FC2ブログ

【4回目】6月の宮崎マンゴー最強説

2019.06.23.15:58

千疋屋総本店フルーツパーラー@日本橋
カフェ


水天宮前で担々麺を食べて、パフェを求めて気づけば日本橋三井タワーの前に立っていたので、そのまま2階に上がり千疋屋総本店に突撃です。
0623-2 (2)

過去3回訪問しておりますが、千疋屋総本店のパフェはすごい。
フルーツパーラーにあまり行かないということもありますが、今のところ右にでるフルーツパーラーを知りません。
・2016年1月3日 ストロベリーヨーグルトパフェ
・2018年4月8日 クイーンストロベリーパフェ
・2019年5月26日 千疋屋スペシャルパフェ


シーズナルメニュー、6月は宮崎県産マンゴーです。
お値段税込3,240円。ちょっとした飲み会級の値段です。
0623-2 (3)


14時45分の到着で10組待ち。
これまでの経験から千疋屋は1組1.5分で入れることがわかっており、、、
0623-2 (1)


やはり本当に15分後の15時に入店することができました。
1組1.5分の法則は鉄板でした。
0623-2 (4)

大好きなカウンター席。フルーツをカットする場面を見ることができるので、カウンター席が一番気に入っています。


パフェが紅茶を従えて到着。パフェをオーダーするとドリンクが300円で頂けます。
「飲み物は水で」は申し訳ないので、千疋屋に敬意を評してオーダーするようにしています。それでも300円ですけど。
0623-2 (5)


■宮崎県産完熟マンゴーパフェ(3,240円)
0623-2 (6)

こんなパーフェクトなマンゴーパフェが他にあるだろうか。凛とした王者の風格を感じます。


マンゴーはとてつもなく甘く、それでいてシャキッとしています。
完熟ですがシャキッとしている。
マンゴー自体が素晴らしい果物ですが、宮崎県産のマンゴーは群を抜いて突出して美味しい。
0623-2 (7)


アイスクリーム、生クリーム、ジュレ。全てがパーフェクトです。どの層も美味しいのです。
0623-2 (8)

上のフルーツはよいけど、下に行けば行くほどテンションが下がり、挙句の果てにコーンフレーク層と出会うなんちゃってパフェとは次元が違いすぎます。


千疋屋のパフェはずっと美味しい。「ずっと美味しいパフェ、千疋屋」。
我ながらダサいキャッチコピーである。
0623-2 (9)


帰りに京橋を通ったのですが、京橋にある千疋屋では2,484円でした。宮崎県産マンゴーでもありませんでした。
京橋千疋屋は暖簾分け店なのでメニュー構成が違うようです。
0623-2 (10)

7月は桃です。


===
【オーダー】
宮崎県産完熟マンゴーパフェ 3,240円
紅茶 324円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

千疋屋総本店 フルーツパーラーフルーツパーラー / 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

【3回目】宮崎マンゴーには6日届かず

2019.05.26.15:26

千疋屋総本店フルーツパーラー@日本橋
カフェ


昨日のタカノフルーツパーラーのパフェがあまり美味しくなく、餡子隊長のパフェ熱が全く冷めないため昨日の今日ですが千疋屋総本店があるマンダリンオリエンタルホテルがある三井タワーまでやってきました。にし乃@本郷でラーメンを食べてから歩いて。
0526-02 (1)


日曜日14時30分の到着で入り口には黒山の人だかりが。
名前を書く紙を見たところ20組待ちでした。
0526-02 (2)


付近を散歩しては戻り、散歩しては戻りを繰り返すこと30分。入店が叶いました。
千疋屋で20組くらい待ったとしても、そこまで狼狽することはありません(30分待つのが地獄、という方でなければ)。

ここはネクストバッターズサークル。ここに通される時もあれば席に直接通されることもあります。
0526-02 (3)


店内はさすがは千疋屋総本店。優雅な雰囲気です。
昨日のどことなく公民館な感じとはだいぶ違います。数千円のパフェを食べるに相応しい空間です。
0526-02 (4)


パフェのグランドメニューから、冠メニューの千疋屋スペシャルパフェを食べてみることにします。
0526-02 (5)

