FC2ブログ

大人の隠れ家鉄板焼き「高見」@広尾

2019.01.25.22:14

高見@広尾
鉄板焼き


渋谷駅から20分弱歩いた住所的には広尾となります場所に「高見」という鉄板焼き屋さんがあり訪問しました。
駅としては広尾が最寄りですが広尾駅は日比谷線しかなくアクセスが悪いのでむしろ渋谷から歩いたほうが早かったです。
多くの方はタクシーで来るのではなかろうか。

入口が目立たなさ過ぎるのは「ふらっと入ってみた」というようなお客さんを防止するためか。表にメニューもありません。
0125 (1)


お店は2階。ひっそりと佇んでいます。
0125 (2)


鉄板焼きのお店なのでカウンター席もあるのですが、多くの個室を有していました。
大小様々な、、、小といってもかなり大きいですが、いろんな個室がありました。
0125 (3)


聞けば芸能人などが夜な夜な訪れるようです。場所的にも雰囲気的にも個室的にも、そういったニーズにかなり応えてくれそうです。
0125 (4)


1月のメニューがこちら。値段は書いておりません。
値段入りのグランドメニューは一番下に掲載しました。
縮み上がるほど高いわけではありませんが、少なくとも安いということはなさそうでした。
0125 (5)

今回は常連様のオススメの通り料理を提供頂きました。
季節のメニューとグランドメニューの混ぜこぜコース。季節のメニューは値段がわかりませぬ。


■生ビール(750円)
0125 (6)

ビールはプレモルです。
雰囲気的に1杯1,000円くらいは覚悟していましたが、以外にも750円と庶民価格でした。
グラスが綺麗すぎます。泡も最高の仕上がりです。


■ちぢみ雪菜
0125 (7)

寒さが増すと雪菜は耐寒のため縮むらしく、そんな状態になった雪菜。
雪菜の甘さと苦味と出汁&醤油がマリアージュしていました。


■ホタテの磯辺焼き(1つ950円)
0125 (8)

山椒が効いているのが特徴です。


■れんこんの塩焼き
0125 (11)

蓮根なのに山芋のようにねっとりとしています。
不思議な触感の蓮根。


■キャベツのソテーからすみ和え
0125 (12)

たっぷりのバターでコクを、カラスミは塩気を担当。
キャベツ炒めでありながら贅沢仕上げです。カラスミが惜しげもなく和えまくってあります。


■アスパラのソテーパルメザンチーズ
0125 (13)

炭火焼きみたいな風味が印象的なアスパラソテー。


■ずわいがにのコロッケ
0125 (14)

前半のMVP。すごくフワフワに揚げられているコロッケ。。。これはコロッケなのか?
なかに空気が多く、またズワイガニがたっぷり入っています。


■Sancerre(8,800円)
0125 (15)

フランス産。ソーヴィニヨンブラン。
香りの強さが特徴です。


■鮑のソテー肝ソース和え(100g3,800円→これが何グラムかは不明)
0125 (16)

鮑を食べて美味しいと思ったことがないのですが、どうやら鮑の出会い方に問題があったようです。
なんだこの柔らかさ。柔らかいのに弾力がすごいという不思議な感覚に陥ります。
肝のソースも最高に美味しい。

素材と料理人が相まったことで鮑が美味しいものだと初めて知りました。


■たっぷり野菜炒め(1,450円)
0125 (17)

塩胡椒の加減が絶妙。どれだけでも食べられそうな不思議な魅惑の味。


■さいまきえびのオムレツ(1,850円)
0125 (18)

車海老の小さい時の下から2番目の呼び名が才巻というらしい。
海老の味噌がデミグラスソースに混ぜてありました。たぶん。


■Barolo(9,800円)
0125 (19)

来たるべく牛肉に備えてバローロを配備しました。
イタリア赤ワインの王様と20年前は言われていましたが、今も王様なのだろうか。


■三種の焼きチーズ
0125 (20)

焼きチーズの美味しいことといったらない。今回の敢闘賞です。
バローロを配備しておいてよかった。ただでさえ美味しいチーズが焼かれることで、しかも鉄板で焼かれることで一層美味しくなっていました。

