FC2ブログ

時には豪華な雰囲気で

2019.12.27.21:10

Empire Steak House Roppongi@六本木
ステーキ


毎年恒例の会社行事。年末最後の日に皆でステーキを食べに行く会です。
12期たちましたので、12回目の開催です。

2019年の会場はEmpire Steak House Roppongi。片仮名で申しますところのエンパイアステーキハウスです。
1227 (1)

2018年のローリーズは足を骨折していたので全然楽しめず、2017年のウルフギャングは文字通りギャングな感じで。
2018年はよい会になるといいな。


店内はとても豪華な雰囲気。振り切れるほどの豪華さではありませんが、ほどよく非日常的です。
1227 (7)


今回は飲み放題が付いて23,000円のコースにしました。
お店選びのポイントは今年は以下で考えました。
・応対が丁寧であること
・予算がブレないようにするため飲み放題が付いていること(ギャングのようなことがないように)
・ステーキが和牛ではないこと
1227 (8)


30名以上での利用で、全く貸し切りではありませんでしたが一画を占めたため、雰囲気としては貸し切りに近い状態になりました。
図1


乾杯はTAITTINGER(テタンジェ)。シャンパンです。
そしてこのシャンパンも飲み放題メニューに入っている点が今回のすごいところです。小売価格で5,000円弱のシャンパンではありますが、飲み放題にシャンパンが入っているのは非常に珍しいです。
最初の1杯だけ、という設定が多いように思います。
1227 (9)

1年の締めくくりの日ということも相まって、大変美味しい。


ビールは、銘柄はスーパードライでした。
1227 (16)


ワインは小売価格1,200円前後のものです。が、味はとても美味しく感じました。
お店の雰囲気にのまれている点と、1年最後の日、、、の高揚感が後押ししている可能性も多少ありますが。
図2


パン単体で美味しいのですが、後半どのような展開が待っているかわからないのでペースは上げません。
1227 (14)


オープニングは冷前菜から。
オマール海老、海老、生牡蠣という海の幸たち。シャンパン、白ワインが素晴らしく合います。
1227 (11)

生牡蠣は大船渡産。牡蠣が苦手な人には帆立が提供されていました。
1227 (12)

大きなオマール海老も半身ずつたっぷりと頂けます。
調理は特にされているものではありませんが、大きな海老をたっぷり食べるというのはテンションが上がる行為の1つです。
1227 (13)

オープニングから掴みはOKという感じ。


続いてフレッシュなトマトをベーコンで巻いたサラダ。お野菜補給です。
1227 (15)


そしてもう次がステーキでした。はや!前菜→サラダ→ステーキ→デザートという内容でした。
アミューズやスープはありませんでした。展開が急です。
1227 (18)

ちなみに、あっという間にステーキになったわけではなく、乾杯から1時間30分後にステーキの登場となりました。
なので1時間半は海の前菜とサラダだけで過ごすことにはなります。

お酒を飲めない人、飲まない人には、前菜&サラダで90分はちょっと持て余す可能性があります。


肉は1人200gと、ステーキハウスでいただく肉量としてはだいぶ控えめです。
ただ、柔らかくてジューシーで肉そのものの味がすごく美味しいです。
1227 (19)

食べやすい大きさにカットされていますし、美味しい肉を程よい量いただくという意味では、よい頂き方かもしれません。
例年、1人300~500gをドカーンみたいなケースが多いので。
これはこれでよいものだなと思いました。
1227 (20)

ステーキの提供の仕方としてはギャング、、、ウルフギャングと似たスタイルですが、ステーキの味はエンパイアステーキハウスの方がずっと美味しいと思います。
1227 (21)

デザートはフォンダンショコラ。
1227 (22)

宴もたけなわ、、、と締めくくろうとしたのですが、各所で大変盛り上がっていたので時間を延長しました。1人30分1,200円で延長可能でした。

お店の方は皆さんプロフェッショナルな感じで、とても丁寧で気持ちのよい応対で終始楽しく時間を過ごすことができました。
料理の品数は値段で相談できるものでしょうし。

とてもよいお店で、2019年を楽しく締めくくることができました。


===
【オーダー】
コース+飲み放題 23,000円
30分延長 1,200円


会社の恒例行事、年末の「肉の会」の過去記事です。
・2008年 第1回肉の会 ステーキ ポーターハウス ステークス(閉店)
・2009年 第2回肉の会 Lawry's The Prime Rib TOKYO
・2010年 第3回肉の会 RUTH’S CHRIS STEAK HOUSE
・2011年 第4回肉の会 The OREGON Bar&Grill
・2012年 第5回肉の会 37 Steakhouse & Bar
・2013年 第6回肉の会 COVA TOKYO
・2014年 第7回肉の会 37 Steakhouse & Bar
・2015年 第8回肉の会 Lawry's The Prime Rib TOKYO
・2016年 第9回肉の会 37 Steakhouse & Bar
・2017年 第10回肉の会 Wolfgang's Steakhouse
・2018年 第11回肉の会 Lawry's The Prime Rib


