酸辣湯麺を巡る冒険:発祥の地は旨かった

2017.01.16.14:19

榮林@赤坂
中華


月曜日の12時に赤坂見附。
かつて日曜日に榮林に挑戦してして撃沈したことを思い出し急行しました。榮林は日曜定休なのであります。

たぶん自社ビルだと思うのですが、榮林さんはこの大きなビルに入っています。
上の方は貸しているのか自分たち用かわかりませんが事務所になっているように見えました。
1 (1)


榮林。風格があります。
1 (2)


なんと。月曜日は酸辣湯麺デーということで、普段は1,296円の酸辣湯麺が1,000円になるというではありませんか。
なんたるラッキー。税込で1,000円ですよ。
1 (3)

榮林は酸辣湯麺発祥のお店ということで有名です。
酸辣湯麺は中国ではなく日本生まれなのであります。


その他のメニューもいろいろありますが、1,296円~とわりとお値段はします。
「超」は付きませんが、高級の部類に入るお店と思われます。
1 (4)


1階はL字型カウンター席、テーブル席、円卓の3部構成になっていました。
(円卓も日本原産らしいですね。雅叙園内の中華屋さんだとか)
1 (11)

12時20分というだいぶピークの時間でしたが、運よくカウンターが1席だけ空いており待たずに座れました。

店内は酸辣湯麺の酸っぱい香りが充満しています。
90%以上、、、というか私が目にしたお客さんは全員酸辣湯麺を食べていました。
発祥の地ということもあるでしょうけど、月曜の酸辣湯麺デーの影響の方が大きかろうと思います。


発祥の地にて酸辣湯麺とご対面。錘形の丼にて到着。
1 (5)


発祥の地ゆえ当然かもしれませんが王道のスタイルです。
というか発祥の地なので、これをして王道、これこそが本物という方が正しいかもしれません。
1 (6)


発祥の地だと思うからそう感じてしまうのかもしれませんが、非の打ち所のない外見をされております。
1 (7)


具はトロトロの玉子、椎茸、細切りの筍が中心です。
具材の量はさほど多くはありません。
1 (8)


とろっとした仕上がりのスープは酸と辣だと酸が勝つ感じで、結構酸味は強めです。
酸味が強く、また出汁の支えもかなりあり、酸っぱ旨い爽やかな味になってます。
辣はそれほど主張してこないものの全体的に最高にバランスがよい。
1 (9)

胡椒は効いておらず、また、豆腐も入っていないような気がしました。


白めの中華麺。わりと柔らか仕上げですが、酸辣湯麺の麺としては細くて柔らかい麺があっていると思う。
とにかくスープが熱いので、序盤は火傷に注意が必要です。
1 (10)

さすがは発祥の地の酸辣湯麺でした。これはみんなが真似したくなったのもわかります。
こちらのお店の作品がたいそう美味しかったことで、日本中に酸辣湯麺が広がったのでしょうから、榮林さんにはお礼を言っても言い足りません。


===
【オーダー】
酸辣湯麺 1,000円(月曜特別価格)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

榮林 赤坂本店中華料理 / 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅

昼総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : 中華
genre : グルメ

tag : 中華

東京生まれの九州ラーメン。1984年創業のじゃんがらラーメン

2017.01.10.14:35

じゃんがらラーメン@赤坂
ラーメン


赤坂のじゃんがらラーメンを訪問しました。
じゃんがらラーメンは18歳のときに、原宿店で食べたのが最初です。超古豪の域に達してきておりますね。
1 (12)

じゃんがらラーメンは九州ラーメンですが、都内にしかないようです。創業は1984年。


とにかくごちゃごちゃしています。ドンキホーテの圧縮陳列と同じような効果があるのか。
確かに勢いは感じることが出来ます。
1 (14)


昔は、じゃんがら、ぼんしゃん、こぼんしゃんの3つくらいしかなかったような覚えがありますが、いまはメニューも増えているようです。
1 (13)


もともと、こぼんしゃんが好きだったような記憶があるのですが、こぼんしゃんは赤坂生まれとのこと。
ちょっと変わったやつを食べてみようと思ったのですが、今日はこぼんしゃんで決まりです。
1 (15)

