FC2ブログ

外国の方ならば喜ぶかもしれない「光林坊」@新宿歌舞伎町

2019.03.25.22:19

光林坊@新宿歌舞伎町
和食


歌舞伎町のど真ん中。
0325 (1)


光林坊というお店に行きました。
個室で話をする必要があり、個室縛りでお店を探して見つけました。
0325 (2)


和っぽい雰囲気の通路。外国の方とか少し喜んでもらえそうです。
0325 (3)


エレベーターで浮上。
0325 (4)


お店専用エレベーターになっており、1階と4階のボタンしかありません。
0325 (5)


全部個室しかないのでしょうか。旅館のような完全個室タイプの席がいくつもありました。
4人で話をするレベルでは最高の個室です。
掘りごたつ式なので海外の方も安心です。足が痺れたりする心配がありません。
0325 (6)


ビールはキリン、アサヒ、サッポロから選べます。「ほにゃららビールの方と接待」でも安心です。ただサントリーの方は及びできません。
6,480円の一番安価なコースにしたこともあってか、食事の方はさほど特徴はなく、ごく普通の和食のような味わいです。
図1


お店の方は全員着物を身に着けていますが高級旅館のような雰囲気にならないのはなぜか。
鮑、伊勢海老など高級食材が出てきますが、味があまりついてきていないようでした。
図2

民謡と津軽三味線のサービスがあるみたいでしたが、話がメインなのでお断りしました。
もしかすると外国からのお客さんとかには全体的に喜ばれるかもしれません。


===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい


■ドリンクメニュー
0325 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★★☆☆☆☆☆

光林坊 本店懐石・会席料理 / 西武新宿駅東新宿駅新宿西口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

ジンギスカンがよさそう「霧島」@新宿歌舞伎町

2019.03.16.14:11

霧島@新宿歌舞伎町
居酒屋ランチ


土曜日のお昼時間帯に歌舞伎町をウロウロしまして、ジンギスカンの霧島に入ってみました。
霧島は御徒町店に行ったことがあります。
0316 (1)


メニューは御徒町のお店と結構違います。
写真は2名以上で食べることが前提のメニューばかりですが、1,500円のジンギスカン定食(肉150g)があります。
0316 (2)


土曜日のランチで1,500円は高いな、、、と思ったら、1,100円のちゃんこ鍋定食があることがわかりました。
1,000円を切るランチメニューはありません。さすが霧島。
0316 (3)


店内は普通の居酒屋仕様。おじさんがたくさん来そうな雰囲気です。
カウンター席とテーブル席があります。
0316 (4)


テレビには往年の霧島関が相撲をとっているシーンが流れています。
一番相撲を見ていた時代なので、なかなかわかります。若い方は何のことやらな光景でしょう。
0316 (5)


烏龍茶と水がウーロンハイと焼酎水割りに見える。
0316 (10)


ちゃんこ鍋定食がやってきました。紙鍋スタイルです。
0316 (6)


霧島だけに薩摩揚が付いているのですが、添えられている生姜があまりにも美味しくなく、付けたら食べられませんでした。
チューブ生姜の超廉価版だとこんな味になってしまうとは。
0316 (7)


具は動物系として鶏肉、帆立、豚肉、鶏団子、海老。冷凍だとは思いますが十分具沢山と言えます。
植物系は青梗菜、揚げ、白菜、もやしの4種類。
0316 (8)


ぐつぐつしたら出来上がりです。スープは甘めな仕上がりです。
化調かな、、、という気もしましたが、具がたくさんなので出汁が出てよかったです。
0316 (9)

しかしやはり霧島ではジンギスカンを食べてこそ良さが出そうです。
奮発してジンギスカンを食べれば、、、とも思いましたが、何でも無い土曜日のランチに1,500円は難しかった。


===
【オーダー】
ちゃんこ鍋定食 1,100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ジンギスカン霧島 新宿店焼肉 / 新宿西口駅西武新宿駅新宿三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

歌舞伎町に大箱揚州商人が誕生

2019.01.22.14:53

揚州商人@新宿歌舞伎町
ラーメン


新宿に、歌舞伎町に揚州商人がオープンしました。
骨折が治りギプスがとれた足を引きずりつつも、自由に歩ける喜びを噛みしめながら訪問しました。
122 (1)

場所はラーメン目線で申しますとすごい煮干ラーメン@歌舞伎町の隣になります。

過去の揚州商人の記事はこちらになります。
・2008年9月13日 激辛スーラータンメン@池袋西口店
・2009年12月18日 激辛スーラータンメン@東池袋店
・2013年10月13日 プレミアムスーラータンメン@池袋西口店
・2014年9月14日 激辛担々麺@新橋店
・2015年7月22日 醤油ワンタンメン@新宿御苑(閉店)
・2015年11月8日 激辛酸辣湯麺@赤坂店
・2018年4月22日 激辛酸辣湯麺@目黒本店


