FC2ブログ

【7回目】パワーアップしている「L'OSTERiA」@二子新地

2019.03.23.22:51

L'OSTERiA@二子新地
イタリアン


二子新地徒歩2分くらいの場所にあるイタリアンの名店「ロステリア」。
0323-2 (3)


Instagramで美味しそうな牡蠣が入ったと知ってしまい、気がつくと入店していました。
全然関係ありませんが、若い方はInstagramでお店探しをするそうですね。わたしは1度もしたことありませんが、Instagramで釣られたことは初めてではありません。
0323-2 (4)


グランドメニューとは別に、オススメメニューがあります(グランドメニューは一番下に掲載しました)。
行くたびに違うメニューがある楽しさがあります。7回目の訪問ですが、最初の頃はこういった別メニューはなかった気がします。
0323-2 (1)


■カリカリ生ハムとゴルゴンゾーラのシーザーサラダ(850円)
0323-2 (6)

シーザーサラダには旬の空豆が。その空豆の美味しいことといったらない。
空豆の味が濃く、また茹で加減がちょうど良すぎます。ジャガイモと全く同じ固さになっていました。
バジルの香りとチーズのコク。

すごいシーザーサラダである。


自家製はちみつパン。パンは時々内容が変わりますが、はちみつパンの比率が高いような気がします。
0323-2 (15)


■牡蠣3種(1ピース400円)
0323-2 (7)

この牡蠣をInstagramで見て釣られました。このクオリティで1ピース400円というのは、若い方の言葉でいうとヤバイと思います。
小売価格レベルではないか。


オイスターバーで、この3つで1,200円で食べられるお店は多分ない気がします。
0323-2 (8)


餡子隊長と同郷の福岡出身のみるくガキ。
旨味炸裂で2つは食べたいと思わせる秀逸な生牡蠣。
0323-2 (9)


熊本産の男気カキ。
少し小ぶりですが濃厚な味が特徴です。
0323-2 (10)


兵庫産の坂越カキ。
もっともクセのない、ある意味カキらしいカキ。三者三様で本当に味が全然違うのが楽しいです。
本当は全部2つずつ6つくらい食べたかった。
0323-2 (11)


白ワインは「カキのじゃまにならない」というテーマで選んで頂きました。
白ワインと牡蠣は間違いなくマリアージュしていました。
0323-2 (5)


■昆布〆牛イチボのタルタル(800円)
0323-2 (12)

こうきましたか。。。と驚かされるイチボのタルタル。
酸味と旨味がたまらない逸品です。これが850円というのはもうどうかしているというレベルです。
レアな牛肉の食感もいい。上に乗っているのは卵黄です。
0323-2 (13)


ルベロで飲んで、とても気に入って楽天で大量購入して飲んでいる赤ワインと出会いました。
この赤ワインとても好きです。
リパッソという製法で作られたワインと教えて頂いた気がします。
0323-2 (14)


■桜エビと菜花のスパゲッティ(1,200円)
0323-2 (17)

桜えびの風味と出汁が存分に生かされている和風パスタ。
塩加減、パスタの茹で加減ともにこの上なくちょうどいいです。いつも思いますがロステリアのパスタは本当に美味しい。
0323-2 (18)


白ワインと共に。
0323-2 (16)


■ポルケッタのサラダピッツァ(1,500円)
0323-2 (19)

メニューに「おすすめ」と表記があります。初めて頂くピザです。
本格ピザ窯系のピザではありませんが、こういうのも美味しい。二子新地でピザ窯系ピザ(なんだこの言葉は)はQualeで食べることができます。


ピザのお供の、この辛味オイルがすごく美味しい。
ただすごく辛いのでかけすぎ注意です。
0323-2 (20)


ピザはスパークリングワインで頂きました。
0323-2 (21)


ティラミスが完売だったので、パンナコッタを頂きました。
ロステリアのティラミスはすごく美味しいのでオススメです。
0323-2 (22)


いつもの通りグラッパで〆ます。だいたい2種類頂きます。
0323-2 (23)

ロステリア、なんだかパワーアップした気がします。何がどうというのは分からないのですが。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,000円くらい


ロステリアの過去記事はこちらです。
・2018年6月10日 ランチ
・2018年6月23日 ディナー
・2018年8月5日 ディナー
・2018年9月23日 ディナー
・2019年1月4日 ディナー
・2019年1月19日 ディナー


