FC2ブログ

渋いレトロ喫茶とゴルゴ

2019.12.28.17:40

直@佐野市
カフェ


田村屋でラーメンを食べて、佐野なので佐野プレミアムアウトレットに行きました。あまり買い物はしませんでしたが。
1228-2 (1)


次に、やはり佐野なので佐野厄除大師に行きました。
想像よりだいぶ小さく、また大変空いていて驚きました。年末には関東でバンバンCM流れますのに。
1228-2 (2)


休憩をどこでしようかと彷徨いました。
地方だと検索サイトもあまり威力を発揮せず、むしろGoogleで検索したほうが見つかるという。
最近は、例えば食べログの点数も相当アテにならないどころか、むしろ全く信用できないためGoogleの評価のほうが信頼度高いという話も(都会でも)。

というわけで、Googleで見つけた直という喫茶店に行きました。
古民家一軒家喫茶です。
1228-2 (3)


店内は4人掛け(5人までいけます)のテーブル席が2つ。
1228-2 (14)


それと8席のカウンター。カウンターの向こうには格好いいカップがたくさん並んでいます。
お店の方は女将さん1名体制。とても優しい女将であります。
1228-2 (13)


しかし漫画のラインナップを見ると、どうみても女将の趣味には思えず。
今日いらっしゃらないだけなのか、前まではいらっしゃったのか、本来は大将もお店にいらっしゃるのではないか。あるいは漫画の趣味が男性っぽい女将であるか。
1228-2 (4)


カウンターの端には格好いい水出しコーヒーの機械が。
レトロな店内とレトロな器具たち。
1228-2 (8)


音楽を奏でる機械もとてもレトロ。いい音楽が店内に響いていました。
時間がゆっくりと流れるような店内はファンの方も多そう。実際入れ代わり立ち代わり地元の方がやってきていました。
1228-2 (7)


この電話も使えそうでした。レトロですがピカピカ。
コインで電話をするなんて何十年もやっていない。上野でイラ。。。いやいやなんのなんの。
1228-2 (5)

なおトイレは和式でした。

メニューです。
コーヒー各種、紅茶、ジュース。コーヒーゼリーやパン、ピザ、スパゲティなどの食べ物もあります。
ビールやウィスキーも揃っており、いろいろな使い方ができるお店です。
1228-2 (6)


アメリカンコーヒーを頂きました。
1228-2 (11)

一口目は重めかなと感じたコーヒーも、飲み進めるにつれて徐々に軽やかになっていく不思議なコーヒー。
温度もぬるめで飲みやすい。
1228-2 (9)

コーヒーは1杯に限りお替りができます。
2杯目はとても熱い仕上がり。石田三成の三献茶の方式を採用しているのかもしれない。
1228-2 (12)

餡子隊長はココアを飲んでおられました。ココアはお替りできません。
1228-2 (10)

居心地があまりにも良すぎてしまい、1時間以上会談することになりました。
なんていい喫茶店なのでしょう。近くにあったら足繁く通ってしまうことは間違いありません。


らー1
1228-3 (31)


1228-3 (32)



===
【オーダー】
アメリカンコーヒー 500円
ココア 550円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

茶房直喫茶店 / 佐野市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

ニンニクを、入れよう

2019.12.28.13:05

田村屋@佐野
ラーメン


2013年から続く年末最後の恒例行事、ナムさん夫婦とのドライブツアー。
車の運転ができないわたしにとって(できるけど、すると多分三途の川に到着すると思う)、年に1回唯一のドライブデーです。
1228-1 (1)

車種は「いつかはクラウン」でお馴染みのクラウン。
今年の行き先は栃木県にある佐野ラーメンの町です。


青山一丁目に9時30分集合。いつかはクラウンで1時間40分後、11時10分にお目当てのお店に到着。駐車場あります。
1228-1 (2)


田村屋というお店です。最近この場所に移転してきたようです。
1228-1 (3)


佐野青竹平打ちラーメン。田村屋。
移転してきたばかりということで、建物もとてもきれいです。新築なのかな。
1228-1 (4)


普段は並びもできるようで貼り紙があります。
都内と大きく違うところは、代表者並びが認められているという点です。そういえば彩未@札幌もそうだった。
1228-1 (5)


