FC2ブログ

昭和ノスタルジー溢れる一杯

2019.09.11.15:21

萬福@東銀座
ラーメン


東銀座エリアに、なんとも味わい深い、しかし建物的には建て直したのであろう綺麗さを放つラーメン屋さんがあります。
0911 (1)


1929年創業の萬福というお店です。
1929年というと、 ニューヨーク証券取引所で株価が大暴落して世界恐慌の引き金となったブラックサーズデイがあった年です。
0911 (18)


店内は2名がけテーブル席が6つ、カウンター7席。
平日14時の到着で4割ほどの客入りでした。
0911 (17)


店員さんは厨房男性1名、ホール女性1名の2名体制でした。
お二人とも中国語を話していたように聞こえました。
0911 (6)


1929年創業なので、さすがに建物自体は改装されたものと思われますが、店内はステンドグラスがあったり、そこかしこに昭和的な雰囲気が漂っています。
0911 (4)

9月ということで大変暑い日でしたが、冷房が非常によく効いておりラーメンコンディションとしては最高です。
風鈴の音が響き渡っているのも涼しげでよかった。

卓上配備は辣油、胡椒、酢、醤油。餃子がありますので。
0911 (7)


ランチタイムメニュー。
最安値の中華そばは700円、最高値はチャーシュー麺の大盛りで1,370円です。立地を考えると相当にリーズナブルといえそうです。
0911 (5)


ランチタイムはオール890円で定食メニューもあります。
その他グランドメニューは一番下に掲載しました。
0911 (15)


15時までのランチタイムメニューからワンタンメンの大盛りを選択しました。
0911 (8)


■ワンタンメン大盛り(990円)
0911 (9)

昭和系ノスタルジーラーメンとしては、インパクト強めのオーラ溢れる一杯です。


表面を覆う脂の感じがなんともいえず、また三角の玉子のような具が昭和感に拍車をかけてくれます。
こういった形の玉子が入ったラーメンは珍しいを通り越して初めてかもしれない。
0911 (11)

メンマは色も味も濃く存在感があります。


立派なチャーシューが1枚。
特筆すべきは法蓮草で、ふわっとした食感です。
0911 (10)


ワンタンはピロピロの皮が中心で、餡はとても小さく、、、と思ったら餡は一切入っていませんでした。
ワンタン麺のワンタンは、本当にワンタンの皮オンリーでした。炭水化物が増えただけだった。これにはちょっと驚いた。
0911 (12)


鰹がほんのり効いた醤油スープはとても後味がよいです。薄味であとを引きません。
色は黒めで濃いめですが、味自体はさっぱりとした仕上がりです。昆布など旨味成分強め。
0911 (13)


黄色い玉子麺みたいな昔ながら系の麺。細くて微妙に縮れています。
歯ごたえがあって麺単体で美味しい麺です。
0911 (14)

炒飯を頼んでいる人が多かったですし、餃子も食べてみたい。
この雰囲気にして完全禁煙ですし、是非また訪れてみたいお店です。


===
【オーダー】
ワンタンメン(大盛り) 990円

■グランドメニュー①
0911 (2)

■グランドメニュー②
0911 (3)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

萬福ラーメン / 東銀座駅銀座一丁目駅新富町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

ビールジョッキが残念

2019.08.25.19:05

つばめグリル@銀座
洋食


すっかり外国人観光客だらけの銀座。
日本人率は半分くらいではなかろうか。
0825 (1)


銀座コアに晩御飯を食べに行きました。
0825 (2)


上の階もありますが、地下1階と地下2階にチェーン店がいくつか入っています。
デパート系のレストランは基本的にはチェーン店だらけなので、一応安定感はあります。
0825 (3)


つばめグリルに行ったのですが、数組待ちができていました。
0825 (5)


こちらの機械で受付をするスタイルです。つばめグリルでは初めて見る仕組みです。
4組待ちとわかります。
0825 (4)


15分待ちで入店できました。
つばめグリルはまだ人気があるんですね。
0825 (6)

