●唯一無二の穴場カレー「星男食堂」@新宿二丁目

2018.02.28.16:22

星男食堂@新宿二丁目
カレー


会社の裏、新宿二丁目の裏路地に外観がちょっと不思議なお店があります。
絵が、青い絵が書いてあるのです。
1 (1)


星男(ほしお)食堂というお店で、カレーライスが頂けるようです。
とても不思議な外観に、とても不思議な店名。さてさてカレーはどんな感じでしょうか。1人ですが勇気を出して突撃してみました。
1 (3)


店内はバーのような雰囲気です。
もともとはカレー屋さんというより、アトリエ、、、みたいな場所なのかもしれません。フリークっぽい方が絵を眺めまくっていました。また、絵だけを見に来るお客さんもいらっしゃいました。
1 (6)

完全にカレーだけを食べに来ているのは私だけだったかもしれません。

お店は男性1名体制で切り盛りされていました。
表の表記によると営業時間が11時30分~14時30分とあったので、昼の時間帯だけアトリエをカレー屋さんとして間借りさせて頂いているのか。あるいはアトリエオーナー自らカレーを作ってみたのか。

なかなか謎に包まれたお店です。


飾ってある絵も独創的です。有名な方が書かれているのかもしれません。
1 (5)


本日のカレーと題してスパイシーチキンと「白身魚と菜の花」とあります。どちらも800円。
白身魚と菜の花が気になりましたが、初見だったのでスパイシーチキンにしてみました。
1 (4)

1,000円にすればハーフ&ハーフにもできるようですが、初めてだったので1つの味に集中してみることにします。


提供直前「パクチー大丈夫ですか?」と聞かれます。二郎でいうところの「ニンニク入れますか」みたいなものです。
パクチー是非お願いしました。
1 (8)

カレーにしては結構待っての登場。単にご飯にかけるだけというスタイルではなさそうです。


インドとも欧風とも和風とも違うとても不思議なカレーです。外観、飾ってある絵にまったく引けを取らない不思議さです。
1 (10)

スパイス香るサラサラカレーで、カレージャンルでいうとスリランカ料理のカレーが近いかもしれません。
そしてパクチーが一層よい仕事をします。パクチーとこの不思議なスパイスカレーを一緒に食べると美味しさが増します。
メニューにはありませんが、パクチー増しがあったら是非お願いしたいです。


カレーは50円増しで大盛りにできますが、量が増えるメインはフライドオニオンが散らしてあるライス中心で、大盛りにしてしまうとルーとライスのバランスが悪くなってしまいます。
なので150円増しのルー増しのほうがオススメです。
1 (7)


辛さもなかなか刺激的です。凶暴な辛さではないので、美味しく食べることができます。
スパイス炸裂の独創的なカレーで、カレーが好きな方には必見のカレーといえそう。
1 (9)

三丁目界隈は良いカレー屋さんが少ないので、そういった意味でもとてもオススメのカレー屋さんです。


===
【オーダー】
スパイシーチキン 800円
大盛り 50円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ホシオ食堂定食・食堂 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

2/27

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

魚系ランチでは新宿二丁目No1か「安芸」@新宿二丁目

2018.02.20.14:18

広島料理 安芸@新宿二丁目
居酒屋ランチ


新宿二丁目エリアの魚系ランチで大人気のお店「安芸」。
ちょっとわかりにくい場所にありますが、いつも大混雑しております。年配めのお客さんで。
1 (10)


広島料理のお店らしいのですが、ランチメニューからは広島らしさは感じられません。
数多くの魚系ランチが900円~で揃っています。
そして時間が経過するにつれて、どんどん消えていきます。
1 (9)

ランチタイムが11時30分~13時15分と短いのですが、13時に行くとかなりの品が売り切れになっていますので注意が必要です。


店内はL字型のカウンター席と、
1 (1)


4人がけの座敷席が3つあります。
店員さんも特に広島弁炸裂ということもありません。
1 (2)

そもそも広島料理というものはどんなものか。1年ほど住んでいましたが、広島風お好み焼きくらいしか浮かばないのですが、お好み焼きを提供する雰囲気はゼロです。


とても人気のある「ブリ大根煮」にしてみました。
もともとブリ大根は900円の定食ですが、どの定食も1,100円にパワーアップすることでお刺身を付けることができます。
1,000円は超えてしまいますし小さな刺身ではあるのですが、ハイクオリティな刺身が頂けるので是非刺身付きにしたいところです。
1 (4)


ブリ大根の特徴は、とにかく色が黒いことです。ここまで黒いブリ大根はなかなか見たことがありません。
1 (7)


