雰囲気を楽しむお店、古民家カフェ「カヤバ珈琲」

2017.03.12.14:38

カヤバ珈琲@根津
カフェ


バレンタインのお返しチョコレートを購入するため根津へ。
1 (2)


まずはチョコレートではなく、お昼ご飯を食べるために日暮里方面に歩きます。
とにかくお寺が多いエリアであります。
1 (3)


やってまいりましたのは、いかにも歴史がありそうな古民家。
そして11時ちょうどの到着ですが満席で、外の椅子で待つことになってしまいました。大変な人気店のようであります。
1 (6)


お店の名前はカヤバ食堂。
1 (4)


根津エリアを代表する古民家カフェです。
10分ほど待って入店することができました。
1 (5)


1階はテーブル席。なかなかきつきつで、非常に混雑しています。
これだけきつきつに席を配置しても、11時時点で満席とはすごい。
1 (7)


昔ながらの急勾配の階段を登り2階へ。
1 (1)


2階は座敷席。
1階とはうってかわって非常にゆったりとした配置。畳に座布団という、古民家らしい空間となっています。
1 (13)


少々テーブルの足が短いため、ご飯を食べるには少々低すぎるところが難点ですが、足を伸ばしてゆっくりできる点が良いです。
1 (14)


ランチは3種類でオール1,000円。ドリンクが付いています。
ランチセットは11時30分~ですので、それより前の時間だとモーニングセットになってしまいます。今回はほぼ11時30分ということでランチも頼めることになりました。
ランチ

その他、ソフトドリンクやデザート等のメニューは一番下に掲載しました。


たまごサンドとハヤシライスが到着。
1 (19)


一番人気かわかりませんが、なんとなく特徴的な感じがしたのでオーダーしたたまごサンド。
玉子とマヨネーズを和えたタイプではなく、玉子焼きがサンドされているタイプのサンドイッチ。
パンの表面にはマスタードが塗ってあるでしょうか。
1 (20)


昭和ノスタルジーの味かもしれないですが、味は大変一般的で家でもできそう。
すごく素朴なたまごサンドでした。
1 (22)


インスタジェニックかもしれないと思って、やってみた。
インスタってすごいね。
1 (21)


もう1つはハヤシライス。ルー、ライス、サラダが配置されています。
1 (15)


こちらもたまごサンド同様、大変素朴な味わい。
非常に家庭的なハヤシライス。ルーはわりともったりめ。味は少し濃いめです。
1 (16)

たまごサンドもハヤシライスも大変量が少ないため、もう1つずつランチセットが食べられそうでした。


コーヒーはアメリカンにしてもらったのですが、それでもすごく濃い。びっくりするほど重いコーヒーで、濃く重いコーヒーが好きな人にはたまらないかもしれません。
1 (18)



まだお腹が空いていたので、餡子隊長は抹茶のガトーショコラ(500円)を頼んでいました。
隊長の感想としましては、どうも好みに合うタイプのガトーショコラではなかったようです。
1 (25)


わたしはコーヒーパフェ(700円)を。
1 (24)


表面にはナッツ類がたくさんチラシてあります。
その下にはコーヒーゼリーが眠っています。
1 (23)


パフェにはエスプレッソを回しかけて完成となります。
あの濃い濃いコーヒーのエスプレッソですから、その威力たるや半端ないものがありますが、パフェにかける分にはその濃さは全く気になりませんでした。
1 (26)

たまごサンド、ハヤシライス、ガトーショコラと比べると、こちらが一番美味しかったです。
飲む状態では濃くて大変でしたが、コーヒーゼリーはよかったです。

古めかしい雰囲気が味わい深い谷中エリアにある古民家カフェということで、とにかく雰囲気を楽しむお店だと思います。
2階で、足を伸ばしてゆっくりと寛いで休憩したいですが、お店を出たら10人くらい並んでいましたが、入れるかどうかは運次第となりそうです。


