【2回目】雰囲気を楽しむお店「The French Kitchen」@六本木

2017.09.03.22:19

The French Kitchen@六本木
ダイニングバー


六本木、グランドハイアット。六本木ヒルズの横にあるホテルです。
1 (1)


1階から豪華な階段を登ると・・・
1 (2)


フレンチキッチンというダイニングバーがあります。
1 (17)


店内もあるのですが、ここフレンチキッチンは外のテラス席もあります。
7年前に4,800円でスパークリングワインのみ飲み放題というキャンペーンをやっており、その時以来7年ぶりの再訪となりました。
1 (3)

テラス席は大変気持ちが良いです。テーブルとテーブルも非常に距離があり落ち着けます。
至る所で女子会なるものが開催されていたように見えます。
なるほど、女子会なるものはこういう場所でやるのだな。
1 (4)


今回は6,000円くらいで料理とワイン2杯が付いているコースにしてみました。
ワイン2杯以外はアラカルトで飲み物を頼むことになります。その際のメニューは一番下に掲載しました。


■ハイネケン(1,000円)
1 (8)

オープニングはビールがよかったので、2本ほどハイネケンを飲みました。
もうこういった場所は最小単位は1,000円であります。
メニューでも1,000円を切っているのは水以外ありませんでした。

これにサービス料もかかってまいりますので、6,000円くらいのコースとはいえ最終的には大きく飛躍します。
それにしてもハイネケンは美味しい。国産のどのビールよりも美味しいと思う今日この頃です。


サラダとパン。サラダは彩り鮮やかで色がわかるくらい明るい時間から入店してよかった。
1 (9)


パンはガーリックトーストで、こちらはお替わり自由です。
料理の量があまり多くないため、ガーリックトーストで全体量を調節することができます。
1 (11)


続いて前菜の盛り合わせです。
料理の感じはデパ地下グルメくらいの雰囲気かと思います。美味しく頂けますし何より雰囲気も相まって一層気分がいいです。
1 (10)


ここから一気に暗くなり、ワインを泡、白、赤と3杯飲みました。
図1


ここでもう最後の料理。肉や海鮮が串に刺さったBBQの登場です。

1 (14)

ずっと明るい状態でいることができるとより一層楽しそうですが、オープン直後に入店してもやはり30分くらいで暗くなってしまいます。昼の時間の利用の方がもしかしたら楽しいかも。

また9月上旬の訪問でしたが、8月と違って夜は少々寒くなりますので、夜であればできれば8月中の利用オススメです。

===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい

■ドリンクメニュー①
1 (7)

■ドリンクメニュー②
1 (5)

■ドリンクメニュー③
1 (6)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

フレンチ キッチンビストロ / 六本木駅麻布十番駅乃木坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

高級な飲茶ランチ「中国飯店 富麗華」@麻布十番

2017.07.17.13:58

中国飯店 富麗華@麻布十番
中華


連休ゆえ美味しいものでも食べようかと計画する中で、点心はどうであろうという話になり、麻布十番にある「中国飯店 富麗華」を予約して行ってきました。
1 (1)

食べログの点数が4.13(2017.10.08時点)もあるお店です。

が、その点数に寄与しまくっているのは夜の点数と思われます。
食べログが4点を超える多くのお店は1.5万とか2万円するお店が多いです。こちらのお店も夜は2万円以上必要みたい。


昼しか来れないよと思いつつも、昼も3,600円~となかなかの値段からになっています。
点心コースは3,800円です。
1 (2)


しかしほとんどのテーブルでオーダーされていたのは北京ダックがついた6,000円、あるいは8,000円のコース。
それに皆さんビールなどもどしどし飲まれておりました。
お金はあるところにはあるんだなあと思いました。
1 (3)

なお、こちらのお店は北京ダックが有名のようで、北京ダックを食べてこそという声もあります。
が、ランチ予算を大幅にオーバーしておりますので初志貫徹、飲茶コースにします。


店内は豪華絢爛。ジャージなどで行かないように注意しましょう。
中国飯店は三田店に行ったことがありますが、だいぶ趣が異なるようです。
1 (5)


テーブルもばっちりセットされています。
オープンと同時の11時半に入店したのですが、12時になる前に満席になっていました。
1 (4)


