FC2ブログ

【2回目】ラそばに挑戦「よもだそば」@銀座

2018.10.10.15:55

よもだそば@銀座
立ち食いそば


銀座4丁目という恐ろしい住所にある奇跡の立ち食いそば屋やん「よもだそば」。
インドカレーが美味しい立ち食いそばとしても有名で、前回は春菊天そばとカレーを頂きました
1 (10)


16時近い訪問ということで、さすがのよもだそばも空いていました。
お昼時は長蛇の列になっていることも珍しくありません。銀座4丁目で400円前後でご飯が食べられますので無理もありません。美味しいし。
1 (2)


前回の訪問で気になったのがこちら。
1 (4)

蕎麦の麺をラーメンにする、蕎麦とラーメンのフュージョン料理。その名も「ラそば」。
ありそうでないメニューです。少なくとも私は他にこういった食べ物を置いているお店を見たことがありません。

立ち食いそば屋さんでラーメンを提供しているお店はたくさんありますが、蕎麦の汁にラーメンの麺を投入するメニューはなかなか珍しいと思います。


蕎麦の食券を買って、さらにこの「ラそば変更券」という50円のボタンを押せば準備は完了です。
ラーメンにするとなんで50円増しになるのかなと思いつつも、ラーメンは滅多に出ないので大量生産(発注)ができないから高いのかもしれません。
1 (3)


さて、、、どの蕎麦をラーメンに変更すべきか。。。ボタンが多すぎてすごく迷います。
あと「ラそばにはこれだよね」みたいな王道自体が存在しないため、とても迷います。
1 (1)

こうなったら立ち食いそばとして王道のかき揚げ蕎麦をラそば変更することにしました。
そして店員さんに食券を渡すと「かき揚げ蕎麦をラそばに変更するの?」と笑われました。

しまった。何か王道があったのかもしれない。


人生初対面、ラそばが到着しました。
・・・。
1 (5)


かき揚げがデカすぎて、麺が全く見えないためこれだと普通のかき揚げ蕎麦に見えてしまいます。
「特大かき揚げ蕎麦」の名に恥じない素晴らしいかき揚げです。
1 (6)

なお普通のかき揚げというものはありません。かき揚げをセレクトすると必ず「特大」になります。


軽い天地返しをしてみると、こういう感じ。なるほどこれは見たことがない光景です。
1 (8)

かき揚げと汁は蕎麦仕様。でも麺はラーメン。蕎麦もラーメンもよく知っていますが組み合わせがこうなると脳が混乱して味があまり入ってきません。
決定的に合わないということはありませんが、合うという感覚も湧いてきません。

美味しくないということもありませんが、美味しいとも思えないという。慣れの問題なのだろうか。。。
蕎麦?ラーメン?なにこれ??という思いが交錯します。
それと、かき揚げにしたのがなかなか失敗だったかもしれません。


汁でくたっとしたかき揚げは、柔らかい立ち食い系蕎麦とは合うのですが、このパキッとしたラーメンの麺とは非常に相性がよくない気がします。
モチモチの麺ならばあるいは、、、という気もしますが、どうだろうか。やっぱり合わない気がします。
1 (7)

だからといって「月見そば」でチャレンジしてはあまり面白くないため、これはこれでよかったです。

体感的には蕎麦よりもラーメンの方が量が多いように感じましたが、箸の進みの問題だったのかもしれません。
珍しい経験と、常識を疑う大切さを教えてもらえるため、とてもよい刺激になりました。


===
【オーダー】
特大かき揚げそば 380円
ラそば変更 50円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

よもだそば 銀座店そば(蕎麦) / 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

銀座4丁目にいることを忘れます「よもだそば」@銀座

2018.09.05.16:10

よもだそば@銀座
立ち食いそば


銀座4丁目という超一等地に小粋そばという立ち食い蕎麦、、、のようで実際は座って食べるお蕎麦屋さんがありますが、なんともう1つ立ち食い蕎麦みたいなお店がありました(こちらも立ち食い風ですが椅子があり座ることができます)。

「よもだそば」といいます。この雰囲気にしてれっきとした銀座4丁目にあります。
1 (1)


自家製麺の立ち食い蕎麦風のお店はまずまずありますが、何と言っても特徴は本格インドカレーを掲げている点でしょう。
1 (10)

立ち食い蕎麦✕本格インドカレーとなると思い出されるのは新橋の丹波屋が思い出されます。
何か関係があるのでしょうか。あるとしか思えないような組み合わせです。


券売機で食券を買います。
かけそば260円と、銀座4丁目にありながら一般的な立ち食い蕎麦のお店と同じような価格を掲げています。すごい。
1 (2)

