リーズナブルな高級焼肉「みすじ」@赤坂見附

2018.03.02.22:04

赤坂 みすじ@赤坂見附
焼肉


酸辣湯麺発祥の地として有名な赤坂見附の榮林
1 (2)


通りを中に入る形で隣くらいの場所に位置するビルの2階に「みすじ」という焼肉屋さんがあります。
場所が少しわかりにくいかもしれません。というか迷いました。方向音痴だからという理由だけかもしれませんが。
1 (3)


店内は暗くシックな雰囲気。高級焼肉店の雰囲気そのものです。
1 (4)

お店の広さに比べ、店員さんもたくさんいらっしゃり、全員がとてもきちんとしており対応も最高。
食べログで3.97(2018.06.24時点)、東京都×焼肉で第24位のお店です。


特筆すべきはカウンター席です。この字型で2×3組が座れるのですがカウンター席ですらこの独立性の高さ。
コの字型であるため「隣」が存在せず、また高い壁に隣が遮られております。
1 (5)

最高のお肉を周りを気にせず食べて欲しいというお店の計らいでしょう。
「肉はイマイチだけど、せめて周りは気にせず食べて」ではないはず。


お肉のメニュー。おおよそ2,000円前後。場所と雰囲気を考えると恐るべき金額ではありません。むしろ平和が保たれています。
恐らく1万円は超えないのではないでしょうか。
ホルモンであれば1,000円をきちんと割っていますし。
肉

肉以外のメニューは一番下に掲載しました。

頂いたものを紹介します。

■生ビール(680円)/キムチ三種盛り(980円)
図1

ビールは瓶もありますが、全部プレモルでした。プレモルは味が濃すぎて食事の際にはあまり好きなビールではないのですが、一択なので仕方ありません。
キムチは深漬け仕様でしっかりとしたお味です。


ここからは焼肉です。焼き方はガスです。
焼肉はガスVS炭火は本当はどちらがよいのであろうか。高級店はガスが多いと聞きますが。
1 (17)


■ねぎたん(1,580円)
1 (12)

オープニングは薄めにカットされた牛タンです。「焼肉のオープニングは牛タン」というケースが多いですが、これはなぜなのか。脂が少ないから?しかし牛タンは脂結構あります。しかしオープニングはやはり牛タンにしてしまいます。

牛タンは薄めが好きですが、ドンピシャな薄さ。
そして薄いながらもすごい歯ごたえ。静龍苑@森下の牛タンを彷彿とさせます。

この牛タンの時点で勝負はありました。今日は最高だ。

■特上ハラミ(2,480円)
1 (13)

売り切れ御免の特上ハラミは、よく焼くようにと言われます。食べ方はそのままか、レモンで。
塩胡椒の効きがよいので、確かにそのままでも食べられます。
脂の具合がちょうどよく、そして肉自体大変味の濃い「特上」の名に恥じぬハラミです。

レモンをかけたほうが、さっぱり感が加わって美味しかった。


■並みじゃない赤身(1,880円)
1 (14)

焼き加減は表裏で10秒10秒と言われます。本日最初のタレ系となります。
脂も程よい上に、赤身らしい肉の味も楽しめて、確かにこれは並ではありませぬ。

今日は決して頼むまいと心に決めていたのに白ご飯を頼んでしまいました。
1 (15)

ワインとチーズもマリアージュならば、こちらのお店の赤身と白ご飯も十分マリアージュでありましょう。


■フィレミニヨン(2,480円)
1 (16)

ヒレも売り切れ御免。赤みを残して焼くようにと言われます。指示には全て従います。味はタレです。
これまでで最も柔らかい一品。ヒレなので当然か。
脂も一番上質なのもヒレの特徴でしょうか。
サシが入っているので脂タンク満タンになるかと思いきや、優しい脂なのでタンクには貯まりませんでした。


■特上みすじ(2,780円)
1 (18)

両面6秒ずつということでしたが、初めて掟を破って10秒ずつにしてしまいました。6秒だと恐ろしいほど赤かったので。
ミルキーな脂が特徴です。ただ、特上だからか脂の量がすごいです。
比べていないのでわかりませんが、脂大好き!でなければ特上でなくても大丈夫かもしれない。


■シルクロース(1,780円)
1 (19)

