FC2ブログ

【2回目】老舗が繰り出す濃厚煮干し「航海屋」@新宿三丁目

2018.07.04.14:51

航海屋@新宿三丁目
ラーメン


新宿三丁目、どん底エリア改めマルゴエリアの一角に佇むラーメン屋さん「航海屋」。
6年ぶりに訪問してみました。
1 (1)

マルゴエリアにはラーメン屋さんが5軒ほどありますが老舗筆頭のお店です。
マルゴエリアのラーメン屋さんの記事はこちらになります。
・鈴蘭
・桂花ラーメン
・希望軒
・やったる(未訪)

オススメは航海屋と鈴蘭です。


なんと。6年前はなかった濃厚煮干しそばなる新メニューが登場しています。
時代の流れに合わせていろいろなメニューを繰り出しつつ、しかも旨いというのが老舗のすごいところで。
きっと美味かろうと思い、今日はこれはを食べます。
1 (2)


ランチサービス、100円でおこわを食べることができます。ほとんどの方がこれをオーダーします。
しかも3杯まで無料という腹ペコヤングも昇天するサービスです。
1 (14)

ダブル炭水化物禁止法がありますので、わたしは頼むことができませんが。


券売機で食券を買います。濃厚煮干しそばは800円と航海屋としては高めの設定です。原価がかかるのでしょう。
航海屋ではデフォルトラーメンが650円ですから。
かつては600円でしたが増税の影響か今は650円になっています。しかしそれでもまだ安い。
クオリティを考えるとかなり安いです。
1 (3)


家系ラーメンのように好みを伝えることができます。
最大の特徴は叉焼が「大トロ、中トロ、赤身」から選べることです。デフォルトだと中トロです。脂の好き好きによって内容を変えられます。
葱を海苔にチェンジできるのも斬新です。
1 (6)


店内はUの字型のカウンター席。
店員さんもお客さんもおじさんだらけというのも航海屋の特徴です。
昔ながらのラーメン屋さん過ぎて、女性は少々入りにくいかもしれないです。美味しいので是非入って欲しいですが。
1 (4)


卓上には数々の調味料が配備されています。大蒜もあります。
1 (5)


航海屋が織りなす濃厚煮干しそばが到着しました。
黒いぞ!色が濃いぞ。航海屋は澄んだスープが印象的なのでそのギャップに驚きます。
1 (7)

色は流行りのニボニボ系そのもの。
このどす黒いスープが航海屋で出会えるとは驚きました。飽くなき探究心。


刻み玉葱が散らしてあるのもニボニボ系の作法通り。
色といい具といい香りといいニボニボ系そのものです。
会社の近くにこんなニボなラーメンを食べられるお店が知らぬ間に出来ていたとは。
1 (10)


叉焼は中トロゆえ脂のバランスもよく大変美味しい。チャーシュー麺にしたくなるほど旨いです。
他の味を食べてみたことがないので、今度は大トロあたりを食べてみようかと思います。
1 (9)


スープは確かにニボ感がありますが、しかし所謂「ニボニボ系」のスープには仕上がっていません。
エグミギリギリのところを攻めたニボニボ系とは違い、航海屋らしい煮干しの追求の仕方をしております。
1 (11)


具体的には、煮干しが香ってきながらも、味わいは航海屋らしい甘さがあり、魚介の優しさをまとっています。
パット見はニボニボ系ですが、味は航海屋的ニボな感じでとても美味しい。
巷で流行っている濃厚煮干しを航海屋らしく取り入れた、新型のラーメンでありました。
1 (12)

なお、湯気は立っていませんがそれはオイルバリアによるものであり、実際は熱々なので火傷しないようにご注意下さい。

麺はぼそっとした細めのやや縮れ麺。
どこか懐かしい感じのある麺で、モチモチ麺も好きですがこういう麺も好きです。
1 (13)


