FC2ブログ

二丁目のCoCo壱番屋

2018.11.29.21:27

CoCo壱番屋@新宿二丁目
カレー


新宿二丁目にあるCoCo壱番屋を訪問しました。
ちなみに同じ並びにはゴーゴーカレーがありますし、日乃屋カレーというチェーン店があります。さらにはアリエスという独立系のカレー専門店もあり、ひそかなカレー屋さん密集地帯となっております。
1129 (1)


数あるカレー屋さんの中でもCoCo壱番屋の特徴の1つは豊富なメニューが挙げられそうです。
ハウス食品がCoCo壱番屋の株を半数以上保有しています。大量のカレースパイスを手に入れるには他に方法がなかったという話を授業で聞いた気がしますが本当なのか。
1129 (2)


店内はテーブル席とカウンター席があります。
行列が出来ている場面を見たことはありませんが、常にそこそこお客さんがいる印象です。
1129 (9)


カレーメニュー。もう1枚は一番下に掲載しました。
壱番屋のカレーは印象としては安いのですが、例えばカツカレー774円とそこまで安くはありません。なぜ勝手にわたしが安いイメージを持っているのかはわかりません。
1129 (4)


お約束のオーダーの仕方です。カレーの種類、ライスの量、辛さ、甘さを選びます。家系ラーメンの雰囲気に似ています。
1129 (7)

卓上にあるとび辛スパイスを入れると自分でいくらでも辛くできるのですが、お金を払って辛くするのはどういったモチベーションになるのか。
とび辛スパイス以外の美味しいスパイスで辛くするのであろうか。
1129 (8)


壱番屋を訪問した目的は、毎年12月恒例で大きな仕事があるのですが、その仕事の前に必ずカツカレーを食べるようにしています。
例えば一昨年は原宿のあぜみちに行きました。

すると、、、とんでもなくビンゴな商品が期限ギリギリでありました。その名も「とん勝つカレー」。
「ココイチバンで勝つ」の文字も大変気に入りました。これを食べるしかない。
1129 (3)


■手仕込とん勝つカレー(947円)
1129 (12)


950円近いということで、トンカツが非常に立派です。このくらい大きいと1,000円が見えてきても全く気になりません。
1129 (13)


厚さも1,000円を切るカツカレーのトンカツとしては申し分ありません。さすが日本最大のカレーチェーン店です。
1129 (14)


ルーに具はなく、そこも食べやすいので好きです。カレーは具がゴロゴロ入っていないほうが好きであります。
ちょっと塩気が強いですが、言い知れぬヤミツキ感のあるカレー。老若男女全方位から好かれる魅力があります。さすが壱番屋。
1129 (11)


家庭で作るカレーの方向ではありつつも、家庭では出せない不思議な味わいで、奇をてらっていないのに唯一無二の味であるところが壱番屋のすごいところかなと思います。
1129 (10)


仕事もうまくいき、さらなる験担ぎとして翌日も訪問しました。
1129 (15)


験担ぎなので私はメニューを変えずに昨日と同じとん勝つカレーを。
1129 (17)


辛いものが苦手な若者はチーズトッピングでマイルドに。
チーズトッピングはハズレ無しの最高のスタイルです。
1129 (16)


常連であるという上級者は海老をトッピング。
1129 (18)

カレーチェーンとしては1人ガリバー状態ではなかろうか。
CoCo壱番屋はすごいお店です。


===
【オーダー】
手仕込 とん勝つカレー 947円

・2010年6月29日 西新宿 カツカレー
・2013年4月1日 代々木店 カツカレー大盛り



■メニュー
1129 (5)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

CoCo壱番屋 新宿二丁目店カレーライス / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

食べ飲み放題では異例の旨さ「東順永」@新宿二丁目

2018.09.27.22:01

東順永@新宿二丁目
中華


新宿二丁目にある「東順永」という中華料理のお店に行きました。
食べ飲み放題の中華料理屋さんですが、ちょっと前まで「皇都」という名前で別の中華食べ飲み放題のお店でした。
一瞬お店の名前が変わったことに気付きませんでした。
0927 (2)


