孤独のグルメ1シーズン第2話「家庭料理 楊 2号店」@池袋

2017.10.09.15:45

中国家庭料理 楊 2号店@池袋
中華


Amazonプライム会員は何とかスティックをテレビに挿すといろいろ見ることができるという。
会社の若い衆がそんなことを言っていたなあと思って何とかスティックを買ってテレビに挿したところ、世界が広がった。

そしてつい「孤独のグルメ」を見てしまった。

第1話は門前仲町でちょっと遠い。しかも土日休み。
しかし第2話は池袋でしかも年中無休でした。

早速翌日行ってしまいました。これが東京に住んでいる特権か。

井之頭五郎(孤独のグルメの主人公)が訪問したのは2号店のようですが、すぐ近くにある1号店の方が行列が出来ていました。
しかし私は井之頭五郎と同じ2号店へ。
(1号店と2号店は30メートルくらいしか離れていません)
1 (2)


「楊」というお店です。「ヤン」と発音するようです。
高校の同級生のあだ名が「ヤン」だったことを思い出しました。国語の教科書に「ヤンおばさん」という方が出てきてその影響だったことは覚えていますがそれ以上は定かではありません。
1 (1)

なお、14時の到着でちょうど満席。
放送は2012年1月であったにも関わらず、まだ人気があるようですというか、そもそも人気があるようです。
さすがにテレビといえど5年も効果が持続するとは思えません。

10分ほどで入店できました。店内はテレビで見るよりずっと狭いです。まさにぶん混み状態。
1人のお客さんはカウンター席に通されます。1人だと並ばずに入れた模様。
1 (11)

店員さんは全員中国の方のようで、厨房では中国語が飛び交っていました。


おすすめメニュー。井之頭五郎さんが食べていた汁なし担々麺と餃子があるではありませんか。
ヒデキカンゲキ。
1 (3)

井之頭五郎さんと同じく、おすすめメニューから汁なし担々麺と焼き餃子を食べようと思います。
五郎さんはそれ以外に豆腐の何かを食べていましたが。

隣のお若いOLさんコンビも同じメニューをオーダーしており、同じようにAmazonプライムで孤独のグルメを見て来たと仰ってました。
ネット時代といえど、テレビの力はすごいものがあります。

その他メニューは一般的な中華料理店並みに揃っていて、一番下に全て掲載しました。


先に到着したのは汁なし担々麺ですが、先に餃子を紹介します。
井之頭五郎さんも食べていた焼き餃子。「何個あるかわからない」と言っていましたが、確かにその通り。
1 (20)


汁が飛ぶので注意するようにと言われましたが、確かに餃子というより焼き小籠包のような形と味でした。
羽根つき焼き小籠包と書いてあった方が正解かもしれない。
1 (22)


一撃必食の焼き餃子にヒデキは満足しました。
周りの方も皆さん餃子を頼んでいたのは、井之頭五郎さんの影響なのか、あるいは中華料理のお店ならば餃子がオーダーされるのは至極当然のことなのか。
1 (21)


では、本日の主役「汁なし担々麺」を紹介します。
オーダー後、5分ほどで提供されました。そして来店するほとんどの方が頼んでいました。
1 (14)


オーダー時「山椒が凄いので優しい味もできる」と言われますが、井之頭五郎さんと同じものを食べる必要があるため普通でお願いしました。
1 (15)


提供時点では全然辛くなさそう。というか辛い食べ物である印象すら感じさせません。
フリーザ。そうフリーザのようであります。最初全然強そうじゃない。偉そうだけど。
1 (12)


ですが具材の底から何かしら言い知れぬオーラは発せられています。
あと香り。危険信号を脳はキャッチするものの、見た目に騙された「大丈夫、問題なし。OK」と回答してしまうのです。
1 (16)


そして案の定ひとたび混ぜ混ぜしますと真の姿へと変貌するのであります。
アニメであれば「ほら、言ったことか」と多くの方がテレビに叫びそうではありますが、本当に気付かないのです。この戦闘力に。
1 (17)

赤く、赤い。赤の中でも凶暴な部類に入りそうな赤をまとった汁なし担々麺。
松の実のようなものなども入っていますが、とにかく不気味に赤いです。


恐る恐る食べてみると…意外や意外。見ためよりはだいぶ辛くありません。
勢いよく啜ると余裕でむせはしますが、ゆっくり食べれば咽(むせ)ることはありません
1 (18)

山椒を警戒した店員さんの言葉がありましたが、山椒はそこまで効いておらず、むしろ心地よいくらいです。
山椒があまり得意ではないわたしがそう思うくらいなので、実際山椒はマイルドな範囲と思われます。

