FC2ブログ

至極の特リブロース「都」@麻布十番

2018.12.02.15:51

都@麻布十番
とんかつ


麻布十番駅から少し歩いた場所にある「都」というとんかつ屋さんに行きました。
麻布らしい落ち着いた佇まいのお店です。
1202 (1)


店内はL字型カウンター席で奥に1つだけ4人がけテーブル席がありました。
なんとなく地元の方と思われる方々で席が埋まっており日曜日13時45分の到着で、ギリギリ2席がかろうじて空いていた状態です。非常に人気があるお店のようです。
1202 (12)

カウンター席は非常にゆったりした設計になっており隣の人がまったく気になりません。
厨房は男性3名、ホールは女性1人という体制でした。

お客さんが帰ったあとテーブルはもちろんのこと、椅子まで拭いていました。魂を感じる仕事ぶりに「これでとんかつが美味しくないはずはない」と思います。
早く会いたいぞ、とんかつ。

最安値はカツカレーで1,600円。安いからという理由ではなさそうですがカツカレーが人気でした。
並のロースカツは存在せず上からとなっています。お値段1,850円。上ロースが1,850円というのはリーズナブルな部類に入る気がします。麻布なのに。
とんか


肉、油、塩、パン粉などのこだわりが記されています。
並々ならぬものを感じます。
こだわり


肉は神奈川県の相模豚というブランドを使っているようです。
相模豚というのは初めて聞きました。神奈川県に豚肉の名ブランドがあったのか。
1202 (7)


卓上にはソース、2種類の塩、一味があります。塩が2種類もあるのは珍しい気がします、
さらに珍しいのは「出汁醤油」がある点です。興味深いお店です。必ずや研究熱心であるはずです。
1202 (10)


とにかく珍しいどころか初めて見るのはメープルシロップが置いてある点です。「とんかつの是非お試しください」とあります。
とんかつ屋さんにメープルシロップが置いてあるのは確実に初めてです。
1202 (9)


席に着くとまず漬物と野菜で作った白湯が運ばれてきます。
漬物がまず美味しいのと、白湯が奥深い味でとても美味です。トンカツが登場する前から大器の片鱗が見えすぎます。
勢い余って「特リブロース」をオーダーしてよかったという思いがこみ上げます。
1202 (6)


調味料たちから以下の3名を選出してとんかつの出番を待ちます。
1202 (11)


来ました。とんかつ選抜。すごい迫力です。
1202 (13)


まずは脇を固める選手から紹介します。
ご飯ととんかつ。白米が美味しいことは言うに及ばず。
1202 (17)


野菜が大きめにゴロゴロとカットされたスタイル。大きな野菜が柔らかく煮込まれています。
立派な細切れ肉も入っており、豚汁が既に絶品です。一級品の豚汁に豚汁だけでヒデキカンゲキ。
1202 (22)


ポテトサラダは、そのままコロッケのタネになりそうな味付けです。普通のポテトサラダではありません。
各種下味がしっかり付いており、これをコロッケにしたら美味しいだろうなあ、、、というポテトサラダでした。
1202 (23)


特リブロース。すごいね。こんな迫力のとんかつは初めて見たかもしれない。というか多分初めてです。
重量なんと350g。
1202 (18)


そこまで数は多くありませんが、こんな大きな迫力のあるロースカツに出会うのは初めてです。
しかも大きいだけでなく気品があり、上品でとにかく美味しそうなビジュアル。走攻守兼ね備えた往年の西武・秋山選手のようなトンカツです。終始見とれます。
1202 (19)


味は甘くてジューシー。脂部分が特に甘いです。脂は全くしつこくなく、いくらでも食べられてしまいそう。
しっとりと柔らかく食べると味がじゅわっと口いっぱいに広がります。
この木目細まい舌触りはなんなのか。相模豚とお店の腕がすごいのであろう。
1202 (21)


非常にビックサイズのトンカツですが、パクパクと食べられてしまいます。
350gのトンカツは美味しくないと、相当美味しくないと全部は食べられません。そして余裕で完食してしまいました。
量を感じさせない旨さと凄さを兼ね備えた超一流のトンカツでした。。。
1202 (20)