場所は新宿二丁目のすき家の2階です。
東順永は新宿二丁目三番街に本店があります。本店でも食べ飲み放題をやっております。
0927 (3)


脇にある階段から入店します。
地下にはタイ料理のバーンキラオパラダイスがあります。
0927 (4)


まずまず広い店内は9割方埋まっており大盛況でした。お店が変わって客入りも変わったようです。
会社の飲み会で25人で利用したのですが、ギリギリ入れてもらえてよかった(さすがに予約はしました)。
0927 (5)

20人を超えてくると断られてしまうことも多く、そういった意味で箱が大きめの中華料理屋さんは助かります。


食べ飲み放題税別で3,250円。税込だと3,510円となります。
0927 (8)

新宿三丁目界隈で食べ飲み放題中華となりますと2時間税込で、
・上海酒場 3,218円
・南国亭 3,778円

あたりに行ったことがあります。
どこも安くて美味しいです。ドリンクが出てくるスピードが異様に早いですし。


メニューは上海酒場、南国亭と比べると若干少ない印象ですが、それでも申し分ありません。
美味しいメニューに絞っているのかもしれません。
0927 (6)


ご飯、麺、点心、デザートメニュー。
右に飲み放題ドリンクメニューがありますが、実際よりちょっと記載が少ないです。
0927 (7)


飲み放題ドリンクメニューはこちらが正しいです。
生ビールはもちろんのこと、ワイン、カクテル、サワー、焼酎、ウィスキー、果実酒、日本酒など一通りなんでも揃っています。
カクテルなどはバーで飲むようなカクテルとはもちろん違うとは思いますが。
0927 (9)


ビールの銘柄はなんだろうか。飲んだ感じプレモルでないことは確実と思います。
グラスも冷えており、好き好きはあるでしょうけどキンキンに冷えた生ビールが飲めます。
0927 (11)

以下、頂いたものを紹介します。下に行けば行くほどオススメとなります。


■豚耳の和え物/トマトサラダ
  フライドポテト/エビチリソース
豚耳の和え物、トマトサラダ、フライドポテト、エビチリソース

おすすめ度1。特に豚耳の和え物は結構最後まで残っていました。
フライドポテトは美味しいですが、あまりにボリュームがすごいため、あっという間にお腹が膨れてしまうので注意が必要です。
エビチリは単に私の好みの問題であって、普通に美味しいのでご安心ください。


■青椒肉絲/水餃子
  野菜炒め/鶏肉のカシューナッツ炒め
青椒肉絲、水餃子、野菜炒め、鶏肉のカシューナッツ炒め

おすすめ度2。

先ほどのエビチリもそうですが、青椒肉絲、カシューナッツ炒めなど代表的な中華料理は本当に美味しいです。
食べ飲み放題でこんなに美味しいとはと思うほど。
野菜炒めはこれまたボリュームがすごすぎて、倒すのが大変です。


■春巻き/酸辣湯麺
春巻き、酸辣湯麺

おすすめ度、これも2。
春巻きは具だくさんでよし。酸辣湯麺はいわゆる酸辣湯麺ではありません。
単に酸味のあるスープ麺という感じです。

このお店の酸辣湯麺ならすごいの期待できるかも!と思ったのですが違いました。
でも美味しいことは美味しいです。

次からがおすすめ度3。是非食べたいメニューたちです。
下に行けば行くほどオススメです。


■焼き餃子
0927 (13)

餃子、すごく美味しいです。下味がしっかり付いているのでそのままでも食べられます。
肉汁もじゅわっと出てきて、焼き加減も最高です。これを頼まない手はありません。


■鶏の唐揚げ
0927 (14)