■グランドメニュー
0323-2 (2)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9) :★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ロステリアイタリアン / 二子新地駅二子玉川駅高津駅

夜総合点★★★★ 4.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

新地唯一のステーキハウス「Bambu」@二子新地

2019.03.03.17:41

Bambu@二子新地
ステーキ


ミャンマーから帰国し、寝て起きたら夕方。ということで夕飯を食べに行くことにしました。
肉をガブっと食べてみたいなということで、二子新地にあるバンブーというステーキ屋さんに行きました。
以前はBalg/というハンバーガー屋さんだった場所です。
0303-1 (1)


二子新地なので喫煙可かなーと思ったら、なんと禁煙です。
二子新地、高津、溝の口はほとんどのお店が喫煙可の印象なのですが、これは助かる。
0303-1 (19)


17時の訪問だったので先客はおりませんでした。
大人の男性と学生アルバイトの2名体制に見えました。
0303-1 (2)


ステーキは例えばリブロースだと200gで2,200円。100g100円ちょっとなのでなかなか良心的な価格かなと思います。
高くはないですし、不安になるほど激安でもありません。
0303-1 (6)

牛以外のステーキやハンバーグ、あと名物料理としてラクレットがあるようです。
他のメニューは一番下に掲載しました。


■生ビール(480円)
0303-1 (9)

ビールはサントリーの香るエールでした。
プレモルよりは大丈夫ですが、香るエールも何か味が付いているような気がして苦手でした。
張り切って訪問しましたがビール1杯しか飲みませんでした。


■Bセット(450円)
0303-1 (10)

サラダ、スープ、ご飯が付くBセットのサラダとスープです。
サラダがなかなかの量で嬉しい。ミャンマーではあまり生野菜を食べなかったので。


■海老とキノコのアヒージョ(750円)
0303-1 (12)

海老とキノコというか、海老とシメジのアヒージョです。キノコはシメジ一種類に見えました。
少々塩味が強めでしたが十分美味しいアヒージョでした。グツグツっぷりも素敵です。
0303-1 (11)


ステーキたちが運ばれてきた。
0303-1 (14)


■リブロース200g(2,200円)
0303-1 (16)

大きさはかなり悩んだのですが、ミャンマー帰りで胃が疲れているかもしれないと思ったので最も小さな200gにしました。
焼き加減はミディアムレアです。

ステーキソースは2種類。
0303-1 (15)

肉は柔らかく、肉自体の味もしっかりありよいです。
200gで2,000円ちょっとのステーキとしては十分美味しいと思います。
0303-1 (17)


厚みのあり焼き加減もよいです。
ステーキソースに頼らなくても十分いけるリブロースでした。
0303-1 (18)


■ハラミステーキ200g(1,700円)
0303-1 (13)

ハラミはリブロースよりは柔らかさはありませんが、脂が少なくていいです。
ヘルシー志向なステーキ。

駅からも近く値段も手頃で味もまずまず。
使い勝手が良いステーキ屋さんだなと思いました。

それにしても日本の白米は本当に美味しいなと改めて思いました。

===
【オーダー】
上記の通り 1人3,350円


■チキンステーキ
0303-1 (8)

■ハンバーグ
0303-1 (7)

■コース/一品料理
0303-1 (5)

■ラクレット
0303-1 (4)

■ドリンク
0303-1 (3)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ステーキ&ハンバーグ Bambu二子新地ステーキ / 二子新地駅高津駅二子玉川駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[ステーキ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ステーキ

界隈では珍しいチェーン店誕生「れんげ食堂Toshu」@二子新地

2019.02.02.13:21

れんげ食堂Toshu@二子新地
中華


なぜか外食チェーン店がやってきてくれない二子新地に、とうとう外食チェーン店が上陸してくれました。
牛丼でもハンバーガーでもなく中華。

オリジン東秀株式会社が運営する「れんげ食堂Toshu」です。
ちなみに向かいにオリジン、あります。しかも中で食べることができるタイプのオリジンが。
0202 (3)

オリジン東秀株式会社といえば、ドンキホーテに敵対的買収をされそうになったことを思い出します。
結果はイオンが助けに来て、結局オリジン東秀はイオン傘下となったようです。

二子新地には3つもまいばすけっと(通称まいばす)がありますし、イオングループの街と言ってももしかしたら過言ではないのかもしれない(過言だと思います)。


外には外国人観光客対策、、、外国人観光客は1人も二子新地にはいないと思いますが、れんげ食堂Toshuで設置が義務付けられているであろう模型メニューもあります。
0202 (2)