長い椅子が用意されており屋根もあるので雨も心配ありません。
さらに奥にはテントも出してくれており、待って並ぶ人への配慮が素敵です。びしょびしょの椅子に座って待てと言われた思い出が蘇りました。
1228-1 (6)


外に並びはなかったので入店。しかし店内は満席でした。11時10分で満席!
中にも座る場所があり、ゆっくり座って待てます。
待つ場所は死角になっているので、食べている最中に行列が気になることもありません。
1228-1 (10)


自家製麺を打つ麺打ち場もあります。
表の看板にも書いてありましたが、青竹を使って麺を打つのでしょう。
1228-1 (13)


待っている間に読むことができる雑誌や新聞も配備されています。優しい。
ラーメンの本は田村屋さんが掲載されているものかもしれません。
1228-1 (12)


待っている間にメニューをゆっくり眺めます。メニュー結構多くて驚いた。
ただラーメンとしては味は3択で、ラーメン系、塩ラーメン、辛つけ麺です。つけ麺は辛くないのはないのかな。
1228-1 (8)


裏におつまみ系、ドリンク等のメニューがあります。
1228-1 (9)


メニュー以外では貼り紙で大変気になるメニューが。
特製大トロもつ煮。これは頼もう。
1228-1 (11)


店内は手前に直線型カウンター席が7つ。
ホールの店員さんは若い女性の方が多かったです。地元のアルバイトの方でしょうか。キッチンも含めて店員さんは全部で7名体制に見えました。
1228-1 (7)


奥にはファミレス席のようなボックス席があり大変落ち着けます。
ボックス席待ちでしたが10分待ちの11時20分には席に着くことが出来ました。
1228-1 (14)


11時20分に席が空いたということは、11時オープンですが実際にはもう少し早くお店は開くのかもしれない。
1228-1 (15)


卓上配備は醤油、酢、七味、胡椒、辛味です。
大蒜はありません。100円のトッピングとなります。
1228-1 (16)

頂いたものを紹介します。値段はすべて税別です。


■瓶ビール(527円)
1228-1 (17)

瓶ビールは中瓶。銘柄はスーパードライ。
税込だと580円とラーメン屋さんで飲む瓶ビールとしては少々高めの印象ですが、醤油味のもつ煮が付きます。


■特製大トロもつ煮(409円)
1228-1 (18)

ビールに付いていたもつ煮は醤油味ですが、こちらは味噌味。
なかなかのモツの匂い。苦手な人には厳しいかも。しかし好きな人にはたまらない匂い。
とても薄味なところがよかった。ビール飲むならばオススメです。ラーメンには合わないと思う。


■餃子(282円)
1228-1 (32)

自家製の皮は超分厚いです。皮の厚さといい大きさといい開楽@池袋が近いです。
中の具は大きめにカットされており存在感があります。また大蒜が強力に効いています。

ただ、餃子は必須オーダーでなくてもいいかもしれません。どうしても食べたいとか好きな場合を除いて。


■ワンタンメン(836円)+大盛り(127円)
1228-1 (27)

ノーマルラーメンと悩みましたが、せっかくなので雲呑入りにしてみました。
さらにせっかくだから精神が機能してしまい、馬鹿だから麺大盛りにもしてしまいました。

雲呑は、、、餡が大変小さく、また餡自体にも大きな特徴はありません。
餡が小さすぎるため、ほとんど皮のピロピロがメインとなるため、雲呑は入れなくてもよかった可能性が高いです。
1228-1 (26)

味玉の玉子は那須御養卵だそうです。その玉子自体は知らないものですが、那須なので地元の養鶏場のものと思われます。
完璧な半熟タイプではなく結構茹でが進んでいます。ゆえにそこまで黄身の味は感じません。
1228-1 (28)

叉焼は大きいものが2枚も入っています。
低温調理系ではなさそうなタイプですが、とても柔らかくて美味。
1228-1 (29)

特筆すべきはまずスープです。雲呑入りだとわかりにくかったので、この写真はラーメンのものになります。
透き通ったクリアな大変綺麗な本当に美しい醤油スープ。
1228-1 (20)

スープの味はガツンと動物系が襲いかかってきます。見た目の美しさとは裏腹に相当なパンチ力を備えています。大人しい顔してキツイこと言う、みたいな。
都内では似た味が浮かばないクリアな強烈な豚骨×魚介のすごいスープ。このスープに出会えただけで来た甲斐があると思った。
1228-1 (30)

