FC2ブログ

南口ちょっとハズレにある黒豚しゃぶしゃぶ

2020.03.03.22:35

黒豚しゃぶしゃぶ 島津@新宿南口
居酒屋

随分前から存在は認識していて、いつか行ってみたいな、、、と思っていた島津というしゃぶしゃぶのお店に行ってきました。
0303 (1)


お店は地下です。当時はコロナのことはそこまで気にしていませんでした。
0303 (2)


店内は全てかわかりませんが個室的な構成になっています。
0303 (28)


4人の個室的な席。
個室的な席でもクーラーは1つ1つのブースに設置されているのがよいです。地下なので窓がなく、またしゃぶしゃぶなので鍋からの熱がこもるのでクーラーは必須です。
0303 (3)


「個室的」というのは、隣とはこういう感じだからです。
いわゆるちゃんとした個室もあると思いますので、気になる場合は予約時に的なのか的じゃないのか確認するのがよさそうです。
0303 (4)


しゃぶしゃぶをオーダーすると鍋が設置されます。
先日行ったしゃぶしゃぶの別なお店は鍋が個別か集団か選べました。個別を選択すると、1人1人の前に小型のコンロが設置されました。しゃぶしゃぶは飲食の中でも特に影響があるのかもしれません。
0303 (6)


しゃぶしゃぶメニュー。肉の種類は牛、豚どちらもあります。
個人的にはしゃぶしゃぶは豚が好きなので、1人前1,800円の黒豚しゃぶしゃぶを3人前オーダーしました。
0303 (9)


しゃぶしゃぶ系の追加オーダーはこちら。〆はきしめんになります。
0303 (10)


■生ビール(590円)
0303 (7)

香るエールですがプレモル。
プレモルではないビールは置いてないそうです。


■黒豚しゃぶしゃぶ(3人前5,400円)+しゃぶしゃぶ野菜セット(550円)
0303 (19)

3人前で上記。豚バラ、ロース、豚のつくね。野菜としてネギとレタスです。


つけダレは出汁はお替り無料。胡麻ダレとポン酢はお替りが有料で150円になりますので注意が必要です。
なので基本出汁でいただき、時々なくならない範囲で味変しました。
0303 (22)


鍋が沸騰したらしゃぶしゃぶスタート。
0303 (23)


肉はまずまず美味しくいい感じ。
野菜と一緒にバランスよく食べると特によいです。
0303 (24)


■かちわりキュウリ(450円)
0303 (25)

置いておく系としてキュウリを。ちょっと割高かも。


■海鮮和風サラダ(880円)
0303 (26)

野菜不足を補うために、お刺身が入ったサラダ。
餡子隊長に食生活管理頂いているので全く野菜不足ではありませんが。


■明太入り出汁巻き玉子(650円)
0303 (20)

出汁巻き玉子は明太入り。


■梅水晶(450円)
0303 (21)

相棒がやけに梅水晶が好きなので、あると必ずオーダーしますがわたしは食べたことがありません。


■馬刺し三種盛り合わせ(1,600円)
0303 (27)

これも相棒が必ず頼むがわたしはまず食べることのない馬刺し。

しゃぶしゃぶ以外の一品料理もまずまずですが、やっぱりしゃぶしゃぶ中心で組み立てるのがよさそうです。
ただ、しゃぶしゃぶは家で食べても十二分に負けないくらい美味しいので、家でもいいかなと思わないでもありません。


===
【オーダー】
上記の通り 1人8,000円


■フードメニュー
図1

■ドリンクメニュー
図2



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

黒豚しゃぶしゃぶ 島津しゃぶしゃぶ / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

新宿に川崎の雄、玉系列のお店が進出

2020.02.15.12:36

玉@新宿南口
ラーメン

新宿南口、タイムズスクエアよりもさらに南側に新しいビルがありまして、そこにラーメン屋さんが入っています。
このビル、テナント料すごく高そう。よくラーメン屋さんが入れたな。。。
0215-1 (2)


