FC2ブログ

都内最高クラスの沖縄料理「護佐丸」@江戸川橋

2018.06.30.20:11

護佐丸@江戸川橋
沖縄料理


荒木屋@蒲田鶏喰@横浜吉野町で人生初のラーメン連食を終え新宿に戻ってまいりました。
もう今日は晩ごはんいらないかなーと思ったのですが、歩きに歩いていたらお腹は減るもので。
新宿から電車&徒歩で文京区にある沖縄料理屋さんを目指しました。
1 (1)


護佐丸というお店です。出発前に電話で予約しました。
1 (2)

なぜ「文京区の・・・」というかと申しますと、山手線内にして完全に陸の孤島と化している場所でして、最寄り駅が江戸川橋、茗荷谷、後楽園、飯田橋あたりになるのですが、どの駅からも非常に遠いです。

強いて言えば一番近いのは江戸川橋でしょうか。
ただ江戸川橋は有楽町線しかなくアクセスがあまりよくありません。

最低15分くらいは歩くつもりで訪問しなければなりません。
なかなか稀有なエリアです。
しかしそれだけアクセスが悪い場所にありながらも、仮に人気があるとすると美味しいことがほぼ確実となります。


18時に行ったのですが、店内は半数以上の席が埋まっていました。これは勝利したかもしれないと思った瞬間です。

入って左手にカンター席が並んでいます。
2人で来た常連さんっぽいお客さんが沖縄そばとビールだけを頼んでさっと帰っていたりしました。地元の方でしょう。
1 (4)


右手手前には小上がりの座敷席があります。
1 (24)



右手奥にはテーブル席が。
さらには左手トイレより奥にも個室なのか座敷なのかわかりませんが席があるようで、お客さんがどんどん吸い込まれていきました。
意外と箱の大きなお店でした。
1 (3)


メニューは代表的な沖縄料理はほとんど揃っているように見えます。
値段も700円前後ととてもリーズナブルです。文京区なので警戒しましたが、非常に安価に沖縄料理が頂けます。
一番下にその他のメニューを掲載しました。
料理2

以下、4人で食べた内容です。
結論的には4人だと以下の食事は多すぎました。約2名ラーメン連食だった点を差し引いても恐らく。


■オリオン生大(770円)
1 (6)

ビールはオリオンとアサヒがあります。
オリオンビールはアサヒビール系列になったので、アサヒがあるのはそのためでしょうか。
しかし「沖縄料理と言ったらオリオンビールでしょ」という人が多すぎて、アサヒはほとんど出ないのではないでしょうか。

オジイ自慢のオリオンビール。BEGINです。
何も知らない人には意味不明の1行ですみません。


■ゴーヤチャンプルー(750円)
1 (10)

文字通りゴーヤがたっぷり入ったチャンプルーです。
近年稀にみるゴーヤの量であります。
薄味でとても美味しいチャンプルー。


■海ぶどう(550円)
1 (11)

味というよりはプチプチとした食感を楽しむ海ぶどう。
沖縄料理のお店以外では見ることはないため、つい頼んでしまいます。
専用タレでさっぱりと頂きます。


■ポーク玉子(680円)
1 (12)

とてもジャンキーな雰囲気ですが子供から大人までつい好きになってしまうこちら。
何が違うのかわかりませんが、不思議と妙に美味しい。
見た目に惹かれて頼んでしまう一品です。


■ジーマミー豆腐(560円)
1 (13)

トロロン、ツルンとしていて殊更美味しいジーマミー豆腐。
デザートのような味です。


■泡盛 端泉(600円)
1 (14)

ビールもいいが泡盛だろうと思い途中から泡盛に切り替えました。
泡盛は13種類から選ぶことができます。


■チラガー(550円)
1 (15)

豚の顔の皮の燻製だそうです。椎茸みたいに見えますが椎茸ではありません。
味はほとんどありません。燻製の香りを楽しむおつまみです。


■もずくの天麩羅(700円)
1 (16)

高さを出してきている天麩羅は見た目にも美味しそう。料理が大変上手な人が作る天麩羅です。
揚げ上がりも最高で、大きな高さのある天麩羅をサクサクと頂けて美味しい。オススメの一品です。


■トーフチャンプルー(700円)
1 (17)

ゴーヤチャンプルーがあまりにも美味しかったので、豆腐のチャンプルーも食べてみました。
炒め香がして、とてもいい。こちらのお店のチャンプルーは何れもオススメと言えそうです。
味付けも本当に優しいのであります。


■ラフテー(600円)
1 (18)

今回頂いた料理でラフテーだけが、あれっと思いました。
肉が結構固くキシキシとした感じでトロッした部分がありませんでした。
こういうこともありましょうぞ。


■イカスミやきそば(900円)
1 (20)

沖縄料理なのかわかりませんが、見た目に惹かれて注文。
真っ黒くイカ墨に染まっていますが全くしょっぱくありません。
イカスミパスタよりも、この焼きそばのほうがずっと美味しいと思いました。

一撃必食のハズしたくないメニューです。


■軟骨ソーキそば(750円)
1 (21)

出汁が本当に美味しい沖縄そば。都内で食べた沖縄そばで一番美味しいスープです。
4人で山分けでしたが本当は1人で食べたい気分でした。昼にラーメン連食しましたが、1人でこれを食べたいと思ってしまった。


沖縄そばの麺にしては少し細めであることも好みに合いました。
スープも麺も本当に美味しいです。
1 (22)


こーれーぐーすをたっぷりとかけて食べるのが好きです。
1 (23)


■紅芋胡麻団子(3個500円)
1 (19)

