FC2ブログ

素晴らしいイタリアンのお店に出会った

2019.07.21.14:46

Ristorante TSUZUKI@都立大学
イタリアン


前々から気になっていたイタリアンのお店に、ランチですが訪問が叶いました。
場所は都立大学ということで、家から20分かからず到着。
0721 (1)


ただ、ここからが長いのです。都立大学駅から15分くらい歩きます。
ほぼ住宅街という道を歩きます。
0721 (2)


お店の入っている建物の前に到着しました。
フレミッシュ駒沢という建物です。一瞬どこにお店があるのかわかりませんでした。
0721 (3)


Ristorante TSUZUKIという名前のお店です。
0721 (4)


店内はマンションのようです。上は全部マンションなのかもしれません。
(調べてみたら店舗向けもあれば住居向けもあるようでした)
0721 (5)


高級マンションの一室のような雰囲気で、とても落ち着いた空間になっています。
席1つ1つの独立性も高く、居心地が大変よいです。
0721 (35)

キッチンはオーナーシェフでしょうか。男性が1名。ホールが1名という2名体制に見えました。


テーブルセット。
0721 (6)


今回は4,000円のランチコースにしてみました。
前菜にパスタ2品、メイン1品、デザート、食後のドリンクが付きます。
0721 (7)


なんということでしょう。おまかせワインコースが2、3、4杯というメニューがあるではありませんか。
夜であれば1皿1ワイン制にしてしまうところですが、昼でしたので3杯にしてみました。
ランチとワインで6,600円のコースと相成りました。
0721 (8)


3杯の1つ目はシャンパンです。キリッとした味でこれは美味しい。
まったく甘くなく料理の邪魔を一切しません。
0721 (9)

最初に自家製グリッシーニが提供されたのですが、なぜか写真を撮り忘れました。1年ぶりくらいに撮り忘れました。
ノーマルとトマトを練り込んだ2種類がありました。
あと、パルミジャーノチーズを焼いたクロカンテ。

これまで食べたグリッシーニの中で間違いなく一番美味しいものでした。


■富山県産白海老のフリット?
0721 (11)

「?」が付いているのは、フリットなのかどうか確信がないためです。
こんなに小さなantipastoですが、乾燥ケイパー、玉蜀黍(とうもろこし)、茴香(ういきょう)、エスプーマと内容盛りだくさんです。
0721 (10)

玉蜀黍の甘さが海老の甘さと混ざって広がります。
大変優しい塩加減でした。


■山梨県産桃のスープ
0721 (12)

食べる時には気が付きませんでしたが、ニコちゃんマークをイメージしているか??
桃の甘さをミントのすっきり感が引き締めてくれます。
絶妙な塩梅の味加減。
0721 (13)


真ん中はボーヴォロというイタリアの方言でカタツムリという意味のパン。確かにカタツムリみたいだ。ボーヴォロを小さくしたそうです。
左右はホカッチャ。ドライトマトと黒オリーブです。
0721 (14)

美味しくてフォカッチャ、ソースに付ける云々関係なく間違えて一瞬で食べてしまいました。


■胡瓜 貝 澄ましトマト イタリアンパセリ レモンとライムのスノーパウダー
0721 (15)

キュウリのスープ、トマトのジュレ、北海道産つぶ貝に浅利。
それとイタリアンパセリを固めたものが入っています。
低温調理で火を通してあるそうです。
また、レモンを液体窒素で凍らせて砕いたものも入っています。次世代の料理のようである。

貝のの弾力が尋常ではありません。低温調理の賜物です。
トマト、レモン、パセリが口の中で合わさり完成します。
貝の肝も濃厚です。
0721 (16)

胡瓜の香りもすごくします。こんな胡瓜の食べ方があったとは。


北イタリアのピエモンテの白ワイン。
1杯900円弱とは思えないほどのクオリティの白ワインです。衝撃のコストパフォーマンス。
0721 (17)


先ほどのパンを一瞬で食べてしまったので次のパンを頂いてしまいました。
0721 (18)