店内はファミレス、、、とまではいきませんがボックス気味の席とテーブル席、カウンター席があります。
0202 (1)


土曜日12時半の訪問でほぼ満席でした。
待望のチェーン店誕生に大勢の人が訪れていました。
0202 (5)


オリジン東秀が運営する中華レストランということで、さすがに安いです。これは二子新地でもかなり受け入れられそうです。
ラーメンと炒飯と餃子というトリプルセットでも税込970円と1,000円を切る衝撃。
0202 (6)

さらにはスーパードライのジョッキが299円だったり、代表的な中華料理の一品メニューが500円前後と大変リーズナブルに飲み会として利用することもできます。
もちろんテイクアウトもできます。

その他のメニューは一番下に掲載しました。


卓上の配備はまあよいとして、コンセントがあるではありませんか。
これはたまたまこの席だけだろうか。
あるいは「スタバのようにMacbookを開いて、そして餃子食べてください」というメッセージだろうか。
0202 (4)


■レバニラ炒め(500円)+α円で定食に
0202 (16)

一品料理でニラレバがあったので定食にしてもらいました。いくら増しなのかは分かりません。
全体的に味が濃く、ビールでもなければなかなか食べられない味付けです。

単品500円のレバニラなのでレバーはなかなか難しいクオリティでした。小さな子がレバー嫌いになってしまうやつです。
しかし濃い味付けにせざるを得ない理由はわかりました。
0202 (17)


■醤油ラーメンスペシャルセット(970円)
0202 (9)

なんともわんぱくなセットでしょうか。骨折のギプスが外れた衝動からオーダーしてしまいました。

餃子は向かいのオリジンで販売されているものと全く同じ味でした。
お互い在庫を融通できるメリットがあります。
ただ、オリジンと全く同じ味か、、、という気持ちにも少しなりました。
0202 (11)



レバニラに勝るとも劣らぬほど味が濃いです。塩胡椒がふだんに振られています。化調パウダーみたいなのもたくさん使われていそう。
こんなに味の濃い炒飯は毎日食べてはいけない気がする。
0202 (10)


醤油ラーメン。単品だと400円です。
0202 (12)


具は400円のラーメンということを考えると具沢山といってよいかと思います。
0202 (14)


スープは科学の味。思ったとおりの範囲内の味なのですが、こういうラーメンをあまり食べないので、甘ったるさが気になります。
食後に強力に喉が渇きそうなので、スープはなるべく飲まずに食べ進めます。
0202 (15)


麺は非常に柔らかくふにゃふにゃしています。
時間経過による伸びに強いとか弱いとかそういう問題の前に、登場時点からすでに伸びているようなイメージです。
0202 (18)


餃子も炒飯もラーメンも、王将のほうが圧倒的に美味しいかなと思いました。
しかし定休日無しで毎日23時までやっているチェーンならではの安定感とライバル不在の土地柄から、いつでも結構混んでいる状態が続いています。
0202 (13)

===
【オーダー】
醤油ラーメンスペシャルセット 970円

■麺/定食メニュー
0202 (7)

■単品メニュー
0202 (8)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

れんげ食堂Toshu 二子新地店 中華料理 / 二子新地駅高津駅二子玉川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

【6回目】骨折快気記念「ロステリア」@二子新地

2019.01.19.21:37

L'OSTERiA@二子新地
イタリアン


わたくし事で恐縮ですが、骨折が治りました。
全治4週間と診断されて、4週間目に病院に行ったらギプス解除となりました。

1ヶ月世話になった杖。第3の足として頑張ってくれました。
1 (2)


ギプスをしても履ける靴。。。靴というのかわかりませんが。Amazonで買って翌日届いてくれたのには助けられました。
1 (1)

2度と使いたくありませんが、本当に助かりました。


嬉しすぎて嬉しすぎて、お祝いにロステリアに行ってきました。
0119 (1)

ブログ的には2回連続でロステリアの記事となっていますが、前回訪問から2週間以上経過しています。
何しろその間、一切外食しておりませんので。
松葉杖だからといって外食に行けないわけではないのですが、まったく行く気が起きなかったのであります。

大病すると老けると聞きますが、こういうことかなと思いました。


電話で予約した際には「カウンター席ですが・・・」ということでしたが、奇跡的にテーブル席が空いておりテーブル席に座れました。
神様も祝福してくれているようだと判断しました。
0119 (2)