過去食べたことのあるパフェたちはこちら。
・2016年1月3日 ストロベリーヨーグルトパフェ
・2018年4月8日 クイーンストロベリーパフェ


残念ながらシーズナルメニューでマンゴーはまだ始まっていませんでした。マンゴーは6月1日からだそうです。6日早かった。。。
でもパフェではありませんでしたがマンゴーメニューはありました。隊長はこちらで。
0526-02 (7)


紅茶を従えてパフェ到着。紅茶は300円で頂くことができます。千疋屋に敬意を払い最近は紅茶もオーダーするようにしています。
ただ千疋屋の紅茶はちょっと渋いのです。唯一にして、最大ではありませんが弱点です。
0526-02 (13)


■千疋屋スペシャルパフェ(2,160円)
0526-02 (9)

美味しそう。立ち姿が完璧です。タカノフルーツパーラーと値段はほとんど変わらないというのに。
王者の千疋屋の王者の冠パフェメニュー。


生クリームの下にバナナアイスクリームが潜んでいるのですが、アイスクリームが既に最高に美味しい。優しい味ですし。
甘いものが得意ではないのに千疋屋のパフェは文字通りいくらでも食べられてしまいそう。
0526-02 (8)

メロンなんて瑞々し過ぎてジュースを飲んでるみたいです。


生クリームも軽やかでふわふわ。普通のケーキ屋さんの生クリームとは全く質が異なります。
下の方にあるマンゴーアイスも最高です。クリームの下に沈んだオレンジすら生クリームに負けない甘さときています。
0526-02 (11)


このパフェが2,000円というのは格安であります。
味も雰囲気も店員さんも一切ぬかりがありません。
0526-02 (12)


■セゾン ドゥ マング(ドリンク付きで2,160円)
0526-02 (14)


マンゴーも突き抜けて美味しいらしいです。マンゴー単体は昨日も美味しいと思いましたが比較にならぬ美味しさでした。
千疋屋の果物というのはいったいどこから仕入れているのか。なぜ他のお店とこうまで違うのか。
0526-02 (15)


さすが横綱。さすが王者。
パフェを食べていないのに餡子隊長のパフェ熱は落ち着きましたが、「6月に宮崎マンゴー!!」と猛っておられました。
0526-02 (16)

6月マンゴー、7月桃、8月シャインマスカット、、、と続くそうです。
6月に宮崎マンゴーパフェを食べに来るらしいです。


===
【オーダー】
千疋屋スペシャルパフェ 2,160円
アールグレイティー 300円
セゾン ドゥ マング(ドリンク付き) 2,160円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

千疋屋総本店 フルーツパーラーフルーツパーラー / 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カフェ]

theme : カフェ
genre : グルメ

tag : カフェ

【2回目】フルーツパーラー界のキング「千疋屋総本店」@日本橋

2018.04.08.17:05

千疋屋総本店フルーツパーラー@日本橋
カフェ


秋葉原でカレーを食べ、東京コンクリートジャングルを歩き目指したのは日本橋三井タワー。
1 (1)


正確には目指したのは日本橋三井タワーというよりは千疋屋です。
千疋屋を目指したら、入っているテナントが三井タワーだったと。
こちらは1階のフルーツパーラーではない方のお店。
1 (2)


フルーツパーラーは2階にあります。
2年ぶり2回目の訪問です。
1 (3)


前回は三が日ということもあり初売り客などで超絶混んでおりましたが、この日は大変平和な様相でした。
店員さんに伺ったところ土日はこんなもんで、平日の夕方のほうが混むかもしれないと言ってました。
1 (4)

皆さん優雅にフルーツや食事を楽しんていました。
そんじょそこらのホテルでは足元にも及ばない雰囲気が流れております。さすが千疋屋。さすが総本店。


2年前は手が届かなかった「クイーンストロベリーパフェ」を攻めて見ることにします。
クイーンストロベリーを真紅に輝くティアラのように飾り立てるパフェだとのこと。お値段2,700円。。。安めの飲み会級のお値段であります。
1 (5)


1つを2,700円のパフェにしてしまったので、もう1つはデコポンのパフェでバランスを取りました。こちらであれば2,000円を切りますので。
2,000円を切るといっても1,800円超えているのでパフェとしては十分なお値段です。
1 (10)

なお、千疋屋様の優しさで、パフェを頼むとドリンクは324円して頂けます。ありがとうございます。


デコポンは、ちょっとだけ苦味があり、それが美味しい。
はっさくやグレープフルーツよりもずっと甘い。そしてオレンジにはない苦味が少しあって独特の美味しさです。
1 (9)