特ヒレは同じ2,950円ですが100g少ない250gです。実質ヒレの方が高いです。原材料がやはりヒレの方が高いのでしょう。
ヒレは塩でお召し上がりくださいと教えていただけます。
1202 (16)


提供時に中心部分が絶妙にピンク色をしていますが、このピンク色は最後までピンクでした。
そして柔らかさが尋常ではありません。肉でこんなことあるのか?と思うほど柔らかい。ロースも柔らかかったですが比ではないほど柔らかい出来栄え。
1202 (14)


また、ロース以上にヒレのほうが水分が多くしっとりとした仕上がりです。
木目の細かいパン粉も、極上に柔らかくしっとりとしたヒレを邪魔せずベストマッチです。
1202 (16)

とんでもないトンカツに出会ってしまいました。

皆さんがオーダーしていたカツカレーも気になりますし、あとでよく見たら和牛ステーキもありまして。
なんとも目が離せないお店であります。


===
【オーダー】
特リブロースかつ 2,950円
特ヒレカツ 2,950円


■セットメニュー
全体

■単品メニュー
単品


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

とんかつ 都とんかつ / 麻布十番駅赤羽橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

大人の高級居酒屋「あみ城」@麻布十番

2018.11.02.22:23

あみ城@麻布十番
居酒屋

麻布十番にある大人の高級居酒屋に行きました。
入口がすでにちょっと敷居高いです。麻布十番にはこういうお店が多数存在します。
1102 (2)


あみ城というお店です。
1102 (3)


階段を登り2階へ。
1102 (4)


入口も格好いい。外にメニューが置いてありましたが、値段が書いていないので初見だと怖いかもしれません。
でも場所と雰囲気から察することは容易です。
1102 (5)


2名ですが個室がとれました。2名でとれる個室があるお店はかなり貴重です。しかも綺麗で雰囲気もいい。
接待などにはもってこいのお店です。これはいい。
1102 (6)


個室全部かわかりませんが、空調が専用でついており温度管理も自由自在。
1102 (10)


席には魅力的なその日の逸品料理が記載されています。
値段が書いてないのでちょっと怖いですが。
1102 (7)


オススメメニューがこちら。おおよそボリュームゾーンは2,000円~3,000円といったところで、値段のない逸品たちも値段を類推することは可能です。
かなりの高級な居酒屋、もしくは和食店という感じです。
おすすめ


■瓶ビール(800円)
1102 (8)

オープニングはビールにしました。
黒ラベルの中瓶です。グラスが大変綺麗で一切の気泡が立ちません。
綺麗なグラスで飲むビールは美味しい。


■百合根の豆腐
1102 (9)

お通しになります。子持ち昆布が添えてあります。そして百合根豆腐には梅肉が。
出汁も美味しいですし、よいスタートが切れます。


■自家製ポテトサラダ(800円)
1102 (11)

素麺を揚げたものが乗っています。
ポテト部分は綺麗に裏ごしされほぼマッシュポテト状になっています。
胡瓜の漬物がたくさん入っており食感と味とにアクセントが効いています。

さっぱりとしたポテトサラダですが、どこか病み付きになる魅力を持っています。


■天然ぶりお造り(値段不明)
1102 (12)

お刺身自体の温度がすごくちょうどいいです。一番美味しく脂が溶け出す直前くらいの温度でしょうか。
トロッとした絶妙な味です。切り方も独特。
付け合せの玉葱は驚くほど辛味が抜かれています。

最高の鰤の刺身です。切り方も思いっきり味に影響がありそう。
鰤の品質と温度と切り方が三位一体となった美味しい鰤のお刺身でした。


■名残の焼き松茸(値段不明)
1102 (13)

割ポン酢で頂くのですが、なんとも豪快な松茸。こんな大きな松茸を1度に食べるのは初めてかもしれない。
香りがすごいし、これが松茸というものか。松茸とはペラペラしたエリンギみたいなものしか食べたことがなかったですが、松茸とはかくなるものか。

本当に香りがすごいのだな。松茸自体の味もとても濃かった。


■日本酒(1合1,000円)
1102 (14)