2週間ちょっとぶりなのでメニューは変化していないように見えました。
またもやこれまで頂いていない料理を中心に構成してみました。
(そろそろ限界ですが・・・)
0119 (3)


■モレッティ(700円)
0119 (4)

快気祝いの乾杯はモレッティです。
ロンドン旅行で飲んだビールはイタリアビールが一番美味しかった。


■田舎風、お肉のパテ 自家製マスタード(550円)
0119 (5)

何度も食べておりますが、絶対外したくないのは田舎風パテ。
相変わらずフレッシュで美味しいパテです。


■牡蠣のコンフィとネギのマリネ(850円)
0119 (6)

白いシュワシュワは牛乳泡ミルクだそうです。牡蠣のコンフィ加減が抜群です。
葱の甘さと牛乳の甘さと牡蠣の苦味がマリアージュした逸品です。

こちらの料理は6月くらいまでお手伝いに来ている方のお料理です。
(たしか6月と仰っていたような気がします)


ミネラル感溢れる白ワインで。
0119 (7)


■ビスマルク(1,400円)
0119 (9)

ピザ部門からビスマルクを。
イタリアの宰相オットー・フォン・ビスマルク氏が由来のピザです。ビスマルクさんは玉子が大好きだったと。

ピザには特製ピリ辛ソースを付けて食べるのですが、このソースの美味しさが異常です。
何か入っているのではないかと思ってしまうほどの中毒性を持っています。どのお店で食べるソースとも違います。
0119 (8)

チーズが一段と美味しく、ピリ辛ソースと相まって最高によい。
生地も甘みがあってモチモチしており専門店級の仕上がりです。
調子に乗ってソースをかけすぎましたら、結構辛くてヒーヒーとなりましたのでご注意ください。
0119 (10)


樽の効いたシャルドネで。
0119 (11)


■豚バラ肉のコンフィ(1,500円)
0119 (12)

セコンドファーストでパスタ前にメインを。初めて食べる豚バラ肉のコンフィ。
文字通り表面カリッと、中はとろっとした仕上がりで塩胡椒のシンプルな味付けです。
「茹で加減と焼き」。それがもう味付けという一皿です。

ポテトはバターをまとっており一転濃厚な味わい。コントラストがいいです。豚バラ肉のコンフィオススメです。


オレンジ色ですがジャンルは白ワイン。豚バラ肉のコンフィと何と合うことか。
0119 (13)


■ペペロンチーノ(900円)
0119 (14)

初めてペペロンチーノを食べました。
塩と大蒜と唐辛子の加減が本当に絶妙で、シェフのパスタは美味しすぎます。ロステリアのパスタは本当に美味しい。
0119 (15)

これからもいろんなパスタを食べてみたい。


ペペロンチーノは発泡系で。
0119 (16)


■カタナーラ(500円)
0119 (19)

オススメデザートその1。絶品カタナーラ。
固めのプリンのような味わいで老若男女誰でも気にいるはずのデザートです。


■ティラミス(500円)
0119 (18)

オススメデザートその2。ティラミス。2つで迷ったらこの2つがかなりオススメです。
甘党でないわたしでも幸せな気持ちになれます。

そもそもティラミスは「わたしを元気にして」みたいな意味があるようですが、その名の通りのティラミスです。


最後は恒例のグラッパ祭り。快気祝いですから。
シェフからヘーゼルナッツとチョコレートのグラッパをいただいてしまいました。アルコール度数17と低めです。
他のグラッパは41度なので飲み過ぎ注意です。
0119 (17)

ロステリアのInstagramを見ていて、同級生の仙台の誰々が遊びに来たという投稿を見つけ、まさかシェフは仙台出身?と思って伺ってみたら、やはりそうでした。なんと同郷でした。しかも中学結構近いです。

時々仙台出身と聞いて詳しく話してみると仙台ではなく市外の県南だったり県北だったりすることがあるのですが、シェフは仙台出身でした。
関西や九州と違って東北出身者は少ないので、同郷の人に会う喜びを久々に味わいました。

===
【オーダー】
上記の通り 1人6,300円


ロステリアの過去記事はこちらです。
・2018年6月10日 ランチ
・2018年6月23日 ディナー
・2018年8月5日 ディナー
・2018年9月23日 ディナー
・2019年1月4日 ディナー


