【2回目】100円(税別)というのは、どうかしている。

2016.07.09.15:58

草月@東十条
和菓子


東十条の人気ラーメン店「ほん田」で行列の末ラーメンを食べた帰りに、偶然見つけてしまった草月。
ほん田と共に東十条行列双璧の一角を担っています。
1 (1)

2年前、ナムさんがお土産に買ってきてくださいまして食べることが出来ましたが、お店に来たのは初めてです。


どういうわけか行列が出来ていないので、どら焼き風の人気和菓子「黒松」は売り切れてしまったのか?と思いきや、「本日黒松あります」の看板が。
1 (2)


急いで店内に入り、数名が店内にいたので並びます。
なお、なぜかわかりませんが横入りしてくるご老人がチラホラいらっしゃるため並んでいる間は油断が出来ません。
1 (3)


外観もそうですが、店内にも「黒松」の看板が。
これだとお店の名前が黒松と思ってしまうではありませんか。
「草月の黒松?黒松の草月?」ということが起こりそう。
スピッツが人気爆発した1995年当時、「スピッツがロビンソンを歌っているのか、ロビンソンがスピッツを歌っているのかわからない」といろんな人が言っていたのを思い出しました。
1 (6)

なお、草月は1930年創業という怪物クラスの和菓子屋さんであります。


何がすごいかって、草月が、、、いや、黒松が1つ100円(税別)であるということであります。
100円、、、100円はなかろうに。。。コンビニも真っ青の価格設定です。
1 (4)


遠くまでラーメンを食べに行くことを餡子隊長に秘密にしていたのですが、黒松を買って帰った結果、見事にラーメン遠征も告白せざるを得ませんでした。
いろいろな作り話を考えましたが、どれもどう考えても無理がありました。
1 (7)


セッティングぅ、して頂きます。が、食器は私が選んだので、なんかいつものようにうまく行っていないです。
1 (8)


フォルムはどら焼きのようでありますが、見た目は虎柄で、そういった意味では亀十@浅草を彷彿とさせますが、値段は1/3で、大きさは1/2程度ですのでコストパフォーマンスという意味では圧勝しています(味はどちらも旨いし)。
1 (10)


黒糖が練り込んである?ない?よくわかりませんが、生地もしっとり甘く、全てが旨いです。
200円でいいので1.5倍のサイズになって欲しいと思う人も多いのではなかろうか。2つ食べるのは罪悪感あるし。
1 (11)


100円とは思えぬ餡子の詰まり具合。餡子隊長は黒松を3秒ほどで瞬殺していました。
1 (12)


黒松だけでは餡子隊長への奉納は不十分と考え、また、ラーメンのことを帳消しにする必要がありましたので、「リニュアルした」というカステラも買ってみました。
1 (5)


カステラはこのように切れています。袋から出さなければなかなか持ちがよいので、お土産にも適しています。
1 (13)


ただ、餡子隊長によりますと「福砂屋などのカステラに比べると、しっとり感に欠ける。コンビニなどとは比べ物にならないが、専門店と比べるとどうであろう」と仰っていました。
1 (15)


やはり、草月は松風がよいようであります。でも近くにあったらいろんなものを買いたくなりそうです。
1 (14)

ただ、やはり黒松は黒松でありどら焼きではない、、、ないってこともないか。銅鑼の形してるし。
でもやっぱり、東京三大どら焼きは、私の中では兎、亀、草月ではないんだなあ。。。

===
【オーダー】
ラーメン 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[スイーツ]

tag : 甘いもの

土曜11時25分着で11人待ち、30分後着席、45分後対面。

2016.07.09.15:50

ほん田@東十条
ラーメン


聖地巡麺乃旅という食べログで「東京都×ラーメン」で検索して上の方に出てくるお店を周っていくしょうもない旅に本日も出掛けてきました。

目的のお店は東十条駅にあります。二子玉川から1時間以上かかりました。遠い。実に遠いです。
1 (1)


東十条駅は人生初降車です。
ラーメンを食べる以外の用事はきっと今後もないように思います。
1 (2)


歩いて3分ほどでお店に到着、はい、行列。
東十条の人気店「ほん田」であります。
1 (3)


11時25分の到着で11人待ち。
さすがに人気があります。雨だし今日は並びゼロで一番乗りかなと思っていた私が馬鹿でした。
1 (6)

2016年7月9日時点で食べログ3.82、東京都第18位です。

1年半ほど前に1度ほん田には夜挑戦したことがあったのですが、まさかの「その日は夜営業しておらず」に阻まれまして、ガックリ肩を落として十条駅まで歩き、「流。」というお店で二死満塁代打逆転弾を放ったことがありました


貼り紙に指示されている通り、列に並ぶ前に先に食券を買う必要があります。
離脱防止でしょうか。
1 (7)


