新宿5丁目三番街に佇む老舗ラーメン店「スズキ」

2017.10.12.15:18

らーめん スズキ@新宿5丁目
ラーメン


新宿5丁目の商店街「三番街」。
どの駅からもそこそこ離れておりますが、飲食店が結構立ち並んでいる商店街です。
そしてお店の1つ1つになかなかな味わいがあるのもこのエリアの特徴の1つです。
1 (1)


その三番街においても、実際のところはわかりませんが、雰囲気的に最古参の部類に入ると思われる「スズキ」というラーメン屋さんがあります。
なんとかナトランみたいな称号を獲得できそうな店構えであります。
1 (2)


昨今急増している外国人観光客対策では100%ないと思われるディスプレイを配備。
1 (3)


店内はなんとかナトランに出るような雰囲気ではなく、むしろ古いわりに綺麗な店内。
ただし「古いなりに」という枕詞は付いてしまいますので、大変な綺麗好き女子などには向いているお店ではありません。
昼間からガンガンに全面喫煙可ですし。
1 (10)

お店はご夫婦と思われるご年配のお二方で切り盛りされてらっしゃいました。
苗字は「鈴木さん」とおっしゃるのかもしれません。


ラーメンが550円。やすい。いったいいつから値段を変えていないのか。メニューもまずまず年季が入っています。
ラーメン以外にも冷やし中華、丼系、炒め系定食など幅広いラインナップ。
1 (4)


ラーメンだとちょっと寂しいなというのと、お店の方に悪いかなと思って650円ではありますが、ワンタンメンにしてみました。
そして、想像より二回りほど美味しそうなワンタンメンが到着しました。
1 (5)


具が結構充実しています。叉焼、メンマ、緑系1種、ワンタン、ナルト。
650円とは思えぬ豪華さがここにはあります。
1 (6)


幾分オイリーさをまとったスープも、想像以上にパンチがあります。
ただの町の中華屋さんのラーメンとは、少しだけ一線を画しているように思えました。
1 (7)


安全安心のスープは、少しだけオイリーでクセになる味です。
最近見かける安定の味とは何かが違う気がします。ちょっと引っかかりがあるところが面白いスープ。
1 (8)


少し平べったい感じの縮れた中太麺も昔ながらの中華そばとは全然違います。
麺だけなら喜多方ラーメンが近いですが、もう少しコシは弱い感じ。
1 (9)

昔から駅から遠いこの地で、たぶん何十年かは営業していると思われますが、それだけ続いている理由はラーメン一杯ですがわかったような気になりました。


===
【オーダー】
ワンタンメン 650円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ラーメンスズキラーメン / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅東新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

男の浪漫が詰まったランチ「生ハム」@新宿6丁目

2017.09.29.13:28

生ハム@新宿5丁目
洋食


どの駅からも離れているけど結構栄えている新宿5丁目の商店街。
飲食店だけでも結構な数があります。人気店もチラホラ。
1 (1)


その商店街を抜けて、右に曲がったところの左手に「生ハム」というお店があります。
商店街を抜けた突き当りの向こう側は新宿6丁目となります。
1 (2)


それにしてもすごい名前だ。「生ハム」。つい「生ハム屋」とかにしてしまいそうなところを、潔く「生ハム」とするあたりにセンスを勝手に感じてしまいました。
自分ならできないかもと。
1 (6)


店内は手前がカウンター席、奥がテーブル席となっています。
そしてテーブル席はランチタイムでも喫煙可という残念仕様であります。
そこまで広いお店ではないため、そして喫煙可だと喫煙者が集まるため、カウンター席にもなかなかタバコの煙がきます。
1 (5)


ランチはパスタ、カレー、ハヤシライス。誰しもが大好きな洋食が取り揃えられております。
しかもパスタにはカルボナーラがあるではありませんか。別名デブボナーラと言われているとかいないとか。
さらには「満腹セット」なるものがあり、カレーにプラスしてハーフサイズのパスタが付くという男の浪漫が詰まったかのようなセットもあります。
1 (4)

