雰囲気は神田本店以上。鰻の「きくかわ」@上野毛

2017.06.04.14:25

きくかわ@上野毛



神田のきくかわで食べた鰻があまりに美味しく、さらには分店が家からすぐの上野毛にあると知り、久々に鰻が食べたくなったため行ってきました。

上野毛駅、到着。
1 (1)


きくかわは歩いて10分くらいの場所にあります。
世田谷ど真ん中とは思えないのどかな道を進みます。
1 (2)


予想以上に大きなお店、きくかわに到着しました。お城のようではありませんか。
本店以上に大きなお店でありました。
1 (14)

用賀にはインターチェンジがあり、さらには地下水もあったということで、運ばれてきた鰻を休ませる場所になるということで上野毛にお店を出したとHPに書いてありました。
いちいちやること全てに意味がある点が素晴らしいし参考になります。


暖簾の雰囲気に昭和22年創業という老舗のオーラを感じます。
大変よい雰囲気の店構えで、本店よりも風情があるように見えます。
1 (15)


写真は帰りがけなので誰も並んでいませんが、日曜日13時の到着で4組待ちくらいでした。
鰻で、しかも箱が大きいし、上野毛だからまさか並ばないだろうと思っていたら、世田谷紳士マダムやお金持ちそうな家族連れが大勢いました。
1 (13)

しまった。ここは世田谷であった。高い鰻など何のその、なのであった。


15分ほど待ちまして、中に通されました。
すごく大きな日本家屋を改装したような作りです。おばあちゃんの家みたい。
1 (11)


中の池には鯉が泳いでいます。スイミーのCMソングが頭を駆け抜けます。
(最近見ないですね)
1 (10)


この戸の向こうに大きなコの字型カウンター席がありまして、2名の場合は基本的にこちらに通されます。
1 (12)

奥には座敷があり、2階にも座敷席があるようでした。
法事と思われる団体客や、中国人と思われる団体客が大勢おしかけていました。


メニューは神田本店と全く同じです。
鰻重は3,250円、4,260円、5,380円の三段階。鰻の量が1.5倍、2倍となります。
1 (3)


驚くのはスタッフの方の数の多さです。
10人くらいは余裕でいるように見えました。凄まじく活気があり、ひっきりなしに鰻を焼いていました。
1 (4)

次に驚くのは、鰻重が「イ」ではなく、高い「ロ」や、さらに高い「ハ」を頼む人が異様に多いということです。
むしろ「イ」なのは私くらいじゃないかという勢いで、「ロ」「ハ」がジャカスカ注文入ります。
中高生みたいな人も「ハ」ですから。

さすが世田谷であります。

鰻重「イ」の到着です。激混みでしたので25分くらい待ちました。
1 (9)

負け惜しみではありませんが、イでもボリュームは十分だと思うんだけどなあ。
でも、もっといっぱい鰻があってもいいよなあ。

なお、ご飯の大盛りは無料です。
年配の女性の店員さんが「お若いので大盛りにされたら?」と勧めてくださいまして、若くないんですが大盛りにしました。


鰻、Instagram加工したほうが圧倒的に美味しそうに見えます。
1 (7)

ふっくらと蒸され焼き上げられた鰻が美味しいことはもちろんのこと、タレが絶品なのです。
美味しさの秘密は砂糖やみりんは使わず、蜂蜜で甘さを出しているのだそうです。

まろやかな深みのある甘みは蜂蜜が正体でありましたか。
ただただこのタレをご飯にかけて食べるだけで幸せになれそう。


優しい甘さのタレと、ふっくら鰻の組み合わせは最高です。
きくかわの鰻は、今のところ一番好きな鰻です。
1 (8)

税別で3,250円と決して安くはありませんが(ランチとしてはむしろかなり高いですが)、食べ終わった後の満足感は値段を忘れるものがあります。


なんと日比谷にもお店があることがわかったので、今度は日比谷店にも行ってみたいと思います。
その際には「ロ」か「ハ」を食べてみようか。でも値段を考えて結局「イ」にしてしまいそうである。
1 (5)


