【8回目】今年からハイネケンが仲間入り「森のビアガーデン」@信濃町

2017.08.10.20:18

森のビアガーデン@信濃町
ビアガーデン


東京夏の風物詩、神宮球場横で開催される森のビアガーデン。
7年連続8回目の訪問です。
1 (1)

攻略方法は昨年書いた記事が一番詳しく載っております。
攻略法といっても大した話ではありませんが。


18時、会場到着。少し入り口が詰まっていましたが並んでいるわけではありません。
1 (16)

18時に来ることが出来れば並ぶことはありません。
19時を過ぎると年によっては並ぶこともありますが、今年はそんなことにはなっていなかったように見えました。
(正確には今年のこの日は、ですね)


虫除けスプレーサービスがありました。これは初めてみましたが、気がついていなかっただけかもしれません。
1 (18)


食べ飲み放題とアラカルトコースの2択。
アラカルトだと、料理のバリエーションが増えるので、お金のことを抜きにすればアラカルトのほうがだいぶよさそう。
ただ、アラカルトにしたことはありませんので、実際によいかどうかはわかりません。
そしてほとんどの人が食べ飲み放題にするため、アラカルトエリアはいつも空いています。
1 (17)


今年も昨年同様、屋根のある席になりました。
席の融通はききません。言われた席に座るしかないのも森のビアガーデンの特徴の1つです。
1 (19)


屋根のない席はこちら。こっちのほうが開放感があっていいです。
1 (26)


お酒やソフトドリンクは基本的にはセルフ式となっています。
一部ドリンクは店員さんに持ってきてもらう必要がありますが、店員さんはほとんど大学生のアルバイトゆえ、動きがあまりよくないのでセルフの方がストレスがありません。
1 (20)


一昨年まではバドワイザーはオーダー制だったのですが昨年からセルフ式に移動。
1 (28)


今年は新メニューとしてハイネケンが仲間入りしていました。
これは最高です。ビールの中でハイネケンが一番好きであります。
1 (21)

「ハイネケン・キリン株式会社」がハイネケンを取り扱っている影響でしょうか。
これは未来永劫ハイネケンは選択肢にあって欲しい。


ビアガーデン2017年ver、乾杯!だんだん人も増えてきた。
最終目標は貸し切りか。
1 (23)


最初に枝豆とフライドポテトの皿が出てきます。
これは最初の1回のみでお替わりをすることはできません。フライドポテトは結構人気があり毎年一瞬でなくなります。
1 (24)


枝豆、フライドポテトとともに、このお皿で開幕することになります。
これを食べないと追加のオーダーができないわけではありませんので、オープニングからじゃんじゃん頼むとよいです。
1 (25)


肉は3種類。牛、豚、羊です。
鶏はありません。鶏はあまり美味しくないナゲットみたいなやつになってしまいます。
1 (22)

鶏肉は痛みやすいので置いてないのかもしれません。


なお、味は非常に普通です。外でみんなで食べる高揚感から美味しく感じることができますが、冷静に考えると非常に普通かそれ以下くらいと思ってよいと思います。
1 (27)

ただ、「楽しい」は「美味しい」を引き起こす効果がありますので、トータル的には問題ありません。

が、今年はアルバイトの方々があまりよくなかったようで、何度もオーダーした焼きそばは結局最後まで運ばれてくることはありませんでした。

でも来年も行くと思います。風物詩なので。いろいろ上手くいかないことも含めて森のビアガーデンです。
とにかく楽しい。それがなによりなのであります。
1 (29)


===
【オーダー】
食べ飲み放題 男性4,200円、女性3,900円

過去の記事はこちらになります。
・2009年8月19日
・2011年7月14日
・2012年7月24日
・2013年8月16日
・2014年8月12日
・2015年8月25日
・2016年8月4日

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

森のビアガーデンビアガーデン / 信濃町駅国立競技場駅青山一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【7回目】「森のビアガーデン」の歩き方。