色が濃すぎるので味も濃すぎるのかと思いきや、そんなことはないのが安芸のすごいところです。
色がこれだけ濃くて、味もリニアに濃い場合は、人気店には恐らくならないであろうと思われます。
1 (6)

骨まで食べられる豪快なブリ大根は900円の定食としてはあり得ないほどの存在感です。
ご飯に合いすぎる甘辛い絶妙な味付けも何とも言えません。

ブリも大きいですし、大根も1本の半分くらいは摂取することになりますので、とてもお腹いっぱいになります。
しかしブリと大根なので、肉のランチと違って食後感も最高です。



この時の刺身はマグロだったのですが、天然なのか養殖なのか、冷凍なのかそうじゃないのか、どちらも分かりませんが、マグロ自体の味が濃い上質なマグロ刺しに「1,000円超えちゃったけど頼んで良かった」という思いが広がります。
1 (3)


醬油も色が綺麗でフレッシュ感があります。
安芸は新宿二丁目でNo1の魚系ランチのお店だと思います。そして夜だってきっと素晴らしいはず。
1 (8)


2回行って2回気になったのは、大将が女性スタッフの方をたくさん叱ります。この叱り方は奥さんかな?と思うほど叱ります。
その際の気まずさなど気にならないという場合には、諸手を挙げて新宿二丁目ランチで魚が食べたい場合には真っ先に思い出したいお店です。
1 (5)


===
【オーダー】
ブリ大根煮(刺身オプション) 1,100円



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

広島料理 安芸郷土料理(その他) / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

【3回目】ノーマルラーメンはちょっと物足りない「GACHI」@新宿二丁目

2017.12.28.13:51

GACHI@新宿二丁目
ラーメン


会社から徒歩3分圏内にあるGACHI。
会社が移転してから初めての訪問です。近すぎると意外と行かないものだなと思いました。
1 (1)

3度目の訪問で、過去記事は一番下にリンクを起きました。


GACHIはベースのメニューは変化しないのですが、周辺メニューがちょこちょこ変わります。
今回はノーマルの「らーめん」のボタンがありました。
前々回はラーメンのボタンはなく、前回は「味玉らーめん」のボタンしかありませんでした。
1 (2)

なお、大盛りがありませんのでラーメンで量を食べたい場合は替え玉にする必要があります。


13時過ぎの入店で7割の客入りです。
手前の方にある席に座ろうとしたら、奥のカウンターに座るように言われます。
手前の席は混んでいる時しか発動させないのかもしれません。まあ遠いので丼の上げ下げが面倒なのでそういうルールかも。
1 (3)

雰囲気はラーメン屋さんというよりは、バーのような感じです。


卓上は七味と胡椒。余計なものはありません。
1 (4)


メニュータイトルは「らーめん」ですが、GACHIというだけあって普通のラーメンとはビジュアルが全然違います。
1 (5)


具は彩り含めなかなか充実しています。
立派な叉焼が3枚も入っており、790円としては豪華な構成ですが冷たいのが残念でした。3枚も冷たい叉焼が入っているのでスープもちょっとぬるくなってしまいます。
1 (8)

また、玉葱はかなりスープに浸してから食べないとかなり辛いです。


茶濁した鶏白スープが非常に特徴的です。表面にしゅわしゅわ泡も目立ちます。
酸味のようなものも少し感じます。そして食感はざらっとしている。
1 (7)


鶏鶏した感じのスープでもなく、似た味が全く浮かばないとても不思議なスープです。
1 (9)

変わった味ではあるものの、中毒性があまり感じられませんでした。
しかし結構変わった味なので、3回くらい食べると病みつきになったりするのかもしれません。


麺は細ストレート固いポキポキ麺です。噛み切るのに力が必要です。
モチモチ麺が好きなので、替え玉をするのは止めておきました。
1 (10)


GACHIではつけ麺にするのがオススメかなと思いましたが、前に食べた極鶏はとても美味しかったです。
1 (6)


===
【オーダー】
らーめん 790円

GACHIの過去記事はこちら
・2012年8月11日 しおつけ麺
・2015年5月28日 極鶏ラーメン

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

二丁目つけめん ガチつけ麺 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅東新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

新宿二丁目が誇る焼肉屋さん「大貫」

2017.12.13.22:39

大貫@新宿二丁目
焼肉


駅でいうと最寄りは新宿三丁目。お店があるのは新宿二丁目。
新宿御苑からも十分歩ける場所にある焼肉屋さん「大貫」。会社からもっとも近い焼肉屋さんです。
1 (1)