===
【オーダー】
鰻重 イ 3,250円(税別)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

神田きくかわ 上野毛店うなぎ / 上野毛駅等々力駅

昼総合点★★★★ 4.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag :

本当に「焼き立て」のパンが食べられる貴重なお店。

2014.04.06.14:16

VOLKS@上野毛
ステーキ


二子玉川からバスで目黒に遊びに行った際に、
下野毛、いや、上野毛にフォルクスがあることを知りました。

行ってみようということで、
二子玉川から歩いて上野毛へ。

途中、巨大な公園があることに気付きました。
ライズの裏、、、ってここら辺一体全部ライズなので表現が難しいですが。

1 (3)

かなり人工的な感じでお台場を彷彿とさせます。
無理矢理な感じがしないでもないですが、
時間が経つにつれ、無理矢理感も消えていくことでしょう。

花もいろいろ咲いてました。
でも桜の木はないみたい。

1 (2)


ライズのタワーが望めます。

1 (4)


スタバもあってすげえ混んでた。
このスタバは平日休日問わず、ずっと混んでるのだろうな。

1 (1)

空いている穴場の二郎
空いている穴場の中本(閉店しちゃいました)、
は知っていますが、空いている穴場のスタバは知りません。

歩いてフォルクス到着、、、

1 (5)

と言いたいところですが途中土砂降りにあいまして、
本当のところは電車で行きました。

ただ、歩いても25分ほどで着くはずです。

日曜日13時到着ということで、
混んでいましたが10分待ちくらいで席に着くことができました。

1 (10)

雰囲気はファミレスそのものというところ。

10年以上前に参宮橋店に行って以来だと思うのですが、
ここまでファミレスファミレスした感じだったかなー。


メニューはこちら。
休日ランチとしてはこちらのワンダフルセットがお得でしょうか。
サラダバー、食べ放題パン、スープバー、ドリンクが付いています。

1 (8)


フォルクスらしいステーキ系のランチもあります。
1,000円~2,000円なので懐情事、じゃない。懐事情に合わせて選べます。

1 (7)

平日のランチメニューは一番下に載せました。


さて、まずはサラダバーでサラダを。
わりと種類は多め。

1 (13)


スープバーの種類は3つ。
3つあれば十分でしょう。

1 (12)


それからパン。
パンの種類も多いですねえ。選べる楽しさがあります。

1 (17)

ちなみにパンは隣のこちらで焼いています。
なので本当に焼き立てです。

1 (14)


サラダ、スープ、パンが揃います。
これだけで十分ヘルシーなランチの完成です。

1 (16)


全種類詰め込んだ野菜サラダ。
これだけの品目数を家のサラダで実現するとなると大変です。

1 (15)

よい栄養補給になります。

食べていると焼きあがったパンが補充されます。
その都度喜び勇んで取りに行っていたら、
ものすごいパンの量になりました。

本当の意味で焼きたてのパンが食べれるお店ってなかなかないです。

そんなことしてたらお腹いっぱい気味になっていたのですが、
メインの登場。。。
牛サガリカットステーキです。

1 (22)

サガリ、つまりハラミの一部ですが、
少し臭みがありますかね。
まあ一応内臓系になるのでそういうこともありますかね。

1 (22)

オニオンソースで風味を消して頂きます。


餡子隊長はフィレステーキです。

1 (18)

こういったお店ですとやっぱりフィレの方が美味しくなっちゃいます。
相対的な話ではありますが、上質さを求めるならフィレが良さそうです。

1 (19)

そして食後のコーヒー。
コーヒーは正直最近飲んだ中ではなかなかびっくりする味でした。

1 (23)

でも大丈夫。そんなことでは焼きたてパンの素晴らしさは色あせません。

それにしても焼き立てパンが来るたびに、
いそいそとパンを取りに席を立っていたのは我々だけでした。

やはりこれは世田谷魂でしょうか。
あるいは単にしょっちゅう通っているから珍しくないだけでしょうか。

ステーキを楽しみに来るというより、パンを楽しみに来るお店かな。
焼き立てパンが食べたくなったらまた来ます。

===
【オーダー】
牛サガリカットステーキ ワンダフルセット 1,706円
カットフィレステーキセット 1,922円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





フォルクス 上野毛店ステーキ / 上野毛駅等々力駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ステーキ]

4/6

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

餡子隊長二郎デビュー。上野毛の二郎はさっぱり味でした。

2012.12.17.20:54

二郎@上野毛
ジャンル:ラーメン


餡子隊長から奇跡の一言が。
「二郎っていうの食べてみたい」

っ!!
なんとぉ!!

