FC2ブログ

しっかり一軒目でも、軽く二軒目でも

2019.10.13.22:45

クラフト×クラフト@赤羽
ビストロ


人生初の赤羽飲み。1軒目は居酒屋だったので2軒目はビストロ調のお店にしてみました。

クラフト×クラフトというお店です。
1013-3 (1)


シャルキュトリーと書いてあります。フランス語で「肉屋」「肉加工業」といった意味らしい。
シャルキュトリーを名乗るお店は都心でも珍しいかもしれません。
1013-3 (2)

店内はとても混んでいましたので、外の席に着きました。
なお店内は禁煙ですが、外の席はタバコを吸うことができます。


内観はとても清潔感のある、赤羽感の低い雰囲気。女性客がたくさんいました。
雑多な居酒屋が多いエリアにあって貴重なお店になりそう。
1013-3 (3)


2階にも席があり大いに賑わっていましたが居酒屋の賑わいとはまた違った上品な印象です。
1013-3 (17)


外なので店員さんがいないため、あの鐘を鳴らすのはあなたです。
いえ、店員さんを呼ぶのはわたしです。
1013-3 (13)


メニューの一例。
「本日の」と銘打たれましたクラフトビールは6種オール780円。
「今月の」おすすめメニューには1,000円前後の料理が並びます。
1013-3 (4)

その他とてもリーズナブルな料理、多数のワインが揃っています。
他のメニューは一番下に掲載しました。


好みに合わせた思い思いのクラフトビールを頼んだ。
1013-3 (11)


■日本海倶楽部(780円)
1013-3 (12)

ピルスナータイプのビールが好きなので石川県の日本海倶楽部を飲みました。
とてもフレッシュな味わいでとても美味しい。


■ラタトゥイユ(380円)
1013-3 (15)

付け合せを意味するガルニからラタトゥイユを選択。ガルニはオール380円ととても安い。
ヤングコーンが入っているのが珍しい。
温かいラタトゥイユを想像していたら冷たかった。


■ガレット(380円)×2
1013-3 (16)

和名は「千切りジャガイモとチーズのおやき」です。写真は2人前。
冷たいラタトゥイユとは一転、焼き立てなのが嬉しい。チーズ味。こちらもガルニの1つです。


■ハーブの豚ソーセージ(680円)
1013-3 (14)

シャルキュトリーなので肉料理も1つ頼んでみました。
ガシッとしたソーセージでさすがにビールに合います。美味しい。さすがシャルキュトリー。

今回は2軒目だったので3品しか食べませんでしたが、前菜系、メイン、パスタなど幅広く揃っているため、いろんなシチュエーションで大活躍できそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,000円


■シャルキュトリー
シャルキュトリー

■メイン/デザート/ガルニ
メイン/デザート/ガルニ

■グラスワイン/カクテル
グラスワイン/カクテル

■ボトルワイン
ボトルワイン

■ウィスキー/コース
ウィスキー/コース


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ビストロ酒場 クラフト×クラフトビストロ / 赤羽駅赤羽岩淵駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ビストロ

雰囲気は赤羽感あります

2019.10.13.19:11

魚友@赤羽
居酒屋


ピコリーノ@板橋で休憩し、さらに北上。十条までやってきました。
1013-3 (1)


十条は商店街だらけでなんとも魅力的な街でした。
1013-3 (2)


十条で夕飯、、、でもよかったのですが、もともと赤羽で夕飯を食べる予定だったので、十条から電車に乗って赤羽駅へ。
赤羽駅で降りるのは恐らく人生初です。
1013-3 (3)


十条とは違い大きな商店街があります。
自転車止めちゃだめと書いてあるように見えましたが、たくさん自転車が止まっているのが印象的でした。
1013-3 (4)


一本裏路地に入ると、酒場密集エリアがありました。
赤羽は居酒屋さんがたくさんある街のようです。
1013-3 (5)


飲食店検索サイトを使わずに、勘だけを頼りにお店を決めることにしました。
そして決めたのがこちら。魚友というお店です。「やきとん」とも書いてあり、魚の友達とも書いてあります。どちらが押しのお店だろう。
1013-3 (6)


18時前だというのに、店内は文字通りブン混み状態。非常に活気に溢れています。
この活気から「美味しいに違いない」と判断しました。
1013-3 (7)


