FC2ブログ

奥沢にひっそり佇む小さなフレンチのお店

2020.03.01.22:30

LOCRONAN@自由が丘
フレンチ

自由が丘というか、奥沢にあるフレンチのお店を目指して家から歩いた。
歩いて1時間もかからないので、食前のよい散歩になります。
0301 (1)


ロクロナンという奥沢にひっそりと佇むお店に到着。
ロクロナンとはフランス西部、ブルターニュ地方に同じ読みの村がありますが、それと関係があるのか否かは不明です。
0301 (2)


店内はテーブル4、2、2。奥にカウンター席があるようでした(カーテンで仕切られていて見えませんでしたが多分カウンター席があります)
ホールは女性1名体制で大変優しい応対でした。
0301 (3)


アラカルトもありますが、初見でしたので「シェフおまかせフルコース」にしてみました。
0301 (5)


■Kronenbourg blacn(950円)
0301 (7)

クロネンブルクのブラン。
フランスのビールでとてもフルーティーです。女性に好まれそうなビール。


フレンチなのですぐにワインに切り替えました。グラスワインは850円。
種類は選べず赤白1択ずつとなります。
白ワインは果実味があり、赤ワインはくすんだ味わいでどちらもすごく美味しかった。
図1


パンは自家製パン。
0301 (11)

料理たちを紹介します。

■玉葱のブラマンジェ
0301 (8)

スプーンがアンティークだ。
玉葱と生クリーム、コンソメの優しい味わいのブラマンジェ。


■パテドカンパーニュ/自家製生ハム/ポテトサラダ/ピクルス
0301 (9)

ねっとり系のパテドカンパーニュはいい感じのクセがあり赤ワインに合う合う。レバーがすごく主張します。
生ハムは北海道いけだ牛という赤牛製。牛の生ハムは珍しいというか初めて食べたかもしれない。塩気も控えめで旨味がすごく強い。
ポテサラはなんと馬鈴薯と薩摩芋が使われています。ゆえに少し甘さがあります。
ピクルスは酸味控えめ。


■自家製ベーコンのキッシュロレーヌ
0301 (12)

ぱっと見はバスクチーズケーキみたい。
焼き立てでチーズの香りがすごくいい。そしてとんでもなく美味しいキッシュだ。
これまでの人生で食べたキッシュで間違いなく一番美味しいキッシュになりました。


■真鱈のポアレ
0301 (14)

バター。フレンチだ。久々だ。ソースが美味しい
真鯛の下には鱈のクネルが。クネルとはリヨンの郷土料理で白身魚を使ったはんぺんみたいな料理です。
クネルの中央には海老、、、蟹か、、、甲殻類が入っていました。蟹かな。。。

ふっくらとポアレされた真鯛にすごく美味しいソースでした。
0301 (15)


肉の登場の前にラギオールのナイフとフォークが出てきました。
ラギオールのナイフは切れ味最高です。
0301 (16)


■マグレドカナール
0301 (17)

マグレドカナールはフォアグラを取るために育てられた鴨の胸肉(フィレ)だそうです。いろいろ問題になるケースもあるフォアグラを、、、の鴨肉。

軽やかな赤ワインのソース。甘みと旨味があります。
フィレ肉はぎゅっと美味しさが詰まっていて3枚もお肉があるのでボリュームも十分です。
すごく柔らかい肉質ではありませんが、ラギオールで一刀両断です。フィレですが脂もほどよくあってとても美味しい。


■クリームキャラメル
0301 (18)

添えてあるアイスはキャラメル味。プリンもアイスも苦味がたまりません。
プリンの方は玉子感もあってすごく美味しい。

WEDGWOODのワイルドストロベリーの食器でアメリカンコーヒーを頂きました。
0301 (19)

洋食だとついイタリアンを選んでしまいますが、フレンチもやっぱりいいものだなと思った夜でした。


===
【オーダー】
上記の通り 1人9,500円


■デザートメニュー
0301 (6)

■ドリンクメニュー
0301 (4)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ロクロナンフレンチ / 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅

夜総合点★★★★ 4.0



[フレンチ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : フレンチ

【2回目】上質で丁寧な魔法イタリアン

2020.01.11.22:46

Ristorante TSUZUKI@都立大学
イタリアン


以前お昼に伺いまして、とても美味しかったので夜に再訪してみました。
都立大学、、、最寄駅は確かに都立大学駅ですが、相当歩きます。そして2回目でしたが前を通り過ぎました。
0111 (1)


Ristorante TSUZUKIというお店です。
都立大学駅から15分以上歩くでしょうか。自由が丘からだと20分以上歩きます。東京にもそんな場所があるのですな。
0111 (3)


お店は中二階にありますので会談を登ります。
0111 (2)


店内は綺麗な豪華な広いマンションのリビングのようです。実際マンション仕様なのだと思われます。
高級感はありつつも文字通りアットホームな空間になるところがよさそう。
0111 (5)


1月11日に訪問したのですが、2020年最初の営業日でした。しかも一番乗りになってしまった。
そのあとお客さんが大勢やってきました、すぐに満席になりました。雰囲気的には皆さん地元の常連さんのように見えました。
0111 (4)


ホールは男女1名の2名体制。キッチンはオーナーシェフ1名じゃないかなと思われます。
0111 (6)


シェフおまかせスペシャルコース(1.2万円)にしてみました。
サービス料は込みです。
0111 (7)


お酒は1皿1杯ペアリングで合わせて頂くコースがありましたので、こちらに。
0111 (9)


1杯目のお酒はシャンパン。
とんでもなくスッキリしてました。
0111 (10)


メニューにはない先付け。イタリアンなのでアミューズとなりましょうか。
ランチでも頂いたパルミジャーノチーズのクロカンテ。それとトマトとプレーンの自家製グリッシーニ。
0111 (11)

クロカンテは袋売りして欲しいくらい美味しい。


■フォアグラと柿の最中
0111 (12)

最中の中にはもったりした濃厚なペーストが入っています。皮自体も美味しい。
最高の皮はたねやの最中に通じるものがあります(皮と餡が別になったスタイルの)。
お正月っぽいお皿も季節感があっていいです。

メニューにないアミューズ2連発となりました。


■今風のカプレーゼ
0111 (15)

正式なタイトルではないと思われますが、そのようにご説明いただきました。上に乗っているのはパンチェッタ。

北海道産の帆立は単体で味が半端なく濃いです。少し黒く焦がした部分からは苦味も味わえます。
バジルソースは香りがすごく、また熊本産のセミドライフルーツトマトの味が濃厚というか濃縮されているのがすごい。
0111 (16)

今風ではなく、未来のカプレーゼだった・

ハーブのような香りのするピノ・グリージョで。
0111 (14)


■黒オリーブとトマトのフォカッチャ/小さなボーボロ
0111 (17)

ランチでも頂いたパンたち。
フォカッチャはもちろんのこと、ボーヴォロ(イタリア語でカタツムリ)はバターの風味が美味しい。


■北海道産真鱈白子と大船渡産牡蠣 蕪のポタージュ風
0111 (18)

蕪が。。。理由はわかりませんが単体で味が半端なく美味しい。何のブロードで炊いたのか。。。硬さも実にちょうどよいです。仕事の丁寧さが蕪に出ています(全部に出ているのですが)。

牡蠣の旨味と味の深さもすごく、白子は濃厚だけどさらっともしていて。
0111 (19)

リボラジェッラという品種の北イタリアのワインで。味が濃く、そしてキリッとしたワインでした。
0111 (20)


■ミョウバン無し生雲丹のリゾット
0111 (21)

村上商店なるお店から取り寄せたミョウバン無しの生雲丹のリゾットです。
ミョウバンは雲丹の形が崩れないようにするために、売っている雲丹にはほぼ必ず使われている物質のようです。昨日捕れて飛行機でやってきたそうで。リゾットにするのでミョウバン無しでいけたのか。

