FC2ブログ

【10回目】6月のロステリア

2019.06.02.21:46

L'OSTERiA@二子新地
イタリアン

お昼は二子新地でラーメンでしたが、夜も二子新地のイタリアン L'OSTERiAに行ってしまいました。
二子新地DAYとなりました。
0602-2 (14)


1年前の2018年6月が初訪問で、わずか1年で10回目の訪問となりました。
0602-2 (16)


本日のオススメメニューです。
グランドメニューは別にありますが、オススメメニューを中心に組み立てるのが文字通りオススメです。
お店がオススメしているのですから、わたしがいちいちオススメすることもないのですが。
0602-2 (15)


■スプマンテ(600円)
0602-2 (1)

ビールではなくスプマンテで号砲。
今日はどのような料理と出会えますやら。


■鯵と揚げナスのタルタル仕立て(680円)
0602-2 (2)

茄子はマリネのように。てっぺんには生姜のジュレがあしらってあります。
さっぱりしつつも鯵は濃厚な鯵。茄子との相性が最高すぎます。
さすがに美味しい。


前菜に合わせて頂いたのは自然派の微発泡。
スッキリとしていて、いい苦味があります。
0602-2 (3)


■殻付き牡蠣のオーブン焼き エスカルゴバター(650円)
3_20190817155642736.jpg

岩手産陸前高田の立派な牡蠣。
生牡蠣も美味しいですが、シェフに調理されると更に美味しくなります。生牡蠣より旨い。
肉厚で牡蠣の旨味たっぷり。この上ない温菜。


合わせていただいたピエモンテのシャルドネは、牡蠣と完全にマリアージュしていました。
0602-2 (4)


ロステリアのパンはシェフお手製です。
パン専門店に引けを取らない、それどころか店によっては圧勝のパンは食べすぎ注意です。
0602-2 (12)


■ホタルイカと黒オリーブのアラビアータ(1,200円)
0602-2 (5)

ホタルイカの旨味がよく出ています。そしてアラビアータですがほとんど辛さは感じません。

辛さを足したい場合は、特製の辛味オリーブオイルを足すとよいです。
しかし、一転こちらは相当辛いので量には十分注意したいです。
0602-2 (8)


トマトソースが本当に美味しく、やはりロステリアのパスタはいい。
旬の味のオススメパスタは外せない逸品です。
0602-2 (6)


もったりとした重い白と共に。
0602-2 (7)


■北海道産帆立のソテー 春キャベツと新玉ねぎのスープと(1,500円)
0602-2 (10)

脇を固めているのは牛乳の泡。アーモンドが食感と風味面でいい仕事をしています。
アーモンドいい仕事
春キャベツは甘くシャキシャキ。帆立は半生仕上げ。

バターの香りもあり、甘みと旨味に溢れた帆立料理でした。
0602-2 (9)

最後のワインはロゼで。
今日は赤ワインを1杯も飲まないという珍しい
0602-2 (11)


いつもどおりグラッパで〆ました。グラッパは巨人でいえばサンチェのようなものです。
0602-2 (13)

また7月に来たいと思います。
季節が変わるとメニューが変わるので楽しい。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,500円


ロステリアの過去記事はこちらです。
・2018年6月10日 ランチ
・2018年6月23日 昆布締め牛ランプのステーキ
・2018年8月5日 骨付き鴨モモ肉のコンフィ
・2018年9月23日 パスタフレスカ トンナレッリのアラビアータ
・2019年1月4日 牛ハラミのタリアータ
・2019年1月19日 豚バラ肉のコンフィ
・2019年3月23日 桜エビと菜花のスパゲッティ
・2019年4月26日 フィレ肉サルティンボッカ風
・2019年5月6日 牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ マデラソース

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ロステリアイタリアン / 二子新地駅二子玉川駅高津駅

夜総合点★★★★ 4.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

ラーメン不毛の地、二子新地にラーメン兼居酒屋誕生

2019.06.02.13:51

とよじろう@二子新地
ラーメン


二子新地駅前。煙草の自販機に・・・
0602-1 (26)


ラーメン屋さんがあるっぽい貼り紙がありました。
ラーメン不毛の地、二子新地になんとラーメン屋さんが!
0602-1 (25)


昼間に行ってみますと、確かにお店がありました。
二子新地東口を出て左に曲がって北上すること2分くらいの場所になります。
以前で申しますと豚子新地というとんかつ屋さんの隣になりますか(いまは豚子新地はなくなりステーキ屋さんになっています)。
0602-1 (1)