■飛騨牛サーロイン(100g5,700円→何グラム食べたのか不明)
0125 (22)

甘くてとろける飛騨牛。なんだこれは。
歯がいらないとはよく言ったものです。間違いなく総合MVP。全ての料理はこのためにあったのだと思った。
0125 (23)


■ミックス玉(1,500円)
0125 (24)

この上ないほどフワフワの仕上がり。
問題は既にとてもお腹いっぱいだということです。


■豚にんにく焼きそば(1,250円)
0125 (25)

ラストの炭水化物ダブルパンチでノックアウトされました。
最後が牛でなくてよかった。その順序ならば食べきれなかったと思います。

料理はどれも美味しく、雰囲気は隠れ家そのもの。
芸能人の友達を連れてきてあげたいが、芸能人の友達がいません。


===
【オーダー】
上記の通り 予想では1人20,000円弱


■食事メニュー
0125 (9)

■ドリンクメニュー
0125 (10)

■ワインリスト①
0125 (26)

■ワインリスト②
0125 (27)

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(-)     :--------------------

鉄板焼き 高見鉄板焼き / 広尾駅恵比寿駅代官山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[鉄板焼き]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 鉄板焼き

【5回目】都内最高峰のイタリアンバル「バールデブー」@恵比寿

2018.12.29.22:04

OSTERIA E BAR de BOO@恵比寿
イタリアン


2018年最後の忘年会。桜家@三島市で鰻を食べて、もんぶらん@富士山駅でパフェを食べて、東京に戻ってきました。
夕飯は恵比寿のバールデブーです。この4人では4回目の訪問です。バールデブー大好き。
1229 (1)


店内はいつもどおり。最初は空いていましたが時間と共に満席となりました。
人気がありますので予約して訪問したいところですが、2名であればカウンター席に入れる場合もありそうです。
1229 (14)


本日のメニュー。
この中と、それからバールデブー一押しのメニューで構成するのがオススメです。
1229 (2)

メニューはすべて一番下に掲載しました。
写真付きのメニューも常設されパワーアップしていました。


■生ビール(600円)
1229 (15)

バールデブーのビールはサッポロなのですが、そんじょそこらのお店で飲むビールとは格が違います。
グラスが徹底的に綺麗であることと、注ぎの技術が完璧であるため、最高に美味しい生ビールを頂くことができます。

バールデブーより美味しい生ビールはなかなか飲めないです。
そんじょそこらのビアバーでは太刀打ちできない気がします。


■お通し
1229 (16)

いつもどおりのお通し。鶏のレバーパテ。


■ルーコラとパルミジャーノのサラダ(750円)
1229 (17)

ルッコラ(ルーコラ?)の苦味が美味しいサラダ。
パルミジャーノチーズのコクによりいっそう美味しく頂けます。


■豚ほほ肉のやわらかい赤ワイン煮(950円)
1229 (18)

赤ワイン煮のソースが別格に美味しい。豚肉の旨味もたっぷりと出ています。到底家庭で出せる味ではありません。
継ぎ足し継ぎ足し作っているのがポイントのようです。それは家庭では絶対に無理です。


■モンテプルチーノ ダブルッツォ(4,300円)
1229 (19)

フルボディの赤ワインを1本飲みました。
4,300円とは思えぬしっかりしたボディの美味しいワインでした。

ボトルワインは2,500円から揃っているというのも、バールデブーの素敵なところと思います。


■ポレンタと3種チーズのオーブン焼き 半熟玉子(950円)
1229 (20)

一撃必食の訪れたら必ずオーダーしたい定番メニューです。チーズが好きであれば必ず注文しなければ。
3種チーズの織りなすコクと、ポレンタのマリアージュを楽しみます。
5回目の訪問ですが(正確には6回で1度宴会でも来ております)、毎回必ずオーダーしています。


■鴨肉のステーキマスタードソース(1,650円)
1229 (21)