しかも春菊天蕎麦があるではありませんか
春菊天蕎麦は意外と置いてないお店が多く、ヒデキ的には感激でありました。
カレーは500円とハーフサイズの280円の2種があります。今日は2つ頼もう。

しかしそれにしてもメニューが多い。そして安い。
本当にここは銀座なのか?と思ってしまいます。


最近ラーメン屋さんではよく見かけるお店のこだわりが書かれています。しかもたくさん。
無化調はもちろんのこと、水にもこだわっていると。
1 (4)


立ち食いエリアはなく、カウンター席で椅子に座って食べます。
1 (3)

銀座4丁目でありますので、立って食べるなど行儀の悪いことをしてはいけないという指導が商店街から入ったりするのだろうか。
小粋そばも椅子があったのは偶然であろうか。

なお、15時過ぎの入店で当初は空いておりましたが、後から後からジャカスカとお客さんが来ます。
これはランチタイムは戦場のようになっていることでしょう。


春菊天蕎麦と、よもぎカレー。
640円でこんな豪華なお昼ご飯が銀座4丁目で食べられるなんて。いったいどういうカラクリであろうか。
1 (5)


春菊天蕎麦。380円。安い。
そして何よりも春菊天の形が見事です。鶏のとさかのように立派。なんとも形が綺麗で、富士そばのそれとは全く似て非なるものです。
富士そばはほとんど衣だし。。。
1 (6)


最高の揚げ上がりの素晴らしい春菊天です。立ち食い蕎麦の春菊天としては最高峰です。
揚げすぎていないため春菊の香りを存分に楽しめます。
ここまでパーフェクトな春菊天に出会えるのは大変珍しい。
1 (7)


蕎麦は色黒めというのが特徴です。
汁は味が濃すぎず非常にバランスがよく、こだわっているだけあり立ち食い蕎麦の中では、蕎麦単体で最上級の部類に入りそう。
1 (9)


カレーは具なし。トマトのような酸味が効いた独特なスタイルです。丹波屋ともまた違い、本格インドカレーともちょっと違う気もしますが、トマトの酸と甘味の効いたスパイシーカレーです。
何も知らずに立ち食い蕎麦のお店でこのカレーが出てきたら間違いなく驚くと思います。
1 (8)

辛さもある程度あり、カレーを食べたあとに蕎麦を食べると、熱さにより辛さが増長されすごく辛く感じます。

奥が深そうなお店なので、また通ってみたいです。
銀座4丁目で春菊天蕎麦が380円で食べられるなんて、しかも美味しいなんて奇跡です。


===
【オーダー】
春菊天そば 380円
半よもだカレー 280円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

よもだそば 銀座店そば(蕎麦) / 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦 カレー

海外からの観光客で賑わうラーメン屋さん「むぎとオリーブ」@銀座

2018.08.29.17:38

むぎとオリーブ@銀座
ラーメン


銀座、旧松坂屋の東側エリアがラーメンストリート化していた。。。

本店は秋葉原のじゃんがらラーメン
829 (1)


本店がどこかよくわからないけいすけ
829 (3)


新宿歌舞伎町が本店のたかはし。
829 (21)


どこでも総本店の東京油組総本店。
829 (2)


そんな銀座のラーメンストリート化した一角で最も人気があるお店がこちら。
雰囲気的に全然ラーメン屋さんっぽくありません。
829 (4)


その名も「むぎとオリーブ」。外観も店名もまったくラーメン屋さんっぽくありません。
しかし超絶人気があり連日行列を作っています。
829 (20)

この日は16時半という大変中途半端な時間にお昼となり、今日こそはと思い訪問してみました。
通し営業万歳。


メニューは鶏、蛤、鶏&煮干&蛤の三択。
それにつけ麺とまぜそばがあります。
説明は日本語オンリーですがタイトルが英語併記されております。
829 (6)


説明書きです。
蛤は三重県産、鶏は鳥取大山鶏。具は低温調理法を取り入れているようです。
よい食材、最新の調理法から織りなすラーメンということになります。最近はそういったお店ばかりですが。
829 (10)


券売機で食券を買います。券売機は日本語オンリーです。
蛤、鶏、煮干しのトリプルを食べてみることにします。馬鹿だから麺も大盛りにしよう。1,000円超えてしまいました。
829 (5)


