青森の長尾中華そば、弘前のたかはし。両方食べることができてヒデキ感激。

2015.09.04.12:26

長尾中華そば@青森
ラーメン


青森旅行最終日。星野リゾート奥入瀬渓流のチェックアウトは12時でしたが、餡子隊長に土下座&足裏マッサージ&作戦蝶よ花よ、持てる力は全て発揮し、早めにチェックアウトし、レンタカーで空港に戻る途中青森駅により、長尾中華そばでお昼を食べる許可を頂きました。

11時前にチェックアウトし、12時15分くらいに青森駅到着。
車を駐車場に止め、東口目の前の広場へ。
IMG_0784.jpg


駅徒歩3分くらいという恐ろしいくらいの好立地に長尾中華そばはあります。
外観の雰囲気から威風堂々たる名店の風が吹いてきます。
IMG_0787_201509291217140db.jpg


こちらの長尾中華そば、ガイドブックやインターネット、道すがらのポスターなど露出度は半端なく、弘前でたかはしを食べたもの、「青森に行って濃厚煮干系ラーメンを食べてきました」と胸を張って言うためには、未訪はまずいのではないかという思いから最後のワンチャンスに賭けての訪問です。
IMG_0789_20150929121714dfc.jpg

飛行機は15時10分。都内でも年に1度見るかどうかクラスの大大大行列が出来ていようものなら、その場で夢が潰えるところでしたが大丈夫でした。


表にある券売機で食券を買います。
ラーメンの種類は「あっさり」「あっこく」「ごく煮干し」の3種類があります。
IMG_0804_20150929121727d62.jpg

夏季限定で冷やしラーメンもあります。
それからラーメンではありませんが「津軽そば」があります。



こちらが味の違いの説明。
IMG_0810_201509291217293e5.jpg

だいぶ悩ましい限りですが、「ごく煮干し」は外せないでしょう。そして餡子隊長もいるので、「あっこく」も挑戦できます。
ラーメンに執着のないお供というのはこういった際には非常に助かります。
(訪問の説得が大変というデメリットもありますが)


店内は2列の直線型カウンター席で、それぞれ4席ずつです。
図1

最初は空いておりましたが、その後出張中のサラリーマンらしき人がわらわらと現れて一瞬で満席になりました。
朝7時から「朝ラー」をやっている挙句、青森駅から徒歩3分という立地のため、出張利用のニーズはかなりありそうです。


卓上には胡椒、一味、七味などが配備されています。
IMG_0801.jpg


水がセルフサービスなのですが、水だけでなく白ご飯もセルフサービスで好きなだけ食べられるようです。
ダブル炭水化物反対派のため私は遠慮しました。
IMG_0796_20150929121716a3f.jpg

「ごく煮干し」の到着です。馬鹿だから、そして「次来るのはいつの日になるのか」という思いから麺を大盛りにしてしまいました。
大盛りは100円増しで、純粋の量が倍になります。


麺が「手打ち」「中太」「細」「ちぢれ」から選べまして、おススメは手打ちとのことでしたので、手打ちでお願いしました。
IMG_0802.jpg


ごく煮干し(大)800円。「ごく」は「極」でしょうか。しかしそこまで凶暴な感じは全くなく、むしろ煮干しの風味は控えめと言えそうです。
IMG_0822.jpg


具はメンマ、叉焼、葱。叉焼は味濃いめでちょっとだけパサついた印象でした。
もう少し味濃くない方が好みです。
IMG_0824.jpg


煮干し独特の茶濁したスープ。透明感はありません。
麺がなかなか多いですが、器も大きくスープが並々と注がれてところは素敵です。
IMG_0833_20150929122005d98.jpg


煮干しの風味がふわっとし、酸味があるのが特徴のスープです。
醤油系としては酸味は結構感じます。
IMG_0832.jpg

もっと「煮干し!!!」という感じを想像していたのですが、意外と優等生気味で、特徴と言えば酸味くらいであることに少し拍子抜けしつつも、老若男女全方位をカバーする味という意味では、駅前立地との相性も良さそうです。