■手打ちパスタ チェリートマト 熊本県産大長茄子
0721 (19)

キタッラという種類のパスタ。イタリア語でギターという意味です。ルベロ@目黒で教えてもらいました。

発酵バターが使われており風味も旨味も倍増です。
パンチェッタも単体で美味しい。
0721 (22)

下に敷いてあるのは茄子のピューレです。
0721 (21)

パスタが異様に美味しいです。突き抜けて美味しい。
自家製ドライトマトは、ドライトマトですが柔らか仕上げ。
0721 (20)

酸味旨味すべてがちょうどよい絶品パスタでした。
すごくお替りがしたかった。


■手打ちパスタ フランスブルターニュより乳呑仔牛のラグー ラディッキオ
0721 (23)

玉子を練り込んだタヤリンというパスタと仰っていたような。
野菜はラディッキオです。イタリアンチコリーと言ったりもします。

香りがスパイシーで独特。なんとも言えないいい香りがします。地中海みたいな風が吹いてきます。
0721 (25)


肉もなんと美味しいことか。味の定まりもブレがなく超ストライクです。
0721 (24)


赤ワインはビンテージワインです。これまた衝撃のコストパフォーマンス。
くすんだ感じのする深い味わいが特徴です。
ランチで登場するワインとは一線を画しています。
0721 (26)


■佐世保産ホウボウのソテー
0721 (27)

こちらは餡子隊長のメイン。
ふわっとソテーされたホウボウは、今日でいうと肉よりオススメかも。
0721 (28)


■北海道産牛肉の煮込み
0721 (29)

緑の野菜は万願寺唐辛子です。
サルサヴェルデソースはお好みで。
0721 (31)

ホロホロと柔らかく煮込まれてありつつ、弾力もあわせ持っていました。
0721 (30)

なんだなんだ。全部本当に美味しいではありませんか。
都立大学駅から15分歩くなんてなんのそのです。


パンナコッタ、パフェ仕立て。
下からパンナコッタ、マンゴー、オレンジの層があります。
オレンジとマンゴーはエスプーマです。甘さは控えめ。
0721 (33)

このデザートとコーヒーだけで2,000円とかしますよ。カフェで食べたら。
カフェでこんなに美味しいドルチェが出てくる可能性自体あまりないですが。

コーヒーが好みとぴったりでした、スッキリしていて酸味控えめ。炭の感じも最高です。
カップはNARUMIでした。
0721 (34)

想像の倍くらいすごいお店でした。
高級住宅地のど真ん中ですし、ゴリゴリの常連さんがいそうです。

今度は是非夜訪問してみたいです。


===
【オーダー】
ランチコース 4,000円
ランチおまかせワインコース3杯 2,600円

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

リストランテツヅキイタリアン / 都立大学駅

昼総合点★★★★ 4.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

一級品のMARGHERITA CON BUFALA

2019.06.16.13:58

MASSIMOTTAVIO@永福町
イタリアン


日曜日12時永50分永福町駅に降り立つ。
0616 (1)


大勝軒は行列ができていますが、そこまでの大行列ではない。むしろ「あり」な並びである。
餡子隊長にダメ元で大勝軒を提案しましたが、1人で行けという回答でした。
0616 (2)


もともと予定していたのは大勝軒から徒歩2分くらいの場所にあるマッシモッタヴィオというイタリアンのお店です。
イタリアンというかピザが有名らしい。
0616 (3)


120席もあると書いてあったので予約しなくても大丈夫かなと思ったのですが一応事前に予約していました。
予約が功を奏し「ちょい待ち」で入れましたが、入口付近は黒山の人だかりできていました。

この大箱で行列はすごい。
1階と地下に大量の席があります。
0616 (4)


ワインボトルがどわーっと飾ってあったり、
0616 (8)


天井には肖像画があったりと、イタリアっぽい、、、、イタリアの天井に肖像画がたくさんあるケースが多いのか忘れてしまいましたが、全体的に雰囲気はイタリアっぽいです。
また、天井が高いため地下の席でも圧迫感は全くありません。
0616 (14)

