旋風なるか?!窒素充填コーヒー。その名もニトロブリュー「Verve」@新宿南口

2017.09.05.13:10

VERVE COFFEE ROASTERS@新宿南口
カフェ


窒素入りのコーヒーが飲めるお店が新宿南口方面にあると聞き、会社から歩いて10分弱なので行ってみることにしました。
窒素入りのコーヒーってなによ。。。
1 (1)


南口に新たに誕生したNEWOMANの中にお目当てのお店は入っております。
このあたりって20年前くらいから工事してた気がしますが、やっと完成したんですね。
1 (2)


VERVE到着。外観からしてお洒落な雰囲気。お洒落代がコーヒーにも反映されていそう。
新しく綺麗な場所なので仕方ありませんが。
1 (3)


店内は簡単にイートインするスペースがありますが、スタバのように何時間も居座り続けることは難しいと思われます。
ガラス張りで開放感がありますので、小休止にはよさそうです。
1 (6)


メニューはこちら。コーヒーと紅茶がありまして、380円~という内容です。
スタバと同じくらいの金額感でしょうか。あまり行かないのでわからないですが。。。
1 (4)


目玉はこちら。窒素入りのコーヒー。その名もニトロブリュー。
12ozで500円、16ozで600円です→税別です。
1 (5)

少々お高いですが、せっかくきたのでニトロブリューにしましょう。
そしてせっかくきたので大きい方にしましょう。


何も入れていないのにカフェオレのような色をしています。
大変肌理の細かい泡がコーヒーの中に入りまくっているからです。
1 (7)


滑らかな口当たりを楽しむために、ストローは使わずに飲むのだそうな。ゆえにストローは付いておりません。
1 (9)

味は、、、思ったよりも特別な感じというか、変化球な感じではなく、滑らかで口当たりのよいコーヒーという感じ。
人によってはビールのギネスみたいと思う人もいるようです。
何も入れていないのに(窒素は入っているんですが)、滑らかでクリーミーな口当たりのよいコーヒーになる、なかなか不思議なコーヒーです。

コーヒー単体としては結構味が濃い方のようで、飲み初めて少しするとコーヒーを飲んだ時特有の焦燥感に襲われます。
全部飲み終わった頃には、目がギンギンになって、とても昼寝をする気分にはなりませんでした。


なお、白いシュワシュワは、最大でもこのくらいで、ビールの泡のようにもわーっと増えていくわけではありません。
そして、白い泡は徐々に抜けていって最終的にはパット見は普通のアイスコーヒーになります。
1 (8)

話のネタに、1度挑戦してみるにはよさそうな楽しいコーヒータイムでした。

窒素入りコーヒーは、スタバでもお店超限定で飲めるみたいですので、2017年、大ブレイクするのでしょうか。
1 (10)


===
【オーダー】
ニトロブリュー 16oz 648円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

ヴァーヴ コーヒー ロースターズカフェ / 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

かつてはこの味で大行列ができていたのか「光麺」@新宿南口

2017.08.26.13:12

光麺@新宿南口
ラーメン


20年前、池袋東口で大大大行列を作っていた光麺。
いまやその行列を見ることはなくなりましたが、お店自体は続いています。

新宿南口店に行ってみました。
1 (9)


12時の入店で行列はなし。池袋、新宿、原宿いずれでも今では行列を見ることはなくなった気がします。
2階にはカウンター席とボックス席があります。ボックス席はちょっと狭いですがまずまず落ち着けます。
図1


メニューは7年前に訪問した原宿店時代と変わっていません。
20年前とは、、、どうなのだろうか。油そばとか担々麺は20年前からあったのだろうか。
1 (1)


限定回帰で熟成光麺にしてみました。
麺の大盛りは120円増しとちょっと高かったのでやめておきました。替わりに60円で付けられる味玉をつけてみた。
1 (2)


これがかつて一世を風靡したラーメン。しかし今となってはそのオーラは消えてしまったかもしれない。
美味しそうなラーメンが放つ雰囲気が全くありません。
あるいは昔はこのくらいでも最高に美味しそうに見えたのかもしれません。味の進化の速さとはすごいものです。
1 (5)


最初から半分のゆで玉子がついているのに味玉を更にトッピングしてしまうという痛恨のミス。
そしてトッピングした味玉は少々冷たいです。
1 (6)


スープは科学的な大変安定したものです。
本当にこの味でかつての大行列を生み出していたのか、あるいは20年前とは味が変わり大量生産方式に変えたのか。
1 (7)

味が濃く塩気が強く、食後かなり水を欲することになります。


麺が外国人旅行者対策と思われる短いものに変わっていました。
海外の方は上手にすすることができないので麺が短い方が好まれるようですね。海外の飛行機で食べる日清カップラーメンも麺が短いです。
1 (8)

