FC2ブログ

タカノフルーツパーラー本店とはこんな感じか@新宿東口

2018.12.08.22:40

タカノフルーツパーラー本店@新宿東口
カフェ


長春館で焼肉を食べたあと、甘いものでも食べようとカフェに移動しました。
時間は19時を回っていたのでカフェは空いているだろういう目論見もあり。あと、どんなに軽くても料理はもう食べられないなと思いまして。
1208 (1)


目指したのはタカノフルーツパーラー。本店です。
タカノフルーツパーラーは池袋東武デパートに入っているお店に1度入ったことがあるのみです。それも7年も前。
1208 (2)


半地下の入口へ。
1208 (3)


途中果物売り場を通過します。
1208 (4)


エレベーターで上がると、、、そこは昭和でした。完全に昭和です、この廊下の雰囲気。
1208 (5)


しかも全く予想していなかった長蛇の列ができていました。19時にフルーツパーラーで並ぶのか!
食べ放題であればすぐに入れると言われますが、さすがに焼肉のあとだったので遠慮しました。
1208 (6)


並んでいるところから店内が見えるのですが、顔が見えないように顔のラインは白くなっています。
このあたりもなんとなく昭和を感じます。
1208 (7)


20分ほどお待ち頂くと思いますと言われたのですが、列のあまりの長さに「20分は無理だろう」と思ったのですが、なんと17分で席につくことが出来ました。
1208 (8)


店内は昭和というか、、、東南アジアっぽい感じです。なんでしょう、この感じは。
「タカノフルーツパーラーの本店」というフレーズから受ける印象とはだいぶ違っていました。
1208 (36)


千疋屋の総本店がすごいので、タカノも千疋屋ほどではないにしろ、かなりの風格なのかと勝手に思っていましたが方向性が違いました。
1208 (35)


公民館の一角のような席に通していただきました。
箱は非常に大きいので、確かにあのくらいの行列ですら20分もかからず回してしまうのですな。
1208 (9)


パフェは税別1,600円~でいろいろ揃っています。
図1


品揃えはさすがタカノフルーツパーラーといったところでしょうか。
グランドメニューは一番下に掲載しました。
図2


オーダーした品々がやってきまして、ナムさんも引退したブロガー魂が沸々と湧いてきたようでシャッターを切り、ストロボを焚きまくっていました。
1208 (31)


■北海道のマンゴーのパフェ(2,916円)
1208 (26)

わたしは王者メニューのように見えた北海道のマンゴーのパフェをオーダーしました。税込だと3,000円が見えてきそうなすごいパフェです。

マンゴーは美味しいのですが少々水っぽいです。また、味も少し薄いでしょうか。
メニュー写真ほどのオーラと勢いを感じませんでした。
1208 (27)

これで3,000円はちょっと厳しいかなというのが正直な感想でした。


■紅ほっぺ苺のパフェ(1,944円)
1208 (28)

苺のパフェもマンゴー同様苺が少し水っぽく感じて、水っぽく感じるからか味も薄めのように思えました。
比べてはよくないですが千疋屋のクイーンストロベリーパフェとはかなり違います。でも値段は700円くらいしか変わらないという。
1208 (29)


■苺のダブルショートケーキ(1,836円)
1208 (30)

ナムさんセレクト。

苺を楽しみたい場合は、パフェよりもケーキスタイルの方がいいかもしれません。
こちらはダブルショートケーキで普通のショートケーキの2倍、、、なんかもうちょっとありそうです。
パフェよりもこちらの方がオススメです。
1208 (32)


■シーズナルトライフル国産苺とベリー(1,512円)
1208 (33)

焼肉で余力を使い果たしたミーコさんは相対的には小さめのこちらを。
1208 (34)

千疋屋はあれですが、渋谷の西村と比べても味、値段、雰囲気すべて負けてしまうかもしれません。
しかし西村は渋谷ですし、千疋屋は日本橋や京橋ですし。

エリア的に競合しないので問題はないのかもしれない。


===
【オーダー】
北海道マンゴーのパフェ 2,916円

■メニュー①
1208 (20)

■メニュー②
1208 (23)

■メニュー③
1208 (24)

■メニュー④
1208 (25)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

タカノフルーツパーラー 本店フルーツパーラー / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

とにかくビールが殊更旨い「アサヒスーパードライ」@新宿東口

2018.11.07.22:30

アサヒスーパードライ@新宿東口
ビアホール


会社の仲間と、その名もアサヒスーパードライを訪問しました。
紛れもないアサヒビール直営のビアホールです。新宿駅至近でロケーションも最高です。
1107 (1)


