和と洋の共演そしてトマト鍋「獏」@自由が丘

2017.09.15.21:51

獏@自由が丘
和食


自由が丘駅から徒歩10分少々、駅でいうと緑が丘駅の方が近いです。
住宅街に1軒のレストランがあります。
そしてレストランがあると知っていても「本当かいな」と訝しげに周囲をウロウロしてしまいます。
1 (1)


この看板でなんとか確信が持てます。「獏(ばく)」というお店です。
「和洋折衷料理」とあります。
1 (2)


予想通り靴をぬいであがります。家、ですので。
店内、、、室内は一種独特の雰囲気ですが、とても統一感があり落ち着きます。
大変趣味のよい親戚の家にお邪魔したような感覚に陥ります。
1 (19)


トマト鍋のコースです。4,200円が2種類、5,400円が1種類。
値段の差はお刺身が入るか否かにある模様です。
5,400円の堪能コースにしてみます。
1 (5)

トマト鍋以外にもモツ鍋、水炊きコースがあるようです。
前に前日に「モツ鍋・・・」と電話したことがありますが、前日では到底準備できないようです。


■生ビール/白赤ワイン(各700円)
図1

こちら以外にも焼酎、日本酒、ウィスキー、シェリー・・・と一通り揃っています。
お酒を飲めない方には抹茶ドリンクがオススメです。
メニューに載っておりませんのでいつもあるのかわかりませんが。。。粉末抹茶ゆえ葉をすべて摂取できる優れものです。
うちの両親も家でこれをやっていたような。
1 (18)


テーブルセッティング。お皿がいいです。
そしてフォークとナイフは縦に。箸は日本の作法通り横に置いてあります。さすが和洋折衷料理。
箸は手前が生、奥が死で、箸が生死の境となっているような意味があるのだとか、ないのだとか。
1 (7)

以前、福竹@蓮沼というお好み焼き屋さんで「日本人が箸を縦に置くな」と叱られたことを思い出しました。


■洋の前菜
1 (8)

サラダにはクミン入り。
ひよこ豆のディップはビーツでピンク色に。
自家製フルーツジャムは販売もしております。

以降含め洋はご主人が担当されているそうです。


■和の前菜
1 (9)

揚げの中に肉じゃがが挟んであるお料理。それから自家製大根のたまり漬け。
野菜をたくさん切った玉子焼きに、酢の物もたっぷり。
レンコンとチーズの焼きもの。

和洋の前菜だけでも相当なボリューム。まだ副菜と鍋と〆が残っているというのに。
和は女将が担当されているそうです。

洋も和も、どの料理も心もこもった美味しくなるような思考と工夫が凝らされていて、とても美味しいです。


お皿も凝っています。
図2


柿の葉寿司風漬けとアボカボ。
1 (13)


続いて副菜の登場。お鍋はまだであります。
熱々のごま油を回しかけて完成。
1 (14)


キャビアが混ざっているため、黒いものはまさかトリュフ?と思ったら黒ニンニクを使った珍しい副菜でした。
野菜、海鮮など本当にいろいろな食材を食べることができます。さすが和洋折衷。
1 (15)


副菜はまだ終わりません。
こちらの料理が最後だとしてもおかしくないコンディションではありました。が、トマト鍋食べたい。
1 (16)


ここでトマト鍋の登場。ってこれまたすごいボリュームです。
4人で食べても差し支えないレベルの豪快な鍋で登場。
1 (20)


トマトの酸味とハーブの香りと美味しい出汁の完璧な三層からなる美味しいトマト鍋。
具材の中心は鶏肉でした。
想像より濃厚ではなく、むしろさっぱりと頂けるトマト鍋。食材の味がストレートに感じられます。
1 (21)

ある程度食べたら、スープをグツグツと煮詰めます。
煮詰め終わったらご主人が鍋を下げてくれて、パスタを作ってくれると。なお、リゾットにすることもできます。


濃厚なトマトソースのパスタが完成。恐らくパスタの麺はグレードアップして頂いてしまっていると思います。
量は、、、量はどうなんだろう。ランチで食べる1人前より若干少ないくらいの量ですが、これだけの旅路の後に食べる量としては規格外です。
1 (22)

トマトのエキスが詰まったソースに削りたてのチーズ。
本格イタリアンのお店顔負けのトマトソースパスタであるため、どういうわけか完食できてしまいました。

毎日通ったら絶対に太ります。


デザートは豪快なプディング。ここにきてまだ豪快とは。これで1人前ですから。
手作りプディングは固めで好きな味。アイスと絡めて食べるとこれまた秀逸です。
1 (23)

