FC2ブログ

一風変わったニボニボラーメン「麺屋 音」@北千住

2018.03.31.14:05

麺屋 音@北千住
ラーメン


貝州さんと彼此5年も続いている、食べログで「東京都×ラーメン」で上の方に出て来るお店に行く旅。聖地巡麺乃旅と名付けて。
いい大人がどうしようもありません。

今回の会場は綾瀬です。人生初降車です。
この旅では人生初降車となることは珍しくありません。ラーメンを食べるためだけに駅に降り立つからです。
1 (1)


「陽はまたのぼる」という食べログ3.77、2018.07.16時点で東京都第22位のお店なのですが、、、様子がおかしい。
(様子がおかしいと書きつつも、見て一瞬で何が起こっているのかわかりましたが)
1 (3)


無駄とわかりつつも営業時間を確認しますが、土曜日の昼は営業圏内のはず。
1 (2)


そういえばお店はTwitterをやっているではないかと確認したところ、2時間前にお休み宣言が。
2時間前。。。究極実際にはちゃんと確認していれば間に合っているタイミングではありませんか。
1 (1)

油断しました。はるばる1時間以上かけてやってきたというのに。


しかし幸いに、ラーメン屋さんというのは1駅に1つくらいは名店があるものなので、気を取り直して隣の駅の北千住へ。
せっかく交通費をかけてやってきたので界隈でリカバリーショットを打つことにします。
1 (4)


北千住の中でもいろいろ悩んだのですが、1つに絞って到着。そしてやっぱり並んでるぅ。
でもわずか4名です。巡麺としては相当マイルドな部類に入ります。これはもはや「並んでいない」と言っても過言ではありません。
1 (5)


麺屋 音というお店で、煮干しラーメンのお店です。
北千住を代表する人気店と思われます。
1 (7)

なお、食べログの東京都×ラーメン的に申しますと3.61(2018.07.16時点)で第109位です。


並びは日常茶飯事のことのようでして、4番目以降の人は食券を買って並ぶように指示があります。
結構前めに食券を買う必要があるルールのようです。
1 (6)


味は煮干しの醬油、塩。それから鶏塩とつけ麺の4種類。
煮干しだけではなく、鶏塩というメニューもあるのですね。
1 (10)


それぞれの詳細の説明はこちらにございます。どれも気になって仕方ありませんが、今日は初見なので券売機左上ポールポジションに従って煮干しそばの醬油にします。
仮に券売機の左上ポールポジションが鶏塩だったとしたら、、、より上位の「大好きの法則」に従って煮干しそばの醬油にしたことでしょう。
1 (8)


特製に関する具の説明もありました。いろいろ説明が丁寧なお店であります。
1 (11)


並びから12分、この長い廊下を通って席に着くことが許されました。
4名待ちで12分ならばかなり平和です。
1 (9)


なんと。とても立派なテーブル席に通して頂けてしまいました。はるばる遠くから来たことでラーメンの神が微笑んでくれたでしょうか。
店内はカウンター6席と2名掛けのテーブル席が2つという構成でした。ラーメン屋らしからぬほど店内はとても綺麗です。
1 (13)


テーブルセッティングもこの通り。いつかアメリカのようにラーメンが2000円とか超える日が来るかもしれないと、なぜかそんなことを思いました。
1 (14)


卓上には5種類の調味料が。そのうち分かりにくい3種類については丁寧な説明書きがあります。
山椒、柚子胡椒、韓国産唐辛子です。
1 (15)

ラーメンでも大盛りがなく替え玉になってしまうことを券売機の前で嘆いたものの、これらを使った味変を替え玉で試してみようと心に誓いました。
それゆえの大盛りなし、替え玉方式でしょうか。


並び始めてから20分。煮干しそば(醬油)、味玉入りが到着しました。
言わずもがな、すげえ美味しそう。流行りのニボニボ色です。そのうちクレヨンでも「ニボニボ色」が出来るのではなかろうか。
1 (17)


時折見られる表面しゅわしゅわ系のスープ。濃厚さが滲み出ています。
そして採光がよいのでiPhone6 plusでも明るさ大丈夫。
1 (18)