入口はさほど大きくありませんが、中は驚くほど広い。かなりの大箱揚州商人です。
わたしが訪問したことがある揚州商人で一番収容人数が多いと思います。
122 (2)

箱が大きすぎて13時40分の到着でしたが結構空いていました。
この席が全部埋まったらすごかろう。新宿界隈のラーメン屋さんとしては異例の大箱です。勝負に出たようです。
新宿御苑店は早々に閉めましたが、歌舞伎町で再び勝負というところでしょうか。新宿リベンジ。


卓上には黒酢や胡椒などが配備されていますが一際オーラを放っておりますのは、、、
122 (7)


具入り辣油です。
食べる辣油なるものが一世を風靡したのは、、、2010年。もう9年前のことですか。
桃屋の食べる辣油がスーパーから消えまくりました。
122 (8)


炒飯や杏仁豆腐がセットになるランチメニューがあります。
だいたいが1,000円を超えてきますので、ラーメンとしては少々高めの値段設定です。
その高めの値段設定が揚州商人快進撃を支えているものと思われます。
122 (3)


グランドメニューから、1,020円のパーコーメンを選択。さらに骨折復帰記念で大盛り150円を付けて1,170円の豪華ラーメンにしました。
いつもは酸辣湯麺にするので、たまには違うものにしようと。
122 (5)


麺は3種類から選べます。
一番太い刀切麺は食べたことがありません。次に細い揚州麺はゴムっぽい食感が苦手なので一番細い柳麺にします。
122 (4)


パーコーメン大盛りが到着しました。1,170円のラーメンということもあり、非常にでかい。
見るからにボリューム面は問題なさそう。
122 (9)


ただ、大盛りにした影響で麺に対するスープの量が少なく器も大きくならないためか麺がスープの表面から隆起してしまっています。これは残念。
150円増しであるならば、もう少しなんとかならないものか
122 (11)


排骨はサクッとした感じがまったくない珍しいタイプ。登場時点で衣がクタクタになっています。
衣か肉かわかりませんが薄いカレー味が付いており、そのカレー味もなんだかジャンクな感じで少し残念です。
厚さと面積だけは問題ありません。
122 (12)


柳麺は初めてではありませんが、こういう感じでしたか。あまり美味しい麺ではないです。昔からこの麺かな。。。
なお最初はすごいボリュームだなーと思いましたが麺自体はさほど多くありませんでした。しかしこの麺だと多かったら大変だったかも。
122 (14)


酸辣湯麺だと気にならなかったのですが、醤油スープになった瞬間科学の感じが際立ってしまいます。
1,000円を超えるラーメンのスープでこれは残念です。
酸辣湯麺や担々麺など他の味付けがない真っ直ぐな味のラーメンだと凡庸で科学的なところが気になります。
122 (13)


揚州商人は好きなラーメン屋さんだったので、メニューが違うだけでこんなこともあるのだなと。
あるいは全体的に何か変わったのか。
122 (10)


===
【オーダー】
パーコーメン 1,020円
大盛り 150円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

中国ラーメン揚州商人 新宿歌舞伎町店中華料理 / 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【閉店】この絶品刀削麺はもう食べられない「金燕酒家」@新宿歌舞伎町

2018.12.15.13:35

金燕酒家@新宿歌舞伎町
中華


歌舞伎町にある(あった)刀削麺のお店が閉店してしまうと知り、最後に行ってきました。
前に会食で1度利用したことがあり、美味しかったことは覚えていました。
1215 (1)


金燕酒家というお店です。中華料理屋さんらしい外観をしています(していました)。
1215 (2)


店内は非常に広々としており、綺麗で居心地がよく高めでなくてよい会食などにも利用できるお店でした。
入口から感じる以上に奥が広く箱が大きいお店でした。
1215 (3)


席によってはパーティションみたいなものものもあり、独立性も高くとてもよかった。
1215 (18)


ランチは830円~ととても安価で、ライス・スープがお替り自由で満腹保証。
定食メニューもあります。
1215 (4)


刀削麺は6種類+週替り1があり、セットも用意されいてバリエーションは豊富なバリエーションから選べます。
1215 (5)


ランチでも餃子が付いているメニューがあり、卓上には餃子のタレが配備され、それと自家製と思われる特製辣油があります。
1215 (12)


週替りの刀削麺が「金燕式」とお店の名前が入っていたのでダールー麺のランチにしてみました。
1215 (7)


830円の刀削麺ランチですがシュウマイが2つ付いています。
たった2つのシュウマイではありますが味は本格派で美味しい。「夜シュウマイを食べてみよう」と思わせる味わいです。
1215 (13)


ダールー麺は八角がすごく効いているため、苦手な方は注意が必要ですが、本格的で大変美味しい当正面です。
辛さはほとんどありません。
1215 (10)