特徴その2は青竹で踏んだ麺。平べったくてやや縮れています。
軽やかでツルツルニュルニュルしている麺で、これまた新食感です。変わった麺なのに直球ですごく美味しいという。
大盛りにしたら量もとんでもないことになっていました。
1228-1 (31)


■ニンニクラーメン(727円)
1228-1 (19)

ナムさんはニンニクラーメンにしていたのですが、別皿で提供される大蒜を皆も分けてもらったところ、クリア豚骨醤油スープに超絶合うことがわかりました。
大蒜のオーダーは間違いなくしたほうがいいです。その後どんな予定があろうとも。社長や得意先との打ち合わせだろうがデートだろうがお見合いだろうが。
1228-1 (24)


■白ネギラーメン(827円)
1228-1 (21)

餡子隊長は白ネギラーメンにしたのですが、これは初訪問としてはかなりオススメではありません。
1228-1 (22)

理由は、白ネギが胡麻油で炒め和えられているのですが、胡麻油の味が強すぎてスープの特徴を全て消してしまいます。
素晴らしいスープが胡麻油によって凡庸な中華料理屋さんで出てくる、いい目のラーメンくらいまで格が落ちてしまいます。
1228-1 (23)


■ラーメン(627円)+味玉(100円)
1228-1 (25)

直球のラーメン、それに大蒜トッピングをするのが圧倒的にオススメです。
つまりはニンニクラーメンなのですが。

4人満場一致で2年前の飯田商店より好きという話になりました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,000円弱


w/ナムさん忘年会の過去記事はこちらです。
・2013年 川越
・2014年 東急沿線1日パスツアー
・2015年 秩父
・2016年 鎌倉からの葉山
・2017年 飯田商店
・2018年 三島



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

田村屋ラーメン / 佐野駅佐野市駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

益子焼の陶器市に行ってきた。

2014.05.04.13:03

starnet@益子
カフェ


GW初日、かねてから餡子隊長が行きたいと切望されておりました、
栃木県の益子で開かれる陶器市に行くことになりました。
GWに益子焼というものの市(いち)が開かれるんだとか開かれないんだとか。

6時59分、上野発のあずさ2号に乗り込み出発!

1 (1)


2度ほど乗り換え、最後はよく分からない模様の単線に乗って益子到着を目指します。

1 (2)

この単線だけは激混みでした。
益子でどどっと降りましたので益子の陶器市目当ての方がいっぱいいたようです。


家を出てから約4時間半。
やっと益子駅に到着しました。
ある意味実家の仙台よりも遠いです。
(仙台なら東京駅から1時間37分で着いちゃいますので)

1 (3)


駅から10分ほど歩き、陶器市会場に到着です。

1 (4)


餡子隊長は水を得た魚のように陸に上がった河童のように、
目を輝かせながら器やら何やら、焼き物を物色されておりました。

1 (21)

私はというと飼い主に連れられる犬のように、
隊長の後を追いかけておりました。


はい、そしてランチタイムです。
日光で苦い経験があるため、
事前にインターネットなどで慎重に慎重にお店選びをし、
ここなら間違いないだろうというお店を探しておいたので、
そちらのお店に向けて陶器市の中心部からちょいと外れた道を歩きます。

1 (5)

のどか過ぎて心配になるような道を進みます。
私はかなり方向音痴ですが、Googleマップのお蔭で自信を持って歩けました。


この池の真ん前くらいにお店があります。

1 (18)


「starnet」というお店です。
どうでしょう。この立派な作り。何とも言えない外観。

1 (15)


カフェエリアと物販エリアがありまして、まずはカフェエリアに侵入。
綺麗です。お洒落です。落ち着く感じです。

1 (6)


田舎っぽい感じは一切ありません。
むしろ代官山にいるんだっけ?と思ってしまいます。

1 (22)

女性は100人中94人くらいは好きな空間ではないでしょうか。
実際女性客で溢れかえっておりました。


秘密、、、ではないはずですが、
隠れ、、てもないのですが、お忍びの2人席に通して頂きました。

1 (7)


メニューはこちらです。
雰囲気は代官山ですがお値段は地方仕様で有難い。
しかしなぜか食事メニューはストップしているとのこと。
(GW対策、、、なのだろうか)

1 (8)