なんと柔らかいことか。1,650円の鴨肉でここまで柔らかいとは。また1,650円でこのボリュームとは恐れ入りました。
この分厚さでこの柔らかさ、そしてマスタードソースの加減も完璧。
最高の鴨肉を1,650円で味わえるところがバールデブーの恐ろしいところです。

ラギオールのナイフだったのでスイスイ切れたのではありません。スプーンでも切れたかもしれない。


■雲丹のクリームソースパスタ(1,600円)
1229 (22)

車中で「あるといいね」と話していた雲丹のパスタ。
口の中で旨味がスパークします。濃厚さも実にちょうどいい。バールデブーはパスタも本当に美味しいです。
濃厚系のパスタが好きな方は「どうかありますように」と願って訪問したいところです。
1229 (23)

毎回熱々の綺麗な白いお皿を持ってきてくださるところも、ワイワイ系バルの域を超えております。


■手長海老のトマトクリームソースパスタ(1,600円)
1229 (24)

もう1品パスタを。本日のパスタから。
しっかりとした大きな海老。全体的な塩加減、パスタの茹で加減は言うに及ばず。
海の味が口いっぱいに広がるパスタでした。美味しい。


〆に甘党コンビはデザートメニューとにらめっこ。
1229 (25)


■ガトーショコラ(500円)
1229 (26)

都内最高ではないかと思われるガトーショコラ。
ネットリ系ガトーショコラではなかなか右に出るものはいないと思います。そのくらい美味しいです。
ガトーショコラも毎回必ず食べているような気がします。


■レモンタルト(500円)
1229 (27)

レモンケーキがレモンタルトに代わっていました。
上のレモンが最高に美味しいです。
中のしっとり度が上がって、外側のカリッと感がプラスされパワーアップしていました。

この飽くなき探究心がバールデブーの凄さの礎でしょうか。


酒党はグラッパ祭りに明け暮れます。
1229 (29)


骨折はしましたが2018年もよい年になりました。
1229 (28)


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円くらい


バールデブーの過去記事はこちらです。
・2013年10月12日
・2014年9月6日
・2017年5月6日
・2017年7月29日


■ドリンクメニュー
1229 (4)

■ワインメニュー
1229 (3)

■フードメニュー
1229 (5)

■写真付きのメニュー①
1229 (6)

■写真付きのメニュー②
1229 (7)

■写真付きのメニュー③
1229 (8)

■写真付きのメニュー④
1229 (9)

■写真付きのメニュー⑤
1229 (10)

■写真付きのメニュー⑥
1229 (11)

■写真付きのメニュー⑦
1229 (12)

■写真付きのメニュー⑧
1229 (13)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

バール デ ブーイタリアン / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

夜総合点★★★★ 4.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

全席個室の焼肉屋さん「焼肉チャンピオン ペントハウス」@恵比寿

2018.11.21.22:57

焼肉チャンピオン ペントハウス@恵比寿
焼肉


都内に8店舗、博多に1店舗と国内9店舗展開している焼肉チャンピオン。
高級焼肉の部類に入ると思います。
1121 (1)


本店は恵比寿でここも恵比寿ですが、本店ではない「ペントハウス」にお邪魔しました。
1121 (2)

恵比寿には客単価1万円前後の焼肉店がある程度ありますが、唯一予約が取れたのがこちらのお店でした。
恵比寿恐るべし。


ペントハウスの最大の特徴は全席個室ということです。
焼肉×接待にはもってこいのお店と言えそうです。
接待にもってこいではない点としては2時間制の通達があることですが、焼肉を2時間以上食べ続けることはなかなか難しいので、時間制限は意外と問題にならないかもしれません。
1121 (3)

店員さんはアルバイトの方が多いのかもしれないなと思いました。


焼きはガスバーナースタイルです。
1121 (17)


オススメの黒板メニューです。
上カルビ2,100円、ヒレ3,200円など。ワンランク上のお肉はこのくらいのお値段。
ノーマルカルビで1,200円です。メニューは一番下に掲載しました。
1121 (4)

