元祖カツカレーの「スイス」@銀座

2018.01.19.13:41

銀座スイス@銀座
カレー


銀座3丁目というと、どのくらい北にある場所かわかるでしょうか。
銀座は北から1丁目、2丁目、、、8丁目となっているそうです。

なので新橋よりは8丁目となります。東京に来た時に誰かに教えてもらいました。

銀座3丁目、つまりは4丁目交差点の三越よりは北側にある老舗洋食屋さんのスイス。
すぐ近くには同じく老舗の洋食店、煉瓦亭があります。
1 (4)

スイスは1947年の戦後創業。煉瓦亭は戦前というか第一次世界大戦より前の1895年創業です。
どちらも物凄い老舗ですが、煉瓦亭やばいね。

ちなみにスイスが創業した1947年というと、日本国憲法が施行された年です。


ランチメニューはカツカレー、メンチカツとコロッケのプレート、オムハヤシ、ハンバーグ、、、など洋食屋さんらしいメニューが揃っています。
値段は1,000~1,400円ですが銀座としてはお手頃価格といえそうです。
ちなみにノーマルのカレーは置いていないようです。
1 (3)


名物はなんといってもカツカレーでしょう。
野球の巨人の選手だった千葉さんという方が、カレーにカツを乗せてくれと言ったことから生まれたメニューということです。
1 (5)

全然関係ありませんが、最近はプロ野球のナイター中継はすっかり見なくなりました。
時代も変われば変わるものです。


店内は老舗洋食店らしい佇まい。
銀座×老舗ですが威圧感は全くありません。むしろアットホームな雰囲気といえそうです。
お値段も手頃で、雰囲気も受け入れてくれる感じで、銀座ですがとても親しみやすいお店かなと思います。
1 (1)

それにしても銀座の路上に座り込む人の多いことと言ったらない。


カツカレーの詳しい説明があります。
そして、創業者の思いも記載されております。洋食を多くの人に食べてもらおうと。
1 (7)


カツカレーにはスープが付いています。
優しい優しいスープで、胃をスタンバイ状態にしてくれます。
1 (6)


カツカレー、1,000円です。1,000円のカツカレーとなると銀座でなくてもお手頃な部類に入りそうです。
創業者の思いに加え、ランチくらいせめて、、、とお店が多少無理をして提供している気がいたします。場所が場所だけに。
1 (8)


写真では分かりにくいかもしれませんが、大きさは結構小ぶりであります。
しかし小ぶりながらも存在感は十分。器から立ち込める香りが普通のお店のカツカレーとは違います。ルーばかりが主張してきません。
1 (9)


甘みや辛味、苦味などいろいろな味のするカレーです。他に似た味のカレーが思いつかないカレーです。
ホテルとも違いますし、カレー王国神宮前にあるどのカレーとも違います。
語彙不足で「いろんな味がする」としか伝えられず、「お高くありませんし、オススメなので1度食べてみてください」というのが精一杯です。
1 (10)



カレー自体が小ぶりなのでトンカツも小ぶりですが、揚げ上がりが見事です。
火入れも完璧で、厚さこそありませんが大変柔らかくジューシーなトンカツと一緒にカレーを楽しめます。
1 (11)

1,000円しかお支払いしていないので、できることといえば食べ終わったらさっと席を立つことくらいです。
とても美味しかった。お腹だって腹八分目で実際はこのくらいがちょうどよいランチの量と言えそうです。

今度は夜お邪魔してみたいです。


なおスイスとは全然関係ありませんが、隣で大行列をなしている蝋燭屋なるお店も気になりました。
担々麺系のお店なんだとか。テレビにでも紹介されたのでしょう。
1 (2)

銀座もラーメン屋さん、昔より増えたように思います。

===
【オーダー】
千葉さんのカツカレー 1,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

銀座スイス 銀座本店洋食 / 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

【4回目】かき玉蕎麦は片栗粉多めでどろっと重い「更科」@新宿御苑

2017.11.28.15:03

更科@新宿御苑
蕎麦


ラーメンの旨いお蕎麦屋さん、いや、ラーメンも旨いお蕎麦屋さん更科。
4回目の訪問です。
1 (1)