いったいデコポンは何個分が入っているのでしょうか。後半は「え?まだある??」という気分になりました。
デコポンだけだとやはりちょっと飽きてしまうので、本来はいろいろなフルーツを楽しめるスペシャルパフェにすべきでした。それでも2,000円を切りますし。
1 (8)


こちらがパフェの王、パフェの横綱、パフェの竜王、パフェの覇者、クイーンストロベリーパフェ。
1 (7)

作っているところを見ておりましたが、尋常ではない量の苺を使っていました。
普通に1パックなんて余裕で1人で食べることになります。


ティアラのように。。。は本当でした。なんと美しく綺麗なパフェでしょうか。これは食べ物でしょうか。
誰しもが登場に感嘆の声を上げ、ブロガーでなくても写真を撮ってしまいます。
1 (11)

味もまた尋常に非ず。まず甘いのですが変な甘さではなく、甘いというより苺の味が濃いという感じ。
甘さは爽やかで、味が濃く、これ以上無いほど苺の味がします。
どってりした甘さではなく、気品のある凛々しい甘さです。

2,700円という価格もだいぶ気分を高揚させることを手伝っている可能性はあります。


これはもうインスタに上げるしかありません。これをインスタに上げず何をあげるのか。
1 (12)

2,700円はわかりませんが、千疋屋がフルーツパーラー界のキングであることは間違いないなと思いました。
2年前は尻込みして食べることができませんでしたが、食べてよかったです。

しかも「1度は食べておいてよかった」ではありません。次また食べたいと思いました。

千疋屋、恐るべし。


===
【オーダー】
クイーンストロベリーパフェ 2,700円
デコポンパフェ 1,836円
コーヒー 324円(パフェとセットのため)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

千疋屋総本店 フルーツパーラーフルーツパーラー / 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カフェ]

theme : スイーツ
genre : グルメ

tag : カフェ

460g1,700円のランプ肉の衝撃「ブッチャーズブラザーズ」@神田

2017.11.11.21:17

ブッチャーズブラザーズ@神田
肉バル


ナムさんが「神田のブッチャーズよかった」ということで、神田は予約できなかったのですが神保町店で予約ができて行ってきたのが4ヶ月前
しかしメニューも違うし、味も違うし、ナムさんが神田で行ったブッチャーズとだいぶ違うぞということで、リベンジで神田店に行ってきました。
1 (20)

こちらはブッチャーズブラザーズというお店で、同じ神田にもう1つ「東京ブッチャーズ」というお店があるみたいです。


店内は薄暗い感じで、ダイニングバーという感じの雰囲気。
この写真の席は結構ゆったりとしていますが、席によっては結構窮屈で、その窮屈な席になってしまいました。
体の大きい人たちで行く場合は注意が必要です。
1 (5)



食べ物メニュー。主役はなんといっても肉です。
グラムによって3段階くらいの値段が設定されているため、人数によって調節できるのがよいところです。
また、最も高いリブでも230gで1,600円と大変リーズナブルです。
1 (3)

牛肉は普通のスーパーで買っても結構高いわけで、いったいどんな技を使ってこんなに安く提供できているのでしょうか。
肉の値段だけで、かなり競争優位性がありそうです。

頂いたものを紹介します。
その他のメニューは一番下に掲載しました。


■生ビール(Big750円、普通520円)
1 (7)

値段と大きさを考えると、確実にBigにしたほうがお得です。
銘柄はわかりませんでした。


■赤ワイン(3,000円)
1 (11)

ボトルワインは1,800円から取り揃えられておりまして、ボリュームゾーンでも3,000円くらいと大変リーズナブルです。
スパークリングワインも2,800円~でした。


■お通しの生ハムとオリーブ
1 (6)

お通しではこれはすごいな。生ハムとオリーブです。
ただ、お通しは1人300円なので、このお皿で1,200円と考えると全然すごくないというか割高感があります。
お通し=サービスと思っている場合は大変感激すると思います。


■肉屋のポテトサラダ(550円)
1 (8)

肉屋の、、、とはどういう意味なのかなと思ったら、大型のベーコンのような肉がポテトサラダを覆っていました。
ポテトサラダ単体で550円でもいい気がしますが、それにこんな肉が乗って550円となると驚きに変わります。
味もまずまず旨いです。