1、2階に飲食店が入っています。
0215-1 (1)


ラーメン屋さんは1階にあります。玉(ぎょく)というお店です。
川崎エリアの人気店と記憶しております(どこのお店も行ったことありませんが、話はよく聞きます)。
0215-1 (3)


券売機で食券を買います。最新式の券売機に見えます。イメージも一緒にわかりますので外国人観光客には喜ばれそう。
ノーマルラーメンで850円。味玉が入ると980円。大盛りは150円増し。一般的なラーメン屋さんよりも結構高いです。
しかしテナント料を考えるとこれでも良心的かもしれない。
0215-1 (7)


店内は新築ビルだけあって非常に綺麗です。ラーメン屋さんでなくても十分何にでもなりそうなほど綺麗です。
0215-1 (4)

店員さんはホール1名、キッチン4名。ホールの方は英語が話せそうな雰囲気でした。ちなみに日本語はネイティブっぽかったです。
皆さんとても元気で若くてフレッシュです。新築テナントに負けずとも劣らぬ若々しさ。
0215-1 (5)


テーブル席もカウンターっぽい席もあり、4人で訪れても一緒に席を囲めます。
新宿エリアでは珍しい箱でかラーメンとなりそう。
0215-1 (6)


非常に珍しいというか、初めて出会いますが、自分で追い鰹節ができます。
鰹節が卓上に置いてあるケースはありますが、ここまで本格派の鰹節が入れ放題とはすごい。鰹節って高いのに。
0215-1 (9)


もう1つ特徴としては、割りスープが3種類ある点です。これも初めてです。
つけ麺のつけ汁に入れるもよし、茶碗で飲むもよし。
0215-1 (8)


卓上配備は酢、胡椒、柚子七味です。
0215-1 (10)


味玉中華そば(980円)が到着しました。
夜予定があったので大盛りは自重しました。1,130円になってしまう点も躊躇するには十分な理由になりました。
0215-1 (11)


出汁の香りがふわふわと漂ってくる、魚介の風味たっぷりなラーメン。
新宿エリアではあまりないスタイルです。これは長く続きそうな予感。
0215-1 (14)


ノーマルラーメンでも立派な肉厚叉焼がどかんと1枚入っています。
柔らかさ、脂のノリともに申し分ありません。
0215-1 (16)

ノーマルラーメンにしては葱もたっぷり散らしてあります。メンマは四角くがっしりしたタイプ。


味玉があまり美味しくありませんでした。
フレッシュ感がなく、また食感もぼよんとしていて味玉としては珍しくあれれと思った。
0215-1 (19)


スープは表面ギリギリまで注がれていてすごくいいです。煮干しラーメン系特有の表面キラキラがあります。
煮干し×鰹が効いたパンチのある香りがします。
0215-1 (15)


方向性はニボニボしていますがクセはありません。
旨味もたっぷりで、どちらかといえばクリアなタイプの煮干しスープ。まとまりありつつも、引っ掛かりもあります。
0215-1 (17)

塩気が強いので大盛りにしないほうがよさそうです。並盛でも後半ちょっと飽きました。


麺はモチモチを通り越してブリンブリンの食感。かなり太いですが重さはまったくなくむしろ軽やかで似た食感の麺が1つも思い浮かびません。
うどん級に太い麺なので好みは分かれそうです。ここまで太いと細麺も選べたら有り難いなあと細麺好きとしては思いました。
0215-1 (18)


つけ麺です。
0215-1 (12)


麺は恐らくラーメンと一緒かなと思いました。
0215-1 (13)

味が強すぎる点が少し気になりましたが、パンチはありますし新宿エリアに似た味のお店がないですし、今後の活躍が楽しみなお店です。


===
【オーダー】
味玉中華そば 980円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

中華そば つけめん 玉 新宿店ラーメン / 代々木駅新宿駅南新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】日曜11時でポールポジション