麺はツルっツル仕上げ。モチモチさはほとんどなく、とにかくツルツルしているのが特徴です。
もう少しもっちりしているか、あるいは細麺にしておけば良かったかなと思いつつも、餡子隊長は「麺が美味しい」と仰っていました。
IMG_0847_20150929122007216.jpg

喜多方ラーメンのツルツル差に似ている気がします。


こちらは餡子隊長に召し上がって頂いた「あっこく」です。
ごく煮干しよりも優しい煮干しラーメンで、隊長的には「こっちの方が好き」とのことでした。
IMG_0815.jpg


ごく煮干しよりもスープが濃いのが見ため上の違いとなります。
IMG_0830.jpg

最後のワンチャンスで無事長尾中華そばを食べることができてよかったです

名物の味噌カレー牛乳ラーメンを食べることもできましたし、有名な煮干しラーメンの二大巨頭(と勝手に思っている)弘前のたかはし、青森の長尾中華そばを食べることが出来ました。

ラーメン的には微塵の後悔も無い充実した旅となりました。
ラーメン食べる旅じゃないけど。


===
【オーダー】
ごく煮干し(大) 800円
あっこく麺(中) 650円+味付玉子 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

長尾中華そば 青森駅前店ラーメン / 青森駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

夕食ビュッフェは和食より洋食がおススメかなと思いました。

2015.09.03.19:44

奥入瀬渓流ホテル@奥入瀬
洋食


星野リゾート奥入瀬、2日目の夕食ビュッフェ。
昼抜きで奥入瀬渓谷散策となり、17時半に早めの夕食となりました。
IMG_0736_201509291144497ef.jpg

早い時間帯の方が空いていますので、お腹が空いている場合は早い時間を希望するとよいかもしれません。


ビュッフェの内容は初日とほとんど同じです。
3泊して全部ビュッフェだと、だいぶ飽きてしまいそうですが、3泊もする人は金銭的にも余裕がある場合が多いので、全部ビュッフェということはないのでしょう。
図1


昨晩はオール和食にしましたので、本日はオール洋食にしてみました。
IMG_0749_20150929114451098.jpg


洋食メニュー9品。洋食の物を全部集めるとギリギリ9種類集まりました。
(洋食か?というものも含まれておりますが)
IMG_0751.jpg

和食よりも美味しく感じられるのは、単に私が洋食好きだからか?
いや、でも、それを差し引いても洋食の方がおススメではないかと思いました。


1つずつよそって頂けるビーフシチュー。味はだいぶ凡庸でしょうか。
IMG_0755.jpg


もう1度食べたいなと思ったステーキと、天麩羅。それから1回食べてみたいと思ったカレーで〆ることにしました。
カレーも美味しく、一切の未練なく、2日分の夕食ビュッフェを楽しむことができました。
IMG_0757.jpg


餡子隊長はデザートでアイスを3つも食べていました。
IMG_0770.jpg

明日、旅行最終日となります。。。楽しいことはなんでこんなにも早く過ぎるのか。


===
【オーダー】
夕食ビュッフェ

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルの朝食ビュッフェ。

2015.09.03.10:08

奥入瀬渓流ホテル@奥入瀬
洋食


昨晩の夕食ビュッフェから12時間ほど経過した朝、同じビュッフェ会場で朝食を食べました。
急ぐ旅ではありませんので、9時半過ぎのゆっくりめの時間のため結構空いていました。
IMG_0651.jpg


夕食同様、朝食もメニューは豊富です。朝食と夕食でその重みでいうと朝食の方が部がよい気がしました。
図1

ご飯もパンもあり、夜同様和洋食が揃っています。


これすごかった。蜂蜜。蜂の巣からそのままトローっと蜂蜜がこぼれてきます。
IMG_0656.jpg


朝食の準備ができました。昨晩はビュッフェということで貧乏性魂、いや、貧乏魂が炸裂して食べ過ぎてしまったので、朝食はボリュームを抑えました。
IMG_0639.jpg


お粥、味噌汁にサラダ。さらにはおかず8品とオムレツ。それとジュース。
果たしてこれは「抑えた朝食」なのか?またよくばっては
IMG_0643_20150927190934890.jpg