甘い物大好きチームが最後にデザートを食べていました。

あまりたくさんの数のお店に通ったことがあるわけではありませんが、これまで都内で食べた沖縄料理屋さんで一番美味しかったです。
もっと美味しい沖縄料理のお店があったら知りたいですが、こちらは本当に美味しいのでオススメです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円弱


■料理メニュー
料理1

■そば/食事
そば、食事


■泡盛/ビール
泡盛、ビール


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

護佐丸沖縄料理 / 江戸川橋駅茗荷谷駅神楽坂駅

夜総合点★★★★ 4.0




[沖縄料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 沖縄料理

並々ならぬこだわりから繰り出されるラーメン。

2016.04.02.19:06

生粋 花のれん@茗荷谷
ラーメン


お花見のため早稲田付近の神田川沿いを歩きました。
中目黒の川沿いと比べると桜の密度が高い上に、大幅に人が少ないので私は穴場だと思っているスポットです。
1 (3)


ほら、この通り。空が曇っており青くないのが残念ですが、凄まじい咲き誇りっぷりでした。
1 (2)


中目黒の方が有名で、もしかすると全本数という意味ではあちらが多いのかもしれませんが、見ごたえは断然神田川沿いが上ではなかろうか。
その上空いているのだから言うことなしです。
1 (1)


唯一人がたくさんいるのは江戸川橋公園エリア。
和敬塾時代、ここで花見して、この滑り台の頂上で自己紹介とかしていたような。
1 (4)


江戸川橋公園を抜けて花見を終了し、さて晩御飯はどうしようとなったら、なんとラーメンでもよいとの回答が。

気が変わる前に出発。茗荷谷に気になるお店がありました。
江戸川橋から茗荷谷は歩いて15分強ですが、上り坂が多いので注意が必要です。
1 (5)


茗荷谷のラーメン店「花のれん」到着です。
1 (6)


券売機で食券を買います。
1 (8)

ベースは鶏のようで、醤油と塩があります。
あとはトッピングとサイドメニューのご飯系。

餡子隊長と2人なので醤油と塩をそれぞれ行ってみたいと思います。
土曜日なので味玉も付けよう。


抜群に綺麗な店内は、おおよそラーメン店のそれとは思えぬ雰囲気です。
1 (10)


カフェ級、しかもカフェの中でも綺麗な部類に入りそう。
1 (7)


卓上のセッティングも完璧です。
もうこの時点で味が美味しいことは確定しているようなものです。ここまでいろいろ凝っていて、「でも肝心のラーメンは不味かったね」などとなったことは多分1度もありません。
1 (12)


卓上にはこだわりに関する数々の記載があります。
味玉ラーメンが900円ということで、ちょっと高いなと思ったのですが、これを読んだらむしろ安いなと思い直しました。
1 (11)


麺は「山口や」という初めて聞く製麺所の特注麺だそうです。
1 (13)

18時入店で一番乗りでしたが、その後あれよあれよとお客さんが押し寄せ、あっという間に2人待ちになっていました。
夜でこれはすごいな。相当な人気店の模様です。


さあ、やや小ぶりな器で醤油ラーメンの到着です。
1 (14)


男性ならイケメン、女性なら美人といった感じの端正な顔立ちのラーメンです。
デフォルトに味玉を付けているだけの内容のはずですが、ものすごい完成度です。
1 (15)


味玉の仕上がりはもう完璧そのもの。
1 (25)


目を引くのは流行りの低温調理系の叉焼が2枚。抜群の柔らかさを誇ります。
低温調理系叉焼が初めての餡子隊長は「これ赤いけど大丈夫なの?」と心配しておりました。
1 (16)


ピンクの叉焼に続いて目が行くのが真っ黒に近いスープでしょうか。
1 (17)


柔らかめで甘めの醤油の味がダイレクトに伝わるスープは、醤油の主張が強いので好みは分かれそうです。
1 (18)

餡子隊長は「ちょっとしょっぱ過ぎて苦手」とのことでした。竹岡式に似てるとも仰っていました。
甘いダイレクトな醤油は確かにちょっと似ているとも言えなくもないかもしれません。色も黒いし。

私は甘めのダイレクト醤油は嫌いではないので、あまり最近食べていない味という意味でも楽しいなと思いました。
出汁がもうちょっと主張しても好きかもしれません。


麺は中太やや縮れで、スープとピッタリ合っている気がします。
並盛は150gとかなり平和な量なので、150円増しで大盛りにすればよかった。
1 (19)


こちらが塩ラーメン。なんとも凛とした佇まいでしょうか。
1 (20)


具の構成は醤油と全く同じです。
1 (21)


澄んでいて綺麗なスープに叉焼のピンクが非常に映えます。
1 (22)


醤油との違いは、もちろん色が違うのですが、それ以外ですと柚子の皮を結構たくさん散らしてあるので、柚子の風がビュービューと吹いてきます。塩ラーメンと柚子は最高に相性いいですね。
1 (23)

醤油同様、塩もややしょっぱいでしょうか。出汁がしっかりしていそうなので塩分をもう少し控えても味はしっかり感じられそう。
塩気が強いので、150gでも後半飽きがきました。


色と柚子以外に醤油と違うのは麺が細麺になる点です。
確かに塩にはこちらの麺の方が合いそう。
1 (24)

券売機には「限定」というボタンがあったのですが、この日はボタンが売り切れ状態でした。
ランチに売れてしまったのか、この日はたまたまなかったのか。

こだわりが詰まったラーメンゆえ、限定もとても気になります。


===
【オーダー】
旨み鶏だし 味玉醤油 900円
旨み鶏だし 味玉塩 900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

生粋 花のれんラーメン / 茗荷谷駅護国寺駅新大塚駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る