トイレ情報。地下は男女と女の2つでした。


ランチメニュー。前菜とパスタの部。パスタは4種類から選べて1,000円~1,500円とリーズナブル。
0616 (5)


ピザは1,600円~2,680円と幅広いラインナップです。
この日はピザが目的だったのでピザを2つオーダーしました。
0616 (6)


■ランチビール(+300円)
0616 (13)

ランチにはドリンクが付いていますが、プラス300円でビールにすることができます。
このあと表参道まで歩くのですが、ビール1杯くらいなら大丈夫だろうと油断してビールにしてしまいました。

銘柄はモレッティではなく黒ラベルです。


ランチにはサラダも付いています。サラダは特筆すべき点は特にありません。
0616 (7)


■MARGHERITA CON BUFALA(2,250円)
0616 (9)

驚くほどの早さでマルゲリータの上級バージョンが運ばれてきました。誰か違う人のオーダーでは?と思うほどの早さでした。
なお、CONはWITH、BUFALAは水牛の意味らしい。

生地がモチモチ。薄生地ではなくフカフカしています。
生地の旨さが突出しています。最近食べたピザでは一番美味しいかも。豪快な焦げ目もいいですし、塩加減もしょっぱいと感じる手前のギリギリを攻めています。
0616 (11)

辛味オイルで刺激を追加。
0616 (12)

トマトソースも生地に負けずフレッシュでジューシーです。
チーズは殊更濃厚ですし完璧なるマルゲリータだ。
0616 (10)

言い知れぬヤミツキ感があるマルゲリータでした。


異変はここで起きまして、次のピザが30分以上来ないという緊急事態となりました。

■カルボナーラ(1,980円)
0616 (15)

30分以上経過して、ようやくカルボナーラ到着。完全に満腹中枢に指令が行き満腹状態でした。本当にキャンセルしようかと思いました。


カルボナーラのピザは初めて食べましたが、確かにカルボナーラ味です。
この味であればパスタも美味しかろう。チーズも相変わらず濃厚ですし。
玉葱はシャキシャキで甘くて美味しい。
0616 (17)


ただ、お腹いっぱいである点を考慮したとしてもマルゲリータの方が圧倒的に美味しいです。
カルボナーラはパスタのほうがずっと美味しいということがわかりました。
0616 (16)

マルゲリータはガンガン出るのでジャンジャン焼いていますが、カルボナーラは滅多に出ないのでオンデマンドで作っているのか。
理由はわからないが1つ目と2つ目のピザの間隔が30分も開いてしまっては、ある程度残念な気持ちにはなりました。


ただ、MARGHERITA CON BUFALAは間違いなく美味しいです。
0616 (19)


===
【オーダー】
上記の通り 2人で税込4,868円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

マッシモッタヴィオピザ / 永福町駅西永福駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

パティが牽引するハンバーガー「MADE IN HANDS」@日吉

2019.03.10.13:29

MADE IN HANDS@日吉
ハンバーガー


横浜方面に向かう途中でハンバーガーが食べたいなと思い、チェーン系のハンバーガーではないお店を探したのですが意外と横浜方面はハンバーガー屋さんが少ないことを知りました。
日吉に1つお店があると知り日吉で途中下車。

母校をちょっと見学。建物は新しくなったものもあるようですが、基本的に入口のこの感じは変わっていないような気がします。
0310 (18)


今もそう呼ぶのかわかりませんが大学がある側とは逆の「ひようら」から放射線状に伸びているうちの一番右手「サンロード」の先にお店があります。
0310 (1)


MADE IN HANDSというお店です。手作りだぞということでしょうか。
0310 (2)


「飲めるグルメバーガー専門店」というコンセプトのハンバーガー屋さんのようです。
0310 (3)


店内は左がカウンター席6つと2名がけのテーブルが1つ。
煙でモクモク状態のため一張羅や結婚式前の訪問は気をつけたいです。
モクモク過ぎることはお店の人も認識しているようで、窓を開けているのでとても寒かったです。
牛肉を焼いたよい匂いが充満してますが、モクモクです。そして寒い。
0310 (8)

