【2回目】金曜に狙いたい”ぱいくーつけ”「新高揚」

2017.03.17.15:05

新高揚@新宿西口
ラーメン


新宿西口に鎮座する、昭和57年創業の超老舗ラーメン店「心高揚」。
実に7年ぶりの訪問です
1 (13)


とにかく新高揚の攻略法は、この日替わりメニューに合わせて行動することです。
何よりオススメなのは金曜日。1350円もする「ぱいくーつけ」が1,100円で頂くことが出来ます。
1 (12)

1,100円もなかなかですが、1,350円よりはぐっと敷居が下がります。
なおこの日替わりサービスは、平日ランチタイム限定ですので注意が必要です。


昭和57年とは西暦でいうと1982年なのでありますが、実に35年の歴史があるわけでして、その歴史を支えている1つが、この高めの値段設定でありましょう。
この値段でやっていける味であるからこそ、35年ラーメン激戦区新宿で勝ち残っているのでしょう。
1 (11)


店内はコの字型カウンター席とテーブル席。
14時過ぎの変な時間でしたが、なかなかの繁盛ぶりでした。そしてほとんどの人が「ぱいくーつけ」を頼んでいました。
新高揚にはミーハーっぽいお客さんはおりません。誰しもが常連っぽく見える雰囲気を醸し出しています。
1 (1)


昭和57年からやっているだけあって、カウンター席でも容赦なくタバコが吸えます。
そう。ここはまだ昭和なのであります。
1 (4)

しかし実際には平成でありますので、その影響かわかりませんが、お客さんでタバコを吸っている人は1人もいませんでした。


日替わりメニュー以外のメニューはこちら。
メニューのプラスチック板からは昭和感は感じられません。
1 (3)


実際は1,350円の「ぱいくーつけ」の到着。
一般的なつけ麺とは明らかにオーラが異なります。
1 (6)


なお、平日15時までであれば麺の中盛り、大盛りは無料ですので、たくさん召し上がりたい方は事前に大盛りコールしたいところです。
店員さんは特段教えてくれませんし、グランドメニューに小さく書いてあるだけですので。たぶん。
1 (7)


揚げたての排骨(ぱいくー)は厚さはありませんが、面積がそこそこあります。
何より、衣の下味が旨い。味が結構強めだけど濃すぎない絶妙なコントロール。衣に味があるということは、唐揚げではなくフライドチキンということになりますな。
1 (9)


つけ汁はかつおの効いた甘めの味付け。
流行りのドロドロ系、ダブルスープ系とは一線を画した、昔ながらの王道つけ汁という感じ。
逆にこういうタイプの方が数が少ないため、珍しくすら思ってしまう。
1 (5)


自家製麺は、細くまるで蕎麦のような見た目をしています。
蕎麦っぽいだけあって、喉越しが特にいいです。
太麺全盛にありますが、つけ麺こそ細麺が合うんじゃないかと思っています。細麺の方がつけ汁がよく絡みますし。
1 (8)


風味がよく、甘めですがわりとすっきりしたつけ麺と、喉越しがよい麺の相性が最高であります。
前回はぱいくー麺にしましたが、つけの方がだいぶオススメかもしれない。麺の良さが際立ちます。
1 (10)


===
【オーダー】
ぱいくーつけ 1,100円(金曜サービス)


■季節限定メニュー
1 (2)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

新高揚ラーメン / 新宿駅新宿西口駅都庁前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

新宿二大安価とんかつ。西の豚珍館、東の卯作

2017.03.11.13:35

卯作@新宿
とんかつ


新宿にて、とんかつ。
このエリアでコストパフォーマンス重視のとんかつとなると西口の豚珍館が筆頭かもしれませんが、こちらもなかなかです。
1 (1)


「卯作」というお店であります。
1 (2)


お店は3階。雰囲気は暗めの居酒屋という雰囲気です。
店員さんは多国籍のようでありました。
1 (3)


お昼の定食として、ヒレかつ800円、ロースかつ800円を筆頭に、生姜焼きやカキフライなどの定食が揃っています。
お値段は750円~900円、それでいてご飯キャベツお替わり自由と太っ腹。
コスト的には豚珍館を超えております。
1 (4)


一転グランドメニューはなかなか豪華な顔ぶれ。
王様も「特ロースカかつ」に至っては2,800円という風格あるお値段です。
1 (5)

