食べログの点数は高いが並ばぬラーメン店「すぎ本@鷺ノ宮」

2017.05.13.13:22

らぁ麺 すぎ本@鷺ノ宮
ラーメン


聖地巡麺乃旅なる、食べログというサイトで「東京都✕ラーメン」で上の方に出てくるお店を巡る旅。
かなり支持を集めない旅ですが、また行ってきました。

今回の会場は鷺ノ宮。間違いなく人生初降車です。
1 (1)


駅から徒歩1分くらいの場所にある「すぎ本」というお店に行きました。
(2017.08.30 時点で食べログ3.83 東京都第15位)
1 (2)

土曜日の11時25分(開店5分前)到着でポールポジションとなりました。
この旅ではかなり久々に待っている人が1人もいない状況にめぐりあいました。

なお、11時30分の開店時には4人待ちとなりました。


券売機で食券を買います。
味は醤油と塩の2択で、あとはトッピングで味が変わります。それぞれつけ麺もあります。
1 (6)

醤油らぁ麺に、味玉トッピング、麺大盛りとしました。


店内はL字型カウンター席となっています。一番乗りゆえ一番奥に座りました。
1 (3)

開店と同時にパラパラと席が埋まり、すぐに満席にはなりましたが、行列ができることはありませんでした。雨が降っていたのも影響したのかもしれません。
店員さんはご主人と奥様・・・かどうかわかりませんが、お二人体制。
麦苗事件以来、安易にご夫婦と思うことは止めました。


卓上には胡椒があるのみです。余計なものは足す必要なしということなのだと思います。
1 (4)


食べログの2016年ラーメンアワードを獲得しているようですが、それ以上に2017年のビブグルマンに掲載されているので、むしろそちらを押したほうが価値がありそうですが、それもどこかに貼ってあったのだろうか。
1 (5)


あまり待たずにラーメンが到着しました。味玉入り醤油ラーメン大盛り、ぴったり1,000円也。
ずんぐりとした丼で登場です。
1 (8)

見た目はバッチリ好みの感じ。堂々たる醤油ラーメンで、大変丁寧に作られたことがわかる綺麗な一杯です。


スープの色が結構濃いめ。オイルバリアが張られて少しキラキラしています。
湖面に映るスープの下にうっすらと見える麺の並びが非常に綺麗。
丁寧な仕事ぶりが表れております。
1 (9)


具は肉肉しいモモ叉焼とさっぱり味で低温柔らか仕上げのムネ叉焼。それぞれ全く違う肉がアクセントになっています。
メンマは穂先メンマで、彩り担当は青葱君。
1 (11)


とにかく熱々で多少ゆっくり食べないと火傷しそうです。
味玉も中は半熟ながら黄身まで熱々で、ここにも丁寧な仕事ぶりが反映されています。すごい。
1 (14)


スープは昆布を非常に感じる醤油ダレが主張したスープで、これまた丁寧感を感じます。
ブワッと旨味が広がる感じではなく、醤油の味がわりと前面に出ていますが、出汁パワーもあるようで全然しょっぱくはありません。
1 (12)

ただ、しょっぱくないが後半少々飽きてしまったのは味が単調に思えるからか…って、ラーメンはおおよそ単調な味ゆえそういう理由ではないのかもしれません。


全粒粉入りの細麺はツルツルと喉越しがよく、細いながらもシャープな歯ごたえで、スープ以上によかったです。
大盛りは結構な量であり、久々にラーメンを大盛りにしないほうがよかったかもと思いました。
1 (13)


大変丁寧で綺麗な醤油ラーメンに出会えました。
中毒性があるタイプのラーメンではないため、またはるばる来たりはしないと思いますが、近くにこんなラーメン屋さんがあったらどんなにかよいかと思います。
1 (10)

お店を出ると11時48分。巡麺史上最速のお店を出る時間記録となりました。


===
【オーダー】
醤油らぁ麺 750円
名古屋コーチン味玉 100円
麺大盛り 150円


聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席
・2015年2月28日 らぁめん小池@上北沢
  →開店5分前到着並びなし
・2015年9月26日 としおか@早稲田
  →20人待ち100分後着席
・2015年12月12日 宮元@蒲田
  →11人待ち32分後着席
・2016年3月5日 多賀野@荏原中延
  →35人待ち90分後着席
・2016年4月23日 蘭鋳@方南町
  →7人待ち30分後着席
・2016年6月18日 麦苗@大森
  →30人待ち100分後着席
・2016年7月9日 ほん田@東十条
  →11人待ち30分後着席
・2016年8月20日 にそう@蓮沼
  →オープン前3人待ち30分後着席
・2016年10月1日 愚直@中板橋
  →10人待ち40分後着席
・2016年12月3日 麺処 晴@入谷
  →10人待ち30分後着席
・2016年12月17日 しば田@仙川
  →12人待ち30分後着席
・2017年4月15日 麺魚@錦糸町
  →12人待ち60分後着席