まずは食券をではなく、入口で対人でオーダー&会計をする珍しいスタイルをとっています。
確かにじゃんがらは、どのお店もこのスタイルのような気がします。

店内は直線型カウンター席が2列。13時過ぎでほぼ満席。なかなか人気があるようです。
赤坂は意外とラーメン屋さんが少ないので、場所代は高そうですが、出店チャンスありそう。
1 (1)


席の上にカバンなどを置くことができる棚があります。これは非常に助かります。
1 (2)


卓上には九州ラーメンらしい紅生姜や高菜に加え、様々な調味料が配備されています。
配備品も年々増えていることでしょう。
図1


赤坂生まれのこぼんしゃんラーメンとご対面。提供がすごく早い。
1 (7)


見るからにオイリーな、怪しく光った表面。器全体から科学っぽい安定した匂いが香ってきます。
袋菓子を開けた時の方向性に似ています。
1 (6)


最大の特徴はマー油でしょうか。最近だと珍しくないため、ああ、こぼんしゃんってこういう感じだったかと思い直します。
マー油が結構入っているため、大蒜の投下は必要なさそうです。
1 (9)


味と雰囲気だけで名前を付けるならば「マー油ラーメン」となりそう。
見た目にはこってりしていますが、実際は全くこってりしていません。むしろ豚骨としてはあっさりの部類に入ると思われます。
1 (8)

油膜はまずまず強力だが、こってりには貢献していない模様。
昔はもしかしたらこれでも「こってりラーメン」の部類に入ったのかもしれないですね。


科学的な安定した味わいだが、結構塩気が強いので徐々に飽きがきます。そのため、量はあまり多くないものの替え玉はしませんでした。
ただ実際は、お金よりも単純に替え玉が150円とお高めであったから替え玉しなかっただけのような気がします。
1 (10)

じゃんがらは今日を入れて4店舗訪問しましたが、あと4店舗あるようです。
すべて東京ゆえ、いつか全店回れたらなと思っています。


===
【オーダー】
こぼんしゃん 730円


じゃんがらラーメンの過去記事はこちらです。
・2009年4月9日 日本橋店 こぼんしゃん
・2009年10月16日 神田店 ぼんしゃん
・2010年9月20日 原宿店 ぼんしゃん


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

九州じゃんがららあめん 赤坂店ラーメン / 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

IT業界で働いていて良かったと思える瞬間の1つ。

2016.10.27.22:52

鮨 一新@赤坂


IT業界系の健保、ITS。他の業界と比べて健保サービスが充実しているとか、いないとか。

ITS健保の中でも1、2位を争う人気のお寿司屋さんに行きました。
2ヶ月くらい前に友人が予約してくれました。
(違う会社ですが同じ健保だったので)
1 (2)

外観から、この中にお寿司屋さんが入っているとは分かりませぬ。
なお、1年前に会社の飲み会で木都里亭を利用しましたが、そちらもこのビルに入っている健保レストランでした。

保険証を見せて受付をしないと中に入れません。
1人でもITS健保の人がいれば、ITS健保でない人も「同伴者」として入店できますが、割引率がだいぶ違うのでできればITS健保の人同士で行くのが良さそうです。
1 (3)


「一新」というお寿司屋さんで、同系列の銀座にあるお寿司屋さんはミシュランガイドで星を獲得したこともある名店です。
1 (4)


落ち着いた雰囲気で、旅館のようであります。
大きなL字型のカウンター席と、テーブル席があります。
1 (1)

板前さんから握りたてを直接提供されるカウンター席がオススメです。
空腹感などを途中で確認しながらシャリの量なども調整してくれるそうです。テーブル席では無理ですが。


健保価格ですと、ドリンクも超絶安いです。
ビールは320円~、日本酒は550円~、焼酎に至っては225円~という衝撃的な価格となっています。
図1


お寿司のコースは1,080円~5,400円といろいろあります。
これが同伴者になりますと1,620円~8,640円になってしまいます。

今回は最高峰の「板前お任せコース(被保険者価格5,400円)」を頂きました。

■スケソウダラのまこ/ひらめ/シメサバ/赤貝/ひも
図2

お刺身や一品料理で開幕します。
少しずつ、たくさんの種類を楽しめます。

■戻りガツオ/あん肝/ 蒸し鮑/ 毛蟹
図3

■たらの白子のお吸い物/ノドグロ

10品、お刺身や料理が続きます。
油断すると握りが提供される前に、お腹いっぱいになってしまうという事態になりそう。
少食の方はこのコースでないほうがいいかも。

なお、料理はどれも一仕事してあり、大変美味しいです。


10品頂いた後、握りが8巻続きます。
やっとお寿司!