■山盛りのグリーンサラダ(620円)
1 (10)

その名に恥じない山盛りぶり。数種類の緑の野菜がうず高く盛られたサラダ。
ドレッシングの他にチーズがかけてありシーザーサラダみたいな味わいです。


■スモークカマンベール(750円)
1 (9)

写真ではわかりにくいですが、バケットの下にはスモークされたカマンベールチーズが丸ごと1つ入っています。
お客さんを楽しませるメニューが多い。
印象にも残りやすいし、安さだけではない人気の秘訣の1つかもしれない。


■牛ランプ460g(1,700円)
1 (12)

ものすごい肉の塊がきた。しかもこれで1,700円ってどうかしている。
いくらランプでも、これで1,700円ということがあってよいのか。本当か。どういうマジックなのか。

肉は綺麗にお店の方がカットしてくれます。
アルバイトの方のようなので抜群に包丁捌きが上手いという感じではありませんが、切ってもらえるのは楽でよいです。
1 (13)

とても柔らかく、火入れもいい感じで、これが1,700円というのはボリュームだけでなく味面でも信じがたいです。


■ブッチャーズリブ460g(2,650円)
1 (14)

また、すごいのがきた。これも2,650円ですから。
いきなりステーキとかで大騒ぎしている場合ではありません。
肉質も値段もブッチャーズの方が数段上かなと思います。

ただリブは少し固かったです。
となると1,000円近く安くて柔らかくて美味かったランプは、やはりただ事ではありませんでした。
1 (15)

肉は躊躇せず、やりすぎかなと思うくらいの量を力いっぱいオーダーするのがオススメです。
それでも全然高くありませんから。。。


■ボロネーズ with エッグ(950円)
1 (16)

460gの肉が1,700円とかなので、このパスタなんて300円くらいかなという気になりますが、そんなことはありません。
普通に美味しいボロネーゼでした。
料理はどれも一定以上の美味しさです。


■フォンダンショコラ(580円)
1 (17)

デザートは料理に比べると突出したものはありませんでしたが、値段のわりにはボリュームがあります。

お店の雰囲気、肉のボリュームを考えると1人5,000円は最低いきそうな感じがしますが、上記の内容で1人4,000円を切る1人3,905円と衝撃の安さでした。

最高級の最上級のお肉ではありませんが、この値段でこれだけの量、クオリティの肉を食べられるお店はなかなかないように思います。
ブッチャーズは店によるかもしれませんが、計り知れぬ力を秘めていそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,905円


■ドリンクメニュー
1 (1)

■赤ワインメニュー
1 (3)

■白ワインメニュー
1 (4)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ブッチャーブラザーズバル・バール / 新日本橋駅神田駅三越前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

訪問が15年、いや20年遅かったようです

2017.02.18.14:56

肉汁麺ススム@末広町
ラーメン


何かの雑誌に乗っていただか、サイトで紹介されていただかで、土曜日ラーメン遠征をいつも以上の大遠征にしてみまして、末広町にあるこちらのお店までやってきました。

肉汁麺ススム。なんだかもう、すでにすごい雰囲気。
11時半の到着で並びができていました。
1 (1)


メニューは、、、とにかくいっぱいあることは見ればわかるのですが、なんだかすごいオーラを発しています。
1 (2)

冷静になってよーーーく読んでみると、肉の量を増やしたり、つけ麺にしたり、辛くしたりできるようです。


別な表にもうちょっと丁寧に書いてあります。

肉の量は最高まで増やすと1,980円にもなるようです。
高いは高いですが、またそのビジュアルも半端ないものになるようです。
1 (5)


旨い、早い、多い、、、肉は男のロマン。
1 (4)

確かにそういう時代もあったかもしれませんが、今となっては「よい質の肉を、ほどよい量で」が中年のロマンであります。
場所を間違えたかもしれない。


すごいたくさんのボタンが並ぶ券売機から、レベル3の980円のボタンを推します。
通常は麺の量を示す値も、ここでは肉の量になります。そしてレベル3は肉270gであります。
1 (6)

麺であっても270gはそこそこあるというのに、それが肉の量だというのだから驚きです。
大丈夫か俺、というのが正直なところです。


20分ほど待ちまして入店できました。
店内は、かなり広い。そしてお客さんは男ばっかり。
1 (7)

