FC2ブログ

ホテルモントレ札幌の紹介

2018.07.08.23:03

札幌旅行でお世話になりました、ホテルモントレ札幌を簡単に紹介します。

駅からは徒歩5分以内。立地は申し分ありません。
地下鉄の最寄り駅までは徒歩2分。

1階はなかなかの結婚式ができそうなほど綺麗。
2泊したのですが結婚式を1回見ました。
1 (2)


とても古い建物なのですが、ヨーロッパのホテルのように古いものを綺麗に使っている印象です。
1 (1)


古くても大変清潔感があります。
1 (3)


エレベーターもとても雰囲気があります。やはり欧州のホテルっぽい。
2_20180930132341d6f.jpg


客室。もっともノーマルなお部屋がこちら。2泊なのでグレードアップ等はしていませんので多分これが一番普通の部屋のはず。
1泊1名1.5万くらい。
1 (6)


ベッドの寝心地もまずまず。
1 (5)


パソコン作業や晩酌もこのスペースで可能です。
1 (7)


水回り。トイレとバスが一体型ですが、普通のビジネスホテルよりは広いです。
1 (11)


バスタブもまずまず大きく、湯船に浸かることも可能。
建物が古いので設備自体は家のマンションの方が数段よいですが。
1 (9)


トイレ。タンク式です。
1 (8)


全体的に一般的なビジネスホテルよりはずっと気持ちよく過ごすことができますので、2泊くらいであれば全く問題ありません。
1 (4)

以上、ホテルモントレ札幌の紹介でした。

この後からは通常の「グラッチェ菊池のイタリアからCiao!」に戻りたいと思います。
全然イタリアからではないのですが。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ホテル

東京で食べるスープカレーとは全然違いました「SOUL STORE」@資生館小学校前駅

2018.07.08.18:17

SOUL STORE@資生館小学校前駅
スープカレー


金曜深夜に札幌に到着し翌朝から、札幌が誇るラーメン彩未大人気カフェ森彦塩ジンギスカンの八仙老舗のバーやまざき六本木にもある祥瑞→一夜明けて小樽寿司の名店伊勢鮨ルタオのカフェと7店駆け抜けて、いよいよ最後となりました。

ラストはスープカレーです。


今回は初札幌ということで、人気店ばかりご案内頂いたのですが、最後も堂々の人気店。SOUL STOREというお店です。
その日オープンするか否かはTwitterでわかるということで、Twitterをずっと確認していたところオープンするとの情報が!
1 (1)


緊急出動です。地元仙台でよく見かけるようなアーケード街にSOUL STOREはあります。
1 (1)


SOUL STORE、お店前。1回はダイニングバーみたいなお店で結婚式の2次会のようなイベントをしておりました。
1 (2)


SOUL STOREは2階にあります。
1 (8)


どのくらい人気があるのかわからなかったので、17時30分オープンですが17時に訪問。
余裕で1番乗りでした。
1 (3)


30分も前から並ぶのが珍しいのか、気の毒に思われたお店の方がメニューを差し出してくださいまして、オープン時間に戻ってきてくれれば1番に入店させてくれると。
東京では滅多にない優しい対応にヒデキは感激しました。

スープカレーの種類は10種類もあります。
しかも定番のチキンカレーは950円ではありませんか。
1 (6)

東京でスープカレーというと、1,000円は当たり前、むしろ1,000円で食べられれば安い方という。
なぜスープカレーは高いのか。。。観光都市札幌の名物料理だからか。。。と思っていたのですが、札幌では安いではありませんか。


カレーの種類を選んだら、4種類のスープと辛さを選びます。
スープは初見なのでクラシック、辛さは中辛にしました。
自家製麻辣醤のスープも非常に非常に気になりましたが、初めてなのでクラシックにせざるを得ません。
1 (4)

その他トッピングやドリンクのメニューは一番下に掲載しました。


店内はカウンター席とテーブル席あります。
とてもキレイな店内で清潔感抜群。ダイニングバーやカフェのようなお店です。
1 (9)

17時30分に再訪した際には並びは9名、そして開店後テーブル席はすぐに満席になりました。女性客ばかりで。


チキンカレー、スープはクラシック。中辛が到着しました。
感動の対面です。なんという美味しそうな出で立ちでしょう。
1 (10)


ご飯は白米と麦飯の混合タイプでした。
ご飯の増量にはお金が必要です。
1 (11)


チキンカレー。すごいボリューム。これで950円とは恐れ入ります。
たくさんの具材と水菜の緑が映えてとても綺麗です。器も深く量も十分。
1 (12)