奇跡的にテーブル席が1つ空いていて入店することが出来ました。
それにしても何という賑わいか。赤羽、元気あります。
1013-3 (8)


一通りのお酒が揃っています。カシスであればカクテルもいけるという。
1013-3 (9)


やきとんは140円~、つまみは500円前後と安価で品が多い。
いかにも酒場といった感じのメニュー構成です。
1013-3 (10)


■瓶ビール(650円)
1013-3 (12)

瓶ビールは赤星、しかも大瓶です。最高です。さすが赤羽。

居酒屋で大瓶に出会える確率は10%以下のような気がします。
さらに赤星となるともっと低いです。はぐれメタル級。


■お通し(150円)
1013-3 (13)

冷たくてあまり美味しくありません。
缶詰みたいな味がします。


■マカロニサラダ(490円)
1013-3 (14)

普通にマヨネーズの味です。あと胡椒。
見たまんまの味がします。
結構ボリュームがあるのですが、これで空腹を満たすのはちょっとやだな。。。


■もつ煮(490円)
1013-3 (15)

味噌汁みたいな味で深みがありません。
出来合いっぽい味なので仕入れたものかもしれないです。

マカロニサラダともつ煮で1,000円と考えると結構高いと思ってしまう。
お通しからの流れが止められません。


■レバー(140円)/はつ(140円)/こりこり(150円)
1013-3 (16)

この3本はごくごく一般的。
140円と激安とまではいきませんが、値段はまずまず安めです。


■たん(140円)/はらみ(140円)
1013-3 (17)

たんは柔らかくて美味しかった。オススメです。
はらみもまずまずでした。
全体的に串の塩気はちょうどよかったです。

18時前から大混雑で店内が活気に満ちており、赤羽感は十二分に味わうことができました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人1,200円くらい


■刺身メニュー
1013-3 (11)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

やきとん 魚友 赤羽店焼きとん / 赤羽駅赤羽岩淵駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : 居酒屋
genre : グルメ

tag : 居酒屋

板橋駅至近の昭和喫茶

2019.10.13.15:11

ピコリーノ@板橋
カフェ


池袋でラーメンを食べて、赤羽に向かって歩いている途中、板橋駅近くで休憩することにしました。
するとうってつけのカフェ、いや喫茶店があるではありませんか。その名もピコリーノ。
1013-1 (1)


ディスプレイは間違いなく外国人観光客対策ではなさそう。
1013-1 (2)


店内は令和から平成を抜けて昭和にタイムスリップ。
いったい創業何年目なのでしょうか。
1013-1 (8)


創業から完全に時が止まったかのような空間。
ピンクの電話が鳴ってお店の人がお客さんに「ホニャララさんからお電話です」と取り次いでくれそうな雰囲気。
1013-1 (9)


元祖ソックス席。ファミレスにボックス席が誕生する前からありそうな雰囲気。
お店のテーマカラーはエメラルドグリーンなのでしょう。
1013-1 (7)

ちなみに当然喫煙可です。
わたしが生まれた1976年当時、男性の喫煙率は75%でしたから。いまはその逆くらいになっていますが(28%)。


ドリンクメニュー。コーヒーは500円。
紅茶、スカッシュ、フレッシュジュースなどがあります。
1013-1 (4)


フードとデザートメニュー。
サンドイッチ、カレードリア、スパゲティなど喫茶店で食べられそうな洋食がいろいろ取り揃えられています。
1013-1 (3)


コーヒーフロートを飲みました。
コーヒーはスッキリめ。
1013-1 (5)


1時間くらい休んでしまいました。大変よい休憩になりました。
昭和世代には大変落ち着く喫茶店です。
1013-1 (6)


===
【オーダー】
コーヒーフロート 580円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ピコリーノ喫茶店 / 板橋駅新板橋駅下板橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

【2回目】100円(税別)というのは、どうかしている。

2016.07.09.15:58

草月@東十条
和菓子


東十条の人気ラーメン店「ほん田」で行列の末ラーメンを食べた帰りに、偶然見つけてしまった草月。
ほん田と共に東十条行列双璧の一角を担っています。
1 (1)