券売機で食券を買います。
味は醤油、塩、濃厚魚介豚骨と味の方向性がてんでバラバラなものが3種類あり、券売機の前で狂おしいほど悩みます。
1 (4)

ですが、醤油ラーメンが大好きですし、券売機の左上ポールポジションが醤油ですから、醤油の特製を食べてみることにします。


詳細なメニューはこちらをご覧頂くと分かりやすいと思います。
1 (8)


食券を店員さんに渡すと手もみ麺は中太縮れと細麺が選べると言われますので、細麺にしてみました。
そして列の最後尾に。
1 (5)


サイトなどでは11時半~となっていますが、店員さんによると11時から空けているそうです。
従いまして開店前に着いたと思いきや、外に11人、テーブルに9人座っている状態からのスタートでした。
1 (9)

しかし先日の麦苗とは違いカップル率が異様に低い上に、腹ペコヤングや労働者の方が多く並んでいるため、回転はだいぶ早く30分待ちの11時55分には着席できました。

店員さんは4名体制で、店主の方はだいぶお若い感じでした。


卓上には酢、胡椒、一味が配備。大蒜はございませぬ。
1 (10)


麺は「心の味食品」という、松戸の名店「とみ田」が運営する製麺所のものを使っており、文字通り手でぎゅっぎゅっと揉んでおりました。
1 (11)

店内には山岸氏、とみ田の大将の似顔絵などがありましたので、そちら系列の流れを汲んでいるものと思われます。
「ほん田」という名前の付け方も、「とみ田」と同じ方向性なのかもしれません。
私でいうと「きく池」か。なんか成功する気がしない雰囲気だ。


着席してから15分、並んでからは45分でラーメンと対面です。
特製手揉み中華蕎麦醤油(970円)、麺中盛り(50円)の1,020円とまさかの1,000円越えです。
1 (12)


隙のないラーメン。器の淵の青と醤油スープの茶色のコントラストが抜群です。
器から香ってくる風は芳醇そのもの。提供直前に鰹出汁みたいなのをとっていたように見えました。
1 (13)


キラキラしたスープにはたっぷりの麺が投入されており、大きくカットされた白葱がたくさん浮いています。
1 (14)


麺やスープもさることながら、叉焼の旨さが尋常ではありません。炭火で焼かれた香りがするとともに、低温調理で柔らかジューシー仕上げです。
すごい焼肉屋ではないかと思えるほどの出来栄えです。これならチャーシューメンにしてもいいくらいです。
1 (15)


スープは醤油の甘さが際立つ上質でふくよかな味わいで、丸みのある優しい味です。
若干ぬるめに感じるのは叉焼が最初やや冷たいから温度が下がるのだろうか。
1 (17)

丁寧に作られたスープはこうまでも後味がよいか。


麺はつるつるしこしこの平べったい細ストレート麺で、喉越しがよいです。
さすがにとみ田の製麺所はすごい。
1 (18)


こちらは貝州さんの中太縮れ麺。
細麺好きなので細い方を選びましたが、どちらが良さそうかと言えば中太縮れ麺の方がよいかもしれません。
1 (20)


噂に違わぬ美味しいラーメンでした。ポテンシャルさえあれば連食して2枚抜きしたい気分でした。
1 (16)


お店を出ると若干行列は長くなっていました。
それでも30~40分コースなので、ちょっと待つ気になれば問題ない部類かと思います。
1 (19)

塩と濃厚魚介豚骨も気になり過ぎます。なかなか縁のない場所なので難しいですが、チャンスがあればぜひ再訪したいです。


===
【オーダー】
特製手揉み中華蕎麦 醤油 970円
麺中盛り 50円


聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席
・2015年2月28日 らぁめん小池@上北沢
  →開店5分前到着並びなし
・2015年9月26日 としおか@早稲田
  →20人待ち100分後着席
・2015年12月12日 宮元@蒲田
  →11人待ち32分後着席
・2016年3月5日 多賀野@荏原中延
  →35人待ち90分後着席
・2016年4月23日 蘭鋳@方南町
  →7人待ち30分後着席
・2016年6月18日 麦苗@大森
  →30人待ち100分後着席


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

麺処 ほん田ラーメン / 東十条駅王子神谷駅十条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

武一@新橋に似た流行っている系の鶏白湯。

2016.01.10.17:43

めん屋 高樹@中板橋
ラーメン


前回、漬物を買いに板橋に行ったのですが、その時の漬物が美味しかったので板橋再訪となりました。

前回はJR板橋駅に降り立ちましたが、漬物屋さんの最寄り駅は東武東上線の中板橋でしたので今回は直で来ました。
IMG_7730_20160209174406da4.jpg


中板橋には愚直という超人気ラーメン店があるので、餡子隊長にどのくらい愚直が素晴らしいかを身振り手振りを交えてプレゼンし、愚直行きにOKを頂きました。気が変わらぬうちに歩くのですが・・・
IMG_7732.jpg

