FC2ブログ

上野毛のリッチなファストフード「UNCLE SAMS'S SANDWICH」

2018.03.04.13:17

UNCLE SAMS'S SANDWICH@上野毛
サンドイッチ


東急大井町線、上野毛駅から徒歩3分ほどの場所にサンドイッチ屋さんがあります。
その名も「アンクル サムズ」。
1 (1)


創業40年。外観はとても綺麗ですが実は老舗のようです。外観は改装しているのでしょう。
そして1,500円前後のサンドイッチメニューが並んでいます。
1 (2)

サンドイッチで1,500円前後というのは通常は考えられないことですが、ここは世田谷です。上野毛です。
サンドイッチが1,500円でもバンバン売れる場所と思われます。

なお、メニューは尋常ではないほど豊富で、サンドイッチ以外にもケーキやおつまみなどもあります。
一番下にできるだけ掲載しましたが、サンドイッチだけでもどれにしようか30分くらいは悩める品揃えになっています。


店内は老舗感あります。とても綺麗で清潔感がありますが、どこか昭和な雰囲気。
しかし古臭い昭和ではなく、昭和トレンディな感じ。
店員さんは女将さんとお二人の若い女性の方3人で切り盛りされていました。
1 (3)

13時過ぎでしたが店内はちょうど満席。地元民と思われる方々で賑わっていました。


卓上にはハンバーガーに使いそうなケチャップとマスタード、それから塩胡椒。
「アンクルサムズ」というだけあり、どことなくアメリカン。
1 (22)


日曜日だからか、あるいは平日もそうなのかわかりませんが、ドリンクセットのようなものはなく、アイスコーヒーも648円。
これでサンドイッチも1,500円前後なのでサンドイッチではありますが2,000円以上は覚悟する必要があります。世田谷はすごい。
(1,000円弱のメニューもいっぱいあります)
1 (14)


最初に洋風お新香とも言うべきピクルスが提供されます。
酸味が過ぎず、とても食べやすいピクルス。
1 (15)


■プレミアム(ローストビーフ) 1,674円
1 (16)

高いメニューはずっと眺めていると、なんだかもうどれも同じ値段に見えてくることがありまして、こうなったら「プレミアム」にしてしまおうと。


こんがりと焼き上げられたとても美味しそうな食パン。この食パンはどこのものを使っているのであろうか。
1 (17)


軽そうで美味しそうな食パンの下には、ぱかっと開けなくても分かるほどにローストビーフがぎっしりと入っています。
「サンドイッチ単体で1,674円」というコピーだけ見るとすごいですが、実にボリューミーな一品です。
1 (21)


ローストビーフ単体はすごくジューシーだったりはしませんが、とにかく量がすごい。
食感が少々パサパサしているローストビーフでした。
プレミアムは数種類から具を選べますが、ローストビーフ以外がいいかもしれないです。
1 (18)


■ハム&エッグ(972円)
1 (19)

大変シンプルなハム&エッグであれば税込で1,000円を切ることができます。
(サンドイッチ単体では)


プレミアムのローストビーフよりも、ハム&エッグの方がずっと美味しいという衝撃はありましたが、この味であれば40年続くの十分わかると思えるほど、このシンプルなハム&エッグは美味しかったです。
パンもいいですし、マヨネーズのようなソースの味も美味しい。玉子の仕上がりもフワフワです。
1 (20)

ハム&エッグもそうですが、BLTとか、サンドイッチらしいメニューが美味しいかもしれない。
上野毛のちょっとリッチなファストフードに出会えました。


===
【オーダー】
プレミアム(ローストビーフ) 1,674円
ハム&エッグ 972円
アイスコーヒー 648円



■サンドイッチメニュー①
①

■サンドイッチメニュー②
②

■サンドイッチメニュー③
③

■サンドイッチメニュー④
④

■プレミアムサンドイッチ
プレミアム

■スペシャルサンドイッチ
スペシャル

■サイドメニュー
サイドメニュー

■ケーキ/おつまみ
ケーキ、おつまみ

■ソフトドリンク①
ソフトドリンク

■ソフトドリンク②
ソフトドリンク②



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

アンクルサムズ サンドウィッチサンドイッチ / 上野毛駅等々力駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

【2回目】ライトで初心者向きな二郎@上野毛

2017.10.27.21:40

二郎@上野毛
ラーメン


飲んだ帰りに大井町線で家に帰ろうと思っていたら、なぜか体が勝手に反応して上野毛駅で下車しておりました。
なんだなんだ。
1 (16)


そして何かに取り憑かれたように、駅からすぐの路地裏にある黄色いお店へ。。。そう、二郎であります。
1 (2)