恐らくは高級な鶏肉は使っていないと思うのですが、まるで高級な弾力のある鶏もも肉を使っているかのような極上の唐揚げでした。
料理する方の腕がよいのだと思われます。
食べ飲み放題で高級鶏肉は使えないでしょうから。ボリュームも申し分ありませんが一瞬で無くなっていました。


■ピリ辛炒飯
0927 (1)

炒飯に限った話ではありませんが、ボリュームがすごい。
パラパラ系ではなく、もちっとした感じの炒飯ですが味付けがちょうどよくビールに合う炒飯です。

■棒々鶏
0927 (10)

棒々鶏はカスカスした肉でイマイチなお店が多い中、脂身のある肉を使った絶品棒々鶏でした。
一番最初に出てきたのですが、この棒々鶏で勝負あったという感じです。これは美味しい。
絶対オーダーしたい一品です。


■麻婆豆腐
0927 (12)

辣と麻の効いた本格派。麻婆豆腐は高級店クラスの味わいです。
白いご飯が圧倒的に食べたくなります。
食べ飲み放題で出てくる麻婆豆腐とは一線を画しています。

基本的に何でも美味しかったですが、後半紹介した料理が特に美味しかったです。

なお途中、「食べ残したら1皿1,000円」と言われます。食べ残すつもりはありませんが、できれば最初に教えて欲しい情報にはなります。
それと2テーブル使ったのですが、1つのテーブルのオーダーで2つのテーブルに同じものが運ばれていたので、最初別々にオーダーして大変なことになりました。料理が2倍出てきますので。

これも最初に教えてほしいなと思いました。

いろいろありましたが、味が美味しいという気持ちが勝ちました。


===
【オーダー】
食べ飲み放題 3,250円(税別)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

食べ放題 本格中華居酒屋 東順永 新宿三丁目店中華料理 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅東新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

【3回目】新宿✕タイ料理=KRUNGTEP(クルンテープ)@新宿三丁目

2018.08.21.22:35

KRUNGTEP@新宿三丁目
タイ料理



会社の隣のビル2階にクルンテープというタイ料理屋さんがあります。
1 (17)

過去2階は何れもランチの訪問で、初めて夕飯を食べに会社の仲間5名で行ってきました。
・2009年2月22日 ランチ
・2016年9月26日 ランチ


店内は最初は空いておりましたが、すぐに7割ほどのお客さんで埋まりました。
昼も夜もとても人気があります。
店員さんは2名体制で、男性が厨房を担当、女性がホールを担当しております。お二方ともタイの方です。
1 (3)

夜のメニューは異様に豊富で、ドリンク、料理それぞれ見開きで4ページもあります。
しかも字も小さいので、料理数たるや計り知れないものがあります。クルンテープにないタイ料理はないのではないか。

メニューは一番下に掲載しました。


■ビール大瓶(864円)
1 (14)

驚くことに大瓶がありました。864円と高めですが大瓶があるとは驚きです。
なお中瓶もありますし、生ビールもあります。タイのビールも豊富に揃っています。


■タイ風豚焼肉のサラダ(950円)
1 (2)

豚肉が入った豪快なサラダです。
とても辛いが、タイ料理特有の病み付きになる旨さをまとったサラダです。おすすめ。


■ガイヤーン(1,250円)
1 (15)

タイ旅行では1度も食べませんでしたが、日本のタイ料理屋さんでは必ずといっていいほど見かけるガイヤーン。
すごいボリューム。そして鶏肉自体がとても美味しい。鶏肉単体で考えるとタイより日本のほうが美味しいと思うので、ガイヤーンに限って言えば日本で食べたほうが美味しいのではないか。


■トムカーガイ(950円)
1 (16)

ココナッツ入り鶏肉の辛くて酸っぱいスープ。
辛くて酸っぱくて、、、までは書いてある通りですが、甘さもあって味が深いです。


■渡り蟹のカレー炒め(1,450円)
1 (18)