どう考えても日本酒が合いそうな料理ばかりなので日本酒に切り替えました。1合1,000円です。
農口尚彦研究所というところの日本酒だそうで、相当な旨さでした。味の広がりがすごい。
1102 (15)


もう1種類は彦市という純米を頂きました。
1102 (19)


■ゆば茶碗蒸し上海蟹あんかけ(1,200円)
1102 (16)

生姜の効いた茶碗蒸しで、上海蟹の旨味も凝縮されています。
出汁と蟹の最高の共演。温度も絶妙で一番食べやすい美味しい温度で提供されます。


■たら白子天麩羅(値段不明)
1102 (17)

クリーミーな白子。ねっとりとまとわりつく旨さ。
白子はものによっては苦手なのですが、苦手なクセが一切なく美味しい白子でした。


■かに味噌の甲羅グラタン(2,000円)
1102 (18)

蟹そのものといったグラタンです。これは唯一塩がたっていた料理でした。
ほぼ蟹というグラタンで気がついたら食べ終わっていました。


■生ぎんだら西京焼き(2,000円)
1102 (20)

脂ののりが半端ではありません。焼き加減も絶妙でふっくら仕上がっています。
白いご飯が猛烈に食べたくなる一品です。


■馬すじカレー(800円)
1102 (1)

馬のすじがゴロゴロ入っています。800円と安価なのに、こんなにお肉が入っているなんて。
カレーの方向性としてはキーマカレーっぽいです。いろんなスパイスが入っている思われます。

牛よりもどことなくさっぱりとした印象です。でも言われなければビーフカレーだと思って食べてしまうかもしれない。
弾力のある牛肉と。

コスパの良い〆メニューです。

全体的にお値段が高めなので、そこまで飲んでいなくても1人1.3万円くらいとなりました。
場所と雰囲気と味と個室ということを考慮すると納得です。

接待にオススメです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人13,000円

■料理メニュー
料理

■ご飯物
ごはん

■ドリンク
ドリンク

■日本酒
日本酒


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング


総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

麻布 あみ城居酒屋 / 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

夜総合点★★★★ 4.0




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

ホルモン鍋とタブレット注文「鳳仙花」@麻布十番

2018.08.26.20:00

鳳仙花@麻布十番
韓国料理


前日深夜にネットから予約をしたのですが、なんとなく手応えがなかったので予約ができているか心配でした。
翌日17時、オープン時間兼予約時間の17時に麻布十番駅からほど近い場所にある韓国料理屋さん「鳳仙花」に行きました。

が、お店は空いておらず若干絶望的な気持ちになっていたら17時7分、奇跡的にお店が開きました。
そして予約している旨を伝えると、予約できていたのかいなかったのか分かりませんが、入店OKと言われます。
826 (1)


店内は高級な感じではありませんが、綺麗ではあります。
麻布十番という恐ろしい場所であることを考えると、かなり庶民的なお店といえそうです。
826 (4)

音楽はジャズが流れており、またトイレは男女別になっています。そしてとても綺麗。


抑えるところは抑えつつも、卓上には実家?というような様で団扇とティッシュとカセットコンロが置いてあったりします。
826 (3)


メニューはなんとタブレットになっており、しかもそこから自分で注文するというスタイルです。
ハイテク機構も導入されていると。
826 (12)


例えばホルモン鍋のページはこんな風になっています。
826 (11)

しかしこんな風なタブレット注文にも関わらず、オーダーしていない品が次々と運ばれてきます。
このシステムでなぜテーブルを間違えるでしょう。しかも3組くらいしかお客さんいないのに。。。

なお、紙のメニューもありまして一番下に掲載しました。
紙もありつつもオーダー自体は端末で行うよう指示があります。


■瓶ビール(650円)
826 (13)

ビールはあまり見かけなくなった黒ラベルです。
中瓶で650円は少々高めですが、麻布十番ということを考えると仕方ないと思います。


■白菜キムチ(600円)
826 (14)

キムチはかなり深漬けスタイルです。
酸味と旨味とまずまずの辛味。最初見た時には「あれ?」と思ったのですが、見た目とは裏腹に美味しいキムチでした。


■パジョン(1,400円)
826 (19)