スーパードライは1987年に誕生しました。
大学生の時に家庭教師先のご両親から「スーパードライが登場した時の衝撃はすごかった」と聞いたことがあります。
1107 (2)

アサヒビールはビール系飲料のシェア国内No1ですが、スーパードライを武器に1位になったのでしょうか。昔はキリンビールが1位でした。


ディスプレイも分かりやすく、そして美味しそうで外国人観光客対策もバッチリです。
新宿は今や歩いている2人に1人は外国人じゃないかというほど、海外からの人で溢れております。
1107 (3)


1階はまさにビアホールという雰囲気。
1107 (4)


2階は屋根裏っぽい感じになっています。
1107 (5)


今回飲みに来たのは、このオリンピックスペシャルジョッキで飲む生ビールです。
通常800円ですが、期間限定で555円になっていました。
アサヒビールはオリンピックのゴールドパートナーゆえ、オリンピックのロゴが使えるようです。
(更に上のワールドワイドオリンピックパートナーというのもあるようです)
1107 (6)


アサヒビールが運営するビアホールということで、スーパードライ以外にもクラフトビールを始め何種類かのビールを飲むことができます。
1107 (18)


■オリンピックスペシャルジョッキ(555円)
1107 (20)

スーパードライが本当に美味しい。普通の居酒屋で飲むスーパードライと全然違います。
CMではありませんが、まさにクリアな味。これはすごい。


ビールの鮮度がいいのでしょう。そして保管方法も完璧なのでしょう。
これがスーパードライの本当の味なのか、、、と一口一口感動しながら飲める美味しさでした。
さすが直営店。このビールが飲めるだけで十分通う価値がありそう。
1107 (19)


ジョッキが凄まじく綺麗であることもビールを美味しくしています。
新橋のドライドックで味わった「普通のビールと全然違う」という感動を思い出しました。
1107 (26)

食事のメニューはいろいろなジャンルの、ビールに合う料理が揃いに揃っています。
にくいばかりの品揃えで。
全メニュー、一番下にあります。

頂いた料理をオススメ順に掲載します。


■フィッシュ&チップス(880円)
1107 (25)

フィッシュの方はロンドンで食べたフィッシュ&チップスのレベルには全く到達していませんでしたが、チップスの方が抜群に美味しい。
ロンドンはどんなお店でもフライドポテトだけは尋常ならざる旨さでしたが、そのロンドンフライドポテトにあと一歩くらいまで迫れる、ねっとり系の会心のフライドポテトに仕上がっていました。

フライドポテトのメニューはあるのですが、棒状のスタイルではないため、棒状スタイルのフライドポテトを楽しむためにフィッシュ&チップスをオーダーしたいところです。
お願いすれば「フィッシュ&チップスのチップスオンリー」というオーダーはできるのだろうか。

以下、他に頂いたメニューです。
写真のみ掲載しますが、どの料理も「アサヒビールが運営するお店」の名に恥じぬクオリティでした。

■男爵芋とこだわりベーコンのジャーマンポテト(850円)
1107 (22)


■大山鶏の葱味噌ロールカツ(850円)
1107 (27)

■大山鶏のハム(700円)
1107 (24)

■カリーブルトス(980円)
1107 (23)

■ジューシーに仕上げたコールドビーフ(1,200円)
1107 (21)

新宿にもいくつかビアバーがありますが、普通に一番オススメなのがこちらのお店な気がします。

===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円くらい


■メニュー①
1107 (7)

■メニュー②
1107 (8)

■メニュー③
1107 (9)

■メニュー④
1107 (10)

■メニュー⑤
1107 (11)

■メニュー⑥
1107 (12)

■メニュー⑦
1107 (14)

■メニュー⑧
1107 (15)

■メニュー⑨
1107 (16)

■メニュー⑩
1107 (17)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

アサヒスーパードライ 新宿店ビアガーデン / 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

【2回目】我は行く蒼白き頬のままで「昴」@新宿東口

2018.11.03.21:58

昴@新宿東口
バー

大島@船堀で味噌ラーメンを食べて、都営新宿線1本で新宿に戻ってきました。
1103 (1)


濃厚味噌ラーメンで喉が渇いていたのでビールを飲もうということになりサントリー系列のバー「イーグル」へ。
しかし満席で跳ね返されます。
1103 (2)


ならば徒歩1分の場所にあるもう1つの系列店「昴」に切り替えます。
ちなみに昔は西口に「飛鳥」という更にもう1つの系列店があったのですが、いまはなくなってしまいました。
1103 (4)