ピーマン、ブロッコリー、人参、キャベツ、南瓜、水菜、糸唐辛子、茄子、薩摩芋。
いったいこのスープカレー一杯で何品目摂取できるというのか。
今まで食べてきた高い高い東京のどのスープカレーよりも具材が溢れかえっています。
1 (17)


そして牛蒡(ごぼう)。ホクホクなんていうものではない。目をつぶって食べたら牛蒡だとはわからないかもしれない。
1 (16)


チキンの大きさも尋常に非ず。こんなに大きな鶏肉がドカンと入っています。
ホロホロに煮込まれており、キシキシしたところは全くなくチキン単体ですごく美味しい。
1 (15)


スープは「スープカレー」というだけあり、やはりサラサラです。中辛にしましたが辛さはほとんどありません。
しかしスパイス感はかなり独特です。何とも言えない病み付き感があります。
そして塩分はとても控えめ。いろいろな具材から抽出された出汁とスパイスで味が整えられています。これはいい。
1 (14)

オイリーさも全くなく、それでいてスパイスでガツンと攻めてくるものの優しい味わいという。
こんなスープカレーは初めてであります。


これまで食べてきたスープカレーとは全くの別物でした。
そして全然辛くないのに食べていると身体がすごくポカポカとしてきます。
1 (13)

札幌旅行フィナーレを飾るに相応しい、最高のスープカレーでした。
札幌、また遊びに来たいです。


===
【オーダー】
チキンカレー 950円


■トッピングメニュー
topping.jpg

■ドリンクメニュー
drink_20180929231758475.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ソウルストアスープカレー / 資生館小学校前駅西8丁目駅すすきの駅(市電)

夜総合点★★★★ 4.0



[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

札幌の祥瑞(ションズイ)@狸小路

2018.07.07.22:45

祥瑞 さっぽろ@狸小路
イタリアンバル


7月7日、5軒目のお店は「プレイタウンふじ井ビル」です。
すすきのは、本当に雑居ビルのお店が多い。
1 (1)


ビルにぎっしりとお店が詰まっています。
これは歌舞伎町以上ではなかろうか。あるいは単に歌舞伎町を知らないだけであろうか。
1 (2)


3階、祥瑞というお店です。
1 (3)

祥瑞(ションズイ)。。。ですか。読めそうで読めなさそうな漢字シリーズではありますが、お店の名前で祥瑞(ションズイ)というと、六本木の祥瑞を思い出すではありませんか。

と思って店主の方に伺ってみたところ、六本木の祥瑞の、暖簾分けのお店だそうです。
(暖簾分けと仰っていたわけではありませんが、関連しているお店だそうです)

ワインにこだわっているお店ということで、しかも祥瑞(ションズイ)という変わった読み方の漢字である点も共通点で、まさか祥瑞の札幌のお店にお邪魔できるとは。
ヒデキカンゲキであります。


店内はカウンター席とテーブル席があり、気取ったところがないところも祥瑞の方向性を継承しております。
1 (6)


「店主が愛するワインたち」。このジャイアンツ愛ならぬ、ワイン愛も祥瑞に通ずるものがあります。
ワインに対する熱い情熱、これもまさに祥瑞であります。
六本木と違うところは、六本木は肉に対してもかなり気合が入っておりましたが、こちら札幌は肉に関しては特段記載はなかったように見えました。
1 (7)


ちょっと見えにくいですが黒板メニューです。料理はおおよし1,000円前後で、高すぎずも安すぎずもしないという価格設定です。
大人のイタリアンバルという感じです。
1 (4)


■白ワイン
1 (9)

札幌に来たということで、せっかくなので北海道の富良野のワインを頂きました。
非常に飲みやすくすっきりとした白ワインでした。
フランスは暑くなりすぎてイギリスに葡萄畑を移しているワイナリーがあると聞いたことがありますが、北海道でも同じようなことは起こっていることもあるのでしょうか。


■お通し
1 (10)

お通しがお洒落。
ミネストローネとクリームチーズとさくらんぼ。
特にクリームチーズの美味しさが群を抜いています。さすが乳製品王国北海道です。

フランスでもすこぶるチーズが美味しかったですが、北海道のチーズも本当に美味しい。
森彦のチーズケーキもすごかったですし。


■パテ・ド・カンパーニュ(900円)
1 (11)

王道のワインのお供。臭みのない、フレッシュな美味しいパテです。
赤ワインに切り替えるべく、白ワインを飲み干しました。


■芽キャベツと季節のお野菜のフリット(1,000円)
1 (12)