山椒よりむしろ辣が強い。徐々に徐々にボディブローのように効いてきます。
そして半分くらいでなんと手が止まります。
1 (19)

辛さもさることながら、言い知れぬ重さがあります。疲れます。スポーツのようです。
若干の痺と多くの辣のめくるめく攻撃。それとソフト麺みたいな麺のすすりにくさにより次第に体力が奪われます。

井之頭五郎さん、これをすすって食べていたぞ。井之頭五郎恐るべし。

続きを見て、また来週井之頭五郎の後を追いたいです。
すごいお店でありましたが、井之頭五郎の影響であることは間違いありませんが、6年弱経過してまだこの人気というのはお店のポテンシャルに他なりません。

ファイヤーなんとかをテレビに装着しましたので、また五郎さんの足跡(そくせき)を追ってみたいと思います。


===
【オーダー】
汁なし担々麺 800円
皮も手作り焼き餃子 590円


■飲み物
飲み物

■冷菜
冷菜

■点心
点心

■麺
麺

■主菜①
主菜①

■主菜②
主菜②

■特別名菜



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

中国家庭料理 楊 2号店四川料理 / 池袋駅要町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

貝出汁ラーメンの最終進化の1つ「篠はら」@池袋

2017.08.19.13:27

篠はら@池袋
ラーメン


聖地巡麺之旅と称して食べログで「東京都✕ラーメン」で上の方に出てくるお店を食べに行く快楽ツアー。
今回の会場は要町です。2000年から2006年まで住んていましたが当時はなかったラーメン屋さんを目指します。
1 (2)


要町通りを池袋方面に歩くこと5分少々。
今回の会場「篠はら」に到着しました。
1 (3)

開店15分前の11時15分到着で4人待ちでした。さすがは人気店です。
2017年11月25日時点で食べログ3.72、東京都で第29位に位置しているお店であります。


その後あれよあれよと行列は増え、このように二段階式列となります。
1 (1)

オープン時間の11時30分で16名待ちでした。
席は9席ですので、7名は2ターン目に回ることになります。


待っている間に簡単なメニューの紹介を読むことが出来ます。
味は醤油、白出汁、鯛白湯の3種類があるみたい。どれも表情が異なりそうで、全部食べてみたくなっちゃう。
1 (5)


しかし初見のお客さんには醤油そばがオススメとのこと。
ここは素直に従うことにします。
1 (6)


名店で時折見かける日傘サービスもあります。
最近だと麦苗@大森にもありました。
1 (3)


11時30分ちょうど、お店に暖簾がかけられオープン。
開店15分前から並ぶのは、この日に限って言えば大変効率がよいものとなりました。
1 (9)


券売機で食券を買い求めます。
味玉の醤油そばは950円。大盛りが150円増しなので1,100円になっちゃう。でもいいんです。
1 (13)

なお大盛りは麺の量が1.7倍になるようで、そして器も大盛り用に変わります。
白出汁は大盛りにできず、鯛もできませんが、鯛は替え玉ができるみたい。


店内はJの字型のカウンター席。
店員さんは大将とお弟子さんの2名体制でした。
1 (11)

当然ですが一瞬で満席になります。


麺は麺箱から村上朝日製麺であることがわかります。
小池@上北沢もそこの製麺所だった気がする。
1 (10)


卓上の調味料は柚子七味一択です。大蒜や胡椒等は一切ありません。
1 (14)


入店すること15分、11時45分に醤油そばと対面できました。もうすでに見た目からしてすげえ美味そうであります。
名店のラーメンが放つバキバキのオーラを全身に漲(みなぎ)らせています。
1 (15)


想像以上に黒いスープ。しかし色は黒いが味は変に濃すぎたりしていません。
芳醇なよい香りが器中から漂ってきます。もうこれは許されるならば泳ぎたいレベル。
1 (16)


叉焼は分厚く大変オイリーな仕上がり。ただオイリーであるものの豚肉の甘い脂であるため大変大変美味しく頂けます。
ただ、やはり脂の量がそれなりに多いため、特製だと4枚になってしまうため今回は味玉醤油で正解でした。でもこの肉本当に美味しい。
※特製を頼んだ友人によると4枚だけど2枚は鶏でモモとムネになるようです
1 (17)

デフォルトの醤油そばが850円とあったので、名店で美味しいだけにちょっと高めだなと思ったのですが、この具の出来栄えを見て「ちょっと高め」→「すごく安い」に変わりました。