唯一店員さんが焼いてくれたメニューです。焼いてくれるというか、一瞬炙ってくれるという表現が正しいです。
脂の中でこの日一番美味しかったのがこちら。ロースの脂はすごいね。
とろける様はまさにシルク。。。シルクってとろけるんだけっな。

ロース用に少量のご飯を残していたのですが、ピンポン玉くらいのライスも付いてきて世界一美味しいオニギリとして食べることができます。
1 (20)


■赤クッパ(1,280円)
1 (21)

牛の濃厚な出汁で構成されたクッパ。辛さも結構強め。ヒリヒリと辛い感じです。
最高に美味しいですが、量が結構多いので1人1つは無理だと思います。あと、かなりオイリーなので焼肉の戦況次第ではもう少しあっさりしたものにした方がよい場合もありそう。


最後にアイスが提供されます。ビールは3杯くらい、そしてお肉をまずまず食べすぎて1人10,000円くらいでした。
1 (1)



===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい


■飲み物メニュー
飲み物

■肉以外の料理
肉以外の料理

■コース
コース


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

赤坂 みすじ焼肉 / 赤坂見附駅赤坂駅溜池山王駅

夜総合点★★★★ 4.0



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼肉

ランチタイムL.O.16時間30分「KollaBo」@赤坂

2017.12.10.15:37

KollaBo@赤坂
韓国料理


昨日焼肉だったのに、なんとなく韓国料理のお店に行ってみることになり、表参道にいたのですが赤坂まで歩くことにしました。
赤坂は韓国料理のお店が多いです。

時間は14時半。お店によってはランチタイムは終わってしまっている時間ですが、コラボという韓国料理屋さんのランチは16時30分までやっているといスグレモノです。
出るのが遅くなってしまったランチ難民のオアシス的な存在かもしれません。
1 (1)


ランチメニューも豊富でリーズナブル。
900円~でいろいろ揃っており、焼き焼きするランチすら980円~です。
1 (2)


店内はこういった雰囲気。まずまず綺麗。
14時半と遅めの入店でしたが8割の客入りで、多くの席で焼き焼き焼肉ランチを楽しんでいました。
1 (3)


オーダーを告げるとあっという間にキムチやサラダが運ばれてきました。
料理を待っている間に手持ち無沙汰にならないところも韓国料理のよいところです。
1 (4)

キムチは甘みがあるものの辛さ自体はかなり強めでした。


韓国料理のベンチマークメニュー、ユッケジャンがありませんでしたので純豆腐定食にしてみました。
1 (7)


ご飯は石窯で登場。この状態で炊き上げているのだろうか。
1 (8)


米の種類はコシヒカリということで、しかもほどよいお焦げが付いていたので、この状態で炊いているようです。
(提供時間を考えると、オーダー後に炊いているわけでないはずですが)
1 (9)

白いご飯自体が美味しく、それだけでポイントが高いです。


赤々とした純豆腐。ここまで真っ赤な純豆腐はまずまず珍しい気がします。
そして赤々とした見た目通り、辛さも相当なものです。
辛さが選べて「普通」にしたのですが、辛口だったら間違いなく食べ進められなかったことでしょう。
1 (6)


深みはなくサラッとしたスープで、ちょっと塩気を感じます。
もう少し出汁を感じて味わい深い純豆腐の方が好きですが、直球の辛さと戦う純豆腐も楽しくはあります。
ただただ辛い。汗が止まらない。
1 (6)

具で、大きな牡蠣が1つ入っていました。


こちらはコムタン。
1 (5)

お値段手頃ですし、種類も多く、何より16時30分までやっているのが有り難い。
遅めの時間のランチとして大変需要がありそうです。


===
【オーダー】
ユッケジャン定食 900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

KollaBo 赤坂店焼肉 / 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[韓国料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 韓国料理

醤油ダレの効いた一撃「わいず製麺」@赤坂見附

2017.08.18.14:55

わいず製麺@赤坂見附
ラーメン


赤坂で打ち合わせがあり、丸ノ内線で帰社すべく赤坂見附駅に戻る際、ラーメン屋さんに立ち寄りました。
神田の行列店「わいず」が赤坂に進出しておりました。
1 (2)


神田店は8年前に訪問してきりですが、その際の自分の情報によるとフランチャイズのロイヤリティーがゼロとのこと。
この麺を買うことでロイヤリティーゼロとなっているのか。あるいは今は違うのか。
1 (1)


券売機で食券を買います。
家系なので味は一択、あとはトッピングによって味が変わります。
つけ麺があるのが特徴でしょうか。
1 (3)