ラーメンからのカフェからのジンギスカンからのパーからのイタリアンバルなので肉はもう無理な状況だったので、野菜のフリットを食べました。
美味しいので目の前にあるとつい手が伸びてしまうという。太っちょの道であります。


■チーズたっぷりトルティーヤピザ(1,200円)
1 (14)

どんなにお腹いっぱいでも、北海道のチーズは食べられますし、食べたいと思ってしまいました。
全部北海道のチーズではないそうですが、さすがに美味しかったです。チーズの美味しさが本当に尋常ではありません。

チーズに焦点をあてて旅行してみたくなるレベルでチーズが美味しいです。


■ドイツ赤ワイン
1 (13)

赤ワインはドイツのものを頂きました。ドイツのワインと言うと猫のマークの甘い甘いカッツしか知りませんでした。
しかしい猫のマークもなく、しかも全く甘くない赤ワイン。
軽やかで飲みやすく、それでいてまずまずの飲みごたえでとても美味しかったです。

東京の祥瑞もよかったですが、札幌の祥瑞も違う味がありよかったです。
1軒目でも2軒目でもいけるとてもよいお店です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円くらい


■ドリンクメニュー
1 (5)

■ワインリスト
1 (8)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

祥瑞 さっぽろダイニングバー / 狸小路駅すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

大人の大人による大人のための老舗バー「やまざき」@すすきの

2018.07.07.20:21

バー やまざき@すすきの
バー


札幌旅行。朝から彩未森彦八仙と来てこの日4軒目。
1日4軒も回るなんて海外旅行も含めて最高記録であります。


「晴ばれビル」という有名なビルにタクシーで来てみましたが、目当てのお店は開いておりませんでした。
1 (1)

タクシーの運転手の方に「すすきのの晴ばれビル」というだけで連れてきてもらえるなんて。
渋谷でいえばちとせ会館みたいなものでしょうか。大学生の時に上から下まで安い居酒屋ばかり入っており、何かと飲み会といえばちとせ会館だった気がします。

晴ばれ、は、もっと大人のお店が集まっていそうでしたが。
晴ばれ、惜しかった。次回の札幌訪問では必ず行ってみたい。


すすきのの中心部に歩きますと、これはすごい。
KIRIN、サッポロ、NIKKAをかかえるアサヒ。
1 (3)


それからサントリー。
1 (2)

日本を代表する大手ビールメーカー4社の看板を同時に眺めることができます。
(アサヒビールだけはビールではなくウィスキーですが)
都内でもそういう場所はあるかもしれませんが、思いつきません。


すすきのの雑居ビル。歌舞伎町以上に雑居ビルに所狭しと飲食店、特に飲み屋が入っている印象です。
じっくり考えたことはないですが、歌舞伎町も似たような感じなのか。
1 (4)


4階にある「BAR YAMAZAKI」というお店に立ち寄りました。
1 (5)


次のお店を予約しているのですが、少し時間があったので小休止です。
1 (6)


店内は入って左がバーカウンター、右がテーブル席となっています。
バーだけにカウンター席が人気でした。大人たちが大勢お酒を飲んでいました。
1 (7)

テーブル席はホテルのラウンジのような雰囲気。ホテルと違うのは薄暗いことと喫煙者が非常に多いこと。
店員さんは皆さん一様にきちんとしており、一流ホテルのような対応ぶりです。
大人の大人による大人のためのバーであるようです。

チャージは1,000円、サービス料は10%です。


スタンダードカクテルは900円~1,600円。
例えばジントニックは900円、マティーニが1,300円。
1 (11)


かなり久しぶりにショートカクテルを飲みました。ダイキリです。
ラーメンは醤油、立ち食い蕎麦では春菊天、座って食べる蕎麦では玉子とじ、韓国料理ではユッケジャン。
そしてショートカクテルはダイキリと決めています。
1 (9)


自動的にサーブされるおつまみは、乾燥果物、生チョコ、ナッツ。
チャージ代に含まれているという考え方と思われます。
1 (8)


小休止するにはピッタリのお店でした。
待ち合わせや2軒目の利用、大人の秘密の会合など利用シーンは幅広そう。
1 (10)

とても居心地の良い大人向けのバーでした。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,500円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

バーやまざきバー / すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)狸小路駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : バー

ジンギスカンの概念が変わります「八仙」@大通り

2018.07.07.19:07

八仙@大通り
ジンギスカン


朝から彩未(ラーメン)森彦(カフェ)と続いて、いよいよ夕飯であります。

夕飯にセレクトして頂いたのは「八仙」というジンギスカンのお店です。
北海道といえばジンギスカン。1回は食べたいと思っていたジャンルの1つです。
1_2018092312141117a.jpg


