FC2ブログ

値段は良心的、味は超本格派のビストロ

2019.04.28.21:03

さんぱち食堂@千歳烏山
ビストロ


1年ぶり人生3度目の競馬場にやってきました。競馬はナムさんとしか来たことがありません。
初めての競馬では「なみはな@仙川」に行き、昨年の競馬のあとはオトメ@国分寺に行きました。
0428 (1)


毎回ボロ負けするのですが、始まる前は「大金を手にして夜の資金にする!」と意気揚々と競馬に打ち込みます。
なぜかやる前は勝てる気しかしない。それが競馬というものでしょうか。
0428 (2)


この日は平成最後の天皇賞ということで、これまで見た中で最も人が溢れていました。
昔の競馬場の映像って、いつもこのくらい賑わっている印象でしたが、3回目にしてこんなにも人が入った状態は初めてみました。
0428 (3)


なお、平成最後の天皇賞、わたしは見事勝利しました。
フィエールマンという馬が勝ったのですが、馬で決めたのではなくルメール騎手が乗る馬に賭けようと最初から決めていました。
前回もそうだったのですが、ルメールなる騎手が乗る馬はだいたい勝っている印象でしたので。
0428 (4)

1,000円が2,500円くらいになりました。


1,000円が2,500円になったものの、他で負けまくっているためトータルプラスには程遠い戦績となりました。
帰り道、ほとんどの人が方をがっくり落として帰っているように見えるのは気のせいか。
0428 (5)


4人ともボロ負けしたのですが、それはそれとして夕飯は夕飯で楽しみます。
電車で千歳烏山に移動してきました。
0428 (6)


北にまあまあ歩いて予約していたお店を目指します。
ナムさんが予約してくれていました。
0428 (7)


さんぱち食堂というビストロです。
0428 (8)


お店の名前からは想像しにくいのですが、正真正銘のビストロです。
0428 (9)


野菜、肉、魚、どれもこだわりのものを使っているようです。
0428 (10)


お店はあまり広くはありませんが、結構ゆったりと空間を使っています。
こちらがカウンター席。
0428 (11)


テーブル席は特にゆったり仕上げ。隣のテーブルがまったく気になりません。
ゆったりしてますし、とても綺麗で清潔感があります。
0428 (31)


女性に人気がでそうなお店です。
0428 (12)


メニューはあまり種類は多くありません。
グランドメニューの他に黒板のメニューがあり、おおよそ1,000円前後とビストロとしてはかなり控えめな値段設定かなと思います。
0428 (19)


■生ビール(640円)
0428 (20)

競馬で勝利しませんでしたがビールは旨いです。サッポロ黒ラベルというのが、またよいです。
泡の木目細かさが素晴らしいです。ナイスビール。このビールは本当に美味しい。

ビールにこれだけ気を配れるお店なので、なんでも美味しいに違いない。ビールを飲んだだけで勝利を確信しました。競馬は負けましたが。


ワインは4本持ってきてくださり、値段と味の雰囲気を説明してくれます。
0428 (23)


■ボトルワイン(4,500円)
0428 (24)

すごく変わった味の赤ワインで、とても美味しかった。
少しピリピリとした味がするのが特徴です。開けたてと時間経過後の味の変化がすごいのも特徴の1つです。


■うずら玉子と野菜のピクルス(700円)
0428 (21)

酸味がほどよいピクルスです。
問題はビールと全く合わないこと。ただそれだけでした。なので早々にワインに切り替えました。


■パテ・ド・カンパーニュ(900円)
1_20190722183413c5d.jpg

ねっとりしたタイプのパテカンです。
塩気がすくない点がよかったです。ピクルスとパテカンがワインに誘(いざな)いました。


■ホタルイカとカブのムース(1,100円)
0428 (25)

ホタルイカの旨味とカブのムースの旨味は方向性は違うのですが見事に合流した一皿。
旬のものを美味しく調理するとこんなことになるのか。


■季節の野菜のグラタン(1,200円)
0428 (26)

牛蒡がすごく主張してくるという意味で珍しいタイプのグラタンです。
野菜がゴロゴロ入っており、里芋が特に最高です。
国分寺の里芋を使っているかわかりませんが、国分寺は里芋が有名です。


■マンガリッツァ豚肩ロース(1,700円)
0428 (27)

ハンガリーのブランド豚。マンゴーとクミンが効いたソースが独創的な味わいです。
肉は殊更柔らかく、うっすらピンク色で焼き加減がとにかく絶妙です。豚でこれだけ攻めた焼きができるのは素敵です。
0428 (28)

