FC2ブログ

家庭的な牛スジカレー「Hot Spoon」@新宿西口

2017.12.07.13:01

Hot Spoon@新宿西口
カレー


新宿西口にて、ササッと昼食を、、、と思って歩いておりましたら、大変目立つ出で立ちのお店が。
ひと目で牛すじカレーのお店とわかります。だってデカデカと書いてありますから。
1 (1)

広州市場の2階です。


店内はカウンター席とテーブル席。
店員さんは試験の話をされていたので皆さんアルバイトの方ではないかと思います。大学生でしょうか。
1 (5)


メニューです。
全部牛すじカレーなのかなと思いきや、牛すじが入っていないビーフカレー、それからチキンカレーがあります。
具材の違いで全部で10種類あります。
1 (3)

外観から、なんとなく結構安めのお店なのかなと思いきや、最低価格が税込で820円とまずまず高めです。


ご飯は大盛り(410g)まで無料で増やせます。
ご飯1合で炊きあがりは350gくらいになりますので、大盛りは1合以上。それは無理だ。
1 (4)

辛さも超激辛まで選べます。


さらには曜日別に無料トッピングがあります。
この日は木曜日でしたので、トマトブロッコリー&ポテトサラダです。
1 (2)

お得に感じそうな無料トッピングによって値段の高さをオブラートに包む作戦かもしれません。


今回は「ご飯中盛り」「辛口」の牛すじカレー(820円)にしてみました。
1 (7)


中盛りのライスはなかなかボリュームあります。
そして、無料トッピングはご飯側にセットされるんですね。ポテトサラダがまたボリュームに拍車をかけます。
1 (6)

最初は大盛りもいけるかな?と思って食べ進めましたが、途中で大盛りだったら降参だったわと思い直しました。


牛スジカレーは本格派というよりは家庭的な範疇です。
ほどよくフルーツ的な甘みや旨みもありますが、結構塩気を感じます。本格カレーであまりしょっぱいということはない気がします。
1 (8)

具はほとんど溶けていて、時々牛肉と玉ねぎが原型を保った姿で顔をのぞかせます。


辛さは激辛以上はたぶん相当やばいと思われます。
辛口でもかなり辛く、容赦ないヒリヒリが襲ってきます。激辛以上は一般の方の場合危険水域になりそう。
1 (9)

食後の印象は、総じてちょっと高いかなあ―というものでした。
外観的にもしかしたら可能性あるかなーと思ったのですが、本格こだわりカレーという感じではありませんでした。


===
【オーダー】
牛すじカレー 820円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

ホットスプーン 西新宿店カレーライス / 新宿駅都庁前駅新宿西口駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

【2回目】安定でノーマルなダブルスープ「麺食い 慎太郎」@新宿西口

2017.07.20.14:04

麺食い 慎太郎@新宿西口
ラーメン


新宿西口警察の近くにあります、麺食い 慎太郎を8年ぶりに訪問しました。
お隣ラーメン激戦区西新宿7丁目からちょっと離れており、そして近くにはほとんどラーメン屋さんがないということで、新宿エリアのラーメンエアポケットのような場所に位置しています。
出店するとしたら、いい場所かもしれない。
1 (11)

8年前はよく行列ができていました。
この日は13時40分到着でちょうど2席空いている状態。人気は健在のようです。


メニューは変わらず魚介豚骨。ラーメンとつけ麺があります。
8年前はラーメンにしましたので、今回はつけ麺にしてみたいと思います。
1 (1)


以前は麺の量、並・中・大が同一料金でしたが、それがなくなりました。
大盛りは60円増し、特盛りは110円増しとなりました。
1 (2)

左上ポールポジションの濃厚ではないノーマルな魚介豚骨つけ麺200gに、大盛りで100gプラスとしました。


1品トッピング無料サービスは健在でした。8年前と同じく味玉にしよう。
1 (3)


卓上は酢、大蒜、一味、黒胡椒。ダブルスープ系で大蒜ってあまり見ないような気がしますが入れると美味しいのだろうか。
仕事中なので自重しましたが少し気になりました。
1 (4)


魚介豚骨つけ麺、麺300g。一時期雨後の筍のように見かけた王道のダブルスープスタイルの見映えのつけ麺です。
なんとなく飽きて避けていたので個人的には久々の対面です。
1 (5)


無料で付けていただいたというか、そもそも料金に含まれていると考えるのが正しい煮玉子。
デフォルト790円なので、1品くらい付いてないと寂しい限りではありますので。
1 (9)


濃厚ではない方にしたので、わりとさらりとしたつけ汁。
器からは懐かしの一世風靡セピアな香りが漂ってきます。
1 (6)


余計な具材は入っておらず、ある意味とても食べやすいです。
つけ汁の中にドカドカといろいろ入っているつけ麺は食べにくいのであまり好きではありません。
1 (7)


煮玉子もつけ汁側ではなく、麺側に置いてくださ助かります。
そして麺はダブルスープでは王道の中太麺で表面ツルツル、もちもちしていないタイプ。
1 (8)