ビーフカレーと、ハーフサイズのパスタだなんて。
禁じ手ではなかろうか。


ランチにはサラダとドリンクが付いています。これもいい。
そしてサラダに1枚生ハムが入っています。
1 (7)

小さすぎてちょっと分かりにくいですが、たぶんいい生ハムなんだろうなと思いました。
店名にわたしが負けているだけの可能性もありますので、それは夜訪問して確かめたいところです。

満腹セットも惹かれましたが、思いっきりデブボナーラを食べたいという衝動に負けて、カルボナーラの大盛り(1,050円)にしてしまいました。
我ながら年甲斐もなく何をしているんだという気になりました。完全に誘惑に負けました。
こうやっておじさんは太っていくのだなと。
1 (10)


いい意味で本格的ではない、「みんな大好きなあの味」になっているカルボナーラ。
ある意味カルボナーラはこうであって欲しいと実はみんな思っている、あの味です。伝わらなかったらすみません。
1 (11)

かといってスーパーで売っている市販のソースとも違う、いい意味でゆるいソースで固まりにくく(というか固まらないです)、味わいも必要以上に濃厚ではなく、どことなくジャンキーな味であります。


しかも生パスタであり、そしてボリュームはかなりのもの。大盛りの名に恥じない大満腹コースとなっております。
乾麺で考えると、、、茹で前150gくらいあるイメージです。
午後頑張って仕事をする人が食べてよい量ではありません。
1 (12)


モッツァレラチーズのトマトソースパスタ。
こちらは満腹セットのハーフサイズのパスタなのですが、ハーフサイズにしては大きめ。
1 (9)


満腹セットのカレー。こちらは容赦なく1人前のビーフカレーが提供されます。
チーズは個人的にトッピングしたものになります。
1 (13)

なお、する人はいないと思いますが、満腹セットは大盛りにはできませんのでご注意ください。

男の浪漫が詰まった最高に満腹なランチが楽しめます。
満腹セットにしなくてもパスタを大盛りにすれば満腹になります。

「生ハム」あらため「満腹」でもいいかもしれない。「満腹屋」はありそうですが、「満腹」は他にないんじゃないか。
今度は夜お邪魔してみたいです。


===
【オーダー】
チョリソーの温玉カルボナーラ 900円
大盛り 150円

■ドリンクメニュー
1 (8)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

新宿 生ハムイタリアン / 新宿三丁目駅東新宿駅新宿御苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

変化球なうどん屋さん「母屋」@新宿五丁目

2017.09.13.13:15

母屋@新宿五丁目
うどん


本日も新宿五丁目、三番街商店街へ。
そして今日も三番街商店街を抜けたところにあるお店に行ってみたいと思います。
1 (1)

それにしても三番街自体、かなりの飲食店の数があります。
これほどまでに駅から離れているというのに、こんなにお店が密集しているとは驚きます。


三番街を抜けて右に曲がったところに、うどん屋さんがありました。
三番街を抜けてもお店があるからすごい。
1 (2)


母屋といううどん屋さんです。うどん専門店はチェーン店以外ではあまり見かけませんので、なかなか貴重なお店になりそう。
1 (4)


ランチタイムが11時~17時と非常に長いのが特徴です。
お昼時間を逃した人の救いの地になりそう。
1 (12)


店内はテーブル席とカウンター席の構成。夜飲める、うどん居酒屋みたいなお店なのかな。
雰囲気は居酒屋のようであります。
1 (5)

ご夫婦でしょうか。厨房に男性と女性、それとアルバイトと思われる女性の3名体制で切り盛りされていました。


メニューは温冷のうどんと、丼ものがいくつか。
「本日のセット」と称して、日替わりになると思われるセットメニューが2つあります。
1 (3)

値段は800~900円がボリュームゾーンで、うどんとしては少々高めの印象です。


アルバイトの方に勧めて頂いた「すき焼きうどん」に玉子を付けるメニューにしました。本日のセットであります。
玉子が70円か、、、すき焼きうどんが950円なので、1,000円を超えてしまうであります。
1 (7)