腹ペコで来たのにこれは困りました。


最終的にオーダーしたのはこちらの品々。

1 (9)


■オレンジジュース(500円)
1 (10)

■ハンドドリップアイスコーヒー(550円)
1 (12)

■夏みかんピールのシフォン(400円)
1 (11)

■黒糖と黒ゴマのカステラ(300円)
1 (13)

■野菜とキノコのキッシュ風タルト(500円)
1 (14)

どれも器が益子焼きなので、
餡子隊長がふむふむといちいち反応してらっしゃいました。

甘いものはどれも素朴な味わいで、
お店の雰囲気に負けぬ仕上がりでした。

食事メニューがないのがつくづく残念でした。


食後、1階の物販エリアへ。

1 (16)

ずらりと並んだ陶器たち。
カフェよりもこちらがメインのお店ですね。

1 (20)

お店が綺麗で立派なので、
「陶器市で買うよりもこのお店で買うと高いんじゃないか」という錯覚に陥りますが、
餡子隊長曰く「まったくそんなことはなく、むしろ安いと思える物もある」
とのことでした。

餡子隊長、こちらのお店をしばらく回遊しておられました。

1 (17)

お店を後にし、また陶器市に戻りました。
私は途中あまりに空腹で、
的屋でキャベツ率97%の広島風お好み焼きをもしゃもしゃ食べました。

そして4時間以上かけて東京に戻りました。

戦利品はこちらです。
(写真ヘタクソとかなり怒られました)

1 (19)

陶器市ということであまりに人が多かったため、
今度は市じゃない時に来たいと隊長は仰っていましたが、
それはそれでかなり侘しい雰囲気なんじゃないかなあという気も致します。

starnet、益子の陶器市の休憩ポイントとしてはかなりおススメです。
離れているので悲劇的な混み方はしないですし、
何より居心地がいいです。



===
【オーダー】
上記の通り


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





starnet自然食 / 益子駅七井駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[カフェ]

5/4

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

日光で蕎麦を食べるならこちらで間違いなし。

2013.06.23.12:45

魚要@日光
蕎麦


高いだけで味、サービスともにトホホなお店が多い印象の日光ですが、
よいお蕎麦屋さんを見つけてしまいました。

R0028985.jpg

魚要というお店です。


元祖ゆばそば、はまあいいとして、
手打ちそばが頂けるお店です。

R0028986.jpg

場所は駅を出て東照宮の方に向かう一本道の右手側にあります。
東照宮まで行く半分弱の場所でしょうか。


店内は木の切り株風のテーブル席と、
奥に座敷席が2つあります。

R0028987.jpg

ダシのいい香りが充満しています。
これは当たりを引けたかもしれません。


日曜日だというのに、日光は全体的に空いています。
紅葉シーズン以外だとあまり人気ないのかもしれません。


こちらが温かい蕎麦のメニュー。

R0028984.jpg

湯葉そばは1,150円とかなり高額ですが、
玉子そばが630円ですし、天ぷらそばが780円ですし、
全体的にはかなり良心的な価格設定です。

湯葉にするかどうかは個人の自由ですし。


冷たい蕎麦のメニューはこちら。
鴨せいろが990円とは何ともお値打ちな。

R0028983.jpg

日光は基本的に何でも高く、満足できない印象がありますが、
そんな中、なんとも全体的によい感じ。
お店の方の無用な湯葉押しもありませんし。



いい香りの店内で、
期待しながら鴨せいろの到着を待ちます。

R0028988.jpg


鴨せいろの到着。

R0028990.jpg

普通に美味しそう。そして非常に美味しそう。
これから帰るわけですが、
最後にちゃんとした食事が出来るとは思いませんでした。


蕎麦は平たいタイプの蕎麦です。
ボリュームはまずまず。普通盛りで十分お腹いっぱいになります。

R0028991.jpg


蕎麦の香りがふわっとする、
とても美味しい上質な蕎麦です。

R0028992.jpg


鴨のつけ汁もしょっぱ過ぎず、ダシがしっかり効いており、
鴨の旨味もちゃんと出ています。

R0028993.jpg


鴨もゴロリンと入っています。

R0029001.jpg


喉越しも良く、蕎麦の風味、ダシの風味が楽しめる美味しい蕎麦。
5年前に食べた湯葉蕎麦はなんだったのか。

R0028997.jpg


途中でハクション大魔王の壺みたいな形の入れ物に入った山椒を投入。
一段と美味しくなります。

R0028995.jpg


そして最後に蕎麦湯で〆る。
一滴残らず飲み干しました。

R0029002.jpg

とても美味しかった。
何もかも満足でした。

日光で蕎麦を食べる決定版のようなお店でした。

最初「元祖湯葉そば」を見た際には、
「みんなそう言ってるんだろうな」と思いましたが、
お店を出る頃には「ここが元祖湯葉そばのお店なんだろうな」と思うようになりました。