■淡路のタイ/神津島のカンパチ( トロの部分 ) /ボストンまぐろの漬け/本マグロ
図5

カンパチ、トロの部分ということで、普段知るカンパチ以上の脂のノリ。
ボストン産のマグロも、旨すぎるでしょ。これ銀座で食べたらどうなるのよ。


■煮蛤/車海老/コハダ/アナゴ
図6

海老は車海老だし、いちいち1つ1つが豪華です。
そして、、、最後の方は「いつまで握りが続くのだろう。。。ギブアップ寸前なのだが。。。」という恐怖も若干ありました。


■ばふんうに&いくらのご飯/かんぴょうの手巻き寿司
図7

雲丹といくらのご飯、美味しすぎます。
フレッシュな雲丹の味と、プチプチ感炸裂のいくらが相まった贅沢仕様。
最後の手巻きも、有明産の海苔のぱりっと感が半端ありませんでした。


■味噌汁/渋皮栗のアイスクリーム
図8

噂には聞いていましたが、凄まじいコストパフォーマンスです。
健保が費用を補ってくれてこそ実現する内容であり、普通にこんなお店を運営していたら毎日赤字確定と思われます。

ITS健保の方は、年に1回は利用したいお店です。
「IT業界で働いていて良かった」と初めて思う人もいるかもしれません。

===
【オーダー】
上記の通り 1人8,000円くらい


■単品寿司
寿司単品

■日本酒
日本酒

■ワイン
ワイン

■ドリンク
ドリンク


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

鮨 一新寿司 / 溜池山王駅赤坂駅国会議事堂前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 寿司

雪濃湯(ソルロンタン)の滋味深い味わいといったらない。

2016.10.09.14:51

一龍別館@赤坂
韓国料理


体に良さそうなものを召し上がりたいという餡子隊長のご要望に、韓国料理で答えてみることにしました。
理由はわかりませんがたくさんの韓国料理店が並ぶ赤坂へ。
日曜日だと空いていて、利用しやすい。
1 (1)


一龍というお店の別館、1階ににあるお店です。
本館は同じビルの一番上にあるのですが、日曜日は少なくともランチ営業はしていませんでした。
1 (2)


店内は座敷とテーブル席があります。
日曜日の赤坂なので、超絶空いているだろうと思っていたのですが、むしろ席は1つしか余っていませんでした。
1 (3)

その後、何組かのお客さんが諦めて店を後にしていました。
日曜日の赤坂でこれだけ集客力があるお店とは一体。。。


夜もそうなのかもしれませんが、少なくとも昼は雪濃湯(ソルロンタン)と、ほかちょっと高めの料理が3品あるだけです。
が、お客さんは全員雪濃湯を食べていました。我々もそれに習って雪濃湯を2つ注文しました。
1,620円と、なかなかのお値段がします。
1 (4)


雪濃湯の関して、岸朝子氏、、、若い方にはさっぱりだと思いますが、私的には大昔の番組「料理の鉄人」の審査員で「美味しゅうございました」という発言をする方、ということしか知らない方ではあるのですが、雪濃湯に関するルポ記事が貼ってあります。
それによると「自分で塩を足すと劇的に旨くなる」ということらしいです。
1 (5)


オーダー直後、一瞬で卓上は竜宮城状態になります。なんと11品ものおかずがやってくるのであります。
ちなみに1人で訪れても、同じ量が提供されていました。
1 (6)


特に旨いのが、まずカクテキ。
味わい深く、いい浸かり具合なのです。
1 (7)