付け合せはアボカドと里芋。


■骨付きラム肉のロースト(4,050円)
0428 (29)


写真は通常の1.5倍の量です。
柔らかいことこの上なく、塩気もとても控えめです。文字通り最高に美味しいラム肉で、野菜もすごく美味しい。
0428 (30)


■八角のアイス、ブルーベリーのパフェ(1,100円)
0428 (32)

スイーツの変化球加減もすごいです。八角のアイスとは。
しかも八角、相当大量に入っています。わたしは八角はシナモンに通ずる感じがして苦手なので食べることはできませんでした。


■山椒とホワイトチョコのムース(750円)
0428 (34)

こちらもすごいですよ。山椒が入っています。
上のメレンゲは生姜ですし。
2品ともぶっ飛んだスイーツでした。

たっぷり食べて1人6,000円は、料理のクオリティを考えると「安っ!」と思わざるを得ないコストパフォーマンス最高のお店でした。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円


■グラスワイン
0428 (13)

■クラフトビール
0428 (14)

■その他ドリンク
0428 (15)

■ノンアルコール
0428 (16)

■料理①
0428 (17)

■料理②
0428 (18)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

さんぱち食堂ビストロ / 千歳烏山駅芦花公園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[フレンチ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : フレンチ

【4回目】ランチのサラダバイキングすごい

2019.04.27.14:28

シャンウェイ@外苑前
中華


ゴールデンウィーク食道楽シリーズ開幕。
暦上10連休になるなんて、なんてこったい。10連休もあるのに海外に行かないのも人生初かもしれません。

オープニングは胃に優しくお粥でも食べようと、外苑前のお粥屋さんにやってきたのですが、ゴールデンウィーク特別シフトでなんとお休みでした。
8年半ぶりの訪問は叶わず。
0427 (1)


近くでリカバリを、ということになり、同じくキラー通りのシャンウェイに行ってみました。
開いてるかしら。。。
0427 (2)


オープンしてました。よかった。
外苑前エリアは意外と美味しいお店がありそうでなく、しかも休みの日のランチとなるとさらに門戸が狭くなるので。
0427 (12)


ランチは5種類。オール890円です。
0427 (4)


ゴールデンウィーク初日の土曜日13時10分で9割以上の客入りでした。
1人客の人がなぜか多く、とても狭いカウンター席にひしめき合うように座っていました。
シャンウェイはテーブル席がオススメです。カウンターは作っているシーンを見ることが出来るよさはあるのですが。
0427 (5)

過去のシャンウェイの過去記事はこちらになります。
・2011年11月13日 ランチ
・2015年5月8日 ディナー
・2018年3月3日 ディナー


ランチの特徴はなんといってもサラダバーです。
こんなにもたくさんの種類の前菜が取り放題で、何度でもお替りをすることができます。
0427 (3)


あまりのボリュームに何度もお替りすることは実質不可能なのですが。
いろいろな食材を1度の食事で摂ることができるので大変健康的なランチとなります。
0427 (6)


ネギそばにしました。
0427 (8)


葱そばということで、揚げ葱も含め葱がたくさん入っています。
0427 (9)


スープは出汁があまり感じられず、醤油そのものっぽい風味を一番感じます。
ラーメン系ランチであれば以前食べた担々麺の方がずっとオススメです。
0427 (11)


麺がとても固いです。固いタイプの麺を使っているというより、純粋にお湯から早く上げすぎた感じの固さに思えます。
サラダバーがすごいこともあり、麺の量は結構少なめでした。
0427 (10)


蒸鶏の葱醤油はディナータイムでも人気の一品です。孤独のグルメで井之頭五郎さんが食べていました。
ランチでこれがサラダバー付きで890円で食べられるのは大変お得です。
0427 (7)


===
【オーダー】
ネギそば 890円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

シャンウェイ四川料理 / 外苑前駅表参道駅明治神宮前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

【8回目】生牡蠣にパスタにサルティンボッカ

2019.04.26.22:40

L'OSTERiA@二子新地
イタリアン


2019年、かなりの割合のサラリーマンの人は、翌日から金ピカにゴールデンウィークになる金曜日。
二子新地のイタリアンの名店ロステリアに行ってきました。
0426-2 (1)


久々の・・・もしかしたら初めての平日訪問ということで、とても混んでおり恐らく初のカウンター席に。
0426-2 (4)