店内は2本のカウンター席がそれぞれ10席と6席あります。
そして驚くべきことに16時半という時間にして8割の客入り。さらには少ししたら待ち列まで出来てしまいました。
お客さんの海外率は4割といったところ。銀座は今や2人に1人は外国人観光客という感じなので、こうなるのも場所的には当然かもしれません。
829 (18)

英語の歌が流れたり、日本の古い歌謡曲が流れたりしています。
工藤静香ですか。。。。。。

店員さんは思い思いの服装をされているのも特徴の1つです。
マリオみたいな帽子をかぶっていました。


水はアルミのコップ、そしてラーメン屋さんなのにお手拭きが付いています。
お手拭きが出てくるラーメン屋さんは相当レアです。
829 (9)


店名にもある通り、卓上にはオリーブオイルが配備されています。
オリーブオイル配備のラーメン屋さんは初めてです。
829 (8)


麺は京都の棣鄂(ていがく)という製麺所のものを使っているようです。
棣鄂という製麺所は初めて聞きます。
珍しいもの尽くしであります。
829 (7)


鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA、980円也が到着しました。大盛りなので1,080円か。
829 (11)


980円だけあって所狭しと具が乗っています。
麺を大盛りにした影響で麺もぎっしり詰まっている感じに見えます。バランスを考えると大盛りにしないほうがいいかも。
829 (12)


鶏の胸肉でしょうか。低温調理したようですが、結構パサパサしています。
この肉が増えるのであれば特製にはむしろしない方が良いかもしれない。
829 (14)


具としての蛤は大きさ、味ともにまずまず普通です。
829 (15)


具の蛤を食べた後の殻は、小皿が提供されますのでそちらに取り分けます。
829 (19)


鶏と蛤と煮干し。一番前面に出てくるのは鶏と醤油ダレです。
蛤はほんの少しの風味を運んできて、煮干しはほぼ脇役といった感じです。
貝特有の少しの苦味が相まって、まずまず独特のスープに仕上がっています。
独特ですが奇をてらった感じではなく、むしろ正統派のラーメンスープっぽく、また塩気も過ぎず美味しいスープです。
829 (16)

ただ、麺の量に対してスープが少なすぎます。途中からはまぜそばのようになってしまいます。
やはり大盛りは止めたほうがよかった。麺がスープの中を全く泳ぎません。


麺はしっかりとした細ストレート、歯ごたえある四角い麺です。食感を楽しめます。
喉越しを楽しむのではなく、しっかりと噛んで味わいたい麺です。
829 (17)


スープが少なすぎる問題はありましたが、美味しいラーメンでした。
ただ行列ができる意味はよくわかりませんでした。トリプルにしたことで、どれの特徴も全て減少してしまったのがよくなかったか。
蛤か鶏、どちらかにすべきだったかもしれません。
829 (13)

外国人が好きな味なのかもしれません。

===
【オーダー】
鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA 980円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

むぎとオリーブ 銀座店ラーメン / 東銀座駅銀座駅築地市場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

銀座で天玉蕎麦420円「小粋そば」@銀座

2018.08.21.17:35

小粋そば@銀座
立ち食い蕎麦


銀座にも一応立ち食い蕎麦のようなお店は存在しておりまして。
例えばこちらの小粋そばなんかがそういったお店です。銀座の、それも4丁目であります。
1 (1)


このメニューには「かけ」は載っていませんが券売機にボタンがあります。280円です。
天玉そばが420円。価格はほぼ富士そば級であります。
この銀座4丁目の超一等地で、なぜこの価格で蕎麦が提供できるのか。いまほど土地の価格が上る前に自社ビルを買い運営しているとか?
1 (2)


そして券売機は故障していて使えないということで。
ランチタイムの大混雑時には大変なことになりそう。
1 (4)


立ち食い風のお店ではありますが、実際には立って食べるスペースはなく、このようにオールカウンター席となっています。
16時過ぎという変な時間だったので先客はありません。通し営業のようで何時に行っても空いているという有り難さがあります。
1 (9)


黒いお盆に乗って天玉そばが到着しました。
1 (5)


立ち食い蕎麦屋さんで見る天玉そばと何ら変わりはありません。
銀座4丁目で420円でご飯が食べられるとは。
1 (6)


新宿だと富士そばは天麩羅そばが420円くらいなので、むしろ富士そばより安いということに気が付きます。
本当にいったいどんなカラクリなのか。
1 (7)

なお汁は鰹の風味が弱めで少々物足りない印象です。


また蕎麦は少しゴムっぽい印象でいわゆる蕎麦の感じがほとんどありません。
1 (8)