2016.08.04.20:05

森のビアガーデン@信濃町
ビアガーデン


創業2年目からの恒例行事、東京夏の風物詩「森のビアガーデン」。
7年連続8回目の出場を果たすべく(大学生の頃たまたま1回行ってました)、17時半に仕事を切り上げ、歩いてビアガーデンを目指します。
1 (2)


1984年に営業を開始した森のビアガーデン。
私が知りうる限りの攻略法を書いてみたいと思います。
1 (3)


①プランおよび料金

食べ放題飲み放題とアラカルトの2プランがありますが、アラカルトで利用したことはありません。

・ほとんど飲めない
・ほとんど食べられない
こういった場合にはアラカルトプランがよいと思われます。

アラカルトの場合エリアが違いまして、いつもそのエリアはとても空いています。
従いまして「激烈混んでいるが待ちたくない」という場合の利用も考えられます。

食べ放題飲み放題の場合、税込で男性4,200円、女性3,900円です。
なぜか昨年より100円アップしています。
(男性でいうと2013年までは4000円、2014年に増税の影響か4,100円になり、2016年は単なる値上げで4,200円になりました)

なお、飲み放題食べ放題の内容はもう何年もほとんど変わっていません。
(これは去年のものですが、今年もほとんど同じに見えました)
IMG_9420.jpg


②訪問時期

とにかく暑い日がおススメです。
「そりゃ夏なら暑いでしょう」と思われるかもしれませんが、夜6時、7時を過ぎても暑い時期はそう長くありません。
・8月初旬~お盆前

夜までしっかり暑いこの時期に行くのが個人的にはベストかと思います。
実際8月20日過ぎに行っている年は「若干寒いね」「ビール飲むと冷えるね」という言葉も聞かれました。

超どピークの時期ではありますが、席の確保は次に述べるようにして頂ければ大丈夫です。
(若干ハードルありますが)


③席の確保

2016年から(もしかすると2015年から?)WEBで予約することができるようになりました。
が、かなり前から予約する必要があり、大多数の方には意味のないスキームです。

7年連続で通っていますが、間違いなく待たずに席を確保する方法としては、
・18時に到着する
ということが挙げられます。

18時に着くと・・・ご覧の通りです。
1 (4)

他にも、
・寒い日を狙う
・雨の日に行く
という方法もあり、寒かったり雨が降っていると19時に行っても待たないのですが、ビアガーデンとしての魅力は1/10以下に落ち込みます。

ですので定時が19時であっても、どんな方法を使ってでも18時入りするのが私的にはおススメです。
18時だとご覧の通り結構空いています。
1 (5)

しかも明るいうちから飲み始められるなんて最高ではありませんか。

これが19時を過ぎるとご覧の有様になります。
1,000席もあるのにすごいことです。
1 (14)


④食事の進行

最初に肉と野菜。
1 (9)

さらには枝豆とポテトフライが提供されます。
1 (7)

昔はこれを食べ終わらないと追加注文ができない時代もありましたが、最近はそんなこともなくなりました。
昔はオーダーしてもオーダーしても全く提供されず、数十分後にまとめて提供され途方に暮れるということが多発していましたが、最近はオペレーションも非常に安定しています。
(学生アルバイト風なので、そこはある程度の寛容度は必要ですが)

なお、枝豆とポテトフライはお替り対象外ですので、最初にバクバク食べずに、途中の箸休め用にある程度とっておくのが個人的にはおススメですが、大した話ではありません。


ビールはこのアルミのジョッキでセルフ式となります。むかしはガラスのジョッキで雰囲気最高だったのですが。
割れまくったんでしょうね。重くて運ぶのも大変だったのでしょう。
1 (10)


一部のドリンクを覗いて基本的にセルフサービスです。
むかしはバドワイザーだけは注文制だったのですが、今ではバドワイザーもセルフ式です。
1 (6)


張りきって乾杯!明るいうちから乾杯できるなんて素敵なことです。
1 (11)