取り憑かれたように、、、というものの、本家の二郎自体は実に関内店以来2年ぶりの訪問となります。
インスパイア系も含めて二郎はあまり訪問経験がありません。


当然のように並んでいます。
金曜日20時30分で10人待ち。
1 (1)

二郎は量が多いですが、そもそも強者しか食べに来ないため10人程度の並びであれば恐れるに足りません。
これが新興勢力のお洒落なラーメン屋さんだったりすると、麺を2本ずつ食べたりする人とかが並ぶため行列は見た目以上にハードになる場合があります。


並び始めて25分でネクストバッターズサークルに到達しました。
この後並びから30分で席に着くことができました。
1 (4)

10人で30分。思っていたよりも時間がかかりました。


券売機で食券を買います。前回は小ラーメンでしたが、さすがに今回も小ラーメン以外は無理です。
1 (3)

大ラーメンになると麺量は420グラムになるそうで。
つけ麺の400グラムでもギリギリ戦えるかどうかだというのに、こちらはラーメンですから。420gなんて絶対に無理です。
ちなみに420gというのは茹で前であろうかと思います。

完全に前回と一緒というのはつまらないので、生玉子50円のボタンも押しました。


麺の硬さ、量、味の濃さ、油の量は席についたら店員さんに言いましょう。
大蒜をどうするかは提供直前に聞かれます。
1 (15)

しかし昔の二郎のような怖い感じは全然ありませんので、おどおどするくらいならどうすればよいか聞いてみるのがよいと思います。
周りのお客さんから「おいおい」という視線はもしかしたらあるかもしれませんが、二郎も昔ほど敷居は高くないです。

大学生の頃、三田の二郎を食べる際には結構緊張しながら訪問したのを覚えています。
昼に食べると夕飯がいらなかったことも覚えています。たぶん当時は大を攻めていたのだと思われます。


並んでから45分ほどでラーメンというか二郎と対面できました。
生玉子を従えています。
1 (5)


相変わらず凶暴なビジュアルをしています。しかもこれで「小」ですから。どうかしているとしか思えません。
1 (6)

豚は分厚いものが2枚。全体的に二郎の豚はちょっと苦手ですが、少しジューシーな味がして上野毛の豚は美味しいなと思いました。
でも「ぶた入り」は多分完食できないと思います。


大蒜は普通にお願いしてみたところ、家庭を壊すには十二分な量が投入されていました。
この大蒜量を食べて平気であるはずがありません。今夜このあとの1駅の移動ですら息をせずに頑張ろうと思いました。
1 (7)


飲んだあとだったので、せめてもと思い野菜は少なめでお願いしました。
野菜少なめは結構バランスが良くてむしろ飲んだあとでなくても野菜は少なめでいいかもしれないと思いました。
1 (9)


麺は丼に収まりきらず、表面から隆起しています。
大だと器が倍くらいになるのだろうか。1度試してみたいですが勇気と機会の両方がありません。
1 (8)


別皿で提供された生玉子を投入して完成します。
二郎は色が綺麗ではないため、生玉子の黄色はなんか合います。お店の外観が黄色いのでそれとも合っていてなんとなく気分がよいです。
1 (12)


しっかり土手を作らないと生玉子はすぐにつるりんと縁に行ってしまいます。
1 (10)


そしてえいや!と天地返しをすると玉子の存在はなくなってしまいます。
なお、味の面でもあまり生玉子の効果はないように思えました。
全体にまぶしてしまうと二郎のパワーに玉子がかき消されることがわかりましたので、集中的に食べる工夫が必要でした。
1 (13)


スープは全く乳化していないタイプで、ほとんど醤油ラーメンのそれと言ってよさそう。
二郎特有の甘さが二郎らしさを感じさせてくれますが、結構あっさりしており、油も控えめであるため普通の醤油ラーメンに近いものがあります。
1 (14)

あっさり、さっぱりと二郎らしくない単語が並んだとしても、そこはやはり二郎ではありますので味は濃いめですし、食後に2リットルほどは水を飲まないといけない症状にはなってしまいます。


麺は一般的には太め、二郎的には若干細めの部類で、結構柔らか仕上げでありました。
麺が極太ではないところも食べやすい二郎という部類に入る理由といえそうです。
1 (11)

家を出てから15分以内にたどり着くことができる二郎。
上野毛という場所柄、臨休だった場合にリカバリが難しくなりますが、その場合は尾山台まで移動して陸に行けばいいか