まさかの臨休に阻まれました。餡子隊長は怪物くんのオープニングばりに噴火されておりました。

私が寝坊したせいで、臨休を知った時点で14時。まだ何も食べていません。
1000%開いていそうと思われるラーメン屋さんを食べログで探し、Googleマップを立ち上げ、決して道を間違えないよう注意してお店到着。
IMG_7735.jpg

高樹というお店です。


この看板、、、武一@新橋に内容似過ぎのような、、、と思ったら、
IMG_7737_201602091744044c9.jpg


やはり武一と絡みがあるお店でした。
IMG_7744.jpg

武一は今や都内に10店舗を展開するまでになっているようですね。
(こちらのお店は系列店の括りではありません)

私はオープン直後の新橋店と、その他だと渋谷のお店に行ったことがあります。

もともとは豚骨ベースのお店だったのが、武一系の鶏白湯に切り替えたみたいですね。


やけにボタンの数が多い券売機。若干立ちすくみます。
私は濃厚を、隊長はあっさりにしました。
IMG_7739.jpg


手前にテーブル席、奥に直線型カウンタ席があります。
14時半と遅い訪問でしたので、とても空いていました。
IMG_7792.jpg


武一同様、黒七味があったり、当時は武一にはなかったフルーツ酢なんていうのもあります。
図8


なんと。ラーメンの前にサラダが出てきました。
ラーメン御前的なメニューではなく、ノーマルのラーメン専門店でサラダが付くのはもしかすると人生初かもしれません。
日頃から野菜ファーストを心掛けている餡子隊長はご満悦でした。
IMG_7753_20160209174420928.jpg


濃厚醤油の到着です。なるほど、確かに武一とよく似ています。
IMG_7770_20160209193411557.jpg


メンマは穂先系、粗みじん切りのシャリシャリ玉葱は配置は異なりますが武一風ですね。
IMG_7772_201602091934115ca.jpg


低温調理の柔らかい叉焼。
ただ、鶏の場合は低温系だとあまりにも柔らかくなってしまい逆に不気味ゆえ、香ばしさがある方が好きです。
IMG_7773.jpg


スープは確かに濃厚です。が、味が淡泊というか単調というか、どこか物足りなさがあるような。
濃厚さは追及されていますが、濃厚であるだけというか。
ちょっと武一と違うでしょうか。あるいは、こういった味が流行り過ぎて慣れ過ぎただけか?
IMG_7775.jpg


麺は細ストレート。細いですが濃厚なスープがたくさん引っ付いてきます。
濃厚過ぎて若干タレにつけて食べている印象になります。
IMG_7778.jpg


餡子隊長がオーダーした「あっさり」。
IMG_7760.jpg


濃厚以上にどこか物足りない印象で、あっさり好きの隊長も「濃厚の方にした方がよかった」と仰っていました。
IMG_7767_2016020920392456d.jpg


ラーメンを食べた後、漬物屋さんに行きました。
漬物屋さんを再々訪し、愚直の豚骨ラーメンを食べることが出来る日は来るだろうか。。。
IMG_7798.jpg



===
【オーダー】
味玉入り濃厚醤油鶏そば 850円
味玉入りあっさり鶏そば 780円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

めん屋 高樹ラーメン / 中板橋駅ときわ台駅大山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

1/10

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

流と書いて「ル」。2014年に食べたラーメンで一番美味しかったです。

2014.12.11.19:17

流。@十条
ラーメン


食べログで「東京都×ラーメン」で検索し上の方のお店に食べに行く「聖地巡麺の旅」。
東十条にある「ほん田(2014.12.13時点で4.05)」というお店を目指し人生初、東十条駅へ。
IMG_3345.jpg


東十条には電車の休憩所があるんですね。こうしてみると電車って格好いいなと思いました。
IMG_3348.jpg


ほん田到着!ラッキー!!誰も並んでいない!!!
IMG_3351.jpg

と思ったら衝撃の「本日夜営業無し」の巻(暗いとは思ったのよ・・・)。

中からお若い店主の方が出てこられて「夜営業は何曜と何曜と・・・」と教えて頂きました。
ついでに「東十条になら弟子の店がある」とのことでしたので、東十条を目指して歩くことに。