コース料理もあり6,000円、8,600円、12,000円の三択です。
しかし焼肉は好きなお肉を好きなだけ食べるスタイルが好きです。


■生ビール(700円)
1121 (14)

ビールは黒ラベル。グラスが綺麗でとても美しい生ビールです。
1つの気泡もなく見事な生ビールといえます。


■キムチ盛り合わせ(980円)
1121 (16)

挨拶代わりのキムチ盛り合わせ。
1,000円弱とやはり高級系の設定。

オーダー後にカットするというお肉は、カット時間があるため少々時間がかかります。


■極上タン(3,000円)
1121 (15)

オープニングはタンメニューの中の最上位「極上タン」です。
3,000円というだけあり、厚みも脂の感じも柔らかさも文字通り極上でした。

少々、いや多々高めですが先頭打者で必ず出塁してくれる「ピノ」のような存在ゆえ、是非オーダーしたい一品です。


■ヒレ(3,200円)
1121 (18)

最重量級のヒレです。オススメの中にあったので思わず頼んでしまいました。
ヒレですが、かなり脂に富んでいます。ヒレと思って油断するとホルモンタンクが大変なことになります。
わたしには少し脂が多すぎました。


■中落ちカルビ(1,400円)
1121 (19)

タンとヒレで飛ばしすぎたのでカルビは中落ちで一休み。
脂が甘い美味しいカルビで、タレも適度の味加減。

カルビはランクを上げなくても中落ちカルビで存分に楽しめます。


■ざぶすき(3,200円)
1121 (21)

焼肉ジャンボでいうところの野原焼きに該当するメニュー。玉子と一緒にすき焼きスタイルで頂きます。
みすじ@赤坂のように一口大の丸めたライスも一緒に登場し、すき焼きライスで楽しみます。

見事なサシが入ったロース。脂たっぷり。口の中でとろけるやつです。
このお肉だけはお店の方が焼いてくださいます。焼いて玉子にくぐらせて、ライスに巻くところまでやってくれます。
1121 (20)


かなりの脂量ですが、溶いた玉子にくぐらせた上にライスをくるむため、オイルタンクにほとんど影響なく美味しく極上ロースが食べられるという優れもの。
最重量級3,200円がネックになりますが、幸せな気分になれることは間違いありません。
1121 (22)


■ホルモン盛り合わせ(1,300円)
1121 (23)

一休み用のホルモンですが、ホルモンは部位によっては結構脂があるため、あまり休まりませんでした。


■みすじ(2,700円)
1121 (24)

オイルタンクを満タンにするべく最後から二番目の恋ならぬ、最後から二番目の肉でみすじを頂きました。
牛肉の甘い脂を十二分に堪能できますが、オイルタンクは完全満タンとなりオイルショーはこれで終了。


■とうがらし(1,680円)
1121 (25)

肉のアンカーはとうがらしに務めて頂きました。

〆は冷麺と玉子クッパで。

■冷麺(1,000円)
1121 (27)

■玉子クッパ(750円)
1121 (26)

2時間制終了の合図を待たずにお店をあとにしました。焼肉はやはり1時間半くらいが使う時間としては限界です(一心不乱に食べてしまうからですが)。

恵比寿×焼肉指定の接待がありましたら、思い出したいお店です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人11,000円


■メニュー①
1121 (7)

■メニュー②
1121 (8)

■メニュー③
1121 (9)

■メニュー④
1121 (10)

■メニュー⑤
1121 (11)

■コースメニュー
コース


■ドリンクメニュー
1121 (13)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

焼肉チャンピオン ペントハウス焼肉 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 韓国料理

ラーメンと餃子と炒飯とオムライスとカレー「ラーメン隊」@恵比寿

2018.11.10.14:46

ラーメン隊@恵比寿
ラーメン


恵比寿駅から15分弱歩いた場所で、目黒のほうが駅としては近いがそれでも10分以上はあるきそうな場所に、、、突如ラーメン屋さんが現れます。
全然そういった気配はないのですが、この看板が目印です。
1110 (1)


一軒家にしか見えない「ラーメン隊」。2階以上は生活感あるのできっと住居件店舗と思われます。
1110 (2)