===
【オーダー】
小ラーメン 700円
生玉子 50円


本家二郎の過去記事はこちらになります。
・2008年11月20日 小滝橋通り店
・2009年1月17日 歌舞伎町店
・2011年1月22日 三田本店
・2011年9月2日 池袋店
・2012年5月8日 品川店
・2012年12月17日 上野毛店
・2013年1月30日 新橋店
・2015年6月8日 関内店


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ラーメン二郎 上野毛店ラーメン / 上野毛駅等々力駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

雰囲気は神田本店以上。鰻の「きくかわ」@上野毛

2017.06.04.14:25

きくかわ@上野毛



神田のきくかわで食べた鰻があまりに美味しく、さらには分店が家からすぐの上野毛にあると知り、久々に鰻が食べたくなったため行ってきました。

上野毛駅、到着。
1 (1)


きくかわは歩いて10分くらいの場所にあります。
世田谷ど真ん中とは思えないのどかな道を進みます。
1 (2)


予想以上に大きなお店、きくかわに到着しました。お城のようではありませんか。
本店以上に大きなお店でありました。
1 (14)

用賀にはインターチェンジがあり、さらには地下水もあったということで、運ばれてきた鰻を休ませる場所になるということで上野毛にお店を出したとHPに書いてありました。
いちいちやること全てに意味がある点が素晴らしいし参考になります。


暖簾の雰囲気に昭和22年創業という老舗のオーラを感じます。
大変よい雰囲気の店構えで、本店よりも風情があるように見えます。
1 (15)


写真は帰りがけなので誰も並んでいませんが、日曜日13時の到着で4組待ちくらいでした。
鰻で、しかも箱が大きいし、上野毛だからまさか並ばないだろうと思っていたら、世田谷紳士マダムやお金持ちそうな家族連れが大勢いました。
1 (13)

しまった。ここは世田谷であった。高い鰻など何のその、なのであった。


15分ほど待ちまして、中に通されました。
すごく大きな日本家屋を改装したような作りです。おばあちゃんの家みたい。
1 (11)


中の池には鯉が泳いでいます。スイミーのCMソングが頭を駆け抜けます。
(最近見ないですね)
1 (10)


この戸の向こうに大きなコの字型カウンター席がありまして、2名の場合は基本的にこちらに通されます。
1 (12)

奥には座敷があり、2階にも座敷席があるようでした。
法事と思われる団体客や、中国人と思われる団体客が大勢おしかけていました。


メニューは神田本店と全く同じです。
鰻重は3,250円、4,260円、5,380円の三段階。鰻の量が1.5倍、2倍となります。
1 (3)


驚くのはスタッフの方の数の多さです。
10人くらいは余裕でいるように見えました。凄まじく活気があり、ひっきりなしに鰻を焼いていました。
1 (4)

次に驚くのは、鰻重が「イ」ではなく、高い「ロ」や、さらに高い「ハ」を頼む人が異様に多いということです。
むしろ「イ」なのは私くらいじゃないかという勢いで、「ロ」「ハ」がジャカスカ注文入ります。
中高生みたいな人も「ハ」ですから。

さすが世田谷であります。

鰻重「イ」の到着です。激混みでしたので25分くらい待ちました。
1 (9)

負け惜しみではありませんが、イでもボリュームは十分だと思うんだけどなあ。
でも、もっといっぱい鰻があってもいいよなあ。

なお、ご飯の大盛りは無料です。
年配の女性の店員さんが「お若いので大盛りにされたら?」と勧めてくださいまして、若くないんですが大盛りにしました。


鰻、Instagram加工したほうが圧倒的に美味しそうに見えます。
1 (7)

ふっくらと蒸され焼き上げられた鰻が美味しいことはもちろんのこと、タレが絶品なのです。
美味しさの秘密は砂糖やみりんは使わず、蜂蜜で甘さを出しているのだそうです。

まろやかな深みのある甘みは蜂蜜が正体でありましたか。
ただただこのタレをご飯にかけて食べるだけで幸せになれそう。


優しい甘さのタレと、ふっくら鰻の組み合わせは最高です。
きくかわの鰻は、今のところ一番好きな鰻です。
1 (8)

税別で3,250円と決して安くはありませんが(ランチとしてはむしろかなり高いですが)、食べ終わった後の満足感は値段を忘れるものがあります。


なんと日比谷にもお店があることがわかったので、今度は日比谷店にも行ってみたいと思います。
その際には「ロ」か「ハ」を食べてみようか。でも値段を考えて結局「イ」にしてしまいそうである。
1 (5)


===
【オーダー】
鰻重 イ 3,250円(税別)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

神田きくかわ 上野毛店うなぎ / 上野毛駅等々力駅

昼総合点★★★★ 4.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag :

本当に「焼き立て」のパンが食べられる貴重なお店。

2014.04.06.14:16

VOLKS@上野毛
ステーキ


二子玉川からバスで目黒に遊びに行った際に、
下野毛、いや、上野毛にフォルクスがあることを知りました。

行ってみようということで、
二子玉川から歩いて上野毛へ。

途中、巨大な公園があることに気付きました。
ライズの裏、、、ってここら辺一体全部ライズなので表現が難しいですが。

1 (3)

かなり人工的な感じでお台場を彷彿とさせます。
無理矢理な感じがしないでもないですが、
時間が経つにつれ、無理矢理感も消えていくことでしょう。

花もいろいろ咲いてました。
でも桜の木はないみたい。

1 (2)


ライズのタワーが望めます。

1 (4)


スタバもあってすげえ混んでた。
このスタバは平日休日問わず、ずっと混んでるのだろうな。

1 (1)

空いている穴場の二郎
空いている穴場の中本(閉店しちゃいました)、
は知っていますが、空いている穴場のスタバは知りません。

歩いてフォルクス到着、、、

1 (5)

と言いたいところですが途中土砂降りにあいまして、
本当のところは電車で行きました。

ただ、歩いても25分ほどで着くはずです。

日曜日13時到着ということで、
混んでいましたが10分待ちくらいで席に着くことができました。

1 (10)

雰囲気はファミレスそのものというところ。

10年以上前に参宮橋店に行って以来だと思うのですが、
ここまでファミレスファミレスした感じだったかなー。


メニューはこちら。
休日ランチとしてはこちらのワンダフルセットがお得でしょうか。
サラダバー、食べ放題パン、スープバー、ドリンクが付いています。

1 (8)


フォルクスらしいステーキ系のランチもあります。
1,000円~2,000円なので懐情事、じゃない。懐事情に合わせて選べます。

1 (7)

平日のランチメニューは一番下に載せました。


さて、まずはサラダバーでサラダを。
わりと種類は多め。

1 (13)


スープバーの種類は3つ。
3つあれば十分でしょう。

1 (12)


それからパン。
パンの種類も多いですねえ。選べる楽しさがあります。

1 (17)

ちなみにパンは隣のこちらで焼いています。
なので本当に焼き立てです。

1 (14)


サラダ、スープ、パンが揃います。
これだけで十分ヘルシーなランチの完成です。

1 (16)


全種類詰め込んだ野菜サラダ。
これだけの品目数を家のサラダで実現するとなると大変です。

1 (15)

よい栄養補給になります。

食べていると焼きあがったパンが補充されます。
その都度喜び勇んで取りに行っていたら、
ものすごいパンの量になりました。

本当の意味で焼きたてのパンが食べれるお店ってなかなかないです。

そんなことしてたらお腹いっぱい気味になっていたのですが、
メインの登場。。。
牛サガリカットステーキです。

1 (22)

サガリ、つまりハラミの一部ですが、
少し臭みがありますかね。
まあ一応内臓系になるのでそういうこともありますかね。

1 (22)

オニオンソースで風味を消して頂きます。


餡子隊長はフィレステーキです。

1 (18)

こういったお店ですとやっぱりフィレの方が美味しくなっちゃいます。
相対的な話ではありますが、上質さを求めるならフィレが良さそうです。

1 (19)

そして食後のコーヒー。
コーヒーは正直最近飲んだ中ではなかなかびっくりする味でした。

1 (23)

でも大丈夫。そんなことでは焼きたてパンの素晴らしさは色あせません。

それにしても焼き立てパンが来るたびに、
いそいそとパンを取りに席を立っていたのは我々だけでした。

やはりこれは世田谷魂でしょうか。
あるいは単にしょっちゅう通っているから珍しくないだけでしょうか。

ステーキを楽しみに来るというより、パンを楽しみに来るお店かな。
焼き立てパンが食べたくなったらまた来ます。

===
【オーダー】
牛サガリカットステーキ ワンダフルセット 1,706円
カットフィレステーキセット 1,922円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





フォルクス 上野毛店ステーキ / 上野毛駅等々力駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ステーキ]

4/6

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

餡子隊長二郎デビュー。上野毛の二郎はさっぱり味でした。

2012.12.17.20:54

二郎@上野毛
ジャンル:ラーメン


餡子隊長から奇跡の一言が。
「二郎っていうの食べてみたい」

っ!!
なんとぉ!!

