FC2ブログ

呪文は”醬油麺やわ味薄め脂普通3辛”が好き「凪」@新宿歌舞伎町

2018.02.28.14:56

すごい煮干ラーメン@新宿歌舞伎町
ラーメン


かつて凪グループの豚王だったお店が、すごい煮干に変わっていました。
豚王は替え玉が5回までできるすごいお店でありました。
1 (1)


1杯に煮干し60グラム。そんなラーメンを1,000円以下で提供できるとは。
しかも24時間営業。眠らない街、歌舞伎町対策でしょうか。
1 (2)

凪グループはいろいろなお店がありますが、煮干王にブランド変えするお店が多いので、凪グループ的に1つの到達した味なのかもしれません。
実際、どのお店もかなり繁盛しています。

個人的には炎のつけめんというブランドが好きでした。煮干王も好きですが。
凪グループの過去記事は一番下に掲載しました。


券売機で食券を買いますが、味は一択なのであとは玉子を付けたり、お茶漬けセットにしたりすることができます。
昔は煮干王にも味の種類があったのですが、いまは1つに絞られています。
1 (3)


家系ラーメン以上に自分なりの味にカスタマイズできるのが煮干王の特徴の1つです。
今回は「合わせ麺やわ味薄め脂多め3辛」にしてみた。
1 (4)


店内は豚王時代と同じ作りでL、、、7の字の方が近いか・・・カウンター席のみです。
14時過ぎのランチ時間を外して行ったのですが結構混んでいました。さすがは煮干王です。
1 (5)


すごい煮干ラーメン到着。麺大盛り。大盛りは無料です。
1 (7)


辛さを3にしたので、唐辛子が結構たくさんかかっています。
1 (8)

3辛でも「ピリ辛」というくらいで、辛いものが苦手な人はダメだと思いますが、ある程度好きな人であれば全く問題ない程度の辛さです。
これ以上辛いと旨味とぶつかりそうなので、辛さは3がちょうどいいかなと思います。


「いったん麺」を3枚増すオプションがあるのですが、それを行使すると麺が減るのかな。。。
今度1度やってみたいと思います。
「いったん麺」は恐らくゲゲゲの鬼太郎の「いったんもめん」から来ているのではないかと思われます。
1 (9)


スープは塩と醬油の「合わせ」にしたのですが、ぼわんとした味になります。
きりっとした味に引き締まっている醬油のほうが個人的には好きです。
1 (10)

「味薄め」は最高にちょうどよかった。薄めの味が好きな人は是非薄めにするとよいと思います。
しかも薄めといっても本当に薄いわけではないですし。
出汁をいっそう感じることができるので、味薄めはかなりいい。

それと今回脂多めにしてみたのですが、脂は多めは不要でした。
煮干ラーメンに脂のパンチそこまで必要なさそうに感じました。

永福町系大勝軒の煮干系ラーメンは脂のパンチが半端ありませんが、その脂とはだいぶ違う脂でした。


麺柔らかめは正解でした。ウェーブした太麺を柔らかめにしたら気持ち悪いかな?と思ったのですが大丈夫でした。
わたしはそもそも柔らかい麺が好きなので、柔らか麺好きの方にはオススメです。
1 (11)

というわけで、いろいろな場所の煮干王に通った結果「醬油麺やわ味薄め脂普通3辛」が個人的には最良チョイスかなと思いました。

次はいったんも麺増しに挑戦してみます。
1 (6)


===
【オーダー】
すごい煮干ラーメン 850円

凪グループ過去記事
・2009年10月17日 凪 新宿 煮干@新宿
・2009年10月21日 【閉店】特級煮干そば 凪@西新宿
・2010年7月10日 【閉店】特級中華そば 凪@西新宿
・2010年8月7日 【閉店】nagi2kai@西新宿
・2011年8月13日 凪 豚王@渋谷
・2011年9月13日 【閉店】炎のつけめん@西新宿
・2012年2月22日 煮干王@渋谷
・2014年7月9日 【閉店】豚王@新宿歌舞伎町
・2016年10月16日 魚露温麺 凪@西新宿
・2016年11月17日 すごい煮干しラーメン@西新宿
・2017年8月16日 すごい煮干ラーメン@新宿歌舞伎町ゴールデン街