老舗が繰り出す濃厚煮干しはさすがのお味でありました。
会社からも近し、ちょくちょく食べに来たいと思います。
1 (8)


===
【オーダー】
濃厚煮干しそば 800円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

航海屋 新宿店ラーメン / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】最高に使い勝手の良い大箱イタリアンバル「Claudia2」@新宿三丁目

2018.06.26.23:04

Claudia2@新宿三丁目
イタリアン


会社のみんなに大人気のクラウディアツー。今日どこ行こう?となると必ず候補に挙がります。
新宿三丁目のどん底エリア、よくよく調べてみるとマルゴグループのお店がいっぱいあって、どちらかというとマルゴエリアと言ったほうが通りはよさそう。

ゆえにどん底エリア改めマルゴエリアと呼ぶことにします。

そのマルゴエリアにあるクラウディアツー。「ツー」があるので「ワン」もあるのですが、ワンは肉主体のイタリアンバルです。
肉が食べたい人がいる時は、ワンになる率が高い。

肉でなくてもよい場合は、こちらツーになる率が高い。
どん底改めマルゴエリアで洋食系飲みと言えば、ここクラウディアツーです。写真は2階です。
(久方ぶりに外観を撮り忘れました)
1 (2)

1階、2階があり、このレベルのイタリアンにしては席数が相当多いため非常に使い勝手がよいです。
1次会、2次会どちらでも柔軟に活用てきます。
新宿ですがそこまで安い価格帯ではないため、若すぎるお客さんがいないのも使いやすい理由の1つです。


例えばメニューの一部を紹介しますと、前菜系は1,000円満たないくらい、パスタやメインは1,500円前後となっています。
その他のメニューは一番下に掲載しました。また掲載していませんがワインメニューが豊富なのもクラウディアツーの特徴の1つです。
料理


■生ビール(600円)
1 (3)

生ビールの銘柄はハートランドです。
その他イタリアの「モレッティ」、イギリスのギネスがあります。

ギネスはかつてはサッポロビールが販売権を持っていましたが、いまはキリンビールが持っています。
ハイネケンもキリンです。
マルゴグループはビールはキリンとお付き合いがあるのかもしれません。


■小皿料理盛り合わせ5種(2,000円)
1 (9)

前菜12種類の中から5つ選んで2,000円のお得なメニューです。7種だと2,500円になります。
数名でいろいろ食べたい時にとても重宝します。そして味はどの品も美味しい。
DEAN & DELUCAの惣菜とは比べ物になりません(それはそうか・・)。

味もよく提供も早いので、クラウディアツーのオープニングには小皿盛り合わせがオススメです。


■クアトロフォルマッジ(1,600円)
1 (10)

わたしは1人の時は絶対に食べないのですが、会社のメンバーに圧倒的に人気があるのがクアトロフォルマッジです。
クラウディアツーにはピザ窯が配備されておりますので、ピザはとても美味しい。チーズ好き必見のピザです。

しかし個人的にはマルゲリータとビスマルクを食べてみたい。
だがみんなクアトロフォルマッジが好き過ぎるゆえ叶わずにおります。


■モッツァレラチーズとボロネーゼソースのスパゲティ(1,600円)
1 (11)

ただでさえ美味しいに決まっているボロネーゼにモッツァレラチーズをあわせた一品。
わたしが訪問したことのあるマルゴグループは何れもパスタがとても美味しいのですが、ここクラウディアツーも例外ではありませんでした。

ソースの味の定まりが完璧な大変美味しいボロネーゼで、モッツァレラチーズを合わせた贅沢なパスタです。


■ハーブマリネチキンロースト ルッコラと完熟トマト添え(1,600円)
1 (12)

クラウディアの1(ワン)は牛肉に定評がありますので、ここツーではチキンを食べてみることに。
(同じグループなので牛も恐らく美味しいとは思うのですが)

火入れの加減が完璧で完全にジューシーに仕上がったチキン、最高でした。さすがに旨い。
肉の中に旨味が閉じ込められていて、さらには味付けも実にちょうどいいです。ローズマリーの効きっぷりもよい。