つばめグリルは新宿ルミネ店二子玉川店に行ったことがあります。

池袋のルミネがメトロポリタンだった時代にも行ったことがありますが、先日ルミネになったメトポリに行ったらつばめグリルはありませんでした。


店内の特徴はファミレス席のような席があることです。
この席はいっそう落ち着けます。店内全体的にゆったり設計でよいです。
0825 (9)


代表的なメニュー。ハンバーグは4種類。
生大ジョッキというのが1,110円であるではありませんか。飲んでみよう。税込だと1,200円近いすごいビール。
0825 (8)


■生大ジョッキ 1,110円(税別)
0825 (10)

非常に楽しみにしていたビールが大変残念でした。
上部4割くらいが泡で、ほとんど量が入っていません。しかしジョッキが透明でないため、それがわからないようになっています。
飲み口も分厚くて、なぜこのジョッキを採用しているのか。

なかなかテンションが下がります。本当に残念な1,198円のビール。


■ロメインレタスのシーザーサラダ
0825 (11)

昔と少し味が変わりましたか。味がとても濃いような気がしました。


■ジャーマンハンブルグステーキ 1,100円(税別)
0825 (12)

初めてオーダーしたジャーマン。目玉焼きが乗っているのが特徴です。
古きよきを今に伝えるハンバーグということです。

バターたっぷりのジャガイモが満腹中枢を攻撃してきます。
ジャガイモ単体でかなりお腹いっぱいになりますので、食べるタイミングには注意が必要。
0825 (14)


目玉焼きの焼き加減が最高です。カットしても流れ出ませんが半熟という。
ただ、デミグラスソースは味が結構濃いです。デミグラスソースの味自体はすごく普通です。
もう少し薄味のほうが好きですが、このくらい味が濃いほうが一般的には好まれるのかもしれない。
0825 (13)


■季節野菜のプレミアム和風ハンブルグステーキ 1,300円(税別)
0825 (15)

熊本、広島、北海道の野菜を中心に使っているそうです。
0825 (16)

つばめグリルはランチがよいかなと思った。


===
【オーダー】
ジャーマンハンブルグステーキ 1,100円(税別)
生大ジョッキ 1,110円(税別)

■メニュー
0825 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

つばめグリル 銀座コア店洋食 / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

【2回目】2,000円でも食べたい

2019.06.14.15:13

風見@銀座
ラーメン


銀座ラーメンの名店「風見」。
15時に銀座に降り立ち、これはチャンスと行ってきました。ランチ営業は15時20分までなので。
0614 (2)


2017年10月以来の再訪ですが値上がりしていました。100円前後ですが。
0614 (1)


15時だったので列はなく作戦通り待ち無しで入店することができました。
が、その後15時10分くらいにカウンターが埋まりました。恐るべし、風見。
0614 (6)

風見は漢字難読シリーズのお店のようですが、「風見」は全然難読ではないので漢字難読シリーズと呼べないです。

・銀笹@銀座8丁目
・月と鼈@新橋
・むぎとオリーブ@銀座6丁目
・篝(かがり)@銀座4丁目(移転前)
・纏(まとい)@新橋

あたりが同系列ではないかという噂です。噂を信じちゃいけないよという歌が昔ありました。
むぎとオリーブは銀座界隈以外にもあるので「銀座界隈謎の名店シリーズ」とも括れず困りました。


ラーメン屋さんとは思えない席からの風景。
0614 (3)


水も凛々しい。
0614 (5)


卓上配備もどこか凛としたところがあります。
0614 (4)


前回酒粕濃厚を頂いたので、今回は醤油そば黒を頂きました。
もう目で見て美味しい。このラーメンが美味しくないはずがない。
0614 (9)


分厚いチャーシューが2枚。流行りの低温調理系ではないと思われますが、超絶柔らかく、そして美味しい。低温調理以外の次なる調理法でも編み出してしまったか。
分厚いので食べごたえも十分。
0614 (10)

最高のスープを吸った揚げも、自動的に最高の揚げになります。


和の装いに拍車をかけるのが三つ葉。とても綺麗です。
1,000円ということで半分ですが味玉も入っています。
0614 (12)


まずスープの芳醇さが飛び抜けています。なんなのでしょう、このスープは。
醤油ラーメンの終着点の1つに思えます。
0614 (11)


