれこういう理由で食事に合う」と言われるので、そういう催眠にかかるという効果もありそう。
1_2018052117041593c.jpg


頂いたものを紹介しますが、料理を作るのはお一人で、さらには席は満席であるため、料理が出てくるのはとても時間がかかります。
時間が多少かかってしまうことは折込済で訪問するのがよいと思います。


アミューズは前にランチで頂いたものと似ていました。
しかし前回同様、中央のフォアグラのお菓子のようなものはちょっと苦手でした。
1 (9)


■カンパチとサワークリームのタルタル仕立て 新玉ねぎのムース
1 (13)

新玉のムースはデザートにすらなりそうな旨さ。
そして魚介の出汁がふんだんに出ていて美味しい。

出汁とカンパチの食感とムースのなめらかと。三位一体の美味しさです。
薄味で優しい味付けもよかったです。


■北海道産白子と生ハム カダイフの包み焼き 緑胡椒 マヨネーズ
1 (16)

一口食べて中華料理みたいだなと思いました。そしてタルタルが全てを支配しています。
白子は探せば感じることができましたが、生ハムは捜索が難航しました。

3等分ではなく、2つに切ってざくっと食べたほうがよかった。


■帆立 牡蠣の温製テリーヌ サラダ仕立て
1 (18)

牡蠣が美味しい。なんとも言えず味が濃く、ふっくら仕上がっています。
帆立は行方がわかりませんでしたが、きっといろいろ支えてくれていたことでしょう。


■コンソメスープと朝採れ世田谷野菜 トリュフの香り
6_20180521170417392.jpg

野菜の味がたっぷり。この上なくたっぷり野菜の味がします。
ビニールを開けるとトリュフの香りふわーーーっと広がります。

野菜がシャキシャキしているのもよかった。


■宮崎県産 天然甘鯛の鱗焼き 白いんげん豆
1 (22)

皮までパリパリで、身は超ふっくら。皮のパリパリは「鱗焼き」なる手法のせいであろうか。
皮の香ばしい香りと甘鯛の香りが合わさるのがよいです。
とても美味しい。


後半4つのワインです。一番最後のワインはデザートワインでした。
確かに1本弱というだけあって全く酔いませんでした。
2_201805211708280e2.jpg


■女性ハンター吉井さん 京都丹波産 仔鹿モモ肉のロティ 赤ワインソース
1 (25)

肉自体が本当に美味しい。鹿が美味しいと思ったのはルベロ@目黒以来であります。
切り方も最高に思えます。

脂はありませんが決して淡白な味ではなく。そしてクセも全くありません。
赤身の旨さは牛以上と思われます。


■いちごのバリエーション ソルベ/ムース/マシュマロ/ビスキュイ
3_201805211708289a0.jpg

苺は「さがほのか」だそうです。
苺ばかりの4種類も。見栄えもいいですし、最後のデザートまで美味しかったです。
アメリカンコーヒーまで完璧な仕上がりでした。

予約が取れない理由はよくわかりました。
本店のオーナーの味もよいですが、離れの独立性高い空間も捨てがたい。

今度は本店のディナーも行ってみたいと思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人13,000円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

Lienフレンチ / 池尻大橋駅駒場東大前駅

夜総合点★★★★ 4.0



[フレンチ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : フレンチ

【2回目】濃厚豚骨よりも味噌のほうがオススメ「神仙」@台場

2018.01.26.13:39

神仙@台場
ラーメン


台場アクアシティ、お台場ラーメン国技館へ。
1 (1)

全てのお店を一巡し、2ターン目、あるいは3ターン目の訪問となります。
そろそろお店が入れ替わってくれると、、、と思わないでもないですが、どのお店も一定以上に人気があるのでしばらく難しそう。
(唯一「はなび」が閉店して入れ替わりました)


その「はなび」の入れ替り店である神仙を再訪しました。
1 (2)


前回は濃厚豚骨だったので、今回は違う味にしようと色々ある中から味噌ラーメンのボタンを押しました。
ノーマル味噌ラーメンで850円。国技館はお台場ということもありお値段は高めです。
1 (3)


国技館は修学旅行生の数によって混みっぷりが左右されます。
この日は1月ということで修学旅行生がいなかったので、とても空いていました。
1 (4)


■金沢味噌ラーメン(850円)
1 (7)

前に濃厚豚骨を食べていたので、今回はよりシンプルな金沢味噌ラーメンにしました。
金沢と味噌ラーメンは全くリンクしませんが、有名なのでしょうか。


具はメンマにもやしに葱。
ノーマル味噌ラーメンということで非常にシンプルで具材はおとなしめ。
1 (9)


濃厚系のもったりした味噌スープが特徴の味噌ラーメンで、金沢味噌とはこういったラーメンのことなのだろうか。
若干のしゅわしゅわも見られて、重めのスープが特徴です。
1 (8)


味噌が全面に出ており、とてもわかりやすいラーメン。
濃厚豚骨醬油は化調みたいな味が支配していましたが、こちらは味噌が活躍しており、濃厚豚骨よりも美味しいと思いました。
1 (10)