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店別館ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【7回目】隊長、利しりデビュー「利しり」@新宿歌舞伎町

2017.11.18.21:43

利しり@新宿歌舞伎町
ラーメン


餡子隊長が「利しり」に行ってみたいと仰っしゃるので、土曜日の夜に行ってまいりました。
※利しりは昼は営業しておりません
1 (6)


18時30分オープンなのですが開店10分前の18時20分に行ったら6名ほどの並びが出来ていました。
利しりって開店前並ぶんだ!
1 (1)

利しりは今回で7回目の訪問ですが、これまでも1回か2回並ぶことはありました(開店時突撃は今回が初めてです)。
ただ、20名とかそういう並びができているのは見たことがありませんので、そういう意味では安心のお店です。


2名ですが4名がけのテーブル席に通していただきました。
あちおさん、ナムさんたち以外と利しりに来るのはよくよく考えたら初めてかもしれない。
1軒目での訪問も初めてかもしれない。
1 (2)


利しりは「すっぽん」でとった出汁のラーメンが頂けるお店です。
あと、炒飯と餃子が異様に美味しいです。
ラーメン、炒飯、餃子は決して外すことができないメニューですので、2人以上での訪問がオススメです。
1 (3)

詳しいメニューの内容などは一番下に掲載しました過去記事をご覧頂ければと思います。


利しりでは、ビールです。
ビールはキリンラガー。生ビールはなく中瓶のみです。
生ビールも瓶ビールも中身は完全に一緒のものなのですが。
1 (4)


大ぶりの餃子。もちっとした餡と、よく錬られて味がしっかりついた餡が特徴です。
都内で3本の指に入るであろう、わたしが好きな餃子です。
(個人的都内3指であります)
1 (7)


ラーメンの部からは「おろちょん」を選択しました。
7段階から選べる辛さは「1」の普通にしました。餡子隊長がいらっしゃるので。
普通を食べるのも初めてかもしれない。
1 (9)


すっぽんから取られた、深い味わいの出汁で構成されるスープ。
じんわりと旨い。そして見た目以上に上品。育ちの良さが伺えます。
1 (10)


辛さは普通ということで、そこまで辛くはありません。
辛いものが苦手な方でも最後まで美味しく頂けるレベルです。
辛いものが苦手な餡子隊長はそれでも「辛い」と仰っていました。
1 (11)


たっぷりの麺はデフォルトで大盛りクラスです。
細く長いストレート麺が大変素敵であります。
1 (12)

麺の量がかなりありますので、2人で訪問する場合は、餃子+ラーメン+炒飯をそれぞれ1で十分すぎるほど十分です。


炒飯はかなりの確率で営業途中にご飯が無くなり終了となります。
なので炒飯を食べたい場合は21時くらいまでには入店した方がよいです。
かつても2度ほど「ご飯切れ炒飯なし」に阻まれたことがあります。
1 (13)

また、ナムさん情報によると年末の最終日はさらにいつも以上に早い時間に炒飯が終わるらしいです。
もしかすると最初から無いのかも、、、という噂もあります。


味が濃いめですが、炒め香のついた香ばしい力強い炒飯は、これまた都内3指に入るかもしれません。
餃子、ラーメン、炒飯のコンボでかなり満腹になります。
1 (14)

隊長もかなり気に入って頂いたようで、今度はおろちょんではなく普通のラーメンが食べてみたいそうです。
炒飯に付いていたスープがたいそう美味しかったからと。


===
【オーダー】
ビール 540円
餃子 540円
おろちょん 1,080円
炒飯 1,080円


利しりの過去記事はこちらです。
・2011年11月4日
・2014年2月10日
・2014年12月26日
・2015年4月17日
・2015年12月28日
・2017年5月24日



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

利しりラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅東新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