グランドメニュー以外に、旬なオススメメニューがあります。
このメニューを中心に組み立てたほうが旬な美味しい料理が頂ける気がします。
0426-2 (3)


■生ビール(600円)
0426-2 (5)

生ビールはキリンのハートランドです。
一番搾りはやや苦手ですが、キリンであればハートランドは大好きです。


■生牡蠣(2人前2,440円)
0426-2 (7)

前回くらいからお目にかかれます生牡蠣の提供。3種類の国産生牡蠣が揃っています。
2人で全種類3つずつ、計6つオーダーしました。
オイスターバーであれば1.5倍くらいで済めば御の字という値段設定です。とても良心的です。


長崎産は甘みと旨味にあふれ、熊本産は一番味が濃かった。
北海道産はすごくミルキーな味わいでした。全部味がぜんぜん違います。
0426-2 (8)


合わせて頂いたソアベの白ワインの合うこと合うこと。
0426-2 (6)


■フィレ肉サルティンボッカ風
0426-2 (9)

セージととモッツァレラチーズと、もう1つ何か忘れてしまいましたが巻いてあります。
「口に飛び込む」の料理の名の通り、自ら口に飛び込ませざるを得ない美味しいサルティンボッカでした。ソースもすごく美味しい。
2品目にして、すごいメイン料理がきました。


奥深い赤ワインで。とても合います。
料理にベストマッチするワインを合わせて頂けるのもロステリアの魅力です。
0426-2 (10)


■ホタルイカとスナップエンドウのスパゲッティ(1,200円)
0426-2 (11)

ホタルイカのコクがパスタに乗り移っています。スナップえんどうが甘く瑞々しい。
ホタルイカの少し苦味のある味とスナップエンドウの甘みのコンストラストが素敵です。ロステリアのパスタはとても美味しい。
0426-2 (12)


北イタリアの白ワイン。リースリング。
スッキリとした味でオイルベースのパスタにとても合います。
0426-2 (13)


■赤海老とマッシュルームのイタリア米クリームリゾット(1,400円)
0426-2 (14)

海老のエキスがすごい。クリームは脇におりますが存在感あります。相変わらず塩加減の絶妙なこと。。。
クリームリゾットなのにさっぱりと頂けるという。
炭水化物重ねとなりましたが、これだけ美味しければ自分への正当化は問題ありません。

オレンジワインをあわせて頂きました。
0426-2 (15)


餡子隊長はデザートを。
0426-2 (16)


わたしはグラッパを2種飲みました。
0426-2 (17)

ロステリア最高です。

===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円


ロステリアの過去記事はこちらです。
・2018年6月10日 ランチ
・2018年6月23日 ディナー
・2018年8月5日 ディナー
・2018年9月23日 ディナー
・2019年1月4日 ディナー
・2019年1月19日 ディナー
・2019年3月23日 ディナー


■グランドメニュー
0426-2 (2)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ロステリアイタリアン / 二子新地駅二子玉川駅高津駅

夜総合点★★★★ 4.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

【4回目】和牛叉焼白湯麺1,400円也

2019.04.26.14:02

せたが屋@台場
ラーメン


通算16度目の訪問となります台場ラーメン国技館。
0426_20190720181236a5d.jpg


4回目となる、せたが屋に行きました。
0426-1 (2)

過去3回の記事はこちらになります。
・2017年3月24日 鯛だし香る塩らーめん 850円
・2017年5月19日 炎の担々麺 1,100円
・2017年12月1日 王者の神戸牛ラーメン 2,200円

どのお店も数種類のメニューがあるため、毎回違うメニューを楽しむことができます。
国技館の決まりなのか、お店ごとの戦略でたまたまこうなっているのか。

今回もまた、前回なかったこんな台場限定メニューが出ていました。1,400円ではありますが、前回頂いた王者の神戸牛ラーメン2,200円よりは安いです。
0426-1 (3)

池袋のナンジャ餃子スタジアムのように、半年に1回は新しいメニューを出さないといけない、など決まりがあるのでしょうか。


14時45分なので空いていました。
国技館は時折修学旅行生でぶん混み状態のことがありますが、基本的には行列は見たことがありません。
0426-1 (4)


和牛叉焼白湯麺。1,400円に恥じぬ迫力があります。
0426-1 (5)


1,400円なのでデフォルトで味玉が入っています。
(クオリティ抜群の味玉。さすがせたが屋グループ)
0426-1 (1)


見事なピンク色の大きな和牛が1枚どかん。しかも骨付き。もはやラーメンの光景ではありません。
ピンク色が気になる場合はスープに浸していれば熱がどんどん入ってピンクは次第に消えていきます。
和牛らしい甘みの強い美味しいお肉でした。
0426-1 (6)