あとは焼いて焼いて食べまくるだけなのですが、注意点としては、
「ビーフ、ポーク、ラム、チキン何にしますか?」と言われると、つい「全部」と言ってしまいますが、
チキンはチキンナゲットで私の周りではまずまず評判がよくないので、チキンについては皆に確認するとよいかもしれません。
1 (12)


なお、4,200円の食べ飲み放題で場所は都心の一等地ということで、肉の味は推して知るべしではありますので、肉を食べに行くというよりは、ビールを飲み雰囲気を楽しむというスタンスがよいかとは思います。
(美味しくないということは人によりますが、ないと思います)
1 (13)


ちなみに〆は焼きそばになるのですが、焼肉のタレでの味付け以外ないため、焼きそばとしては多少微妙な味になります。
毎年ソースを持参しようかと思ってしまうのですが、ルール違反ゆえやめております。
1 (15)

2017年からはソース制でお願いできれば幸いです。


⑤数分ですが花火も同時に楽しむ裏技(というほどでもないが)

神宮球場でヤクルト戦がある日には、ビアガーデンから花火が見えます。
隣の野球場から打ちあがりますので、かなり大きく見えます。
1 (1)

投手戦であれば20時前、7回終わってヤクルトが5-1という展開で20時10分くらい、乱打戦だと20時半くらいになるのでしょうか。
そのくらいの時間にヤクルト戦があれば必ず花火が上がります。
(7月下旬から8月下旬に限ります)


昨年、2020年の貸し切り宣言をしましたが、倍々成長でも難しそう。
13603290_10154331600613418_3081174659403689387_o.jpg

来年もみんなで来たいと思います。


===
【オーダー】
食べ飲み放題 男性4,200円、女性3,900円


過去の記事はこちらになります。
・2009年8月19日
・2011年7月14日
・2012年7月24日
・2013年8月16日
・2014年8月12日
・2015年8月25日


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【6回目】1984年営業開始の東京夏の風物詩的ビアガーデン。

2015.08.24.20:29

森のビアガーデン@信濃町
ビアガーデン


いくつかある会社の恒例行事の1つ。森のビアガーデンです。今年も行って参りました。
IMG_9409_201509121438027bb.jpg


急に気温が下がった初日ということもあったのか、18時半の到着で並び無し&待ち時間ゼロ。
昨年も寒かったので待ち時間ゼロでしたが、混むときは本当にすごい人になります。
(あるいは最近は常時混まなくなっているのか?)
IMG_9411.jpg


なお、最初はガラガラだった席も、帰るころにはそれなりに埋まっていました。
夜でも35度を超えていた最中には、もっと混んでいたと信じたい。
IMG_9412.jpg


「屋根のない席がよい」など、希望は全く聞き入れてもらえません。ここら辺は相変わらずの森のビアガーデンクオリティです。
ほとんどが大学生とおぼしきバイトで運営されているため、ややこしいこと、凝ったこと、気の利いたことは出来ない仕組みとなっています。
IMG_9414.jpg


メニューは初めて訪問した19年前と変わらない内容。
ここまでメニューが変わらないのもある意味すごいことではないか。普通は少しは何か違ったりするものではないか。
(ウィンナーが短くなったりする変化はあります)
IMG_9420.jpg

飲み放題食べ放題で男性1人4,100円です。


さて、ビールですが昨年からガラスのジョッキではなく、アルミの割れないグラスに変わったのですが、1杯目からピッチャーという変化がありました。
去年までは1杯目は運んできてくれて、2杯目以降はフリーという仕組みでした。
メニューは全く同じでも、運営は運営側が楽なように少しずつ変化しているようです。
図2

ただ、ビアガーデンのビールはガラスのジョッキで飲みたいものです。


お替りはこちらのサーバーで自分でサーブします。昔はバドワイザーだけはオーダー式だったのですが、2年前くらいからバドワイザーもセルフ式に変わりました。
IMG_9450.jpg