昨晩は和食で固めましたが、朝食は和洋折衷にしてみました。
味はやはり夕食同様、デパ地下惣菜的な感じです。
IMG_0645_201509271909535cf.jpg


その場で作ってもらえる系のメニューとして、玉子料理があります。
ホテルのビュッフェ朝食では玉子料理の種類が選べるお店が多いですが、オムレツ一択、ソースも一択でした。
星野リゾートだからと期待し過ぎたか。
IMG_0648_20150927190950a36.jpg


さすがに朝食ではケーキはなく、デザートはフルーツとなります。
このキウイが甘いのなんの。図2


朝食後、十和田湖に行きました。人生初十和田湖。
小学校の頃に「十和田キッカーズ」というサッカー少年団があったことを思い出した。
IMG_0698.jpg


その後、奥入瀬渓谷を散歩しました。15キロくらい。
アップダウンもあり、石あり泥濘(ぬかるみ)ありでしたが、大自然の中を歩くのは気持ちよく、15キロくらい歩きました。
IMG_0715_2015092811114559d.jpg

なお、全部が全部このように山道になっている場所ではなく、コースを選ばないと「ほとんど道路」みたいになりかねないので注意が必要です。

旅行閑散期ということで、ほとんど観光客はおらず、ゆっくり散策を楽しむことが出来ました。


===
【オーダー】
朝食ビュッフェ


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

星野リゾート奥入瀬ビュッフェ。品数は豊富ですが、また食べたいと思うものは少なめでした。

2015.09.02.20:42

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル@奥入瀬
和食


星野リゾート奥入瀬の晩御飯。今回はビュッフェ形式です。
ビュッフェ形式のプランが一番安価となっております。

言われた通り19時、レストランへ。
ちなみに2泊目の翌日は「17時半に」と言われました。混雑を避けるためいくつか時間をずらした伝えられるようです。
IMG_0532_20150927104355a8c.jpg


広いビュッフェレストランスペース。
オーダー式バイキングではありませんので、常に誰かしらウロウロしているので、落ち着いた感じにはなりません。
IMG_0535.jpg


窓際の席に。会社だとアレですが、レストランですとむしろ歓迎です。
IMG_0536.jpg


入口手前から前菜~副菜~主菜~デザートと並んでいるようです。
もちろんビュッフェですので何度どこに行っても大丈夫です。
IMG_0624.jpg


前菜スペース。結構な種類があります。ドレッシングも迷うほどの種類あります。
図2


副菜スペース。和洋がちょうど半分くらいの割合で用意されています。
図1


主菜、デザートスペース。やはり和洋どちらもございます。
写真に写っていない場所もありまして、全体的に種類はかなりあります。
図5


ホテルのビュッフェのように、人が作ってくれるエリアもあります。
ステーキ、天麩羅、帆立貝焼きのエリアとデザートが特に人気のようでした。
図7


今日の晩餐です。
IMG_0592.jpg


伺ったところ今日も明日もほとんど同じ内容ということでしたので、今日はオール和食にしてみました。
IMG_0583.jpg

9等分され、たくさんの種類を取り分けられるようになっているお皿が特徴です。
1つ1つをたくさんの量を取れないため、お店側にとっても食べ残し防止にもなっていそう。
欲張り防止機能が搭載されています。

全体的に味はデパ地下の惣菜くらいのクオリティでした。美味しいものがあったらまた食べたいと思いましたが、お替りはしませんでした。
大量生産、お皿に放置となりますので、なかなか


作って頂いた前菜とステーキ、帆立。
作って頂く系の方が種類は少ないですがおススメです。特に赤身のステーキが美味しかったです。
それと写真には写っておりませんが、天麩羅がよかったです。大蒜の天麩羅。
図8


〆のご飯は栗ご飯。汁はせんべい汁です。季節感と郷土感が味わえます。
IMG_0607_20150927105441b3f.jpg


左は作って頂いたデザート。右は私のおやつです。
料理だけでなくスイーツ系もかなりの充実ぶりでした。料理よりもクオリティが高い気がしました。
図9


なお、ドリンクですがお酒などはオーダー制で、まずまずのお値段となりますが、お茶やコーヒーは無料です。
図6

ビュッフェですのでお腹はかなり満腹になりました。
明日はオール洋食にしてみようと思います。


===
【オーダー】
上記の通り


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(-)     :--------------------