パジョンはチヂミのことのようです。
月並みですが外側はカリッと焼き上げられており、中はふっくら仕上がりです。
具も海老、烏賊がぎっしり入っており、また時々入っている茄子も旨いです。

少々高めではありますが、それを補って余りある具のボリュームとチヂミそのものの美味しさがあります。
パジョンおすすめです。


■サムギョプサル(1,800円)
826 (15)

自分のテーブルで調理が完成するタイプのサムギョプサルではなく、完成品として登場します。
面倒くさくないので、これはこれで歓迎です。


野菜が、、、びっくりするほど水でびしょびしょであります。せめてもう少しだけでも水切りして欲しかった。
826 (17)


薬味トリオはとてもいい感じ。全て乗せて刺激をプラス。
826 (18)


値段を考えると肉は少々少なめでしょうか。しかし麻布十番だから、、、の思いがよぎります。
場所によって驚くほど塩胡椒が効きすぎている場所があり、そして全体的にも塩味が強いかなと思いました。
826 (16)


■ホルモン鍋(3,200円)
826 (20)

あまめでねっとりとしたスープが特徴のホルモン鍋です。辛さはほとんどありません。
ホルモンはトロトロに煮込まれており、ハチノスを中心に数種類が混ぜ込まれています。

ホルモンも大量に入っていますが野菜などの具も豊富に入っています。
味に深みがあり、また塩気も控えめでとても美味しいホルモン鍋です。
826 (21)

後半になるにつれて旨味が増していきどんどん美味しくなっていきます。
外で鍋を食べることが滅多にないのですが、このホルモン鍋はオススメです。

辛味がまったくないため、辛くしたい場合はこちらを投入すると一瞬で辛くなってくれます。
826 (22)

おじやが食べたかったのですが、ホルモン鍋自体がものすごい量で断念せざるを得ませんでした。
が、このスープで頂くおじやは、どんなにか美味しいことでしょう。


タブレット式の注文方式ゆえ、今時点の会計情報がリアルタイムにわかるのがよいです。
予算オーバーを防ぐことができます。
826 (23)


また、割り勘にする場合も自動で計算してくれます。
826 (24)


男女で傾斜を付ける機能もございます。地味に便利になっています。
826 (25)

ホルモン鍋とパジョンがよかった。次こそはおじやを食べたい。

外に出たら麻布十番の夏祭りが始まっておりとんでもない人通りになっておりました。
ただただすし詰めの道路を歩くイベントに見えるのだが、これは楽しいのだろうか。
826 (26)


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,300円くらい


■ドリンクメニュー
図2

■料理メニュー
図1


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

鳳仙花韓国料理 / 麻布十番駅赤羽橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 韓国料理

味と場所を考えると激安といってよいレベル「御膳房」@六本木

2018.06.03.14:00

御膳房@六本木
中華


六本木交差点から麻布方面にちょっとくだった場所にある中華料理屋さんに行きました。
御膳房というお店です。
ネットなどで情報を集めると、ちょっと敷居が高そうなお店に思えたのですが、外観からはそういった威圧感はありません。
1 (1)


店内は高級めの中華料理屋さんの雰囲気ですが、どことなくカジュアルな感じを残しています。
個室っぽい場所もあるるようで、外観からの想像よりも箱の大きなお店でした。
ある程度ちゃんとしており、しかし若干庶民的な感じもあり、とても使いやすそうなお店です。
1 (18)


お茶はフランフランとかで売っていそうなボトルに入って出てきます。
1 (9)


ランチセットがあり1,000円~1,100円でサラダ、スープ、ご飯、デザートと主菜が1つ選べるリーズナブルなセットがあります。
主菜を2つ選べる「本日のスペシャルセット」は1、680円でした。
その他、麺料理やご飯物など豊富なメニューがあります。メニューは一番下に掲載しました。
ランチセット

5,980円の美肌美顔コースというのもありますが、ほぼ間違いなく美肌にも美顔にもならないんじゃないかと思いますが、食べたことによる自信効果による変化はあるのかもしれません。


■本番汁なし担々麺(1,200円)
1 (10)