スープ表面には油膜バリアが張ってあります。
0426-1 (7)


和牛特有の甘い脂がスープに溶け出しスープに移っています。
せたが屋の深い出しに牛の旨味が相まって、、、ラーメンらしからぬスープになっていました。
ちょっと甘すぎるのと、すき焼きを思わせる味の濃さが少々ラーメンには向いてないかもと思いました。最初の2口くらいは問題ないのですが。
0426-1 (9)

牛骨ラーメンがブレイクしない理由がなんとなくわかった気がします。


少し柔らかめの細ストレート麺。小麦感もあって美味しい。
せたが屋系列のお店の麺は総じて美味しい。
0426-1 (10)


正直ノーマルメニューのラーメンの方が美味しいとは思いますが、美味しい和牛も食べられますし海外からの観光客の方にはよいかもしれない。
0426-1 (8)


===
【オーダー】
和牛叉焼白湯麺 1,400円



リニュアル後のラーメン国技館の過去記事はこちらになります。
・2016年6月10日 札幌みその 味噌ラーメン 850円
・2016年7月8日 頑者 濃厚海老豚骨つけ麺 850円
・2016年7月22日 気むずかし家 鶏白湯ラーメン 790円
・2016年8月19日 二代目博多だるま 博多ラーメン 750円
・2016年9月30日 【閉店】はなび 濃厚担々麺 850円
・2016年12月9日 【2回目】気むずかし家 ジンジャー二郎 940円
・2017年3月24日 せたが屋 鯛だし香る塩らーめん 850円
・2017年5月19日 【2回目】せたが屋 炎の担々麺 1,100円
・2017年6月16日 神仙 濃厚豚骨醤油ラーメン 830円
・2017年6月30日 【3回目】気むずかし家 鶏担々麺 950円
・2017年9月8日 【2回目】二代目 博多 だるま 旨辛ラーメン 850円
・2017年11月6日 【2回目】みその 醤油ラーメン
・2017年12月1日 【3回目】せたが屋 王者の神戸牛ラーメン
・2018年1月26日 【2回目】神仙 味噌ラーメン
・2019年4月5日 赤備 特製濃厚豚鶏らーめん

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

せたが屋 アクアシティお台場店ラーメン / 台場駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

銀座の超高級焼肉コバウの8階特別室に潜入

2019.04.23.22:39

コバウ@銀座
焼肉


銀座6丁目のラペビルというビルに入っているコバウという焼肉屋さんに行きました。
看板によるとコバウは5階ですが、今回は8階の席を予約しました。8階は看板がなくお店のロゴが小さく入っているのみ。
ぱっと見は何も入っていないように見えます。
0423 (1)


エレベーター前の看板もやはり同様。
しかし事前にお店の方から「8階の特別室に直接上がってきてください」と言われていました。
0423 (2)


8階特別室、掘りごたつの和個室。
テーブル席の個室は喫煙可、和個室のこちらは禁煙ということでした。
0423 (3)

和服の女性の方が2名で配膳担当してくださり、またトイレから戻るたびに男性の方が襖を開けてくれるという。


コバウでは8,500円~でコース料理が用意されていますが、8階特別室を利用するには1.8万円 OR 2.5万円のこちらの2つのコースを予約する必要があります。
0423 (5)

接待(仕向)ということもあり、2.5万円のコースにしてみました。

なお、2.5万円のコースということにも少々驚きますが、生ビールもやはり1,500円だったり。
0423 (8)

他にも例えば単品メニューならば、タン塩は8,800円ですし、ロースにいたっては12,000円だったり。
ハイパーインフレでも起こったのかな?と思わざるを得ない景色でした。

その他のメニューは一番下に掲載しました。


生ビールはアサヒスーパードライでしたが、それはそれは最高の泡加減、温度加減、グラスの綺麗さ。
何をとっても一流のスーパードライでした。
0423 (11)


この日の献立。全て簡単ですが紹介します。
0423 (4)


■テールスープの茶碗蒸し
0423 (13)

8時間煮込んで煮出したテールスープだそうです。何たる旨さか。1品目としてのインパクトがすごい。
テールスープ×茶碗蒸しなんて想像もしたことがなかったが、混ざるとこんな味になるのか。

ありそうでなかった衝撃の茶碗蒸しでした。


■前菜
0423 (14)