八仙のジンギスカンは普通のジンギスカンと違っているようで、塩ジンギスカンになるそうで。
お店はすすきのにもあるようですが、すすきのはあまり綺麗ではなく、こちら大通り店は綺麗だということです。
1 (2)


確かに店内はとても綺麗です。黒を貴重とした大変落ち着いたよい雰囲気。店員さんたちもとても元気がよいです。
オープンの18時に合わせていったのですが、既に多くのお客さんが塩ジンギスカンを楽しんでいました。
1 (3)

その後も次々とお客さんがやってきて終始満員状態。
とても人気があるお店のよう絵dす。


塩ジンギスカンは一人前1,200円。
その他代表的なメニューがこちらになります。どうであれば塩ジンギスカンは外せないでしょうし、恐らくオーダーしない人はいないのではなかろうか。
1 (4)

その他のメニューは一番下に掲載しました。
鶏や牛の肉を焼いて食べることもできて、どこか焼肉屋さんっぽいスタイルです。


ジンギスカンですが、あの特徴的な形の鉄鍋ではなく普通に炭火で頂くようです。
塩ジンギスカン。楽しみすぎる。
1 (5)


■生ビール(600円)
1 (8)

ビールはどちらもキリンですがラガーとハートランドから選べます。
お通しが帆立を煮たものなのですが、札幌らしいお通しだなと思いました。


■塩ジンギスカン(1,200円)
1 (9)

いきなり来ました、塩ジンギスカン。写真は2人前です。
見た目からして私が知っているジンギスカンとは全く違います。
羊はオーストラリア産だそうです。

ジンギスカンには葱が付いています。
羊が葱をしょってやってきます。
1 (12)


一緒に合わせて食べるとよいという「からみネギ(400円)」。
1 (11)


「何とも言いようがない」と言うと元も子もないのですが、塩ダレがとにかく絶妙な味で、臭みのない羊の肉と塩ダレの共演が見事です。
臭みは全くありませんがラムのクセはほんのり感じます。これは本当に美味しい。
ネギ入りとネギ無しを交互に食べる。ネギには胡麻油がまぶしてあります。
1 (10)


一般的なジンギスカンよりもずっと美味しいではありませんか。
炭火でほどよく脂が落ちて、さらに美味しくなります。一般的なジンギスカンも土手縁で脂が落ちますが。
1 (13)


東京に、ぜひ東京に進出して欲しい。明日思い出してまた食べたくなること請け合いです。
2 (2)


■セセリ(600円)
1 (14)

鶏のセセリです。こちらも塩ダレ仕様。ベースの塩ダレはジンギスカンと同じものでしょうか。やはり旨い。
セセリは弾力がすごく、焼き鳥で食べるよりもずっと食べごたえがあってすごくいいです。
1 (15)


セセリは1人前600円という衝撃の値段です。
2 (3)


■野菜盛り(600円)
1 (16)

色とりどりの野菜たち。これも炭火上で焼いて食べます。

肉を食べ、野菜を食べ、ネギを巻いて肉を食べ、塩ダレの羊と鶏を堪能する。
1 (17)


ものの30分で食べ終わってしまい、さらにジンギスカンを2人前追加しました。
もう明日以降しばらく食べることができないと思うと名残惜しくて。
1 (18)


■牛トロライス(600円)
1 (19)

〆はこれ。牛脂が溶け出してバターのような味になる贅沢な一品。しかもこれが600円という衝撃。
超上質なマグロフレークのようでもあります。あと、コメ自体もすごく美味しい。
ふくよかな甘味と旨味と上質な脂で、どんなに満腹でも茶碗1杯であれば食べられてしまう魔法のライスです。

インスタ加工ver
2 (1)


今晩もまだ続きがあるのに、飛ばしすぎてしまいました。
しかしこの塩ジンギスカンをセーブするのはほぼ無理かと。

なおこの塩ジンギスカンと牛トロは全国に発送しているそうです。
どうしても食べたくなったら取り寄せよう。
1 (1)

次に札幌に来る機会があったら間違いなく再訪します。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円


■フードメニュー
1 (6)

■ドリンクメニュー
1 (7)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

八仙 大通り店ジンギスカン / 西15丁目駅西11丁目駅中央区役所前駅

夜総合点★★★★ 4.0



[ジンギスカン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ジンギスカン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る