それにしても遥々訪れてお店がやってないのは痛い。巡麺的にはこうかいぼう以来2度目の惨事です。


東十条から十条までは歩いて7分くらいなのでとても近いです。
商店街気味の道を行きます
IMG_3361.jpg

そして歩きながら思いました。
何もお弟子さんのお店じゃなくてもいいのではないかと。


そして調べてみると「流」というお店が点数が高いことが判明(2014.12.13時点で3.81)。
しかも十条駅から徒歩1分くらいだとわかる。

早速方向転換し、流れを目指します。

こ、、、このホームのすぐ脇の細い道の先に流れはあります。
IMG_3371.jpg


ありました。名店オーラが出ているように感じるのは先に点数を知っていたからじゃないと信じたいです。
IMG_3369.jpg


煮干しそば 流。「流」と書いて「ル」と発音するようです。
スラムダンクの流川楓を思い出さずにはおれません。
IMG_3374.jpg


まずは券売機で食券を買います。
IMG_3364.jpg


券売機よりもこちらのメニュー表の方が見やすいですね。
IMG_3408_2014121314471640a.jpg

煮干しそばとあぶら煮干しそばがあります。
それと、それぞれつけ麺があります。

今回は初めてですので煮干しそばですが、あぶら煮干しそばも気になって仕方ありません。
煮干しと脂って合うんだろうか。脂っていっても背脂じゃなければ合う気もしますが、どんな脂なんだろう。

そんなに気になるなら頼めば?というほど悩みましたが、券売機左上の法則に従っておきました。
はるばる来たので味玉もつけて。


店内はL字型カウンター席となっています。
入れ替えのタイミングで2分ほど外で待って入店できました。
IMG_3366.jpg

店員さんは2名体制で、作るのは格好いい男性店員さん。オーラ的にオーナーではなかろうか。
作る以外の担当は綺麗な女性店員さん。奥さん、、、でしょうか。仲は良く丁寧語ではありませんでしたが、お二人ともお若いので夫婦認定まではできませんでした。


卓上には辣油、酢、胡椒類が配備されています。
IMG_3377.jpg


数分待って味玉煮干しそば大盛りの到着です。
スープが並々入っているため、銀のトレイに乗っての登場です。
IMG_3379.jpg

銀のトレイに乗るというと永福町系大勝軒ですが、奇しくも「煮干し」という方向性も同じです。

スープが並々という時点で大変趣味が合いますし、提供時に「お熱いのでお気を付けください」という時点で涙が出そうになります。

・ラーメンのスープは並々たれ
・ラーメンのスープは熱々たれ

ラーメン屋さんをやっているわけではありませんが、この2つが座右の銘です。
座右の銘の意味を間違えているとしか思えません。


どっからどう見ても美味しそうなラーメン。人間の男性ならイケメン。女性なら、、、まぶい女?イケメンの反対ってなんて言うの?
ダブルスープだそれなんだと色々乱立する中、これぞラーメンというようなお手本のようなお顔立ち。
IMG_3384.jpg


ナルトのおさまり具合もぴったりで、メンマ、叉焼が脇を固めています。
メンマも変な味が一切付いてなくシンプル。叉焼も肉肉しており脂も適度にあり美味しい。
IMG_3392.jpg


当然のように味玉の仕上がりも完璧です。味が濃すぎないのがいい。ふんわりと玉子の味を楽しめます。
IMG_3405_20141213145224127.jpg


スープの表面はテカテカしてまして、オイル感を感じることができます。あぶら煮干し、、、の方は果たしてどんな見た目になるのであろうか。まさか背脂をじゃかじゃかと、、、入れるのかなあ。入れないのかなあ。
IMG_3389_20141213145221f77.jpg


スープを飲んだ時の鼻に抜ける煮干し感が最高です。しかも煮干しだけでなく出汁の風味も一緒にやってきてくれます。
極上の煮干しスープ。あっさり、じんわり、でも味は奥深い魅惑のスープです。
IMG_3395.jpg

一般的にいうところの「許されるなら泳ぎたい」というやつでしょうか。そもそも一般的にそんなことは言われているでしょうか。


スープはスープでさることながら、麺がまた美味しいのなんの。中太のやや縮れでもっちりとしながら歯ごたえも十分で麺を楽しめるラーメンです。
驚いたことに自家製麺なんですって。デフォルトの煮干しラーメンが驚愕の690円で提供されている秘密がわかりました。
IMG_3398_201412131458353c4.jpg

麺最高。スープ最高。是即(これすなわち、のイメージ)ラーメン最高。

近いお味は奇しくもちょうど1年前の聖地巡麺の際に八王子で食べた煮干鰮らーめん 圓が近いでしょうか。
↑2013年で食べたラーメンで一番美味しいと思ったお店。

ほん田が閉まっていた知った際には落ち込みましたが、まさかこんな美味しいラーメン屋さんに出会えるとは。
先月オープンしたばかりということで、この日は行列は出来ておりませんでしたが、じきに手におえない行列店になってしまうと思います。

そうならないうちに「アブラ」の方を食べに再訪したいです。

===
【オーダー】
味玉煮干しそば 790円
大盛り 100円


聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並び無し
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並び無し
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9) :★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆


流。ラーメン / 十条駅東十条駅

夜総合点★★★★ 4.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る