ひつまぶし まるや(名古屋)

2010.01.21.22:35

朝食のきしめんに続き、夕飯も名古屋らしいものを頂こうということになり候補として
・手羽先
・味噌カツ
・味噌煮込みうどん
・てんむす
など色々考えましたが、最終的にひつまぶしを頂くことにしました。

早速駅前で美味しそうなお店を探してみると、名鉄百貨店の9Fに「まるや」という人気のお店があることを知り、行ってみました。

P1210007.jpg

P1210008.jpg

午前中に電話で予約をしようとしたのですが、
予約席は既にいっぱいとのことで、
「18時半前にお越し頂ければ待たない可能性が高い」
と言われました。

その言葉を信じ、18時10分くらいに到着したのですが、
並ばずに入ることができました。

時間を間違えるとかなり並ぶようですね。
回転率もラーメンのようにはいかないでしょうしね。


店内はとても綺麗です。

P1210022.jpg

必要以上に敷居が高い感じではく、かといってカジュアル過ぎない感じで、とてもちょうどよい感じがしました。
全席禁煙というのもいいですね!

小上がりのような掘り炬燵席に通されたのですが、靴はそのままにしておいてよいと言われました。


簡単にメニューを紹介します。

上ひつまぶしが1,990円ですね。
肝吸をつけると2,200円です。

P1210009.jpg


特上ひつまぶしが2,290円ですね。
肝吸をつけると3,190円です。

P1210010.jpg

特上で3000円程度とは、もちろん味にもよりますが、だいぶ低価格な気がします。
東京でうな重の特上など頼んだら、とても3,000円では食べられません。
(お店にもよりますけどね)


その他一品料理も色々あるようです。

P1210012.jpg


かなり色々こだわっているようで、
・水
・タレ
・米
・しょうゆ
・漬物
・お茶
それぞれのこだわりポイントを解説してあります。

P1210013.jpg

写真には撮っておりませんが、オーナーの並々ならぬ決意も紹介されております。

気合いが入った老舗のお店のようです。
老舗の看板に胡坐をかいた様子は微塵も感じられません。


名古屋など滅多に来れる場所ではありませんので、思い切って特上ひつまぶしを注文しました。
周りで「特上」をオーダーしている人は皆無でした。

ほどなくして特上ひつまぶしの登場です。

P1210014.jpg

威風堂々たる姿です。
「王様」もしくは「横綱」あたりの言葉がぴったりです。
「皇帝」もなかなかかもしれません。


さて、食べ方ですが、メニューが載っている冊子に解説してあります。
また、のり袋の裏にも記載されています。

P1210011.jpg

ひつまぶしは2度変身し、3つの味を楽しむことができます。

突然ではございますが、幼き日の記憶によれば、ドラゴンボールのフリーザは3度変身します。

つまり、ひつまぶしはフリーザには及ばないものの、
1度しか変身しないザーボン以上の実力はあるということになりますね。

しかし、「運ばれてきた状態が第一形態」こう考えるとどうでしょう。


最初にしゃもじでかき混ぜ、そのままお椀によそった状態を第二形態と考えることもできるのではないでしょうか。

つまり、ひつまぶしもフリーザと同様に、
3回変身をすると言って差し支えないのではないでしょうか。


この命題を「差し支えなし」と判断し、今回はフリーザとひつまぶしを比較しつつ、
ご紹介させて頂ければと思います。


【第一形態】

まずはフリーザの方を見てみましょう。

img_1473922_57528321_0.jpg

パワーを抑えて普通に生活できる形態です。
しかしこの時点で戦闘力は53万もあります。

当時は何々の戦闘力はどんだけらしいよ、という話に心躍らせていたものですが、
この「フリーザは53万」と聞いたときに、
あまりにこれまでの数字とケタ違いで、
「フリーザ恐るべし」と思う以上に、戦闘力のインフレぶりに驚かされました。