ボリュームもありオススメの一品です。


クラウディアツーではボトルワインは5,000円前後で揃っています。
安くもなく高すぎもせず丁度よいくらいの大人価格ワインがズラッと揃っています。

それぞれかなり味わいが異なり、好みの味を探したいところですが恐らく行くたびに少々ラインナップが異なります。
1 (8)


今回は3人で白ばかり3本飲んでみましたが、どれも表情が違い楽しいです。
1 (13)


最後のChablisもよかったですが、個人的には最初の色の濃い輝かしい白ワインが美味しかったです。
1 (1)

クラウディアツーは新宿三丁目マルゴエリアでも筆頭の箱の大きさで、しかも1軒目としても2軒目としても十二分な威力を発揮しますので、とてもオススメのお店です。
店員さんも皆さん優しくフレンドリーに対応してくださいますので嫌な思いをする可能性はほぼないと思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円弱


■ドリンクメニュー
ドリンク

■pizza
ピザ

■おつまみ/酒
おつまみ、さけ


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

クラウディアツーピザ / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

唐揚げ5個880円、10個950円「鳥どり」@新宿三丁目

2018.05.23.14:52

鳥どり@新宿三丁目
居酒屋ランチ


新宿三丁目駅直結の「frente」というビルの3階に「鳥どり」という居酒屋があります。
ラーメン目線で申しますと地下1階に百日紅(さるすべり)が入っているビルです。
1 (1)


3階入口。都内を中心に25店舗ほど展開している鳥どり。
1 (2)


「総本家」とあるので、ここが鳥どりの本店か!と思ったのですが、ホームページを見ると「総本家」のお店は3つもあるようで。
位置づけははっきりしませんが、総本家ですが本店というわけではなさそうです。まあ本店だから何だという話ではあるのですが。
1 (15)


駅直結ビルなので何となく禁煙をイメージしていたのですが、バンバン喫煙可でした。
そして煙草を吸っている人の多いこと多いこと。
煙草を吸わない人にはなかなか厳しい環境です。
1 (6)


親子丼、油淋鶏、カレーなど鶏を題材にしたランチメニューが1,000円以下で揃っています。
そしてフリードリンクと惣菜2種取り放題が付くという。
1 (3)


ランチメニューで取り分け目を引くのは「唐揚げ5個880円、10個950円」という信じがたいメニューです。
鶏の唐揚が10個で950円とは何ということか。
お昼に10個も唐揚げを食べる必要は年齢を考えるとまったくないのですが、ついオーダーしてしまいました。
図2


フリードリンクと惣菜2種取り放題というのはこちらなのですが、一般的に想像する「惣菜2種取り放題」のイメージとはだいぶかけ離れているような。
何かの途中か、何かの最後かな?と思ったら、こちらがそうでした。
1 (5)


取り分けると当然ですがこうなります。
パスタはなんと麺汁の味、もやしは非常に水っぽいです。
1 (7)

このサービスはあってもなくてもよいか、あるいは無いほうがよい可能性もあるかなと思いました。


兎にも角にも鶏の唐揚10個の定食がやってきました。
1 (8)


やはり唐揚げ10個というのは物凄い量だ。。。と思って数えてみたら10個ではなく15個ありました。
刺身の6点盛りが実際は12点くらい出てくる魚金方式でしょうか。
1 (12)


唐揚げは可もなく不可もなく非常に一般的な味です。
ただ衣が非常に分厚いため、数を食べているとだんだんきつくなってきます。そして数はあります。15個。
1 (11)


ここで活躍するのがポン酢による味変&さっぱり感醸造ですが、10個過ぎくらいからは焼け石に水になります。
しかも15個というのも、欠片みたいなのを混ぜて15個ではなく、しっかり賞味15個あります。
1 (10)