そして家系なので味の濃さ、麺の硬さ、油の量が選べます。
最初にこれを考案した吉村家は偉大であります。いつか行きたい。
1 (4)


店内はカウンター席で、14路を過ぎていたこともありあまり混んでいませんでした。
赤坂界隈は古い企業も多いからか12時ちょうどになるとワラワラとランチ族が湧いてくるため、12時くらいには行列ができているのかもしれない。
1 (7)


卓上には大蒜、酢、辛味、胡椒等が配備されています。
1 (5)


神田もビジネス街ですが、よりビジネス色の強い赤坂シフトでしょうか。無臭ニンニクも置いてありました。
しかし「無臭」とはいえ大蒜ですから、本当に無臭なわけではありませんので真に受けないように注意してください。
1 (6)

投入してみるとわかりますが、それなりに大蒜であります。
「大蒜にしては臭いが無い」ものを無臭大蒜と言います。「臭いがない大蒜」ではありません。ご注意ください。

「ビールの売り子としては大変かわいい」に似ていると思った。


家系ノーマルラーメン到着。
家系ラーメンとしてはかなりオーラがあります。戦闘力は高いとみた。
1 (8)


スープは色が黒め。吉村家は結構色が黒めと聞いたことがあります。
最近はシャバシャバした家系や、ずいぶんと白くてらっしゃる家系などいろんな家系が乱立する中これは超正当系ではなかろうか。
1 (10)


醤油ダレがガツンと効いた、かなり重いパンチを持った中毒性の高いスープ。
非常に味が濃く、あとでガブガブと水を飲まねばやっていられない状態になるのは確実ですが、蓮華の上下を止まらなくする魅力に溢れた醤油スープはさすがです。
1 (11)


麺は中太やや縮れで、ガシッとした固く強い麺です。
好み的には麺は柔らかめにするのがよかったかもしれませんが、初見はオール普通が信条です。
1 (12)


赤坂きっての家系ラーメンであることは間違いなさそう。
(他に赤坂に家系ラーメンがあるのか否かわかりませんが)
1 (9)

今度はつけ麺を食べてみたいと思います。


===
【オーダー】
ラーメン 750円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

あか坂 わいず製麪ラーメン / 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

酸辣湯麺を巡る冒険:発祥の地は旨かった

2017.01.16.14:19

榮林@赤坂
中華


月曜日の12時に赤坂見附。
かつて日曜日に榮林に挑戦してして撃沈したことを思い出し急行しました。榮林は日曜定休なのであります。

たぶん自社ビルだと思うのですが、榮林さんはこの大きなビルに入っています。
上の方は貸しているのか自分たち用かわかりませんが事務所になっているように見えました。
1 (1)


榮林。風格があります。
1 (2)


なんと。月曜日は酸辣湯麺デーということで、普段は1,296円の酸辣湯麺が1,000円になるというではありませんか。
なんたるラッキー。税込で1,000円ですよ。
1 (3)

榮林は酸辣湯麺発祥のお店ということで有名です。
酸辣湯麺は中国ではなく日本生まれなのであります。


その他のメニューもいろいろありますが、1,296円~とわりとお値段はします。
「超」は付きませんが、高級の部類に入るお店と思われます。
1 (4)


1階はL字型カウンター席、テーブル席、円卓の3部構成になっていました。
(円卓も日本原産らしいですね。雅叙園内の中華屋さんだとか)
1 (11)

12時20分というだいぶピークの時間でしたが、運よくカウンターが1席だけ空いており待たずに座れました。

店内は酸辣湯麺の酸っぱい香りが充満しています。
90%以上、、、というか私が目にしたお客さんは全員酸辣湯麺を食べていました。
発祥の地ということもあるでしょうけど、月曜の酸辣湯麺デーの影響の方が大きかろうと思います。


発祥の地にて酸辣湯麺とご対面。錘形の丼にて到着。
1 (5)


発祥の地ゆえ当然かもしれませんが王道のスタイルです。
というか発祥の地なので、これをして王道、これこそが本物という方が正しいかもしれません。
1 (6)


発祥の地だと思うからそう感じてしまうのかもしれませんが、非の打ち所のない外見をされております。
1 (7)


具はトロトロの玉子、椎茸、細切りの筍が中心です。
具材の量はさほど多くはありません。
1 (8)