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

Empire Steak House Roppongiステーキ / 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ステーキ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ステーキ

リースナブルで美味しくて本格派

2019.12.01.14:03

笄軒@広尾
洋食


日曜のお昼。広尾にある洋食屋さんに行ってきました。
1201 (1)


お店の名前は笄軒。。。読むことができる人はどのくらいいるものか。。。
1201 (3)

「こうがいけん」と読みます(余裕で読めませんでした)。
調べてみると笄とは「髪を掻き揚げて髷を形作る装飾的な結髪用具」だそうです。渋い名前です。


店内は広くはありませんが席1つ1つの独立性が非常に高く大変寛げます。すごく清潔で綺麗ですし。
非常にラフな格好で、わたしの感覚ですと「ちょっと吉野家に来た」みたいな雰囲気で食事を楽しむ方が多数いらっしゃいました。さすが広尾。
非常にラフですが、ステテコやジャージなどでない点もさすがです。
1201 (4)


カウンター席もありますが、食べる席ではないかもしれない。
店員さんたちのとても丁寧で優しい応対が印象的です。広尾すごいね。
1201 (5)


ランチメニューは驚くことに1,000円~から用意されています。広尾なのに!
ランチにはライスとミニサラダが付きます。またグランドメニューからも注文できるとあります。
1201 (2)


はるばる来たのでグランドメニューにしよう。
王道の洋食メニュー。すごく美味しそうですし値段も全然高くありません。ここ広尾だっけ。
1201 (6)


ランチにもう1品シリーズの黒板も。アップセル!魅力的。。。牡蠣フライ頼んじゃおう。
1201 (7)


■ミニサラダ
1201 (8)

ミニ、、、というにはボリュームのあるサラダ。グリーンサラダにポテトサラダが添えてあります。
ポテトサラダは裏ごししてそう。。。とても滑らか。一方ゴロッとした部分もありミックスしているのかも。


■牡蠣フライ(1,200円)
1201 (9)

ランチにもう1品!の囁きで注文した牡蠣フライ。4ピース1,200円。

文字通りとろける牡蠣フライですごくクリーミー。時々牡蠣フライが苦手な人がいますが、騙されたと思って食べてみて欲しい。
全く縮んでないか、あるいは縮んだのに超大判か。なんと大振りな牡蠣でしょう。
タルタルソースもマヨネーズ臭さが一切なくてすごくよかった。
1201 (10)


■洋食プレート(2,300円)
1201 (14)

あれこれ悩みましたが、いろいろ楽しめる洋食プレートにしました。
お値段最高峰クラスの2,300円ですが、最高峰クラスで2,300円とはすごい。
1201 (17)


巨大な有頭海老。海老の揚げ上がりが完璧であることはいうまでもなく、またもやタルタルソースが完璧に美味しい。
目玉焼き乗せハンバーグに巨大有頭海老のフライが付いて2,300円というのは心配になるほどリーズナブルです。
1201 (16)


しっかりと肉肉しいハンバーグに深みとコクのあるソース。
ハンバーグ単体ですごくいい。ソースは重みがありつつ爽やかと2面性があります。
重い赤ワインのようなどっしりした印象があるのに爽やかとは。
1201 (15)

カットしてみると肉汁は不要なほど溢れ出ず、しかししっかり肉にとどまっています。これぞ美味しいハンバーグ。
ハンバーグをカットして肉汁が溢れ出てくるシーンに歓声を入れるテレビの功罪とは。
1201 (18)

洋食プレート。大満足です。言うまでもなくオススメです。


■オムライス(1,100円)
1201 (11)

餡子隊長はオムライス。見るからに王道スタイルです。
1,100円のオムライスには見えません。
1201 (12)


玉子の内側は完熟タイプ。ライスはケチャップが多めのスタイル。
大きめにカットされたピーマンの食感と苦味がいいアクセントになってます。
1201 (13)

ふらっと普段着でランチを食べに来る気持ちはよくわかりました。
素敵な洋食屋さんでした。

チーズケーキも有名らしいのですが、牡蠣フライを追加したため満腹で食べることができました。
次はチーズケーキも食べてみたい。


===
【オーダー】
洋食プレート 2,300円
オムライス 1,100円
牡蠣フライ 1,200円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