スープにとろみがあるため、麺にすごくよく絡みます。
本格派の味わいもありつつ、日本人好みにアレンジもされているようで、とても食べやすい味に調整されています。
1215 (14)


刀削麺ですが、殊更麺が美味しい。「たいていの店で麺が旨いと言ってみたい」と申しておりました偉人がおられますが、この麺はその方のお眼鏡にも叶うであろう。
太さのムラがほとんどない刀削麺で技術の高さが伺えます。
すごく麺がモチモチしていて刀削麺の醍醐味が味わえます。
1215 (15)

器が小ぶりですが、ぎっしり麺が詰まっているので十二分にお腹いっぱいになります。


途中、特製辣油を使ってみることにしました。
1215 (16)


すると劇的に旨味が向上し、味も引き締まり一層美味しくなりました。
好きな方は酢も投入するとよさそうです。
1215 (17)


公右平氏は担々麺の餃子セットにしていました。
1215 (8)


餃子は端が留められていないタイプの餃子で、実に美味しいらしい。
シューマイも美味しかったので点心もいけるお店のようです。
1215 (9)


担々麺もとても美味しそう。赤々とした感じが全然ないので、辛味を足したい場合は特製辣油を足します。
1215 (6)


830円のランチですが杏仁豆腐も付いています。しかも美味しい杏仁豆腐で安い缶詰タイプではなさそう。
杏仁豆腐の大きさもかなりであります。
1215 (19)

刀削麺としては歌舞伎町No1のお店ではないかと思っていただけに、閉店はとても残念でした。


===
【オーダー】
金燕式ダールー刀削麺 830円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

金燕酒家中華料理 / 新宿三丁目駅新宿西口駅西武新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

名古屋の「みせん」ではなく大阪の「あじせん」だった

2018.12.01.13:45

心斎橋 味仙@新宿歌舞伎町
ラーメン


2008年に竈というお店で、2009年にわさびになり、2013年にモモンガになっていたテナントが、、、しばらく見ないうちにまたお店が変わっていました。
1201 (1)

鬼門物件ってやっぱりあるのかなあと感じました。モモンガなんて相当な旨さでしたから。


味仙って、あの名古屋の、そして東京だと秋葉原や神田にある味仙か!と思って一瞬で入店してしまいました。
1201 (2)


台湾ラーメンがあったり、なんとなく聞いていた味仙と同じようにも思えたのですが、どうもなんとなく雰囲気が違うような。
もうちょっと肉餡が乗った感じの台湾ラーメンだった覚えがあります。
1201 (4)


すると、、、大阪の心斎橋の味仙、漢字は同じでも場所が心斎橋で読みが「あじせん」ではありませんか。
名古屋は味仙ですが「みせん」と発音します。違うお店でした。。。しかし引くに引けぬ状況なので、そのまま続行しました。
1201 (6)


ランチサービスはこちら。。。
1201 (5)


席はコの字型カウンター席で座席数は結構あります。しかしあまりお客さんはいませんでした。
店員さんは3名体制で全員中国の方に思えました。
1201 (3)


卓上は胡椒と酢と麺だれ、あと辣油です。
1201 (7)


オープンして間もないということで、担仔麺が通常800円のところを750円にサービスしているということで、担仔麺をオーダーしてみました。
1201 (10)


具は肉餡と葱で具としてのボリュームはかなり少なめです。担々麺の方向性のラーメンとしては少々寂しい気もします。
1201 (13)


スープは八角が結構効いているので苦手な人は苦手かもしれません。
辣油っぽいものが回しかけられていますが辛さはほとんどありません。
1201 (12)


スープの味は非常にノーマルで特段特徴はありません。塩ベースのよく出会えるノーマルスープ。
強いて言えばセロリの出汁を感じるところが特徴でしょうか。
美味しくないということはありませんが、とても普通で拍子抜けしないでもありません。
1201 (14)


麺は細麺で、ちょっと麺があまり美味しいとはいい難いかなと感じました。
ボソッとしており風味もなく時間経過時の伸びにもだいぶ弱そうでした。
1201 (15)


数年に1度入れ替わるこの物件だと果たしてどうか。新宿エリアですがとにかく人通りが少ないので素人的にも難しそうな場所に思えます。
二郎などなら何とかなるかもしれませんが。むしろ新宿の果ての二郎ということで密かな人気が出たり。
1201 (11)


こちらは台湾麺。
1201 (9)


担仔麺とは一転、四川麺は鬼のように辛いそうです。確かに赤さが尋常ではありません。
1201 (8)

1981年創業ということで40年弱の実績があるお店なので、今後どんどん伸ばしてくるのかもしれません。
またお店の前を通ったら覗いてみたいと思います。


===
【オーダー】
担仔麺 750円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

心斎橋 味仙ラーメン / 西武新宿駅新大久保駅大久保駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る