麺をオーダーしても、お値段そのままでご飯や小鉢が付いてきます。
場所と雰囲気を考えると1,200円でこの出来栄えのランチは秀逸です。


なかなかインパクトのある汁なし担々麺です。「本場」とありましたので、なかなか凶暴な味を想像していました。
1 (11)


汁なし担々麺なので豪快に混ぜてから食べるのですが・・・以外や以外、このビジュアルにして味は全然凶暴ではなく、凶暴どころかむしろ上品な味わいですらあります。
1 (17)


辛さは控えめながら物足りなさは感じないくらいに調節されており、ピリピリした感じも少しあります。
この見た目でバランスタイプの汁なし担々麺だったとは驚きです。
1 (13)


ナッツ類もたっぷり入っています。
パクチーを大量投入したら3割は美味しくなりそうだなと思いましたが、中華料理のお店だからかパクチートッピングはメニューにはなさそうでした。
(立派なお店なので、お伝えすれば幾らか支払えば提供してもらえる可能性はあるかなと思いました)
1 (12)


■本日のスペシャルセット(1,680円)
1 (14)

1、680円にはなってしまいますが、主菜が2品付くランチもお得です。
そしてスープが既に美味しい。このお店は味付けがとても美味しい。


まず、フルーティーさに驚く酢豚。酸と甘味のバランスが絶妙です。
家庭でこの味を出すのは間違いなく不可能だと思います。高級店の超美味しい酢豚を安価に頂けるという。
ソースをたっぷりつけて豚を食べてもまったく味が濃いと感じません。
炒め香の香ばしさも味わえる絶品の酢豚でした。
1 (15)


海老チリは半開きの大ぶりな海老。プリプリしていて美味しい。
ソースは酸とピリ辛が実にいい塩梅に調節されています。そして玉子はフワフワ。
夜、単独でオーダーする海老チリはきっともっと美味しいことだろう。
1 (16)

若干フラッと入った気味のお店であったにも関わらず、リーズナブルに非常に美味しい中華料理を食べることができてしまいました。
1,000円は超えてしまいますが、六本木ということと味を考えると高いどころか激安の部類に入ると思います。


===
【オーダー】
本場汁なし担々麺 1,200円
本日のスペシャルセット 1,680円


■ランチドリンク
ランチセット2

■ランチセット2
ランチセット2

■ご飯類
ご飯類

■麺類
麺類

■コース①
コース

■コース②
コース2




↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

御膳房中華料理 / 六本木駅麻布十番駅六本木一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

真のチーズ好きに捧げるお店「東京スイスイン」@赤羽橋

2018.04.13.22:36

東京スイスイン@赤羽橋
洋食


都営大江戸線、赤羽橋下車。東京タワーが綺麗に見えます。
昭和世代なのでスカイツリーより東京タワーの方が断然思い入れがあります。
1 (1)


飯倉の交差点に向かって坂を登っていった途中に、1軒のスイス料理店があります。
1 (2)


その名も「東京スイスイン」。数少ないスイス料理専門店です。
そもそもは本格的なラクレットが食べたいなと思って探したお店です。Webの情報だけですが、どうやら超本格派らしい。
1 (3)


お店は地下なので階段を降りるのですが・・・この時点で強烈なチーズの香りがします。もっと正直に書くと超強烈なチーズの匂いがします。
これはすごいぞ。この時点でこれはすごい。チーズが1ミリでも苦手な人はこの時点で気を失うと思います。
1 (4)

「チーズは好きでも嫌いでもない」くらいだと逃げ出す恐れがあります。気をつけください。
気軽の会社の部署で利用したりすると恨まれたりすることもあるかもしれません。


階段がすごいのだから店内もやはりなかなかすごいチーズの匂い。
でも大丈夫です。だんだんと慣れてきますので。
脳をガツンと刺激する強力なパワーがチーズにはあります。
1 (6)

店内は満席で、紳士淑女の大人たちが集っておりました。
伝統的な雰囲気と申しますか、一定の高級感と凛とした感じがあります。

席にはナプキンがこんな風にセットされています。
1 (5)


コースメニューは6,500円と7,800円。名物ラクレットはどちらにも付いています。
今回は6,500円のコースにしましたがボリューム的にはAで全く問題ありませんでした。
1 (7)

