FC2ブログ

さくら水産くらいと思うとイメージしやすいと思います

2019.08.01.21:19

武士道@ダウンタウン北部
和食


ミャンマー出張恒例の、みんなでディナー。
前回はステーキハウスに行きましたが、今回は和食が食べたいというので、その名も武士道という和食屋さんに行きました。

雨が降っていたのでタクシーが40分くらい捕まらず苦労して到着。
0801-2 (1)


2階の個室に通して頂きました。
1階は日本の普通の居酒屋のような雰囲気でした。オーナーさんでしょうか。日本人のおじさんがいたように思います。
0801-2 (2)


店員さんは簡単な日本語は話せます。
話せるというか、メニュー聞いたり、あとは簡単な挨拶など。ギリギリN3くらいかなーと思いました。
0801-2 (11)


クレジットカードだと5%の手数料がかかります。
日本語なのでスイスイ読めます
0801-2 (13)


名物料理メニュー。和食というか日本でよく見るメニューが並んでいます。
ハンバーグ、エビチリ、餃子など、純和食という感じではありません。
名物

1つツボに入りましたのは「懐かしのナポリタン」です。
ミャンマーの人にしてみると懐かしという感覚はないはずなので、なんだか面白く感じました。


米は日本国産、玉子はミャンマーですが契約農家、水は精密ろ過器を通していると。
日本人が訪れてもお腹を壊す心配は低そうです。
食材


料理が運ばれてくると、食卓はまるで日本の居酒屋にいるような雰囲気になります。
0801-2 (23)


料理が来るたびに写真を撮るため、オフ会のような光景になります。
いつも写真を撮るわけではなく、和食が珍しいから写真を撮っています。
0801-2 (18)


■ミャンマービール(2,500MMK≒175円)
0801-2 (10)

ビールは外食ではポピュラーな2,500MMK。
一番搾りも選べます。


■枝豆(2,500MMK≒175円)
0801-2 (15)

枝豆175円。日本よりは結構安いです。
味は日本の庶民的なお店の枝豆と遜色ありません。


■ほっき貝刺身(7,000MMK≒490円)
0801-2 (14)

今回3つ刺身を食べましたが、もっともコンディションがよく日本で食べる味にだいぶ近いです。
さくら水産で食べるお刺身をイメージすると味の想像がつきやすいかもしれません。


■帆立刺身(10,000MMK≒700円)
0801-2 (16)

帆立は700円と高めですが、かなり美味しくないです。
ミャンマー人で初めて刺身を食べる人は、気を使って「まあまあ」と言っていましたが、これを帆立の刺身とは思ってほしくないなあと思いました。
固くて味ないです。帆立の甘さは全然ありません。挟んである柑橘の味だけがします。

なお、びびって食べられない人もいました。怖いと言って。


■まぐろ刺身(12,000MMK≒840円)
0801-2 (24)

840円もする鮪の赤身。これが一番日本で食べる刺身と程遠いポジションにいました、
味が一切ありません。目をつぶって食べたら鮪とは気が付かないと思う。


■雲仙ハム(10,000MMK≒700円)
0801-2 (17)

厚切りのハム。普通に美味しいハム。
日本の普通の居酒屋で食べるハムよりも美味しいと思います。


■鉄板BIGポークジンジャー(15,000MMK≒1,050円)
0801-2 (19)

なんともボリュームたっぷり。生姜焼きですが、とろみが付いていて、また味も日本でよく出会う味と何かが違います。
何が違うのか。。。生姜は結構効いています。

大にしたのですが、普通サイズでよかった。


■鯖味噌煮(7,500MMK≒525円)
0801-2 (21)

臭みを消すためなのか、タレが非常に濃いです。どろっとした黒い色の鯖味噌。
味はまずまず鯖味噌ですが、色だけでなく味も濃すぎます。
鯖自体は肉厚でなかなか美味しかったですが、ものすごく強力な骨があるので注意が必要です。


■つくね(1本2,000MMK≒140円)
0801-2 (22)