昴は席が空いていました。が、すぐに満席になって諦める人が続出していました。大人気であります。
人気の秘密は、昭和的だけど大人で落ち着いた雰囲気と、、、
1103 (5)


サントリーのウィスキーが銘柄によっては300円で飲めるというところでしょう。
なお昔は300円ではなく200円だった時代もあります。
メニュー

雰囲気は昴よりイーグルのほうが好きです。地下ですがイーグルのほうがよい。
そして昴はトイレの構造が絶望的です。トイレが男性で小の用を足している場合、女性はその姿を見ながらトイレにINしなければなりません。
人によってはなかなかの地獄ぶりになると思います。

なので少なくとも初デートでは使わないほうが無難です。


このお酒がいっぱい並んだ写真。言いしれぬ昭和感を感じます。
昭和時代はなんだかこういう絵をたくさん見た気がします。
1103 (10)

その他のメニューは一番下に掲載しました。


お酒が運ばれてきました。お店の方はアルバイトな感じではなく皆さんきちんとしております。
300円でウィスキーが飲めるとはいえ、全体的にきちんとしたお店です。安いのにきちんとしてないと、変なお店になってしまうからかもしれません。
帽子をかぶっていると脱ぐようにという通達を頂きます。
1103 (14)


■生ビール(800円)
1103 (15)

ビールが、、、プレモルでした。そうだ。ここはサントリー直営だ。
カラカラに乾いた喉に、、、プレモルはちょっと合わないというか個人的にプレモルが苦手であります。
残念ながらモルツもなく、「ビールが飲みたい」という気持ちはあまり満たされませんでした。


■ジムビーム(300円)
1103 (18)

2杯目以降はジムビームに。ダブルロックにしたのでお値段は600円です。
ウィスキーを飲むには家で飲むクラスの値段になります。


■レーズンバター(720円)
1103 (19)

ナムさんが大好きなレーズンバター。昴、イーグルではナムさんがいれば必ずオーダーします。


■薬膳ナッツ(750円)
1103 (20)

置いておく系のおつまみメニューで絶対的な王者として君臨するのがこちら。
2次会であれば間違いなくオーダーしたいところです。
持久力が半端ありません。瀬古選手もびっくりの持久力です。


■ミックスチーズ(1,150円)
1103 (16)

チーズもまずまず量はあります。1,000円ちょっとしますが、それに見合う量で提供されます。


■スモークサーモン(1,000円)
1103 (17)

スモークサーモンはまずまず厚めの仕上がりです。
1,000円だと、、、でも身がしっかりしているので、むしろ安いかもしれません。
完璧に抜かれた玉葱の辛味にお店の気品を感じました。

食事はそこまで最高!ということではないため、2軒目の利用がとてもオススメです。
ただ2軒目だと予約ができない時間になってしまう難点もあります。
(イーグルは19時30分までの入店であれば予約ができます)


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,500円


■ドリンク
ドリンク

■ワイン
ワイン

■カクテル
カクテル

■フルーツカクテル
フルーツカクテル

■アラカルト
アラカルト

■料理
料理



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

バー / 新宿三丁目駅新宿西口駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : バー

男の浪漫味、和製カルボナーラが魅力の「JIN JIN」@新宿東口

2017.10.24.14:52

JIN JIN@新宿東口
パスタ


新宿紀伊国屋ビルの地下にはいくつかレストランが入っています。
そして昼時になると一様に賑わいをみせます。
1 (13)

過去訪問したことがあるのは2店。
・2016年6月14日 水山(うどん)
・2016年7月29日 モンスナック


今回はパスタ屋さんの「JIN JIN」というお店に行ってみました。
1 (11)


創業1970年ってすごくないですか。48年続いているということになります。
半世紀続くパスタ屋さんってなかなかないのではないでしょうか。
1 (12)


店内はぐにゃぐにゃ曲がったカウンター席。
18時前ということで最初は結構空いておりましたが、18時を過ぎると夕飯族がわらわらと現れまして満席近くになりました。
1 (2)


いくつかのサイドメニューはあるものの、メニューはオールパスタです。世間的にポピュラーな内容は全て揃っているように見えます。
並盛りと大盛りの値段が同じ大きさで記載されているのも特徴の1つでしょう。
1 (1)


デブパスタこと、カルボナーラの大盛りにしようではありませんか。910円。なかなかのお値段。
しかしこういうところのカルボナーラの味は裏切らないというのが定番です。
1 (3)


