こちら食べログ神奈川非公式オフ会日体大通り駅前

2016.12.30.22:34

炭火焼鳥あずま@日体大通り駅
焼鳥


12月26日くらいに、何かのきっかけで数カ月ぶりに連絡をとり、「忘年会でもする?」となった食べログ非公式神奈川オフ会メンバー。
さすがに大人なので、12月26日にコンタクト開始、12月30日忘年会実施というスケジュールだと、当然来れない人もおりましたが、5人集まったので決行。

場所は日体大通り駅から5分くらいの、焼き鳥屋さん「あずま」です。
1 (30)

なかなかの人気店のようですが、逆に12月30日ということで予約できたのかもしれない。


と、思ったのですが予約できたのはたまたま運が良かったからのようで、超絶混んでおりました。
カウンター席と、奥にテーブル席があります。
1 (1)

すると偶然カウンターに美女と密会する食べログメンバーがおりました。
2年ぶりの再会でしたが、お互いよくわかったものだなと。

メニューはものすごく豊富でして、一番下に全部掲載しました。


■瓶ビール(600円)とお通し
1 (2)

ビールは中瓶。スーパードライです。
お通しはキャベツ&味付け昆布&ごま油。


■ねぎま(250円)/せせり(160円)
 かわ(160円)/ぼんじり(180円)/砂肝(160円)/手羽先(160円)/もも(220円)
図1

串は1本160円~ということで、激安ではありませんが、大きさとクオリティを考えるとかなりリーズナブルといえそうです。
「ねぎま」と「もも」だと、「ねぎま」の方が葱が挟んである分安いのかなと思ったら、値段を見ると「ねぎま」の方が高いではありませんか。
お店の方に理由を聞くと「ねぎまの方が使っているもも肉が大きいから」とのことでした。

昔から勝手にねぎまの方が安いと思っていたけど、もしかするとこれまで食べた焼鳥のお店も全部そうであったのだろうか。


■白レバ(220円)/ささみチーズ(250円)つくね(220円)
 ハロハロさんからの差し入れ/豚バラ(220円)/アスパラ巻き(250円)
図2

白レバー、大変秀逸です。
ねっとりした仕上がりで、パサツキはゼロ。220円とは思えぬ出来映えで、レバー嫌いの人でも食べられる人は食べられそう。

カウンターで美女と密会していたハロハロさんから口止め料の差し入れを頂いてしまいました。

とにかく白レバーはオススメです。


■フォアグラ(800円)/葉山牛(800円)
 しいたけ(180円)/うずら玉子(180円)
図3

鶏肉以外もいくつか。
私は食べていませんが、フォアグラ食べた人が「美味しい」って言ってました。


■とりわさ(650円)/牛たん牛すじ煮込(680円)
  長芋(180円)/あずま特製ミニラーメン(300円)
図4

一品料理もどれも美味しい。牛たん牛すじ煮込みが中でもオススメでした。
後半オーダーしてしまいましたが、前半からあってもよさそう。とにかくビールが進みそう。

〆のミニラーメンも300円なので1人1つずつオーダーできます。


■焼鳥丼(650円)
1 (27)

結構食べたし〆も食べたのに、マーコさんはそれでも足りなかったらしく、焼鳥丼まで食べておられました。
しかもあとで聞いたら、帰ってからコンビニのオニギリまで食べたそうな。
神奈川オフ会は、大食漢が多い。

1人10串くらい食べて、他のものもそれなりに頼んで、まずまず飲んで1人4500円くらいでした。
全料理が一定以上のクオリティで、さすがは人気店でありました。

2015年の忘年会で会い、次が2016年の忘年会だったけど、2017年は前半くらいでまた遊べるといいなと思いますが、どうでしょうね。
2


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,500円くらい


食べログ神奈川非公式オフ会の過去記事はこちらになります。
・2014年6月28日 きしや@新子安
・2014年10月4日 村田家@桜木町
・2014年12月13日 こーちゃん@関内
・2015年11月28日 鳥ひろ@妙蓮寺