会社からすぐ近くなので昼間に撮った写真ですが、ランチ営業はしておりません。


人気があるため予約無しでの訪問はなかなか難しいと思われます。わたしは2週間前に予約しました。
それからアラカルトのメニューがないため、コースは1万、1.2万、1.5万の3択となっています。
1 (3)


お昼に行った時点で満席の貼り紙が出ていました。
1 (2)

あとでお店の方に伺ったのですが、本店は静岡にあるそうです。
東京進出店舗が、ここ新宿二丁目のお店になると。


店内はゆったりと4人が座れるボックス席が4つ。
6人も座れますが、男性6名だとちょっとだけ窮屈かもしれません。
高級な焼肉屋さんですので、4人でゆったりと利用するのがオススメです。
図3

オープニングは前菜3種が出てきます。


■生ビール(650円)/キムチ
図2

ビールはエビス。もう少しスッキリとした味のビールが好きですがビールはエビスの生一択となっています。
キムチは若干の深漬けタイプですが、ほどよく辛く酸味もちょうどよく美味しい。


今回は誕生パーティーでしたので1.5万円のコースにしました。
コースのみという以外に、大貫さんの特徴はお肉は店員さんが焼いてくれるという点があります。
1つの席に1人の担当者が付いてくれて、すべての肉を焼いてくれます。
(必ずしも専任ということではないようですが、今回は専任で男性の1人の方が全部対応してくれました)

1.5万円のコースの全容を紹介します。


■タン
①タン

見たことがないほどに分厚く切られた牛タン。
オープニングの先制パンチという意味では相当な威力があります。

バナー式の焼き場。ここで1分焼くのだそうです。分厚いだけに、焼き時間も長いです。
食べますと、すごい脂が襲ってきます。しかしカルビなどと違って重すぎない脂なので大丈夫。
①タン2

こんなにも食べごたえのある牛タンは初めてです。


■椎茸
②しいたけ

そんな名前ではないと思いますが、お化け椎茸と言って差し支えないレベルの椎茸です。
三重県産とのこと。こんな椎茸は成城石井でも売っていません。

汁をこぼさないように気をつけながら椎茸を食べるのは人生初です。
とにかく味が濃い。


■イチボ
③いちぼ

見事な赤さとサシの白さのコントラスト。
ネギ塩をくるりんぱして食べます。ネギ塩が脂を中和してくれて、最高の仕上がりになります。
図1

嗚呼、白ごはんが食べたい。しかしご飯食べてしまうと最後まで辿り着けないと思ってしまい我慢を続けることにしました。


■モツ
④豚の胃と牛のレバー

豚の胃と牛のレバーだそうです。
レバーは焼き加減が難しいところですが、ぱさつかないギリギリ一歩手前にコントロールされた見事な焼きを見せて頂きました。
ホルモンこそ、是非お店の方に焼いて欲しいお肉です。見た目が変わらないので焼けたのか焼けてないのかわからないので。

赤ちょうちん@新宿御苑では、お店の人が焼いたほうが美味しいという理由で、焼いた状態で提供されることをぼんやり思い出しました。


次にハラミが登場するということで、ここで白ごはんの登場をお願いしました。
ご飯はお櫃で提供されます。その時点ですごく美味しそう。
1 (22)

米は新潟加茂市のコシヒカリだそうで、ふっくらツヤツヤ、最高のコンディションです。
いつも以上にご飯が進んでしまうことは間違いありません。
1 (23)


■ハラミ
⑤ハラミ

さらりと美味しいハラミ。脂も上質でしつこくなく、最近一番好きな部位ですが特にこのハラミは旨い。
かなり脂が多そうに見えますが、まったくしつこさがありません。

まだまだいけるぞ!

この時はそう思いました。


■3種のカルビ
⑥カルビ三兄弟

えんぴつ、リブロース、ざぶとん。3種類のカルビ。
甘めの味付けがたまりません。。。極上の肉に、絶妙な甘さのタレがたまりません。
焼肉は見た目でおおよそ味が想像できますが、やはり間違いのないやつでした。

カルビを乗り越えてもオイルタンクはまだ大丈夫でした。


この時点でお店の方に「この後、赤身3種→ヒレと続くのですが、ヒレを先になさいますか?」と聞かれます。
なぜそんなことを?と伺ってみると「ヒレを美味しく食べたいので、先に出して欲しいと言われることがあるから」とのことです。