最高のトンカツを、、、とも思ったのですが、お店の雰囲気的に2,800円を支払う気分になれず、800円のお昼のロースかつに日和ってしまいました。


ロースカツ定食、800円到着。
1 (7)


綺麗なきつね色に揚げ上がったとんかつ。
800円ということを考えると、特大といってよいサイズ感だと思います。
1 (9)


厚さもまずまずで、800円のロースカツ定食としては申し分ありません。
ただ、少々豚肉臭さがないでもないため、その点に値段の歪は出ているかなと思いました。しかし800円ですので十分と思われます。
1 (10)


ミックスフライ定食。900円也。
上に上に伸びている盛り付け。
1 (6)


そしてカツカレー。
1 (8)

新宿で1,000円を握りしめて、お腹いっぱい揚げ物のランチが食べたくなったときには、思い浮かべても良いお店だと思います。
西の豚珍館、東の卯作といったところか。


===
【オーダー】
ロースかつ定食 800円




↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

卯作とんかつ / 新宿三丁目駅新宿西口駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

百日紅ビル地下1階、大盛り無料で満腹保証の超カジュアルイタリアン

2017.03.01.13:29

IL Bacaro@新宿
イタリアン


新宿三丁目駅、地下直結の私が勝手に百日紅ビルと呼んでいるビルで昼食をとることになりました。
「百日紅ビル」は、百日紅というラーメン屋さんが入っているからそう呼んでいる次第です。
1 (1)


百日紅と同じく地下1階にある超カジュアルイタリアンのお店イル・バーカロであります。
1 (2)


店内は奥に広がっており意外と広いです。
広さを生かして手前が禁煙席、奥が喫煙席となっていました。
1 (5)


ランチは980円、1,020円、1,100円、1,450円の4択。税金込みです。
もっともポピュラーと思われるパスタランチは1,020円であります。
パスタは5種類から選べます。
1 (3)


5つのパスタのうち、1つが日替わりとなるようです。
1 (4)


ランチにはドリンクバーが付いています。
紅茶はとても渋かったので眠気を吹き飛ばすにはよさそうであります。
1 (6)


サラダ・・・ではあります。レタス一択の。餡子隊長がいらっしゃったら「これをサラダですと家で出せたら、どんなに楽か」と言いそう。
1 (7)


この手の超カジュアル店ではカルボナーラにするに限ります。
安定と安心の味わいで、よくあるカルボナーラソースのような味に落ち着くからであります。
大変ぶれのない、そして大盛り無料でかなりのボリュームになっています。
1 (8)


お伝えすればパスタ調味料三種の神器も提供してもらえます。
1 (10)


海の幸のトマトソース。具はやや少なめ。
1 (9)

1,000円は超えてしまいますが、箱が大きいのでちょっと長居しても大丈夫な雰囲気ですし、駅直結なので雨に濡れることもありませんし、ボリューム自体はなかなかのものですので、TPOによってはありと思います。


===
【オーダー】
Aセット 1,020円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

イル・バーカロイタリアン / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

日本初のリゾット専門店だそうですが

2017.02.28.13:31

Risotto Cafe 東京基地@新宿
リゾット専門店


新宿ルミネ内にリゾット専門店なるお店ができたようで、行ってみました。

日本初ということですが、本当なのであろうか。
そして「ありそうでなかった」場合、わりと理由があって存在していなかったというケースにチラホラ出会います。
1 (2)

「渋谷、吉祥寺、三茶で人気」というのも、人気なのはそうなのかもしれませんが、そのエリアで人気だとしても果たしてどうか。。。
若い方たちが「おお!」と思う効果はありそうだし、高そう。


店内は9割が若い女性であります。招かれざる感が半端ありません。
女性社員の方に付き合ってもらってよかった。そうでなければ入店すらままならなかったかもしれない。
1 (4)


若い方ばかりなので値段は安いのかと思ったら、1,190円~1,280円となかなかのお値段。しかも税別であります。
しかもリゾット専門店ですが、パスタもあるではありませんか。
リゾットとパスタを扱っているお店は、いくらでもあるのではないか。。。
1 (3)


周りの皆さんは先にサラダが来て、サラダを食べている間にリゾットが到着しているようでしたが、なぜか同時に到着しました。
お客さんも若いですが、スタッフの方もまた若かった。
1 (5)


■プリプリ海老とアボカドのトマトクリームリゾット(1,296円)
1 (6)