日本ではお馴染みのタイ料理ですが、タイの人はあまり食べないという噂も聞きました。
観光客用のメニューだと。
実際、タイでもあまりこの料理は見かけませんでした。

カレーの主張がちょうどよく蟹の旨味も感じられます。
カレーが日本のカレーみたいな味なので、タイ料理っぽさはありません。
もっと現地っぽい味のほうがワクワクします。ある意味安心感のある味です。

なお、蟹は固いものと柔らかいものから選べます。脱皮のタイミングの違いのようです。今回は柔らかいものを頂きました。


■バッタイ(950円)
1 (19)

定番のタイ風焼きそば。安心安全の味。
面白みにはかけるかも。


■ヤアムネエム(1,200円)
1 (20)

ネエムとはタイのピリ辛ソーセージのことだそうです。
そしてソーセージですがまさかの酸っぱい味という。酸っぱいソーセージなど想像もしていなかったので、脳内に?が舞います。
シャウエッセンなどと違って塩気が非常に控えめなのがよい。味の主役は酸味です。

ランチが美味しかったので当然夜も美味しいのだろうと思ってはいましたが、やはり美味しかった。
もっと現地っぽい味のほうが食べてみたいですが、日本ナイズされた美味しいタイ料理屋さんです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円くらい


■ドリンクメニュー①
drink1_2018111713384768e.jpg

■ドリンクメニュー②
drink2_20181117133837bb9.jpg

■ドリンクメニュー③
drink3.jpg

■ドリンクメニュー④
drink4.jpg

■フードメニュー①
food1_201811171338412ce.jpg

■フードメニュー②
food2_20181117133843e08.jpg

■フードメニュー③
food3_2018111713384434a.jpg

■フードメニュー④
food4_20181117133845b2d.jpg

■ソーセージメニュー
1 (1)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

クルンテープタイ料理 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[タイ料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : タイ料理

台風作戦が功を奏して並びなしで入店成功「SOBA HOUSE 金色不如帰」@新宿二丁目

2018.08.08.14:16

SOBA HOUSE 金色不如帰@新宿二丁目
ラーメン


台風が、来ました。今年は超大型の史上最強の台風がたくさん来ました。
毎年とてつもない表現となるボジョレーヌーボーを思い出しました。
甲子園に10年に1度の逸材が何年かに1人出るのと同じであろうか。違うような気もする。客観的な数字の話のはずなので。
1 (4)

台風が来たら、本当に危なくない場合は行列店に行くとよいと言われます。
なぜならば、みんな外に出ないから並びができなくなるからです。
(本当に危ない場合は本当にまずいので止めたほうがいいわけですが)

というわけで、今年幡ヶ谷から新宿二丁目に移転してきた不如帰に行くことにしました。


写真は1ヶ月前くらいにたまたまお店の前を通った際に撮影した写真で別日です。
しかしこの時の写真のように奇跡的に並びはできておりませんでした。
1 (1)

風雨の威力が増してきたので、外観写真を撮らずに急いで入店した次第です。


幡ヶ谷時代、不如帰は2回行ったことがあります。しかし不如帰は曜日によって3形態に分かれており、1つの形態は行くことができませんでした。
幡ヶ谷にお客様が1社いらっしゃるので、案件が終わる前に行かないとなあと思っていたのですが、案件が終わる前に不如帰が終わってしまいました。
1 (2)

しかし奇跡は起こるもので、幡ヶ谷は終わってしまいましたが、なんと会社のある新宿二丁目に移転してくださいました。
徒歩5分圏内に不如帰が来るという奇跡。

幡ヶ谷時代の不如帰の記事はこちらになります。
・2014年4月13日 不如帰
・2016年8月26日 金色不如帰 覇


味は「塩」「醤油」「鯛と蛤の塩」の3つとつけ麺があります。
券売機自体は新調されたようです。幡ヶ谷時代とは違った機械でした。
左上ポールポジションは「鯛と蛤」なので、それにしましょう900円也。
1 (3)