堪能コースは「悶絶コース」とかに名前を変えてもいいかもしれない。
今度はモツ鍋か水炊きのコースを頂いてみたいと思います。

なお、大将と女将が夢ばかり食べているから「獏」という名前にされたのだそうです。
完全予約制のお店ですので、訪問の際には予約をお忘れなく・・・。


===
【オーダー】
上記の通り 1人8,000円くらい

■メニュー
1 (3)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

和洋折衷料理店「獏」郷土料理(その他) / 緑が丘駅奥沢駅自由が丘駅

夜総合点★★★★ 4.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

【2回目】都内有数のジャンボ餃子「泰興楼」@自由が丘

2017.08.06.20:14

泰興楼@自由が丘
中華


中華街の中華料理ランチが外した格好になってしまったため、帰り途中の自由が丘で中華料理リベンジをすることにしました。
結果昼夜連続中華料理にはなってしまうのですが。

自由が丘で中華といえば、わたし的には麦府か、ここ泰興楼が好きです。
1 (5)

泰興楼の過去記事はこちらになります。
→餃子は毎回食べてます。
(自由が丘店)
・2009年1月18日 担々麺
・2013年1月27日 排骨麺

(八重洲本店)
・2012年3月7日 夕飯


店内はなかなかに高級な感じでして、そして17時の入店だったのですが、開店後すぐに結構お客さんがたくさん入ってきて驚きました。
17時過ぎに席が埋まりそうになるとは。
1 (8)


泰興楼の名物といえばジャンボ餃子ですが、そのジャンボ餃子の石像がありました。
※実際にはこのサイズではありません
1 (7)

メニューは全て一覧下に掲載しました。


■瓶ビール(640円)
図1

ビールは中瓶でサッポロクラシックラガーと一番搾りがありました。
圧倒的にサッポロクラシックラガーのほうが美味しいというか好きです。


■焼き餃子6個(1,140円)
1 (10)

泰興楼に来て頼まぬ人はいないと思われる焼き餃子。6つで1,000円を超えますが、そのボリュームに納得します。
長さは12センチもありまして、文字通りジャンボ餃子の様相を呈しております。

皮はモチっとしています。そして厚め。厚めなのはさすがにこのサイズなので当然と思われます。
餡にほどよく味がついており、そしてこの大きさゆえ肉汁も大変炸裂しますので飛ばさないように気をつけてください。
1 (11)


持つ手が疲れるレベル。1口で食べることは絶対にできないと思います。
1 (1)

もちっとした皮、ジューシーな餡。大ぶりな餃子が好きな方は食べないわけにはいかない一品です。


■小籠包(880円)
1 (2)

小籠包も、通常の小籠包よりでかいですが、相対的には餃子ほど大きくはありません。
鼎泰豊などよりは少し皮が厚めでしょうか。小籠包も美味しいです。


■野菜炒め(820円)
1 (9)

炒め香のする素晴らしい野菜炒め。炒め香は鉄のフライパンで作ればよいというものでもないみたいで、なかなか難しいのだとか。
820円のこの野菜炒めのCPの高さは群を抜いています。


■担担麺(870円)
1 (3)

担々麺は胡麻のコクが効いているタイプで辛さはほどほどで結構控えめ。
繊細タイプではなく豪快タイプの担々麺で、餃子に負けず劣らずボリュームは十分。

誰からも愛されそうな全方位カバーのバランスタイプでもあり〆にオススメです。

もう最高にお腹いっぱいで、最高に美味しかった。
泰興楼は自由が丘においては間違いのない中華の代表格だと思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,500円くらい

■ビールメニュー
ビール

■点心、前菜メニュー
点心前菜

■野菜、豆腐メニュー
豆腐野菜

■海鮮メニュー
海鮮

■肉メニュー
肉

■麺メニュー
麺

■飯メニュー
飯

■冷やしメニュー
冷やしメニュー


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

泰興楼 自由ヶ丘店中華料理 / 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

【7回目】何か前と違うような「いちばんや」@自由が丘

2017.07.23.14:26

いちばんや@自由が丘
ラーメン


4年ぶりに「いちばんや」@自由が丘を再訪しました。
前回の訪問が4年前とは。
1 (1)


4年経過しておりますがメニューは変わっていないようです。
初訪問の9年前とは微妙に違っていますが。
1 (6)


昔は麺の木箱は「いちばんや」と書いてありましたが、いまは丸山製麺になっています。
かつては大盛り180円でしたが、いつしか120円になりました。
そのタイミングと木箱が変わったタイミングが同じかどうかはわかりません。
1 (2)


季節限定メニューでしょうか。冷やし酸辣湯麺というのがありました。
1 (4)


店内も以前と変わりありません。
ただ何となくですが、ラーメンの作り方というか工程というか作法というか、何かが前と違うような気がしないでもありませんでした。
作る方のコック感がなくなったとか、そういうところなのか。。。久しぶりすぎて違っているのか否かすらはっきりわかりません汗
1 (5)