つくねは私は食べませんでしたので味はわかりません。
1本140円なので日本の安めの居酒屋と同じくらいの値段です。


■ざるそば(5,500MMK≒385円)
0801-2 (25)

ゾウさんが〆で食べていました。
味はわかりません。


■塩ラーメン(6,000MMK≒420円)
0801-2 (26)

女の子たちが〆で食べていました。
味はわかりませんが日本に4年住んでいたテリーさんが「麺が柔らかいけど味は美味しいと言っておりました。

ミャンマーにいながら、ある程度和食を、、、和食というか日本の居酒屋体験をすることができます。
値段は全般的に高めなので、日本人によく利用されているようです。
0801-2 (20)

日本に来たら美味しいお刺身を食べに行こうという約束をしました。

===
【オーダー】
上記の通り 1人2,000円くらい


■ドリンクメニュー
ドリンク

■串/一品料理/鍋
串、一品なべ

■前菜/肉/野菜/魚
前菜、肉野菜さかな

■炭水化物
炭水化物

■オススメ
おすすめ

■壁に貼ってあるメニュー
壁



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

選んだものがよくなかったか

2019.08.01.13:29

Sarangchae KOREA FOOD CAFE@レーダンセンター近辺
韓国料理


毎朝タクシー通勤をしているのですが、ミャンマーでタクシーを呼ぶ場合、Grabというアプリを使わない手はありません。
Grabなしではタクシーに乗れ、、、ないことはないのですが、値段交渉も不要ですし現地の方と同じ価格で乗ることができます。

使い方は簡単。行き先を入力するとその時点で金額が決まります。
雨が降ったり、渋滞すると同じ距離でも自動的に金額が上がります。どういう仕組でやっているのか興味があります。

すると1分もしないうちに「行きます」と手を挙げてくれるタクシーが見つかります。
0801-1 (1)

通常は1分もしないうちに、それこそ10秒くらいで手を挙げてくれるのですが、雨が降っていたりするとダメです。
45分待ったこともあります。

また、来てくれるタクシー運転手の評価が低い場合は断ることもできます。
★5ではないタクシー運転手は、なかなかやばい場合が多いです。運転が異様に荒いとか。


ドライバーが見つかると、チャット機能で簡単なやり取りをします。
ブログ等を読むと「電話がかかってくる」こともあるようですが、Facebookと連携しているので顔的に名前的に外国人ということがわかりますので、電話がかかってきたことは1度もありません。
0801-1 (2)


目的地まで連れて行ってもらったら、評価を入力しておしまい。
0801-1 (3)

突然Grabアプリの使い方情報ですみません。
日本もタクシーに乗る時点で金額が確定すればいいのにと本当に思います。


お昼ごはんはゾウさんと韓国料理のお店に行きました。
前回の訪問で食べた、ロッテホテルの韓国料理は本当に美味しかった。
0801-1 (4)


トッポギのような料理が置いてあります。
店員さんはミャンマーの女性が2名体制でした。
0801-1 (7)


メニューはこちら。値段は200円前後と大変リーズナブルです。
わたしの韓国料理ベンチマークメニューのユッケジャンはありませんでした。
1


店内は非常に簡単な作りです。店名にカフェとありましたので、そういうことのようです。
お客さんは1人もいませんでした。あとから来ることもありませんでした。
0801-1 (7)


お釣りがないという理由で無理矢理オーダーすることになってしまった謎の食べ物。
完全に見たことのない食べ物です。
0801-1 (9)

竹輪とはんぺんが合わさったかのような食べ物です。


トッポギラーメンみたいなメニューにしました。
ぱっと見は完全に韓国料理です。
0801-1 (10)


トッポギが、、、あまりに甘すぎます。確かにトッポギは甘めの食べ物でありますが、こんなに甘いトッポギは初めて食べました。
ものすごく甘くて、そして異様に辛いのです。辛さはダイレクトにビリビリビリビリと攻めてきます。
すごい甘くてすごい辛い食べ物。
0801-1 (12)

どちらも辛いですが、食べ進めるのを躊躇させるのは甘さの方でした。


韓国料理で麺というとインスタントの麺という点は日本の韓国料理と同じスタイルですが、いくらなんでも甘過ぎで半分も食べることができませんでした。
0801-1 (13)