中に待ち人用の席が6人分あります。
ここが埋まっているのは常で、通常は外にも並びが出来ております。どんなに暑い日でも。
今回は台風の影響で並ばずに入ることができました。
1 (5)

店内はカウンター7席、2名がけのテーブル席が2つという構成です。
店内撮影禁止となっておりますのでご注意ください。メニューとラーメンは問題ないそうです。

なお、わたしが席についてすぐに6名の待ち席は埋まりました。
台風作戦が上手くいったことはそうなのでしょうけど、単にタイミングがよかっただけという側面もあるようです。


卓上は酢、胡椒、一味が配備されています。
カウンター席1つ1つの間隔が結構ありますので、ゆったりした気分でラーメンが頂けます。よいカウンター席です。
幡ヶ谷時代よりも広々していて気持ちが良いです。
1 (9)

各種こだわりは一番下に掲載しました。


鯛と蛤の塩そば、到着しました。もうなんか最高に美味しそうです。
1 (10)


具は叉焼、白髪葱、貝割、穂先メンマ。
叉焼は赤みがかっておりさすがの旨さでした。
1,000円を超える煮豚そばというメニューがありますが、この叉焼が増えるのであれば十分食べる価値ありと思われます。
1 (13)


具以上に気になるのが、タレみたいなものが付いているのと、てっぺんに謎の物体が乗っていること。
1 (12)

てっぺんに乗っているのは「国産黒豚パンチェッタベーコンビッツ」、タレのようなものは「インカベリーソース」と思われます。
パンチェッタの方はなんとなく意味がわかりますが、インカベリーソースはわかりません。詳細は一番下に掲載した説明文を読むのがよいです。


スープは驚くほど蛤が凝縮した味がします。こんなに凝縮した蛤スープは初めて出会いました。超高級和食の出汁の味がする。
1 (15)

ソースを混ぜると今度は様相が一変します。何処の国とも似てはないが、どこか東南アジアの風が吹いてきます。なんだこれは。
ぜひ最初はソースを混ぜずに、途中からはソースをよく混ぜて段違いの变化を楽しみたいところです。


麺は細麺、ちょっと柔らかめ。でもプチッという歯ごたえもあり麺自体がとても美味しいです。
大盛りにしてもスープは増えないのか、バランスは並盛りの方がいいと思われます。
しかしラーメン自体が至極の旨さであるため、大盛りにせざるを得ません。
1 (16)


出汁がすごすぎて食べても食べても全く飽きが来ません。
この例えようのないスープは一体何なのか。蛤の存在は感じつつも貝貝しておりませんし。
1 (11)

もはや塩ラーメンには思えませんでした。こういう食べ物、という他ありません。
エキゾチックな味に魅了されました。


食べ終わると外にまで行列が出来ていました。14時過ぎているというのに。
1 (17)

また台風が来たら今度は醤油味のラーメンを食べに来たいです。


===
【オーダー】
鯛と蛤の塩そば 900円
麺大盛り 150円


■こだわり①
1 (7)

■こだわり②
1 (8)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店ラーメン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】メニューのない料理店「安芸」@新宿二丁目

2018.07.13.21:44

安芸@新宿二丁目
居酒屋


会社のすぐ裏にある安芸(あき)という和食屋さんに行きました。
ランチで数回訪問したのですが、界隈で魚系ランチでは一番美味しいなと思ったので夜お邪魔してみました。
1 (1)


昼もいつも混んでいますが、夜も超絶混んでいました。
4人で行って座敷に通して頂き、個室状態になっています。これはいい。大人の飲み会であります。
1 (2)

隣からは年配と思われる男性軍団の広島弁の豪快な会話が聞こえてきます。
「北別府、山本浩二、川口、大野、正田、達川、若大将小早川、ランス・・・」と(そんな会話ではなかったような気もする)。