意外でしたが叉焼の出来栄えがあまりよくないように思えました。
脂がとても多く変に柔らかいです。「はるばる効果」で特製にしなくてよかった。
1 (19)

そして味玉を付けたものの、デフォルトで半分の玉子が入っているではありませんか。
知っていたら味玉付けませんでしたが、玉子は1日1つじゃなくてもいいということになったらしい。


味玉の出来栄えはまずまずでしょうか。
1 (22)


スープの色はニボニボですが、煮干しの主張はわりと抑えられています。
動物系の主張の方が強くオイリーさもあります。なのでパンチ力もある程度あります。
バランスタイプの煮干しスープで、喉を潤すレモン水にリセット効果があってよい。
1 (20)

塩気は控えめで濃厚ながら飽きの来ないスープはさすが人気店です。
流行りの煮干し系スープですが、激似の味が浮かばないのも面白いと思いました。

ニボニボ系でありながら、オイリーな口当たりと動物アシストの効いた濃厚煮干しスープが美味しい。


麺はポキポキとした細ストレート麺。噛みごたえを楽しめる細麺です。
もう少しモチモチしている方が好きですが、これはこれで美味しいです。
1 (21)


多少満腹でしたが、はるばるやってきたので替え玉をお願いしてみました。
1 (23)


柚子胡椒は鶏用ということだったので、山椒と韓国産唐辛子を投入してみました。
劇的に味が変わり、先程までの煮干しを楽しむ雰囲気から一転凶暴で尖った味に変化しましたが、2杯目であればこれもまた楽しからずや。
1 (25)


なお、貝州さんは200円の「和え玉」にしていました。和え玉はこうなります。
1 (24)


綾瀬のお店が閉まっていると知ったときは残念でしたが、見事なリカバリーとなりました。
今度北千住に来ることがありましたら、鶏塩を食べてみたいと思います。
1 (16)

そしてお店を出たら並びが12人になっておりました。


===
【オーダー】
煮干しそば(醬油) 850円
味玉 100円
替え玉 100円



聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席
・2015年2月28日 らぁめん小池@上北沢
  →開店5分前到着並びなし
・2015年9月26日 としおか@早稲田
  →20人待ち100分後着席
・2015年12月12日 宮元@蒲田
  →11人待ち32分後着席
・2016年3月5日 多賀野@荏原中延
  →35人待ち90分後着席
・2016年4月23日 蘭鋳@方南町
  →7人待ち30分後着席
・2016年6月18日 麦苗@大森
  →30人待ち100分後着席
・2016年7月9日 ほん田@東十条
  →11人待ち30分後着席
・2016年8月20日 にそう@蓮沼
  →オープン前3人待ち30分後着席
・2016年10月1日 愚直@中板橋
  →10人待ち40分後着席
・2016年12月3日 麺処 晴@入谷
  →10人待ち30分後着席
・2016年12月17日 しば田@仙川
  →12人待ち30分後着席
・2017年4月15日 麺魚@錦糸町
  →12人待ち60分後着席
・2017年5月13日 すぎ本@鷺ノ宮
  →開店5分前到着並びなし
・2017年6月24日 ふくみみ@分倍河原
  →開店60分前到着並びなし(開店時間間違えるの巻)
・2017年8月19日 篠はら@池袋
  →開店15分前4人待ち
・2017年11月25日 びき屋@学芸大学
  →開店8分前到着並びなし


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

麺屋 音ラーメン / 北千住駅小菅駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

インド料理と似て非なるスリランカ料理。

2016.10.02.14:39

TAMBOURIN CURRY&BAR@北千住
スリランカ料理


餡子隊長がテレビで「スリランカ料理とインド料理は和食と中華くらい違う種類の料理である」とやっているのを見て、興味を持たれておりましたので、スリランカ料理のお店を探してみたところ、北千住によさそうなお店があったので急行しました。

北千住。人生初降車ではないですが、20年ぶりくらいではなかろうか。
1 (1)


アーケードの感じが地方都市みたいです。
街のでかさはなかなかあるようで、少なくとも二子玉川よりは大きい気がしました。
1 (2)


徒歩数分でお店に到着。タンブリン カレー&バー。
「バー」と付いているとおり、外観はバーみたいで綺麗。
1 (3)