耳を疑いましたが、
何度聞いても「二郎っていうの食べてみたい」と言います。

いやー。
こんな日が来るとはなあ。

我が家から最も近い二郎は、
大井町線で隣駅の下野毛(しものけ)にあります。

日曜日が定休日。
土曜日は営業しているのですが、
昼しかやっておらず仕事があるので無理。

というわけで早く帰れた平日に下野毛(しものけ)で待ち合わせをしました。

二郎は下野毛駅から徒歩1分の場所に、、、
あり?下野毛駅?そんな駅あったか?!

確認してみる。

R0023163.jpg

orz
上野毛でした。。。

気を取り直してこちらが上野毛の二郎です。

R0023162.jpg

二郎は5店舗しか行ったことがありませんが、
最も最寄り駅から近い二郎ではないでしょうか。

R0023146.jpg


まずは券売機で食券を買います。
左上ポールポジションの法則に従って、、、

R0023147.jpg

なにぃ!?
左上が「大ぶたダブル」だとぉ!?
食べれるわけないじゃん。。。

というわけで小ラーメンにしました。


店内はL字型カウンターです。

R0023148.jpg

20時の到着で奇跡的に待たずに座れましたが、
その後どんどこお客さんがやって来てすぐに列が出来ました。

世田谷でも二郎は受け入れられているようです。

お店の方は大将とお弟子さん?の二名体制。
お二方とも優しい方でまるで二郎じゃないみたい。
初心者でも安心な二郎ではないでしょうか。


提供寸前に、トッピングを聞かれます。
麺カタ、ニンニク少なめでお願いしました。
餡子隊長も全く同じ内容です。

麺カタは食べログ仲間のあちおさんのレビューを参考にしました。

じゃーん!!

R0023152.jpg

久々の二郎!!
美味しそう!!


野菜の量はやや控えめでしょうか。
もやし中心です。
次回はマシマシだな。

R0023157.jpg


少なめと言ったニンニクはご覧のような感じ。
ニンニク量は一般的な二郎クラスでしょうか。

R0023155.jpg

次回も少なめでいいかな。


立派な豚が二枚。
脂身と肉部分がくっきり分かれており、
脂部分は柔らかく、肉部分はやや固めです。

R0023156.jpg


そりゃっ!!