とろっとした仕上がりのスープは酸と辣だと酸が勝つ感じで、結構酸味は強めです。
酸味が強く、また出汁の支えもかなりあり、酸っぱ旨い爽やかな味になってます。
辣はそれほど主張してこないものの全体的に最高にバランスがよい。
1 (9)

胡椒は効いておらず、また、豆腐も入っていないような気がしました。


白めの中華麺。わりと柔らか仕上げですが、酸辣湯麺の麺としては細くて柔らかい麺があっていると思う。
とにかくスープが熱いので、序盤は火傷に注意が必要です。
1 (10)

さすがは発祥の地の酸辣湯麺でした。これはみんなが真似したくなったのもわかります。
こちらのお店の作品がたいそう美味しかったことで、日本中に酸辣湯麺が広がったのでしょうから、榮林さんにはお礼を言っても言い足りません。


===
【オーダー】
酸辣湯麺 1,000円(月曜特別価格)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

榮林 赤坂本店中華料理 / 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅

昼総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : 中華
genre : グルメ

tag : 中華

東京生まれの九州ラーメン。1984年創業のじゃんがらラーメン

2017.01.10.14:35

じゃんがらラーメン@赤坂
ラーメン


赤坂のじゃんがらラーメンを訪問しました。
じゃんがらラーメンは18歳のときに、原宿店で食べたのが最初です。超古豪の域に達してきておりますね。
1 (12)

じゃんがらラーメンは九州ラーメンですが、都内にしかないようです。創業は1984年。


とにかくごちゃごちゃしています。ドンキホーテの圧縮陳列と同じような効果があるのか。
確かに勢いは感じることが出来ます。
1 (14)


昔は、じゃんがら、ぼんしゃん、こぼんしゃんの3つくらいしかなかったような覚えがありますが、いまはメニューも増えているようです。
1 (13)


もともと、こぼんしゃんが好きだったような記憶があるのですが、こぼんしゃんは赤坂生まれとのこと。
ちょっと変わったやつを食べてみようと思ったのですが、今日はこぼんしゃんで決まりです。
1 (15)

まずは食券をではなく、入口で対人でオーダー&会計をする珍しいスタイルをとっています。
確かにじゃんがらは、どのお店もこのスタイルのような気がします。

店内は直線型カウンター席が2列。13時過ぎでほぼ満席。なかなか人気があるようです。
赤坂は意外とラーメン屋さんが少ないので、場所代は高そうですが、出店チャンスありそう。
1 (1)


席の上にカバンなどを置くことができる棚があります。これは非常に助かります。
1 (2)


卓上には九州ラーメンらしい紅生姜や高菜に加え、様々な調味料が配備されています。
配備品も年々増えていることでしょう。
図1


赤坂生まれのこぼんしゃんラーメンとご対面。提供がすごく早い。
1 (7)


見るからにオイリーな、怪しく光った表面。器全体から科学っぽい安定した匂いが香ってきます。
袋菓子を開けた時の方向性に似ています。
1 (6)


最大の特徴はマー油でしょうか。最近だと珍しくないため、ああ、こぼんしゃんってこういう感じだったかと思い直します。
マー油が結構入っているため、大蒜の投下は必要なさそうです。
1 (9)


味と雰囲気だけで名前を付けるならば「マー油ラーメン」となりそう。
見た目にはこってりしていますが、実際は全くこってりしていません。むしろ豚骨としてはあっさりの部類に入ると思われます。
1 (8)

油膜はまずまず強力だが、こってりには貢献していない模様。
昔はもしかしたらこれでも「こってりラーメン」の部類に入ったのかもしれないですね。


科学的な安定した味わいだが、結構塩気が強いので徐々に飽きがきます。そのため、量はあまり多くないものの替え玉はしませんでした。
ただ実際は、お金よりも単純に替え玉が150円とお高めであったから替え玉しなかっただけのような気がします。
1 (10)

じゃんがらは今日を入れて4店舗訪問しましたが、あと4店舗あるようです。
すべて東京ゆえ、いつか全店回れたらなと思っています。


===
【オーダー】
こぼんしゃん 730円


じゃんがらラーメンの過去記事はこちらです。
・2009年4月9日 日本橋店 こぼんしゃん
・2009年10月16日 神田店 ぼんしゃん
・2010年9月20日 原宿店 ぼんしゃん


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

九州じゃんがららあめん 赤坂店ラーメン / 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る