新宿エリア随一の味噌ラーメン「萬馬軒 花橙」@新宿歌舞伎町

2017.09.14.14:29

萬馬軒 花橙@新宿歌舞伎町
ラーメン


新宿歌舞伎町、最西エリアにあります「萬馬軒 花橙」に行ってまいりました。
かつてのザボンの跡地かなと思います。
1 (3)

土曜日に2回行き、1回は閉まっていて、もう1回は店員さんはいらっしゃったのですが「土曜日は夜のみ」ということで訪問が叶っていなかったお店です。
(なお、今後は土曜日も昼営業するかもしれないと店員さんが仰っていました)

萬馬軒 花橙は、新宿三丁目にある萬馬軒と同系列のお店だそうですが、三丁目は元々のオーナーのお店(目黒から移転してきた)で、こちらの花橙は違う方が切り盛りされており、味は全然違うとのこと。
(後述しますが味は確かに違いました)


メニューは三丁目萬馬軒と同様、味噌中心です。
味噌、辛味噌、地獄の3種類で、それぞれつけ麺があります。
1 (1)


さらには醤油ラーメン、岩のりラーメンもあり、どれにしようか暫く悩みました。
1 (14)


悩みに悩んで券売機と向き合い、辛味噌ラーメン(890円)そして大盛り150円のボタンを押す、平日昼間からラーメン1,000円超えの偉業を達成してしまいました。
萬馬軒が美味しかったので、こちらも美味しいに決まっているという確信が背中を押しました。
1 (2)

「地獄」も気になったのですが、このあと打ち合わせであったため、お風呂に入ってきたと思われてはまずいので自重しました。


店内はL字型カウンター席で1時の到着で先客は1名でした。
店員さんはお一人で切り盛りされていました。
1 (5)


卓上には山椒、スパイス、一味が並んでいます。
1 (4)

食券を渡しますと以下のヒアリングがあります。
・野菜の量は無料で増やせるがどうするか
・大蒜はどうするか
・無料でライスを付けられるがどうするか

これに「野菜大盛り、大蒜あり、ライスなし」と回答します。
麺の硬さの好みがあれば伝えることも可能です。


辛味噌ラーメン、到着しました。
1 (6)


大蒜は別皿での提供ですので、最終的にどのくらい投入するかは個人の判断となります。
二郎の大蒜少なめくらいのボリュームゆえ、全部投入すると、まずまずの威力となりそう。
1 (7)


辛味噌ラーメン、かなりの戦闘力と見受けられます。
美味しいラーメンが纏う(まとう)オーラがひしひしと伝わってきます。錘型の器も素敵であります。
1 (8)


辛味噌は、単に唐辛子を溶いているのではなく、中本のような辛い麻婆豆腐のような餡がかけてある仕様です。
見ため的には中本の蒙古タンメンに若干近いです。
しかし、麻婆豆腐餡の味は、中本の上をいっているように思います。より旨味が強く、刺激的です。
1 (9)

つまりは、中本よりもだいぶ美味しいと思います。
中本よりも味が単調でなく、複雑な味わいで大変美味しいです。


野菜はもやし、葱。大盛りにしても二郎のようなてんこ盛りになるわけではありませんので、女性の方でも躊躇なく大盛りにされることをオススメします。
特に味噌ラーメンは野菜と一緒に食べると美味しさUPする気がしますし。
1 (12)


味噌スープはとてもクリーミーで、動物と野菜のバランスが大変よさそうな、進化系スープとなっています。
三丁目の萬馬軒はオーソドックス昔ながらの味噌スープでしたが、こちらは味噌スープの進化型といえそう。
1 (10)


スープは大変コクが深く、味わいが広がる大変美味しいものでして、辛味噌と混ぜると最初は全然辛くなく、途中も全然辛くないのですが、なぜか汗がドバドバと吹き出してくるという不思議なスープでした。
多分辛いはずなのですが、旨味が強くてそれを感じさせないのかもしれません。
1 (11)