デフォルトでドリンクも付いており、それゆえの大盛り910円ということでしょうか。
上手に単価アップすることが、1970年から続いている秘訣の1つなのかもしれません。勉強になります。
1 (4)


大量の粉チーズとタバスコなどが配備されています。
かけていないのでわかりませんが、粉チーズはチーズ嫌いを助長するタイプの、あの緑の筒のタイプのチーズじゃないかなあと勝手に判断して使うのをやめました。
1 (5)

実際のところはわかりませんので、ぜひ試して教えて欲しい。
1度かけると後戻りできないのが調味料の怖いところです。


カルボナーラと、もうヤケクソで頼んだコーラがやってきました。
カルボナーラなんていうハイカロリーなものを頼んでしまった以上、もうコーラをぶつけるしかありません。そして明日こそは粗食でと誓うのであります。
1 (6)


嫌いを裏切らないビジュアル、そしてボリューム。
イタリアで食べるそれとは全く別物ではあるものの、これはこれで成立している和製カルボナーラとでも言うべき愛する味。
1 (7)


なぜかトマトソースがかかっているのですが、正直これは不要です。
役に立たないを通り越して、少々邪魔しているような気がします。次回は「トマトソース抜き」でお願いしよう。
しかし栄養バランスを考えると、あったほうが断然よさそう。
1 (9)


ほどよいソースの絡み、玉子とチーズとクリームの合せ技。味の濃さも少し濃いくらいでむしろ歓迎したい。
老若男女、全方位をカバーしたパーフェクトカルボナーラでありました。期待していた味と1ミリのブレもありません。
1 (8)


パスタが生パスタみたいなモチモチ食感であるところもポイントの1つです。
乾麺でも生パスタでも個人的には優劣はあまり関係ありませんが、このカルボナーラソースには、この生パスタがぴったり。
1 (10)

大盛りでしかもコーラとはやってしまったなあ、、、という罪悪感は少々残りますが、王道の大衆的和式カルボナーラは時々食べたくなってしまうお味でした。


===
【オーダー】
カルボナーラ大盛り 910円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ジンジン 新宿店パスタ / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

お値段高めのオトナの高級居酒屋「くらわんか」@新宿東口

2017.10.02.22:21

くらわんか@新宿東口
居酒屋


新宿東口エリア、こちらのビル1階に「くらわんか」という居酒屋があります。
全国津々浦々の郷土料理が食べられることになっており、外国人観光客をターゲットにしているのかな。
1 (1)


店内はかなり広く、デカ箱です。完全に満席になることなどあるのだろうかと思うほど席が多い。
1 (16)

女性の年配の店員さんは着物っぽい服を来ています。
若い女性の店員さんが着物を来ていないわけではなく、全員が着物をきてらっしゃるように見えました。

お店の雰囲気も含め田舎の温泉宿の食堂フロアのような雰囲気です。
外国人観光客の方々には喜ばれるかもしれません。


全体的にお値段は1,000円前後と結構高めの設定です。
鶏の唐揚げでも1,000円近くします。
そしてサービス料が10%加算されますので、基本なんでも1,000円超えていると考えるくらいがちょうどよさそうです。
1 (3)

メニューの一部を一番下に掲載しました。


ビール、ワイン、日本酒を飲みました。
日本酒も1合1,000円以上はしてしまいます。
図2


■越後舞茸天麩羅(864円)/鶏唐揚げ(972円)
  熊本産馬刺(3,240円)/いくら醤油漬け(540円)
図3

唐揚げは美味しかったですが値段が値段ですので。
馬刺にいたっては3,000円を超えてきます。
いくらの醤油漬けが一番よかったなーと思ったのは単に500円だったからそう思ったのかも。


■カマンベールフライ(972円)/メロかまのたれ焼き(1,620円)
  沖縄豚のラフテー(1,026円)/焼き銀杏(756円)
図4

メロのかまも1,620円とかで、身を決して見逃すこと無く食べないとなという気分になります。
そして同時に、確かにいろんな郷土料理が揃っているなとも思いました。

料理はどちらも基本美味しいです。

「新宿がいい」「静かな方がいい」「大学生とかはいないほうがいい」「駅チカがいい」「お金はある程度までは気にならない」あたりの条件が揃った際には、とてもよいかもしれません。


===
【オーダー】
上記の通り 1人10,000円弱


■酒
酒

■とりあえず
図1

■刺身/煮物
刺し身、煮物

■焼物/揚物
焼き物、揚げ物



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆

郷土料理くらわんか居酒屋 / 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る