白ご飯と生玉子を見ると、思わず玉子かけご飯にしてしまいそうになります。
1 (9)


すき焼きうどんは、文字通りすき焼きの中にうどんが入っている感じで、汁がないタイプの(大変少ないタイプの)うどんです。
ただ、メインはうどんですので、牛肉は少なめな印象。野菜もあまり入っていません。
950円と考えるともう少々具が欲しいなと思わないでもありません。
1 (8)


玉子をかけて、文字通りすき焼き風に。しかし意外と玉子の効果は少なく、あってもなくてもよかったかも。
1 (11)


うどんは細め。ボリュームは普通で、男性の方だと大盛りにしてもいいかもしれませんが、大盛りは150円増しゆえ、安めのメニューを選ばないと軽く1,000円を超えてきます。
1 (10)


公右平氏はポークカレーうどんにしていました。ポークカレーうどんは期間限定のようです。
ポークカレーうどん、美味しそうでした。こちらの方がオススメかもしれません。
1 (6)

「ポーク」が付かないカレーうどんが通常メニューにありますので、今度はカレーうどんを食べてみたいです。


===
【オーダー】
すき焼きうどん 950円
玉子 70円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

母屋うどん / 新宿三丁目駅東新宿駅新宿御苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : うどん

650円から定食が食べられる「うま加」@新宿五丁目

2017.09.06.13:56

日ぐれ酒場 うま加@新宿五丁目
居酒屋ランチ


会社が引っ越して新宿五丁目エリアのお店でもお昼ごはんを食べに行けるようになりました。
新宿五丁目エリアはなかなかマニアックでディープなゾーンですが、飲食店がたくさんあります。

一番多く集まっているのが三番街商店街。
1 (1)

駅から非常に遠いのに飲食店があるということは、実力店ばかりが揃っている可能性があります。
楽しみなお店が多いです。


ただ、この日は三番街のお店ではなく、三番街を抜けた先を曲がった場所にある「うま加」というお店に行ってみることにしました。
1 (2)


ランチはなんと650円~と驚きの価格。
しかも何となく雰囲気的にはタバコOKな感じがするのに、全面禁煙とのこと。
1 (3)

大盛り、玉子、納豆はそれぞれ50円で付けられて、栄養状態に合わせていろいろチューニングできます。


店内は地方の居酒屋のような雰囲気。これで禁煙とは逆に驚きます。有難いですけど。
最初はとても空いていましたが、12時を過ぎるとすぐに満席になりました。人気あるみたいです。
1 (4)


外に出ていた以外のメニューもありました。
からクリ定食という、唐揚げとクリームコロッケが付いていると思われる650円の定食を食べてみることにしました。
1 (5)


なお、卓上には漬物に混じって梅干しも、、、って梅干しも漬物ですが、梅干しが食べ放題になっていました。
梅干し完備とはなかなか珍しい気がします。
1 (9)


■からクリ定食(650円)
1 (6)

この定食が650円とは何とも良心的なことでしょうか。
小鉢に豆腐まで付いてますし。

唐揚げは衣に強力な味がついておりご飯がすすむタイプ。
カニクリームコロッケはTHE冷凍、衣が大変厚い作りとなっています。
エビフライもTHE冷凍で、すごい技術により大変な厚さの衣になってまして、海老はよくぞここまで小さな海老をフライにしたものだという感じでありました。
1 (7)

しかし650円ですので問題ありません。


■塩さば定食(650円)
1 (10)

こちらも650円の塩さば。多くの人が塩さばコールをしていました。
1 (11)