せっせと宴会の準備を開始し、、、
IMG_9430.jpg


乾杯!
いつもなら仕事をしている時間から宴が始まります。
IMG_9437.jpg


最初にこの乾杯キットを食べ尽さないとお替りすることができません。
図1


20代もおりますので、焼いて焼いて焼きまくって食べまくります。
私はもう序盤でオイルタンクが溢れて、途中からはウィンナーと野菜しか食べることができなくなりました。
IMG_9444.jpg


肉を追加。それから野菜も追加します。
肉がまったくもって上等ではないため、脂にはそれなりにやられます。従いまして野菜中和が求められます。
IMG_9448.jpg


今年はなぜか火力が弱く、その上鉄板に乗せまくるものですから、なかなか焼けないもどかしい時間もありましたが、
時間とともに確実に満腹の時を迎えます。
IMG_9453.jpg

なお、言わずもがなですが味はそれほど美味しいものではありません。
外で食べていることと、外でビールを飲んでいる高揚感で全てを帳消しにする感じです。


〆はやっぱり焼きそばなのですが、塩だれの焼きそばがやはりさほど美味しくなく、「ソース持って来ればよかった」と昨年も思いました。
IMG_9464.jpg


2009年の訪問ではこんな感じでしたが、
P8190013_20150912145403163.jpg

今年はこんな感じに。
11900074_1123175974362405_8532473015197206713_n.jpg

2020年の貸し切りを目指します。


===
【オーダー】
食べ飲み放題 男性1人4,100円


過去の記事はこちらになります。
・2009年8月19日
・2011年7月14日
・2012年7月24日
・2013年8月16日
・2014年8月12日

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ビアガーデン

庶民系酸辣湯麺の中ではトップランクではなかろうか。

2014.09.03.13:03

はくぶん@中華
信濃町


北参道・千駄ヶ谷界隈のランチもだいたい未訪店がなくなりつつあり、
そして天候も涼しくなってきたということで、
「1人で信濃町遠征企画」を始めることにしました。

「1人で」というのがポイントでして、
北参道から信濃町に行くとなると、普通に歩くと20分くらいかかってしまいます。
そこを15分に短縮して、往復で30分、食事に30分という若干無理のある構成のため、
1人で行かざるを得ません。

会社出発から5分。
千駄ヶ谷駅の前を通過。

1 (1)


緑多き道をずんずん進みます。
お日様も出ておらず歩きやすい。

1 (2)


取り壊し予定の国立競技場の脇をすり抜け、、、

1 (3)


予定通り15分で信濃町駅到着です。
かなりの早歩きが要求されます。

1 (4)

信濃町駅は、、、2回くらい乗り降りした記憶がありますが、
あまり定かではありません。
駅としてはあまり大きくないですね。


「ようこそ!信濃町へ」の看板があります。
なんというウェルカム感でしょうか。

1 (5)

お店は見繕っておらず「適当に見つけたお店に入ろう」
と思っていたので、文字通り適当に歩いて見つけたお店に入ります。


こちらです。「はくぶん」という中華料理屋さんです。
なんとなく老舗、、、というか昔からある感じが漂っています。

1 (6)


美容室と入口が同じ。
なかなかレトロ感あっていいですね。
地方みたいな印象を受けます。

1 (7)


店内はこのような感じで、
雰囲気的には「町の食堂」という感じです。
結構年配のお客さんが多いです。
私、もしかすると最年少だったかもしれません。

1 (11)

店員さんは全員男性で、
アルバイト感はゼロで全員ちゃんとした感じです。
対応も。服装も。

そして提供される水もレモン水ですし、
最初に受けた「町の食堂」という感じと少しギャップがあります。
(いい意味で)


ランチメニューはこちらです。

1 (8)


セットメニューと一品メニューがありまして、
種類がなかなか豊富です。
値段も800円~と比較的手ごろで、どれにしようか迷います。

Aランチのメニューは週替わりとなっていまして、
今日は水曜日でしたのでソース焼きそばでした。

1 (10)

悩みに悩んだ末、
「このすっぱさはくせになりそうです」の文章が気になったため、
酸辣湯麺にしてみました。

あまり待たずに到着。
丼の下に白い皿が敷いてあります。

1 (12)