神奈川非公式オフ会、メンバー絶賛募集中です。


■ドリンクメニュー①
ドリンク

■ドリンクメニュー②
ドリンク2

■日本酒
日本酒

■焼酎
焼酎

■焼鳥
焼鳥

■一品料理
一品料理

■おすすめ
おすすめ

■鍋
鍋


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

炭火焼鳥あずま焼き鳥 / 日本大通り駅関内駅馬車道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

大人が喜ぶお菓子。元町生まれのラムボール。

2016.12.11.15:15

喜久家洋菓子舗@元町
カフェ


中華街、山東で昼食を食べ、今回のお出かけの目的、元町に向かいました。
1 (14)


老舗洋菓子店、喜久家。こちらが目当てのお店です。

1924年創業という、恐ろしいまでの老舗洋菓子店であります。

1924年というと、第1回冬季オリンピックが開催された年であります(開催地はフランス東部のシャモニー)。
日本だと、甲子園球場が完成した年になります。

この2つの出来事で、こちらのお店の歴史を感じることができるかどうかは人によると思いますが、老舗中の老舗ということは間違いなさそうです。


人がごった返す店内。常にある程度の列ができています。
ぐったりするほどの大行列ではありませんが、ひっきりなしにお客さんが訪れてきます。
1 (2)


入って右サイドに非常に簡単なカフェスペースがありまして、こちらで買ったものを食べることができます。
地元の方と思しき方々が、皆さん休憩されていましたが、奇跡的に1席だけ空いておりました。
1 (1)


カフェスペースでは店内で売っている洋菓子に加え、お茶を注文することが出来ます。
コーヒーは443円ということで、価格は元町と言えども良心的であります。
1 (4)


また、店内に売っている洋菓子以外にも、アイスやシェイク、パフェなどを注文することができます。
関係ありませんし、本当かどうかわかりませんが、「パフェ」は「パーフェクト」から来ているのだとか、いないのだとか。
1 (3)


お店の名物、いや元町の誇る名物ラムボールと、はちみつ系の四角いケーキをオーダーしました。
1 (9)


レシートには「ハニー」と書かれていたケーキ。270円也。やすい。
蜂蜜の甘さとしっとりとしたスポンジが特徴の、外さぬ王道の四角いスポンジケーキでありました。
上部のザラメみたいなところが、さらに甘くてよいです。
1 (10)


こちらがお店の名物、いや元町が誇る名物ラムボールであります。お値段220円也。
餡子隊長が「ナムさんがきっと好きなはず」と目をつけていた洋菓子です。
1 (7)


中はこのようになっていて、とにかく染み染み系であります。
お酒の弱い人だと、香りだけで酔ってしまうのではないかと思うほどにラムの香りがします。
1 (11)


わたしの、、、わたしのナムボール、ではなくラムボールはあるのか!?と心配になりましたが、ちゃんとありました。
文字通り飛ぶように売れておりましたが、お店側も90年くらい営業しているのでそのあたりは当然把握しているようで、全く売り切れる気配がありません。
1 (13)

チョコレートの甘さと、ラムが染み込みまくったスポンジの甘さ、種類の違う2つの甘さが融合した大人のお菓子であります。
チョコレートの固さと、スポンジの柔らかさのコントラストも面白い。

このナムボールを友人のラムさんにあげたいと、しかし自分で食べないと不安であるという、もっともらしい言い訳で買いに来たのでありますが、隊長はたいそう満足されたようでした。

元町名物ラムボール、日持ちも4~5日しますし贈答品にオススメです。


===
【オーダー】
ラムボール8個入り 2,052円
カフェ(ケーキとお茶) 2人で1,414円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

喜久家洋菓子舗ケーキ / 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

中華街裏通りだが行列の絶えない名店。

2016.12.11.13:33

山東 1号店@元町・中華街
中華


元町にある、とある甘い食べ物を購入するため横浜方面に出向きました。
まずは中華街でお昼ご飯を食べます。
1 (12)


中華街は文字通り中華料理のお店が多すぎて、ある意味お店選びがなかなか難しい場所ですが、そんな中、裏通りにありながら常に行列の絶えないお店「山東」はなかなかオススメであります。

