FC2ブログ

渋谷の喧騒を離れて

2019.08.17.21:03

CUJORL@渋谷
イタリアン


渋谷、、、といっても代官山方面に向かう場所で、いわゆる渋谷とは違うエリア。
住所で申しますと桜丘町にあるCUJORLというイタリアンのお店に行ってきました。片仮名読みでクヨールというお店です。
0817-2 (1)


店内は手前にテーブル席とL字型のカウンター席が。
0817-2 (5)


奥に壁に沿ってテーブル席があります。
18時のオープンと同時に入店したので一番乗りでしたが、あっという間に満席となりました。
0817-2 (2)

店員さんと会話をするお客んさんが多かったので常連さんばかりとお見受けしました。


オススメは黒板に記載があります。前菜系は1,600円前後。メインは3,000円前後。
どれもとても美味しそう。
その他のメニューは一番下に掲載しました。
0817-2 (4)


グラスのワインをお願いしますと、ズラリとボトルをご用意頂き、それぞれどんな味か説明してくださいます。
こんなにもグラスワインで飲めるワインが充実しているなんて、なんと嬉しいことでしょう。
0817-2 (7)


餡子隊長は1杯目から赤ワインにされていました。
0817-2 (8)

わたしはビールで。

■生ビール(700円)
0817-2 (9)

生ビールはキリンのブラウマイスターです。最近かなり見かけなくなった銘柄の1つです。
20年前くらいは瓶ビールですら出回っておりました。

久々に飲むブラウマイスターは大変濃い味。独特の濃さがあります。懐かしい。

うすはりグラスで頂くのですが、見事なエンジェルリングが形成されました。
0817-2 (10)


■お通し:鮪のタルタル
0817-2 (11)

お通しの鮪のタルタルはとても丁寧な味付けで、オープニングとしてはこの後の料理の期待を膨らませてくれるに十分でした。

お通しと2品目に合わせてオーストリアのスッキリした白ワインを合わせて頂きました。
0817-2 (12)

パンもセット完了。
0817-2 (14)


■メカジキのスモークと水茄子、みょうがのマリネ(1,600円)
0817-2 (13)

水茄子が何と瑞々しいことでしょうか。
セロリの葉っぱのようなものが入っていてミョウガとの相性が抜群です。またフルーツトマトは文字通り果物のようです。
スモークされたメカジキも大変美味しく、ソースがさっぱりとしていて夏らしい一品です。

最初から箸が用意されているので、すごく食べやすい。
q_201911091734033c3.jpg


■蛸とアスパラガスのグリル(1,600円)
0817-2 (15)

サルサヴェルデソース。酸味があります。サラサラしており爽やかな味。ソースがすごく美味しい。
ピクルスを刻んで入れてあるそうです。爽やかさはピクルスのせいでしたか。

蛸の食感が変わっています。柔らかくてしっとり。そして少しの弾力。
新食感の蛸前菜でした。


シチリアのスパイシーなロゼで。
0817-2 (16)


■牛タンステーキエシャロットソース(3,200円)
0817-2 (18)

牛タンは何を施したのか異様に柔らかいです。すっとナイフが入ります。何をするとこんなに柔らかくなるのか。
ソースも全然濃くなく、脇役に徹しています。牛タンを心ゆくまで楽しむための控えめなソース。エシャロットの優しい甘み。

一方野菜は野菜自体の味が濃く、いちいち美味しい。
エシャロットソースが決め手の美味しいメインです。
0817-2 (17)


青森の赤いワインで。
色は薄めですがうまいたっぷりで果実味もあります。
0817-2 (19)


■自家製グアンチャーレのカルボナーラスパゲティ(1,500円)
0817-2 (20)

〆はくすんだ味が特徴のカルボナーラです。
スモーキーな味わいが特徴です。特にグアンチャーレの炭火の風合いが見事なカルボナーラ。

とても濃厚でこってりしていますがカルボナーラ自体の味は全然濃くありません。

アルゼンチンの重めの赤ワインで。
0817-2 (21)


デザートメニューは700円~900円で4種類。
0817-2 (22)


■ピスタチオティラミス(700円)
0817-2 (24)

ピスタチオのムースでできたティラミス。知らずに食べたらティラミスと思わないかもしない。
甘さ控えめでよかった。

わたしはグラッパを。
0817-2 (23)

お店の雰囲気も居心地がよく、店員さんは皆さん丁寧で、料理は美味しくグラスワインも豊富。
渋谷はがちゃがちゃしていて好きなエリアではありませんが、桜丘町はとても静かで落ち着いています。