一方のひつまぶしです。
提供段階ですね。

P1210015.jpg

綺麗です。
美味しそうです。
間違いない感じが漂っています。

米もいいですねえ。最高にいいです。
さすがにこだわっているだけあります。

フリーザに全く負けていません。



【第二形態】

img_1473922_57535088_1.jpg

身長が伸びます。第一形態の2倍くらいです。
角が曲がるのも特徴です。
お父さんがこんな恰好でしたね。
本人曰く、パワーがすごすぎてうまくコントロールできないらしいです。

戦闘力は100万を超えてきます。
戦闘力はハイパーインフレを迎えております。


一方、ひつまぶしはどうでしょうか。

P1210019.jpg

4~5回しゃもじでかき混ぜて、お椀によそっただけの状態です。
うなぎが宝石のように散りばめられております。

ボキャ貧で申し訳ございませんが、「美味しい」の一言に尽きます。
外はカリっとしており、中はフワフワです。
こんなウナギは食べたことがありません。

こちらも、この時点での戦闘力は100万を超えていると思います。



【第三形態】

03_03_02.jpg

さらに巨大化します。
肩が尖り、頭部は後ろに長く伸び、フリーザの変身形態で最も怪獣のような風貌になります。
なお、戦闘力に関する情報はございません。

子供心ながらに「えらく化け物ちっくになったものだなあ」と思うのと同時に、
「多分これが最後の姿じゃないな」と勘付きました。


さて、一方のひつまぶしです。

P1210020.jpg

小ネギ、しその葉、わさびといった薬味と一緒に頂きます。
こちらもフリーザに負けず劣らぬ変化です。

フリーザとの違いは、ズバリ上品さでしょうか。

ウナギの脂っぽさを、薬味たちが上手くかき消してくれます。
さらに、かき消すだけでなく、よいアクセントとなり、2膳目だというのに、
非常に新鮮な気持ちで頂けます。

あまりに美味しく、減っていくのが悲しい気分になるほどでした。



【最終形態】

さて、いよいよ最終形態です。
フリーザはこうなります。

045.jpg

角がなくなります。大変シンプルになります。
身長も第一形態と同じくらいの小さな体になります。
なんでも突き詰めるとシンプルになる、ということなのでしょう。

なお、最終形態の戦闘力は6000万です。
もはやそれがすごいのか、すごくないのか分からなくなるインフレぶりです。
作者たちも半ば自分たちで呆れ顔だった可能性すらあります。

通貨であればデノミネーションが行われるレベルです。


では、肝心のひつまぶしはどうでしょうか。

P1210025.jpg

第三形態の状態に、だし汁をかけて頂きます。
日本の全てが詰まっている感じです。

ウナギの脂とだし汁が混ぜ合わさり、最高のハーモニーを奏でてくれます。
可能ならばミスター味っこばりの表現でまとめたいところなのですが、
何しろボキャ貧ですから、そんな器用なことは出来ません。

3つとも、どれも最高でした。
フリーザは段々強くなっていきますが、ひつまぶしは強さは変わらないが状態が変化していきます。
最初から美味しいのに、違う美味しさも楽しませてくれるなんて、
名古屋の方はどえりゃーものを考えてくれたものですね。

なお、フリーですが、本来この最終形態以外にも、
・最終形態フルパワー
・メカフリーザ
などもあるのですが、構成の都合上、割愛させて頂きます。


==================================================
【オーダー】
特上ひつまぶし 肝吸付 3,190円


【総合コメント】
名鉄百貨店9Fにある老舗のひつまぶし屋さんです。

味は一級品だと思います。
ひつまぶしとしては、これ以上ってあるのかなあ、と思いました。

値段は味を考えると驚きの安さと言っていいと思います。

店員さんの対応もとても気持ちがよいです。
かなり教育されているものと思われます。
アルバイトと思われる若い方でも、働いていることに誇りを持っているようにすら感じられました。
(普通の若い社員の方という可能性もありますが)

最後に領収書をもらう際に、漢字を見事に間違えていて、
間違えを指摘すると、「このままじゃだめですか?」と言ってきたのには愕然としましたが、
(ダメに決まってるだろ)
他の従業員の方の努力に免じて許してあげることにしました。


