【2回目】新宿最強の天丼

2017.02.25.20:49

天吉屋@新宿
和食


4年前に食べた天丼が最高に美味しかったことを時々思い出し、また行きたいなーと思いながらも4年も経過してしまったわけですが、土曜日の夜に再訪が叶いました。
新宿西口の野村ビルのB1レストラン街であります。
1 (2)


その名も天吉屋。
このお店以外に、しゃぶしゃぶのお店なんかも手がけている会社が運営しているようですが、正直しゃぶしゃぶはあまり美味しそうには見えませんでした。
そしてこの天吉屋は、このお店しか無く、むしろ天吉屋を日本中、いや世界中に展開してはどうだろうかと勝手なことを思ってしまいます。
1 (3)


17時過ぎという夕飯にはちょっと早い時間に訪問したので、店内は空いていました。
なお、昼からの通し営業である点も、非常に使い勝手がよい部分になります。
1 (13)


メニュー数が4年前より減ったようでありますが、天吉丼は健在ですし、1000円という価格も健在です。
(税込だと1,080円です)
前回は海老天丼で、海老があり得ないくらい入っていて途中で飽きてしまうという緊急事態が発生しましたので、今回は王道の天吉丼にすることにします。
1 (1)


■瓶ビール(600円)
1 (4)

中瓶の一番搾りです。夜だし大人だし1本くらい飲むことにしました。
ビールで喉を潤しつつ、席に配備されている漬物みたいなものを食べるとよいと思います。


■天吉丼(1,080円)
1 (6)

味噌汁を従えています。そしてこの味噌汁がまた旨いのであります。
牛丼チェーン店などで供される、とりあえず付けました的な味噌汁とは一味違います。


非常に豪快な一杯。これが1,080円とは誰が思おうか。
テナントの賃料だって相当なものでしょうし、どうすればこれが1,080円で提供できるのか。
どうみても2,000円くらいのオーラです。少なく見ても2,000円以上はしないといけないビジュアルです。
1 (7)


なお、一応ドカンとてんこ盛りスタイルではありますが、丼の底が結構厚くなっていまして、見た目の額面通りの量ではありませんが、満腹になるかどうかでいうと、かなりの確率で満腹になると思いますので、上げ底に関しては気になりません。
むしろインスタジェニックになっていいかも。
1 (10)


海老も立派なものが2本入っています。
前回の海老天丼は海老がなんと7本も入っており、逆に後半やられてしまうという事態になりましたが、海老が2本だと最高潮の気持ちのまま終わることができます。
1 (11)


意外と誰しもが嬉しいのは、この半熟玉子天麩羅ではないでしょうか。
後半まで大事に大事にとっておいて、玉子かけご飯気味に楽しむのが好きです。
1 (12)

天丼に半熟玉子をつけるのは必須にする法律作ったほうがいいじゃないかと思うほど美味しいし笑顔になります。


敬意を表してインスタ加工。
1 (8)

てんやと比べては失礼かもしれませんが、主観的に比べてみると、
値段はてんやの倍、味は3倍、満足度は5倍といったところと思われます。

先日行った船橋屋@新宿よりも、天丼だけで比べるとずっといいと思う。

なお、3,500円で飲み放題が付いた天ぷらコースもあるようです。
今度会社で利用してみたい。
1 (5)

大行列ができないのが不思議なお店の1つです。

===
【オーダー】
天吉丼 1,080円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

天吉屋 新宿店天ぷら / 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅

夜総合点★★★★ 4.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 天丼

【2回目】気づけば新宿を代表する行列店に

2017.02.25.13:18

焼きあご塩らー麺 たかはし@新宿
ラーメン


土曜日遠征ランチというかラーメン。
新宿歌舞伎町の端っこの方にあります「たかはし」を訪問しました。
1 (1)

2年前の訪問では、オープン直後でまだ全然並びなどは出来ておりませんでしたが、メディアにもいろいろ出ている影響もあってか、すっかり行列店へと変貌を遂げておりました。


土曜日11時半で8人待ち。その後あれよあれよと列が伸びて最終的には15人待ちくらいになっていました。
すごい人気であります。
1 (4)

あご=トビウオでありますが、トビウオの単価が上がりに上がりまくっており、長崎ではトビウオ御殿が建ちまくっているとか、いないとか。
こちらのお店のアゴの仕入れ値も、ぐんぐん上がったりしているのであろうか。


なお、列に並ぶ前に券売機で食券を買わねばなりません。
なぜならば並んでいる時に店員さんが回収に来るからです。列に並んだ人は余さず回収するスタイルです。
1 (2)


前回から非常に気になっていた、背脂入り醬油らー麺にします。
土曜なので味玉も付けよう。
1 (3)