ご飯と味噌汁はお代わり自由ですが、唐揚げ15個の前にお代わりはなかなかできるものではありません。
図1


すごく美味しい唐揚げでも15個は食べられるかどうか。
鶏の唐揚げには目がない人にはこの上ない幸せを感じられるランチになるかもしれません。
1 (13)

880円で5個と、950円で10個だと、、、ついつい10個にしてしまう人はたくさんいそうです。
実際には10個じゃなくて15個なんですが。

5個をオーダーすると、、、10個だったりするのだろうか。

===
【オーダー】
唐揚げ定食(10個) 950円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

鳥どり 総本家 新宿三丁目店居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿駅新宿御苑前駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

ボリューム重視のわんぱく鶏ランチ「とりや」@新宿三丁目

2018.05.15.14:48

とりや@新宿三丁目
居酒屋ランチ


新宿三丁目の飲み屋密集地帯、通称どん底エリアに鶏系料理の居酒屋がランチをやっております。
「とりかつ」ののぼりが目立ちます。
1 (1)

ちなみにどん底エリアは勝手に呼んでいるだけなのですが、よくよく考えるとMARUGOグループのお店がゴロゴロあるので、MARUGOエリアという名前でもいいかもしれない。


古くて若干不安を感じるエレベーターに乗って2階、「とりや」というお店です。
あとでわかったのですが階段でも行けるので、2階なので階段で行くのがよさそう。エレベーターちょっと怖かったので。
1 (13)


店内は「THE 居酒屋」という雰囲気。サラリーマンたちでごった返していました。
(写真は帰り際なので空いているように見えますが)
1 (2)

ランチタイムでも喫煙可のようで、唯一女の人がばしばしと煙草を吸っていました。
全面喫煙可ですので煙草が苦手な方はご注意ください。


ランチメニューはオール鶏。
唐揚げ、とりかつ、とりかつのカツカレーの3本柱です。
定食には9種類の中から2つのソースが選べるようです。あと、ご飯のお替わり及び大盛りが無料です。
1 (3)

全体的にものすごくボリュームのありそうなランチです。


カレーが食べたかったのでとりかつカレーにしてみました。お店の雰囲気を考えて大盛りは自重しました。残してしまうことになりそうで。
カツカレーでもキャベツが付いていて野菜を摂取できます。
1 (8)


お皿が大きく、並盛りでも十分なボリュームの鶏のカツカレー。
1 (9)


ルーは具はほとんど?一切?入っておらず、黒くサラサラしたタイプのカレーです。
味は結構塩がたっておりしょっぱい。塩気と醬油みたいな味が主張します。調味料の味が結構効いています。
1 (10)

ルーの味が濃いのでたくさんご飯を食べたほうが食べやすいのですが、鎮座する鶏カツのボリュームもまた凄まじいため、ご飯を大盛りにしていたら完食に辿り着けなくなりそう。


チキンカツは分厚くまずまずジューシーですが衣から脂の重さを感じます。揚げ油が高品質ではないかもしれない。
非常に重い衣がボディブローのように効いてきます。
1 (11)


カレーだけでもなかなかの量ですが、チキンカツもまた必殺の量になっており、高校生や大学生などは涙を流して喜ぶランチかもしれない。
1 (12)


仲間の唐揚げ定食。唐揚げはとても味が濃いようで、さらにソースを2つ選んで付けることができるのですが、単体で味が濃すぎるためソースはいらないかもしれない。
濃い味を紛らわせる味変用としての効果はありそうです。
1 (5)



とりかつの定食バージョン。
カレーに乗っているものと同様、衣が重厚です。
1 (4)


値段がアップするわけではなく900円で唐揚げとかつのハーフ&ハーフにすることができるので、定食だとこれが一番よさそう。
味の濃い唐揚げと、衣の重いとりかつを交互に食べることができます。
1 (6)


非常にわんぱくなランチを頂くことができるため、学生さんやたくさん量を食べる人にはいいかもしれません。
1 (7)