酒粕は変化球系でしたが(変化球を変化球と思わせない凄さがありますが)、黒は王道の直球。豪速球です。
味わい深い出汁と醤油のコラボでこの上ないスープに仕上がっています。いつでもいつまでも飲んでいたいスープ。
0614 (13)


黒には恐ろしいことにポルチーニのピューレと生姜の甘漬けが付いてきます。
味変としては恐ろしいほど効果があり、そしてまた違う境地に連れて行ってくれますが、最初の味からは変わってしまうので投入時が非常に難しいです。
わたしは最後の最後の方で試しました。
0614 (7)


歯ごたえと食感のよい細ストレート麺もスープに負けない仕上がりです。
大盛りはありませんが、具がたっぷりでボリューム面では問題にならないと思われます。
しかしこの美味しいラーメンは大盛りで食べたいという気持ちも正直少しあります。
0614 (14)


酒粕濃厚そばがこちら。
0614 (8)

酒粕か黒かどちらか1つ選ぶというのは至難の業に思えます。どちらの味も知ってしまうと。
次に来店したら、花びらが取りやすい花を持参したほうがいいかもしれない。


最高に幸せな気分になってお店を左に出ると、なんと篝があるではありませんか。
0614 (15)


篝、風見の隣に移転してましたか!!次は篝ですね。
0614 (16)


===
【オーダー】
醤油そば黒 1,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

銀座 風見ラーメン / 銀座駅日比谷駅有楽町駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食材は全てデパ地下調達

2019.06.12.21:04

美しくなるビアガーデン@銀座
ビアガーデン


銀座松屋の屋上にビアガーデンがあります。
※牛丼の松屋ではありません
0612 (1)


その名も「美しくなるビアガーデン」です。本当に真に受けて訪れる人はいないと思います。
美しくなりに行くならば少なくともビアガーデンではないでしょう。
0612 (2)


エレベーターで屋上へ。小さなカフェベンチみたいな席がありますが、ここはビアガーデンエリアではありません。
トイレはこちらの方にあります。
0612 (3)


屋上ですが周りの建物がなかなか高く、抜け感がないため屋上にいる感じが全くしません。
0612 (6)


この奥がビアガーデン会場です。
0612 (4)


雨はギリギリ降っていませんでしたが、いつ降ってもおかしくない空模様であったため屋根が張ってありました。
通常は屋根はないものと思われます。ビアガーデンは星空の下の方が楽しいし美味しいですが、この日は仕方ありませんでした。
逆に雨天順延になることもありません。
0612 (7)


箱はかなり大きめで、最終的には7割位の席が埋まっていました。
50人くらいの規模の会社のパーティーでも使われていました。
0612 (15)


メニューはBBQ飲み放題で5,500円か12,000円の2択となります。
2つの差が倍以上の差があるという銀座らしい設定です。
0612 (5)


ビールはこの場所にもらいにいくスタイルです。
森のビアガーデンですと自らサーバーエリアで注がないといけないのですが、皆さんこぼしまくるのでサーバーエリアが養老乃瀧(昔の養老乃瀧。20年以上行ってないので今はわかりません)みたいな匂いになります。
0612 (11)


お店の方が綺麗にビールを注いでくれるのがよい。
ジョッキに銘柄の記載はありませんが、アサヒスーパードライだそうです。
松屋自体でいろんなビールを扱っているので、銘柄がわからないように他社に配慮したのかもしれません。
0612 (12)


5,500円のご飯たち。
0612 (8)


サラダは何のカリスマかわかりませんが、ドレッシングがカリスマ氏による慣習だそうです。
思いっきり女性を意識しているのか、チーズフォンデュっぽいメニューもあります。
0612 (10)


肉はさほど多くはありません。
お店の方によると、全食材が松屋に入っているお店から調達しているそうです。
0612 (9)


味はまずまず。問題ありません。
デパ地下調達ということで、普通の百貨店の屋上ビアガーデンのような「海の家くらい」というクオリティとは段違いです。十分問題ありません。
0612 (13)


