FC2ブログ

【2回目】無限に食べられそうなへぎそば

2020.03.13.22:05

へぎそば昆@新宿三丁目
居酒屋

新宿二丁目の昆に行きました。5年半ぶりの再訪です。ランチはやっていません。
0313 (1)


カウンター席と、
0313 (18)


座敷席があります。
もう1つ大きな四角いテーブルをカウンターのように使って囲む席があるのですが、辺ごとにお客さんが座るので、しかもおじさん率が異様に高いので、そこのテーブル席だとなかなかカオスになりそうです。というかなっていました。
0313 (2)


料理は1,000円前後。大人の価格設定です。ゆえにお客さんがおじさん中心になります。
その他のメニューは一番下に掲載しました。
0313 (9)


■瓶ビール(700円)
0313 (10)

ビールは生だと黒ラベル、瓶だと赤星になります。
昔は一番搾りが好きで、10年前くらいからスーパードライになって、ここ1年くらいで黒ラベル派になりました。が、オーダーは赤星。


よく昆を訪れるメンバーのオススメを中心にオーダーしました。

■生湯葉の刺身(800円)
0313 (11)

フレッシュで美味しい。なかなかないレベルで美味しい湯葉です。湯葉という意味では新宿エリアではNo1ではなかろうか。
湯葉がここまで美味しいお店はなかなか出会いません。そもそも湯葉があるお店が少ないですし。


■湯葉のチーズ巻き揚げ(820円)
0313 (12)

とろーりチーズと、刺身も絶品な湯葉のコラボ。これも絶対オーダーしたいところです。
言わずもがなですが熱々のうちに。


■蓮根の挟み揚げ(880円)
0313 (13)

蓮根の間には魚の擂身が挟まっています。また紫蘇の葉がいい仕事をしています。
ホクホクの蓮根と白身の旨味と紫蘇の香りが絶妙の揚げ物。

以上3つが、おつまみフード絶対オーダーしたい3品です。


■鶏の竜田揚げ(780円)
0313 (15)

竜田揚げと唐揚げは何が違うのかなと思ったのですが区別は曖昧なようですね。
唐揚げとフライドチキンは衣に味があるか否かで分かれるらしいですが。
なお鶏の竜田揚げとても普通です。


■出汁巻き玉子(600円)
0313 (17)

出汁がじゅわっと出てくる出汁巻き玉子。甘さは全くないタイプ。
仕上がりが固めであることも特徴の1つです。


■刺身三点盛り(2,400円)
0313 (14)

5人いましたので3点盛りを2つオーダー。
水蛸、甘海老、カンパチです。お刺身のオーダー有無は気分と好み次第でしょうか。


■えいひれ(600円)
0313 (16)

一通り食べて置いておく要員。


■へぎそば(800円)
0313 (19)

「へぎそば」とは布海苔(ふのり)をつなぎに使った蕎麦のことらしい。「へぎ」とは蕎麦が入っているこの器のことのようです。
まずまずお腹いっぱいだったので、5人で3人前くらいにしようと思ったのですが、店員さんからお腹いっぱいでも5人前はいけるというお話を真に受けて5人前をオーダー。

すると本当に美味しくて、余裕で食べることが出来ました。へぎそばはキリッとしていて喉越しがよくて本当に美味しい。


■舞茸の天麩羅(680円)
0313 (20)

へぎそばの付け合せとして昆通のメンバーに勧められたのが舞茸天です。
がしっとした立派な舞茸天で、確かにへぎそばのお供として最高でした。

最初の3品以上に「へぎそば昆」ではへぎそばは絶対に食べなければならない逸品です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,400円


■フードメニュー①
0313 (7)

■フードメニュー②
0313 (8)

■ドリンクメニュー①
0313 (3)

■ドリンクメニュー②
0313 (4)

■日本酒
0313 (5)

■へぎそば
0313 (6)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

へぎそば昆 新宿本店そば(蕎麦) / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

新宿エリアNo1だと思う焼鳥屋さん

2020.01.21.23:07

三代目ウエゾノヤ@新宿二丁目
焼鳥


会社至近の焼鳥屋さん「三代目ウエゾノヤ」というお店に行ってきました。
会社と同じブロックにありますが、引っ越してきて半年でようやく初訪問となりました。ランチ営業はしてなかった気がします。
0121 (1)


店内は落ち着いた雰囲気。華美でなく、清潔で居心地良いです。
奥にカウンター席と2名がけテーブル席が2つあります。
0121 (16)