北参道時代は福寿庵に激しくリピートしていましたが、新宿二丁目に引っ越してからは更科が一番お世話になっています。
それでも少々遠いので、行く場合はちょっと気合が必要です。


蕎麦ラーメンうどんと食べてきましたが、しばらくは蕎麦シリーズにしてみようと思い、今日はかき玉蕎麦を食べてみることにします。
1 (2)


かき玉蕎麦、葱を従えて到着。
1 (3)


ものすごく、黒い。なぜこんなにも黒いのか。
黒くてテカテカしています。
1 (5)

黒くてテカテカ、、、というといろいろあれですが、とにかく色が濃い。


そして、、、比べる対象が福寿庵@北参道というのも偏っているというか個人的すぎますが、福寿庵のそれと比べると、非常に汁がどろっていしています。
1 (6)


なので蕎麦を持ち上げると大量の汁がまとわりつき、結果相当な量の汁を摂取することになります。
普段ラーメンでも蕎麦でも汁はあまり飲まないようにしていますが、このかき玉蕎麦の前では無力です。
1 (7)


たくさん汁を摂取する関係で、途中から少し飽きが入ってきます。
ちょっと味が濃すぎるかもしれない。単なる蕎麦の汁時代なら問題なかったのですが。
1 (4)

大盛りにしていたら負けたかもしれません。

玉子が好きなので、次は月見蕎麦を食べてみたいです。


===
【オーダー】
かき玉蕎麦 750円


更科の過去記事はこちらです
・2015年2月3日 玉子とじ蕎麦
・2017年8月29日 ラーメン
・2017年10月23日 玉子とじうどん

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

そば処 更科そば(蕎麦) / 新宿御苑前駅四谷三丁目駅新宿三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

どん底エリアで穴場の大箱中華「満月廬」@新宿三丁目

2017.08.17.22:28

満月廬@新宿三丁目
中華


新宿三丁目どん底エリア最大の中華料理店「満月廬」に行ってみました。
ランチも元気に営業しておりますが、昼夜ともに初訪問です。
1 (2)

ここ以外ですと新宿西口、淡路町にも支店があるようです。そしてここ新宿三丁目のお店が本店になる模様。


お店は1階と2階からなりまして、どん底エリアとしては珍しく非常に箱が大きいです。
この度も10名の利用だったのですが楽々入店することができました。
どん底エリアきっての収容力ゆえ、覚えておきたいお店です。
1 (3)


2階がより大人数対応されており、個室みたいな席もありました。
若干変な匂いと言うんですかね、香りと言うんでしょうか。そういったものがしないでもないですが、匂いは人間慣れますので大丈夫です。
1 (4)


以下、頂いたものを紹介します。価格はすべて税込み価格です。
豊富なメニューは全て一番下に掲載しました。


■瓶ビール(594円)
1 (5)

ビールは瓶ビールと生ビールがありまして、瓶は一番搾りでした。
もっとも高い648円ですが青島ビールもありました。

とにかく素晴らしいのはドリンクをオーダーすると、あっという間に運ばれてくるところです。
そしてグラスが空いても無理に勧めることはなく、こちらがオーダーすると電光石火で持ってきてくれます。


■熟成やわらかチャーシュー(918円)/小籠包(626円)
  黒酢の酢豚(864円)/アボカドとスモークサーモンの生春巻(864円)
図1

叉焼もよいクオリティで黒酢の酢豚もばしっと定まった味で旨いです。
生春巻きは中華料理なのかどうかは別として、こちらもいけます。
小籠包については後述します。


■成都風 四川麻婆豆腐(1,026円)/海老のチリソース(864円)
  回鍋肉(810円)/帆立貝柱のクリーム煮(1,134円)
図2

どの料理も偏差値58くらいは超えており優秀です。
なんとも安定した味を叩き出してくるお店であろうか。ハズレがないのが素敵です。

中でも偏差値60を超えていたのが点心コンビ。
小籠包は皮が少々厚めですが、肉汁満載の王道タイプ。お店の外の看板に「絶品小籠包」という文字が刻んでありましたのは伊達ではありません。
2