ミョウバン無しの影響がどのくらいあるのか分かりませんが、まず雲丹の味が本当に美味しい。
当然コメのアルデンテの仕上がりも完璧ですし。ずんぐりとしたコメを使っています。
濃厚かつソフトなリゾットでした。旨味を感じやすいようにか、温度は低めでした。
0111 (23)

フランス、ボルドーのしっかりめのワインで。
0111 (22)


ここで箸休めの焼き立てフォカッチャが登場。
温めたてではなく焼き立て。なのですごいすごい。フォカッチャの焼き立てって初めて食べたかもしれない。
熱々パリパリふわふわでした。
0111 (24)


■島根県産黒鮑のムニエル
0111 (25)

まずソースの美味しいことといったらない。バターとチーズのような風味があるしっかりしたソースです。
0111 (26)

それ以上に鮑の柔らかさに驚きます。恐ろしいほど鮑が柔らかい。鮑ってこんなことになるのか。初めての食感です。どんな魔法を使ったのか。
付け合せの芋も鮑と同じくらいの硬さになっておりました。
0111 (28)

シャルドネで。
0111 (27)


■リストランテツヅキのボロネーゼ フレッシュトリュフ削り
0111 (30)

ボロネーゼのお肉は黒毛和牛仕様。香りが半端ないパスタです。
ボロネーゼソースの旨味、甘み、コクがすごい。手打ちパスタの歯ごたえがたまらない。
0111 (31)

大きな一皿で心ゆくまで食べたい。。。

2007年のピノノワールで。
0111 (29)


■シャトーブリアンのロースト
0111 (32)

秋田杉に乗って登場。秋田杉、ものすごく重いしものすごく香りがいい。落として割って弁償となると5万円では足りなさそう。
付け合せはインカのめざめにチーズコーティングがしてあります。マッシュポテト形式じゃないところが素敵でした。

これぞシャトーブリ
ヒレ肉の美味しさを極限まで引き出してあります。シャトーブリアンはたまに焼肉屋さんで見かけますが、こんなにもすごい肉だったか。
柔らかすぎて文字通り歯がなくても食べられますし、噛みしめると味が広がりまくります。
杉の香りとシャトーブリアンの香りがマリアージュしていました。
0111 (33)

2008年のボルドー地方の赤ワインで主体はメルロー。
0111 (34)


お肉と一緒に頂いた小さなパン。
0111 (35)


シャトーブリアンの後はお口直しのキャラメルのアイスクリーム。チョコレート添え。
0111 (36)


キャラメルの甘さとチョコレートの苦味でリセット。
0111 (37)


■カスタードと生クリームを使ったデザート
0111 (39)

デザートがまたすごい。デザートでフォークボールを投じられるケースもありますが、むしろサンライズボールがきた。
千疋屋の生クリームを軽く凌駕するほど、まずクリームが美味しい。
たくさん食べた後でも余裕で最高に美味しく食べられる魔法のようなデザートです。
0111 (40)


グラッパは2種類。樽を使ってないものと、色ありはバローロのグラッパです。
最後に酔いを覚醒させてフィニッシュ。
0111 (38)


デザート後、さらにお茶受けと飲み物が。。。
0111 (41)

コーヒーは炭の香りがすごくする、あっさりとした味わいで好みにぴったりでした。
0111 (42)

お昼もすごかったですが、夜はもっとすごかった。
魔法を使っているかのようなイタリア料理でした。


===
【オーダー】
上記の通り 1人21,000円くらい


■ドリンクメニュー
0111 (8)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

リストランテツヅキイタリアン / 都立大学駅

夜総合点★★★★ 4.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

【閉店】美味しいソフトクリームだったのに・・・

2019.10.06.16:29

DAIMYO SOFTCREAM@自由が丘
カフェ


自由が丘をフラフラしていたら、たまたま見つけてしまいました。
「DAIMYO SOFTCREAM」というソフトクリーム専門店です。
1006 (1)

いつの間に誕生していたのか・・・。全然気がついていませんでした。


入ってすぐのカウンターで注文をします。
時間帯の問題かもしれませんが、お姉さん1名体制でした。
1006 (3)