いいお店と出会えました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人9,500円


■フードメニュー
0817-2 (6)

■ドリンクメニュー
0817-2 (3)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

CUJORLイタリアン / 渋谷駅神泉駅代官山駅

夜総合点★★★★ 4.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

肉×イタリアン

2019.05.17.22:21

炉窯ステーキ煉瓦@渋谷


宮益坂を登った先にある肉×イタリアンのお店に行ったのですが、、、場所がわかりにくく何度か前を通り過ぎてしまいました。GoogleMAP見ながら行ったのに。

この建物の半地下っぽいところにお店があります。
0517-2 (1)


煉瓦というお店です。
0517-2 (2)


店内はとても綺麗。清潔感があり華美でない落ち着いた大人な雰囲気です。
会食でもデートでも使えるでしょう。
0517-2 (3)


イタリアンのメニューもありますが、お店の特徴は窯焼きのお肉メニューでしょう。
牛肉は国産3つの産地のものが。他には三元豚、ハンガリー産の鴨、高知産の仔ヤギと珍しいお肉もあります。
薪窯で焼き上げるお肉料理がお店最大の特徴です。
0517-2 (6)

他のメニューは一番下に掲載しました。


■生ビール(750円)
0517-2 (8)

銘柄はアサヒの熟撰です。泡の肌理の細かさ、器の綺麗さが尋常ではありません。ビールが喜んでいるようであります。
このビールは美味しい。普通のお店で飲む生ビールとは一線を画しています。飲み口が鋭いグラスも素敵です。

しっかりとエンジェルリングができていました。
0517-2 (9)


■グラスワイン(900円~1,800円)
1

ワインは料理に合わせてグラスワインを頂きました。
900円とリーズナブルなものから上は1,800円と赤白泡で7種類あります。


■いろいろつまみの盛り合わせ half(1,200円)
0517-2 (10)

春巻きの皮の上に乗っているのはラルドという 豚の背脂をスパイスで熟成させた生ハムです。脂がじゅわっと広がり美味しい。
春巻きの皮のパリパリ感とのコントラストもよいです。
サラミは茴香(ウイキョウ)入り。油気もちょうどよくサラミなのにフレッシュ感があり柔らかい。
焼きハムは焼きによって脂が溶けているのがいいです。


■ポルチーニ茸のオムレツ(2,300円)
0517-2 (12)

美味しい!シンプルですがソースが濃厚で絶品です。ポルチーニ茸の香りと味もよく出ています。
バジルが爽やかさを運んできます。時期を選ぶ料理ですが、もしメニューにあったらオススメです。
0517-2 (13)


■青森県産黒毛和牛サーロイン(300g 8,400円)
0517-2 (14)

さすがに焼き加減が絶妙です。素晴らしい。バルサミコソースも美味しい。
柔らかいしジューシーだし脂は甘いし、、、幸せであります。
0517-2 (16)


焼肉とはまた違った旨さがあります。あれはあれ、これはこれで最高に美味しい。
噛みごたえもあって、だけど柔らかいという。
0517-2 (15)


肉を噛み締めながらよく味わって食べます。
2人で300gですが、一気にお腹いっぱいになります。牛肉の威力はやはりすごい。
0517-2 (17)


■イワシとウイキョウのパスタ(1,500円)
0517-2 (19)

スッキリとした泡と一緒に鰯と茴香のパスタを食べました。
茴香の香りがよい。鰯の旨味とほのかに感じる苦味がとても美味しい。細麺がすごくよく合っています。
食感はピーナツが担当。
0517-2 (20)

肉は美味しいしイタリアンメニューも美味しい。
肉好きな方をお連れするとすごく喜んでもらえそうです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人11,000円


■ドリンクメニュー
0517-2 (4)

■コースメニュー
0517-2 (5)

■フードメニュー
0517-2 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

炉窯ステーキ煉瓦ステーキ / 渋谷駅表参道駅明治神宮前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

【2回目】排骨担々麺の名店、惜しまれつつ閉店「亜寿加」@渋谷

2018.10.22.15:40

亜寿加@渋谷
ラーメン


8年ぶりに渋谷の亜寿加を訪問しました。
ちょくちょく訪問チャンスを伺っていましたが、いつも行列に跳ね返されていました。
1022 (1)

平日13時20分の訪問で外並びがなかったので突撃を決めました。


店内は大きなコの字型カウンター席。まずまずの席数ですがいつも満席です。
そして外並びはありませんでしたが、中並びはやはりありました。13時台で並ばないことは不可能でしょう。
1022 (2)