■焼餃子(594円)
1 (7)

そして餃子もかなりいい。よく錬られたタイプの柔らか餡で味付けが絶妙な塩梅です。
大きさは中くらいで、これも小籠包同様には一撃必食のメニューです。


■パクチー餃子(594円)
1 (11)

餃子があまりに美味しかったのでパクチー餃子も頼んでみたのですが、あれだけしっかりした餡の味を中和させるほど、かなり強くパクチーの味が出ていることに驚きました。
あまりにたくさんのパクチーを使っているのか、あるいは何か秘密があるのか。

箱は大きく料理は美味しい。
どん底エリア最強の中華料理屋といっても過言ではなさそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円くらい


■ドリンクメニュー①
drink_201711181739138fc.jpg

■ドリンクメニュー②
drink2_2017111817391565f.jpg

■前菜/点心/サラダ
前菜、点心、サラダ

■海鮮/スープ
海鮮、スープ

■肉/野菜
肉、野菜

■炒飯/麺
炒飯、麺


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

満月廬中華料理 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

酸辣湯麺を巡る冒険:担々麺>酸辣湯麺「たけくま 」@赤坂

2017.07.15.13:18

たけくま@赤坂
中華


ふとした時に食べたくなる酸辣湯麺。どんな中華料理屋さんにもあるわけではない挙句、あったとしても力を入れていない場合微妙なことが多く、ネットであれこれ探してから出かけます。

赤坂にある「たけくま」という中華料理屋さんで食べられると知り、行ってきました。
赤坂駅徒歩3分ほどの場所。
1 (15)


「たけくま」は雑居ビル2階にあります。
ビルの入る入口によっては多少迷います。というか迷いました。
1 (1)


土曜日12時20分の到着で6割程の客入り。
1 (2)

大衆中華の雰囲気でも高級系の方向性でもないように見えます。
大三元@錦糸町にちょっと雰囲気は似ているが、もうちょっと雑多な印象です。


ランチメニューは950円~1,200円。
酸辣湯麺は「赤酢酸辣湯麺」として950円で提供されています。並んで担々麺も950円。
2人で行ったらこのコンボを決めたいところです。
1 (3)


すごい早さで酸辣湯麺が登場しました。
オーダー前に注文を先読みして途中まで作っていないと無理と思うほどの提供速度でした。
1 (7)


酸辣湯麺は酸味が非常に強いです。「赤酢」の酸辣湯麺ということで、酸味が強烈になっているのか。
1 (6)


味に深みがあまりなく、とにかく酸味が襲い掛かってくる酸辣湯麺。
辛味に至っては全くないと言ってよいと思います。とにかく酸が強いです。
胡椒が効いていたりもせず、味が単調でまずまず早めに飽きてまいります。


ふと、辣油があることに気付き、味変をしてみることに。
1 (13)


わりと入れてみたが、さほど効果はありませんでした。
具もあまり豊富ではなく、酸辣湯麺としては全体的に物足りない印象です。
1 (14)


担々麺。酸辣湯麺もそうですが、ご飯と杏仁豆腐が一緒に付いてきます。
1 (4)


担々麺は白胡麻タイプ。
こちらは辣もまずまず効いておりアクセントになっている。
白ご飯との相性もよく、酸辣湯麺よりも担々麺の方がオススメです。
1 (5)


スープは白胡麻の力によるところが多そうだが、胡麻特有の風味と深みがよい感じ。
1 (9)


辣油もわりと回しかけられており、辛さとしてはだいぶマイルドですが、酸辣湯麺よりは辛味があります。
酸辣湯麺は酸に隠れて辛に気づかなかっただけかもしれません。
1 (10)