これは、、、かなりいい表情の酸辣湯麺です。
当たり、もしくはヒットの香りがプンプンします。
信濃町遠征の幸先の良さを暗示しています。

1 (13)


何がいって、このパクチーがいいです。
パクチーが乗っている酸辣湯麺にはなかなか出会えません。

1 (14)


大きな丼なのにも関わらず、
麺がスープの表面から顔を出しそうになっているのもいい。

1 (15)


そしてスープもいい。
酸辣湯独特の酸味もありますし、黒胡椒もびしっと効いています。

1 (16)

そして超熱々です。普通に食べたら余裕で火傷するレベルです。
しかし私は麺料理のスープは熱々であるべきだと常日頃から考えておりますので、
これもまた大歓迎な事態です。


麺もいいですねえ。
卵麺っぽい、柔らかい麺がこの酸辣湯麺にぴったりとマッチしています。
ボリュームも普通のお店の大盛りクラスの量があります。

1 (17)

最後の最後まで熱々で楽しめました。
酸味も強すぎず、しょっぱくもなく、熱いのでゆっくり食べても全く飽きがきませんでした。

なんと秀逸な酸辣湯麺なことか。
ほかのメニューもきっと美味しいに違いないです。

隠れた名店を見つけた気分ですが、
信濃町的には大きめのお店の部類に入る気がするので、
信濃町に明るい方なら誰でも知っているお店なのだと思います。

大急ぎで帰ったため、ちゃんと1時間以内に会社に戻ってくることができました。
これからもちょくちょく遠征しようと思います。


===
【オーダー】
酸辣湯麺 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


はくぶん広東料理 / 信濃町駅国立競技場駅四谷三丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0



[中華]

9/3

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

【5回目】4年連続で行ってきました。都内最大級のビアガーデン。

2014.08.12.22:55

森のビアガーデン@信濃町
ビアガーデン


今年も行ってきました。森のビアガーデン。
4年連続5回目の訪問です。
(学生時代も合わせると6回目です)

1 (1)


今年は17時半にみんなで会社を出て、18時前に着きました。
雨がついさっきまで降っていたことと、まったく暑くないことで初の並び時間ゼロ。

1 (2)


増税の影響で値段は100円アップ。
男性は4,100円で食べ飲み放題です。

1 (5)


メニュー内容は全く変わっていません。
恐らく18年前から変わってないんじゃないかな。

1 (4)


超空いてる・・・こんな森のビアガーデン初めて見ました。
ガラガラです。
(最後までガラガラでした)

1 (3)


ビールは一番搾りとバドワイザーの2種類です。
この2つなら圧倒的にバドワイザーを支持します。
一番搾りは昔の味に戻してもらえないだろうか・・・。

1 (6)


ちょっと肌寒いけど、いっぱい飲むよ!食べるよ!

1 (10)


枝豆とポテトフライは一番最初のこのお皿でしか食べられません。
追加はできません。

1 (8)


それから、最初のこのお皿は必須で付いてきます。
これを食べてから、追加オーダーすることができます。
(実際は食べ終わらなくてもオーダーできますが)

1 (7)


焼いて焼いて焼きまくります。
そして食べて食べて食べまくるわけです。

1 (9)


今年はとにかく空いているので、
オーダーすると1分くらいで追加が運ばれてきます。
暑くないけどこんなメリットがあるんですね。

1 (11)


〆は焼きそばです。

1 (13)


焼きそばは焼き肉のタレでしか味付けができないので、
正直かなり微妙な味になります。

1 (14)

許されるならばソースを持ち込みたいです。
焼き肉のタレの焼きそばは全然美味しくありません。

兎にも角にも夏の風物詩を今年も楽しむことが出来ました。
来年はじっとしてても汗が出るような暑い日に来たいなあと思いました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,100円


過去の記事はこちらになります。
・2009年8月19
・2011年7月14日
・2012年7月24日
・2013年8月16日

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[居酒屋・バー]

8/12

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る