耳を疑いましたが、
何度聞いても「二郎っていうの食べてみたい」と言います。

いやー。
こんな日が来るとはなあ。

我が家から最も近い二郎は、
大井町線で隣駅の下野毛(しものけ)にあります。

日曜日が定休日。
土曜日は営業しているのですが、
昼しかやっておらず仕事があるので無理。

というわけで早く帰れた平日に下野毛(しものけ)で待ち合わせをしました。

二郎は下野毛駅から徒歩1分の場所に、、、
あり?下野毛駅?そんな駅あったか?!

確認してみる。

R0023163.jpg

orz
上野毛でした。。。

気を取り直してこちらが上野毛の二郎です。

R0023162.jpg

二郎は5店舗しか行ったことがありませんが、
最も最寄り駅から近い二郎ではないでしょうか。

R0023146.jpg


まずは券売機で食券を買います。
左上ポールポジションの法則に従って、、、

R0023147.jpg

なにぃ!?
左上が「大ぶたダブル」だとぉ!?
食べれるわけないじゃん。。。

というわけで小ラーメンにしました。


店内はL字型カウンターです。

R0023148.jpg

20時の到着で奇跡的に待たずに座れましたが、
その後どんどこお客さんがやって来てすぐに列が出来ました。

世田谷でも二郎は受け入れられているようです。

お店の方は大将とお弟子さん?の二名体制。
お二方とも優しい方でまるで二郎じゃないみたい。
初心者でも安心な二郎ではないでしょうか。


提供寸前に、トッピングを聞かれます。
麺カタ、ニンニク少なめでお願いしました。
餡子隊長も全く同じ内容です。

麺カタは食べログ仲間のあちおさんのレビューを参考にしました。

じゃーん!!

R0023152.jpg

久々の二郎!!
美味しそう!!


野菜の量はやや控えめでしょうか。
もやし中心です。
次回はマシマシだな。

R0023157.jpg


少なめと言ったニンニクはご覧のような感じ。
ニンニク量は一般的な二郎クラスでしょうか。

R0023155.jpg

次回も少なめでいいかな。


立派な豚が二枚。
脂身と肉部分がくっきり分かれており、
脂部分は柔らかく、肉部分はやや固めです。

R0023156.jpg


そりゃっ!!

R0023160.jpg

天地返しです。
餡子隊長が何してんのという目で見てきます。


スープは、、、なんと全然白してませんよ。
ぱっと見、普通の醤油スープみたい。

R0023158.jpg

もちろん味は普通の醤油スープではなくかねし醤油味です。

全く脂っこい感じのないさっぱりとした二郎スープです。

なんと隣で餡子隊長が「美味しい」と言って食べています。
「今まで連れて行かれた中で一番いいかも」とも。

orz
嬉しいような悲しいような。


麺は中太平打ち麺です。
二郎の麺の中では細い部類に入りそうです。

R0023159.jpg

亜乳男さんの言うとおり麺カタにして良かったです。

学生さんのお客さんもたくさんいたのですが、
学生さんは麺カタカタと皆さん言っていました。

量はまずますで小ラーメンでお腹はピッタリ満腹というくらいでした。

あっさり美味しい(二郎にしては)スッキリさっぱりラーメン。
二郎らしさも十分味わえて、
(二郎にしては)後味もよいナイス二郎でした。

餡子隊長も大変気に入って下さったので、
また近いうちに再訪出来そうです。

意外とあっさりしていたのが功を奏したようなので、
亜乳男さんに近い感じの二郎を教えてもらわないとなー。


===
【オーダー】
小ラーメン 700円


【総合コメント】
下野毛ならぬ上野毛の二郎です。

二郎という荒々しい食べ物でも、
世田谷という高住宅街で受け入れられているようです。
お店の方の二郎らしからぬ優しい感じもアシストしてるのだと思います。

ただ、駅が駅なので大行列にはならない感じ。
とてもちょうどいい二郎でした。

近いうちに餡子隊長がかねし切れを起こすでしょうから、
近いうちにまた来れると思います。


■二郎
・2008年11月20日 小滝橋通り店
・2009年1月17日 歌舞伎町店
・2011年1月22日 三田本店
・2011年9月2日 池袋店
・2012年5月8日 品川店
・2012年12月17日 上野毛店

■二郎系
・2009年4月25日 ラーメン大@大久保
・2009年6月16日 豚とこむぎ@五反田
・2009年12月14日 ラーメン@神田
・2011年11月29日 麺処 MAZERU@代々木
・2011年12月11日 泪橋@新橋
・2012年2月2日 らーめんこじろう 526@渋谷
・2012年5月15日 ぽっぽっ屋@小伝馬町



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8)  :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆





ラーメン二郎 上野毛店ラーメン / 上野毛駅等々力駅

夜総合点★★★★ 4.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る