笄軒洋食 / 広尾駅六本木駅

昼総合点★★★★ 4.0



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

20種類近いクラフトビールとリーズナブルな料理たち

2019.11.13.22:05

CRAFT HANDS@麻布十番
ビアバー


ビール好きの知人と麻布十番にあるクラフトビールのお店に行きました。
1113 (1)


その名もクラフトハンズ。
1113 (2)


1階と地下1階に席があり、地下のほうがゆっくりできそうな雰囲気でした。
逆に1階はさっと来てぱっと飲んで帰るという使い方もできそうでした。

地下のスタンディング席。
1113 (3)


たいへん寛げそうなソファー席。他に普通のテーブル席もあります。
席数は多くありませんがよい雰囲気です。さすが麻布十番。
1113 (4)


メニューの先頭はサッポロビールが誇る2つのビール。
わたしの好きなピルスナータイプのビールは一番最初のものしか取り扱いがありませんでした。
1_202003052028109cd.jpg


20種類近いクラフトビールと、あと瓶ビールとワイン。
ビールに飽きたらワインに移行することもできます。
図3


ビールに負けず食べ物メニューも豊富。
普通の居酒屋メニューではなく工夫を凝らしたものが多いです。さすが麻布十番。
図1


先に簡単に頂いた料理を紹介します。まずお通しが付きます。
1113 (16)

次に500円メニューを紹介します。
500円という麻布十番とは思えぬ価格設定の料理が多数あり、しかも一定以上に美味しいという奇跡が起きていました。

■ニョッキのフリット ゴルゴンゾーラチーズ(500円)
1113 (17)

ニョッキのフリットが500円だなんて。
ソースもゴルゴンゾーラチーズですし。ボリュームも結構あり、いつまでも置いておけるのに500円。秀逸です。


■トルティーヤチップス アボカド&サルサディップ(500円)
1113 (18)

こちらも息の長い一品です。
ニョッキのフリットとトルティーヤチップスを置いておけば、お口のリセット効果は長時間持続します。


■フレンチフライ ガーリックマヨネーズ添え(500円)
1113 (19)

フレンチフライも1つ1つしっかりしていていい。何よりフレンチフライという名前がいい。
居酒屋で若い店員さんにフレンチフライと言ってもまず通じません。メニュー通りに言わないわたしが悪いのですが。


■チキンのチリソースマヨ合え(500円)
1113 (20)

これも500円シリーズ。500円シリーズがいっぱいあります。
さすがに500円で肉なので、ちょっとパサツキはあるかなと思いましたが500円なので全く問題ありません。


■総州古白鶏のレバーテリーヌ バケット付き(500円)
1113 (22)

テリーヌすら500円。心配になります。
なかなか鶏レバーのクセがありますので、レバーのクセ大好き!という場合は500円ですし是非。


■クラフトハンズ式マカロニチーズ(880円)
1113 (24)

わたし以外みんなアメリカの大学卒業だったのですが、「これはアメリカでいうところのマカロニチーズではない」ということでした。
もっとジャンクでどうしようもないのが「マカロニチーズ」なのだそうで。
賛辞になりますが、こんなに美味しそうではいけないと皆いってました。

「クラフトハンズ式」って書いてありますし、ここは麻布十番ですし、本場のマカロニチーズがどのようなものか分かりませんが、マカロニチーズすらオシャレになっています。


■鶏ハラミと上州ネギのアヒージョ(880円)
1113 (26)

大変ユニークなアヒージョですが、大変美味しい。鶏のハラミの食感がたまりません。このアヒージョはいい。今日一番のメニューかもしれない。さすが880円。しかし880円。

オイルにたくさん付いてくるバケットを浸していつまでも楽しめます。
1113 (27)


次に主役のビールを紹介します。8杯飲みました。

■エーデルピルス(580円)
1113 (14)

日本代表。ピルスナータイプ。
クリアで美味しい。いつも飲んでいる普通の日本のビールに近いので大変飲みやすく、1杯目としては最適最高でした。
サッポロビール製だけあって安心安定の美味しさでクラフトビールが苦手な方は、こちらをずっと飲んでいれば大丈夫です。


■金鬼IPA(800円)
1113 (21)

北海道代表。IPAタイプ。
本来IPAは苦手なのですが、美味しいと思えました。これまで飲んだIPAビールで一番好きな味かも。
フレッシュな味が印象的でした。


■一退二進(800円)
1113 (23)

