行列必至の人気お好み焼き店「きじ」に初潜入。

2015.07.19.18:40

きじ@丸の内
お好み焼き


横浜でラーメンを食べ、銀座に移動して餡子隊長と待ち合わせをしました。
IMG_7749.jpg


夕飯を外で食べて帰ろうとなりまして、丸の内方面にふらふらっと歩きまして、時計を見ると16時半。
予約のできない行列必至店、お好み焼きの「きじ」に行くチャンスではないか!ということで、進路をTOKIAに向け行ってきました。
IMG_7767.jpg

写真は第一陣入店後なので誰も並んでいませんが、16時40分の到着で4組待ちでした。
どの時間帯に行っても絶対に並びは避けられそうにありません。
(この日に限っていえば、17時ちょうどに入店すれば1秒も待たずに入れました。が、17時15分だともうダメでした)


ちなみに向かいはタンメン&餃子 OR 唐揚げで有名なトナリがあります。
IMG_7750_201508101240552c7.jpg


店内はカウンター席とテーブル席があります。一瞬で満席になり、常に大賑わいといった状況でした。
昼も夜もひっきりなしにこんな感じみたいです。
IMG_7753.jpg

2人でも4人席に通してもらえるので、広々寛ぎつつお好み焼きを楽しめます。
(一部例外があり狭い席もあります)


メニューは「目に言う」ということになっておりまして、壁に出ています。
手元のメニューは一番下に掲載しました。
IMG_7758.jpg

お好み焼き系、一品焼物系、たくさんの種類が揃っています。


■瓶ビール(660円)
IMG_7770_20150810124109f46.jpg

何が良いって大瓶である点です。ラガーの大瓶が660円は全く高くありません。
また、冷え具合が最高で、かなりいい具合に冷えています。

大瓶があるお店は無条件でファンになってしまうのはなぜだろう。


■スジポン(570円)
IMG_7772_201508101241109a5.jpg

席に着いたらまずはこれ!って書いてあったので素直にオーダーしてみました。
もちろん臭みは無く、ポン酢のさっぱりとした爽やかな牛スジで、置いておく系としてはだいぶ秀逸です。


■こだわりキムチの3種盛り(590円)
IMG_7776_20150810124112042.jpg

白菜、チャンジャ、味付スルメの3種類です。スルメはちょい味が濃いため、お酒がないと厳しいです。
浅漬けではなく、しっかり浸かった味わい深いキムチは白菜がおススメです。白菜単品ってあるのだろうか。


■スジ焼き(1,200円)
IMG_7784.jpg

お店のイチ押しメニューと思われます。
スジ焼き押しという意味では7年前に梅田で食べたやまもと以来なような気もします。
あちらは1,750円でしたが。。。

ふわふわで、葱たっぷりで、あっさりとした食べ口です。確かに美味しい。
ソースの味がしつこくない点が良かったです。

初訪問なら外したくない一品です。


■豚玉(860円)
IMG_7793_2015081012580534c.jpg

お好み焼きはシンプルに豚玉にしてみました。豚玉はソースと魚粉だけがかけられた状態で提供されます。

これに青海苔を散らして完成。
IMG_7796_20150810125807828.jpg

お伝えすれば頂けるのかもしれませんが、マヨネーズの類は席には置いてありません。
周りで使っている人もいませんでした。

マヨネーズをかけると邪道な味になる気がしますので、マヨネーズなしは賛成です。
自家製と思われるソースもほどよく爽やかでフルーティーなので、ソースのみで十分美味しいです。

プロの手でふわっとふっくら焼き上げられていて、千房とかそういうお店とはだいぶ味が違うなあと思います。
やっぱり美味しいです。並ぶのも納得です。


お店を出たら大行列が出来ていました。
オープン前後の17時に狙いを定めるのがおススメです。
IMG_7803.jpg


===
【オーダー】
上記の通り 2人で4,990円

■お好み焼き、そば系メニュー
okonomi.jpg

■おつまみ、ドリンクメニュー
otumami drink

■その他ドリンクメニュー
sonota.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

お好み焼 きじ 丸の内店お好み焼き / 東京駅二重橋前駅有楽町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[お好み焼き]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 鉄板焼き

期間限定サッポロビアガーデンVIPルームにてパーフェクト黒ラベルを飲む。

2015.05.11.21:23

THE PERFECT 黒ラベル BEER GARDEN@大手町
ビアガーデン


大手町、サンケイビルの空きスペースにビアガーデン、、、公式サイトではビアガーデンと呼んでいますが、屋根があっても「ビアガーデン」と言ってよいのだろうか。
IMG_3159.jpg


サッポロビール直営と思われるビール飲めるスペースが完成しております。
5月1日から9月18日までの期間限定であります。
IMG_3163_20150531133024072.jpg


そこに特別に予約した人だけが入れる、、、って、混んでなければ飛び入りでも入れると思うのですが、VIPルームというのがあります。
IMG_3162.jpg


VIPルームは「VIP」というにはかなり普通で「いったいどこがVIP?」という感じではあるのですが、VIPではないエリアでは、キャッシュオン式なのに対して、VIPルームでは普通にオーダーして普通に食後清算となります。
相対的にVIP席という意味のようですね。
IMG_3189_20150531133019ccf.jpg