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

らぁ麺 すぎ本ラーメン / 鷺ノ宮駅都立家政駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

上石神井にすごいカフェがあった。

2016.10.30.15:36

コメコ@上石神井
カフェ


太陽@高円寺で煮干し風味のラーメンとジャンボ餃子を食べ、歩いて保谷を目指している途中、中間地点の上石神井で休憩しました。
正直、たいしたカフェはないだろうと高をくくっていたのですが、それはとんでもない間違えでした。

駅前の通りから一本入る奥まった場所に1軒のカフェが。
1 (7)

佇まいからして、「あれ?ここだけ何か違いますが」という感じ。


「コメコ」というお店でした。
1 (8)


店内に入ると松坂投手で申しますところの「自信が確信にかわった」ということが起こりました。
なんともよい雰囲気で、すべてが丁度良く、居心地が良さそうすぎるのであります。
1 (5)


半分くらいは畳になっていて、実に家クラスの落ち着きを得られそうです。
(人によっては家以上でしょう)
1 (9)


さらにお値段も非常にリーズナブルで、スイーツの金額にプラス200円でドリンクが付けられるとのこと。
ここは天国か?アフタヌーンティーの方々は1度視察に来られてはどうか。
1 (4)

スイーツの詳細メニューは一番下に掲載しました。


フリーWifiも飛んでおり、この雰囲気と相まって帰るはずが帰れなくなる人も続出しそう。
実際、我々は30分ほどの休憩予定が、45分休憩してしまい、美容院に遅れそうになりました。
1 (16)


ケーキ、コーヒーの到着です。
1 (10)


私が選んだのは「八海山ティラミス(480円)」です。
リキュールではなく日本酒を使った、それも八海山を使ったティラミス。
1 (11)

「結局お酒だからどれも一緒だよね」などということは一切なく、完全に日本酒味のティラミスでした。新しい味。
ふくよかな日本酒の甘みが、むしろティラミスはこうしたほうがよくないか?とさえ思わせる一品でした。


オーガニックコーヒー。
酸味と苦味は抑えめで、スッキリと飲みやすい、好みとドンピシャのコーヒーでした。
お替わりしたかった。
1 (6)

器もよかった。


餡子隊長はパンケーキをオーダー。米粉でできているパンケーキだそうな。
ハーフサイズと迷っておられましたが、結局レギュラーサイズにしておられました。
1 (12)


蜂蜜を回しかけている時は幸せそうでありました。
余すこと無くすべてかけます。
1 (14)


完成。
1 (15)

米粉の影響か、非常に軽くて食べやすいパンケーキであったようです。
文字通り瞬殺されておられました。

低価格だが、本格的。
むしろ安くしすぎて潰れてしまわないか逆に心配になる。
このカフェがあるだけで上石神井の見方が変わりそうである。

ひさびさによいカフェに入ることが出来て、餡子隊長もたいそう満足されておられました。「でかした」の一言を頂きました。
カフェで時間を使いすぎたため、早歩きで保谷を目指しました。
1 (17)


===
【オーダー】
八海山ディラミス 480円
米粉パンケーキ 750円
ドリンク 200円


■ドリンクメニュー
drink_20161211115906717.jpg

■フードメニュー
food_20161211115909743.jpg

■おすすめメニュー
osusume_2016121111590933c.jpg

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

カフェ コメコ和食(その他) / 上石神井駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

洋食王者は神田のルードメールか武蔵関の三浦亭か。1,000円前後で頂けて良い料理ではないです。

2015.02.15.13:03

三浦亭@武蔵関
洋食


餡子隊長に日曜日の過ごし方についてご希望を伺いましたところ、「ガーデニングのお店に行きたい」とのこと。
先々週の「サカタノタネ」は想像よりだいぶ規模が小さかったようで、インターネットで懸命に調べてみたところ、練馬の方に大きなガーデニングショップがあることがわかりました。

人生初、西武新宿線の新宿駅改札へ。
IMG_7360.jpg


「武蔵関」なる駅を目指します。
IMG_7362.jpg


急行と各駅停車を乗り継いで新宿から20分ちょいで武蔵関駅到着。もちろん初上陸です。
IMG_7365.jpg


南口をでると小さいですが商店街がありまして、そこをズンズンと進んでいきます。
IMG_7371.jpg


2~3分の場所にお目当てのお店はありました。
IMG_7424.jpg


三浦亭というお店で、食べログで3.80(2015.02.16時点)という付近のお店と比べると不釣り合いなほど高得点のお店です。
IMG_7374.jpg

食べログの点数通り評判のお店のようで、店内は満席でした。
するとシェフの方が「20分くらいしたらまた来てくれれば席を取っておく」と仰ってくださいました。

駅前の本屋さんでちょっと時間をつぶし、約束の20分後に再訪問。今度はむしろお客さんが誰1人としていなくなっていました。
IMG_7380.jpg

カウンター6席のみの小さなお店で、シェフお一人で切り盛りされておりました。

そしてすぐにまた席が埋まり、その後数組のお客さんが「今日はもうおしまい」ということで諦めていました。
しかし落胆した様子が皆さんありませんでしたので、きっとご近所の方なのだと思います。