カップルがイチャイチャしながらラーメンを食べているわけでもないのに、恐ろしく回転が悪いです。
全ては「量」のせいでありましょう。
しかも恐ろしいことに、そこかしこから「レベルマックス」の声が聞かれます。
マックスは肉量800gですから。

体調次第では水ですら難しいかもしれない。


店内は非常に広く、活気があります。
そして後ろには非常に大きな荷物置き場スペースがあります。
1 (8)

ここに全ての荷物をおろし、決戦に備えよというメッセージが聞こえました。


卓上には黒酢、胡椒、一味、カレー粉。
しかしどれも店内全体から漂う甘ったるい香りに、調味料の存在感はかき消されます。何の役にも立たなくない?という気がしてしまうのです。
1 (12)


さらには漬物や大蒜も配備され、1人1つ生玉子が用意されています。
1 (11)


玉子の使い方に関する説明書きもあります。
いろいろ説明がありすぎて、すべてを理解するのは1度の訪問では難しいですが、ブログ映えを考えると黄身のみ方式にしたいところです。
1 (9)


さあ、肉汁麺、レベル3の到着です。
1 (13)


食べ方は、こちらに書いてあります。
まずは肉のみを楽しむ。。。なかなかヘビーなものがあります。ラーメンはスープと麺を、、、などという甘い考えは打ち消されます。
1 (10)


まず第一に、麺が見えません。麺はおろか、スープが若干顔を覗かせていますが、およそラーメンらしくはない。
外観だけみたら、ラーメンとしる手がかりは一切ありません。山盛りの肉の何かにしか見えません。
1 (15)


角度を変えても、やはり状況は変わりません。
「レベル3なんて、なんと身の丈に合っていないオーダーをしてしまったのか」と絶望的な気分になります。
それと同時に、マックスをオーダーしまくっている周りの方々はどんだけすごいのか思ってしまいます。
1 (14)


生玉子から黄身を取り出し、てっぺんに乗っけてみました。
黄色が入り、だいぶ何だこれ状態であった丼に、光が差したようであります。
1 (18)


それにしてもこの肉の塊は。。。豚肉で、そして完全にバラ肉です。
脂たっぷりのというか、ほぼ脂の肉がものすごい濃いタレで味付けされ、鬼のように入っています。
1 (19)

あまりにも味が濃すぎるため、黄身を溶かして対応するのですが、その時はよいのですが黄身の量があまりにも少なすぎて、「焼け石に水とはこのことか」と久々に思いました。


野菜もいちおう青葱ともやしが入っていますが、こちらも焼け石に水コース。
1 (16)


わずかに湖面を覗かせるスープにも、背脂とおぼしきものが浮いています。
とにかく、とにかく脂なのであります。
1 (17)


スープはこれ以上ないという科学の味が炸裂しまくっており、ダイショーなどで出している鍋スープの素が一番味の雰囲気は近いと思います。
出汁は全く感じない、アミノ酸をどうこうしたものがただひたすら炸裂する感じです。
1 (21)


平べったい太麺すら、もはや脇役でありまして、ただただ肉と戦うという、ラーメンでは滅多にない状況に追い込まれます。
せめてあと15歳、、、いや20歳若ければ、むしろ喜んで戦えたのだと思うのですが。。。
1 (22)

ダブル炭水化物を控えているため、白ご飯をオーダーしたなかったのも敗因の1つかもしれません。
ただ、ただでさえ270gの肉と勝負しないといけない中で、これ以上何か口に入れるのはそれはそれで無理なのではないかという気がします。

そもそも肉の味が濃すぎて、「1切れで茶碗1杯食べられそう」という勢いですので。

ですので私のような凡人には「レベル1(肉130g)+白ご飯」が最も楽しめる組み合わせと思われます。


なお、肉丼であればテイクアウトもできるようですので、やけ食いしたい時なんかにオススメかもしれません。
1 (3)

食後、とにかく猛烈な喉の渇きに襲われます。
20年、来るのが遅かったみたいですが、20年前はたぶんこのお店はなかったと思う。


===
【オーダー】
肉汁麺レベル3 980円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(3) :★★★☆☆☆☆☆☆☆

味(2)     :★★☆☆☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

肉汁麺ススムラーメン / 末広町駅湯島駅秋葉原駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る