テラス席、、、テラス席という響きと実体はちょっと違うかもしれませんが、とにかく外でも食べられます。
2_20190209154641d51.jpg


店内はカウンター席と、
1110 (6)


少々狭めですがテーブル席があります。
外も中も喫煙可ですのでご注意ください。
1110 (3)


オーナーが野球がお好きなのか、あるいは出身校情報なのかわかりませんが、野球に関する貼り紙が多いのが特徴の1つです。
1110 (13)


卓上には胡椒やつけ麺用の魚粉、看板に「こだわり手創り餃子」とあったので餃子用の調味料が配備されています。
1110 (8)


中でも辣油はこだわりの品かもしれません。
1110 (12)


日祝でなければお得なランチセットメニューがあります。
内容は多岐にわたっており、ラーメンを中心に焼売、餃子、炒飯、高菜ご飯などいろいろな組み合わせがあります。
1110 (5)

一番下に掲載しましたがラーメンも熊本ラーメンがあったり、ラーメン以外ではオムライスがあったり、ミニカレーがあったりとにかくいろいろなメニューがあり、一般的なラーメン屋さんという感じではありません。


■ラーメン+餃子セット(850円)
1110 (20)

オムライスも惹かれましたが、基本的にはラーメン屋さんということで、初見でしたのでラーメンと餃子のセットにしました。
850円とお値段バリ安です。


皮がモッチリしていて表面パリパリ仕上げ。
具は非常によく練り込まれているタイプでネットリとしており下味が強めに付いています。
1110 (21)

餡部分が激熱なので火傷にかなり注意しなければなりません。熱すぎて味がわからないレベルに熱いです。
850円でラーメンと一緒に出てくる餃子としては秀逸かなと思います。


シンプルな醤油ラーメン。メニューがいろいろあるためラーメンにも一曲あるのかなと思ったら非常に正統派の醤油ラーメンのお出ましでした。
1110 (16)


具は叉焼、海苔、メンマ。加えて半分ですがゆで玉子が入っています。
850円の餃子セットのラーメンにゆで玉子が入っているとはすごい。
1110 (18)


スープは正統派の鶏ガラスープの雰囲気で、優しい味わいが特徴です。
控えめな味なのでスープを飲んで食べ進めてもまったく飽きません。
1110 (17)


味わい深くクセになる美味しさで、レンゲの往復が止まらなくなります。
奇をてらわぬ美味しい醤油スープでした。
1110 (22)


麺はボソッとした食感の中華麺で、このスープには相性ぴったり。
ボリュームはそこまでありませんが、餃子が5つも付いてくるので問題ありません。
1110 (23)


毎日食べるなら、こんな醤油ラーメンがいいなと思います。
1110 (19)


ラーメンは料金変わらずで熊本ラーメンにすることもできます。
(味噌、塩にすることもできます)
1110 (15)


オムライスにするとスープが付きます。
1110 (10)


ラーメン屋さんにオムライスがあるのはかなり珍しいですし、なんとも言えない魅力ある外観のオムライスです。
ボリュームがすごそう。
1110 (9)


食べたメンバーによると「よかった」とのことで。
1110 (11)

ラーメン、餃子、炒飯、オムライス、カレーなど、みんなが大好きなものが大集合したスペシャルなお店でした。
近所にあったらハードリピート確定でしょう。


===
【オーダー】
餃子セット 850円

■メニュー①
1110 (4)

■メニュー②
1110 (7)

■メニュー③
1110 (24)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ラーメン隊 目黒三田店ラーメン / 目黒駅恵比寿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【閉店】予約が取れない賛否両論の和カフェは予約せず入れました「賛否両論」@広尾

2018.01.21.16:38

賛否両論 寄り道@広尾
カフェ


六本木でハンバーガーを食べたあと、歩いて代官山を目指します。
途中広尾を通ったのですが、休憩にぴったりそうなお店を発見。
広尾の賑わっている通りから一本入った場所にカフェがありました。
1 (2)