ソフトクリームの味はミルクとマロンとMIX。もっとも安価なミルクでも480円とソフトクリームとしては異例の値段。
しかしその分美味しいのではないかと期待してしまいます。
ちなみにオープンしたての頃はチョコレートもあったそうです。チョコレートが食べたかった。
1006 (2)

気になるのはプレミアムソフトクリームと称して、テキーラや梅酒、ラムなどが配合されたソフトクリームがあることと、それらに至っては680円~とソフトクリームとしてはぶっ壊れの値段であること。

頼む人いるのかな。。。


壁際に小さな2名がけのテーブル席が2つ。
とても綺麗で清潔でちょっとしたカフェのようです。
2_20200204143132caa.jpg


その奥にはテーブル席があり、トータルで12名座れるようになっています。
ソフトクリームを食べるだけにしては異例の居心地となっています。
1006 (4)

食べる場所も結構贅沢に使っており、これは成り立つのだろうかと少々心配ではありました。
自由が丘で500円以下でゆっくりできる場所ということで、大変有り難いことではあるのですが。


とてもふわっとしていて大変ミルキーなな味わいです。表現の通り、ミルキーはママの味でお馴染みの(最近聞かないが。。。)ミルキーみたいな味です。
コーンの底までぎっしりとソフトクリームが入っているのもいいですし、黒いコーンも白と映えるし味自体も美味しいし480円でも十分大満足なソフトクリームでした。
1006 (6)


スジャータのソフトクリームとは一線どころか何線も画した秀逸なソフトクリームでした。
1006 (5)

チョコレートが復活したら、ミルクとチョコレートのMIXを食べてみたい、、、と思っていたのですが、残念ながら今は閉店してしまっているようです。

残念・・・。


===
【オーダー】
プレミアム生クリームミルク 480円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

DAIMYO SOFTCREAM 自由が丘店ソフトクリーム / 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

少し高めの中華

2019.09.16.21:24

煌家@自由が丘
中華

少なくとも20年以上前から認識していましたが入ったことのない中華のお店「煌家」。
私の部屋という雑貨屋の目の前にあり、外観やメニューは何十回も目にしてきたお店です。
0916 (2)


なぜか入ったことがないわけではなく、入ったことがない理由は明確で1品1,500円前後となかなかのお値段だからです。
1品の値段が2~3人前で1,500円前後、4~6人前で2,500円前後となっています。
0916 (3)


コース料理もあり2,480円、3,000円と、こちらは若干リーズナブル。
店内には8,000円までのコースがありました。8,000円ってすごいな。
0916 (4)


すぐに入店できましたが、あちこちに「予約席」の札が置いてありました。タイミング的にたまたま待たずに入ることができただけのようです。
ホールは4名が担当されており、皆さんキビキビと仕事をされていました。さすが老舗。
0916 (5)


■瓶ビール(600円)
0916 (6)

瓶ビールはサッポロ黒ラベル。好きなビールです。
他には青島ビールがあります。


アラカルトで4品オーダーしました。
結果的には2人で4品は多すぎました。
0916 (9)


■焼き餃子(660円)
0916 (10)

皮がとても厚いです。その皮はもっちりというよりは、むっちりした感じ。サイズはちょっと大きめ。
また餡にはかなり下味が付いています。餡の味は美味しい。


■八宝菜(1,780円)
0916 (7)

八宝菜はオイスターソース強め。結構味が濃いです。
野菜部門ではアスパラ、、筍、、ヤングコーン、人参、玉葱、ブロッコリー、青梗菜、、銀杏、山芋。
キノコ部門では椎茸、袋茸、エリンギ、しめじ。
動物部門では豚肉、帆立、海老、烏賊。

わかっただけでも17種。十七宝菜。


■黒酢の酢豚(1,670円)
0916 (8)

黒酢が大変よく効いていて、肉も柔らかくて美味しい。
味も全然濃すぎません。八宝菜とは別の方が作ったのかも。

酢豚はオススメです。


■五目チャーハン(1,200円)
0916 (11)