入って右手前に4名がけ座敷席が2つあります。
0121 (10)


焼鳥と野菜のメニューです。
焼鳥は1本150円~200円と大変お求めやすい価格帯になっています。しかもボリュームゾーンは150円です。
0121 (4)

その他揚げ物、ご飯物、ドリンクのメニューは一番下に掲載しました。

頂いたものを紹介します。今回は常連さんに連れてきて頂きましたので、おすすめメニューを一通り頂いた感じになります。


お通しのキャベツと茶碗蒸し。
茶碗蒸しはきちんとした出汁の味わいがあり大変美味しいです。とりあえず食べておくという茶碗蒸しの領域は遥かに超えています。
0121 (3)


■生ビール(500円)
0121 (2)

アサヒの熟撰です。スーパードライよりずっと美味しく好きですが500円で頂けるというのはすごい。熟撰で500円はなかなかない気がします。

焼酎も充実しており、いろいろ頂きました。
0121 (12)

メニューに載っている以外にも、たくさん焼酎がありました。
日本酒もあるのかな。今回はビール以外はオール焼酎だったのでわかりません。
0121 (19)

好みを伝え、大将お任せで数種類頂きました。
お店で焼酎を飲むのは結構久々かもしれない。すきっとしていて料理の邪魔をせずとてもよかった。
0121 (23)


■野菜焼き
0121 (7)

肉を頂く前に野菜を食べます。
いい塩梅で炭火を通された野菜は味がより濃くなり甘くて美味しい。種類も多く置いておく系のおつまみにもなります。


■若鶏の唐揚げ(600円)
0121 (18)

大分風と銘打たれました唐揚げです。二子玉川のライズ地下でも大分の唐揚げが出店していると人混みができています。
(ご主人は大分出身とのことでした)

ギュッと固められたかのような形状が特徴で、界隈のお店で頂く鶏の唐揚げとしては突出して美味しいです。最近食べた鶏の唐揚げで一番美味しいものでした。

続いて焼鳥シリーズ。


■はつ(180円)
0121 (8)

オープニングはハツ。英語のHeats(心臓)が由来とされているとか、されていないとか。
ほどよい弾力と歯ごたえがいい、どこか新鮮なハツ。

■きも(150円)
0121 (9)

続いてはレバーですが、、、これがすごい。名店で頂くねっとりとした極上のレバーの味わいです。
レバーが嫌いな人でも美味しく食べられるはず。このレバーが150円というのはどうかしている。

レバーが苦手な方もぜひ食べてみて欲しいです。

■かしわ(150円)
0121 (11)

「かしわ」は鶏肉という意味かと思いますが、この串の部位は、、、もも肉でしょうか。ジューシーで弾力があり旨味も強いです。
全串そうですが塩加減が抜群で本当に美味しい。

■ねぎま(150円)
0121 (13)

言わずと知れた焼鳥の代表格、ねぎま。
葱の合間に鶏肉があるから「ねぎま」と思っていましたが、ねぎまの「ま」はマグロの「ま」らしい。

■砂ずり(150円)
0121 (14)

焼鳥屋さんでそこまで見かけない砂ずり。胃です。
なんとも歯ごたえが独特で病みつきになります。

■ハツの中おち(180円)
0121 (15)

はつは最初の一串で頂きましたが、はつの中落ちは初めて出会う焼鳥です。
ぷにゅっと柔らかくも歯ごたえもあり、何より合わせるとよいと進めていただいたタバスコとの相性が最高でした。

■つくね(180円)
0121 (17)

つくねも180円は「何かの間違いでは?」と思うほどのクオリティでした。
まだこんな名店が新宿御苑エリアに隠れていたとは驚きました。

■合鴨(不明)
0121 (20)

合鴨がたまたま手に入ったようで出して頂けた一串。
ニワトリとはまた違った強い旨味があります。歯ごたえも別格です。いつもあるわけではなさそうでしたし、メニューにも記載がありませんでした。

■かわ(150円)/ハツの中おち(180円)
0121 (22)

皮もただぷにぷにしているだけでない。だらしのない皮とは一線を画しています。
あとハツの中おちをお替りしました。

■手羽先(180円)
0121 (21)

手羽先もジューシー。。。しつこいですが180円はないと思う。

■ささみ(200円)
0121 (24)

ラストの串はささみだったのですが、名店で食べる全然きしっとした感じがない柔らかいねっとりしたささみ、そのものでした。
レバーとささみは絶対に食べたほうがよいですが、他の串も絶対に食べたほうがよいので困った。

