FC2ブログ

【10回目】東京の夏の風物詩

2019.09.05.20:40

森のビアガーデン@信濃町
ビアガーデン


東京夏の風物詩、森のビアガーデンに行ってきました。通算10回目の訪問です。
昔から続いている行事の1つです。もう10回目かあ。
0905 (1)


予約もできるのですが、いつも仕事を早めに切り上げて18時入りしています。
18時に来て席につけなかったことは1度もありません。
今年が30人以上でしたが、それでも大丈夫でした。
0905 (2)


大昔はありませんでしたが、最近は虫除けスプレーコーナーがあります。
0905 (5)


お金は前払い制です。
20年前、学生時代に来た時には後払い制でした。食べ放題飲み放題なのに後払い制でしたね。
0905 (3)


男性4,300円、女性3,600円。増税の影響で昨年より100円値上げとなっていました。
0905 (4)


食べ放題メニューは基本的には10年間何も変わっていません。
ビールの種類は年によって微妙に異なりますが。
0905 (20)


食べ飲み放題ではなくアラカルトでもOKです。その場合、クラフトビールが飲めたりします。
(飲み放題でももちろん追加でお金を払えば飲むことができます)
また、アラカルトは場所も違っていまして、アラカルトエリアは非常に空いていますので、混んでいてどうしても入れない場合は飲み放題を諦めれば席につける可能性が高まります。
0905 (21)


ビールは一番搾りと、一番搾りの黒。あとはハイネケンがあります。
昨年まではバドワイザーがありましたが、店員さんが「来年からはバドワイザーなくなる」と言っていましたが本当にありませんでした。
0905 (10)


ビール以外のお酒やソフトドリンクもありますのでビールが苦手な方でも楽しめます。
0905 (11)


ハイネケンが大好きなので、ハイネケンがラインナップに入ってくれたのはとても嬉しい。
全てのビールでハイネケンが一番好きです。KIRIN系列であるため実現したのかもしれません。
0905 (18)


グラスがアルミなのがちょっと残念。昔はグラスのジョッキだったのですが。割る人が続出したのでしょう。
上げ底もしてあり、思った方ほど入らない仕掛けになっています。
0905 (17)


それでもハイネケンは美味しい。外で飲むから、しかも19時前から飲むから一層美味しい。
0905 (14)


最初にこの3つのお皿が自動的に提供されます。
0905 (6)


ポテトと枝豆。昨年まではポテトは初回のこのお皿のみでしたが、今年はポテトの追加オーダーができました。
メニューにも書いてなかったのですが店員さんが間違えただけだろうか。
0905 (7)


野菜とチキンナゲット。鶏肉はチキンナゲット崩れみたいなこちらしかありませんので注意が必要です。
鶏肉は日持ちしないから取り扱わないのかもしれません。
0905 (8)


肉は牛、豚、羊の3種。羊が一番クオリティよいと思います。
牛はかなりの激安店仕様、豚は脂がとても多くオイリーです。
0905 (9)


乾杯!選べませんが屋根のない席のほうが開放感あってオススメです。選べませんが。
0905 (13)


チームA。
0905 (15)


チームB。
0905 (16)


チームC。30人超えても余裕で入れるのが有り難い。
100名だって余裕です。200名でも余裕だけどさすがに200だと事前に話しておかないとだめかも。
0905 (19)


肉は美味しいということはありませんが、外で食べるし時間は早いし開放的だし何かしらのスイッチが入って楽しく食べられます。
0905 (12)


〆は焼きそばになります。味が変な塩ソースみたいなのしかないため、毎年焼きそばソースを持ってきたくなりますが忘れます。それにルール違反と思われますのでダメです。
0905 (22)


毎年のように焼きそばで〆る。
0905 (23)


今年も楽しかった。来年また来ます。
0905 (24)


===
【オーダー】
食べ飲み放題 4,300円


過去の記事はこちらになります。
・2009年8月19日
・2011年7月14日
・2012年7月24日
・2013年8月16日
・2014年8月12日
・2015年8月25日
・2016年8月4日
・2017年8月10日
・2018年8月1日


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

森のビアガーデンビアガーデン / 信濃町駅国立競技場駅青山一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

【9回目】東京の夏の風物詩「森のビアガーデン」@信濃町

2018.08.01.20:28

森のビアガーデン@信濃町


夏の会社恒例イベント、森のビアガーデン。
今年で9回目の開催です。
1 (1)