ゾウさんは黒い麺を頼んでいたのですが、ゾウさんも食べられておりませんでした。
0801-1 (11)

オーダーした品がよくなかったのかもしれません。
ロッテホテルの韓国料理は劇的に美味しかったので。ロッテホテルですが。。。そもそも本場資本ですが。。。


===
【オーダー】
Rabokki 3,000MMK≒210円
Jajangmeyeon 3,500MMK≒245円



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 韓国料理

炒め物が特に美味しい

2019.07.31.21:46

MYANMAR SECRET@ダウンタウン西部
ミャンマー料理


夕飯はミャンマーシークレットというお店に行きました。
どのあたりがシークレットなのか。店内に何か秘密があるのか。
0731-2 (1)


入店しましたが、秘密にするような点は何もないように思えました。
お店の名前の由来を聞いてみたかったのですが、ホール担当は若い、、、中学生くらいの男の子と女の子で(兄弟かな?)英語がまったく通じません。
0731-2 (3)


英語は全く通じないのですが、一生懸命接客してくれます。
日本人が無くした心を持っているように思いました。英語なんて通じなくてOK。
0731-2 (2)


店頭には鶏の丸焼きが飾ってあります。
ミャンマーではまずまずよく見かける光景です。
0731-2 (8)


ダックとチキンとポークの焼き物。名物料理と思われます。
北京ダックの包むやつない版みたいな感じです。
0731-2 (5)


麺とライスの料理もあり、なんとお値段900MMK≒63円。
(安っ!と思ったのですが、オーダーしてみたらすごく小さくて納得しました。小さいにしても安いですが)
0731-2 (5)

この他炒めものなどの一品料理もあります。一番下に掲載しました。
全体的に中華料理っぽい雰囲気です。ミャンマー版中華料理。


■ミャンマービール(2,500MMK≒175円)
0731-2 (7)

大瓶で175円。お店で飲むビールの最安値がこのくらいです。
毎晩言ってますが、ミャンマーで飲むミャンマービールは本当に美味しい。


■Roasted Checken Rice(900MMK≒63円)
0731-2 (9)

63円のご飯は小さかった。逆にいろいろ食べることができてよかった。
シンプルなソースがかけてありあmすが、大蒜のパンチが効いており美味しかった。


■Roasted Duck Noodle(900MMK≒63円)
0731-2 (10)

ご飯は鶏だったので、麺はダックにしてみました。
麺は想像とは違い甘い味付け。変わった香り、、、なんとも言えない嗅いだことのない香りがあります。

ご飯と味は同じだと思ったら全然違うし、香りもかなり特徴的で海外に来ているな!と実感できる麺料理でした。


■Basil Style chicken(3,500MMK≒245円)
0731-2 (11)

バジルの葉の入った炒めものは抜群に美味しいです。必ず頼みたい一品です。
ミャンマーらしいオイリーさがあり、そして味はくっきり強め。
大蒜も炸裂で、ものすごい威力があります。すごい威力ですがバジルでどこか爽やかという。

唐辛子が鬼のように入っており、鬼のように辛いです。
直接食べると試合終了となります。
0731-2 (13)


■Water Cress(2,000MMK≒140円)
0731-2 (12)

青菜の炒め。強烈な空芯菜の炒めみたいな雰囲気です。
塩加減が最高で、そしてこれも大蒜がファイヤーしております。

鉄鍋の香りと、いろんな野菜の食感が楽しめます。美味しい。


■Quater Checken(3,500MMK≒245円)
0731-2 (14)

ローストチキンの1/4を。
香辛料の香りがすごい。いちいち全体的に尖っています。
ジューシーとまではいかないまでも、柔らかくて美味しく、ナイスクオリティです。

炒めものが特に美味しかった。安いし美味しいし店員さん一生懸命だし。
心まで洗われるレストランでした。


===
【オーダー】
上記の通り 2人で16,400MMK≒1,148円


■メニュー
0731-2 (6)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[ミャンマー料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ミャンマー料理