頂いた料理たちを紹介します。


■スイスビール(900円)
1 (11)

水のようなビール。スッキリしていてスイスイ飲めます。
ビールの苦味が苦手で飲めない人もいけるかも。


■生ハムメロン
1 (12)

おお!スイスも生ハムメロン食べるのだ!と思ったらスイスでメロンはとれないそうです。生ハムがスイス産とのことです。
塩気がちょうどいい塩梅の、生ハムメロンにピッタリの生ハムでありました。


■熱いチーズのタルト
1 (13)

2種類のスイスのチーズのタルトです。なお、お茶目な店員さんによりますと、わたしのは1種類で中国産とのことでした。
ホールは外国人の店員さんお1人でまわされています。この規模を1人でまわすのはすごいと思います。

チーズの旨さが尋常ではありません。なんだこれは。このチーズタルトはすごい。
とろーり濃厚、酸味と甘味がすごいです。
全ての料理で一番衝撃だったのは、このチーズタルトでした。本当に美味しい。唯一無二のチーズタルト。
1 (14)


■スイスインスペシャルサラダ
1 (15)

香りの強い少し変わった風味のオリーブオイルが使われています。
また、ナッツがとても香ばしい。ビネガーの酸味もいい。

とても美味しいサラダで、サラダと思って侮るべからず であります。


ここからは赤白のワインにチェンジしました。
グラスワインは800円です。
1 (28)

全体的にワインは白ワインが合うかなと思いました。


次は真打ちラクレットであります。この機械にセットされた大きな大きなチーズ。この機械で表面を炙ります。
1 (16)


待ち受ける白いお皿にはジャガイモ、ピクルス、南瓜。
1 (17)


店員さんがずりずりずりーっと削り落とします。これは反則。美味しいに決まっているやつです。
1 (19)


なお、わたしの分はこれだけでした。
1 (18)


■ラクレットチーズ
1 (20)

とても強烈なチーズ。思いっきりチーズ。なかなか日本では食べられない本場スイスのラクレットとは、これほどのものか。
酸味と塩気と濃厚さがすごい。
クセが強く主張もすごいこのチーズは、そうそうお目にかかれるものではない。

なお、このチーズはジャガイモと今晩マリアージュしました。
破天荒なチーズには、誰にでも合わせることが出来るジャガイモが相性ぴったりでした。


■チーズフォンデュ
1 (22)

ラクレットの次は、ハイジでお馴染みのチーズフォンデュです。
アルプスの少女ハイジを見て、あのチーズフォンデュというものを食べてみたいと思った中年は多いのではないでしょうか。

なお、わたしにはパンはセットされませんでした。
1 (21)


チーズフォンデュの付け合せは蒸し野菜とリンゴ。
1 (24)


熱々のチーズに付けて頂くわけですが、許されるなら飛び込みたくなるほどのチーズの海。
1 (23)

チーズは非常にサラサラです。本番のチーズフォンデュはこんなにもサラサラだったとは。家でやる時はもっとどろっとさせていました。
白ワインの感じもかなり残っています。

温度も熱々ではありません。絶対に火傷しないくらいの温度。
お酒の感じもかなり残っている

ラクレットの濃厚さとはうって変わってサラサラの食べやすいチーズ。
チーズフォンデュとはこうまでもサラサラとしたものだということを知りました。


■デザート
1 (26)

最後はパイナップルシャーベットですっきり。わたしのスプーンは極小でした。


とても刺激的な体験ができました。レストランでもありアトラクションでもあるかのような。
1 (27)

お店を出てもずっとチーズの香りがしますし、家に帰ってもチーズの香りがついてきますし、お風呂に入るまでチーズは共にありました。

なお、チーズが少なかったりパンが無かったりしましたが、最終的には全てフル装備で全部頂くことができました。念のため。
店員さんのひょうきんなサービスであります。たぶん。


===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい


■ドリンクメニュー
ワイン、ビール

■ワインリスト
ボトルワイン

■フード単品メニュー
単品メニュー


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

東京スイスイン西洋各国料理(その他) / 赤羽橋駅神谷町駅御成門駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る