8人待ち、15分で席につけました。
我々の前にはカップルがいなかったので高回転率が実現しました。我々のあとの方はカップルが結構いましたので、まずまず苦戦したことでしょう。
1 (6)


卓上はワサビ、揚げ玉、柚子胡椒、大蒜。
背脂入りだから大蒜は投入しよう。
1 (7)


味玉入り背脂醬油らー麺、到着。
1 (9)


さすがに、すげえ旨そうであります。ラーメンの見た目から行列が伊達ではないことを証明しているようなものです。
あとは問題は、どのくらい旨いのか、それだけであります。
1 (10)


トッピングは脂たっぷりの柔らかい叉焼と、低温調理されたと思われる赤身の肉の2種類。
塩ラーメンとは全く違う内容です。
1 (12)


味玉も当然ながら非の打ち所のない仕上がり。
1 (15)


何より特徴的なのは、その名の通り背脂が結構大量に降り注がれている点にあります。
わりと上品なタイプの方向性であると思っていたので、この背脂の量は思ったよりも多かったです。
「勉強もできるけどわりと不良っぽいところもある」。そんなところでしょうか。
1 (11)


しかし、アゴ出汁の底力はやはり凄まじく、背脂に1歩も引けを取っている部分がありません。
ここまで背脂が入っていても、完全にアゴ出汁がスープを支配しています。
1 (13)

出汁に支えられつつ、ややオイリーさが顔を出すという絶妙なバランスの上に成り立っている背脂醬油でありました。


菅野製麺のしっかりした太めのやや縮れた基本ストレート麺。
歯ごたえがあり、存在感があります。力強い麺でこちらも背脂に負けておりません。
しかしこの背脂醬油は、恐らくもちもちの細ストレート麺でも美味しいのではないか。それはただ私がもちもちの細ストレート麺が好きだからそう思うだけか。
1 (14)

塩の場合、デフォルト麺量は160gですが、背脂醬油の場合はデフォルトで200gとなります。
そのため大盛りにすることなく、満腹になることができることも背脂醬油のメリットといえそうです。


こちらは焼あごの塩。塩と言っても塩っぽい見た目ではありません。
1 (8)

塩も背脂醬油も死角はありませんでした。
まだまだ行列は続くものと思われます。

界隈に似た味がないことも、行列に拍車をかけているものと思われます。


===
【オーダー】
味玉入り背脂醬油らー麺 900円


たかはしの過去記事はこちらになります。
・2015年2月14日 焼きあご塩らー麺



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

焼きあご塩らー麺 たかはし 本店ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

オシャレ空間でナウい鶏料理を食べる

2017.02.14.13:31

wine no Ruisuke zeRo@新宿
ダイニングバー


新宿エリアにボコボコ出店されております「るいすけ」系列のお店の1つ、「wine no Ruisuke zeRo」にお昼を食べに行ってきました。
るいすけは新宿だけで4店舗ほど出店しており、どうも新宿だけで、というより、新宿だけに、であるようであります。
西新宿のお店に1回行ったことがあります。
1 (7)

こちらのお店は新宿野村ビルB1になります。


お店の名前が横文字であるゆえ、店内も洋な感じ。開放感のあるカフェやビアバーのような雰囲気です。
カジュアルに、しかしダサくなく、大人の女性に支持されそうな気が勝手にしました。
1 (1)


ランチメニューは鶏料理を中心に9種類。750円~1,000円というラインナップです。
カオマンガイ、チキン南蛮、ハンバーグ、ハンバーガーなど、誰しもが気になりそうなメニュー構成となってます。
ご飯の大盛り無料ゆえ、満腹保証であります。
1 (2)


ランチにはスープが付いています。
もやしのコンソメスープ。
1 (3)


■チキン南蛮(800円)
1 (5)

白ご飯を従えて、チキン南蛮が到着しました。
チキン南蛮といえばタルタルですが、甘めのタレも用意されています。飽き防止効果があります。

茶色いチキンに緑のサラダ、白いポテサラに赤のミニトマト。
彩りも綺麗であります。


安心安全安定の味わいで、ランチとしては申し分のないチキン南蛮です。
胸肉ですが、パサツキがないのが流石であります。
1 (6)

2種類のソースも味が変わって楽しいですし。
800円のチキン南蛮定食としてはボリュームも十分です。


■るいすけ流カオマンガイ チーズトッピング
1 (4)

こちらは相棒のオーダー品ゆえ、味はわかりませんが、美味しそうに見えました。
一番上のメニューですし、人気あるのではなかろうか。

さすがは人気店。今度夜来てみたいなと思わせるランチでありました。

===
【オーダー】
チキン南蛮定食 800円
るいすけ流カオマンガイ 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


wine no Ruisuke zeRo バル・バール / 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