寄り道」というお店です。
そして賛否両論の文字も。恵比寿にある予約の取れない和食店、賛否両論のカフェバージョンのお店のようです。
1 (17)


予約の取れない賛否両論のカフェだと、やっぱり満席で入れないかなあと思いつつダメ元で入店。
手前にショーケースがありチョコレートなどを買い求められるようになっています。
1 (1)


奥にテーブル席があります。少し隣との距離が近すぎる気もしましたが、ギリギリ許容できる範囲でしょうか。
いっそ2人ならば高いテーブルの2人がけの席の方がいいかもしれません。座り心地は少々よくないかもしれませんが。
図1


和カフェというコンセプトのようで、メニューは胡麻と焙じ茶のパフェ、黒ごまのお汁粉が中心です。
他にもスイーツセットやプリン、焼き最中やアイスなどがあります。
1 (8)

さらに言うとお茶漬けや「おでん」もあります。
賛否両論が提供するおでんは、さぞ美味しかろうという思いもありましたが、なぜか惹かれなかったのは昼食後だからという理由以外にもありそう。

なお、おでんやアイスなど他のメニューは一番下に掲載しました。

主力のパフェやお汁粉のよいところは、どちらも1,200円~1,300円と安くはないのですが、デフォルトでお茶が付いておりますのでトータル1,200円、あるいは1,300円でお茶ができるというところです。
アフタヌーンティーなどは、クオリティは大変普通でありながらも、お茶とケーキで大変な値段になりますので。


■黒ごましるこ(1,200円)
1 (9)


理由はよくわかりませんでしたが、胡麻油の3本セットを頂いてしまいました。
賛否両論のご主人は胡麻油が好きなようです。わたしも大好きです。
1 (10)


しかし黒胡麻のお汁粉とは珍しい。珍しいというか初めてお目にかかるかもしれません。
1 (11)

胡麻の深みが加わったほっくり美味しい餡子が印象的です。
餡子が大変丁寧に炊き上げられている雰囲気があります。


また、添えてある昆布も途方もなく美味しいではありませんか。
餡子→甘い、昆布→しょっぱい、の無限ループが始まります。
1 (12)

戦略は細部に宿る。こちらの戦略は昆布までに宿っておりました。
売っていたら買って帰りたいくらい昆布が美味しかった。もちろん、お汁粉も大変よかったです。

なお、果物は味醂(みりん)で炊いているそうです。パイナップルが洋梨みたいな味になっておりました。


■ごまとほうじ茶の和パフェ(1,300円)
1 (13)


白胡麻のクッキーの旨さが尋常に非ず。そしてほうじ茶のソフトは想像より甘く、これまたたいそうな旨さ。
1 (14)


胡麻アイスの胡麻の深みも底が知れません。なんだこのパフェは。
1 (16)


ゼリーはほうじ茶ゼリーかと思いきやコーヒーゼリーでありました。
さらにはパンナコッタの場所もあり、それは白胡麻のパンナコッタということで。
1 (15)

すごい味の波状攻撃。次から次へとやってきて美味しいし楽しい。
キングダムで秦が趙と戦った時の麻光軍の波状攻撃は、もしかしたらこんな感じだったのかもしれないと、そんなこと思いました。

果物の威力を借りたもの以外では、久々に唸るパフェを食べました。
これはいい。広尾に来たときには是非1度は寄りたいお店ですが、、、


なんと2018年3月に閉店してしまったそうですorz

お店に行ったのが1月。記事を書いている今が5月。そして3月に閉店してしまったと。
時々こういうことはありますが、大変美味しいパフェだったので残念です。
もう食べられないと思うと、余計に美味しかった気がしてなりません。

賛否両論の本店に行くしかありますまい。


===
【オーダー】
ごまとほうじ茶の和パフェ 1,300円
黒ごましるこ 1,200円


今はあっても仕方ないかもしれませんが、メニューを掲載します。

■メニュー①
1 (3)

■メニュー②
1 (4)

■メニュー③
1 (5)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

賛否両論 寄り道甘味処 / 広尾駅恵比寿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る