肉不足は米で補います。パエリアを自作します。
0612 (14)

銀座のど真ん中で、広々した空間で飲み放題付きで5,500円というのは十分ありではないかと思いました。


===
【オーダー】
スタンダードBBQ 5,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

美しくなるビアガーデンビアガーデン / 銀座一丁目駅銀座駅東銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

もう1つの土曜日ならぬ、もう1つのひょっとこ

2019.05.22.16:31

ひょっとこ@銀座
ラーメン


京橋で打ち合わせが終わって16時過ぎ。銀座方面まで歩いてラーメンを食べて帰ることにしました。
早い夕飯ではなく遅い昼食です。

有楽町会館にあるひょっとこの2号店ができたと知り、行ってみることにしました。
新橋方面に歩きます。
0522 (1)


有楽町のひょっとこは、昭和風情あふれる感じなのに対し、最近オープンしたということもありますが、ひょっとことは思えないほど洗練された外観。
0522 (2)


古い建物である有楽町会館の地下で、おじいちゃんとおばあちゃんが切り盛りしていたひょっとのこ面影はありません。
資本系がやってきたのかな?
0522 (16)


券売機も最新鋭。外国からの観光客も困らないビジュアル入りです。
何かお金が動いた香りがします。
ただ、和風柳麺は670円とおよそ銀座とは思えぬ価格で、その点からはお金が動いた香りがしないです。
0522 (3)


店内はゆるくカーブしたカウンター6席。
店員さんは女性2名、男性1名の3名体制でした。カウンター6席ということを考えると店員さんは多めです。
そして店員さんは皆様お若く、おおよそ有楽町会館のひょっとことは外観も運営体制もまるで異なります。
0522 (15)

店内にはアップテンポな英語の歌が流れていますし。


内観も厨房もとても綺麗で、昭和風情は一切ありません。
ハイエンドなひょっとこ。でもお値段はお安いままという感じ。ナイスハイブリットが成立しています。
0522 (4)


卓上配備は一味や胡椒、酢など。
券売機に「おつまみ」のタブもあったので餃子とかもあるのかもしれない。進化版ひょっとこ。
0522 (5)


水が入ったジャグもなんだかいい感じ。元祖ひょっとこ感はメニュー以外からは感じられません。
0522 (6)


和風柚子柳麺にしました。730円です。
柚子の有り無しで60円も価格が変わるのですが、柚子の皮の有無で随分と値段が変わるなーと思ったのですが、有楽町会館のお店もそんな感じでした。そういえば。
0522 (9)


これを書いていて気づいたのですが、これ柚子柳麺じゃないですね。実山椒柳麺になってしまっています。
店員さんどうやら間違えたようです。あるいはほぼないと思いますが私が券売機のボタンを押し間違えたか。もしくは券売機がバグっていたか。
0522 (11)

叉焼は基本柔らかいですが、少々キシキシします。


叉焼以外だと具はメンマ、三つ葉、葱、玉子。
730円のラーメンとしては異例なほどいろいろ入っています。銀座でこれで730円はすごい。ノーマルならば670円ですし。
0522 (12)


見た目は有楽町会館とそっくりでしたが、香りが違うような、、、とは言え前に有楽町会館で食べたのは9年前なので、実際は全然覚えていません。すごく美味しかったという印象しかありません。
ただこのラーメンの香りは、なんかちょっと科学っぽい香りがするというか、美味しいラーメンっぽくない気がします。
0522 (10)


科学かどうかわかりませんが、あまりスープに深みがなく、優しいスープと言うよりは、若干表面的なスープのような印象です。
大量生産の味がどことなくします。
0522 (13)


スープよりも麺が気になりました。麺があまり美味しくありませんでした。
ゴムっぽい食感で、歯ごたえはあるものの麺自体の味が好みとは違いました。
0522 (14)

9年前の有楽町会館のひょっとこと違うのか同じなのか、もう確かめる術はありませんが、せめて有楽町会館のひょっとこにまた行ってみようかなと思いました。


===
【オーダー】
和風柚子柳麺 730円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

麺屋ひょっとこ 銀座店ラーメン / 銀座駅日比谷駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る