しかし私は麺は長いほうが好きであります。
外国人シフトは、池袋、新宿、原宿あたりにお店がある光麺にとってはよいのかもしれません。


こちら担々麺。
1 (3)


おおよそ感想は熟成光麺と同じような感じだったようです。
1 (4)

20年前の熟成光麺を食べてみたい。
全然関係ありませんが、行ったことはありませんが池袋東口の無敵家は未だに大行列ができています。
20年間行列をキープするその味とは・・・今度食べに行ってみたい。


===
【オーダー】
熟成光麺 780円
味玉 60円


他店の記事はこちらになります。
・2009年1月23日 新宿店 熟成光麺
・2010年8月14日 池袋店 つけ麺
・2010年10月2日 原宿店 担々麺


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

光麺 新宿南口店ラーメン / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】600円でいただける宮崎カレー「KONNE」@新宿南口

2017.08.23.13:32

KONNE@新宿南口
カレー


ケンミンショーを見て宮崎の郷土料理冷や汁を食べに行ったのですが、社内でその話をしたら未訪者が行ってみたいということで再び再訪。
新宿南口、サザンテラス内にある宮崎館。
1 (1)


1階入って左にイートインコーナーがございます。
1 (3)


券売機式ですので食券を買います。
メニューはかなり豊富で、いろいろな宮崎の郷土料理を食べることができます。
わたしの故郷、宮城県の郷土料理ってこんなにたくさんあるだろうか。
1 (2)

600円の宮崎牛カレーを食べてみることにします。
600円とは安いですな。


10人弱で行ったのですが奇跡的にちょっと待って全員座れました。
1 (9)


冷や汁初体験のメンバーは興味津々でありました。
1 (10)

多少混んでいても、まったくゆっくりできる雰囲気はありませんので、まずまず回転はよいです。
ただ、ご年配の客層が多いため、劇的に回転がよいとまではいきません。


■宮崎牛カレー(600円)
1 (8)

具がほとんどないタイプの欧風カレー。
ルーには宮崎牛の旨味がたっぷり出ており、牛独特のコクをまとっています。
600円で頂くカレーとしては最高峰に美味しいと言ってよいと思う。ココイチとかそういう味は軽く凌駕しています。


定食系を頼むと、こんな風にご飯と味噌汁とセットで提供されます。
1 (5)

■チキン南蛮セット(750円)
1 (6)

■とり炭火焼セット(750円)
1 (7)

会場の雰囲気は若干せわしないのでゆっくりはできませんが、安価にまずまず美味しい郷土料理を頂けますので、タイミング次第ではオススメです。
ソフトクリームもいいなと思った。


===
【オーダー】
宮崎牛カレー 600円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

新宿みやざき館 KONNE郷土料理(その他) / 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

冷や汁は単なる味噌汁かけご飯にあらず「KONNE」@新宿南口

2017.08.15.14:57

KONNE@新宿南口
和食


ケンミンショーなる番組で宮崎の郷土料理の話題を放送しておりました。
宮崎には「冷や汁(ひやじる)」なる食べ物があって、県民であれば誰でも知っているらしい。
1 (5)

冷や飯ならば聞いたことがあるが、冷や汁とはいったい・・・。
テレビではどうやら白ご飯に冷たい味噌汁をかけた料理らしい。

「白ご飯に冷たい味噌汁をかけたもの」と聞くと全然美味しそうに感じないのだが、出演者たちは美味しいを連呼していた。
テレビ的なやつなのか、本当に美味しいのか。
口に入れてから3秒以内に「美味しい」と言う場合そのコメントはかなりの確率で本当ではないコメントと思われますが、その気配もありませんでした。


翌日会社に行き、宮崎出身のメンバーに話を聞くと、確かに冷や汁を知っているとのこと。
ならばということでみんなで行ってみた。冷や汁なる食べ物を食べるために。
1 (6)


新宿で冷や汁は、南口の宮崎館の中で食べることができます。
南口のLUMINEの前の道路を渡った、サザンテラスの入口であります。
1 (9)

KONNNE(コンネ)というらしい。「来てね」みたいな意味だろうか。


これは熊本でいうところの「くまモン」で、「みやざき犬(けん)」というキャラクターだそうな。
くまモンとの知名度の差は雲泥にもほどがあるレベルかもしれない。どげんかせんといかんですね。
1 (7)


宮崎館の中の半分のスペースが飲食エリアとなっています。
高速道路のパーキングエリアの食堂みたいになってます。
1 (4)


意外にもメニューはすごく多く、冷や汁以外にチキン南蛮や鶏の炭火焼、宮崎牛のカレーなどいろいろな郷土料理が揃っています。
宮崎牛のカレーは郷土料理というのかわかりませんが。
1 (8)


豊富なメニューに少しだけグラッときながらも、券売機で冷や汁のボタンを押します。
お値段なんと600円。安いであります。
1 (10)