味玉もどこで何をしたのかと思うほど、味が染み込みまくっています。
味玉すらワンランク上。
1 (19)


スープは貝出汁が脇役気味であるものの、輝きとしては主役級の存在感を放っています。
貝出汁といえば不如帰@幡ヶ谷が思い浮かびますが、不如帰よりも完成度が高そうに思えました。
動物系に真鯛と貝が合わさっており、唯一無二だが奇をてらっていない本格派の醤油スープに仕上がっています。
1 (18)

創業元禄元年だという柴沼醤油醸造の醤油ダレもいい仕事し過ぎでありまして、芳醇な出汁に一歩も引けを取っておりません。


麺は四角平べったい全粒粉入りのツルツルバージョン。
あまりにもツルツルで喉越しはよいのですが、大好きな細ストレート麺でこのラーメンを食べてみたかった気持ちもちょっとあります。
1 (20)

一撃必食の並ぶ価値ありのラーメンでした。
お店を出てもまだ15人が並んでいました。

日にもよりそうですが開店15分前くらいがいいんじゃないなかと思います。


===
【オーダー】
味玉醤油そば 950円
大盛り 150円


聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席
・2015年2月28日 らぁめん小池@上北沢
  →開店5分前到着並びなし
・2015年9月26日 としおか@早稲田
  →20人待ち100分後着席
・2015年12月12日 宮元@蒲田
  →11人待ち32分後着席
・2016年3月5日 多賀野@荏原中延
  →35人待ち90分後着席
・2016年4月23日 蘭鋳@方南町
  →7人待ち30分後着席
・2016年6月18日 麦苗@大森
  →30人待ち100分後着席
・2016年7月9日 ほん田@東十条
  →11人待ち30分後着席
・2016年8月20日 にそう@蓮沼
  →オープン前3人待ち30分後着席
・2016年10月1日 愚直@中板橋
  →10人待ち40分後着席
・2016年12月3日 麺処 晴@入谷
  →10人待ち30分後着席
・2016年12月17日 しば田@仙川
  →12人待ち30分後着席
・2017年4月15日 麺魚@錦糸町
  →12人待ち60分後着席
・2017年5月13日 すぎ本@鷺ノ宮
  →開店5分前到着並びなし
・2017年6月24日 ふくみみ@分倍河原
  →開店60分前到着並びなし(開店時間間違えるの巻)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

麺処 篠はらラーメン / 要町駅池袋駅椎名町駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

白湯、黒鶏、鶏味噌、中華蕎麦。多彩なメニューの浮浪雲(はぐれぐも)

2015.10.17.11:19

浮浪雲@雑司が谷
ラーメン


土曜日ラーメン遠征。本日は北参道から初乗りで行けるギリギリの雑司が谷駅までやってきました。
IMG_3583.jpg


学生時代目白に住んでいたため、この辺りはよく歩いたものですが、何がどうなったのだというくらい景色が様変わりしています。
要所要所で面影はあるものの、かなりの変わりっぷりです。
IMG_3586.jpg


駅から歩くこと8分。ラーメン屋さんに到着しました。
明治通り沿いから1本入った路地にあり、場所的にはほぼ池袋です。
IMG_3644.jpg


浮浪雲(はぐれぐも)というお店です。
浮浪雲は1973年から連載していたジョージ秋山氏の漫画のタイトルのようです。店主がその漫画のファンなのだろうか。
IMG_3591_201511190949314ae.jpg


券売機で食券を買います。
鶏白湯、つけ蕎麦、鶏味噌、ブラックチキン、中華蕎麦。なんとメニューが豊富なことか。
ブラックチキン、中華蕎麦も気になりましたが、左上ポールポジションが鶏白湯なのでそちらにします。
IMG_3595.jpg


さらには並、大、特まで同一料金というのもすごいね。自家製麺であろうか。
量はこうなっています。
IMG_3603_20151119094944c8f.jpg

特は茹で前で360gということで、かなりやばい量です。
つけ麺ならまだしも、ラーメンで360gはたぶん完食無理です。なので大にします。

こうして親切に書いておいてくれていると非常に助かります。


席は右にカウンター席、左に4人掛けのボックス席となっています。
元は居酒屋とかだったのかな。
図1

土曜日11時45分の到着で半分くらいの客入りでした。


卓上にはいろいろな調味料が配備されており、各メニューどれで何を使えばよいか書いてくれています。
いろんなところで気配りを感じるお店です。これでラーメンが美味しくないということがあるだろうか、いやない(反語)。
IMG_3608.jpg