1階はカウンター席とテーブル席があります。
雰囲気も綺麗なバーという感じで、日中ゆえ光がたくさん入り込みよい感じです。
1 (4)


11時半の開店と同時に入店したのですが、テーブル席、カウンター席はすぐに満席になりました。
2階にも席があるようで、何組かは2階に通されていました。
1 (20)


昼も夜も同一メニューのようで、ランチタイムだとタンブリンカレーが950円で頂ける特典があります。
その他ビリヤニや、黒板にはキーマカレーなんかも書いてありました。
1 (5)

スリランカ料理といえば、プレートのカレーだろうと思い950円のプレートと、牡蠣とフィッシュをトッピングで追加しました。


バーということで夜は様々なおつまみ系料理が頂けるようです。
デザートもありますね。餡子隊長が見つけてしまいましたよ。
1 (7)


まずはサラダが供されます。
酸味のある鋭いドレッシングで目が覚めます。これは多分スリランカ関係ない気がします。
1 (6)


タンブリンカレー。スリランカ式プレートの到着です。
1 (9)


こちらが1人前。私のトッピングは「フィッシュ・アンブルティヤル」。
1 (11)


これがカレーなのかな?と思いきや、ご飯の上に8種類の具材が乗せられた、カレーをかけられる側でした。
既にすごい品目数が使われていそう。
1 (8)


彩りも綺麗ですし、いろいろ混ざっておりますが、それでも美味しそう感を放っています。
確かにこれはインド料理とはだいぶ違う風が吹いています。
1 (12)


カレーは別皿で提供されます。
辛さが普通~中辛~辛口~激辛口の4段階から選べます。せっかくはるばる北千住まで来たのに、辛さにやられてノックアウトなんて悲しすぎますので、激辛は止めておいて辛口にしました。
1 (13)

結論的には、激辛でもいけそうでした。
ただ、純粋に美味しく食べたい場合は、辛口止まりにしておくのがよさそう。


まずはパパドを割ってパラパラと散らします。
1 (15)


そこにサラサラのカレーをかけるわけであります。
1 (16)

最終的にはこれを混ぜ混ぜして食べるのですが、混ぜ混ぜした後の表情は美味しそうな感じではなかったので自重しました。
本場ではこれを手で食べるようですね。

具材の1つ1つが酸っぱかったり、甘かったり。漬物みたいだったり、豆全開だったり。
とにかくいろいろな味がするのですが、それをサラサラなカレーが味にまとまりを持たせてくれます。キャプテンみたいな感じ。

ほんといろんな味がするのに、それぞれがバラバラに押し寄せず一体感があるのが不思議である。
テレビでは「スリランカ料理で使うスパイス種類はインド以上である」と言っていたそうですが、確かにインドを超えるスパイス操作に思えます。

これまでスリランカというと、スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテと紅茶しか浮かびませんでしたが、今後はスリランカ式プレートも思い出しそう。


フィッシュ・アンブルティヤルも、スパイス炸裂しまくりの白身魚料理でした。
1 (14)


餡子隊長が選んだ牡蠣。味が、牡蠣の味がすごく濃い。
現地でもここまでの牡蠣を頂けるのだろうかと失礼ながら思ってしまった。
1 (10)


食後には口の中が一瞬で爽やかになる冷たいハーブティーが。
1 (21)


ハーブティーと一緒に食べたデザートは、大人のプリンです。餡子隊長大喜び。
1 (18)


しかも隊長の大好きな硬いタイプのプリンで、さらには苦味と甘味の相まったカラメルが素晴らしすぎました。
チャイのアイスも気になりましたが、お昼だからか、提供できないということでした。
1 (19)

青山あたりにもスリランカ料理のお店があるようなので、こんなにも美味しいならば都内のスリランカ料理のお店を巡ってみるのもいいかもしれない。


===
【オーダー】
スリランカ式プレート 950円
トッピング 牡蠣 350円
トッピング フィッシュ 300円
大人のカスタードプリン 370円

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

タンブリン カレー&バー 北千住スリランカ料理 / 北千住駅千住大橋駅牛田駅

昼総合点★★★★ 4.0



[スリランカ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : スリランカ料理

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る