それからキムチ。わりと浅漬けの部類に入ると思うのですが、びしっと味が決まっているブレのないキムチで、売っているなら買って帰りたかった。
1 (8)


そして次に玉手箱が出てきたら何かのお話になるのでありますが、雪濃湯が到着しました。
1 (9)


雪濃湯という名だけあって、白いです。
何も知らなければ「コムタムかな?」と思ってしまいそう。
1 (10)


具は野菜などいろいろ入っているのですが、主役は牛頬肉です。
これが煮込まれてカスカスになるのではなく、実に見事な塩梅でトロトロに仕上がっています。
1 (12)


白ご飯も一緒に出てくるのですが、雪濃湯には春雨のような麺が入っています。
1 (11)

一口スープを味わってみますと、大変滋味深い味わいで、時が止まったかのように味わってしまいます。
そして数秒経過して「美味しいなー」と、こうなります。

塩加減は総量に対して恐らく0.8%を若干下回っているくらいだと思います。
しかし薄味派の餡子隊長には「実にちょうどよい」ということでした。

私は席に配備されいる、そして店員さんから「お好みで使ってください」と言われている塩を少し入れました。
1 (13)

岸先生の仰る通り、わずか一摘みの塩で劇的に雪濃湯が美味しくなりました。塩ってすげえな。
味が一気に引き立ち、輪郭が現れます。

ご飯を投入し、雑炊にして全て完飲しました。
なんとも後味のよいスープ料理でありましょうか。

雪濃湯、初めて食べましたが、ものすごい料理でありました。


===
【オーダー】
雪濃湯 1,620円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

赤坂一龍 別館韓国料理 / 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[韓国料理]6

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 韓国料理

本場感炸裂の韓国料理店。冷麺が人気か。

2016.08.15.14:26

チョンギワ新館@赤坂
韓国料理


久々に赤坂で昼食をとることになりまして、昼食明けの打ち合わせの場所からほど近いという理由で「チョンギワ」という韓国料理屋さんに行きました。
赤坂にはずいぶんとたくさんの韓国料理のお店があるようですが、なぜなのか。
1 (2)


韓国料理のお店としては珍しく、食玩サンプルがズラリと並んでいます。
外国人観光客対策だろうか。でもラベルは日本語だな。
1 (4)


ランチメニューは10種類。1つが1,000円であとはオール980円です。
赤坂ですとそのくらいは仕方なかろうかと思います。
1 (3)

全体的に冷麺推しのオーラを感じます。
が、韓国料理のベンチマークはユッケジャンでしておりますので、初志貫徹でユッケジャンを食べてみることにします。


店内はわりと広め。韓国の方と思われるお客さんが多く、ハングルが飛び交っていました。
そのためまるで韓国にいるかのような雰囲気を味わえます。
1 (5)

それと同時に、韓国の方が集まるお店ならば間違いないだろうという思いも湧き上がります。


韓国料理お馴染みの、前菜。
この前菜を使いまわすのかどうかという論議が昔あったような。
1 (6)

カクテキの頭一つ抜けた辛さに本場感を感じます。
本場韓国だと日本より辛いのかどうかわかりませんが。


ユッケジャンが白ご飯を従えて登場です。ユッケジャンクッパスタイルで頂きます。
1 (8)


赤々とした、いかにも辛そうなスープは実際だいぶ辛いです。
中本目線で申し訳ないですが、8辛の蒙古タンメンくらいの辛さではなかろうか。
デフォルトのユッケジャンとしてはだいぶ辛い方の部類に入ると思います。
1 (7)


スープもたっぷりですが、具の量がとにかくすごい。
ユッケジャンは具がたっぷりであるケースが多いですが、その中でも多い部類に入ると思います。
1 (1)


とにかくグラグラとたぎっているスープは、いつまでも熱々です。
味は、牛のコク深いタイプではなく、若干酸味のあるキレで勝負する感じのユッケジャンで、あまり日本で食べたことのない方向性のユッケジャンでした。
1 (9)

冷麺推しに見えたゆえ、やはり今度は冷麺を食べてみたいです。

===
【オーダー】
ユッケジャン 980円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

チョンギワ 新館冷麺 / 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 韓国料理

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る