味玉入りの鶏白湯、麺大盛りの到着です。
IMG_3610_20151119102647f36.jpg


シンプルで端正な顔立ち。玉子のオレンジ、ピンクの叉焼、緑の水菜、白い玉葱と彩りがよいです。美味しそう。
IMG_3615.jpg


叉焼は低温調理でしょうか。綺麗なピンクな上にハミングでも使ったのかというほど柔らか仕上げです。
このくらい美味しいと叉焼トッピングもなしではありません。
IMG_3621.jpg

科学的な料理云々というのをテレビで見ましたが、肉を焼くにはとにかく低温で焼くのが科学的には正しいのだとか。
低温調理というのは理に適っているのだな。


味玉はほどよく味が染み込んでいて、それでいて色はさほど入っておらず、そのためとても綺麗な色をしています。
70円増しという良心的な価格も素敵です。
IMG_3620_20151119102649c29.jpg


スープは鶏炸裂の鶏白湯で、鶏の甘みがスープに滲み出まくっています。だいぶ甘く、濃厚な白湯スープでこれまた美味しい。
甘さを多少消したい場合はブラックペッパーさんに登場願うと良さそうです。
IMG_3626_20151119102651eef.jpg


茹で前350gですら同一料金ということから、たぶん自家製と思われる麺は細ストレート。
ぷつっという食感と歯ごたえがよい麺でした。
IMG_3629.jpg

鶏白湯がこの仕上がりとなると、中華蕎麦も鶏味噌もブラックチキンですら気になって仕方なくなります。
全部同じような顔をしているのか、メニューによって全然違う顔なのか。。。

近いうちに再訪したいのですが、なにぶん副都心線には西早稲田というラーメン漁場があるため、すぐには叶わないような気もします。


===
【オーダー】
味玉 鶏白湯そば(大) 790円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

浮浪雲ラーメン / 雑司が谷駅(東京メトロ)鬼子母神前駅都電雑司ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

10/17

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

醤油>塩と思いました。丁寧に作るためなのか、かなり回転が悪いです。

2014.09.20.12:49

Hulu-lu@池袋
ラーメン


2000~2008年の9年間池袋に住んでいました。
かなり久しぶりに訪問してみた。
1 (2)


せわしない感じは変わっていませんね。
昔よりも中国語が行き交う割合増えたかな。
1 (1)


ロマンス通り。
昔はえげつないセリフでの客引きが行われていましたが、
最近はどうなんでしょう。
1 (3)


ラーメン許可申請が受理されたため、
気が変わらぬうちに食べログで「池袋 ラーメン」で検索。
一番上に出てきたフルルというお店に行ってきました。
(2014.10.06時点で3.69)
20141006124822cfa.jpg


14時の訪問だったので空いてるかなと思ったのですが、
食べログ池袋エリアNo1はそんなに甘くはありませんでした。
ばっちり8人並んでましたので最後尾につけます。
1 (4)

8人くらいなら20分くらいかな、、、と思ったら、
中にも3~4人待っていたことが判明したことと、
ラーメンを作るのが非常にゆっくりのため、結局40分待つことになりました。
1 (5)


お店の中で待てるようになる状態で、
券売機で食券を買います。
1 (9)

醤油、塩、まぜの3種類が主力です。

券売機以外にも限定メニューなるものがありまして、
非常に悩みます。
1 (7)


しかしこちらの説明書きが悩みを解消してくれます。
初めてなので醤油SOBAにします。
1 (11)

塩も食べてみたかったので餡子隊長には塩にして頂きました。


食べログで2012年と2013年に称号をもらっているようです。
いま池袋でNo1ですから、2014年ももらえることは確実でしょう。
1 (8)


店内はテーブル席と、
1 (10)


カウンター席があります。
1 (14)

全体的にハワイアンなテイストになっておりまして、
いまどきですと珍しくありませんが、ラーメン屋さんっぽくない雰囲気です。
ただ、掃除なのかわかりませんが「すごく清潔」という感じがしないのはなんだろうとも思いました。


ハワイらしくSPAMのカンがナプキン立てに使われています。
ハワイは行ったことがないのでハワイではSPAMをよく見るのかどうかは分かりませんが。
1 (13)


席に座ってからもかなり待って、ようやく醤油SOBAと対面できました。
行列ができるのは回転が悪いことも原因の1つっぽいです。
1 (17)


時間がかかっているだけあり、非常に丁寧に作られた感のあるラーメンです。
全体的に美しさを感じます。
1 (18)


具は貝割れ大根が特徴的です。
そして貝割れの盛り付け方が完璧です。
1 (19)