牛蒡、スナップエンドウ、菜の花。
辛いものもあれば辛くないものも。口休め用。


■サラダ
0423 (15)

簡単に言うと胡麻油味です。準備運動はここまで。


■ユッケ
0423 (16)

岩手産ザブトンを使ったユッケです。
恐ろしいほど旨味と甘味が広がるユッケでした。ユッケを食べにくくなって久しい中で、こんなユッケがまだ食べられるお店があるとは。


■牛タンの角煮
0423 (17)

牛タンの角煮なんて初めて出会いました。
フワフワの仕上がりです。牛タンがフワフワになるなんて。


■ミノしゃぶ
0423 (21)

河豚の刺身のように、皿の絵柄が透けて見えます。手切りしたミノだそうです。
なんともまあ。。。

水と昆布と柚子の皮を入れ、
0423 (18)


白濁スープを投入。ここでしゃぶしゃぶして食べます。
0423 (20)


味付けは紅葉おろしポン酢で。
0423 (23)


シャキシャキの歯ごたえがすごい。ミノとはかくなるものでしたか。
初めて出会う料理ばかりで新鮮な気持ちになります。
0423 (22)


■牛タン4種
0423 (24)

ここから焼肉タイムとなります。待ってました。
やはりオープニングを飾るのは牛タンでした。

しかも違う部位を4種類。
0423 (25)


1つずつお店の方が焼いて取り分けてくれます。
こちらでは箸を動かす手と、モグモグする口の動作以外不要になっています。
0423 (26)


タン先はしっかりした味で歯ごたえよし。タンゲタは脂が多く、タン元は最もバランスがよかったり。
一口で牛タンといっても、いろいろな世界があるのだなと改めて思った夜でした。
図1

いまはもうありませんが(正確には移転して値段が数倍になり食べられなくなってしまいましたが、です)、七輪@三ノ輪の幻の牛タンを思い出しました。


■ハラミ
0423 (31)

1分休んでから食べてくださいと言われます。予熱で火を通すのでしょう。
噛みごたえがあり、味が濃いです。そして何より驚くのはカルビ級の脂があることです。しかし脂は全くしつこくなく、10枚は食べたいハラミでした。


■赤身
2_20190720174213a38.jpg

クリという肉だそうです。場所の名前なのか、あるいは違う話なのか。
噛めば噛むほど味がする、スルメのようではありませんが素晴らしい肉でした。肉では一番美味しかったかも。


続いて温泉玉子と白トリュフが出てまいりまして、、、
0423 (33)


■ザブトン
0423 (34)

ザブトンをすき焼き風にして頂くわけです。
ザブトンが美味しいお肉であることは言うまでもなく、そこへ温泉玉子と白トリュフで旨味の相乗効果が生まれます。
これは戦闘力が高すぎる。


ここでちょっと休憩。嵐の前の静けさに過ぎません。
0423 (36)


■シャトーブリアン
0423 (38)

ワイン塩で頂きます。分厚く、味が濃く、そして脂が非常に優しいです。
ヒレの中のヒレ、さすがシャトーブリアン。
0423 (39)


生玉子が人数分配備されます。
これはもう、、、あの御方の登場でしょう。
0423 (42)


■すき焼き
0423 (40)

このただ事ではないすき焼きは何でしょうか。
肉はすき焼きらしく肩ロースになります。
0423 (41)


もちろん全自動。何もすることはありません。
自宅級に何もしなくても全て事が進んでいきます。
0423 (43)


すき焼き定食・極みの完成です。
なお、この時点で相当お腹いっぱいではあります。
0423 (44)


しかしすき焼きのあまりの美味しさに、なぜか食べることができるから不思議です。おいしい食事には別腹効果があるようです。
0423 (45)


すき焼き時にご飯を食べつつ、まだ〆が別途あるから驚きます。

冷やし担々麺と、
0423 (46)


冷麺が選べました。
0423 (47)


抹茶とデザートでフィニッシュ。
0423 (48)

焼肉なのに17時10分から20時10分、5時間を要してコース終了となりました。
すごく飲むメンバー4人で行ったこともあり1人4.2万円ほどになり、会計時危うく目玉を地面に落とすところでした(メガネはもちろん割れました)。

玉手箱がない竜宮城のようなお店です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人42,000円



■食事メニュー
0423 (6)

■食事メニュー②/ドリンク
0423 (7)

■カクテル他
0423 (9)

■赤ワイン
0423 (10)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

焼肉 銀座コバウ焼肉 / 銀座駅東銀座駅日比谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼肉

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る