若干メジャーな場所にある2号店は行列で入れなかったのですが、すぐ近くのより裏にある1号店は奇跡的に並びがゼロでした。
1 (1)


席が奇跡的に1つだけ空いており、1秒も待たずに入店できました。
しかしこれくらいの場所で幸運は使いたくないなとも思ったり。
1 (10)

店内の雰囲気は、大衆中華そのものので、高級感は全くありません。


メニューは中華料理らしくたくさんあります。
例えば麺とご飯のメニューがこちら。
1 (3)

麺、ご飯ともに700円~と大変リーズナブルな価格帯となっています。
この安さも列ができる原因の1つかもしれません。


2人ということで、早々に取り皿がセットされます。
中華料理は取り分けてたくさんの種類が食べたいものであります。
1 (4)


■豚バラあんかけご飯(700円)
1 (5)

豚バラは文字通りトロトロに煮込まれており、あんかけの味の定まりっぷりも実にちょうどよい、最高に美味しいご飯物に仕上がっています。
これが700円とは恐れ入ります。


■海老ワンタン(1,200円)
1 (6)

麺は入っていないけど大丈夫か、と聞かれます。
かなり大きな海老が、そのワンタンが大量に入っています。
スープと思って侮ってはなりません。なかなかのボリュームです。

1,200円とスープにしてはなかなかのお値段でありますが、海老の存在感を考えるとそのくらいはするなと思い直せます。


■水餃子(700円)
1 (8)

名物?なのかな。誰しもがオーダーしていたので右に習ってみました。


こちらの特製ダレを付けて食べるのだそうです。
1 (7)


なんと。この特製ダレには、私の数少ない天敵「ココナッツオイル」が入っているものと思われます。
独特のタレでしたが、ココナッツオイルの前に完敗しました。
1 (9)

が、普通に酢醤油で食べたところ、皮モチモチ、餡ギッシリの、香辛料の効いた大変美味しい水餃子でした。
水餃子よりも焼き餃子が好きですが、このお店ではそれが反転するかもしれない。


お店を出たら、行列が出来ていました。
裏路地にあるのに大変な人気店であります。
1 (11)


===
【オーダー】
豚バラあんかけご飯 700円
海老ワンタン 1,200円
水餃子 700円


■鶏と点心のメニュー
1 (2)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

山東 1号店中華料理 / 日本大通り駅元町・中華街駅石川町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華
genre : グルメ

tag : 中華

ゴル麺の豪麺。名前にドキドキが止まりませんでしたが意外とノーマルなラーメンでした。

2015.07.19.13:58

ゴル麺@横浜
ラーメン


珍しく日曜日に横浜にて用事がありまして、昼時に横浜駅に降り立ちました。
横浜、すごい人。渋谷、新宿クラスです。
IMG_7696_201508091358579c5.jpg


せっかく1人で横浜に来たので、家系の総本山「吉村家」に行ってみよう。
気温は35度。並んでまでラーメンを食べようと思う人はそこまでおりますまい。

と思ったらおりまくり。長蛇の列。
IMG_7698.jpg


最近見た行列の中で一番すごい。総本山をなめておりました。
IMG_7701_201508091358528e6.jpg


あえなく吉村家を後にし、すぐ近くの「ゴル麺」というお店に行ってみました。吉村家から徒歩1分です。
IMG_7704.jpg

「ゴル」というとゴルゴ13しか浮かびませんが、名前のインパクトは十分です。


メニューは黄金つけ麺、豪麺、醤油豚骨、塩豚骨、極み鶏の5種類。
横浜ということで醤油豚骨、つまりは多分家系風にしてみようかとも思ったのですが、「豪麺」がどうにも気になりますので今日は豪麺にしてみます。
IMG_7705.jpg

「ゴル麺というお店の豪麺」、とんでもなく尖がったラーメンに違いありません。


まずはこの最新鋭だけど一覧性のない実際は不便な券売機で食券を買います。
普通にボタンが並んでいる券売機の方が選びやすくて好きです。
IMG_7707.jpg


店内はテーブル席とカウンター席で、まずまず箱は大きめです。
明るく清潔な感じで女性でも入りやすそう。ゴル麺という名前だから入りやすいか分かりませんが。
IMG_7709.jpg