懐が寂しい時、でも立ち食いそばやコンビニはな、、、という場合の切り札になるかもしれません。


===
【オーダー】
からクリ定食 650円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

うま加居酒屋 / 新宿三丁目駅東新宿駅新宿御苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

外国の方はこれをラーメンと思ってしまうのか・・・「壱角家」@新宿5丁目

2017.08.24.15:38

壱角家@新宿5丁目
ラーメン


新宿だけで7店舗くらいを展開中の壱角家。
こんなにも出店しまくって大丈夫なのかと思っていたのですが、どこも潰れていないのでどうやら大丈夫らしい。

こちら新宿5丁目店です。
新宿の中心部からはかなり離れています。ゴールデン街から北上した位置にあります。
1 (14)


店内はカウンター席とテーブル席なのですが、驚くべきはお客さんの9割以上が外国からの方ということです。
旅行者のような、そうでもないような、よくわかりませんがとにかく外国の方ばかりです。
英語、中国語、よくわからない言葉などが飛び交いまるで海外にいるような雰囲気にヒデキ驚きです。
1 (15)

ロンリープラネットにでも掲載されたのか、あるいはアジア系の何かのサイトにでも載ったのか。
場所も非常にマニアックであるため、なぜにこのような現象が起こっているのか不思議であります。


かつては味は家系一択であった壱角家も、今や恐ろしいほどメニューが増えています。
とにかく運営がやり手なのかもしれないですね。そして値段も結構高い。
1 (1)

油そば、よくわかりませんが麺なしのラーメン、3,000円の神戸牛ラーメンなんかもあります。
3,000円のラーメンは外国人旅行者は「せっかくだから」の精神でオーダーするのかもしれません。

メニューは一応全部一番下に掲載してみました。


卓上も、とにかくいろいろ置いてあります。
味が多すぎるのでね。。。
1 (7)


豊富なメニューから、まだ他店で食べたことがない赤辛なる家系ラーメンをオーダーしてみました。
並盛りで853円と結構高いのであります。
1 (6)



赤辛家系ラーメン、白ご飯を伴って登場です。
白ご飯は無料でつけることができます。大盛りにしなかったのでダブル炭水化物になってしまいますが付けてみました。
1 (8)

この白いご飯が人生で食べた白いご飯の中で最もワーストでありました。
「最もワースト」は「馬から落馬」「頭痛が痛い」「キムチチゲ鍋」に相当する表現であろうか。

パサパサカスカスで、日本で食べるご飯とは思えませんでした。
古いのか?なんなのか。日本でこのような米をどうすれば手に入れられるのか。
そしてお替わり無料です。


写真は大変な赤さに感じたが、実際は殆ど赤くありません。この差は何なのか。
1 (9)


具は輪切り叉焼と角切り叉焼。
家系ラーメンなので海苔とほうれん草もおります。
1 (11)


色は赤くないものの、ある程度辛さはあります。さらには山椒のようなビリビリもあるスープ。
1 (10)


とにかく味が濃く科学的な味がとにかく広がる感じで、これ家系と呼んでいいのだろうか、、と思う味でした。
海外の方が「ラーメンとはこういう味」と思ってしまうのだとすると、どうなんだろうという気がしないでもありません。
1 (12)


スープもなかなか大変でしたが、麺も麺でまずまず大変です。
太くてぼそっとしていて原宿の壱角家で食べた麺もこんな感じだったのであろうか。
1 (13)

食べ進めるのに苦労して、相当久々にラーメンを残してしまいました。


===
【オーダー】
赤辛家系ラーメン 853円

壱角家の他店の記事はこちらになります。
・2014年8月26日 家系ラーメン@原宿店
・2014年10月1日 塩ラーメン@西新宿店
・2015年4月10日 家系味噌ラーメン@新宿東口アルタ裏店
・2015年7月15日 黒家系ラーメン@新宿三丁目店
・2015年8月17日 @豚骨ラーメン西新宿本店


■メニュー①
1 (2)

■メニュー②
1 (3)

■メニュー③
1 (5)

■メニュー④
1 (4)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(3) :★★★☆☆☆☆☆☆☆

味(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆

壱角家 新宿5丁目店ラーメン / 東新宿駅新宿三丁目駅西武新宿駅

昼総合点☆☆☆☆ 1.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る