■焼きおにぎり(各250円)
0121 (25)

最後は焼きおにぎり2種で〆ました。

串も一通り食べて、相当飲んで4時間くらい滞在して1人6,000円と信じられないコストパフォーマンスです。
新宿エリアでもっとも美味しい焼鳥屋さんだと思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円くらい

■フードメニュー
0121 (6)

■ドリンクメニュー
0121 (5)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

三代目ウエゾノヤ焼き鳥 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅千駄ケ谷駅

夜総合点★★★★ 4.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼鳥

二丁目で鶏肉食べたいけど焼鳥じゃないなという時に

2020.01.14.21:43

地鶏ばやし@新宿二丁目
居酒屋

新宿二丁目の「地鶏ばやし」というお店に行きました。中二階にあります。
0114 (1)


入って左にはカウンター席。
常連さんとおぼしき方々が厨房の店員さんと仲良くお話されていました。
0114 (17)


入って右にテーブル席。雰囲気は居酒屋そのものです。
店員さんもおじさんたちでしたが、お客さんもおじさんたちばかりでした。
0114 (2)


グランドメニューがこちら。非常にメニュー数が少ないのが特徴的です。
見渡すと鶏系の料理が多く、鶏料理のお店であることがわかります。そういえばお店の名前も「地鶏ばやし」でした。
0114 (4)

グランドメニュー以外のメニューは黒板に書いてあります。
炭水化物メニューがほとんどないのも特徴の1つです。
0114 (5)


■生ビール(550円)
0114 (7)

ビールは生ビールも瓶ビールもアサヒです。
ウィスキーもニッカでしたし、ドリンクはアサヒ系で固められています。

■ボトルワイン(2,500円/3,400円)
図1

ボトルワインもあり2,500円~3,500円。
一番安い2,500円のワインと3,400円のワインを飲みましたが、ワインならば2,500円のもので十分そうでした。家飲みハウスワインみたいな感じ。


お通しは殻付き落花生です。10年ぶり以上に食べる気がする。。。
殻ごと茹でられるか蒸されるかしており、味がとても濃いです。普通のピーナッツの味と違います。。
0114 (6)


■超さっぱりササミのサラダ(900円)
0114 (8)

胡麻油、、、でしょうか。それに酸味が効いています。
玉葱の辛味抜きが完璧にされています。
美味しいですが、サラダっぽい感じではありません。


■鶏たたき(1,000円)
0114 (11)

同じ生でもササミとは全然違います。焦げの香ばしい風味が時々あるのがよいです。
宮崎の鶏肉ということでポン酢で頂きます。


■鶏骨付きもも焼き(1,400円)
0114 (12)

炭の感じが香ばしさがあってよいです。程よく生で、、、鶏肉生って大丈夫なのかな。
そういうことなので、柔らかさは抜群です。美味しい。


■チキン南蛮(900円)
0114 (13)

宮崎ということでチキン南蛮。さすがに美味しい。これはオススメです。来訪必食。
タルタルソースがさっぱりしているのがいいです。野菜と一緒に食べるといっそうよかったです。


■宮崎鶏のから揚げ(1,000円)
0114 (14)

大ぶりで豪快な唐揚げは、、、チキン南蛮の方がオススメかなと思いました。
迫力とボリュームは十分ですが、クオリティはチキン南蛮の方がずっとよいかなと思った。


■じゃがバター塩辛(800円)
0114 (18)

炭水化物で〆ようとオーダーしました。じゃこご飯とお茶漬けはあったのですが。

新宿二丁目にいる際に、鶏肉料理が食べたい、、、けど焼鳥じゃないなーという時にオススメです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円くらい


■焼酎メニュー
0114 (3)

■ワインリスト
0114 (9)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

地鶏ばやし郷土料理(その他) / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【2回目】衝撃の500円バリューランチ

2019.11.15.15:21

随園別館@新宿二丁目
中華


新宿二丁目の中華料理屋さん、随園別館。本館はないけど別館。イチロー選手は次男だけどイチロー。
3年半前に夕飯を食べに来たことが1度あります。
1115-1 (1)


お昼のメニューは飲茶セット(750円)が2つ、定食(700円)が3つ。
時間は11時~14時です。
1115-1 (3)


さらに激辛セットという刺激的なメニューが780円であり、、、さらに衝撃なのは500円のバリューランチというものがあります。
500円で酸辣湯麺と炒飯が付くという恐ろしいまでの破壊力。もちろんサイズはハーフですが。
1115-1 (2)