雰囲気は確かに飲めそうです。バーのようでもあります。

入って右手は4人がけのテーブル席が2つありました。
店員さんは男女1名体制。とても若かったので慶應の学生さんでしょうか。


ハンバーガーは1,000円~1,600円とそこまで高くありません。
ただ、飲み物は別料金です。ポテトは料金に含まれています。
0310 (7)

ドリンクメニューは一番下に掲載しました。


15分待ちでハンバーガーが到着しました。
0310 (11)

アメリカンコーヒーをお願いしますと言ったら「ない」と女性に言われ、すると男性が「薄めにすることはできる」と教えてくれました。
かなり酸が効いたコーヒーだったので薄めにしてもらってよかった。


■The Original(1,000円+チェダーチーズトッピング150円)
0310 (10)

ポテトは細長いスタイルでマクドナルドのポテトが一番近いかなと思います。


パン(バンズ)はしっとりめ。少し小ぶりな印象です。
パンが小さいのでハンバーガー自体も少しだけコンパクトに見えます。
0310 (9)


特筆すべきはハンバーグ(パティ)。
肉厚で、それでいてぎっしり肉が詰まった豪快なハンバーグ。ハンバーグ単体で大変美味しい。焦げの感じもすごくいいです。
中はうっすらピンク色で焼き加減も見事です。男性が焼いていましたが慶應の学生ではないかも。
0310 (15)


ソースがたっぷりで、そしてとてもフルーティーです。ソースは好みが分かれそう。
個人的にはここまでフルーティーでなくてもいいですが、女性には好まれそうです。
0310 (17)

パンチ控えめなソースな分、食べていて味が濃くないので最後まで飽きずに美味しく食べられます。


■Friday's night(1,500円)
0310 (12)


レタス、トマト、オニオン、ベーコン、アボカドと大変具沢山なハンバーガー。
これが1,500円とはすごい。1,000円のオリジナルに上記をトッピングした値段よりも少しお得です。
0310 (14)


アボカドバーガーが食べたいということで、アボカドが入っているメニューがこちらだったので、このボリューム満点バーガーにしたのですが、1,000円のオリジナルに150円のアボカドトッピングで十分だったらしく、あとで大変叱られました。
0310 (13)


食べた感じ、チェダーチーズは必須で、あとは好みのトッピングをもう1つで1,300円くらいで仕上げるのがちょうどいいかもしれません。
ソフトドリンクは500円前後なので2,000円を切って本格バーガーが食べられます。
0310 (16)

席が寒い難点がありましたが、3月というギリギリ窓を開けられそうな、しかし開けると寒いという季節のたまたまの問題だった可能性があります。


===
【オーダー】
The Original 1,000円
チェダーチーズトッピング 150円
Friday's night 1,500円
コーヒー 500円
紅茶 400円


■ドリンクメニュー
0310 (5)

■ソフトドリンク
0310 (6)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

MADE IN HANDSハンバーガー / 日吉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ハンバーガー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ハンバーガー

美味しい牛すじカレー「26号くるりんカレー」@荏原中延

2018.11.11.21:30

26号くるりんカレー@荏原中延
カレー


牛すじカレーが食べたくなり、二子玉川から30分以内で行けるお店を探してみたところ、大井町線中延駅から歩ける場所に牛すじカレーが食べられるお店があると知り行ってきました。
1111 (1)


商店街を抜けて荏原中延駅方面へ。荏原中延駅が最寄り駅ですが乗り換えが面倒なので中延駅から歩きました。
武蔵小山を筆頭に、東急線沿いはこの手の商店街を有する駅が多い印象です。
1111 (2)


東京都道420号鮫洲大山線の大きな道路に面した場所にあるカレーを連想させる黄色い建物。
「カレー屋」の看板があります。
1111 (3)


「26号くるりんカレー」というお店です。
お店の名前にはどんな由来があるのだろうか。
1111 (4)