ラーメンの種類が多いため、調味料もいろいろズラリ。
図1


豪麺到着!
IMG_7715.jpg


豪麺というだけあり、確かに豪快な見た目。
IMG_7718.jpg


逆サイドからもどうぞ。
IMG_7721.jpg


分厚い巻き叉焼が1枚。結構オイリーなので1枚でちょうどいいです。
IMG_7725.jpg


最大の特徴は紅生姜、柚子、大蒜のトッピングでしょうか。彩りが増します。
IMG_7724.jpg


野菜はキャベツともやしと葱。大蒜といい、この野菜といい、豪麺という力強い名前といい、どことなく二郎っぽい風が吹いております。
IMG_7728.jpg


なので一応天地返しをしてみた。
IMG_7741.jpg


そして肝心の味ですが、、、スープは驚くほど尖っていないというか、普通の豚骨に醤油ベースのタレを加えた方向性で、よくある系というわけではないのですが「豪麺」から感じる尖りは全くありません。
IMG_7730.jpg

柚子が香ったりして、むしろどこか爽やかだったりもします。
これが豪麺のスープとは、やや肩透かし気味ではありますが、普通に美味しいという点では問題はありません。


麺は太麺で固め、ガシガシわしわしと食べ進める感じ。量はまずまずあり、大盛りにする必要はなさそうです。
IMG_7738.jpg


店名やメニューはインパクト大ですが、味は老若男女全方位型に調整しているものと思われます。
実際、幅広い客層の方が訪れていました。

次こそは総本山吉村家に行ってみたいな。


===
【オーダー】
豪麺 830円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ゴル麺。 横浜本店ラーメン / 平沼橋駅横浜駅戸部駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

初めての方のための関内二郎の歩き方。

2015.06.08.19:18

二郎@関内
ラーメン


関内付近で打ち合わせという珍しいケースに恵まれました。

打ち合わせは夕方でしたので、ラーメンチャンスは夕飯となります。
餡子隊長に夕飯キャンセル連絡をした上で、食べログで「関内×ラーメン」で検索します。

すると…二郎。二郎ではありませんか!
(2015.06.21時点で3.71)

食べログ情報によりますと、関内二郎はとにかく並ぶらしい。

時計を見ると…正確に言うとiPhoneを見ると17時20分。
夜の営業開始が18時ということで少し早いですが行ってみますか!


関内駅を背に西に進みます。
この大通り沿い関内二郎はあるらしい。
IMG_5101_20150622192757e05.jpg


17時半ちょうど、関内二郎に到着しました。18時オープンなのでシャッターは閉まっています。
IMG_5115_201506221928001f4.jpg


そして気になる行列ですが…

当然のように列ができています。
IMG_5103.jpg


17時半で9人待ち、10番目の位置につけます。
席数は11席ですので1ターン目に入ることができます。
IMG_5110_20150622192759bcc.jpg