中太麺なので細麺ほどつけ汁が絡まないため、ちょっと塩味が強いつけ汁をたっぷりまとわずバランスがよいです。
1 (10)

会社の近くにあったら2ヶ月に1回くらい王道の味を求めて通う可能性はありそうだなと思いました。
辛いもの、濃厚なものなど味変もありますし。

次は辛いつけ麺を食べてみたい。


===
【オーダー】
魚介とんこつつけ麺 790円
麺大盛り 60円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

麺食い 慎太郎つけ麺 / 西新宿駅都庁前駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】風雲児に迷える小羊たちの救い「荒海」@新宿西口

2017.05.25.14:55

荒海@新宿西口
ラーメン


14時過ぎに新宿西口。これは久々の風雲児チャンスか?と思って急行するも余裕の二段階行列状態。
1 (1)

風雲児は中並びもあるのでこれは無理であります。
風雲児、6年ぶりの訪問叶わず。人気は衰え知らずでありました。


しかしラーメンの熱を冷ますことが出来ず、30メートル先の荒海に。
1 (17)


あら炊き豚骨は健在でありました。増税対策で750円→780円になっていますが、消費税が3%もUPしておりますので、むしろ良心的な価格推移と言えそうです。
1 (2)


券売機と向き合います。
1 (3)

味の種類はつけ麺部門では「ノーマル」「味噌」「辛味噌」「梅塩」、
ラーメン部門では「醤油」「味噌「辛味噌」「黄金塩」「昭和醤油」。
それから油そばがあります。

メニューがだいぶ増えたように思えますが、前からあったのだろうか。


そして荒海は、豪快そうな外観と店名とは裏腹に、無化調ラーメンのお店なのであります。
伊達に何年も続いているラーメン屋さんではないのであります。
1 (4)


しかも自家製麺ではないはずなのに、麺の量を増やしても無料なのです。なお、表の看板の麺の量の表示は茹で後だそうです。
さらには野菜増しだって無料なのです。
1 (6)


そしてそして、ニンニク増しすら無料なのです。野菜や大蒜の仕様はさながら二郎であります。
なお、デフォルトでは大蒜は入っておりませんのでご安心ください。二郎もそうですけど。
1 (7)


店内はL字型カウンター席。男性店主とアジア系の女性2名の3名体制で切り盛りされていました。
わたしのラーメンは女性が作っておられました。店主じゃないけど大丈夫かな。毎日作っているから大丈夫か。
1 (16)


7年前でありますが前回は醤油系のラーメンを頂いたので、今回は味噌ラーメンにしました。
お店のイチオシはたぶんつけ麺と思われますが、まだつけ麺は食べたことがありません。
1 (11)


具は叉焼、メンマ、野菜。野菜の殆どはもやしです。もやし時々キャベツ。
この野菜の量は何も増していない状況です。
1 (13)


豚骨✕味噌のスープは見た目はクリーミーそうな感じ。
無化調ということで、おかしな香りなどは一切してこず、むしろ優等生っぽい味噌スープです。

スープを飲んでみると、なんだか味がしません。
ここまで無味なラーメンってあるか?と思うほどに味がありません。
1 (12)


豚骨×味噌ということだったので、豚骨と味噌は合わさるとまさかお互いの味を打ち消す効果があるとか?といろいろ思って食べるも、しばらく味がありませんでした。
1 (14)

しかし半分くらいからようやく味噌の味が顔を出します。
これはまさか、、、と思って底をすくうと、味噌がどどっと底に張り付いていました。
なんと。味噌を溶かす工程を完全に忘れてしまっただけのようでありました。店主でなかったことが、ここに影響してしまったか。

急いで味噌を溶かすも、半分以上食べてしまった後なので、激烈濃い味の味噌ラーメンになってしまい、荒海本来の味噌ラーメンのポテンシャルはどんなものもであったのかは最後までわかりませんでした。


麺は太麺と細麺が選べるそうで細麺にしました。
細めですがわりとがしっとした主張のある麺で、食べ応えは十分です。
大盛り無料で、ボリュームも申し分ありません。
1 (15)

最初からかき混ぜて、本来の味で食べたかったなあと切に思いました。


こちらは同僚のつけ麺。
1 (9)


野菜増しにすると、こんなことになりますのでご注意ください。
麺に辿り着く前にお腹いkっぱい、という事態を十分に味わえる量です。
1 (8)

なお、無化調ラーメンということで、後味がとてもよかったです。
今度こそつけ麺を食べてみようかなと思いました。


===
【オーダー】
味噌ラーメン 880円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

荒海ラーメン / 南新宿駅都庁前駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】鶏と旬野菜の天丼税別900円也「天吉屋@新宿西口」

2017.05.20.19:50

天吉屋@新宿西口
天丼


3回目の訪問となる天吉屋。
コストパフォーマンスを考えた場合、少なくとも新宿エリアではNo1の天丼のお店ではなかろうかと思っています。
1 (1)


18時半過ぎの入店で、半分くらいの客入りでした。
18時前でも結構混んでいたりする日もありますので、この日はたまたま客足が鈍かったようです。
1 (4)