18時前に突撃したため、並んでいる人は誰もいません。
例年だと19時過ぎると並びだしましたが、今年は暑すぎるのが原因なのか帰る頃になっても並びはできませんでした。
1 (2)


予約しているか否かで受付が変わります。9回目ですが予約して行ったことは1度もありません。
なお値段は男性4200円、女性3900円となっています。増税の影響で1度値段が上がって以来、ずっとこの設定です。
1 (3)


虫除けコーナーがありますが、18時を回っても35度くらいあり、蚊の姿は1匹もみませんでした。
暑すぎると蚊は活動しないそうですね。
1 (19)


屋根のある席になってしまったので、屋根のない席に移動したかったのですが20名を超えていると屋根のある席しかないと言われました。
1 (6)


なぜ屋根がない席がよいのか。それは暑すぎるからであります。
屋根のせいで鉄板の熱がこもってしまい、18時を過ぎているというのに座っているだけで汗が吹き出すという異常事態になりました。
1 (7)


屋根のない席、こんなに空いているのに・・・。
1 (9)

毎年少し遅めの開催で、若干涼しさを感じるくらいであったため、思い切って8月1日に開催してみたのですが裏目に出ました。
暑すぎてビアガーデンが辛いなんて。


なおドリンクはセルフ式となります。一部メニューはオーダーすることができますが、セルフにあるドリンクはご自分でどうぞというスタイルです。
1 (4)


昨年からハイネケンが参画したのが嬉しい限りです。
昔はバドワイザーがオーダー式でしたが、途中からバドワイザーもフリー方式の仲間入りを果たしました。
1 (5)

なお、店員さんの話では来年はバドワイザーは姿を消すそうです。


昔はガラスのジョッキでしたが、いつの日からか、この割れないジョッキに変わりました。
ビールはガラスのほうが美味しく感じるので残念に思っていたのですが、、、
1 (13)


なんと今年はジョッキではありませんが、ガラスのグラスが用意されているではありませんか。
毎年の微妙な違いを体験するのも、森のビアガーデンの楽しみ方の1つです。
1 (12)


どう考えてもこっちの方が美味しそうだし、実際美味しい。
来年もこのグラスは採用してほしいな。。。
1 (14)


暑くて仕方ありませんが、乾杯!
1 (16)


最初にこの肉のセットと、
1 (10)


枝豆とフライドポテトが提供されます。
この枝豆とフライドポテトは最初の1皿しか食べることができません。
1 (11)


追加のお肉。今年は混んでいませんでしたがオペレーションが回っていませんでした。何度オーダーしてもなかなか運ばれてきませんでした。
絶好調の年もあるのですが、アルバイトの方の質の差によるものでしょうか。
1 (20)


お味は大変普通です。美味しくも不味くもなく、本当に普通です。
しかし外で、そしてみんなで一緒に食べるので気持ちが盛り上がり楽しいため味以上に美味しく感じることができます。
1 (15)


2時間の食べ飲み放題ですが、実質可動しているのは1時間くらいになります。
人間、なかなかそんなに食べ続けられるものではないです。
1 (18)


〆は焼きそばになりますが、塩ダレの味しかなく毎年残念です。
焼きそばの粉でもあれば最高にいいのですが。
1 (21)


何にせよ楽しいビアガーデンとなりました。
また来年も来よう。
1 (22)


===
【オーダー】
食べ飲み放題 男性4,200円/女性3,900円


過去の記事はこちらになります。
・2009年8月19日
・2011年7月14日
・2012年7月24日
・2013年8月16日
・2014年8月12日
・2015年8月25日
・2016年8月4日
・2017年8月10日


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

森のビアガーデンビアガーデン / 信濃町駅国立競技場駅青山一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【8回目】今年からハイネケンが仲間入り「森のビアガーデン」@信濃町

2017.08.10.20:18

森のビアガーデン@信濃町
ビアガーデン


東京夏の風物詩、神宮球場横で開催される森のビアガーデン。
7年連続8回目の訪問です。
1 (1)

攻略方法は昨年書いた記事が一番詳しく載っております。
攻略法といっても大した話ではありませんが。


18時、会場到着。少し入り口が詰まっていましたが並んでいるわけではありません。
1 (16)