ドリンクメニューはこちらです。ビールはパーフェクト黒ラベルというものがありまして、これは普通に出回っている黒ラベルとは違う味のものになります。
IMG_3169_20150531133017498.jpg


■パーフェクト黒ラベル(600円)
写真 2015-05-11 20 29 05

スッキリとした飲み口。泡が木目細かいのはビールサーバーのせいでしょうね。
上品な味わいのビールで、確かに美味しいです。

途中、ご年配店員の方が「これが一般的な黒ラベル」と現行の黒ラベルをジョッキ1杯持ってきてくれて、回し飲みするよう勧めてくれます。

が、回し飲みが苦手な方もいますので、年輩の方による回し飲み系のサービスは時として現場を凍り付かせることもあったり、なかったり。

うえ山@蒲田の「友達だから大丈夫事件」を思い出しました。


■小海老とアボカドのサラダ(600円)、スモークサーモンと新玉葱のマリネ(600円)
  アスパラの肉巻きフライ(2本800円)、ベーコンステーキ(1,400円)
図1

食事はさほど凝ってはいないものの、デパート屋上のビアガーデンよりはよい品揃えです。
値段もさほど高くなく、味も問題があるということはありません。


■ビールのための粗挽きウィンナー(600円)、甘海老のスパイシー揚げ(600円)
図2

原価率が高そうなもの、低そうなもの、いろいろと取り揃えてありました。
味は本当に普通で問題はありません。


■サーロインステーキ(300g3,000円)
写真 2015-05-11 20 57 37

サーロインステーキはグラム1,000円。最もテンションが上がるメニューだと思います。


■ホットサンド ハムエッグチーズ(1,000円)
写真 2015-05-11 21 29 13

〆はホットサンドになるのですが、これはお店が勝ちのメニューかな。

「ガーデン」とありますが外ではないため、ビアガーデンというよりはビアホールという感じですし、VIPルームといっても個室ではないのでいろいろ注意は必要ですが、鮮度抜群の新生黒ラベルを大手町のど真ん中で飲めるのは嬉しいことです。


===
【オーダー】
上記の通り 料金不明


■フードメニュー
IMG_3172.jpg

■ホットサンドメニュー
IMG_3173_20150531132836a53.jpg

■おススメメニュー
IMG_3175_201505311328339aa.jpg



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(-)     :--------------------

ザ パーフェクト 黒ラベル ビア ガーデンビアホール・ビアレストラン / 大手町駅東京駅三越前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

【3回目】喫煙可もなんのその。マイファイバリット、ベストオブ担々麺。

2014.11.25.14:00

赤坂飯店@大手町
ラーメン


仕事で大手町に行くことなど滅多になく、そのうえ日曜日定休のためなかなか訪問できないマイファイバリット赤坂飯店の担々麺。
>5年ぶりに訪問できることになりました。


皇居を眺めつつ大手町、、、というより竹橋気味の場所へ。
IMG_2509.jpg


こちらのパレスサイドビルの中に赤坂飯店は入っています。
赤坂飯店ですが、赤坂ではありません。でもさすがに赤坂に本店はあるのかな。
IMG_2510.jpg


こちらの飲食店街向けの入口から突撃します。
IMG_2511.jpg

1つ注意が必要なのは、「パレスビル」ではなく「パレスサイドビル」である点でしょうか。
名前が似ていますし、恐らく系列ビルではあると思うのですが、この2つのビルは意外と離れているので、間違えてパレスビルに行ってしまうと、気持ちを立て直すのがなかなか難しくなってしまいます。


地下へ。。。かなり昭和感があります。
IMG_2512.jpg


到着!!ってあれ??
IMG_2561.jpg


閉まってる!(*_*)
IMG_2563.jpg

この世の終わりかと思うほど落ち込みましたが、いや待てよ、なんか昔と雰囲気が違う過ぎるぞということに気付きました。


よーく見ると「パレスサイドビル店別館って書いてあるぅ。
IMG_2564.jpg


広いほうに移動します。
IMG_2565.jpg

その先に。。。

あった、あったよ!ありました!
しかもちゃんとオープンしてます。
IMG_2557.jpg


なんとパレスサイドビルには2つの赤坂飯店があったんですね。全く知りませんでした。
それにしても別館とやらは一体いつ空いているのだろうか。
IMG_2514.jpg


店内は相変わらずの雰囲気。パレスサイドビルに負けず劣らぬ昭和感があります。
そして喫煙可のため皆さんタバコ吸いまくりです。
15時過ぎという変な時間でしたので空いている点に救われました。
IMG_2521.jpg