2年前、ナムさんがお土産に買ってきてくださいまして食べることが出来ましたが、お店に来たのは初めてです。


どういうわけか行列が出来ていないので、どら焼き風の人気和菓子「黒松」は売り切れてしまったのか?と思いきや、「本日黒松あります」の看板が。
1 (2)


急いで店内に入り、数名が店内にいたので並びます。
なお、なぜかわかりませんが横入りしてくるご老人がチラホラいらっしゃるため並んでいる間は油断が出来ません。
1 (3)


外観もそうですが、店内にも「黒松」の看板が。
これだとお店の名前が黒松と思ってしまうではありませんか。
「草月の黒松?黒松の草月?」ということが起こりそう。
スピッツが人気爆発した1995年当時、「スピッツがロビンソンを歌っているのか、ロビンソンがスピッツを歌っているのかわからない」といろんな人が言っていたのを思い出しました。
1 (6)

なお、草月は1930年創業という怪物クラスの和菓子屋さんであります。


何がすごいかって、草月が、、、いや、黒松が1つ100円(税別)であるということであります。
100円、、、100円はなかろうに。。。コンビニも真っ青の価格設定です。
1 (4)


遠くまでラーメンを食べに行くことを餡子隊長に秘密にしていたのですが、黒松を買って帰った結果、見事にラーメン遠征も告白せざるを得ませんでした。
いろいろな作り話を考えましたが、どれもどう考えても無理がありました。
1 (7)


セッティングぅ、して頂きます。が、食器は私が選んだので、なんかいつものようにうまく行っていないです。
1 (8)


フォルムはどら焼きのようでありますが、見た目は虎柄で、そういった意味では亀十@浅草を彷彿とさせますが、値段は1/3で、大きさは1/2程度ですのでコストパフォーマンスという意味では圧勝しています(味はどちらも旨いし)。
1 (10)


黒糖が練り込んである?ない?よくわかりませんが、生地もしっとり甘く、全てが旨いです。
200円でいいので1.5倍のサイズになって欲しいと思う人も多いのではなかろうか。2つ食べるのは罪悪感あるし。
1 (11)


100円とは思えぬ餡子の詰まり具合。餡子隊長は黒松を3秒ほどで瞬殺していました。
1 (12)


黒松だけでは餡子隊長への奉納は不十分と考え、また、ラーメンのことを帳消しにする必要がありましたので、「リニュアルした」というカステラも買ってみました。
1 (5)


カステラはこのように切れています。袋から出さなければなかなか持ちがよいので、お土産にも適しています。
1 (13)


ただ、餡子隊長によりますと「福砂屋などのカステラに比べると、しっとり感に欠ける。コンビニなどとは比べ物にならないが、専門店と比べるとどうであろう」と仰っていました。
1 (15)


やはり、草月は松風がよいようであります。でも近くにあったらいろんなものを買いたくなりそうです。
1 (14)

ただ、やはり黒松は黒松でありどら焼きではない、、、ないってこともないか。銅鑼の形してるし。
でもやっぱり、東京三大どら焼きは、私の中では兎、亀、草月ではないんだなあ。。。

===
【オーダー】
ラーメン 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[スイーツ]

tag : 甘いもの

土曜11時25分着で11人待ち、30分後着席、45分後対面。

2016.07.09.15:50

ほん田@東十条
ラーメン


聖地巡麺乃旅という食べログで「東京都×ラーメン」で検索して上の方に出てくるお店を周っていくしょうもない旅に本日も出掛けてきました。

目的のお店は東十条駅にあります。二子玉川から1時間以上かかりました。遠い。実に遠いです。
1 (1)


東十条駅は人生初降車です。
ラーメンを食べる以外の用事はきっと今後もないように思います。
1 (2)


歩いて3分ほどでお店に到着、はい、行列。
東十条の人気店「ほん田」であります。
1 (3)


11時25分の到着で11人待ち。
さすがに人気があります。雨だし今日は並びゼロで一番乗りかなと思っていた私が馬鹿でした。
1 (6)

2016年7月9日時点で食べログ3.82、東京都第18位です。

1年半ほど前に1度ほん田には夜挑戦したことがあったのですが、まさかの「その日は夜営業しておらず」に阻まれまして、ガックリ肩を落として十条駅まで歩き、「流。」というお店で二死満塁代打逆転弾を放ったことがありました


貼り紙に指示されている通り、列に並ぶ前に先に食券を買う必要があります。
離脱防止でしょうか。
1 (7)