ランチメニューはこちらです。
IMG_7378.jpg

930円~と大変リーズナブルな価格設定です。老舗っぽい雰囲気と、「ちゃんとした洋食を食べることができそう」というオーラからすると、日本橋たいめいけんクラスの値段なのかなと思っていたので驚きました。

私はメンチカツ、餡子隊長はオムレツをオーダーしました。


オーダー後、シェフの方が目の前で手際よく音楽に合わせながらリズムをとって料理を作ってくれます。
料理する姿があまりにも無駄がなく美しいため見とれてしまいます。
IMG_7391.jpg


まず最初にサラダとスープが提供されます。これを食べている間に次々と料理を仕上げておりました。
IMG_7386.jpg


スープはトマトのスープでした。塩気の少ない優しい味です。
IMG_7388.jpg


まずは私がオーダーしたメンチカツです。ご飯は100円増しで大盛りにすることもできます(私はしておりません)。
IMG_7404.jpg


メンチカツはオーダーを受けてからタネを手でパチパチとまとめていました。成型後パン粉を付けます。パン粉を予めつけて置いておくと、明らかに「しなっと」なってしまい味が落ちる気がします。
IMG_7406.jpg

そして、油で揚げるのではなく焼いて焦げ目をつけ、オーブンで焼いていました。
本格的な洋食屋さんではメンチカツは揚物ではないのかもしれません。


割ってみると中心部分はびみょーーーーにレアで、時間とともに余熱で火が入っていきました。火入れを必要最小限にすることで、、、どんな効果があるのかわかりませんが、兎にも角にも大変美味しいメンチカツです。
IMG_7415.jpg

火入れが絶妙すぎます。うっすら、ほんとにうっすらピンクですが、数十秒すると余熱でちょうど焼き上がりました。
パン粉にまぶしたのか、何やらスパイシーな風味もあります。ソースも全く味が濃くなく、主役はあくまでもメンチカツ本体となっています。

これまで食べたメンチカツで間違いなく一番美味しいメンチカツでした。
1,000円ちょっとの料理としては顎が外れるレベルです。


餡子隊長はオムライスにしていました。
IMG_7395_201502161322505de.jpg


表面だけ半熟にした玉子にケチャップ味の炒めたご飯を乗せ、、、左手首をコテにして、、、なんと一発でひっくり返してご飯を玉子で包んでいました。100%真似できませんし100回やっても同じことはできないです。
IMG_7397.jpg

表面は綺麗に焼き上がっていつつも、炒めたケチャップライスと接している玉子部分は半熟になっているオムライス。
こういうオムライスを食べたのは神田のルードメール以来です。

こういった超本格派のオムライスの前だと、たいめいけんのタンポポオムライスは翳(かす)んでしまうかなあ。

そしてこのオムライスは930円というのですから驚きを通り越して申し訳なくなります。


食後のケーキは杏子のケーキした。「ミニケーキ」というにはしっかりした大きさです。
素朴な味わいでほっとするケーキです。
IMG_7417.jpg


コーヒーは煎った感じの風味がよいアメリカン気味のさっぱり味です。コーヒーが飲めない餡子隊長には牛乳入りにしてくれました。
(紅茶はないそうです)
IMG_7420.jpg

まさか武蔵関という全く知らない土地で、こんなにも素晴らしい洋食が頂けるとは思いませんでした。
近くにあったら月に2度は訪問したいです。


この後10分ほど歩いてオザキフラワーパークなるガーデニングのお店に行きました。
IMG_7426.jpg


サミットと一緒になっています(ほぼガーデニングのお店に支配されていますが)。
IMG_7431.jpg


大変広いお店で品ぞろえも充実しており、餡子隊長はランチに続いて大変満足げでした。
図1


室内の売り場もとても広い。
IMG_7451.jpg


その後、せっかくこんなところまで来たのだからということで、都立家政まで電車で移動し、駅から徒歩15分ちょいの場所にある渋谷園芸にも行ってみました。
IMG_7456.jpg

渋谷園芸は再訪ありなら、駅前にあった「ばりこて」という豚骨ラーメンのお店に行けるなあ、とぼんやり思っていたのですが、ばりこてにはどうやら行けないようでした。


===
【オーダー】
メンチカツ 1,060円
オムライス 930円
ミニデザート&コーヒー 400円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9) :★★★★★★★★★☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(10)     :★★★★★★★★★★

洋食 三浦亭洋食 / 武蔵関駅東伏見駅

昼総合点★★★★ 4.5




[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る