居酒屋とよじろうという名前で、基本的には居酒屋ですが昼間はラーメンを提供しているようです。
(たぶん夜もラーメン食べられるんじゃないかと思います)
0602-1 (24)


足元の看板には2種類のラーメンが。早速入店します。
0602-1 (2)


1階はL字型カウンター席。店員さんは1名体制でした。
階段がありましたが2階はラーメンタイムは使っていないように見えました。
0602-1 (9)


1階奥には4人がけのボックス席があります。
0602-1 (22)



確かにお店の雰囲気はラーメン屋さんというより居酒屋です。
勢いのあるメニュー貼り紙がたくさんあります。
0602-1 (8)


夜の居酒屋メニューの一例はこちら。
0602-1 (7)


こちらのお店、高津にあるトラットリアのBUBUの別業態店のようです。
攻めますね。BUBU。二子新地はイタリアン以外のお店でよいお店が全然ないので狙い目だと思います。
0602-1 (6)


卓上配備は胡椒、酢、七味。
0602-1 (4)


ラーメンの種類は3つ。
辛い鶏ガラ、とよじろうラーメン、つけ麺。ライスが無料で付きます。
0602-1 (3)


製麺所は丸山製麺のようです。
界隈で丸山製麺というと、いちばんや@自由が丘広豚麺@武蔵新城まっち棒@溝の口あたりが挙げられます。結構あります。
0602-1 (10)


辛辛とよじろう鶏ガラネギラーメンが到着しました。
非常にスタンダードなラーメン鉢です。逆に久しぶりに出会ったかも。
0602-1 (11)


無料で付くライスは、、、とんでもない量でした。
大盛りにせずとも、ライスを全部食べたらそうとうお腹いっぱいになると思われます。
0602-1 (21)


想像以上に赤々としており大変辛そうです。確かに「辛」という文字が2つも使われていたなと思い出します。
0602-1 (12)


かきたまスタイルとは知らず、味玉をトッピングしてしまいました。
昔は「玉子は1日1つまで。それ以上は体によくない」と言われていましたが、あれは迷信らしいですね。
0602-1 (14)


大変辛そうなスープは見た目から感じるほどの辛さはありません。辛すぎない絶妙な強さにコントロールされています。
普通の人が美味しく旨味を感じながら食べられるギリギリのところを攻めてきています。
0602-1 (13)

具の中心は葱とフワフワの玉子です。
玉子が非常にフワフワでいい塩梅です。玉子とじ蕎麦でも、このフワフワ玉子に出会える確率はなかなか低いです。


味の方向性は誤解を恐れず申しますと韓国の辛ラーメンのスープに似ています。
あれの鶏ガラ強めバージョンみたいな感じで美味しいです。
0602-1 (15)


麺は少し平べったい縮れた中細麺です。ボソッとした食感が特徴。
細くて縮れているのでピリ辛スープとよく絡みます。
0602-1 (20)


餡子隊長はつけ麺にしていました。
0602-1 (16)


動物系のサラサラつけ汁。
つけ麺だからでしょう。ちょっと塩気が強めです。
0602-1 (17)


麺はラーメンとは違い中太、、、よりちょい細いくらいのゴワゴワした感じの麺です。
0602-1 (18)


具は麺側に添えてあり別皿方式。
0602-1 (19)


つけ麺よりも辛辛の方がおすすめかなと思います。
今度はとよじろうラーメンを食べてみたいです。
0602-1 (23)

二子新地にはちゃんとしたラーメン屋さんが1つもないので、オープンしてくれて嬉しいです。


===
【オーダー】
辛辛とよじろう鶏ガラネギラーメン 850円
味玉 100円
とよじろうつけ麺 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

居酒屋 とよじろう居酒屋 / 二子新地駅二子玉川駅高津駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【9回目】ロステリアで始まりロステリアで終わったGW

2019.05.06.21:47

L'OSTERiA@二子新地
イタリアン


先々週の金曜ナイト。ロステリア@二子新地で始まったGWですが、そこから井之頭五郎も訪れた鉄板中華シャンウェイ@外苑前→競馬帰りにさんぱち食堂@千歳烏山→二次会で上野のtamayaで修行された久@笹塚すし大@築地→博多のふわふわうどんを求めて若干失敗したイチカバチカ@恵比寿→飲める長浜ラーメン呑龍@新橋たい焼き@新橋→東京清湯系ラーメンの雄RAGE@西荻窪→世界で一番美味しいいちごショートケーキが食べられるGrace@西荻窪→食は広州にあり翠蘭@吉祥寺→ティーサロンGclef@吉祥寺→1ポンドハンバーグのゴールでラッシュ@新宿→ボーリングからの魚味@中野とGWを満喫してきた最終日。