麺は太ストレート麺でわしわしと豪快に食べるタイプの麺です。
大盛りにするとまずまずの量ですが、力強いラーメンですからぜひ男性であれば大盛りでいきたいところです。
1 (13)

店員の方によると、地獄は中本の北極ほどは辛くないとのことでしたので、次回は是非地獄を食べてみたいと思います。
しかし辛味噌ですら汗だくが止まらなかったので、地獄は恐らく風呂上がりどころか、滝修行後くらいの有様になりそうですので、食べるタイミングは見極めたいと思います。

地獄もそうですが、醤油も大変気になります。
ゆっくり全メニューを制覇してみたい新宿最高の味噌ラーメンのお店でありました。

三丁目よりも、進化している分、美味しいと思います。
なお、2018年2月に神田店がオープンするそうであります。


===
【オーダー】
辛味噌ラーメン 890円
大盛り 150円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

東京味噌らーめん 萬馬軒 花橙 歌舞伎町支店ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅新大久保駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】つけ麺よりラーメンがオススメ「たかはし」@新宿歌舞伎町

2017.09.09.13:13

焼きあご塩らー麺 たかはし@新宿
ラーメン


土曜日ラーメン遠征は、会社から歩いて15分ほどの萬馬軒の別バージョンのお店に行ってみました。
が、土曜日は夜営業のみということで訪問は叶いませんでした。今度平日来ようと思います。
1 (1)


そんなこともあろうかと、バックアップで考えていた「たかはし」に行くことにしました。
焼あごで一世を風靡しつつある、新宿で一二を争う行列店になりつつあります。
1 (3)

11時40分の到着で運よく並びの先頭に付くことが出来ましたが、その後あれよあれよと10人くらいの列になりました。
前回もそうでしたが、どうやら完全に行列店になってしまったようです。

なお、上野と、最近また銀座に支店が出来たようです。
「支店ができるとなぜかどのお店も並ばなくなる現象」と無縁でいられるか。今後に注目であります。


これまでたかはしでは、
・2015年2月24日 焼あご塩らー麺
・2017年2月25日 背脂醤油らー麺
を食べておりましたので、今回は塩つけ麺を食べてみることにしました。
1 (10)

中盛260gまでは無料で、大盛りにすると中盛の1.5倍、すなわち390gになるそうです
390gはなかなか多いので、大食漢以外の方は止めておいたほうがいいです。あと10代の方とか。


3分ほどで入店が許されました。
11時半くらいに来るのがもっとも効率よく入店できるタイミングなのかもしれません。
1 (4)

なお、恐らく友だちと来ても並んで座れるように考慮してもらえるようで、逆にそのせいで行列の進みはだいぶゆっくりになります。
また、カップルで訪問している人が多いことも、回転の悪さの1つの理由かもしれません。

10人並んでいたら、結構待ちますので覚悟が必要です。


つけ麺、中盛到着です。
1 (5)


つけ麺にしては珍しい細麺。
つるつるとした食感を楽しみたいところですが、麺が茹ですぎなのか、かなりくたっとした仕上がりで、喉越しを楽しむ感じにはなりません。今回たまたまかもしれませんが。
1 (6)

叉焼は麺の上に低温調理系のもの、つけ汁にしっかり火が入ったものの2種類が投入されています。


つけ汁はアゴだしの風味炸裂、、、と思いきや、あまりアゴだしの風は吹いてきませんでした。
以前の2つのラーメンの時よりも若干拍子抜けしました。
(それでも美味しいことは美味しいです)
1 (8)


また、麺に結構にゅるっとした水分が付いており、麺を食べ進めるにつれてつけ汁にその水が入ってしまうため、後半どんどん味が薄くなっていきました。
1 (9)

お店を展開していきつつ、クオリティを保ったり向上させていくのはなかなか大変なのだなと思いました。
もしまた食べる機会があった際には、ラーメン系のものに戻りたいと思います。