胡麻の風味にどことない病みつき感を覚えます。
酸辣湯麺を食べに来たのですが、担々麺の方がだいぶオススメであります。ご飯と杏仁豆腐が付いて950円ですし。
1 (11)


麺は茹だった感じのウェーブ系細麺。モチモチ度はなく単に柔らかいのみの仕上がり。
酸辣湯麺もこの麺でしたが、あまり好きな麺ではありませんでした。
この麺の雰囲気だと、いっそ冷やしにしたほうが幾分ストレスがないかもしれない。
1 (12)

場所を考えると高いランチではないし、会社の近くにあったらまずまず重宝しそうなお店だと思います。


===
【オーダー】
赤酢酸辣湯麺 950円
担々麺 950円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

たけくま中華料理 / 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

【2回目】【警報】カライカライそばの辛さはは尋常に非ず「こうや@四ッ谷」

2017.03.25.13:26

支那そば屋 こうや@四ッ谷
ラーメン


土曜日ラーメン遠征。四ッ谷の「こうや」に行きました。
1 (1)

7年ぶりの再訪ですが、場所がちょっと変わったような。
店員さんに聞くと6年前に移転したのだそうな。


こうや系、もしくはこうやみたいな味のお店は都内にいくつかあります。行ったことのあるお店の記事はこちらになります。
・2010年05月27日 こうや@四ツ谷
・2011年01月07日 Asian Dining & 支那そば しんせん@八重洲
・2012年09月05日 髙はし@飯田橋
・2013年1月5日 茂木@三軒茶屋


かなり箱が大きいがそれでもほぼ満席でした。移転しても人気は健在です。
1 (2)


メニューは豊富。。。1,200円もしますが、カライカラそばというのが気になります。
1 (3)

店員さんに「カライカラそばください」と伝えると、本当に辛いが大丈夫か。辛いものがかなり得意か?と聞かれます。

実際はそこまで得意ではないが、中本の北極は食べられるので大丈夫だろうという思いと、言ったからには引けないという妙な見栄と、ブログ的には辛すぎるのもありかなという思いで注文を通しました。


カライカライそば、降臨。
1 (8)


見た目はむしろ爽やか。パクチーが添えられていたり、トマトが入っていたり。
しかしそれが逆に不気味であったりします。この穏やかさにて、あの脅し文句はなかろうと。
1 (10)


具はかなりいろいろ入っており、パプリカだったりピーマンだったりインゲンだったりレタスだったり野菜たっぷり。
動物系は豚肉と海老がおりました。
1 (11)


スープを飲んでみると、一口目から衝撃の辛さが襲う。おおよそ冗談とは言えない辛さで、辛いというか痛いという感覚の方が近い。高い痛みの辛さで、中本のそれとは方向性がまるで違います。
1 (12)

なお、島唐辛子の辛さとのことです。凄まじい辛さというか痛さ。
冗談抜きでほぼ罰ゲームレベルの域に達しています。

中本は辛すぎるのも中にも旨みが顔を覗かせますが、こちらはあまりにも攻撃的な辛さで、細かいトゲトゲのついた何かを口に入れるかのような大変さがあります。


細麺ゆえ、しかもスープにトロミがついているゆえ、ホバリングしてもスープがほとんど落ちないのも、カライカライそばの難易度を上げています。
1 (13)

ガチなお店がガチで辛いからと心配してくるカライカライそばは、想像をふた周りほど超えた辛い痛いラーメンでした。

ほぼ食べつくすことはできましたが、赤いものや緑のものがパプリカなのかピーマンなのか島唐辛子なのかわからない段階において、最後少々野菜を残しました。
食事というよりは、ほぼ戦いのようでありました。


正攻法で行くならば、圧倒的に雲呑麺がオススメです。
1 (5)


雲呑麺はちょっとボリュームがありすぎる、、、という場合は、支那そばにするとよいです。
1 (7)

よほどの強者でない限り、カライカライそばに挑戦してはいけません。
おおよそ食事という行為とはかけ離れたものになりますので。


===
【オーダー】
カライカライそば 1,200円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

支那そば屋 こうやラーメン / 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る