2020.01.12.13:53

五ノ神製作所@新宿南口
ラーメン

ここ4年ほど毎年お参りしている穴八幡に今年も行って御札を頂戴しました。
今年は行列が少なくて15分待ちくらいで御札を購入することが出来ました。
0112 (1)

毎年、穴八幡帰りはラーメンを食べて帰るのが恒例です。なぜって早稲田ですので。昨年はやまぐちに行きました。その前の年は渡なべでした。

10時頃に御札を手に入れられまして、餡子隊長から「今日は時間がかなり早いので行列でなかなか行けないお店に行こう」という驚愕の提案を頂きました。

気が変わらないうちに急行したのは新宿にある五ノ神製作所。言わずと知れた新宿三丁目近辺三大行列ラーメン店です(新宿三丁目近辺三大・・・は全然言わずと知れていません。いま思い付きました)。
0112 (2)

ちなみに、もう2つは「はやし田」と「不如帰」です。


海老が凛々しい看板。
源流のお店いつ樹@青梅にも似た看板があります。いつ樹の方が海老がかわいい。
ちなみにこちらの五ノ神はつけ麺専門店ですが、大久保にラーメン専門店があったので閉店してしまいました。
0112 (5)


海老が躍動する楽しいかわいい貼紙も。
0112 (4)


10時30分の開店30分前到着でポールポジション獲得となりました。
このままオープンまで誰も並ばなかったら、なんて恥ずかしいことになるのだろう、、、と心配していましたが杞憂でした。
0112 (3)


10時32分に1組後ろに付け、その後あれよあれよと行列となりました。
10時45分で10人待ち。
0112 (7)


10時47分に食券を買うように通達があります。
3回目の訪問なので、食べたことのない海老味噌にしよう。海老の味噌は美味しいですが、海老に味噌だとどうだろう。。。いい気がする。かなり。
0112 (6)

その後の並び推移は以下のような感じでした。
10時50分→20人
10時55分→25人
10時58.分→40人
11時00分→45人

オープンするはずの11時になってもお店は開かず、結果11時4分にオープンとなりました。


期せずしてポールポジションを獲得してしまったので、一番奥の席に通されました。優越感は全く無く、むしろ少し恥ずかしい。
店員さんは男性3名、女性2名の5名体制でした。
0112 (9)


卓上配備は一味と黒胡椒です。
0112 (8)


■海老味噌つけ麺味玉(1,050円)+味玉(100円)+大盛り(100円)
0112 (11)

初の海老味噌、馬鹿だから麺は大盛りにしてしまいました。「せっかくだから」の気持ちが発動してしまいました。
大盛りは麺量360gなので結論から申しますとやりすぎました(初訪問の時は大盛りは400gでした)。

味玉も付けたので総額1,250円のすごいつけ麺になってしまった。
0112 (12)


味玉は65%くらいまで熟しが進んでいるタイプ。
こういった少し固めのスタイルが常なのか、たまたまこういう玉子に巡り合ったのか。見極めるにはもう少し通わないと。しかし行列がネックになります。
0112 (18)


肉は底にゴロゴロ沈んでいまして、かなりのボリュームが入っています。
分厚くガシッとしているので、満腹中枢攻撃に拍車がかかります。やっぱり大盛りにすべきではなかった。
0112 (19)


麺はつけ麺らしい太麺。何より色が特徴的です。どことなく茶色がかっています。
0112 (14)


肉に負けずガシッとしていて頑丈な麺。全くもちもちした様子はなく、とにかく固めでしっかりしている、、、というか頑丈です。
噛みごたえはあるので食べごたえには寄与しますが、ゴワゴワしていて力強すぎるかもしれない。大盛りにしたから余計にそう思ったのかも。
0112 (16)


つけ汁は、当たり前ですが海老味噌的になるというよりは、海老と味噌になります。
味噌が結構味が強いのでしょう。全体的に塩気も強く、海老感はありつつも味噌の主張が強く「味が濃いなー」という印象になりました。
0112 (13)