席についてメニューをお願いするとメニューはないと言われます。
なんと料理も飲み物も。

少し恐ろしくなりました。どのくらいのお値段かすら分からない飲み会は久方ぶりです。
しかも隣の広島弁軍団は、なんとなく年の頃からいってもお金持ってそうです。


隣にはお金持ちの親戚の家のように酒瓶が並んでおりますが、もちろん自由に飲んで言いわけではありません。
1 (4)


さすがに恐ろしかったので、たまたま大将とおぼしき方がいらっしゃった際に「お幾らなんでしょうか?」と伺ったところ「お任せで2~3品出します」ということでした。

答えになっておりません💧

結局いくらなのか分からないまま宴会はスタートしました。
1 (3)

枝豆は味が濃くて美味しい。もずくは酸味がなく不思議な感じ。
最初に出てくる小鉢がどれも美味しいではありませんか。

しかしホール担当の中国の方と思われる女性の方が食べている途中のお皿を下げてしまうという。
なんだかいろいろチグハグなお店であります。


ビールと日本酒を飲みましたが、もちろんいくらか分かりません。
スナックでももう少し明朗会計であります。
図1


先ほどのホールの方がお刺身を持ってきてくれましたが、なんとお刺身に関する説明はありませんでした。
あとで大将に伺ったところ「鯵、ヒラマサ、ヒラメ」ということでした。
1 (6)

こんなにも分厚いヒラメを食べたのは人生初です。味も抜群。


鴨は美味しいですが、普通の味といえば普通の味です。
やはり安芸の真骨頂は魚介でしょう。
1 (7)


ハマグリのお吸い物。大きなハマグリ。普段アサリしか見ていませんがハマグリはだいたいこのくらいの大きさでしょうか。
1 (9)

出汁の風味とハマグリの香りが半端ではありません。
そして味付けは薄味。肉厚のハマグリは味が濃く、優しい塩加減と出汁で頂くすごい汁物でした。


続いては揚げ出し豆腐の紅葉おろし乗せ。
1 (10)

またもや出汁がなんとも言えず美味しい。安芸すごいな。
しかし大将。「お任せで2~3品」ではなかったのでしょうか。


巨大なカレイの煮付けが登場。お任せで2~3品・・・。
この煮付けが1人1匹提供されます。
1 (11)

肉厚なカレイはふっくら仕上がり。完璧な作りのカレイの煮付けです。
カレイの煮付け史上No1です。

ランチでこのカレイの煮付けが出てきたら2,000円でも高いとは思わないはず。
味はさておき、ここまでいろいろ頂いてきたのに、ここで単品ですら食べきれるか分からないほどのボリュームの煮付けが登場するとは。


煮付けと一緒にごはんが出てきます。
大根おろしで和えられたしらすと共に。
1 (13)

この大根おろしの辛いのなんの。飛び上がるほど辛い大根おろしは初めて食べました。
どう頑張っても食べ進めるのが困難な大根おろしというものが存在する事実に驚きました。
あと、いろいろ凸凹なところに再度驚く次第でした。


続いては瑞々しい水茄子の漬物です。
漬物ですが全然しょっぱくなく、一歩間違えるとフルーツ級に瑞々しいのです。
1 (12)

ただ、、、いくらなんでも量が多すぎます。茄子がそもそもでかすぎです。


最後のデザートは桃でした。
1 (14)

少しビクビクしていたのですが会計は1人6,500円。
お酒の量を考えるとコースのお値段は1人5,000円前後ではないでしょうか。

5,000円でこの内容であれば、相当ヒデキカンゲキ級です。
最初から5,000円のコースと思って食べていたらもっと「すごい!」と思ったことでしょう。

帰りがけに大将から「量は足りましたか?」と聞かれました。「存分に」と回答しました。
最後まで「お任せで2~3品」の謎は残ったままですが、大の和食好きの方をお連れするととても喜ばれると思います。

===
【オーダー】
体感ではコース料理5,000円
お酒1,500円
→1人6,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

広島料理 安芸郷土料理(その他) / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る