21年ぶりに訪問。昔から変わらぬハード系衣のとんかつ

2017.02.11.13:47

三太@新宿
とんかつ


新宿東口にあります、とんかつの三太。19歳以来21年ぶりの訪問であります。
19歳の時に訪問したことを覚えているのは、それなりにビッグなイベントであったからであります。それにしても21年ぶりとは。まだあるのがすごい。
1 (5)


1階はカウンター席で、喫煙席です。カウンターで喫煙席ってなかなかきついものではないのであろうか。喫煙者同士であれば気にならないものなのだろうか。
1 (23)


2階と3階はテーブル席です。3階まで席があるうえに、1階1階もまずまずの広さで、かなりの箱の大きさであります。
1 (8)


ロースかつを中心にとんかつ系メニューがありつつ、コロッケやメンチカツなどの揚げ物、ポークジンジャーなど、洋食っぽいメニューが並んでいます。
一番高いロースカツは食事込みで2,800円です。
1 (9)


ロースカツ定食、到着です。夜ですと食事付きで1,800円になるロースカツ定食も、ランチであれば1,300円で頂けます。
恐るべくランチマジック。昼夜で素材が同じかどうかはわかりませんが。
1 (12)


面積はある程度ありますが、厚さはなさそうなロースカツであります。
色が狐を遥かに超えた濃い色であるのも特徴の1つです。
1 (16)


最大の特徴は、21年前と全く変わらない、超ごつい衣であります。ゴツゴツした衣を防具のようにまとっています。
これにより、徐々に口の中をやられまして、後半戦になりますと、超注意して食べないと口の中が痛くて食べ進められなくなります。
このあたりも21年前と全く変わっていません。
1 (17)


肉は薄いですが、衣の勢いがすごいため、後半口の中が痛くなると共に、オイルタンクもまずまず満タンになります。
ですが、トータルとしては美味しいとんかつで、1,300円で頂けるのであれば大変お得ではないでしょうか。
1 (20)

店員さんが何度もお茶のお替わりはいりませんか?と聞きに来てくださるのが印象的でした。あと、キャベツのお替わり巡りも欠かさずやっておられました。
なお、キャベツとご飯はお替わり自由です。


食後にコーヒーが付くロースカツ定食もなかなか珍しいです。
1 (21)

次こそは、2,800円の最も高級なロースカツ定食を食べてみたいです。
もう少し大人になったら。


===
【オーダー】
ロースカツ定食 1,300円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

とんかつ三太とんかつ / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

雰囲気重視の焼き鳥屋さん

2017.02.08.22:27

晴京@新宿三丁目
焼鳥


新宿三丁目駅と新宿御苑駅の中間くらいにある「晴京」という焼き鳥屋さんに行きました。
1_20170506123544ad6.jpg

御苑脇の角地にあり、雰囲気良さげな外観をしてます。
焼き鳥屋さんだけどちょっと高いのかも、と思っていました。
(実際、安くはありません)


店内はカウンター席が中心ですが、テーブル席も少しあります。
テーブル席の場合、一番奥の席がオススメでしょうか。
1 (1)


串メニューは200円~430円。まずまず高めの設定であります。
1 (3)


串以外のメニューは比較的安価で600円前後で揃っています。
種類は多くありませんが、鶏ばかりで飽きる、、、という自体にはなりません。
1 (2)



ねぎまや正肉の場合、鶏肉の種類が4種類から選べました。
(2つは影でなんだかわかりませんが・・・)
それぞれ、どんな特徴があるかは店員さんが教えてくれます。
1 (4)


頂いたものを簡単に紹介します。

■生ビール/砂肝(260円)
 ふりそで(280円)/ねぎま
1 (7)

串はわりと1本1本大ぶりです。値段の高さは大きさにも反映されていました。
串自体の味は、雰囲気やオーラは上回ってこず、意外と普通な塩梅でありました。どれも問題なく安定はしております。


■お通し/自家製ハムと緑野菜のサラダ(780円)
 肉厚しいたけ(450円)/自家製チーズムース(580円)
1 (6)

一品料理系も尖った感じではなく、安定安心の展開が続きます。


■うずら玉子(200円)/せせり(260円)
 地鶏大手羽(430円)/正肉②
1 (8)

さらに串を追加してみますが、これはオススメ!と思うものになかなか出会えません。
逆に言うと「これはオススメではない」とも思わないゆえ、全体的に非常に安定してはおりますので間違うことは少なさそうです。


■燻製炙りチーズ(480円)
1 (5)

3人で行ったのですが、3人とも全会一致で燻製炙りチーズが一番よかったとなりました。
若者たちはあとで追加でお替わりしていました。

アルバイトの方と思われるのですが、店員さんがいろいろ間違われたり、呼んでもなかなか来て頂けなかったりと、接客面で少々あれではありましたが、カウンター席だとその点も解消されるかもしれません。

雰囲気を楽しむお店かなと思いました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

晴京焼き鳥 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る