通し営業で、何時でもこの天丼メニューが食べられるのが非常に有り難いです。
夜の時間帯でも、ランチのような値段で、極上の天丼が食べられます。
1 (2)


夜ですのでビールも1本。天丼の到着を今か今かとビールを飲みながら待つ時間もまた良し。
1 (3)


圧倒的にオススメなのは天吉丼(1,080円)なのですが、未食のメニューから鶏と旬野菜の天丼(970円)にしてみました。
味噌汁はデフォルトで付いております。
1 (6)


彩り感的には天吉丼に劣るものがありますが、大変なボリュームは健在です。
所狭しと敷き詰められた、揚げたての天麩羅を前に、どれから食べて良いものやらと、禁じ手の1つ「迷い箸」が出てしまいます。
1 (7)


柔らかくサクッと上がった鶏天麩羅や、親子丼になりえる半熟玉子の天麩羅など、100円安いとは思えない充実したラインナップに十分満足できます。
1 (8)


ただ、やはり天吉丼の方が、オススメはオススメです。
やっぱり海老天の有無は大きいなと。
↓こちら天吉丼です。
1 (5)

次は天吉丼に戻ってきたいですが、泣く泣く天ぷらうどんを食べて見る予定です。


===
【オーダー】
鶏と旬野菜の天丼 970円
ビール中瓶 680円

天吉屋の過去記事はこちらです。
・2013年12月7日 海老天丼
・2017年2月25日 天吉丼

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

天吉屋 新宿店天ぷら / 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅

夜総合点★★★★ 4.0



「丼」

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag :

【2回目】金曜に狙いたい”ぱいくーつけ”「新高揚」

2017.03.17.15:05

新高揚@新宿西口
ラーメン


新宿西口に鎮座する、昭和57年創業の超老舗ラーメン店「心高揚」。
実に7年ぶりの訪問です
1 (13)


とにかく新高揚の攻略法は、この日替わりメニューに合わせて行動することです。
何よりオススメなのは金曜日。1350円もする「ぱいくーつけ」が1,100円で頂くことが出来ます。
1 (12)

1,100円もなかなかですが、1,350円よりはぐっと敷居が下がります。
なおこの日替わりサービスは、平日ランチタイム限定ですので注意が必要です。


昭和57年とは西暦でいうと1982年なのでありますが、実に35年の歴史があるわけでして、その歴史を支えている1つが、この高めの値段設定でありましょう。
この値段でやっていける味であるからこそ、35年ラーメン激戦区新宿で勝ち残っているのでしょう。
1 (11)


店内はコの字型カウンター席とテーブル席。
14時過ぎの変な時間でしたが、なかなかの繁盛ぶりでした。そしてほとんどの人が「ぱいくーつけ」を頼んでいました。
新高揚にはミーハーっぽいお客さんはおりません。誰しもが常連っぽく見える雰囲気を醸し出しています。
1 (1)


昭和57年からやっているだけあって、カウンター席でも容赦なくタバコが吸えます。
そう。ここはまだ昭和なのであります。
1 (4)

しかし実際には平成でありますので、その影響かわかりませんが、お客さんでタバコを吸っている人は1人もいませんでした。


日替わりメニュー以外のメニューはこちら。
メニューのプラスチック板からは昭和感は感じられません。
1 (3)


実際は1,350円の「ぱいくーつけ」の到着。
一般的なつけ麺とは明らかにオーラが異なります。
1 (6)


なお、平日15時までであれば麺の中盛り、大盛りは無料ですので、たくさん召し上がりたい方は事前に大盛りコールしたいところです。
店員さんは特段教えてくれませんし、グランドメニューに小さく書いてあるだけですので。たぶん。
1 (7)


揚げたての排骨(ぱいくー)は厚さはありませんが、面積がそこそこあります。
何より、衣の下味が旨い。味が結構強めだけど濃すぎない絶妙なコントロール。衣に味があるということは、唐揚げではなくフライドチキンということになりますな。
1 (9)


つけ汁はかつおの効いた甘めの味付け。
流行りのドロドロ系、ダブルスープ系とは一線を画した、昔ながらの王道つけ汁という感じ。
逆にこういうタイプの方が数が少ないため、珍しくすら思ってしまう。
1 (5)


自家製麺は、細くまるで蕎麦のような見た目をしています。
蕎麦っぽいだけあって、喉越しが特にいいです。
太麺全盛にありますが、つけ麺こそ細麺が合うんじゃないかと思っています。細麺の方がつけ汁がよく絡みますし。
1 (8)


風味がよく、甘めですがわりとすっきりしたつけ麺と、喉越しがよい麺の相性が最高であります。
前回はぱいくー麺にしましたが、つけの方がだいぶオススメかもしれない。麺の良さが際立ちます。
1 (10)


===
【オーダー】
ぱいくーつけ 1,100円(金曜サービス)


■季節限定メニュー
1 (2)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

新高揚ラーメン / 新宿駅新宿西口駅都庁前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る