===
【オーダー】
鴨せいろ 990円


【総合コメント】
日光駅から徒歩10分ほどの場所にあるお蕎麦屋さんです。

日光は不相応に高いお店が多い感じがしていましたが、
全くそんな思いをせずに美味しい蕎麦を頂くことが出来ました。

日光ではかなりおススメのお店です。
昨日行ったラーメン屋さんもかなりおススメですが、
昨日のラーメン屋さんは日光らしいメニューがないので、
湯葉の料理も食べたいという方でも満足できると思います。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆






魚要そば(蕎麦) / 東武日光駅日光駅

昼総合点★★★★ 4.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

湯葉もない。山菜もない。日光らしさゼロな所が素敵です。

2013.06.22.12:35

らーめん梵天@日光


会社の開発合宿で日光にやって参りました。

R0028809.jpg


特急で来ると日光も近いですね。
といっても北千住から1時間半ですが。
北千住までがそもそも遠いから、やっぱり遠いか。

R0028811.jpg


お昼時だったので蕎麦でも食べるかと、
駅を出て右手に行ったところにある蕎麦屋に行くと、
しきりに山菜蕎麦と湯葉蕎麦を勧められる。

日光の程度は知っていたので、
しかもどちらも1,000円。

それ以外のメニューを頼んだところ、
・全員バラバラなんてやってられない
・面倒くさい
と言い出したので退散。


日光アラートが止まらなかったため、
なるべく日光らしくないお店を探してフラフラと。
(駅前でそんなお店あるのか?とも)

そして、見つけましたよ。
こちらです。

R0028820.jpg

梵天というお店です。
駅から徒歩5分!日光らしさゼロ!


箱はなかなか大きめです。
カウンター席、座敷席、

R0028825.jpg


ボックス型テーブル席があります。

R0028821.jpg


メニューはこちらです。

R0028826.jpg

「山菜」「湯葉」「キノコ」「1,000円」の文字は一切ありません。

醤油、味噌、塩と各種ラーメンが普通の価格で揃っています。
いや、むしろリーズナブルかな。

店員さんも丁寧な応対で、
5人で違うメニューを頼んでも嫌な顔一つすることはありません。
(普通なんですがこの地では神対応に見える)


太麺辛味噌ラーメンの大盛りにしてみました。
圧巻の見た目です。

R0028831.jpg


ここだけ見ると二郎みたい。
もやしとキャベツがどっさりです。
味噌ラーメンには非常に合いますね。

R0028834.jpg


スープは適度に辛く、ニンニクが効いています。
まさに旨辛味噌ラーメン。
完璧なバランスです。

R0028849.jpg


太麺はがしっと感があり、スープの存在感に負けていません。
ボリュームもなかなか、というかかなりのものです。
大盛りじゃなくても十分お腹いっぱいになりそう。

R0028851.jpg


こちらは味噌ラーメン。

R0028828.jpg

日光で食べるからでしょうか。
余計に美味しく感じました。

駅近という意味ではほぼ間違いなく日光No1ラーメンじゃないでしょうか。

価格もサービスも観光地クオリティではなく、
きちんとした感じで安心して食事ができます。

「湯葉とか山菜とかは別にいい」
という場合にはかなりの勢いでおススメです。



===
【オーダー】
太麺辛味噌ラーメン 730円
大盛り 100円


【総評】
東武日光駅の改札を出て直進し、
T字路を右に曲がって少し行ったところにあるラーメン屋さんです。

日光駅からすぐの場所にありながら、
まったく日光を感じさせない良店です。

それぞれのメニューに個性があって、
ラーメンはどれも美味しいです。

安心して安価に食事が出来る日光ではかなりおススメのお店です。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆






らーめん梵天 日光店ラーメン / 東武日光駅日光駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る