FC2ブログ

武蔵境のロイホ

2018.10.06.23:21

Royal Host@武蔵境
洋食


国分寺のオトメで広東料理を堪能し、電車に乗って武蔵境駅にやってきました。
1006-3 (1)


ナム夫妻と遊ぶ際の恒例2次会会場、ロイヤルホストを目指します。
国分寺にはロイホはないのですが、国立と武蔵境にロイホがあります。上り方面の武蔵境店に照準を合わせました。
1006-3 (4)


2階になります。いざ突撃。駅からは徒歩1分くらいのさすがの高立地。
1006-3 (2)


店内。ロイホとしては中の中といったところでしょうか。
ロイホは意外とお店によってゴージャスさが異なります。かなり中くらいの普通のランクに見えます。
1006-3 (11)


24時間営業は2016年に廃止されました。ドリンクバーはお店によってあったりなかったりします(あるお店のほうが多いと思います)。
武蔵境店はありました。
1006-3 (16)


ドリンクバーといっても大人ならばせいぜいお替りは2回もすれば多い方になりそうですが。
3回もお替わりしてしまってはタポタポです。
2


季節によって変わるパフェメニューは10月ということで葡萄になっていました。
1006-3 (12)


パフェを食べつつワインも飲めるお店というのは意外と少ないもので。
甘党も酒飲みも満足できるお店、それがロイヤルホストです。
他のファミレスでも実現可能ですが、パフェのレベルと雰囲気がどうしてもイマイチです。ファミレスの王者ロイホはやはりさすがです。
1006-3 (13)


■藍茜(1,922円)
1006-3 (3)

国産ワインにしてみました。税込で2,000円を切ってボトルワインが飲めます。
家級とまではいきませんが、十分コストパフォーマンス最高と言えます。

透明なプラスチックの保冷器。ロイホで見るのは初めてです。
チェーンと言えどもお店によって装備が若干異なるようです。
1006-3 (6)


■2種の葡萄パフェ(1,004円)
1006-3 (7)

税別で1,000円切るパフェとしては申し分ない見栄え。
葡萄がそこまで「甘い!」という感じではないですが、税別1,000円切りという意味では十二分に満足できるパフェです。
1006-3 (5)


■葡萄のチーズケーキ仕立て(680円)
1006-3 (10)

さらに一段階安いチーズケーキ仕立ての小さなパフェ。
お値段やお腹の調子に合わせていろいろ選べるところもファミレスの、いやロイホの良さです。
1006-3 (9)


■パンケーキ(500円)
1006-3 (8)

さっきあれだけ中華料理を食べたナムさんは、上のちっちゃいパフェに加えて粉物のパンケーキを召し上がるという。
食欲が尽きない77歳、無敵であります。

これまで訪問したロイホの記事です。こっそり都内制覇を狙っています。
・2014年3月16日 桜新町本店
・2018年2月12日 目黒店
・2018年3月3日 東新宿店
・2018年3月21日 桜新町店

===
【オーダー】
上記の通り 1人1,500円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ロイヤルホスト 武蔵境店ファミレス / 武蔵境駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る