増税対応で950円だった排骨担々めんは980円に。しかし1,000円を超えるメニューはありません。
亜寿加では排骨担々めん以外食べたことはありません。たぶん。
1022 (3)


そして卓上には高菜が配備されていますが、高菜を使ったことは1度もありません。これは確実です。
1022 (4)


2000年に新卒で入った会社が当時渋谷の新南口にあったため、よく訪問していた亜寿加。
何度目の対面かわかりませんが、6年ぶりの対面には胸躍るものがあります。
1022 (11)

ダブル炭水化物禁止法も亜寿加の前には無力です。
自分から言わなければ出てこない場合もあるライスを、自らお願いする形で付けてもらいました。
(店員さんと、さらにはタイミングによって「ライス付けますか?」が聞かれる場合とそうでない場合があります)


担々麺は木のお盆に乗って登場します。
この日知ったのですがメニューにはありませんが「胡麻増し」「大辛」という呪文が存在するようでした。
1022 (6)


オーラ抜群の排骨担々麺。見た目にもパンチは十分ですが、食べるとさらにパンチを感じます。
そして「何か入っているんじゃないか」と思うほどの中毒性があります。すごい病みつき度なのです。
1022 (5)


スープはある程度赤々としていますが、激辛ということはありません。
ほどよく刺激的で高揚感を得られるちょうどよい塩梅に調整されています。
1022 (9)


排骨は大きさも厚さも十分。排骨ではよくある、衣にカレーの味が付いています。
中国で排骨を食べるとカレーの味がするのだろうか。
担々麺単体でもすごい威力なのですが、排骨が加わることでまさに鬼に金棒といった状態に昇華します。
1022 (8)


排骨はご飯に乗せて食べるとこの上なく美味しいです。
衣が担々スープを吸うこともさることながら、衣がカレー味であることもご飯に合って合って仕方ない所以と思われます。
なのでダブル炭水化物だろうがなんだろうが、無料のご飯は必ず付けたいところです。
麺の大盛り制度がありませんので、ボリュームを補充する意味でも大いに意味があります。
1022 (13)


スープは辛さはそこそこ刺激的で、その特徴は酸味にありそうです。
はしご系列よりも酸味があり、そして塩気が控えめなのがとてもいいです。
サラサラしたスープですが旨味も十分。
1022 (10)

はしご系列でも同様のことが言える場合がありますが、底に胡麻が沈殿しているケースがあるので最初によくかき混ぜて食べるのが吉です。


麺は細めのストレート麺で、歯ごたえがよく麺自体がとても美味しいです。麺がスープの存在感に全く負けておりません。
固めに茹でられた麺は、量的にも普通のラーメン屋さんよりも多めかなと思います。
ご飯もあるのでトータル的にはボリューム満点です。
1022 (12)

やみつき度の高い、猛烈な引力を誇る亜寿加の排骨担々めん。最高です。


しかし亜寿加は2018年10月を持って閉店してしまいました。界隈の再開発により。
すぐ近くにあった富士屋本店と同じ理由です。
1022 (7)

亜寿加の排骨担々めんがもう食べられないなんて、なかなか悲しいです。6年ぶりの訪問のくせによく言うわという気もしてしまいますが。

しかし神保町に分家なのか卒業生のお店なのかわかりませんが、亜寿加の流れをくんだお店があると偶然知りましたので、今度行ってみたいと思っています。


===
【オーダー】
排骨担々めん 980円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

亜寿加担々麺 / 渋谷駅神泉駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

確かにソフトクリームではない「白一」@渋谷

2018.09.02.16:00

白一@渋谷
カフェ


新宿から歩いて三軒茶屋を目指している途中、ソフトクリームみたいなものでも食べて休憩しようと思い検索して見つけたこちらのお店にお邪魔しました。
0902 (6)


牛乳生アイスの白一というお店です。
0902 (7)


店内には黒山の人だかりが出来ています。すごい人気であります。
9月ですが連日35度近くまで気温が上がることも人気に火を付けているのかもしれません。
0902 (9)


一応、かなり忙しないですがテーブル席もあります。
なお、先に席を確保してから並ぶことは出来ませんのでご注意ください。
0902 (4)


長い長い説明書きがあります。個人的に要点をまとめますと、
・ソフトクリームではない。生アイスである
・玉子、クリーム、バター、保存料は使っていない
・巻き上がり10秒後が食べ頃
・店舗販売しかしていない
といったところでしょうか。
0902 (1)