スープはすっきり優しい醤油スープで、
鶏、、、ですかね。出汁の風味たっぷりです。
1 (20)

柚子の皮が爽やかさを運んできてくれまして、
上品系ラーメンの1つの完成形のような味わいです。

ただ、お上品過ぎて病み付き度は低めかなと思いました。


麺は細麺でこの上品なラーメンにはぴったりです。
小麦の感じがする美味しい麺。
1 (21)


こちらは塩SOBAです。
1 (15)


あまりにあっさりし過ぎていて、醤油を食べた後で食べると、
一瞬味がないようにも感じました。1 (16)

醤油と塩なら醤油がおススメかなと思いました。
(初めてなら醤油、というのは正しい気がしました)

次回は限定メニューを食べられたらなーと思います。


===
【オーダー】
醤油SOBA 780円
塩SOBA 780円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

フルルラーメン / 池袋駅北池袋駅要町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】プレミアムスーラータンメンなるメニューが誕生。

2013.10.13.14:36

揚州商人@池袋西口
ラーメン


2006年まで西池袋に住んでいました。
散髪(保谷)帰りに餡子隊長と待ち合わせて、
懐かしの池袋をフラフラしてみた。

そしてお昼は引越しのちょっと前に出来た揚州商人へ。
行く途中、なんと揚州商人のお得クーポンを配ってました。

IMG_3272.jpg

この券まだあったのか!
昔、今は無い渋谷と恵比寿の真ん中くらいにあった揚州商人で使ってました。
当時は餃子か杏仁豆腐が100円になる券でした。
内容はちょっと変わったみたいですね。


到着。池袋西口店は、、、5年ぶりです。
ブログを書くようになってから3本目の記事でした。

IMG_3273.jpg


おお。なんと。
スーラータンメンを食べようとは思っていたのですが、
そのプレミアム版が出ているではありませんか。

IMG_3275.jpg

今日はこれで決まりでやんす。


外には麺箱のようなものが。
ホイッスル三好、、、株式会社フードデザイン、
サイキ食品。。。
どれが麺の箱なのかな。全部聞いたことありません。

IMG_3304.jpg


14時で店内は7割がた埋まっていました。

IMG_3278.jpg


奥のテーブル席が2つ空いていたので、
そちらに座りました。

IMG_3277.jpg


昔から変わらぬジャスミンティー。
カフェインが多いので寝る前の場合は注意が必要ですが、
今の歳ですと寝る前に揚州商人きちゃダメですね。

IMG_3280.jpg


まずは無料券で頂いた半餃子。

写真 2013-10-14 13 06 50

皮が薄めで、肉汁じゅわっと系ではないです。
餡にしっかり味が付いています。

わりとボリュームがあるので半餃子でちょうどいいと思います。


きました。こちらがプレミアムスーラータンメンです。
1,180円というちょっと衝撃の価格。

写真 2013-10-14 13 10 58


ラー油が表面に浮いていますが、
辛さはほとんど感じません。
ノーマルのスーラータンメンの方が辛く感じるかも。

写真 2013-10-14 13 11 19


豚肉、、、なのかな。
片栗粉をまぶして揚げ焼いたような肉が入っています。
その他、卵、筍、、、だったか。
いろいろ入っています。

写真 2013-10-14 13 11 26


スープはスーラータンメンよりも濃厚で、
ダシの風味が強い感じ。
最高級であるという黒酢を使っているからか、
酢っぽさも少なくだいぶマイルドな感じ。

写真 2013-10-14 13 11 54

正直、スーラータンメンを食べたいと思っている場合には、
少々物足りないかもしれません。


細めの麺は健在です。
3種類くらいから選べますが、この麺が一番好きです。

写真 2013-10-14 13 12 22 (HDR)


食後はこれまたクーポンで杏仁豆腐を頂きました。
缶詰の杏仁豆腐とは違い、美味しく食べれます。

写真 2013-10-14 13 24 28

今度はやっぱり激辛か、ノーマルのスーラータンメンを食べたいなと思いました。
値段が同じだとしても、定番メニューの方が美味しいと思いました。

でも、揚州商人は大好きです。
会社の近くにあったら週に1度は通ってしまうと思います。


===
【オーダー】
プレミアムスーラータンメン 1,180円
半餃子 無料
杏仁豆腐 無料


過去の揚州商人の記事はこちらになります。
・2008年9月13日 激辛スーラータンメン@池袋西口店
・2009年12月18日 激辛スーラータンメン@東池袋店
↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★★☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆


[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る