今回はフリーザとの対比ということで、
登場させることが出来なかったその他の写真を紹介し、結びとさせて頂きます。

東京にも出店しないかなあ。



ウナギのドアップです。
こうせずにはいられませんでした。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります


肝吸です。
ダシの風味が最高です。

P1210017.jpg


漬物です。
粕漬けですね。粕漬けはあまり好きではないのですが、それなのに美味しいと思いました。

P1210021.jpg


薬味です。
これは何度でもお替りができます。

P1210018.jpg


最終形態にするためのダシ汁です。
この上ないダシです。

P1210023.jpg

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9):★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(9)     :★★★★★★★★★☆




まるや本店 名駅店 (うなぎ / 名鉄名古屋、名古屋、近鉄名古屋)
★★★★ 4.5



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

きしめんNAGOYA 住よし(名古屋)

2010.01.21.09:43

名古屋出張がありました。
朝一に名古屋入りしましたので、戦略的に朝食を抜いて家を出て、名古屋駅の新幹線ホームできしめんを食べました。
「住よし」というお店です。

P1210001.jpg

昔からよく、「きしめんはホームの立ち食いが一番美味しい」という話を聞きます。
都市伝説か?というほど、いろんな所で聞きました。
なので1度食べてみたいと思っていました。

また「○番線ホームのが美味しい」といった話や、
「上りと下りで汁の味が違う」といった話など、噂が絶えないのもJR立ち食いきしめんの特徴でしょうか。

今回は新幹線で名古屋入りしましたので、時間もあまり余裕がなかったので、
新幹線ホームのお店に入りました。


券売機で食券を買います。
通常、左上が「かけうどん」のようなメニューで、右下に行くに従って高くなっていく仕様が多いですが、
こちらは一番目立たない右下に「かけきしめん」があり、左上のポールポジションには「かき揚げ玉子きしめん」が置かれております。
商売っ気を感じますね。西日本だからでしょうかね。

P1210002.jpg

次いつ来るかわかりませんので、お店の策略通り、ポールポジションのかき揚げ玉子きしめんにすることにしました。
旅行などでお馴染みの「せっかくだから精神」ですね。


お店はL字型のカウンターなのですが、とても狭いです。
他のお客さんの後ろを通るのも精一杯です。

P1210003.jpg


「かき揚げ玉子きしめん」の登場です。
鰹節が多めに盛られていますね。
東京の立ち食いうどんでは見られない光景です。

P1210004.jpg


生卵も美味しそうです。

P1210006.jpg

鰹ダシがよく効いた、さっぱりした汁がとてもいいですね!
東京の立ち食い系のうどんとも全然違いますし、
讃岐うどん系のお店とも違います。

やさしい鰹ダシ汁と醤油のバランスがとてもいいです。
あっさりしているので、とても食べやすいです。

なるほど、きしめんは立ち食いが何より!という意味がわかる気がします。

かき揚げは海老の大きさが目立ちます。
海老といってもクルマ海老などではないのですが、大ぶりな海老です。
インパクトがあります。


きしめんもコシがあっていいですね!
原料などはうどんと同じなのかもしれませんが(詳しい事は全然知りません)、
うどんとは全然違う良さがあります。
平べったいうどんですが、ただ「平べったい」だけのうどんではない気がします。

P1210005.jpg

都市伝説?通り、確かにホームのきしめんは大変美味しいですね。
立ち食い系としてはちょっと強気の値段設定だなと思いましたが、
東京の立ち食い系のお店よりはるかに美味しいと思いました。

関東と関西の融合食品として、代表的な食べ物ではないでしょうか。

名古屋に用事がある度に食べたいなあ、と思いました。


==================================================
【オーダー】
かき揚げ玉子入りきしめん 550円


【総合コメント】
名古屋駅の随所にあります「住よし」です。
色々諸説ありますが、実際に全て試してみないと正解はわからないでしょうね。

実しやかに(まことしやかに)叫ばれている「きしめんはホームの立ち食いが一番!」は、確かにその通りかもしれないと思いました。

立ち食いにしてはちょっと高めですが、とても美味しいです。
名古屋出張の定番になりそうです。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