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ロステリアイタリアン / 二子新地駅二子玉川駅高津駅

夜総合点★★★★ 4.2



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

【5回目】2019年最初の外食はロステリア@二子新地

2019.01.04.21:54

L'OSTERiA@二子新地
イタリアン


足を骨折してしまったため年末年始は何処にも行けず、初詣すら行けず、ただひたすら家にいる毎日。
出勤がないのでいいと言えばいいのですが、こんなにつまらぬ正月があるかという状況でした。

そんな中でも松葉杖で15分くらいは移動できるため、新年最初の外食としてロステリア詣でをしてきました。
0104 (1)


いつもと変わらぬ店内を眺めては、足が折れていない時代を思い出し涙します。
0104 (17)


メニューはメイン以外は大きく変わっていないように思えます。
これまで頂いていないものを中心にオーダーしました。
0104 (2)


■生ビール(600円)
0104 (4)

ビールはキリンハートランド。
キリンの銘柄の中では一番好きなビールです。


シェフお手製、自家製のはちみつパン。「お手製で自家製」だと馬から落馬、頭痛が痛いと同じか。
0104 (6)


オープニングのワインは樽の効いたシチリア産カベルネソーヴィニヨン。
料理に合わせていろいろなワインを楽しめるところも、ロステリアのとてもよいところです。
二子新地にこんなイタリアンのお店があるなんて。
0104 (3)


■田舎風お肉のパテ 自家製マスタード(550円)
0104 (5)

5回訪問して5回とも頂いているパテ。550円というのがもはやどうかしています。
デパ地下より安く、デパ地下の3倍は美味しい。
この日は外側のハムが一層美味しく感じました。

最近、テイクアウトを始めたようで、恐らくこのパテはテイクアウトメニューの仲間に入っているのではないか。
家にいなからシェフの手作り料理でホームパーチーができます。まるで二子玉川のような生活ではありませんか。


サラダの登場に合わせて濃いめの白をいただきました。
青りんごの香りがします。
0104 (8)


■カリカリ生ハムとゴルゴンゾーラのシーザーサラダ(900円)
0104 (7)

酸味がとても際立っています。ゴルゴンゾーラによりサラダですが奥深い味。ゴルゴンゾーラのクセがたまらない逸品です。
カリカリなのがベーコンではなく生ハムというところも、主張が強すぎず名脇役に徹して名サポートをしています。

酸が強いので食欲増進効果があります。


■牡蠣と春菊のパスタ(1,400円)
0104 (9)

リゾットがおしまいということでしたが、メニューにない料理だと牡蠣と春菊のパスタができるということで、お願いしてみました。

牡蠣のエキスがそこら中に溢れています。牡蠣の味が凝縮しています。そして牡蠣自体は大変なぷるぷる仕上げ。
素材の味を活かすということはこういうことか。大蒜と塩の加減も本当にちょうどいい。
0104 (10)

ロステリアのパスタは本当に美味しい。


パスタには樽の効いたシャルドネを。
0104 (12)


■牛ハラミのタリアータ(1,800円)
0104 (14)

牛肉のメインにして1,800円というすごいコストパフォーマンスが体現されています。
炭火の香りがすごくします。当然焼き加減は申し分ありません。
なお、以前いただいた昆布〆の牛ランプステーキも絶品ですので、2,300円ですが初見の場合はそちらがオススメです。
0104 (15)


赤ワインは最初に頂いたカベルネソーヴィニヨンと同じ生産者のものと仰っていたような。
とてもスパイシーな赤ワインでした。
0104 (16)


デザートメニュー。
0104 (13)


■デザート盛り合わせ(1,000円)
0104 (18)

盛り合わせを1つ頂きました。
オススメはカタナーラとティラミスです。この2つがどうしても食べたいとなると、1つずつ頼むか、こうして盛り合わせにするしかありません。


足は折れていますが最後はグラッパ祭りです。
転んで逆の足を折らないように気をつけながら帰りました。
0104 (20)

骨がくっついたら、また訪問したいです。
2019年もどうぞよろしくお願いします。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,300円


ロステリアの過去記事はこちらです。
・2018年6月10日 ランチ
・2018年6月23日 ディナー
・2018年8月5日 ディナー
・2018年9月23日 ディナー


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ロステリアイタリアン / 二子新地駅二子玉川駅高津駅

夜総合点★★★★ 4.2



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る