店内にはカレーのいい匂いが充満しています。日曜19時半の到着で先客はありませんでした。
カウンター席のみの雰囲気的にはバンバン煙草が吸えそうなオーラが漂っていますが、有り難いことに完全禁煙です。
1111 (7)

女性1名で切り盛りされていましたが、男性2名が配達で出たり入ったりしていました。
配達が人気のようです。
Uber Eatsの影響か、若い人の配達料理の利用率増えているんじゃないか。


カレーはポークカレーが780円~というラインナップ。牛すじカレーは890円です。
カツカレーが930円でありますが、今日は牛すじカレーが食べたいので430円のトンカツをトッピングすることにします。
夜なので奮発してみました。
1111 (6)


卓上には辣韮、福神漬、それと調味料が配備されています。
1111 (5)


箸置きがカレー。意外と美味しそうにできているからすごい。
1111 (9)


■瓶ビール(450円)
1111 (8)

瓶ビールは中瓶450円で銘柄はスーパードライです。プレモルでなくてよかった。
グラスは冷蔵庫から登場し、グラスもビールもよく冷えています。


ビールにはサラダが付き、カレーにはスープが付きます。
なのでこういう景色となる。
1111 (10)


煮込み牛すじカレーの大盛り、とんかつトッピングが到着しました。
なお、大盛りは無料です。辛さは普通・中辛・辛口・大辛から選べて辛口にしました。なかなかすごいボリュームの迫力あるカツカレーがお出ましです。
1111 (14)


とんかつは少々固めの仕上がりで、厚さは薄めですが面積はまずまずの大きさです。
カツカレーのよいところは、とんかつが少々固くてもカレーのルーがそれを補って余りある点です。
カツカレーはどうしてこんなに美味しいのか。
1111 (18)

全然関係ありませんが、わたしの弟はカレー単体では食べずカツカレーにしないと食べませんでした。
なので母は「カレーは簡単なはずなのにトンカツまで揚げないといけないから面倒くさい」とよくこぼしていました。


辛さは辛口にしたのですが、ピリピリとしたほどよい辛さ。大辛でもいけそうです。
心地よい刺激を楽しめる辛さで、美味しさを楽しむ場合は辛口くらいまでがちょうどいいのかも。
1111 (16)


牛すじは文字通りトロトロに煮込まれていて柔らか仕上げ。牛すじのカットが大ぶりで非常に存在感があります。
牛すじ以外に牛肉もゴロゴロ入っているのですが、牛肉は少々すじばった感じです。
ゆえにやはり牛すじカレーにするのが一番よいかと思います。
1111 (17)


少し塩気がありますが、旨味もたっぷりで塩気をなんとか封じ込められています。
牛肉は少し固めですが、牛すじが柔らかいので補って余りあります。
大盛りはボリュームもすごい。
1111 (15)


牛すじ煮込みカレーにチーズと目玉焼きをトッピングしたもの。
1111 (11)


チーズはコクがアップしますし、玉子で栄養価もアップ。
1111 (13)


牛すじカレー890円+チーズ110円+目玉焼き120円=1,120円のちょっと贅沢な牛すじカレー。
1111 (12)

美味しい牛すじカレーが食べられて禁煙。すごく貴重なお店です。
また違ったトッピングで食べに来たいです。


===
【オーダー】
煮込み牛すじカレー 890円
とんかつトッピング 430円
大盛り無料
瓶ビール 450円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

26号くるりんカレーカレーライス / 荏原中延駅戸越銀座駅戸越駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

何たるパンチ力何たる引力「元祖ニュータンタンメン本舗」@新丸子

2018.11.06.22:10

元祖ニュータンタンメン本舗@新丸子
ラーメン


PASMOを失くした翌朝に武蔵小杉駅から電話があり、PASMOを新丸子駅で預かっていると。
さすが日本。落とし物が、しかも半分お金みたいな落とし物が戻ってきました。
1106-1 (1)


