甘海老50匹は伊達ではなかった。

2016.08.31.14:07

築地 えび金@築地
ラーメン


勝どき、トリトンスクエアで打ち合わせ。餡子隊長の昔の職場でもあります。
1 (1)


トリトンスクエア近辺にもレストランはありますが、せっかくなので築地方面まで歩いて見ることにした。
21歳の頃、縁あってこの辺りをウジウジ、じゃなかったウロウロすることが多かったので、当時のことを、、、全然思い出しませんでした。昔過ぎて。
1 (2)


昨日小池都知事より移転延期が発表された築地市場の脇を通り過ぎます。
1 (3)


築地市場のほぼ隣と言って良い場所に「えび金」という海老系ラーメンの専門店があります。
ほどよく新しい感じですが、どこか老舗感も感じるナイス外観です。美味しいお店は外観からしてよい。
あるいは美味しいはずと思って訪問しているのでそう思うだけかも。
1 (4)


外にある券売機で食券を買います。
外にあると後ろに人が来さえしなければいくらでも悩める点がよいです。
1 (5)

当然左上ポールポジションの海老そばにするわけですが、お隣の濃厚白湯海老そばも惹かれ過ぎますし、札幌みそ海老そばに至っては間違えてボタンを押させてしまうだけの力があります。

さらには海老カレー。こちらは680円という価格面での後押しがあります。
なんと罪深いお店であることか。

しかし自分をなんとか抑え、海老そばのボタンを押すことに成功しました。


店内はL字型カウンター席で、常連とおぼしき男性客が2名いるのみでした。
築地市場関係の方かもしれないですね。
1 (6)

店員さんは大将1名体制で、常連さんとの会話の感じからすると、普段はアルバイトの方との2名体制のようであります。
とても丁寧で優しい接客が印象的でした。


壁にはこんなポスターが。海老の出汁は甘海老なのですね。それも1杯につき50匹相当とな。
さらには自家製麺には海老粉を練り込んであると。
1 (7)

海老のラーメンというと、
一幻@西新宿
五ノ神製作所@新宿
五ノ神製作所@大久保
あたりが浮かびますが、どのお店も個性があり、海老ラーメンというのは幅が広いのが楽しいところで、果たしてどんな種類の海老ラーメンであるのか。


ラーメン到着。到着しただけで、もうもうと海老の香りが漂ってきます。
海老の風の吹きっぷりだけでいえば過去最高かもしれない。
1 (8)


具で目を引くのは桜えびでしょうか。緑担当は2種類で貝割とネギが担っています。
デフォルトのラーメンですが、半分の味玉が入っているのが嬉しい。
1 (9)


若干黒めのスープは、色は濃いですが軽さがあります。
もう1つ、濃厚系の海老ラーメンもありましたので、あくまでこちらはあっさり系担当と思われます。
1 (10)


四の五の言わずに海老をとにかく追求した、バランス重視ではなく海老重視のスープは混じりっけなしで、海老好きにはたまらないものでしょう。
ちなみに私は特段海老好き!ということではないのですが、類を見ない海老型スープの面白さに見せられました。
1 (11)


スープが海老過ぎて、麺に海老が練りこんである効果があるのか、ないのかはわかりませんでした。
が、喉越し良い麺でよかったです。
1 (12)


スープは中盤「若干しょっぱいかな?」と思ったのですが、不思議と飽きることはなく、むしろ「何かやばいもの入ってるのではないか?」と思うほどにレンゲが止まらず、最終的にはこんな事態になってしまいました。
1 (13)

濃厚なやつ、味噌のやつ、それからカレーも食べてみたい。
築地が移転しても、お店はこのまま残ってくれるのだろうか。


===
【オーダー】
海老そば 780円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

target="_blank">src="http://image.tabelog.com/images/blog/banner/banner_88x31_1.gif"
width="88" height="31" alt="食べログ グルメブログランキング" border="0" />


総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

築地 えび金ラーメン / 築地市場駅築地駅東銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

ノーマルラーメン680円は味を考えると場所代と思うほかないか。

2015.10.24.17:19

ふくちゃん@築地
ラーメン


築地方面に用があり、歩いていたらラーメン屋さん発見。
見るからに資本系、そして国道や県道沿いにありそうな博多ラーメンのお店で、「ふくちゃん」という名前です。
IMG_3898_201511261700035e8.jpg

バリバリの本場感炸裂の博多ラーメンか、工場科学系の量産型タイプか、どちらになるか勝負をかけて入店しました。


16時前という変な時間帯でありましたので店内はガラガラでした。
カウンター席と、テーブル席で箱はだいぶ大きめです。
IMG_3901.jpg


メニューです。
味は「ラーメン」「ちゃんぽん」「皿うどん」の3種類あります。この3種類がある時点で冒頭の賭けには負けたと思い、一番安価な「ふくちゃんらぁめん」をオーダーしました。
博多天神博多風流などが都内に乱立しているためか、680円でも高く感じてしまいますが、銀座と目と鼻の先ですので、その思いは封印します。
IMG_3907.jpg


3つの無料サービスというものがあります。0と5が付く日でもなく、私は男のため①だけが望めば適用して頂けるようです。
IMG_3903.jpg

その他、17時までやっているランチメニューや、お酒のメニューは一番下に掲載しました。


卓上には無料サービスのトッピングや調味料が配備されておりますが、博多ラーメンにも関わらず大蒜が見当たりません。
図1


なるほど。大蒜は店員さんにお声掛けして持ってきてもらうのですね。
擦りたてが提供されたりするのかしら、と書きながらも、そうではないだろうという気持ちは持っておりました。
IMG_3910.jpg


ほとんど待たずラーメンがお盆に乗って到着しました。
IMG_3918.jpg


具は叉焼、木耳、葱という大変シンプルな構成です。博多天神などと同じスタイルですが、天神様はさらに海苔がつきますかね。
IMG_3920.jpg


スープはややこってり目ではあるものの、味が無いように感じられ、あれれ?という思いをしまして、もう1度スープを啜りなおして味を探したところ、味は付いておりました。
IMG_3924_20151126171126573.jpg


ただ、味としてぼやけ気味であるため、大蒜将軍殿に何とかしてもらおうと思い、大蒜をお願いしました。
IMG_3936.jpg

しかしこの大蒜が自分史上最高に風味がなく、味も微妙なものでして、投入しても革命は起きませんでした。


博多系ゆえ麺の量は少なめでしたが、替え玉をするとトータル780円になってしまうため、それは自分を責めてしまいそうだと思い、替え玉無しでお店を後にしました。
IMG_3933.jpg

この味で本当に博多で営業しているのかしらと思ってネットを調べてみましたが、「ふくちゃん」というお店はいくつかあるようですが、明らかに系列店ではないように見えました。

牛タン屋さんが都内発でも「仙台牛タン●●」みたいな名前を付けるのと同じ事案なのであろうか。

===
【オーダー】
ふくちゃんらぁめん 680円


■ランチメニュー
IMG_3905.jpg

■ドリンクメニュー
IMG_3913_201511261707402b5.jpg

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(3) :★★★☆☆☆☆☆☆☆

味(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店ラーメン / 築地駅築地市場駅新富町駅

昼総合点☆☆☆☆ 1.5



[ラーメン]

10/24

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る