コースを頼んだからか、あるいは誰でも提供されるのかわかりませんが、無料で(というか料金のうちで)お茶が提供されます。
お茶はお代わり自由です。蓋をずらしておけばお湯を足してもらえます。
1 (6)

お茶が既に旨いです。これならビールはいらない。


■前菜三品
2_2017100818174503d.jpg

オープニングの前菜。
木耳が今までに食べたことのない感じです。歯ごたえも味も。
何か魔法をかけられたのか、胡瓜さえ旨いのであります。

■点心五品
1 (7)

いきなりもう、点心が5つ。
これがなかなか、お腹いっぱいになるのです。

特筆すべきは綺麗な餃子たち。味が付いているのでそのまま頂けます。
1 (9)

オレンジは人参を練りこんであるそうで、透明のものはニラと海老。
薄オレンジはアスパラと海老です。
見た目にも楽しい蒸し餃子たちでした。


続いて水餃子。小籠包みたいだが、もっと具がぎっしり詰まっています。
餃子自体も美味しいですが、タレがまた秀逸です。
1 (10)


海老チリ風の味付けの海老料理。紹興酒がよいのか、香り高く風味も豊か。
白ご飯と一緒に食べたくなる一品。
1 (11)


最後の麺は太平べったいビーフン。きしめんやタリアテッレ以上に太くて平べったい麺です。
点心で結構お腹いっぱいになっているところにトドメを刺されます。
1 (12)

他の料理もすべてそうですが、味がびしっと定まっており、そして美味しい。
味は赤味噌みたいな味で、豆豉であろうか。
1 (13)

上海料理なので味は全体的に濃いめ。ゆえにお茶が進みます。


デザートの杏仁豆腐は一転薄めの味付け。
高級な杏仁豆腐というものはこういうものなのかもしれませんが、杏仁豆腐だけなら好き好きでいったら揚州商人の方が美味いかもしれないと思いました。
一方、黒胡麻プリンは非常に濃厚でした。
1 (14)

本来は北京ダックを食べるべきなのかもしれませんが、非日常的な空間で贅沢な気分で点心が頂けました。
いつか何かに当たったら夜来てみたい。


===
【オーダー】
飲茶コース 3,800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

中国飯店 富麗華中華料理 / 麻布十番駅赤羽橋駅神谷町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

【2回目】1・3・5を食べてこそ、でありました

2017.01.18.15:01

天鳳@六本木
ラーメン


六本木ヒルズで所要を済ませ、時間は1時15分。
絶好のラーメンタイムであります。

六本木は大手チェーン系のお店が多すぎるゆえ、どこに行こうか迷ったのですが、ほんの少しではありつつも、ずっと心残りでありました「天鳳で1・3・5食べずに普通のラーメンにしちゃった」という後悔を解消することにしました。

よかった。ドラム缶、まだありました。
これで閉店でもしていようものなら、どれだけ後悔したことか。
1 (2)

実に8年ぶりの訪問です。


こんなビルの1階に入っているのであります。
1 (1)


元気に営業中であります。本当によかった。
1 (3)


天鳳謹製。西山ラーメン。
西山ラーメンというお店が麺を担当しているようです。
1 (4)

西山ラーメンなる文字は、今はなき恵比寿の山田ラーメンでも見ました。
暖簾に書いてありました。

山田ラーメンは札幌ラーメンでしたし、天鳳もドラム缶に「札幌ラーメン横丁」と書いてありましたので、札幌の西山ラーメンというお店が何か関係しているのかもしれません。


店内はL字型カウンター席とテーブル席。
大将が1人と、アジア方面と思われる海外の方が3名の4名体制でした。
1 (7)


メニューはご覧の通り。8年前より増税対応で50円ほど値上がりしていました。
1 (15)


8年前は何もわからず「普通」とお願いしてしまいましたが、1・3・5というのは、
1→麺かた
3→油濃いめ
5→しょっぱめ
にすることだということを理解しました。
1 (5)

そうか。1・3・5というのはメニュー名ではなく、そういうことであったか。

ちなみに隣の人は空耳かもしれませんが「味噌で」と仰っていたような。
味噌という文字は店内どこにもなかったのだが・・・・しかし札幌系であれば味噌があってもおかしくない。


卓上には大蒜、酢、一味、胡椒。それとでっかい灰皿も置いてありました。
終日全面喫煙可なのかもしれませんが、誰もタバコを吸っている人はいませんでした。
1 (6)