オイルタンクはまだ余裕があると思ったため、もともとの予定通りでお願いすることにしました。
結果的に、この判断は大間違いでした。


■赤身3種
⑦赤身三兄弟

しんしん、かめのこ、ランプです。
赤身はやはりカルビよりはほっとする味です。年齢的な意味もあるというか年齢的な意味しかないでしょうけど。
しかし、、、脂身の少ない赤身3種を食べている際に体内に以上が起こりました。

オイルタンクが一気に溢れたのです。急に足が、、、いや手が止まり気味になります。
大丈夫と思っていたタンクは、実は表面張力ギリギリのところで持ちこたえていただけでした。美味しすぎるので分からなかっただけでした。

そして最後のヒレに突入しました。


■ヒレ
⑧フィレ

部位的にはほぼシャトーブリアンだそうです。
肉厚で、そしてヒレでありながら脂の量がものすごいのも特徴です。
オイルタンクが満タンでなかったら、本当に美味しく頂けたでしょうに、自分たちの判断ミスによって若干戦いみたいになってしまいました。

牛肉の脂の浸透は、思いのほか急速に進むということを学びました。
最高ランクのヒレであったことだけは間違いありません。

値段は高めではありますが、内容を考えると当然と思えます。
また「すべて焼いてくれる」というサービスは、最初は他人なのでずっと傍にいられると嫌かなーと思ったのですが、接客の距離もちょうどよく、何より絶妙な加減で焼いてくださいますので、「むしろいい」と思いました。

次はどのコースにするのであれ、絶品系は最後に回さないようにしたいと思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人18,000円くらい


■ドリンクメニュー
1 (6)

■ワインリスト①
1 (4)

■ワインリスト②
1 (5)

■肉の部位の名前
1 (15)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

焼肉 大貫焼肉 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼肉

デカイがイイ肉ではない「いきなり!ステーキ」@新宿二丁目

2017.11.29.15:20

いきなり!ステーキ@新宿二丁目
ステーキ


11月29日、言わずとしれた「いいにく」の日なので、東証一部上場入りも果たし飛ぶ鳥を落とす勢い出店している「いきなりステーキ」に行ってきました。
1 (1)


電話番号も「にくにく」。本当を言えば「1129(いいにく)」がよかったのだろうか。
こういった電話番号は交渉したりお願いしたりして手に入れているのだろうか。
1 (13)


いいにくの日ということか、あるいは普段もこうなのか初訪問なのでわかりませんが、店内は大変な混みようでした。
3分ほど待って席に着く、、、というか場所に着くことができました。
立食い形式であるため、かなり回転がよいのも特徴の1つです。
1 (12)

最近は座って食べられるお店もあるようですが、こちら新宿二丁目店はオール立ち席でした。
ちなみにいきなりステーキは2回目の訪問です。
4年前に銀座店に行ったことがあります。


ステーキという意味でいうとランチは1,130円、1,390円、1850円の3種類があります。
それぞれ税別なので注意が必要です。
使用している牛肉はアメリカのもののようです。
1 (5)


いいにくの日なので何か安くなっていたりするのかな?と思ったのですが何も安くはなっていませんでした。
そのかわりにポイントアップサービスはあるようです。常連さんだけ恩恵を受けることができます。
1 (6)


所狭しと並んでいるドレッシング類の前に立ち、ステーキの登場を待ちます。
1 (2)


が、先に来るのはサラダとスープ。
サラダと言っても非常に簡易的なもので、スープもコンソメの素をぽとんと落とした感じ。
1 (4)


300gのステーキが白いご飯を従えて到着しました。
1 (7)


豪快で見た目の迫力は十分。フォトジェニックな一皿です。
1,500円のランチとは思えぬ存在感があります。
1 (10)


しかし見た目の迫力とは裏腹に、食べてみても牛肉の味はほとんど感じられません。
弾力のある何かを頬張っている感じにはなりますが、なぜか肉自体に味をあまり感じません。
1 (9)


そんな時はこいつの出番です。最初にかけますが、もっと増やします。
1 (3)


ステーキソースによって味は確保されますが、ステーキソースの味になるだけなので、やはりどこか物足りません。
肉を食べているな―という気分に満たされないです。
1 (8)


やはり1,500円でこのサイズのランチとなると、どこかに無理が生じないと実現は難しいようです。
1 (11)

牛肉は、やっぱり値段と味がある程度比例するなあと改めて思いました。
1,500円でこんなに大きなお肉が!という気持ちは最後にはしぼんでおりました。


===
【オーダー】
ワイルドステーキ(300g) 1,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

いきなり!ステーキ 新宿二丁目店ステーキ / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[ステーキ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ステーキ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る