汁ありより汁なしの方が圧倒的にオススメ

2019.07.31.13:37

YKKO@レーダンセンター付近
ミャンマー料理


ミャンマーオフィス。オフィスといっても建物はマンションです。
2階の新築マンションの1部屋を借りてます。80平米くらいの3LDKで買うと2,000万円くらいです。
0731-1 (1)


みんなでお昼ごはんを食べに行きました。
0731-1 (2)


ミャンマーの皆さんはすぐにタクシーに乗ります。
理由は暑すぎるのと、タクシーが非常に安いからだと思います。200円くらいで乗れますので4人で割れば50円ほどになります。
0731-1 (3)


ジャンクションスクエアというショッピングモールに到着。
0731-1 (4)


一風堂とペッパーランチが確認できました。
0731-1 (6)


ホテルの隣のジャンクションシティよりは、三周りくらい小さいです。あるいはもっとか。ジャンクションシティはかなり大きいので。
0731-1 (5)


入っているお店もジャンクションシティとはだいぶ違います。地元ミャンマーのお店が結構多いように見えました。
ジャンクションシティはお台場のダイバーシティとほとんど変わらないような印象なので。
0731-1 (7)


YKKOというお店に行きました。
0731-1 (8)


完全に単なるフードコートみたいなお店なのですが、予約ができるらしい。あとクレジットカードも使えるそうです。
10人くらいで行ったので予約して行きました。
0731-1 (9)


なかなか賑わっており、人気のお店のようです。
0731-1 (10)


麺料理のお店で、中でもこの麺が一番人気のようです。
他のメニューは一番下に掲載しました。
0731-1 (15)

なぜかメニューに値段の記載がありません。
恐ろしい値段ということはないと思いますが、なんで値段がないんだろう。あるいはミャンマー語で記載されていて気が付かないだけだろうか。

支払いをした感覚ですと、1杯300~400円くらいじゃないかなと思います。


みんな頼んでいたので真似して頼んでみたアボカドジュース。
ミャンマーではこのアボカドジュースが結構どこにでもあります。
普通に美味しいです。まずまず普通にアボカドです。
0731-1 (16)


■AUTHENTIC KYAY-OH
0731-1 (18)

中国方面からやってきたという麺料理。ミャンマーは中国とも国境を接しています。

なんとも具だくさん。ゴロゴロと具が入っています。
鶉の玉子に、鶏の玉子につみれ。更には鶏肉。あと野菜。すごい具の量だ。
0731-1 (19)


スープは科学かなと思います。非常に安定した味。
ただ、日本で食べる化調のように舌にいつまでも残る感じではなく、そもそも薄味なのですっきりさっぱり食べられます。
0731-1 (20)


刺激が欲しい場合は、この辛い調味料を投入しますが、とんでもなく辛くなりますので入れるならば終盤がオススメです。
汗が止まらなくなりますので。ミャンマーの方は一滴も汗をかかずに食べますが。汗をかいているのは私1人でした。
0731-1 (22)


麺は超極細の米粉麺です。
具に負けず麺のボリュームもなかなかのものがあります。
0731-1 (21)


なお、会社のメンバーはほとんどが汁無しを食べていました。
一口もらいましたが、圧倒的に汁なしの方が美味しかったです。料理としての方向性が驚くほど違います。
二郎的なヤミツキ度があります。これはすごい。
0731-1 (17)

汁なしであれば日本にも大展開できそうです。。


帰りに乗ったタクシー。サイドブレーキ効きますかね、これ。
0731-1 (24)


なお、ミャンマーでは滅多にパワーウィンドウのタクシーに出会うことはありません。
0731-1 (25)

汁なし、本当にオススメです。次食べるならば絶対に汁なしにします。


===
【オーダー】
AUTHENTIC KYAY-OH 値段不明


■メニュー①
0731-1 (11)

■メニュー②
0731-1 (12)

■メニュー③
0731-1 (13)

■メニュー④
0731-1 (14)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[ミャンマー料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ミャンマー料理