口火を切ったロステリアに戻ってきました。
0506 (1)


10連休最終日ということで空いておりました。
明日は電車のダイヤが乱れそうです(乱れました)。
0506 (2)


グランドメニューとは別のこの日のオススメメニュー。こちらを中心に組み立てるのがオススメです。
0506 (3)


■生ビール(600円)
0506 (4)

ロステリアの生ビールはハートランドです。
GW最後の一杯(明日からも毎日飲むので、ほぼ何の意味もない区切り)。


■北海道産帆立のカルパッチョ(780円)
0506 (5)

彩り豊かな綺麗な一皿。
オレンジのソースとカラスミがけ。大変美味しいです。

オレンジのソース味加減が絶妙で酸味と甘味のバランスがよいです。オリーブも美味しい。
帆立が何倍にも引き立ちます。普通に生の帆立を食べるよりも数倍美味しい。
780円はどうかしています。
0506 (6)


■広島産牡蠣と生海苔のイタリア米リゾット(1,400円)
0506 (8)

ちょうどいいアルデンテに仕上がっており、イタリア米が牡蠣のエキスを吸いまくっています。
海苔の風味で旨さ倍増。これはすごいリゾットだ。
0506 (9)


合わせて頂いたリースリングのワインとマリアージュしていました。
0506 (10)


■グアンチャーレを使った生パスタ・トンナレッリ カルボナーラ(1,200円)
0506 (11)

ロステリアで初のカルボナーラを実食です。

麺はラーメンの名店でお馴染みの開花楼麺。パスタの麺も作ってくれるんですね。
モチモチしておりさすがは生パスタ。
0506 (12)

クリーム使ってないので軽い仕上がり。味は最高に美味しいです。カルボナーラの中でも特に美味しい部類に入ります。
ロステリアのパスタは本当に美味しいので食べない手はありません。
0506 (13)


軽やかな赤ワインと共に。
0506 (15)


■牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ マデラソース(2,900円)
0506 (16)

ロステリアでは珍しい3,000円近いメニューです。

ヒレ特有の柔らかさ。ソースはさっぱり感とコクが同居しています。
フォアグラとヒレのプリプリ感がいいです。ヒレ肉、フォアグラ、ソース、マッシュポテトの四位一体感が素晴らしいです。
肉自体の味がいっそう引き出されていました。
0506 (17)


渋みのある重めの赤ワインで。
0506 (18)


ここから蜂蜜のような味がするデザートワインを飲んで、
0506 (19)


いつもの通りグラッパでフィニッシュ。
0506 (21)


デザートはオレンジのゼリーは大人向けの苦味がありました。
0506 (20)

永遠と思われた10連休のゴールデンウィークが終わってしまいました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円くらい


ロステリアの過去記事はこちらです。
・2018年6月10日 ランチ
・2018年6月23日 昆布締め牛ランプのステーキ
・2018年8月5日 骨付き鴨モモ肉のコンフィ
・2018年9月23日 パスタフレスカ トンナレッリのアラビアータ
・2019年1月4日 牛ハラミのタリアータ
・2019年1月19日 豚バラ肉のコンフィ
・2019年3月23日 桜エビと菜花のスパゲッティ
・2019年4月26日 フィレ肉サルティンボッカ風


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ロステリアイタリアン / 二子新地駅二子玉川駅高津駅

夜総合点★★★★ 4.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

【8回目】生牡蠣にパスタにサルティンボッカ

2019.04.26.22:40

L'OSTERiA@二子新地
イタリアン


2019年、かなりの割合のサラリーマンの人は、翌日から金ピカにゴールデンウィークになる金曜日。
二子新地のイタリアンの名店ロステリアに行ってきました。
0426-2 (1)


久々の・・・もしかしたら初めての平日訪問ということで、とても混んでおり恐らく初のカウンター席に。
0426-2 (4)


グランドメニュー以外に、旬なオススメメニューがあります。
このメニューを中心に組み立てたほうが旬な美味しい料理が頂ける気がします。
0426-2 (3)


■生ビール(600円)
0426-2 (5)