きしめんNAGOYA 住よし JR名古屋駅16・17番ホーム店 (麺類(その他) / 近鉄名古屋、名古屋、名鉄名古屋)
★★★☆☆ 3.5



[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

うどん きしめん よしだ(名古屋)

2009.10.29.12:07

仕事で名古屋出張に行きました関係で、名古屋ランチになりました。
名古屋といえば、

・ひつまぶし
・味噌カツ
・味噌煮込みうどん
・天むす
・きしめん
・喫茶店の変な朝食

しか浮かばず、ひつまぶしは美味しいですが高い、
味噌カツは食べた事がありますが、あまり好みに合わず、
味噌煮込みうどんも食べた事があるが、それほどでもない印象で、
天むすは、おむすびだけでは寂しいなという気がして、
喫茶店は朝食なのでパスで、、、

と消去法を行った結果、まだ食べたことのないきしめんを食べることにしました。
仕事の関係で、名古屋駅から徒歩圏内のお店にする必要がありましたので、
「エスカ」という地下街にある、「よしだ」というお店に行ってきました。

こちら、エスカの地下街です。

PA290002_20091101181014.jpg

東京と違って人がまばらで歩きやすくていいですね。
私は仙台出身なのですが、人の多さはどっこいどっこいかなあ、と思いました。


こちらが「よしだ」というお店です。

PA290001_20091101181013.jpg


外国人観光客にも対応できるようにするためでしょうか。
ディスプレイに見本が並んでおります。

PA290003_20091101181013.jpg


お店の中はこのような感じです。
まあ、地下街のうどん屋さんという感じで、あまり広くもなく、
わりと雑多な印象です。
古い百貨店の上の方の階にあるお店、という感じでもあります。

PA290005_20091101181012.jpg


メニューはこちらです。

PA290006.jpg

PA290007_20091101181010.jpg

味噌のきしめんなどもあるようです。
名古屋では何でも味噌をつけてしまうのでしょうか。

カレーなんかもあったり、丼ものもあったりしますね。
東京の蕎麦屋みたいなもんでしょうか。


蘊蓄が書かれております。
いろいろこだわっているようであります。

PA290008_20091101181150.jpg


初めて食すことですし、シンプルにきしめんを頂きました。

PA290010.jpg

ダシはカツオが効いていますね。
カツオ節もちょっと多めに入っています。
東京の蕎麦ダシと、関西のうどんのダシの中間といった感じでしょうか。
色が蕎麦ダシほど濃くはありませんが、関西のうどんダシのように透き通ってもおりません。


麺は意外とコシがあります。

PA290011_20091101181148.jpg

ああ、なるほど。これがきしめんというのだなあ、という印象でした。
特別「美味しい!」ということはないですが、
「なるほど、美味しいですね」という感じです。

「きしめんは駅のホームが一番」という話を聞くことがありますが、
なるほど、確かにそれくらいでよい感じが致します。

一緒に食べたお客様のお話ですと、
ホームの上りと下りで味が違うとか。

その検証をいつかしてみたいなあ、と思いました。


ちなみにお客様は味噌味のきしめんでした。

PA290009_20091101181150.jpg

きしめんと、味噌。
名古屋ゴールデンコンビですね。

ボリュームもあり、お腹いっぱいになりました。
値段も安いですし、記念に食べるにはいいですね。


==================================================
【オーダー】
きしめん 600円
大盛り 100円


【総合コメント】
名古屋駅近くで、きしめんを頂きました。
多分、人生初きしめんです。

あっさりしていて食べやすいですね。
ほっぺたが落ちそうになる、という食べ物ではないかな、と思う一方、
ちょっと変わった、東京ではあまり見かけない食べ物という意味では、
出張記念などには適していると思いました。

今度は駅のホームで食べてみたいと思いました。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆



きしめん よしだ エスカ店 (麺類(その他) / 名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋)
★★★☆☆ 3.0



[うどん]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る