R0023160.jpg

天地返しです。
餡子隊長が何してんのという目で見てきます。


スープは、、、なんと全然白してませんよ。
ぱっと見、普通の醤油スープみたい。

R0023158.jpg

もちろん味は普通の醤油スープではなくかねし醤油味です。

全く脂っこい感じのないさっぱりとした二郎スープです。

なんと隣で餡子隊長が「美味しい」と言って食べています。
「今まで連れて行かれた中で一番いいかも」とも。

orz
嬉しいような悲しいような。


麺は中太平打ち麺です。
二郎の麺の中では細い部類に入りそうです。

R0023159.jpg

亜乳男さんの言うとおり麺カタにして良かったです。

学生さんのお客さんもたくさんいたのですが、
学生さんは麺カタカタと皆さん言っていました。

量はまずますで小ラーメンでお腹はピッタリ満腹というくらいでした。

あっさり美味しい(二郎にしては)スッキリさっぱりラーメン。
二郎らしさも十分味わえて、
(二郎にしては)後味もよいナイス二郎でした。

餡子隊長も大変気に入って下さったので、
また近いうちに再訪出来そうです。

意外とあっさりしていたのが功を奏したようなので、
亜乳男さんに近い感じの二郎を教えてもらわないとなー。


===
【オーダー】
小ラーメン 700円


【総合コメント】
下野毛ならぬ上野毛の二郎です。

二郎という荒々しい食べ物でも、
世田谷という高住宅街で受け入れられているようです。
お店の方の二郎らしからぬ優しい感じもアシストしてるのだと思います。

ただ、駅が駅なので大行列にはならない感じ。
とてもちょうどいい二郎でした。

近いうちに餡子隊長がかねし切れを起こすでしょうから、
近いうちにまた来れると思います。


■二郎
・2008年11月20日 小滝橋通り店
・2009年1月17日 歌舞伎町店
・2011年1月22日 三田本店
・2011年9月2日 池袋店
・2012年5月8日 品川店
・2012年12月17日 上野毛店

■二郎系
・2009年4月25日 ラーメン大@大久保
・2009年6月16日 豚とこむぎ@五反田
・2009年12月14日 ラーメン@神田
・2011年11月29日 麺処 MAZERU@代々木
・2011年12月11日 泪橋@新橋
・2012年2月2日 らーめんこじろう 526@渋谷
・2012年5月15日 ぽっぽっ屋@小伝馬町



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8)  :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆





ラーメン二郎 上野毛店ラーメン / 上野毛駅等々力駅

夜総合点★★★★ 4.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

焼肉 ら・ぼうふ(上野毛)

2010.05.22.22:21

昼に浅草で蕎麦を食べ、かっぱ橋道具街で餡子を補給し、
夜は上野毛で焼肉だい!

今日は待ちに待った焼肉の日です。
待ち過ぎて首がキリンになりました。
もう少しすると股間が象に・・・おっといけない。序盤で脱線はいけませんね。


懇意にして頂いているT木夫妻と、隔月くらいでワイン会と称して持ち回りで料理を振舞い合う企画があるのですが、
今回は外食バージョンです。


前回のワイン会で決定したのですが、
私は記憶を飛ばしていたので、開催決定を知ったのは翌日のことでした。

翌日、「おー、焼肉ぅ。そいつはいいね!」的な感じですね。
多分前日も「そいつはいい!」って言ってると思うので、
2度喜べたわけです。
悪くないですね。


ワイン会改め焼肉会の会場に選ばれたのは「ら・ぼうふ」というお店です。

上野毛駅、あるいは用賀駅から歩いて15分程度の場所にあります。
知る人ぞ知る人気店です(多分)

駅から結構歩くのですが、二子新地のように柄が悪くないのでスイスイ歩けます。
歩きたばこ率も低いです。

そして、日能研のリュックを背負った小学生比率が半端なく高いです。
「あれ?最近のランドセルって形が変わって、おまけに”N”って必ず書いてあるのかな?」
と思ってしまうほど、日能研率が高いです。

二子新地にはそんな光景とは無縁です。
せいぜい持っていて野球のバット。

たまーーーに見るので、最近流行りのジェイボード(スケボーみたいなやつです)。
でもジェイボードもほどなくしてカツアゲされるんじゃないかな。

やっぱり世田谷は違いますね。
川越えるだけでこんなに変わるなんて、あの多摩川ってのは三途の川か?


用賀、上野毛というメジャーステーションではない2駅から15分も歩く場所にある、
ら・ぼうふ。こちらになります。

P5220001.jpg

ほう。意外と外観は庶民的です。
能ある鷹は爪を隠すってやつですかね。

ご夫妻の「20時半以降なら空くケースが多い」という進言が的中し、
ほぼ待ち時間ゼロで入店することができました。

こちらのお店、人気店で時折見かける「予約制度のない店」なのです。
行列が絶えないお店としては、最も効率よく売上を伸ばすことができる施策ですね。

人気がない店がやると、単に「不便な店」ってことで嫌われるだけですが、
人気がある店がやると、「えー?まじぃ?」と思いながらも、
何としても行きたくなってしまいます。