Junction City内のファミレス的ステーキハウス

2019.07.30.20:15

ASTONS@ダウンタウン西部
ステーキ


今回宿泊したパンパシフィックヤンゴンに隣接しているJunction City。
外に出ることなく行き来でき、建物として繋がっています。
0730-2 (11)

とても大きなショッピングモールです。
なお、ミャンマーではエスカレーターを歩いて上り下りする人は1人も見ませんでした。なので左右どちらかに立つという必要はありません。


上の方の階にレストランフロアがあります。
日本企業だと一風堂がありました。すごく空いていましたが。
ラーメン1杯が日本とあまり変わらない値段であるため、高すぎることが影響していると思われます。
0730-2 (12)


一角にあるステーキハウスに行ってみました。
(だんだんミャンマー料理から遠ざかっていきます・・・)
0730-2 (13)


ASTONSというお店です。
0730-2 (15)


外にも席があり、最初はガラガラでしたが、18時半くらいになると半数くらいが埋まっていました。
0730-2 (22)


店内はステーキハウスというかファミレスのような雰囲気です。非常にカジュアル。
欧米人や中国人、それとミャンマー人のお客さんもいました。
0730-2 (16)


「るるぶ」には「ミャンマーの人は牛肉を食べない」と書いてありましたが、社員の皆様にヒアリングしてみると、みんな牛肉は大好きと答えていました。
年配の人はあまり食べないそうですが、若い人にはむしろ人気があるようです。
0730-2 (21)


ステーキは牛、豚、鶏の3種類。
他にもスパゲティやハンバーガー、一品料理があります(メニューは一番下です)。
ステーキ


■ミャンマービール(3,000MMK≒210円)
0730-2 (1)

ミャンマービールは小瓶で200円少々と高めです。
ジャンクションシティはテナント料が高いのかもしれない。


■プライムリブアイ(21,000MMK≒1,470円)
0730-2 (3)

もっともステーキらしいステーキ。リブアイは日本円で1,500円くらい。
サイドディッシュが2つ選べます。


■プライムリブアイ エキストラカット(24,000MMK≒1,680円)
0730-2 (2)

25%増量のエキストラカットは1,680円。
平均月収が1.5万円ないくらいであるため、ミャンマーではかなり高級な部類となります。
(ITエンジニアですと新卒でもその倍くらいはもらえます)


フライドポテト、ポテトサラダ、野菜、味付けライスをお願いしたら、1つのステーキはダブルポテトでやってきました。
0730-2 (7)


フライドポテトはボリュームたっぷり。
味も普通に美味しいです。
0730-2 (6)


ポテトサラダは本当にポテトだけです。日本でポテトサラダというと、ちょいちょい胡瓜や人参が入りますが、こちらではポテトオンリーです。
味付けはマヨネーズオンリーという感じ。
0730-2 (5)


味付けご飯はコンソメ炊き込みご飯という感じ。
白いご飯の選択肢がメニュー上はなかったのですが、白いご飯の方が圧倒的にステーキには合いそう。
0730-2 (8)


ステーキの水準は日本の中級ファミレスくらいのイメージです。ロイヤルホストほどではありません。
違和感なく普通にステーキとして頂けます。
ソースはマッシュルームソースを選んだのですが、味が濃くなくてよかった。
0730-2 (4)


ミディアムレアでお願いした焼き加減もバッチリ。
1,500円前後であれば十分ありかなと思います。十二分にステーキとして楽しめます。
0730-2 (9)

前回の訪問でもステーキを食べましたが(Onyx)、雰囲気はあちらが上ですがステーキの味はこちらの方が上かなと思いました(ただ、Onyxは半分くらいの値段です。雰囲気は抜群なのに)。

サイドディッシュのボリュームが半端ありませんので間違いなくお腹いっぱいにはなります。
ミャンマーでステーキが食べたい時にはオススメです。

===
【オーダー】
上記の通り 2人で67,800MMK≒4,746円


■スパゲティ/ハンバーガー
スパゲティ、ハンバーガー

■一品料理
一品メニュー

■ドリンク
ドリンク

■ワイン
ワイン



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[ステーキ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ステーキ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る