運良く空いていたためみんなで固まって座ることができましたが、あっという間に満席になっていました。
かなり人気があるようです。年配のお客さんが多かった。
1 (2)


ドレッシングなどはセルフ式になっています。
料理は番号を呼ばれて自分で取りに行く場合と、人数が多いと運んできてくれる場合があるようです。
1 (11)


5分くらい待って冷や汁が到着しました。はじめまして!
なるほど、ご飯と汁はセパレイトで出てくるわけですね。
1 (1)

宮崎出身者によると、ご飯に汁をかけるもよし、汁にご飯を入れるもよしとのことで。


冷や汁の汁は、確かに味噌汁っぽいビジュアルをしていますが、とにかく冷たいのが特徴です。
番組では氷が入っていましたが、こちらには氷は入っていませんでした。
1 (13)

冷たい以外でいうと、キュウリが入っています。あとシソの葉。これもポイントと思われます。
あとはたっぷりの胡麻と豆腐です。


豪快にぶっかけて食べる。熱々のご飯が冷たくなっちゃうけど。
1 (3)

そして味ですが、想像の二回りほど旨い。そして冷たい味噌汁をかけた白ご飯ではない。
まず出汁が非常に風味豊かです。ここまで魚の出汁が効いた味噌汁はあるまい。

そしてやはりシソがいい仕事をしておりまして、出汁と和の香りが相まって立派な料理へと昇格しているのであります。
テレビに出ている人たちの「うまい」は本物でした。

サラサラと頂けて、さっぱりと頂けて、確かに夏の暑い日には最適といえそう。
テレビに出ていた家庭では汁を入れる鉢の表面に味噌を塗り、その味噌をバナーで炙ったりしていました。

そんなことをしてしまったら、さらに旨くなることは確実であります。

宮崎の郷土料理「冷や汁」は美味しいことがわかった。


===
【オーダー】
冷や汁 600円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

新宿みやざき館 KONNE郷土料理(その他) / 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

噂の鳥貴族に初潜入。若かったら通いたかったかも。

2016.01.05.21:57

鳥貴族@新宿
居酒屋


何かと噂の鳥貴族に初めて行ってみました。
新宿南口店。ビルの上の方にあります。
IMG_7541.jpg


席は基本的にボックスっぽくなっており、狭苦しい印象はありますが独立性は高いです。
IMG_7543_201602081930348f6.jpg


料理の数は半端ありません。
しかも食べ飲み放題で税抜き2,800円という衝撃の価格です。
図7


勝手に「鶏肉はタイ産かブラジル産であろう」と思っていたのですが、なんとほぼ国産国消とのこと。
しかし店員さんはベトナムやバングラデシュの方々ばかりで、なぜアルバイトは日本人を採用しないのかな、、、と余計なことが気になりました。
IMG_7557_20160208193028801.jpg


ビールは最初金麦かなと思っていたのですが、どういう理屈かわかりませんが、プレモルもOKだそうな。
右の食材たちは、オーダーしなくても最初から付いているものたちです。
食べ終わらないと他のメニューに手が出せないということもありません。
図5


唐揚げとポテト。
特筆すべきは「ポテトのバターが冷たいのに溶けている」ということです。これはバターなのか。。。
図6


焼鳥を4種類ほどオーダーしてみました。
まず、感想としては「でかい」ということです。1串が一般的な焼鳥の2倍くらいあります。
図4

味は「濃い」の一言に尽きますでしょうか。
それと、大丈夫か大丈夫でないかでいうと、大丈夫だと思います。


しかし4本オーダーしただけで、オイルタンクが満タンになり、気付いたら卓上はこのような状態になってしまいました。
野菜中心のヘルシーな食卓です。
IMG_7584_20160208193643b69.jpg


気を取り直してもう少し野菜以外の料理も食べてみました。
図3


最後に〆でラーメンであるところの「とり白湯めん」をオーダー。
鳥貴族だけに、大量に出る鶏の骨から出汁をとった意外と極上のラーメンが食べられるのかしら!と思いました。
図1

が、パーフェクトなまでにインスタントラーメンの味に近い、数学でいうと「∽」の記号が適用されそうな、そういったラーメンでした。
ある意味久しぶりに食べました。

よく考えると食べ放題でなければこれも280円なわけですから、それはそうかなと思いました。

私は食べておりませんが、スイーツを2つ。
図2


これだけ食べて税込で3,024円ってすごいですね。
IMG_7607.jpg

しかも食べ放題じゃない場合は1品280円なのですが、レシートを全部足してみたらおおよそ1人3,000円くらいになりました。
僕らの負けであったようです。

鳥貴族、すごい。

===
【オーダー】
食べ飲み放題 3,024円(税込)

■飲み放題メニュー
IMG_7544_201602081948537d6.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★★☆☆☆☆

鳥貴族 新宿南口店焼き鳥 / 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[居酒屋・バー]

1/5

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る