海老系ではありますが上品系というよりは、ジャンク度が高い強烈めの海老汁ゆえ、味噌では無いほうがよかったかもしれない。
心のどこかで海老味噌っぽい旨味を想像してしまっていたのもよくなかったか。
0112 (15)

太麺なので細麺ほど汁が絡まないはずですが、それでもものすごく汁が麺にまとわりつきます。
あっという間につけ汁がみるみる減っていってしまいます。
ただでさえ味が濃いのに、ものすごい量のつけ汁を摂取しながらのイーティングとなります。
0112 (17)

海老味噌はかなり濃い味が好きでないとオススメではないかもしれない。

お店を出ると、入店前と変わらぬ行列ができていました。一般的なラーメン屋さんよりもカップルが多いのが特徴ではないかと思います。
それゆえ回転率も低くなり、また行列が行列を呼ぶという側面もあるかもなと思いました。
0112 (20)


つけ麺後、歩いて家に帰るわけですが、途中代々木公園駅近くのナタ・デ・クリスチアノで玉子タルトを買い
0112 (21)

中目黒でシュークリームを買って帰りました。
0112 (22)


===
【オーダー】
海老味噌つけ麺味玉 1,050円
味玉 100円
大盛り 100円


五ノ神製作所の過去記事はこちら
・2012年1月21日 海老つけ麺
・2017年12月6日 海老トマトつけ麺 モッツァレラチーズ

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

つけ麺 五ノ神製作所 新宿店つけ麺 / 新宿三丁目駅新宿駅代々木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】なぜか並びができない山頭火

2019.05.10.13:21

山頭火@新宿南口
ラーメン


新宿西口エリア、12時20分というランチピークタイムに難民となりました。
「えー」と思うような味のラーメン屋さんにも行列ができていました。

そんな中、唯一並びができておらず、すぐに入れたのが山頭火です。
・【閉店】2009年10月19日 塩ラーメン@神田店
・【閉店】2009年10月24日 辛味噌ラーメン@新宿ミロード店
・2010年9月25日  とろみ醤油ラーメン@原宿店04172318b1a.jpg" target="_blank">0510 (4)
・2013年9月20日 辛いつけ麺@新宿南口店

過去4店舗行ったことがあるうちの2つが閉店してますね。。。


L字型と直線型の二段階方式のカウンター席は6割ほどの客入りでした。
場所が非常に奥まっていてわかりにくいから空いているのであろうか。
0510 (1)


メニューは味による値段が違わないのが山頭火の特徴です(トッピングで変わります)。
流れを汲む風来居も同様のスタイルです。
0510 (3)


6年前は850円だったラーメンが910円に値上がりしています。増税もありますがそれ以上にあがっています。
デフォルトのラーメンが910円。大盛りにすると1,000円超え。並びがないのは場所だけでなく値段もあるかもしれません。
0510 (2)


円柱タイプの丼でラーメン到着。
0510 (8)


辛味噌で赤赤としていますが、見た目ほど全然辛くはありません。
辛いものが苦手な人でも美味しく食べられるくらいにコントロールされています。
0510 (7)


油膜がスープの温度低下を防いでくれます。最後まで熱々で頂けます。
器からの香りも非常に懐かしい。むかし渋谷の新南口で働いていた時に、新南口にある山頭火に連日大行列が出来ていたのを思い出しました。
(いまもお店はありますが、もう並びを見ることはあまりなくなりました)
0510 (9)


コク深く、出汁の支えもしっかりとした濃厚なスープは健在です。
そうそう、こんな味!と懐かしく思います。風来居を除いては似た味に出会わないのが山頭火の特徴です。
0510 (10)


麺はぼそっとした感じの細縮れ麺。
細いのでスープと大変よく絡んで相性抜群です。ボソボソした食感の麺もまた山頭火の特徴です。
0510 (11)


こちらはド定番の塩。山頭火では塩の方が有名です。
0510 (6)

20年近く触れたことで、古きよきラーメンの水域に達してまいりました。


===
【オーダー】
辛みそらーめん 910円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

らーめん山頭火 新宿南口店ラーメン / 新宿駅新宿西口駅都庁前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