18時に来ることが出来れば並ぶことはありません。
19時を過ぎると年によっては並ぶこともありますが、今年はそんなことにはなっていなかったように見えました。
(正確には今年のこの日は、ですね)


虫除けスプレーサービスがありました。これは初めてみましたが、気がついていなかっただけかもしれません。
1 (18)


食べ飲み放題とアラカルトコースの2択。
アラカルトだと、料理のバリエーションが増えるので、お金のことを抜きにすればアラカルトのほうがだいぶよさそう。
ただ、アラカルトにしたことはありませんので、実際によいかどうかはわかりません。
そしてほとんどの人が食べ飲み放題にするため、アラカルトエリアはいつも空いています。
1 (17)


今年も昨年同様、屋根のある席になりました。
席の融通はききません。言われた席に座るしかないのも森のビアガーデンの特徴の1つです。
1 (19)


屋根のない席はこちら。こっちのほうが開放感があっていいです。
1 (26)


お酒やソフトドリンクは基本的にはセルフ式となっています。
一部ドリンクは店員さんに持ってきてもらう必要がありますが、店員さんはほとんど大学生のアルバイトゆえ、動きがあまりよくないのでセルフの方がストレスがありません。
1 (20)


一昨年まではバドワイザーはオーダー制だったのですが昨年からセルフ式に移動。
1 (28)


今年は新メニューとしてハイネケンが仲間入りしていました。
これは最高です。ビールの中でハイネケンが一番好きであります。
1 (21)

「ハイネケン・キリン株式会社」がハイネケンを取り扱っている影響でしょうか。
これは未来永劫ハイネケンは選択肢にあって欲しい。


ビアガーデン2017年ver、乾杯!だんだん人も増えてきた。
最終目標は貸し切りか。
1 (23)


最初に枝豆とフライドポテトの皿が出てきます。
これは最初の1回のみでお替わりをすることはできません。フライドポテトは結構人気があり毎年一瞬でなくなります。
1 (24)


枝豆、フライドポテトとともに、このお皿で開幕することになります。
これを食べないと追加のオーダーができないわけではありませんので、オープニングからじゃんじゃん頼むとよいです。
1 (25)


肉は3種類。牛、豚、羊です。
鶏はありません。鶏はあまり美味しくないナゲットみたいなやつになってしまいます。
1 (22)

鶏肉は痛みやすいので置いてないのかもしれません。


なお、味は非常に普通です。外でみんなで食べる高揚感から美味しく感じることができますが、冷静に考えると非常に普通かそれ以下くらいと思ってよいと思います。
1 (27)

ただ、「楽しい」は「美味しい」を引き起こす効果がありますので、トータル的には問題ありません。

が、今年はアルバイトの方々があまりよくなかったようで、何度もオーダーした焼きそばは結局最後まで運ばれてくることはありませんでした。

でも来年も行くと思います。風物詩なので。いろいろ上手くいかないことも含めて森のビアガーデンです。
とにかく楽しい。それがなによりなのであります。
1 (29)


===
【オーダー】
食べ飲み放題 男性4,200円、女性3,900円

過去の記事はこちらになります。
・2009年8月19日
・2011年7月14日
・2012年7月24日
・2013年8月16日
・2014年8月12日
・2015年8月25日
・2016年8月4日

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

森のビアガーデンビアガーデン / 信濃町駅国立競技場駅青山一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【7回目】「森のビアガーデン」の歩き方。

2016.08.04.20:05

森のビアガーデン@信濃町
ビアガーデン


創業2年目からの恒例行事、東京夏の風物詩「森のビアガーデン」。
7年連続8回目の出場を果たすべく(大学生の頃たまたま1回行ってました)、17時半に仕事を切り上げ、歩いてビアガーデンを目指します。
1 (2)


1984年に営業を開始した森のビアガーデン。
私が知りうる限りの攻略法を書いてみたいと思います。
1 (3)


①プランおよび料金

食べ放題飲み放題とアラカルトの2プランがありますが、アラカルトで利用したことはありません。

・ほとんど飲めない
・ほとんど食べられない
こういった場合にはアラカルトプランがよいと思われます。

アラカルトの場合エリアが違いまして、いつもそのエリアはとても空いています。
従いまして「激烈混んでいるが待ちたくない」という場合の利用も考えられます。

食べ放題飲み放題の場合、税込で男性4,200円、女性3,900円です。
なぜか昨年より100円アップしています。
(男性でいうと2013年までは4000円、2014年に増税の影響か4,100円になり、2016年は単なる値上げで4,200円になりました)