1・3・5の大盛りが、何も伝えていないのに同伴となりました結構大きなご飯を連れての登場です。
ダブル炭水化物になってしまった。
1 (9)

器の縁の綺麗な青とスープの色のコントラストが美しい。
1 (8)


1・3・5、見た目はさほど8年前のラーメンと変わりませんが、それはそうか。
麺が固くなり、油が多くなり、しょっぱくなるだけなので見た目に影響はなさそう。
1 (13)


具は固めの叉焼が3枚と葱とメンマ。
1 (11)


油多めであるため、表面にオイルバリアが張られております。
これにより湯気が出ないが麺を持ち上げると湯気が立ち込めまくります。湯気は出ておりませんが実際にはかなり熱いので火傷注意です。
1 (10)


スープは、しょっぱ旨い系です。
出汁よりも何よりもがつんとしたしょっぱさが来ます。しかし不思議と「しょっぺーーー」とはなりません。
しょっぱうまい、という意味ですとがんこ@四谷三丁目を思い出しますが、がんこよりも動物感があります。
1 (12)

ライスが出てきた意味はわかりました。
ライスでしょっぱさを中和して食べると実にちょうどいいです。

しかし過剰なカロリー、過剰な塩分を摂ることになりますので、体へのダメージが計り知れません。

麺は硬く、細く、縮れています。かなりの縮れ具合。
モチモチ感ゼロの、固い固い麺です。
1 (14)

ライスが出てくると分かっていたら大盛りにはしなかった。。。

1・3・5はしょっぱい中にも病み付きになる、普通そうで普通でない不思議なラーメンでした。
何れにしても、1・3・5こそ、天鳳の真骨頂であり、まず最初に食べるべきラーメンであると思いました。


===
【オーダー】
大盛りラーメン(1・3・5) 900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

天鳳ラーメン / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

謎の激安インド料理グループの1つ六本木店に潜入

2017.01.02.21:01

SAHIFA KEBAB & BIRYANI@六本木
インド料理


1月2日、ナムさん夫婦と初売りに出掛けました。
餡子隊長、張り切って買い物しまくりです。
1 (1)


先週忘年会をしたばかりですが、今度は早速新年会です。
場所は六本木、サイーファ ケバブ アンド ビリヤニというインド料理のお店です。
1 (7)

年末年始にカレーを食べることなどないと考え、インド料理にしてみました。


新年早々予約してみたものの、1月2日に六本木でインド料理を食べようと思う人はあまりいないようで、貸切状態でした。
1 (10)



コースは3,995円、4,615円、5,150円、いずれも税込でしかも飲放題付き。
アラカルトのメニューもありますが、コース料理をかなり勧められます。
1 (8)

マトンのビリヤニが食べたいが、ちょっと高いコースになってしまうのでアラカルトで、、、と言うと、なんとマトンにしてもよいと。
喜んで3,995円のプレミアムコースにします。

なお、こちらのお店はメニューを見るとわかるのですが、銀座にあるカーンケバブビリヤニと同系列のお店であります。
ここ数年で都内にあちこち出店しており、食べログで一様に高い評価を得ている人気店です。

特徴は豊富なメニューとオール現地スタッフの方、そして飲み放題が付いたリーズナブルなコース、という点です。


ビールはプレモル。ゆえに、意外と量が飲めません。私には味が重すぎます。
スーパードライにして頂けると非常に有り難いのですが。
1 (11)


パパドとサラダで始まる内容も、銀座店と同じです。
1 (18)


その後続々と料理が運ばれてきますが、1つ1つの量はさほどでもありません。
が、種類が多い上に、わりと肉が多いので、徐々にタンクはいっぱいになっていきます。
1 (17)


わりといい感じになってきたところで、山盛りのマトンビリヤニが運ばれてきました。
1 (13)


とにかくスパイシー。インドでビリヤニを食べたことはありますが、現地以上のスパイシーさにたじろぎます。
しかし味は美味しいのでご安心ください。
タイ米のようなライスでパラパラに仕上がった独特のスパイシーさに包まれた大量のビリヤニが堪能できます。
1 (12)


ビリヤニを食べ終えると、おおよそ満腹ではあるのですが、仕上げのカレーが搭乗します。
1 (14)