古き良きハンバーグ「つばめグリル」@新宿ルミネ

2019.04.06.14:14

つばめグリル@新宿ルミネ
ハンバーグ


ナムさん夫妻とゴールドラッシュのハンバーグ食べに行こうぜということになり、新宿東口にあるゴールドラッシュに土曜日14時ちょうどに集合。
しかしなんと大行列に阻まれるという。。。
0406-1 (1)

ラーメンならいざ知らず、ハンバーグの行列は厳しい。。。それにしてもゴールドラッシュはいつも間に行列ができるお店になってしまったのか。
ゴールドラッシュは最初に勤めた会社の近くに渋谷店があったのでよく行っていたのと、今の会社の前の前のオフィスから原宿店が近かったので何回か行ったことがありました。
しかし1回も行列に阻まれたことはありませんでした。

なぜいまゴールドラッシュに行列が・・・と驚きはするものの仕方ない話であり、並ぶのを諦めてハンバーグリカバリショットを打つことにしました。


新宿でハンバーグリカバリとなると、、、つばめグリルしか思いつきませんでした。
高島屋とルミネにあるのですが、ルミネに行ってみました。
0406-1 (2)

昔はルミネ2にありましたが、今はルミネ1に変わったみたいです。
(25年前、当時の彼女がアルバイトをしていたような、していなかったような)


つばめグリルもやはり行列ができていましたが、箱が大きいので大丈夫です。
0406-1 (4)


何年も前から存在しているお店で、未だに行列ができるというのはすごいなと思います。
つばめグリルの記事は二子玉川店で書いたことがあります。5年ぶりの訪問となりました。
0406-1 (3)


25年前もそうでしたが、黒板に牛肉の生産者が書かれています。
0406-1 (5)


10分ほど待って入店できました。
つばめグリルはどのお店も雰囲気が大変よく似ています。古き良き洋食屋さんの感じ。
0406-1 (17)


水はジャグで。
0406-1 (6)


王道のハンバーグは4種類。25年前から、、、どうだろうなあ。
変わっていないような気もします。ベーコンみたいなのが巻いてあるトルネードも見たことありますので。
0406-1 (7)


見たことがないハンバーグメニューが1つだけありました。
プレミアム和風ハンブルグステーキ。
0406-1 (7)


最初にコーンポタージュスープが提供されます。
美味しい!!とはならないものの、大変懐かしい味です。最近こういう味のコーンポタージュスープを飲む機会がすっかり減りました。
0406-1 (9)


懐かしのつばめ風にしてみました。
つばめ風ハンブルグステーキはアルミホイルに包まれて登場します。
0406-1 (12)


これに、カフっとナイフを入れてアルミホイルを割ります。
空気がたくさん含まれているので開けやすいです。
0406-1 (13)


デミグラスソースに浸かったハンブルグステーキとご対面。5年ぶりの再会です。
0406-1 (14)


つばめグリルのハンバーグの特徴は、練りが細かくて挽肉が結構原型を留めていない点です。
そのためかわかりませんが、非常に柔らかくねっとりとしたハンバーグに仕上がっています。逆に肉々しさはほとんどありません。
0406-1 (15)


デミグラスソースの老若男女誰しもに愛されそうな絶妙な味わい。
超ロングセラーの味は突き抜けてはおりませんが、すごいなと思いました。
0406-1 (16)


なお、つばめグリルではハンバーグのボリュームはさほどありませんが、じゃがバターがボリュームを補っってくれます。
0406-1 (11)


奥様たちのプレミアム和風ハンブルグステーキ。
0406-1 (10)


食後、歩いて爬虫類カフェを目指しました。神田川の桜が咲き誇っていた。
0406-1 (18)


大満開。目指すは新井薬師です。
0406-1 (19)


===
【オーダー】
つばめ風ハンブルグステーキ 1,390円
スープセット 450円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

つばめグリル 新宿ルミネ店洋食 / 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ハンバーグ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ハンバーグ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る