なお、飲み放題食べ放題の内容はもう何年もほとんど変わっていません。
(これは去年のものですが、今年もほとんど同じに見えました)
IMG_9420.jpg


②訪問時期

とにかく暑い日がおススメです。
「そりゃ夏なら暑いでしょう」と思われるかもしれませんが、夜6時、7時を過ぎても暑い時期はそう長くありません。
・8月初旬~お盆前

夜までしっかり暑いこの時期に行くのが個人的にはベストかと思います。
実際8月20日過ぎに行っている年は「若干寒いね」「ビール飲むと冷えるね」という言葉も聞かれました。

超どピークの時期ではありますが、席の確保は次に述べるようにして頂ければ大丈夫です。
(若干ハードルありますが)


③席の確保

2016年から(もしかすると2015年から?)WEBで予約することができるようになりました。
が、かなり前から予約する必要があり、大多数の方には意味のないスキームです。

7年連続で通っていますが、間違いなく待たずに席を確保する方法としては、
・18時に到着する
ということが挙げられます。

18時に着くと・・・ご覧の通りです。
1 (4)

他にも、
・寒い日を狙う
・雨の日に行く
という方法もあり、寒かったり雨が降っていると19時に行っても待たないのですが、ビアガーデンとしての魅力は1/10以下に落ち込みます。

ですので定時が19時であっても、どんな方法を使ってでも18時入りするのが私的にはおススメです。
18時だとご覧の通り結構空いています。
1 (5)

しかも明るいうちから飲み始められるなんて最高ではありませんか。

これが19時を過ぎるとご覧の有様になります。
1,000席もあるのにすごいことです。
1 (14)


④食事の進行

最初に肉と野菜。
1 (9)

さらには枝豆とポテトフライが提供されます。
1 (7)

昔はこれを食べ終わらないと追加注文ができない時代もありましたが、最近はそんなこともなくなりました。
昔はオーダーしてもオーダーしても全く提供されず、数十分後にまとめて提供され途方に暮れるということが多発していましたが、最近はオペレーションも非常に安定しています。
(学生アルバイト風なので、そこはある程度の寛容度は必要ですが)

なお、枝豆とポテトフライはお替り対象外ですので、最初にバクバク食べずに、途中の箸休め用にある程度とっておくのが個人的にはおススメですが、大した話ではありません。


ビールはこのアルミのジョッキでセルフ式となります。むかしはガラスのジョッキで雰囲気最高だったのですが。
割れまくったんでしょうね。重くて運ぶのも大変だったのでしょう。
1 (10)


一部のドリンクを覗いて基本的にセルフサービスです。
むかしはバドワイザーだけは注文制だったのですが、今ではバドワイザーもセルフ式です。
1 (6)


張りきって乾杯!明るいうちから乾杯できるなんて素敵なことです。
1 (11)


あとは焼いて焼いて食べまくるだけなのですが、注意点としては、
「ビーフ、ポーク、ラム、チキン何にしますか?」と言われると、つい「全部」と言ってしまいますが、
チキンはチキンナゲットで私の周りではまずまず評判がよくないので、チキンについては皆に確認するとよいかもしれません。
1 (12)


なお、4,200円の食べ飲み放題で場所は都心の一等地ということで、肉の味は推して知るべしではありますので、肉を食べに行くというよりは、ビールを飲み雰囲気を楽しむというスタンスがよいかとは思います。
(美味しくないということは人によりますが、ないと思います)
1 (13)


ちなみに〆は焼きそばになるのですが、焼肉のタレでの味付け以外ないため、焼きそばとしては多少微妙な味になります。
毎年ソースを持参しようかと思ってしまうのですが、ルール違反ゆえやめております。
1 (15)

2017年からはソース制でお願いできれば幸いです。


⑤数分ですが花火も同時に楽しむ裏技(というほどでもないが)

神宮球場でヤクルト戦がある日には、ビアガーデンから花火が見えます。
隣の野球場から打ちあがりますので、かなり大きく見えます。
1 (1)