バターチキンカレーと、鶏挽肉と茄子のスパイシーカレー。
バターチキンはコクに溢れ、ビリヤニとは一転、スパイシーカレーは優しいスパイス加減で実に美味しいです。
どの料理も、一定以上のレベルであります。
1 (19)


ナンもあるというのに、パラタというインドのパンも付きます。
そしてナンもパラタも食べ放題。しかしお替わりなど到底することはできません。
1 (15)


食後にアイスとコーヒー。これにてコース料理終了。
1 (20)

なお、4,615円のコースにするとビリヤニが食べ放題になり、5,150円のコースにするとさらにカレーまで食べ放題になります。
しかもどちらも料理の量が増えます。

カレーとビリヤニが食べ放題になる恩恵を受けられる人がどれだけいるというのか。


恐ろしいほど満腹になり、お酒も飲み放題。これで1人4,000円でお釣りが来ます。
ケンカにならないように5円玉が4つ。
1 (16)

密かに、このインド料理グループのお店の全制覇を狙っております。


===
【オーダー】
プレミアムコース 3,995円(税込)

■飲み放題メニュー
1 (9)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

サイーファ ケバブ アンド ビリヤニインド料理 / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

【3回目】4年たってもメニュー1ミリも変化なし

2016.12.29.22:15

37 Steakhouse & Bar@六本木
ステーキ


毎年恒例の会社の忘年会。
豪華なステーキを食べに行く会なのですが、豪華で、でも予算的に飲み放題プランがあって、豪華だけどバカ高くなくて、、、といろんな条件を付けるとお店がかなり限られてしまいます。

それゆえ、3回目の訪問となりましたステーキ37。
1 (11)


2ヶ月前に予約したので、個室が取れました。
こちらのお店のよいところは、個室料がとられないことであります。
その代わり○○万円以上は食べること、という条件がつきますが、15人とかで行けばそれは余裕でクリアできるので大丈夫です。
1 (12)


飲み放題メニューもまずまず充実してますが、4年前はビールの種類すらいろいろありました。そこはグレードダウンしています。
乾杯のみ、スパークリングワインを選ぶことも可能です。
図1


世界的ソムリエ、山本氏がワインの品評を始めます。
1 (7)


すると記者たちが集まってきます。
1 (5)

なお、ワインはテーブルワインくらいの感じでして、ボトルも1.5リットルの業務用のものであります。
飲み放題自体は税込3,800円で付けることができます。


税込9,200円のコースにしました。
素材の一切が4年前と変わっていないと思われる内容で、逆にここまで何も変えないのもすごいなという気分になります。
1 (1)


サラダもパンも一緒。サラダはシーザーサラダ仕立てです。
パンがすごく美味しいと思った。
図2


9,200円のコースですが、肉は100グラム3,000円くらいで増量できます。値段は時価で、その時々によって変わります。
こちらは骨なしで500グラムくらい。
1 (8)

肉は豪快そのもので、とにかくでかい。
味はわりとしっかりめに付いているため、この大きさだと後半なかなか険しい戦いとなります。

ここまで大きな肉を1人占めする機会など滅多にないため、それこそライオンにでもなった気になります。

最後にデザートとコーヒーが付いて終了。まさに1年が終わった瞬間であります。
1 (9)

3回目でしかも全く同じメニューとなると、料理が運ばれてくる時のワクワク感もゼロであるため、しばらくお休みしてみようかなと思いましたが、
・全て込み込みで2万円以内
・豪華な雰囲気
・できれば個室で
・とにかく大きなステーキ
このあたりの条件で探す場合には、最適なお店といえそうです。


===
【オーダー】
ビジネスプラン(飲放題付) 1人16,000円くらい


肉の会の過去記事はこちらです。
・2008年 第1回肉の会 ステーキ ポーターハウス ステークス(閉店)
・2009年 第2回肉の会 Lawry's The Prime Rib TOKYO
・2010年 第3回肉の会 RUTH’S CHRIS STEAK HOUSE
・2011年 第4回肉の会 The OREGON Bar&Grill
・2012年 第5回肉の会 37 Steakhouse & Bar
・2013年 第6回肉の会 COVA TOKYO
・2014年 第7回肉の会 37 Steakhouse & Bar
・2015年 第8回肉の会 Lawry's The Prime Rib TOKYO



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

37 Steakhouse & Barステーキ / 六本木駅麻布十番駅乃木坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ステーキ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ステーキ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る