塩味控えめで米はパラパラ。美味しい。
他はそこまででもありませんでしたが、炒飯だけ突然すごいボリュームでノックアウトされかけました。

全体的な感想としてはちょっと高いかな、、、と思いましたが自由が丘なので大丈夫なのかもしれない。


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,150円


■ドリンクメニュー
0916 (1)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

煌家中華料理 / 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

パンチあるクセになる家系

2019.09.12.22:19

渡来武@自由が丘
ラーメン


会社帰り、自由が丘で途中下車して前々から気になっていた家系ラーメンのお店に立ち寄りました。
渡来武というお店です。家系ですが「ホニャララや」という名前ではありません。
0912 (1)


券売機で食券を買います。家系では塩や味噌があるお店もありますが、こちらは味は一択です。
0912 (2)


家系なのでお好みを伝えます。
初見なのでオール「ふつう」でお願いしました。
0912 (3)


木箱によると麺は家系御用達の酒井製麺。
もちもちの美味しい麺であることがこの時点で確定しました。
0912 (4)


店内は3席、5席に分かれたL字型カウンター席です。
店員さんは3名体制で、ものすごく元気がよいため気分よくラーメンを食べることができます。
0912 (5)

21時半の入店でちょうど満席でしたが、3分待ちくらいで入店できました。
が、そのあとすぐに行列ができまして、大変人気のあるお店です。危なかった。


卓上には家系三種の神器、大蒜、豆板醤、生姜が。
他に胡椒と胡麻、、、かわかりませんが、三種の神器以外にも調味料ありです。
0912 (6)


味のりが食べ放題。これはもしかしたら初めて見るサービスかも知れませんが、どこかで1つくらいあったかもしれない。
が、味のりは追加しませんでした。
0912 (7)


ラーメン中が運ばれてきました。
ご飯の大中小が無料でサービスされますが、ダブル炭水化物禁止法にのっとり遠慮しておきました。
なおご飯の大は日本昔ばなしみたいな量ですのでご注意ください。
0912 (8)


■ラーメン中(780円)
0912 (9)

見ためは完全なる家系。ブレのない王道のスタイル。完璧です。


叉焼はがっしりしており味濃いめ。柔らかくはありませんが固くもないという感じ。
法蓮草もまずまずのボリューム。
0912 (11)


海苔はご飯があったら大活躍したことでしょう。
せめて小でももらうべきだったか。卓上には無料味付け海苔もあるし。
0912 (10)


スープはわりと色が濃いめです。黒茶色のスープ。
0912 (12)


脂の量は「ふつう」でも、なかなかの脂の量です。
油膜バリアのお陰でスープは大変熱々。ずっと熱々をキープ。ラーメンのスープは熱々であってほしいと常々思っているため、そうい意味では最高です。
0912 (13)


スープは塩気も結構ありますが、家系なので想定の範囲内。かなりパンチのあるスープです。
豚が躍動する美味しい家系スープで、人気があるのがよくわかります。これは美味しいわ。
0912 (14)


大蒜を投入して更にパンチを追加。
夜だしこのあと打ち合わせがあったりしないし、容赦なく投入できるのが夜家系のいいところです。
0912 (15)


酒井製麺だけあって麺単体で美味しいです。もちもちした中太麺。
固さは「ふつう」でもちょうどよかったですが、「柔らかめ」でも面白いかもしれない。
量は中で体感150グラムくらいでしょうか。実にちょうどいいボリュームでした。
0912 (16)

次は「麺やわめ」「味薄め」「脂多め」にしてみようと思います。個人的な好みとして最高のバランスになりそう。

それにしても途中下車すると帰宅に通常より300円くらい余計にお金がかかるんだなと電車に乗り直す時に思いました。
それはそれでちょっと高いラーメンになっちゃったなと、少ししょんぼりしました。

でも美味しかった。


===
【オーダー】
ラーメン中 780円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

渡来武ラーメン / 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る