ただPASMOを受け取って帰るのも勿体無いなと思い、雨も降っていたので駅から近いラーメン屋さんに行くことにしました。
ニュータンタン本舗という以前から時折いろんな場所で見かけて、1度は行ってみたいと思っていたお店です。
PASMOを落としたお陰、いや、心優しい方が届けてくれたお蔭でニュータンタン本舗訪問が叶いました。
1106-1 (2)


カウンターは6席。
1106-1 (17)


他には4名がけのテーブル席が2つあります。
店員さんは男性2名で、お二方とも怖そうに見えましたがとても優しい接客でした。
1106-1 (7)


卓上は胡椒、それから餃子の三種の神器、醤油、酢、辣油が配備されています。
1106-1 (8)


ラーメン系のメニューは味噌ラーメン、塩味のタンメン、醤油ラーメンもありますが、看板メニューのタンタンメンを食べないわけにはいきません。
こちらのお店でタンタンメンを食べる方は「彼氏と一緒に来たけど辛いものが苦手な彼女(あるいはその逆)」くらいしか想像できません。
1106-1 (3)


タンタンメン大盛りが到着しました。はるばる新丸子までやってきたので馬鹿だから大盛りにしてしまいました。
辛さは6段階から選べますが、下から数えたほうが早いという3番目の中辛にしました。
辛いものは好きなのですが「美味しく食べたい」という思いが勝ってしまい日和ってしまいました。
1106-1 (11)


器がすごく大きいです。大きい器のラーメンは気分が高揚します。
器の大きさは永福町系大勝軒に匹敵します。大盛りにしたからこうなったと思われます。
1106-1 (9)


具はシンプルに玉子と挽肉のみという構成です。潔いシンプルさです。
下から数えたほうが早い中辛にしたわけですが、それでもかなり赤々としています。
そして辛さは「中辛にしておいて本当によかった」と何度も胸を撫で下ろすレベルで中辛でもかなりの辛さでした。
辛さの度合いでいうと蒙古タンメン中本の「蒙古タンメン」よりもう少し辛いくらいです。
1106-1 (12)


辛さ耐性が普通の方は、中辛が美味しく食べられるギリギリの辛さだと思います。唐辛子の直接的な刺激とスープの旨味、どちらも楽しめます。
なお中辛でもかなり汗だくになりますのでご注意ください。
1106-1 (13)


器も大きいのですがレンゲがまた本当にデカイ。このレンゲのでかさは過去最高タイくらいかもしれない。
最高に大きなレンゲで「たっぷりスープを召し上がれ」ということかもしれません。この大きなレンゲにより汗だくが加速します。
1106-1 (14)


スープはとにかく大蒜の一言に尽きます。ものすごい威力、ものすごい破壊力です。サラリーマンはランチで食べてはいけない級。
大蒜抜きはできるのだろうか、、、と思いつつ、大蒜が入っていないと完全に別物になってしまいそう。
1106-1 (15)

唐辛子の刺激的な辛さはありつつ、それを忘れさせる大蒜アタック。
大きなレンゲでグイグイとスープを飲んでも器が大きすぎて一向にスープは減りません。

このタンタンメンをスープ全飲みしたら大変なことになりそうである。


麺は少し平べったい中細平打ち麺です。大変モチモチしており大好きな部類に入る麺です。
大きな器から引っ張り出してハフハフしながら食べます。
この麺最高。
1106-1 (16)

大盛りにしましたが、さほど量は感じませんでした。夢中で美味しく食べてしまったからかもしれません。
体感では180gくらいに感じました。


味は強めですが最後まで全く飽きずに食べることができました。ヤミツキ度がすごい。いま書きながらすでに食べたい。
1106-1 (10)


===
【オーダー】
タンタンメン 780円
大盛り 100円


■トッピング
1106-1 (4)

■ご飯/定食/つまみ
1106-1 (5)

■その他麺類
1106-1 (6)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

元祖ニュータンタンメン本舗 新丸子店担々麺 / 新丸子駅武蔵小杉駅向河原駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る