===
【オーダー】
とりカツカレー 900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

とりや なんじゃこりゃ その1居酒屋 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

【2回目】未だ衰えぬ人気の塩ラーメン「海神」@新宿三丁目

2018.05.02.14:16

海神@新宿三丁目
ラーメン


新宿東口エリアにある塩ラーメンで人気の「海神」に行ってみました。
実に10年ぶりの訪問です。
1 (1)


以前は1階が大人用玩具店であったため女性が少々入りにくいかもしれないなと思っていたのですが、玩具店はなくなっていました。
海神にとってはよい影響があったのではないかと思われます。
1 (2)

玩具店がなくなった影響か、GW谷間の平日12時半で4名待ちでした。ちょっと並びました。
10年前も時折並びができていたので、相変わらず人気があるというのはすごいことです。


あら炊きの塩ラーメンと、辛味があるものの2種類から選べます。
あとは焼きおにぎりを付けるか否かです。
1 (3)


麺は豊華食品という製麺所のもののようです。
豊華食品の麺に出会ったのは、鬼そば 藤谷@渋谷と、うりんぼ@浅草の2回だけです。
1 (5)

なお、10年前と同じく麺の大盛りが無料です。


店内はカウンター席とテーブル席があります。
10年前とあまり変わっていないように思います。
店員さんは昔はおじさんだらけでしたが、そこはだいぶ違っていました。
1 (4)


習字でその日に使った魚のアラが貼り出されています。
魚の種類が変わると味が結構違ってくる気がするのですが、その辺りはどうしているのだろう、、、と10年前も思った覚えがあります。
あるいはその違いを楽しむのも海神流なのでしょうか。種類が違えば流石に味も変わるでしょうから。
1 (6)


卓上配備は一味(七味?)と胡椒と酢です。
1 (7)


あら炊き塩ラーメン、麺大盛りが到着しました。
2つのつみれ、中央には葱、大葉、ミョウガ、糸唐辛子が添えてあるところも10年前と全く変わっておりません。
1 (9)


一番目を引くのは綺麗な黄色がかった透明気味のスープでしょう。
湖面がとても美しく、また麺の投入のされかたもとても綺麗で美しさを引き立てています。
1 (12)


色の違う2種類のつみれも、海神ならではの具材です。
叉焼ではなくつみれ。叉焼のように脂はなく、しかし食べごたえは十分。
1 (13)


スッキリきれいな透明系スープはふくよかな甘さもあります。
魚系の出汁のすっきりした味わいで、新宿エリアだと他に思いつく似た味がありません。
ただ魚系ゆえの塩味もあり、最初は大丈夫ですが後半はちょっとしょっぱいなかと思いました。
1 (14)


喉越しよい細麺で食べ心地がよいです。
ただ、大盛りにしたせいで量がなかなか多いです。体感で220gとかありそう。つけ麺で200ちょいは余裕ですがラーメンだとかなりのボリュームになります。220かどうかわかりませんが。
1 (15)

スープの塩気がちょっと強いので、量も相まって後半少々バテました。


こちらは辛いバージョンのラーメン。食べた者曰く「辛くないほうがいいかも」とのことでした。
辛いほうが50円高いですし、このタイプの塩スープを楽しむならばノーマルの塩の方がオススメです。
1 (10)

なお、辛さが選べてその最高ランクは相当な辛さらしいです。
店員さんの話では「辛いものが相当好きな方でないと難しいレベル」ということでした。

おっかないですが気になります。


そういえば新宿は美味しい塩ラーメンのお店があまりないかもしれない。
最近大行列を作っているたかはしや、北の大地にも塩ラーメンはありますが、どちらも専門店ではないですし。
1 (11)

ラーメン激戦区新宿で何年も行列を作り続けているのは本当にすごいなと思いました。


===
【オーダー】
あら炊き塩らあめん 830円
大盛り無料


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

麺屋海神ラーメン / 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る