「本日の品切れ」というホワイトボードがありますよ。
うちもそんなホワイトボード出してみたいよ!というお店は多いのではないでしょうか。

P5220002.jpg


外観と同じく、店内も非常にカジュアルな感じです。
世田谷感はありません。
神奈川在住ということで差別を受けるのでは、、、と心配していましたが杞憂に終わりました。

P5220007.jpg


人気店には珍しくテレビがありますよ。
マイケルジャクソンが踊ったり、椎名林檎が歌ったりしていました。

P5220003.jpg


さて、ではメニューの確認です。緊張します。

こちら、ドリンクメニューです。

P5220004.jpg

ビール、サワー、日本酒、マッコリとカクテル以外の飲み物は一通り何でもありますね。
ワインもありますが、ワインはだいぶ割高な印象です。
女性が好きな梅酒も用意してありますね。


いよいよ肉のメニューです。緊張します。

P5220005.jpg

ほう。意外と普通のお値段ですよ。
だいたいイメージ的には牛角の1.5倍くらいでしょうか。
なので全然高くありません。普通の焼肉屋さんくらいの値段です。

味が評判通りだとすると、これは相当なものですね。


一品料理のメニューです。

P5220006.jpg

オーソドックス所を一通り抑えてあります。
値段も異常なしです。


メニューを一通り確認し、オーダーを告げます。

お店の方が金髪お姉さんだったのですが、
「ハラミとサガリは何が違うんですか?」
と聞いたらちゃんと教えてくれました。

僕はてっきり、
「食ったことないのでわかりません」
くらいの回答が来るのかなあと思ったのですが。

そこまでひどくなくても、
「確認して参ります」
と言われるかなあと思ったのですが。

金髪ですが、ちゃんと仕事はできるようです。
さすが人気店ですね。
庶民的な雰囲気を出しながらも、ツボは抑えています。

ちなみに先述の「食ったことないのでわかりません」発言は、
椿山荘でバイトをしていた友人が、お客さんに言って首になった発言です。


ふと壁に目をやると、うんちくが幾つか書いてありました。

P5220009.jpg

ふむ。そのうちの1つは、
レモンだと肉が固くなるからタン塩はゴマ油で食べてくれと言っていますね。

なるほどねー。
わかるよー、その気持ち。

でもねー。30過ぎると「固くてもいいからさっぱり頂きたい」という気持ちも芽生えちゃうんですよ。
難しいところですね。


さて、兎にも角にも焼肉ですからビールで乾杯です!

P5220008.jpg

エビスとサッポロがあるのですが、サッポロにしました。
理由は、昔家で「利きビール」をやったことがあるのですが、
その時私は、エビスを飲んで「これは発泡酒」と分類したからです。
それ以来エビスを進んで飲まないようになりました。