[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルを紹介します。

2015.09.02.15:09

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル@奥入瀬
ホテル


弘前から車を走らせ、途中黒石でつゆそばを食べ、星野リゾートグループの奥入瀬渓流ホテルに到着しました。
人生初、星野リゾートです。
IMG_0525_20150926155606681.jpg


ロビーで甘い日本茶を頂きながらチェックイン。
旅行閑散期ということで、今回の旅行ではどこもかしこも空きまくっておりましたが、星野リゾートだけは人がいっぱいいました。
図2


まずはお部屋を紹介します。

今回泊まったのがこちらの部屋。床が畳仕様になっている和洋折衷の「なごみ和室」です。
奥入瀬渓流ホテルの中では最も安い部屋で、それゆえ外の眺めも駐車場。広さは44平米です。
IMG_0503.jpg

それでも宿泊料は1泊2人で33,000円。
食事はこれまた一番安いプランのビュッフェスタイルとなっています。
(あとで紹介します)


特徴その1:広く長いソファ
IMG_0504.jpg

大の大人が2人でごろーーーんとなれる広いソファ。こんなものが家にあったら毎日ソファ落ちそう。
帰ってきてゴロゴロするのに最適です。家にあったら豚になりそう。


特徴その2:エアウィーヴのベッド
IMG_0507_201509261556058a1.jpg

人生初エアウィーヴ。確かに寝やすいと思いました。
しかしダブルサイズですと軽く10万くらいはするようですから、家への導入は10年は先になりそうです。
餡子隊長は昨年の引っ越し時に密かにエアウィーヴ構想を練っていたようですが、私が水際のところで防ぎました。


特徴その3:
図7

いちいちスリッパを履いたりすることなく、自由に動き回れるのがいいです。あと香りがいい。
餡子隊長は「家のリビングにも畳を導入する」と決意を固めておられました。


その他、メインの部屋以外の紹介です。


洗面と玄関。どちらも広いです。ただ、雰囲気が古いです。
星野リゾートというのは何もかもデラックスなのかと思っていましたが、メリハリ付けて捨てるところは捨てているようです。
図4


お風呂とトイレも同じような印象です。
トイレに至っては、あるいは林檎の匂いなのかもしれませんが、非常に甘い匂いで、トイレに行くのがちょっと嫌になりました。
便秘気味の人は便秘が加速してしまうのではなかろうか。
図3


お部屋以外の紹介です。

岡本太郎氏の何かが飾ってあったり、大きな囲炉裏があったり。
ただ、全体的に建物が古く、修学旅行で行った旅館のような印象から脱却できない感はあります。
図5


館と館を結ぶ通路。やっぱり古いですが、外の眺めはいいですね。
図6


外に出ると庭を散歩できます。川沿いの緑を堪能できます。
図1


なお、お酒ですが、冷蔵庫にはビールなどは一切入っていません。
(入っていても1本すごいお値段になってしまうので飲めませんが)
1階の売店に売っていますが、500mlで500円ですので、お祭り価格となっております。

そんな時は車で3分くらいの場所にある「サークルマート クズマキ」という酒屋さんが近くにありますので、こちらでアルコール類を購入するのがおススメです。
IMG_0521_2015092616290709b.jpg

ホテル全体の印象としては、
・何かにつけて古さが気になる
・サービスは思っていたほどではなく、都内の一流ホテルの方が格段にいい
・部屋は大変過ごしやすい
という感じですが、恐ろしいことに奥入瀬渓流ホテルは星野リゾートの中では相当安い部類に入るホテルのようですので、真髄を味わおうと思うならば、別のところに再チャレンジしなければいけないのかもしれません。

この後、食事の紹介をしたいと思います。


===
2人1泊 33,000円(税サ込)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(-)     :-------------------
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

奥入瀬渓流ホテル旅館 / 八甲田山)

夜総合点★★☆☆☆ 2.0




[ホテル]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ホテル

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る