京都代表。エールタイプ。
綺麗なレモン色から想像できる通り、柑橘の風味豊かなビールとは思えない爽やかな味わい。


■アミリス(850円)
1113 (25)

東京代表。IPAタイプ。
アミリスもIPAですがすごくスッキリしていて美味しいです。わたしはIPAビールを勘違いしてきたかもしれません。
苦い苦いビールだと思っていましたが今日は違うぞ。


■ブルームーン(700円)
1113 (28)

アメリカ代表。ホワイトタイプ。
そこまで白くありませんがホワイトタイプなのだそうです。いっそうフルーティーです。これはビールなのか?と思うほどにフルーティー。


■白穂乃香(680円)
1113 (30)

日本代表、サッポロ社製。ホワイトタイプ。
白ビールらしい優しい飲み口で6杯目ですがスイスイ飲めました。


■昼下がりのペールエール(800円)
1113 (29)

栃木代表。エールタイプ。
最後の方だったのでエールタイプが飲みやすいかなと思ってセレクト。


■ブレッタブラン(900円)
1113 (31)

アメリカ代表。サワータイプ。
サワータイプなんていうビールがあるのか。ビールはどれも炭酸だから、その中でサワータイプとは何なのか。
理由はよくわかりませんでしたが、ワイングラスみたいな形のグラスに入っているからか上品に感じました。

居心地よくビールもたくさん種類があり料理もビールと相性最高です。
とてもよいお店でした。


===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

CRAFT HANDS 麻布十番店ダイニングバー / 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

東京カレンダーに出てきそう

2019.06.07.22:43

Bistaurant RNSQ@麻布十番
ビストロ


麻布十番のビストロ「RNSQ」というお店に行きした。
読めませんが「エレネスク」と発音するようです。
0607 (1)


たくさんお店が入っている綺麗な建物の2階になります。
麻布十番らしさがあります。
0607 (2)


店内はカウンター席とテーブル席があります。雰囲気がとてもよく、付き合いたてのデートでも使えそうです。
昔勤めていた会社が買収した東京カレンダーとかに載ってそう。東京カレンダーの社長は昔の同期だったりする。
0607 (5)


メニューは手書き。その日の仕入れ状況に合わせてメニューが変化するのでしょう。グランドメニューはないのでしょう。
そういうお店は美味しいことが多いかなと思います。
0607 (6)


お店の雰囲気に合わせて乾杯はシャンパンにしました。
スパークリングワインも美味しいですが、シャンパンは群を抜いて美味しい、、、というかこのシャンパンが美味しい。
スッキリしていて少し苦味があります。
0607 (3)


お通しは胡椒鯛の南蛮漬けです、土佐酢ジュレがけ。
ジュレが爽やかで柑橘が効いていて、しかし酸が強すぎず絶妙な塩梅です。和食みたい。
0607 (4)


■長崎イサキのカルパッチョ(2,000円)
0607 (7)

イサキのコンディションが最高です。温度もちょうどいい。冷たすぎず。
まろやかな酸味が特徴のカルパッチョ。まろい味です。

甘くないスッキリとした白ワインで。甘くないですが果実味があります。
0607 (8)


■冷製鴨ロース(1,500円)
0607 (10)

柔らかくしっとりとして脂が甘く味が濃い鴨。
これまた柑橘が効いていてさっぱりとした味。暑い日でしたのですごくよかったです。
濃厚な鴨と柑橘のマリアージュ。


1食1ワイン。勝手にペアリング。しかし1杯ずつがなかなかの量なのでそこそこ酔います。
0607 (9)


■ロシア水餃子ペリメーン(1,300円)
0607 (12)

ペリメーンとはロシアの水餃子です。
生クリームとサワークリームが混ざっています。
肉肉しい味に、クリームが濃厚さを、サワークリームが爽やかさを、レモンがキリリと〆る役割を。
ただの餃子ではないぞこれは。ロシアで食べるよりきっと美味しかろう。。。
一口サイズでパクパク食べられます。

こちらも白ワインで。
1料理1ワインは、量的にやはりなかなかであります。
0607 (14)


■見蘭牛イチボのカツレツ(4,000円)
0607 (16)

肉厚で食べごたえのある立派なカツレツです。
ステーキのよいところと、揚げ物の素敵なところが融合しています。
0607 (17)

イチボなので脂は控えめですが、そもそも揚げているので脂が補われています。
揚げ上がり、火加減が素晴らしく、赤身を存分に楽しめるカツレツです。
ご褒美になるレベルのカツレツだった。
0607 (18)


重めですが軽やかさもある赤ワインとともに。
この赤ワインも最高に美味しい。
0607 (15)