お肉の紹介をしたくてしたくて仕方ありませんが、
先に脇役たちを紹介します。

キムチ盛り合わせです。

P5220013.jpg

キムチ、美味しいんですが、かなり辛いです。
大久保でここまで辛いキムチは出ないです。
辛いの好きなのでいいんですけどね。苦手な方はご注意を。


サンチュです。

P5220017_20100524173016.jpg

我が家のバルコニーで育てていますが、
全然摘み取らないため、サンチュのお化けのようになっています。


ナムルです。

P5220020_20100525155748.jpg

食べてないので味はわかりません。

婦人たちは勝手にナムル丼を作っていました。

P5220022_20100525155747.jpg

さて、トップバッターです。
巨人でいうと坂本です。昔の巨人でいうと松本(匡)です。

今知ったのですが、Googleで「巨人 松本」って入れると、
僕が馴染みのある松本(匡)じゃなくて、去年新人王を獲った松本さんが出るんですね。

「巨人の松本」っていえば、僕の中では松本(匡)だなあ。
今現役の松本さんは「テツヤ」って名前だから、下の名前で登録してくれないかなあ。

前置きは長くなりましたが、トップバッターは牛タンです。しかもです。

P5220010.jpg

綺麗な色をしています。
スーパーに置いてあるのとは全然違います。

塩胡椒の化粧をしております。

P5220011.jpg

早速焼きます。

P5220012.jpg

こちらのお店は炭火じゃないんですね。
人気店は炭火が多いですが、多分肉に自信があるので、あんな面倒なものは使わん!ということでしょうかね。


焼きあがりました。
あっという間に焼けました。

P5220016.jpg

肉厚ですね。
仙台の牛タンほどではありませんが、だいぶ肉厚です。
艶々とした脂が印象的です。


食べます。

P5220019_20100524173057.jpg

旨いです。柔らかいです。すげー柔らかい。
弾力があるのに柔らかい。

焼肉という意味では人生NO1牛タンです。

年をとるとカルビより牛タンが美味しく感じちゃいますね。
カルビをバクバク食べていた学生時代が懐かしいです。


2番です。1986年の打線でいうと篠塚ということになりますね。
2~3年すると川井が2番で3番が篠塚になるんですけどね。

2番は特上牛柵焼きです。

P5220021.jpg

「特上」という名に恥じない、威風堂々たる姿です。
牛だった頃を彷彿とさせる存在感です(今も牛ですけど)

でも待って。
これ、ステーキじゃない?

しかしすごいですね。
綺麗なサシが入っています。

P5220023_20100524173156.jpg

恐らくビールでも飲まされて、マッサージされまくった肉じゃないでしょうかね。
ビール飲まされている時は、さぞ上機嫌だったでしょうね。

このステーキみたいな肉は1990円なのですが、
デパ地下の肉屋さんで似たような肉を買おうと思ったら、
3000円はする気がするんですけど。

小売価格よりはるかに安い気がします。

一通り肉談義に盛りあがったら、いよいよ焼きます。

P5220031_20100524173155.jpg

みるみる脂が溶けだします。
そしてお酒をかけてないのにフランベ状態です。

P5220033.jpg

ファイヤー、ファイヤー!
ヾ(`◇´)ノ彡

思わず焼けたと同時に食べてしまったので焼き上がりの写真はございませんが、
想像に難くないと思うので、ご想像下さい。

脂がじゅわーっと広がります。
美味しいです。美味しいですが、たくさんは食べられません。
私の年齢ですと、1切れが実にちょうどよい量です。

第一、噛まなくてもいいくらい柔らかいってどういうことでしょうかね。
普段からこんな肉食べてたら体がおかしくなりそうですが、
たまに食べるこういった牛肉は何とも最高ですね。

牛万歳!
ヾ(〃^∇^)ノ


3番は言わずもがなクロマティです。
そしてこちらの3番はカルビです。
こちらは敢えて普通のカルビにしてみました。

P5220026_20100524173243.jpg

赤身と脂身が見事に入り混じったカルビです。
人間で言うと、非常に痩せるのが難しい肉質ですね。

並のカルビでこの出来栄えですか。

P5220028_20100524173242.jpg

年と共にカルビを食べるケースがめっきり減ったとはいえ、
やはり焼肉と言えばカルビですね。

P5220029.jpg

カルビはすぐ焼けます。
サンチュにくるんで頂きます。

P5220030.jpg

サンチュにくるむと、脂が気にならず、さっぱり美味しく頂けますね。
野菜も摂れて一石二鳥です。

何度も言ってますが、やっぱり柔らかいです。
たまにはこういう肉食べないとダメだなあ。


4番は言うまでもなく原ですね。若大将です。
若大将っていうと広島の小早川もそうですね。

こちらの4番は上サガリです。

P5220024_20100524173244.jpg

「ハラミより脂が少ないです」に反応して頼んでしまいました。
20代以下はハラミ、30代以上はサガリがよいでしょう。

P5220025_20100524173243.jpg

うん。確かに脂身が少ないです。
脂身が少ない方を「美味しそう」なんて思う日が来るとは。
心は17歳でも、やはり体は17歳というわけにはいきませんね。
伊代はまだ16歳ですが。

P5220034.jpg

この日食べた中で一番脂身が少なく、赤身を楽しめました。
赤身は赤身で、肉食べてるなあという気分にさせてくれます。

P5220035.jpg

カルビとかは脂が多いから柔らかいのかな、と思っていたのですが、
サガリも柔らかいんです。
ベタに「酒に漬けこんでる、、、」とかじゃありませんよね?!