奥にはターンテーブルの席がありまして、高級中華的宴会が出来るようになっています。
IMG_2516.jpg


メニューはこちらです。担々麺は増税の影響で50円値上がりして1,000円になっていました。
IMG_2519.jpg

椅子に座る前に店員さんに「担々麺1つお願いします」と伝えます。
実際にはメニューは見ずにオーダーしました。


ほどなくして担々麺とのご対麺です。
久しぶり!5年ぶりだけど元気してた?
IMG_2525.jpg


5年たっても全く変わらないこの美味しそうなビジュアル。
ここまで美味しそうな担々麺が他にあるだろうか、いやない。
IMG_2526.jpg

反語による強調を使わずにはおれない衝動に駆られます。


具はもやしと肉餡が中心で、量は少なめ。
あくまでスープと麺が主役ですよ、自分たちは脇役ですよとわきまえているようで奥ゆかしい。
IMG_2535.jpg

インゲンの緑がお化粧代わりとなっています。


この赤々としたスープの表面。美味しいラーメンはスープの表面力が違う気がします。
このアングルでもう既に勝負あった!という気がします。
許されるなら飛び込みたいです。擦り傷あったら痛いだろうな。
IMG_2536.jpg


キリリと辛い旨みたっぷりの担々スープ。
胡麻は多少効きつつも、胡麻胡麻した感じは一切なく、胡麻ですら脇役に回っています。
IMG_2540.jpg

辣油は、、、自家製なんでしょうなあ。きっと辣油の作り方が素晴らしいのではないでしょうか。
辛さが実に絶妙で旨みを全開に感じられる頂点の辛さに調節されています。

チューボーですよに出演して、作り方教えてくれないかなあ。
最近なんか英語教室みたいになってから、鬱陶しくて見るのを止めてしまったのですが。


麺は表面がちょっとにゅるっとする不思議な麺で、中太ストレートでやや厚みがありながら、なぜか仕上がりは結構柔らかいというあまりお目にかかれないタイプの麺です。これがまた美味しい。
IMG_2553.jpg

細麺好きですが、この担々麺にはkの麺だよなあといつも思います。
大盛りにしなくても量は十分です。

一心不乱に5年ぶりの再会を楽しみました。


===
【オーダー】
担々麺 1,000円


赤坂飯店の過去記事はこちらになります。
・2009年4月28日 担々麺大盛り
・2009年12月4日 担々麺大盛り&小籠包

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

丸の内kitte内にある書店併設カフェ。味追及ではなく休憩向きか。

2014.05.18.15:21

MARUNOUCHI READING STYLE@丸の内
カフェ


大江戸骨董市を堪能したのち、
それなりに歩き疲れたのでカフェで休憩をしようと丸の内にあるkitteを訪問。

1 (1)

オープン当初はものすごい混みようでしたが、
今では少し落ち着いています。

クリスマスの時などは超特大のツリーがどーんと真ん中にあって、
それはそれは大層な盛り上がりぶりでした。


4階に「MARUNOUCHI READING STYLE」というお店があります。

1 (13)


基本、本屋さんで、雑貨なんかも売っています。

図1


その奥にカフェスペースがあります。

1 (10)


思ったより箱が大きくなかなかの収容力です。
2人であればだいたいどんな時でもちょっと待てば席にありつける気がします。

1 (10)


随所に微笑ましい施しがあります。
遊び心があっていいですね。

1 (9)


席を確保してオーダーするために並びます。
セルフ式のカフェになっています。

グランドメニューはこちら。
ドリンク、サンドイッチ、ホットドック、ケーキと、
一通りの軽食が揃っています。

1 (5)


季節替わりのメニューでしょうか。
+300円でドリンクセットにできます。

1 (6)


春メニューからバナナと豆乳の塩キャラメルティラミスにしてみました。
番号を呼ばれて自分で取りに行くスタイルです。

1 (7)


ティラミスは、、、正直コンビニくらいの感じでしょうか。
コンビニくらい、つまりある程度は美味しいということになりますが、
外でわざわざ食べるとなると、そこはどうであろうかというくらいです。

1 (8)

居心地はいいですし、早く席を立って欲しいオーラとかも全然ないので、
座席数も多いですし、穴場なのかいつも席があるように見えますし、
休憩用の利用としてはかなりよいと思います。


===
【オーダー】
バナナと豆乳の塩キャラメルティラミス ドリンクセット 900円
コーヒー 500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆




マルノウチリーディングスタイルカフェ / 東京駅二重橋前駅有楽町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

5/18

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

カフェ Marunouchi Cafe ease(丸の内)

2012.09.16.17:28

丸ビル1階にあるカフェ。
いつも目にはしていました。

R0020140.jpg

歩き疲れたのでちょっと入ってみることにしました。


easeっていう名前なんですね。

R0020134.jpg


店内は9割くらいの客入りです。
東京ではカフェ難民になることが多いので、
待たずに入れてラッキーでした。

ちょっと暗めの雰囲気で、
カフェというよりバーっぽい印象。

R0020121.jpg


というわけでビールを飲むことにしました。
昼からビールってかなり久々かも。

R0020131.jpg

生ビール1杯600円なので、
場所と雰囲気を考えると手頃な金額だと思います。

ケーキセットなんかもありましたので、
男性はビール、女性はケーキなんていう組み合わせもできちゃいます。

小休止にはよいと思います。


===
【オーダー】
ビール 600円
ノンアルコールカクテル 680円



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





丸の内カフェ easeカフェ / 二重橋前駅東京駅大手町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る