しかし銀座4丁目で蕎麦の上に天麩羅が乗って、おまけに生玉子をぽとんと落として頂いて420円というのは衝撃的な安さといえそうです。
懐に優しすぎるオアシスでありました。


===
【オーダー】
天玉そば 430円


■セットメニュー
1 (3)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

小粋そば 銀座四丁目店そば(蕎麦) / 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

汁なし痺れありを食べてこそ「175°DENO担担麺」@銀座

2018.08.15.14:40

175°DENO担担麺@銀座
担々麺


札幌担々麺の刺客、「175°DENO担担麺」の銀座店に行ってみました。
175°DENO担担麺は西新宿のお店に行ったことがあります。
1 (1)



札幌旅行をした際には、そこら中でこちらのお店の看板を目にしました。「また見たよ!」と何度も思いました。
札幌では不動の人気を誇るお店が、満を持して東京進出してきたようです。
1 (2)


看板はすぐ分かるのですが、どこから入るのか分からずグルグルと歩き回ってしまいました。
この階段を降りてB1のお店に潜入します。
1 (3)


券売機で食券を買います。新宿のお店は松屋みたいな電子券売機で逆に見にくく買いにくかったですが、銀座店はノーマルな普通の券売機で助かります。
こちらの券売機の方が安そうですし、しかも選びやすいという。あの券売機は誰得なのだろうか。
1 (4)

汁ありと汁なしがあり、痺れがあったりなかったり。
値段は新宿と同じです。前回は汁ありにしたので銀座店では汁なしを食べてみることにしました。
左上ポールポジションも汁なしですし。
35度という外気も、汁なしのボタンを押させるには十分な後押しとなりました。


オプションがいろいろあり、パクチーに大変引かれましたし、たいそう合うだろうなとは思ったのですが、パクチートッピング150円をしてしまうとトータル1,000円になってしまうので断念しました。
普通に「パクチー担々麺(1,000円)」というボタンなら最初から押してしまっていたかもしれませんが、追加で150円のボタンがどうしても押せませんでした。
1 (6)


入口付近にある紙エプロンを是非取得して席に着きましょう。
気をつけて食べてもまあまあ被弾します。
1 (7)


平日14時15分の到着で先客3名でした。
ただ、お盆真っ盛りでしたのでその影響で空いていただけかもしれません。
1 (5)

カウンター席が2本ありまして、大きな方のL字カウンターは7名がけです。

テーブル席は2名がけが3つと、4人がけのボックス席が1つあります。
1 (11)


卓上には辣油が配備されています。雰囲気的には自家製と思われます。
1 (10)


汁なし担々麺、痺れありが到着しました。
麺の量は150gと200gを無料で選ぶことができ、200gでお願いしました。
1 (12)

しかしなんだか美味しそうだぞ。汁ありと出会った時には感じないオーラをまとっています。
こっちが正解だったか!


肉餡に干し海老、カシューナッツ、水菜。そしてたっぷり振りかけられた花椒。
食感、旨味、彩り、刺激、いろいろな役割を担っています。誰が欠けてもダメであろう。
1 (15)


怪しく光る辣油は如何にも辛そうですが、実際はそんな凶暴な辛さではありません。
むしろ辛さは控えめで、旨さの影に隠れていてほどよい刺激を演出する程度になっています。
1 (14)


よく混ぜてから食べる。写真だけだと美味しそうには見えないかもしれない。
1 (16)


麺は中太の平べったい麺です。少し柔らかめに茹でられていることで出てくるモチモチさがよいです。
量も200gだと腹八分目くらいになりちょうどよいです。
1 (17)


痺と辣のバランスが大変よい担々麺です。
山椒や花椒に痺れが苦手なのでビビって新宿では痺れなしにしましたが、この痺れは確実にあったほうがよいです。
痺れが苦手なわたしでも、旨味バリアに包まれてほどよく刺激してくるこの痺れはむしろあったほうが良いと思いました。
1 (13)

辛さも痺れもマイルドで、全体的な味わいを楽しめるくらいに調節されています。塩気も全然過ぎません。
汁ありよりも唯一無二感があります。ここでしか食べられない味です。

札幌にボコボコお店がある意味がよくわかりました。
東京でも一定の旋風を巻き起こせそうな気がします。

次回は必ずや1,000円を握りしめてパクチートッピングをしてみたいと思います。


===
【オーダー】
汁なし担々麺(しびれる) 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

175°DENO担担麺 GINZa担々麺 / 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る