濃厚豚骨醤油は以外にも細麺でしたが、味噌はやや縮れのノーマルな太さ。
濃厚豚骨醤油もこっちの麺の方が合いそうに思えました。
1 (11)


どちらも食後に大変喉が渇くという点は同じですが、味噌ラーメンの方がオススメです。
わたしの出身の仙台もそうですが、寒い地域は味が濃いのかもしれないですね。
1 (7)


肉盛りの味噌ラーメン、950円はこちら。
券売機に載っていた写真よりも全体的な迫力に欠けています。
1 (5)

国技館、そろそろ新店かニュー企画が立ち上がってくれると嬉しいな。


===
【オーダー】
味噌ラーメン 850円


ラーメン国技館の過去記事はこちらになります。
・2016年6月10日 札幌みその 味噌ラーメン 850円
・2016年7月8日 頑者 濃厚海老豚骨つけ麺 850円
・2016年7月22日 気むずかし家 鶏白湯ラーメン 790円
・2016年8月19日 二代目博多だるま 博多ラーメン 750円
・2016年9月30日 【閉店】はなび 濃厚担々麺 850円
・2016年12月9日 【2回目】気むずかし家 ジンジャー二郎 940円
・2017年3月24日 せたが屋 鯛だし香る塩らーめん 850円
・2017年5月19日 【2回目】せたが屋 炎の担々麺 1,100円
・2017年6月16日 神仙 濃厚豚骨醤油ラーメン 830円
・2017年6月30日 【3回目】気むずかし家 鶏担々麺 950円
・2017年9月8日 【2回目】二代目 博多 だるま 旨辛ラーメン 850円
・2017年11月6日 【2回目】みその 醤油ラーメン
・2017年12月1日 【3回目】せたが屋 王者の神戸牛ラーメン


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙 アクアシティ店ラーメン / 台場駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

【6回目】キーマカレーの超人気店「MOKUBAZA」@千駄ヶ谷

2018.01.24.14:12

MOKUBAZA@千駄ヶ谷
カレー


会社の場所が北参道から新宿三丁目に移転してから、すっかり足が遠のいてしまったMOKUBAZA。
言わずとしれた、、、とまで言えるかわかりませんが、神宮前エリア随一の人気を誇るカレー屋さんです。正確に言うとキーマカレー屋さんです。
1 (8)


仕事の関係で偶然前を通りかかり、13時ちょい前だったので当然行列が出来ているだろうと覗いてみたら、、、なんと行列がないではありませんか。
1 (6)

ことあるごとにメディアで取り上げられ、ゴールデンタイムの人気番組で紹介されることもしばしば。
嵐の何かで紹介されたときは半年くらい行列が途絶えませんでした。

あれは本当に凄かった。
毎日毎日若い女性が大勢並んで。
しかも若い女性なので食べるのが早くない&さっと食べてすぐ出ない人も多分いる、ということで列が進まない。

前を通り過ぎて別の場所でお昼を食べて帰りに見てみたら、「5mくらいしか進んでないじゃん・・・」ということがありました。


メニューはこちら。基本1,000円超えです。しかし1,000円は超えている味に出会えます。
1 (7)


このチャンスを逃す手はないということで入店しました。
このあとも満席になることはありませんでしたので、テレビの影響などは一巡したようであります。
1 (2)


最初に提供されるサラダ。白いものはチーズと間違えがちですが卵白です。
酸味がありさっぱりとした味のサラダ。
1 (1)


キーマカレーが超絶人気ですが、キーマカレーが少し苦手でありまして。食べられないことはないのですが。
しかも本格的であればあるほど苦手なのですが、MOKUBAZAのキーマカレーは大丈夫です。
ただ、やはり得意な分野ではないため、MOKUBAZAのわたしの一押しは「焼きエッグキーマカレー」です。
1 (5)

2種類のタバスコを従えての入場です。


焼きエッグキーマカレーは文字通りキーマカレーにエッグを乗せて、さらにはチーズをたっぷりかけて焼き上げたものになるのですが、キーマカレーのクセを焼いたチーズがまろやかにしてくれます。優しく包んで、さらにはコクUP。
1 (3)


ならばキーマカレーのチーズがけ(たぶんこれが一番人気)にすれば、、、という意見もありますが、チーズは焼いたほうが威力が増すのか、旨味が増すのか、焼きチーズの方がわたしにとってはよい仕事をしてくれます。
個人的には圧倒的にオススメなのが、この焼きエッグキーマカレーになります。
1 (4)

初見だとキーマカレーを選んでしまうと思います。それと、フォトジェニックさもキーマのほうが上と思います。
しかしあえて焼きエッグキーマカレーを食べてみて欲しいです。

Instagramのいいねはわかりませんが、味は間違いありませんので。

6回目なので一通りいろいろなメニューを食べております。移転前含め過去記事はこちらです。
・【移転前】2010年11月19日 キーマカレー
・【南新宿一時移転】2014年5月27日 焼きキーマカレー
・【新築移転後】2014年9月12日 キーマカレー
・2015年9月29日 焼きエッグキーマカレー
・2016年10月6日 コリアンダーキーマカレー

===
【オーダー】
焼きエッグキーマカレー 1,050円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

MOKUBAZAカレーライス / 北参道駅原宿駅国立競技場駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る