もうここまで来たら、むしろ女子力高そうなやつにしてしまえ!ということで、普段は絶対に食べないアボカド入りのリゾットを注文。
タイトルにあるほど海老はプリプリしておらず、またリゾットも流石に専門店とはいえ提供時間を考えると米を炒めるところから始めるわけにもいかず、洋風鍋の〆の雑炊的リゾットのような感じでありました。


■チキンリゾット デミグラスソース(1,382円)
1 (7)

食べてないのでわかりませんが、方向性や深さなどは同じくらいと思われます。


値段の甲斐あってドリンクは付きます。
若い女性同士で食後果てしなくおしゃべりする代もお値段に含まれていると思いますので、強靭なおしゃべり力がない場合は割高に感じてしまうかもしれません。
1 (1)


===
【オーダー】
プリプリ海老とアボカドのトマトクリームリゾット 1,296円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

Risotto Cafe 東京基地 新宿ルミネエスト店イタリアン / 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0




[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

【2回目】新宿最強の天丼

2017.02.25.20:49

天吉屋@新宿
和食


4年前に食べた天丼が最高に美味しかったことを時々思い出し、また行きたいなーと思いながらも4年も経過してしまったわけですが、土曜日の夜に再訪が叶いました。
新宿西口の野村ビルのB1レストラン街であります。
1 (2)


その名も天吉屋。
このお店以外に、しゃぶしゃぶのお店なんかも手がけている会社が運営しているようですが、正直しゃぶしゃぶはあまり美味しそうには見えませんでした。
そしてこの天吉屋は、このお店しか無く、むしろ天吉屋を日本中、いや世界中に展開してはどうだろうかと勝手なことを思ってしまいます。
1 (3)


17時過ぎという夕飯にはちょっと早い時間に訪問したので、店内は空いていました。
なお、昼からの通し営業である点も、非常に使い勝手がよい部分になります。
1 (13)


メニュー数が4年前より減ったようでありますが、天吉丼は健在ですし、1000円という価格も健在です。
(税込だと1,080円です)
前回は海老天丼で、海老があり得ないくらい入っていて途中で飽きてしまうという緊急事態が発生しましたので、今回は王道の天吉丼にすることにします。
1 (1)


■瓶ビール(600円)
1 (4)

中瓶の一番搾りです。夜だし大人だし1本くらい飲むことにしました。
ビールで喉を潤しつつ、席に配備されている漬物みたいなものを食べるとよいと思います。


■天吉丼(1,080円)
1 (6)

味噌汁を従えています。そしてこの味噌汁がまた旨いのであります。
牛丼チェーン店などで供される、とりあえず付けました的な味噌汁とは一味違います。


非常に豪快な一杯。これが1,080円とは誰が思おうか。
テナントの賃料だって相当なものでしょうし、どうすればこれが1,080円で提供できるのか。
どうみても2,000円くらいのオーラです。少なく見ても2,000円以上はしないといけないビジュアルです。
1 (7)


なお、一応ドカンとてんこ盛りスタイルではありますが、丼の底が結構厚くなっていまして、見た目の額面通りの量ではありませんが、満腹になるかどうかでいうと、かなりの確率で満腹になると思いますので、上げ底に関しては気になりません。
むしろインスタジェニックになっていいかも。
1 (10)


海老も立派なものが2本入っています。
前回の海老天丼は海老がなんと7本も入っており、逆に後半やられてしまうという事態になりましたが、海老が2本だと最高潮の気持ちのまま終わることができます。
1 (11)


意外と誰しもが嬉しいのは、この半熟玉子天麩羅ではないでしょうか。
後半まで大事に大事にとっておいて、玉子かけご飯気味に楽しむのが好きです。
1 (12)

天丼に半熟玉子をつけるのは必須にする法律作ったほうがいいじゃないかと思うほど美味しいし笑顔になります。


敬意を表してインスタ加工。
1 (8)

てんやと比べては失礼かもしれませんが、主観的に比べてみると、
値段はてんやの倍、味は3倍、満足度は5倍といったところと思われます。

先日行った船橋屋@新宿よりも、天丼だけで比べるとずっといいと思う。

なお、3,500円で飲み放題が付いた天ぷらコースもあるようです。
今度会社で利用してみたい。
1 (5)

大行列ができないのが不思議なお店の1つです。

===
【オーダー】
天吉丼 1,080円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

天吉屋 新宿店天ぷら / 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅

夜総合点★★★★ 4.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 天丼

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る