===
【オーダー】
ハヤシライス 1,000円
サンドイッチ 1,000円
コーヒーパフェ 700円
抹茶のガトーショコラ 500円


■ソフトドリンクメニュー
ソフトドリンク

■フード/デザートメニュー
フード/デザート

■セットメニュー
セットメニュー

■コーヒーについて
コーヒーについて



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

カヤバ珈琲喫茶店 / 根津駅鶯谷駅日暮里駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

新宿二大安価とんかつ。西の豚珍館、東の卯作

2017.03.11.13:35

卯作@新宿
とんかつ


新宿にて、とんかつ。
このエリアでコストパフォーマンス重視のとんかつとなると西口の豚珍館が筆頭かもしれませんが、こちらもなかなかです。
1 (1)


「卯作」というお店であります。
1 (2)


お店は3階。雰囲気は暗めの居酒屋という雰囲気です。
店員さんは多国籍のようでありました。
1 (3)


お昼の定食として、ヒレかつ800円、ロースかつ800円を筆頭に、生姜焼きやカキフライなどの定食が揃っています。
お値段は750円~900円、それでいてご飯キャベツお替わり自由と太っ腹。
コスト的には豚珍館を超えております。
1 (4)


一転グランドメニューはなかなか豪華な顔ぶれ。
王様も「特ロースカかつ」に至っては2,800円という風格あるお値段です。
1 (5)

最高のトンカツを、、、とも思ったのですが、お店の雰囲気的に2,800円を支払う気分になれず、800円のお昼のロースかつに日和ってしまいました。


ロースカツ定食、800円到着。
1 (7)


綺麗なきつね色に揚げ上がったとんかつ。
800円ということを考えると、特大といってよいサイズ感だと思います。
1 (9)


厚さもまずまずで、800円のロースカツ定食としては申し分ありません。
ただ、少々豚肉臭さがないでもないため、その点に値段の歪は出ているかなと思いました。しかし800円ですので十分と思われます。
1 (10)


ミックスフライ定食。900円也。
上に上に伸びている盛り付け。
1 (6)


そしてカツカレー。
1 (8)

新宿で1,000円を握りしめて、お腹いっぱい揚げ物のランチが食べたくなったときには、思い浮かべても良いお店だと思います。
西の豚珍館、東の卯作といったところか。


===
【オーダー】
ロースかつ定食 800円




↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

卯作とんかつ / 新宿三丁目駅新宿西口駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

パフェはピエール・マルコリーニ弱のお値段だが味はだいぶ寂しい

2017.03.05.16:08

THEOBROMA@神楽坂
カフェ


春日で洋食を食べ、歩いて三軒茶屋を目指す途中、カフェ休憩を行いました。

休憩という意味ではあまりに手前すぎるのですが、餡子隊長がチョコレートを食べたいと仰られまして、チョコレートとなるとチョイスが極端に少なくなってしまうため、神楽坂のカフェに入ることにしました。

この路地の奥にあります。
1 (16)


デパ地下などで見かけます、テオブロマのカフェバージョンであります。
1 (15)


お店に入ると、物販エリアがあります。Tシャツなんかも売っているではありませんか。
1 (14)


ケーキのショーケース。チョコレート系を中心にケーキが並んでいます。
全部2~3個しかないのは、そういうルールにしているのか、あるいは綺麗に万遍なく売れたのか。
1 (5)


ジェラートも扱っています。神楽坂散策にジェラートは似合いそう。
1 (6)


テオブロマはもともとチョコレートのお店だと思われます。そしてチョコレートが非常に充実しています。
チョコレート自体のお値段は、欧州系の最高峰チョコレートの半額くらいとお安めです。
美味しかったらホワイトデーのお返し用にのチョコレートはこちらで買ってみようと思います。
1 (7)


カフェスペースもありまして、お店の中で食べることもできます。
全体的にどことなく古く、どことなく昭和というか、古めかしい雰囲気。
1 (3)