勝手なポイント1:狙い目は夜営業開始前30〜40分がオススメ

初入店で当然実績1でサンプルも1なので高らかにポイントとして掲げるあたりが常軌を逸していますが、何となくの経験則上、この時間が一番良いのではないかと思います。

自由に動ける人が限られるこの時間に攻めたく、また並んだ際には11番目以内であったなら、小躍りくらいはしたいところです。

なお、並ぶ際には隣の居酒屋の前にはかぶらないように気をつけてください。


18時ちょうど、シャッターが開きました!
IMG_5117.jpg

ここで2番目のポイントが…


ポイント2:食券を買う前に麺の量を伝えため何と答えるか準備しておく必要がある

いつもこうなのか分かりませんが、この日はそうでした。あるいは1ターン目だけなのか分かりませんが、なかなか焦りました。

なぜならば…なんと伝えればよいか知らないからです。

そこで耳をダンボにしまして…(「耳をダンボにする」は最近の若者は使わないでしょうか)
ダンボ04

皆さん何と伝えているか聞いておりますと、
・大
・小
・半分
この3種類がある感じでした。実際はもっと種類があるのかもしれません。

とりあえず「小」とお伝えしました。

なお、汁ありか汁なしかも聞かれますが、これは難しい話ではありません。が、いきなり聞かれると焦ります。


店員さんに麺の量を伝えた後、どっと券売機前に押し寄せます。心なしか皆さんとても嬉しそうです。
IMG_5121.jpg



二郎らしい券売機。
IMG_5127_20150622192844235.jpg

そしてマーコさんによると関内二郎に「行きました」と言ってよい食べるべきメニューは汁なしだそうな。

ということで3つ目のポイントです。


ポイント3:好みにもよりますが嫌でなければ汁なしを食べる


店内は直線型カウンター、上述の通り席は11です。
IMG_5125_201506221928428a4.jpg

なんとなくですが1ターン目のお客さんで関内二郎初訪問なのは僕だけじゃないかと思いました。
そのくらい皆様落ち着いてらっしゃいました。

食券を渡す際にカラメや麺固コールを告げます。
初見でしたので全部普通でお願いしました。


卓上には胡椒、酢、辛味系が配備されています。
IMG_5128_20150622192839835.jpg


麺の茹で上がりタイミングくらいに大蒜をどうするか聞かれました。


来ました。関内二郎の汁なしです。勝手にオーラを感じます。
IMG_5130.jpg


ぱっと見ただけでは汁なしか汁ありかは分からないですね。そもそも二郎は野菜というかモヤシが多過ぎてスープの表面が見えませんので。
IMG_5132_201506221934529a3.jpg


汁なしの特徴は揚げ玉葱が添えられていることと、
IMG_5136_20150622193453802.jpg


てっぺんに卵黄があることでしょうか。
IMG_5143_2015062219350580c.jpg


豚はロール上のものが2枚。分厚く存在感抜群です。
二郎の中では柔らかく美味しい部類に入る叉焼です。
IMG_5139_201506221934564d7.jpg

なかなか分厚いため、私の戦闘力では豚ダブルは確実に無理です。


野菜はもやしが中心ですが、二郎の中ではキャベツ割合も比較的多めではないでしょうか。
IMG_5138_20150622193455262.jpg


大蒜量はこのくらいです。
IMG_5142.jpg

まずまず常識的で平和な量ですので、後ろにどんな予定があろうとも投入したいところです。


麺は平べったい太麺で、固めコールをしなくても結構しっかりめな仕上がりです。
固めコールをする方が多かったですが、私には普通でちょうど良かったです。
IMG_5148_20150622193507293.jpg

麺の固さが云々というよりも、麺で言うとその量が非常に問題がありました。


天地返しをしてみたのですが、ものすごいことになりました。
モヤシの下に物凄い量の麺が潜んでいました。
IMG_5154.jpg

これ…「小」なのですが…

なお、味ですが最高に美味いです。醤油ダレが黄身と混じり合ってマイルドになっていつつも、二郎らしさは完全に保たれており、中毒性は何か入っているんじゃないかと思うほどです。

一口食べて、大行列の意味はよく分かりました。
こうなると次は汁ありが食べてみたくなりました。

というわけで最後のポイントです。


ポイント4:食量が普通の方は欲張らずに「半分」がオススメ

ついつい行列に長時間並んでしまうと「せっかくだから精神」が芽生えてしまい、あろうことか大にしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、美味しく最後まで笑顔で楽しむには、勇気を持って「半分」をコールしてみてはいかがでしょうか。


===
【オーダー】
小ラーメン 690円
汁なし 80円


本家二郎の過去記事はこちらになります。
・2008年11月20日 小滝橋通り店
・2009年1月17日 歌舞伎町店
・2011年1月22日 三田本店
・2011年9月2日 池袋店
・2012年5月8日 品川店
・2012年12月17日 上野毛店
・2013年1月30日 新橋店


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ラーメン二郎 横浜関内店ラーメン / 伊勢佐木長者町駅関内駅日ノ出町駅

夜総合点★★★★ 4.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る