ランチタイムギリギリの14時ちょうどの入店。店内は大箱中華のお店でよくある雰囲気です。
店員さんは皆さん中国人です。
1115-1 (10)


500円のバリューランチでもお茶を出して頂けます。かたじけない。
1115-1 (4)


半酸辣湯麺と半炒飯。
1115-1 (6)


炒飯前列バージョンの記念撮影。
確かに半ではありますが、500円となると衝撃を受けざるを得ません。
1115-1 (5)


酸辣湯麺は普通に美味しいです。大変安定した誰からも愛されるタイプの酸辣湯麺。
1115-1 (8)


前回担々麺を食べた際には超絶美味しい!と思ったのですが、酸辣湯麺も健在です。
またあの担々麺が食べたくなりました。
1115-1 (9)


炒飯も普通に美味しい。値段折半と考えると250円なのですが、250円でこのクオリティは半端ありません。
1115-1 (7)

ダブル炭水化物になってしまうので栄養バランスからいくといろいろ問題がありますが、週に1回位こんなランチがあっても大丈夫でしょう。大丈夫なのかな。

500円しかお金がない時、博多天神にするか、随園別館にするか。新宿二丁目では2つの素晴らしい選択肢があります。


===
【オーダー】
バリューランチ 500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

随園別館 新宿店北京料理 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

比較的安く飲めてお腹もいっぱいに

2019.10.17.22:17

がブリチキン。@新宿二丁目
居酒屋


会社から真っ直ぐ北上した場所にある「がブリチキン。」という居酒屋に行きました。
最後に付いている「。」は「モーニング娘。」みたいなものでしょうか。
1017 (1)

以前は大勝軒 十五夜というラーメン屋さんがあった場所です。

お客さんが誰もおらずしばらく貸切状態でした。
1017 (9)


足の長い椅子が多かったのは、回転率を上げるための施策でしょうか。
1017 (10)


食べ物メニューを全部合体した1枚。一覧性は高いですが見やすいかというと微妙かも(申し訳ありません)。
唐揚げや鳥を焼いたもの、あとは安価なおつまみなどが揃っています。
千ベロは無理ですが、4千ベロくらいはいけそうです。
図1

ドリンクメニューは一番下に掲載しました。


■生大(750円)とお通し
1017 (11)

飲み物はすべてサントリー系になります。すなわちビールはプレミアムモルツになってしまいます。
プレモルは味が濃くて苦手です。
一応お店の方に確認しましたがやはりプレモル以外はないそうです。


■がブっとサラダ包みセット(390円)
1017 (12)

390円のこのサラダ包みセットは絶対にオーダーしたほうがよいです。
揚げ物の脂がなかなかパンチがありますので、包むことができるこの葉物は必須と言えます。


■3種MIX揚げ(990円)
1017 (13)

3種類で300g。しかも990円。安い。
6種類の唐揚げから好きなものを3つ選ぶことができます。
単品でオーダーすると350円~390円ですので、ぜひMIX3種でオーダーしたいところです。

揚げたてなので普通に美味しいです。ただ衣が少々しつこい感じがします。
3人で行ってお替りしましたが、しばらく唐揚げは食べなくても大丈夫という気持ちになりました。
1017 (15)


■おや鳥(890円)/ひな鳥(890円)
1017 (16)

唐揚げよりも美味しいと思ったのはこちら。おや鳥は歯ごたえがあり、ひな鳥は非常に柔らかくすごく差があります。そしてどちらもどちらで美味しいです。

2つとも頼んで差を楽しむのがいいかなと思いました。
1017 (14)


途中からはハイボールを飲んだのですが、
1017 (18)


チンチロリン方式があります。絶対にしないといけないわけではありませんが。
串カツ田中でお馴染みのやつですね。そもそもは元祖で古くからある制度だと思うのですが、串カツ田中以外で見るのは初めてです。
(串カツ田中も1回しか行ったことないのですが・・・)
1017 (19)


加齢のせいだと思いますが、面倒なので普通にオーダーしたほうがいいかなと思ってしまいました。
1017 (17)

早々に満腹になり、途中からは何も食べずにひたすらハイボールを飲んでいました。
ハイボールを飲みすぎたので1人4,000円くらいになりましたが、そこそこ飲んで満腹になるくらいなら3,000円くらいで済むと思われます。

===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円くらい


■ドリンクメニュー
図2


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

がブリチキン。 新宿2丁目店からあげ / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅東新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : 居酒屋
genre : グルメ

tag : 居酒屋

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る