投手戦であれば20時前、7回終わってヤクルトが5-1という展開で20時10分くらい、乱打戦だと20時半くらいになるのでしょうか。
そのくらいの時間にヤクルト戦があれば必ず花火が上がります。
(7月下旬から8月下旬に限ります)


昨年、2020年の貸し切り宣言をしましたが、倍々成長でも難しそう。
13603290_10154331600613418_3081174659403689387_o.jpg

来年もみんなで来たいと思います。


===
【オーダー】
食べ飲み放題 男性4,200円、女性3,900円


過去の記事はこちらになります。
・2009年8月19日
・2011年7月14日
・2012年7月24日
・2013年8月16日
・2014年8月12日
・2015年8月25日


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【6回目】1984年営業開始の東京夏の風物詩的ビアガーデン。

2015.08.24.20:29

森のビアガーデン@信濃町
ビアガーデン


いくつかある会社の恒例行事の1つ。森のビアガーデンです。今年も行って参りました。
IMG_9409_201509121438027bb.jpg


急に気温が下がった初日ということもあったのか、18時半の到着で並び無し&待ち時間ゼロ。
昨年も寒かったので待ち時間ゼロでしたが、混むときは本当にすごい人になります。
(あるいは最近は常時混まなくなっているのか?)
IMG_9411.jpg


なお、最初はガラガラだった席も、帰るころにはそれなりに埋まっていました。
夜でも35度を超えていた最中には、もっと混んでいたと信じたい。
IMG_9412.jpg


「屋根のない席がよい」など、希望は全く聞き入れてもらえません。ここら辺は相変わらずの森のビアガーデンクオリティです。
ほとんどが大学生とおぼしきバイトで運営されているため、ややこしいこと、凝ったこと、気の利いたことは出来ない仕組みとなっています。
IMG_9414.jpg


メニューは初めて訪問した19年前と変わらない内容。
ここまでメニューが変わらないのもある意味すごいことではないか。普通は少しは何か違ったりするものではないか。
(ウィンナーが短くなったりする変化はあります)
IMG_9420.jpg

飲み放題食べ放題で男性1人4,100円です。


さて、ビールですが昨年からガラスのジョッキではなく、アルミの割れないグラスに変わったのですが、1杯目からピッチャーという変化がありました。
去年までは1杯目は運んできてくれて、2杯目以降はフリーという仕組みでした。
メニューは全く同じでも、運営は運営側が楽なように少しずつ変化しているようです。
図2

ただ、ビアガーデンのビールはガラスのジョッキで飲みたいものです。


お替りはこちらのサーバーで自分でサーブします。昔はバドワイザーだけはオーダー式だったのですが、2年前くらいからバドワイザーもセルフ式に変わりました。
IMG_9450.jpg


せっせと宴会の準備を開始し、、、
IMG_9430.jpg


乾杯!
いつもなら仕事をしている時間から宴が始まります。
IMG_9437.jpg


最初にこの乾杯キットを食べ尽さないとお替りすることができません。
図1


20代もおりますので、焼いて焼いて焼きまくって食べまくります。
私はもう序盤でオイルタンクが溢れて、途中からはウィンナーと野菜しか食べることができなくなりました。
IMG_9444.jpg


肉を追加。それから野菜も追加します。
肉がまったくもって上等ではないため、脂にはそれなりにやられます。従いまして野菜中和が求められます。
IMG_9448.jpg


今年はなぜか火力が弱く、その上鉄板に乗せまくるものですから、なかなか焼けないもどかしい時間もありましたが、
時間とともに確実に満腹の時を迎えます。
IMG_9453.jpg

なお、言わずもがなですが味はそれほど美味しいものではありません。
外で食べていることと、外でビールを飲んでいる高揚感で全てを帳消しにする感じです。


〆はやっぱり焼きそばなのですが、塩だれの焼きそばがやはりさほど美味しくなく、「ソース持って来ればよかった」と昨年も思いました。
IMG_9464.jpg


2009年の訪問ではこんな感じでしたが、
P8190013_20150912145403163.jpg

今年はこんな感じに。
11900074_1123175974362405_8532473015197206713_n.jpg

2020年の貸し切りを目指します。


===
【オーダー】
食べ飲み放題 男性1人4,100円


過去の記事はこちらになります。
・2009年8月19日
・2011年7月14日
・2012年7月24日
・2013年8月16日
・2014年8月12日

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ビアガーデン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る