===
【オーダー】
塩つけ麺中盛 880円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

焼きあご塩らー麺 たかはし 本店ラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

歌舞伎町のど真ん中で焼肉「にしおか」@新宿歌舞伎町

2017.08.29.22:50

にしおか@新宿歌舞伎町
焼肉

歌舞伎町のど真ん中に佇む焼肉屋さん「にしおか」を訪問しました。
外観は新しそうで、もしかするとわりと最近できたお店なのかもしれない(違うかもしれない)。
1 (1)


テーブル席とカウンター席から構成されておりまして、席と席の間隔がわりと広めで大変落ち着ける雰囲気です。
歌舞伎町にありながら?あるいは歌舞伎町だからこそ?どちらが正しいのかわかりませんが、とても清潔感のある店内。
1 (2)

炭火ではなくバーナー式が採用されております。

ホルモンは680円~、肉は1,080円~という価格帯で安いお店ではありませんが、高級店というほどの値段でもありません。
お店も綺麗で値段もまずまず。使い勝手よさそう。
1 (4)

他のメニューは一番下に掲載しました。

頂いたものを簡単に紹介します。

■生ビール(500円)
1 (7)

ビールが500円というのも焼肉屋さんでは安い部類に入りそう。
しかし残念なのはプレモルである点です。そしてビールは一択。

ただこれはわたしがプレモルが苦手だから残念なだけであってほとんどの方は問題ないはず。


■チョレギサラダ(480円)/キムチ盛り合わせ(680円)
  チャンジャ(380円)/レバー(680円)
図1

サラダやキムチなどのサイドメニューが大変リーズナブルです。
ちょいちょい頼んでテーブルを龍宮城状態にしたいところです。箸休めに絶大な力を発揮してくれます。

レバーも苦手な人でも食べられる、、、ということはないかもしれませんが、680円なのがよいです。
ホルモン系を多く混ぜることで、お支払をだいぶ調節することができそう。
(今回はレバーしか食べませんでしたが)


■牛タン(1,500円)
1 (10)

上でレバーを紹介しましたが、肉のオープニング担当は牛タンでした。
カルビやロースは上が設定されているのですが、牛タンはありません。

厚さ、脂の質、柔らかさと歯ごたえ、どれをとってもナイスな牛タンでありました。
先頭打者を任せるにはあまりある実力。


■ハラミ(1,280円)
1 (11)

ほどよく厚く、脂も控えめで、なんとも肉肉しい味の濃いハラミで、これも美味しい。
牛タンからのハラミコンボはよい継投といえそうです。


■カルビ(1,280円)
1 (12)

手違いで少し上カルビが混ざってしまいました。すみませんでした。
上の方が上カルビです。
2つ食べて思ったのは、年寄りには上ではなく普通のカルビがオススメであるということです。上カルビは本当に脂の量がすごい。

究極的に言えばわたしはカルビなくても大丈夫だったかもしれない。
脂が好きな方はぜひ。


■上ロース(1,580円)
1 (14)

こいつは間違いないやつです。上でないものを食べていないのでわかりませんが、ロースは確実に上がオススメと言い切ってよさそう。
脂も多いですがしつこくなく、これは旨い。

ご飯にこうしてのっけて、包んで食べなければなりません。
1 (13)


■焼きすき~サーロイン~(1,280円)
1 (16)

焼肉ジャンボの「野原焼き」を思い出す一品です。

このようにすき焼きのようにして食べるわけです。
が、ちょっとお肉が薄すぎて少々満足感に欠けるかなと思いました。食べ方のインパクトはあるのですが。
1 (17)


■極み握り寿司~リブロース~(980円)
1 (19)

若者が召し上がっていたので、わたしは食べていないのでわかりません。
こちらもインパクトはありそうな感じに見えました。

今回はいろいろドカドカとオーダーしたため1人1.2万円ほどしましたが、上手に選んで食べれば8,000円くらいでなんとかなる場合もありそうです。
牛タン、上ロース、ハラミがオススメです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人12,000円くらい

■メニュー①
1 (5)

■メニュー②
1 (3)

■肉の部位表
1 (6)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

焼肉 にしおか 新宿歌舞伎町店焼肉 / 西武新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼肉

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る