■本日のパスタ(1,800円)
0607 (19)

本日のパスタは海老のパスタでした。値段が~だったので海老ですし1,800円ではない可能性が高そう。
海老の出汁がすごくよく出ています。深い旨みに包まれたパスタ。


重そうな軽そうな不思議な赤ワインで。
軽やかなのに重さもあるという水陸両用みたいな赤ワインでした。
0607 (20)


■びわのコンポートジュレ(600円)
0607 (23)

デザートを食べて、

グラッパを飲む。
0607 (22)


完全に飲みすぎました。
お値段1人17,000円は完全に飲み過ぎによるものと思われます。
0607 (24)


===
【オーダー】
上記の通り 1人17,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

Bistaurant RNSQビストロ / 麻布十番駅赤羽橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

すごい天麩羅

2019.05.07.22:05

畑中@麻布十番
天麩羅


お客様に麻布十番にある「畑中」という天麩羅屋さんに連れて行って頂きました。
麻布十番×天麩羅×この外観ということで、言い知れぬ威圧感があります。自分では絶対に予約できないお店です。
0507 (1)


L字型カウンター席。18時30分に訪問したので一番乗りでしたが、そのあと9割の席が埋まりました。
大将と女将の2名体制でした。
0507 (3)


テーブル席もあるのですが、いまは使っていないそうです。
(回らなくなるので使わなくなったと女将が仰っておりました)
0507 (4)


卓上配備の調味料が入った器もとても風情があります。
外国からのお客様を呼んだら喜ばれそうですが、外国からのお客様がいません。
0507 (5)


メニューは2択です。11,800円か14,040円のコースになります。
今回は14,040円の柊をご馳走になりました。
0507 (2)


ビールはキリン、アサヒ、サッポロから選べるということで、サッポロ黒ラベルにしてみました。
うすはりのグラスでとても飲み口がシャープで一層ビールが美味しくなります。
0507 (6)


ビールは1本だけにして、そこからは日本酒ではなく白ワインにしました。
白ワインの方がすっきりするので天麩羅にはむしろ日本酒より合うように思えました。
値段はちらっと見ただけですが、なかなかな感じでありました。
図0

では柊を紹介します。


槍烏賊です。オリーブオイルでさっと炙っているそうです。
なぜだかよくわかりませんが、ものすごく美味しいです。イカの柔らかさも尋常に非ず。
0507 (7)


槍烏賊を食べ終わると天麩羅セットが出てきます。
大根おろしは天つゆに投入するだけでなく、大根おろし自体をおつまみにして頂きます。なくなるとお替りを持ってきてくれます。
なお大根おろしは非常に辛いです。
0507 (8)


オープニングは海老。塩をつけるのと何も付けないのとで食べましたが、何も付けないほうが美味しい。猛々しさを感じます。
2つ目も海老なのですが、火入れを強くしたのでより甘くなるそうです。
図2

インゲンは凝縮した味。
蕗の薹はフワフワで香りが鼻を抜けまくります。
これまで食べてきた蕗の薹の天麩羅とは何もかも違います。



すごく分厚い鱚(キス)。フワフワで肉厚。
天つゆがオススメだそうです。
鱚がフワフワならアスパラはホクホクです。いちいち新食感です。アスパラは食べる場所によって表情が違います。
図3

鮎はさきほどまで生きていたそうです。頭部分の苦味がすごい。
水分をたっぷり含んだ鮎の天麩羅でした。
そしてまた海老。

天麩羅を8品頂いたところで、蜆の味噌汁でいったん休憩に入ります。
なお、大将は何度も何度も油を取り替えていました。こんなに何度も油を変えないといけないとは。。。
これまで食べたあらゆる茄子で一番美味しいです。揚げる以外の調理をしているかのようです。
0507 (18)


醤油を切り口にかけて頂きます。
0507 (19)


空豆は塩で。青い味が濃いです。
メゴチはフカフカ。全ての天麩羅の食感が素敵です。
図4

コシアブラという木の新芽。苦味と甘さを兼ね備えています。
穴子は香ばしく、そして脂がすごい乗っています。
土っぽい香りもあります。肉厚でプリプリの食感。


椎茸の天麩羅と、このあと天丼が出てきて柊コース終了となりました。
0507 (25)

1人25,000円のように見えましたが、2.5万円は置いておいて、すごい天麩羅であることは間違いありませんでした。
自分で行けるかというと、まだ10年以上早すぎるかなと思いました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人25,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(-)     :--------------------

天ぷら 畑中天ぷら / 麻布十番駅赤羽橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 天麩羅

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る