ケーキ屋さんですが簡単なランチセットもあり(値段は1200円超えと簡単ではありませんが)、ジェラート、ケーキ、パフェなどのセットがあります。
パフェは単体で税別で1,425円とピエール・マルコリーニなどにあと一歩まで迫る級の値段となっておりますが、ドリンクセットにすると少し安くなります。
ただ、ドリンク自体がまずまず高めであるため、結果どうしても結構高いお茶にならざるを得ません。ジェラートをテイクアウトすれば別ですが。
1 (1)


アルバイトの学生さんと思われる方が、運んできてくれます。
1 (11)


■ブレンドコーヒー(648円)
1 (8)

コーヒーが、でかい。
やや重め、酸味は少々。すっきり系ではなく、どっしりした方向性のコーヒーは、アメリカンにしてこの味ゆえ、普通のブラックだと飲めなかったかもしれません。


■アールグレイ(648円)
1 (9)

紅茶は鉄の急須で登場したのですが、あまりに渋い仕上がりでした。
どのくらい放置してしまったのだろうか。アルバイト初日とかだったのか。

渋すぎる紅茶は、ケーキ類の口休めにまったく力を発揮しません。ただただ強敵と化します。


■パフェ(1,425円→セットにすると1,209円)
1 (12)

インスタにはアップしませんが、もっともインスタジェニックなメニューと思われたパフェにしました。柄にもなく。
しかしたくさん乗っているアイスがあまり美味しいと思えず、それでいてボリュームは満点であるため、早々に餡子隊長にヘルプを要請することとなりました。
1 (10)

チョコレート専門店のパフェなのでちょっと期待していたのですが、好みに合わなかったようです。


■サンフォアキンドス(615円→ケーキセットにすると実質594円)
1 (13)

パフェよりは、このチョコレートケーキの方がよかったです。
しかし、餡子隊長は後半ペースがガタ落ちしておりました。私のパフェを手伝ったこともありますが、あまりに重くずっしりし過ぎていたようです。

ジャンポールエヴァンのチョコレートは食べても食べてもずっしり来ないらしく、どういった点でその違いが出るのか。


ずっしりと重いチョコレートを消化するため、一生懸命歩きました。
途中、原宿でエッグスンシングスの前を通りました。
1 (17)

エッグスンシングスの行列はいつまで続くのでありましょうか。。。ハワイで食べましたが、行列の意味は分からず、あるいは日本のエッグスンシングスはハワイよりも美味しいのだろうか。


===
【オーダー】
チョコレートパフェ(セット) 1,857円
ケーキセット 1,242円

■ジェラートメニュー
1 (2)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

ジェラテリア テオブロマアイスクリーム / 神楽坂駅牛込神楽坂駅飯田橋駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

本格派の洋食を、大変リーズナブルな価格で

2017.03.05.12:29

Restaurant TSUMURA@春日
洋食


餡子隊長が洋食を召し上がりたいと仰られまして、あれこれ検索してたどり着いたのが春日にございます「ツムラ」という洋食屋さんです。
1 (2)

ランチは予約不可で、並んでいたりしても怒られるので、10分前に行ったら1番乗りでした。
その後開店までの10分の間に1組だけ後ろにつきました。


店内はこじんまりとしていますが、基本綺麗です。
ただ、とても箱が小さいので、席によっては隣と隣の間隔がとても近いです。
長居をするようなお店ではありませんので、さっと食べてさっと出たいところです。
1 (3)

入店直後は我々含め2組だけでしたが、すぐに満席となり、次から次へと跳ね返される人が続出していました。
オープン直後をしっかりと狙いたいところです。

店員さんはホールに女性、奥様でしょうか。
料理は男性、ご主人でしょうか。2名体制で運営されておりました。


休日のランチメニューがこちら。
1 (1)

4択となってまして、
・ハンバーグ
・オムライス
・グラタン
・ドリア
と洋食の王道らしいメニューが並んでいます。

価格も1,300円~1,500円と非常に手頃であります。
雰囲気的には本格派の洋食を頂けそうですが、値段があまりにも控えめとなっています。

オムライスとグラタンを選んだのですが、それぞれスープかサラダが付きます。
100円、ないしは200円アップでもよいので、どちらも付いている方が有り難いかもしれない。
1 (4)