世界進出の計画があるのか、こんなオブジェもありました。
0902 (2)


メニューは基本、生アイス。トッピングなどで値段が変わります。最も安い生アイスで420円。
ソフトクリームで考えると最高峰の値段となります。
それからお湯が100円というのも気になりました。オーダーする人はどんな人であろうか。
0902 (3)


お金を払ったあと、カウンターでソフ、、、生アイスを受け取ります。
1点気になりましたのは「巻き上がり10秒後が食べ頃」ということなのに、巻き上がったアイスは冷凍庫に運ばれて行き、提供されるソフ、、、生アイスは冷凍庫に保存していあるものであることです。
巻き上がり10秒後が食べ頃ではなかったのか。
0902 (8)


初対面、生アイスです。パット見で申しますと、びよーーーーんと縦に長いソフトクリームです。
しかしよくよく見るとソフトクリームではありません。粒子が非常に粗いです。
0902 (10)

食べてみると、言われなくてもソフトクリームとは全く違うことがわかります。
簡単に申しますとバニラシャーベットです。そして異常に冷たいです(冷凍庫で寝かされていたからでしょうか)。


感覚的には甘い牛乳飲んでいるような感じです。とても美味しい牛乳を。
ソフトの概念を捨てると書いてありましたが、そもそも全然ソフトクリームではありません。ソフトクリームだと思う人はいないと思われます。
0902 (11)

非常にさっぱりしており、最後まで飽きることなく美味しく食べることができます。
ソフトクリームは往々にして最初がピークですが、この生アイスは尻上がりに調子をあげてきます。

インスタジェニックですし、しばらく流行りそうな予感というか、もう十分たいそう流行っております。


===
【オーダー】
コーン 420円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

白一 渋谷店アイスクリーム / 渋谷駅明治神宮前駅原宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]


theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

4,500円でこの内容は厳しい「kawara CAFE&KITCHEN +」@渋谷

2018.08.16.21:31

kawara CAFE&KITCHEN +@渋谷
ビアガーデン


渋谷の東急東横西館9階にビアガーデン的に営業しているお店があると知り行ってきました。
エレベーターは滅多に乗らないのですが、遅刻しそうだったのでエレベーターで浮上します。
1 (1)


「kawara CAFE&KITCHEN +」というお店です。
東急東横の渋谷西館のレストラン街は人生で初めてきたかもしれません。
1 (13)


店内スペースもありますが、屋上席がビアガーデンスペースとして当てられています。
あまり広くはなく、ビアガーデンでよくある広々感はございません。
1 (12)


風は気持ち良いですが、9階なので景色などは楽しめません。
店員さんは全員大学生のアルバイトのように見えました。ビアガーデンあるあるではありますが。
1 (14)


飲み放題メニューはビール、ワイン以外にカクテルがたくさんあるのが特徴的です。
20種類ものカクテルがあります。
なお肝心のビールの銘柄はモルツです。サントリーですがプレモルでなくてよかった。プレモルのビールを何倍も飲むのは味が濃すぎて無理です。
1 (2)


ビールは残念ながらプラスチックのコップで提供されます。これは大変残念です。
グラスでないだけでビールの美味しさは半減する気がします。お祭りとかならお祭りの楽しさが補完してくれますが、まさかお店のビアガーデンでプラスチックとは。
1 (3)


料理はなぜか開始30分経過しても1つも出てこないという。そして料理が来ないことを伝えると一気に来るという。
1 (4)


どの料理も味はコンビニより下くらいで、おおよそ町のスーパーの惣菜コーナーくらいかなと思います。
そして量が圧倒的に少なく、これでお腹いっぱいになる人はいるのだろうかと思いました。
しかし逆にこのくらいの料理が何皿もたくさん出てきたとしては、それはそれで厳しい戦いが予想されます。
図1


飲み放題込で4,500円のコースなのですが、いくらなんでも質、量ともに「これは・・・」と思わざるを得ませんでした。
90分時点でL.O.となるのですが、料理が30分も来なかったのに90分のL.O.コールはぴったりにお告げが来ますし。
図2


なぜか最後にアイスが出てきます。
1 (11)

これでも結構人は入っていたので、あらためて渋谷という街の集客力には驚かされました。

===
【オーダー】
飲放題付きコース 4,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(3) :★★★☆☆☆☆☆☆☆

味(2)     :★★☆☆☆☆☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆

kawara CAFE&KITCHEN + PLUS 東急東横店カフェ / 渋谷駅神泉駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る