5番です。吉村ですね。栄村と激突した事故シーンは今でも覚えています。

せっかく脂身を気にしてサガリにしたのですが、
じゃあハラミはどうなんだろうという気になってしまい、
こちらの5番は上ハラミです。

P5220036.jpg

分厚いですね。サイコロステーキみたいです。
なるほど、確かにサガリよりは脂多めですね。

P5220037.jpg

ちょうどカルビとサガリの中間くらいの味わいで、
実は一番バランスがいいかもしれませんね!
厚みもあるので、食べごたえも十分です。

肉、肉、肉。肉祭りです。


本当はここから、中畑、岡崎、山倉へと繋いで行きたいところではあるのですが、
胃が限界を迎えたため、ここで抑えの登場です。
もちろんサンチェです。サンチュではありませんのでご注意を。

こちらの抑えは和風冷麺です。
冷たいラーメンのような出で立ちで登場です。

P5220038.jpg

おお。肉だけじゃなくて、冷麺まで旨い。
和風仕立てのさっぱりスープがいいですね。
肉の脂を忘れさせてくれます(忘れたくない一面もあるのですが)

酸味の少ないカドのとれた冷たい和風スープが冷麺のツルツル麺とぴったりです。


何においても噂通りのお店でした。
個人的には牛タンが絶品でお勧めです。
今でも食べたいです。毎日でも食べたいです。

T木夫妻、ありがとうございました。
二子新地にはペンペン草も生えておりませんので、次回の内容はちょっと考えます!


===================
【オーダー】
上記の通り ?円:恐縮なことにご馳走になってしまったので不明(゚_゚i)


【総合コメント】
用賀と上野毛の中間くらいにある人気焼肉店です。

極上の肉をリーズナブルな価格で頂けます。
コストパフォーマンスが突出していますね。

予約ができないのが難点ですが、
難点を吹き飛ばす肉たちが迎えてくれます。

東急沿線にお住まいの方で、
今日は肉。極上の肉!という日には是非お勧めです。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8):★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(9)     :★★★★★★★★★☆




ら・ぼうふ (焼肉 / 用賀、上野毛)
★★★★ 4.0



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ベーカリー BOULANGERIE CAFE loisir(上野毛)

2009.04.11.19:04

上野毛の友人宅に行く途中でたまたま見つけました。
「BOULANGERIE CAFE loisir」というパン屋さんです。

P4110036.jpg

P4110038.jpg

さすが世田谷らしいお洒落な感じですね。
やるなあ。世田谷は。

なんでも、中目黒にあるカフェのパンを焼いているとか、
焼いていないとかいう話らしいです。


店内もとても綺麗でお洒落です。
奥ではレストランのようになっていて、
料理も出てくるようですね。

P4110039.jpg


この日に買ったのは、このパンたちです。
温め直しのため、ヘルシオ様の台に乗せられています。

P4120040.jpg


クロックムッシュです。
400円以上もするクロックムッシュです。
どれくらい美味しいのだろうかと、興味本位で買いました。

P4120042.jpg

うーむ。ちょっとしょっぱいですね。
生ハムを使っているからでしょうか。

味は美味しいような気がしますが、ちょっと僕には塩気が強すぎました。


ザワークラフトとソーセージのパンです。

P4120041.jpg

ドイツですね。
ドイツでこんなパンがあるのか知りませんが。
なかなかのボリュームです。

ザワークラフトがとても美味しかったです。
酸味がちょうどよい、ナイスザワークラフトでした。
ただ、こちらも420円とちょっと高めですね。


なんだか忘れましたが、マフィンのようなものです。
僕は食べていないので味はわかりません。。。

P4120043.jpg

全体的にやはりお高めですね。
世田谷マダム御用達のお店といったところでしょうか。


==================================================
【オーダー】
上記のパン 4つで1500円くらい


【総合コメント】
上野毛にあるパン屋さんです。
「パン屋さん」と呼ぶにはちょっと気が引ける佇まいです。

ちょっと高めですが、味はよいです。
家の近くにあったら、時々利用したくなるでしょうね。

雰囲気がいいので、中のレストランで食事をしてみたくなります。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★☆☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆




BOULANGERIE CAFE loisir (カフェ / 上野毛、等々力)
★★★☆☆ 3.0



[ベーカリー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る