スープとサラダを食べ終えしばらくすると、グラタンとオムライスが到着しました。
完全に見た目が本物のグラタンと、オムライス。間違いのない本格派が登場しました。
1 (9)


隊長がオムライスを選択されましたので、私は違うものをということで、柄にもなくグラタンとなりました。
滑らかなソースは塩加減が絶妙で、実に丁寧に作られたグラタンでありました。家庭でこの味は確実に無理であります。
1 (10)

問題は量でありまして、軽く2つ、下手すると3つは食べられるボリュームなので、男性の場合は最低2つは頼んだほうが、、、よいわけはないが、あとでおやつが必要となります。


特製オムライス。1,300円のオーラではありません。2,000円近いオーラを醸し出しています。
1 (5)


デミグラスソースは黒め。
1 (8)


上から黄色、ケチャップライスのオレンジ、デミグラスソースの濃い茶色と綺麗な層が出来上がっています。
1,300円とは恐れ入ります。若干申し訳なくすらある。
1 (6)


この、いかにもプルルンとした玉子は「ナイフで切ってくださいませ」と言われなくても分かるさまをしています。
たいめいけんの「タンポポオムライス」と同じ構造ですが、たいめいけんの玉子のほうがずっしり感があったでしょうか。
1 (7)


ゆえにケーキ入刀ならぬ、玉子入刀とあいなりまして、、、
1 (11)


ツムラ版タンポポオムライスが完成するのであります。
1 (12)

玉子がトロトロである点は見ての通りですし、デミグラスソースがハインツのようなジャンクな味が一切しませんし、手作りならではのしつこさのない、さっぱりとしたソースが印象的なオムライスです。

オムライスはルー・ド・メール@神田みたいな形状の方が作るのが難しそうですが、タンポポオムライスが1,300円で頂けるのは有り難いことであります。


===
【オーダー】
特製オムライス 1,300円
海老マカロニグラタン 1,400円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

レストランツムラ洋食 / 春日駅後楽園駅本郷三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

【4回目】味噌ラーメンは凶とでた

2017.03.04.12:49

山水楼@代々木
中華


代々木駅徒歩0分、道路渡れば山水楼。
常時喫煙化の老舗中華店です。
1 (1)


今回で4回目の訪問ですが、1度も1階席に通されたことがありません。
1階は常連フラグがONにならないと通してもらえないとかあるのだろうか。あるいは1人で行けば1階で食べられるのか。
1 (3)

特に2階席に不満があるわけではありませんが、1階がガラガラでも2階席に案内されるため、4回目ともなるといよいよ謎が深まり気になって仕方ない。


得セットなる、ラーメンと半チャーハンで900円というワンパクなセットが。
味噌ラーメンでも値段は同じらしい。今日はこれにしてみる。
1 (2)


ある程度覚悟はしておりましたが、想像以上にワンパクなセットでありました。
1 (6)


何より炒飯が「半」がついているとは思えぬ量であります。
1人前がこの倍だとしたら、それはそれでとんでもないことではないか。
1 (7)


山水楼はじめての味噌ラーメン。
見た目もあまり心弾む感じではないのですが、味もやはりそうとはならず。
スープがシャバシャバ気味で、味がぼやけてイマイチ何を食べているのかわからない状態になります。
1 (8)


山水楼のような中華屋さんは「何を食べても合格」みたいになりそうですが、
味噌ラーメンはこちらに凶と出たようです。
1 (9)


こちらはこーへー氏お気に入りの天津飯。
食べたことはありませんが、天津飯は美味しいそうです。
1 (5)

私は今のところ餃子定食がオススメです。


===
【オーダー】
味噌ラーメン+半チャーハン 得セット 900円


山水楼の過去記事はこちら
・2012年9月29日 餃子定食
・2014年4月26日 カレーラーメン
・2015年10月23日 五目うま煮ライス


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

山水楼中華料理 / 代々木駅南新宿駅北参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : 中華
genre : グルメ

tag : 中華

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る