券売機で食券を買います。
味は醤油、塩、濃厚魚介豚骨と味の方向性がてんでバラバラなものが3種類あり、券売機の前で狂おしいほど悩みます。
1 (4)

ですが、醤油ラーメンが大好きですし、券売機の左上ポールポジションが醤油ですから、醤油の特製を食べてみることにします。


詳細なメニューはこちらをご覧頂くと分かりやすいと思います。
1 (8)


食券を店員さんに渡すと手もみ麺は中太縮れと細麺が選べると言われますので、細麺にしてみました。
そして列の最後尾に。
1 (5)


サイトなどでは11時半~となっていますが、店員さんによると11時から空けているそうです。
従いまして開店前に着いたと思いきや、外に11人、テーブルに9人座っている状態からのスタートでした。
1 (9)

しかし先日の麦苗とは違いカップル率が異様に低い上に、腹ペコヤングや労働者の方が多く並んでいるため、回転はだいぶ早く30分待ちの11時55分には着席できました。

店員さんは4名体制で、店主の方はだいぶお若い感じでした。


卓上には酢、胡椒、一味が配備。大蒜はございませぬ。
1 (10)


麺は「心の味食品」という、松戸の名店「とみ田」が運営する製麺所のものを使っており、文字通り手でぎゅっぎゅっと揉んでおりました。
1 (11)

店内には山岸氏、とみ田の大将の似顔絵などがありましたので、そちら系列の流れを汲んでいるものと思われます。
「ほん田」という名前の付け方も、「とみ田」と同じ方向性なのかもしれません。
私でいうと「きく池」か。なんか成功する気がしない雰囲気だ。


着席してから15分、並んでからは45分でラーメンと対面です。
特製手揉み中華蕎麦醤油(970円)、麺中盛り(50円)の1,020円とまさかの1,000円越えです。
1 (12)


隙のないラーメン。器の淵の青と醤油スープの茶色のコントラストが抜群です。
器から香ってくる風は芳醇そのもの。提供直前に鰹出汁みたいなのをとっていたように見えました。
1 (13)


キラキラしたスープにはたっぷりの麺が投入されており、大きくカットされた白葱がたくさん浮いています。
1 (14)


麺やスープもさることながら、叉焼の旨さが尋常ではありません。炭火で焼かれた香りがするとともに、低温調理で柔らかジューシー仕上げです。
すごい焼肉屋ではないかと思えるほどの出来栄えです。これならチャーシューメンにしてもいいくらいです。
1 (15)


スープは醤油の甘さが際立つ上質でふくよかな味わいで、丸みのある優しい味です。
若干ぬるめに感じるのは叉焼が最初やや冷たいから温度が下がるのだろうか。
1 (17)

丁寧に作られたスープはこうまでも後味がよいか。


麺はつるつるしこしこの平べったい細ストレート麺で、喉越しがよいです。
さすがにとみ田の製麺所はすごい。
1 (18)


こちらは貝州さんの中太縮れ麺。
細麺好きなので細い方を選びましたが、どちらが良さそうかと言えば中太縮れ麺の方がよいかもしれません。
1 (20)


噂に違わぬ美味しいラーメンでした。ポテンシャルさえあれば連食して2枚抜きしたい気分でした。
1 (16)


お店を出ると若干行列は長くなっていました。
それでも30~40分コースなので、ちょっと待つ気になれば問題ない部類かと思います。
1 (19)

塩と濃厚魚介豚骨も気になり過ぎます。なかなか縁のない場所なので難しいですが、チャンスがあればぜひ再訪したいです。


===
【オーダー】
特製手揉み中華蕎麦 醤油 970円
麺中盛り 50円


聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席
・2015年2月28日 らぁめん小池@上北沢
  →開店5分前到着並びなし
・2015年9月26日 としおか@早稲田
  →20人待ち100分後着席
・2015年12月12日 宮元@蒲田
  →11人待ち32分後着席
・2016年3月5日 多賀野@荏原中延
  →35人待ち90分後着席
・2016年4月23日 蘭鋳@方南町
  →7人待ち30分後着席
・2016年6月18日 麦苗@大森
  →30人待ち100分後着席


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

麺処 ほん田ラーメン / 東十条駅王子神谷駅十条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る