生ビールはキリンのハートランドです。
一番搾りはやや苦手ですが、キリンであればハートランドは大好きです。


■生牡蠣(2人前2,440円)
0426-2 (7)

前回くらいからお目にかかれます生牡蠣の提供。3種類の国産生牡蠣が揃っています。
2人で全種類3つずつ、計6つオーダーしました。
オイスターバーであれば1.5倍くらいで済めば御の字という値段設定です。とても良心的です。


長崎産は甘みと旨味にあふれ、熊本産は一番味が濃かった。
北海道産はすごくミルキーな味わいでした。全部味がぜんぜん違います。
0426-2 (8)


合わせて頂いたソアベの白ワインの合うこと合うこと。
0426-2 (6)


■フィレ肉サルティンボッカ風
0426-2 (9)

セージととモッツァレラチーズと、もう1つ何か忘れてしまいましたが巻いてあります。
「口に飛び込む」の料理の名の通り、自ら口に飛び込ませざるを得ない美味しいサルティンボッカでした。ソースもすごく美味しい。
2品目にして、すごいメイン料理がきました。


奥深い赤ワインで。とても合います。
料理にベストマッチするワインを合わせて頂けるのもロステリアの魅力です。
0426-2 (10)


■ホタルイカとスナップエンドウのスパゲッティ(1,200円)
0426-2 (11)

ホタルイカのコクがパスタに乗り移っています。スナップえんどうが甘く瑞々しい。
ホタルイカの少し苦味のある味とスナップエンドウの甘みのコンストラストが素敵です。ロステリアのパスタはとても美味しい。
0426-2 (12)


北イタリアの白ワイン。リースリング。
スッキリとした味でオイルベースのパスタにとても合います。
0426-2 (13)


■赤海老とマッシュルームのイタリア米クリームリゾット(1,400円)
0426-2 (14)

海老のエキスがすごい。クリームは脇におりますが存在感あります。相変わらず塩加減の絶妙なこと。。。
クリームリゾットなのにさっぱりと頂けるという。
炭水化物重ねとなりましたが、これだけ美味しければ自分への正当化は問題ありません。

オレンジワインをあわせて頂きました。
0426-2 (15)


餡子隊長はデザートを。
0426-2 (16)


わたしはグラッパを2種飲みました。
0426-2 (17)

ロステリア最高です。

===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円


ロステリアの過去記事はこちらです。
・2018年6月10日 ランチ
・2018年6月23日 ディナー
・2018年8月5日 ディナー
・2018年9月23日 ディナー
・2019年1月4日 ディナー
・2019年1月19日 ディナー
・2019年3月23日 ディナー


■グランドメニュー
0426-2 (2)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ロステリアイタリアン / 二子新地駅二子玉川駅高津駅

夜総合点★★★★ 4.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

【番外編】L'OSTERiAのテイクアウト

2019.04.20.17:09

L'OSTERiA@二子新地
イタリアン


二子エリアで足繁く通っているイタリアンのお店ロステリア
持ち帰りメニューもあるのです。

前菜とラザニアがテイクアウトできます。
家に友人が来たので、料理のクオリティを上げるために前菜とラザニアはプロ仕様にしてみました。
(ラザニアは写真ないです→温めて食べると最高に美味しいです。完全に店の味です)
0420-1 (1)

写真で4人前です。
前菜といいながらも、ほぼこれで満腹になってしまいそうなほどボリュームがあります。
1人前いくらだったのか覚えていません。今度聞いてみよう。印象としては全然高くなく、むしろ「その値段で!」と思った覚えがあります。


レバーペースト。
0420-1 (7)


ベーコンとカボチャ。1つ1つ手作りですので、デパ地下の数倍美味しいです。
デパ地下の数倍美味しくて値段はデパ地下以下です。
0420-1 (6)


お店で必ず食べる田舎風パテ。
特製マスタードも付けてくれます。家がお店になります。
0420-1 (5)


パプリカ、茄子たちのマリネ。彩りもGOOD。
0420-1 (4)


サラミとチーズで和えた大根。
野菜もたくさんの品目を食べることができます。
0420-1 (3)


牡蠣は、、、牡蠣だけかわかりませんが、恐らくはサービスしてくれてしまっていると思います。
ロステリアでは最近生牡蠣をよく食べますが、このソテーした牡蠣もプリプリで見事な仕上がりでした。
0420-1 (2)

これにラザニアで、もう十分立派な食事になります。
家でイタリアンのお店の味を食べたい時に、とてもオススメです。

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る