三年熟成醤油ラーメン、大盛り1,000円也。
最も安価なメニューを大盛りにすると1,000円になってしまいます。新宿だとびっくりしますが、ここ自由が丘では驚くことではございません。
よくよく思い返してみると、全部入りではないバージョンは初めてです。
1 (7)


叉焼は脂の多いもの少ないもの、2種。
緑担当は三つ葉。1/4ですが玉子も入っています。
1 (8)


醤油ダレが際立つスープ。魚介のいい香りは健在です。
濃厚な醤油ダレの黒い色も健在です。
1 (9)


しかしスープだけなのか、それ以外もなのか、以前ほどの感動がないのはなぜであろうか。
相対的な話なのか、そもそも何か変わったのか、加齢によるわたしの味覚の変化という個人的なものなのか。
1 (10)

出汁の芳醇さよりも、しょっぱい感じが印象に残ってしまうようで、ちょっと後半飽きがきます。


以前は作るシーンを見ていると「魂入ってるなー」と思った記憶があるのですが、なんとなく今回は違ったような気がしました。
完全に気のせいである可能性も高いのですが。
1 (11)

無化調ということで、毎日全く同じ味にするのは難しいでしょうから、単にそれだけのことかもしれません。


季節限定でしょうか。冷たい酸辣湯麺。
1 (12)


暑い日でしたのでさっぱりしていてよかったですが、ラーメン同様あまり心には響きませんでした。
1 (13)

少ししたら、また再訪したいです。


===
【オーダー】
三年熟成醬油ラーメン 880円
大盛り 120円


いちばんや、過去記事はこちらになります。
・2008年9月28日 三年熟成醤油ラーメン全部入り
・2009年9月5日 三年熟成醤油ラーメン全部入り
・2010年3月22日 深煎りごまコクつけ麺
・2010年5月30日 しろ醤油3種全部入りラーメン
・2012年1月15日 しろバターコーンらーめん
・2013年4月7日 三年熟成醤油ラーメン全部入り


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

いちばんやラーメン / 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

豚肉を嫌いになってしまいそう・・・「朝日屋@自由が丘」

2017.05.03.17:35

豆豚食堂 朝日屋@自由が丘
定食


豚肉料理が食べたいということで、豆豚食堂なるサブタイトルが付いている「朝日屋」というお店に行ってみました。
1 (1)


お店は地下。細長く、入口から想像するよりも箱は大きめです。
12時半の入店で、1割ほどの客入りでした。
1 (3)


豚肉料理を提供するお店ということで、店内には豚があちこちにおります。
1 (6)


ランチメニューは800円~で提供されており、名物でありましょうか「トンテキ」は1,000円となっています。
ご飯と味噌汁はお替わり自由。
1 (5)


日替わりのメニューもありまして、800円の定食が2つと、1,000円を超えるトンテキのメニューが2つありました。
トンテキが売りのように感じましたので、日替わりのトンテキを1つずつオーダーしました。
1 (4)



■タルタルとんテキ定食(1,100円)
1 (7)


このタルタルソースの配置の仕方でほぼ勝負あった感じでしょうか。。。
1 (11)

そして豚肉ですが切ってみると中が赤い。
値段を考えると無菌豚ということもなさそうに思えたのでお店の方にお伝えすると「大丈夫なはずなのですが、気になるようでしたら温め直しましょうか」とのこと。

なお、味ですが、大変なオイリーさで、ソースの味で誤魔化しきれないほど脂が芳醇で、その上脂がよい脂の味ではないため、かなり厳しい戦いになりました。
久々に大苦戦を強いられました。


演出なのか、切れ目が入っていつつも全部は切られておらず、自分でハサミで切る必要があります。
面倒なので切ってくれて構わなかったのですが。。。
1 (8)

脂を食べないようによけたら、3割位は残すことになってしまいました。


なお、チーズの方は、小さなチーズがポコンと2枚乗っているだけでした。
1 (9)

豚肉の悪いところが全部出てしまったかのようで、初めて食べた豚肉がこういったケースだと豚肉自体が嫌いになってしまうかもしれない。
3日前の燕楽の豚肉が凄すぎたため、その対比で一層そう感じてしまったのかもしれません。


===
【オーダー】
タルタルとんテキ定食 1,100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(3) :★★★☆☆☆☆☆☆☆

味(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆

朝日屋居酒屋 / 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅

昼総合点☆☆☆☆ 1.5



[定食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 定食

大人の大人による日本酒好きのための居酒屋

2017.03.01.22:22

すず家@自由が丘
居酒屋


珍しく自由が丘で飲む機会がありまして、「すず家」という居酒屋に行ってまいりました。
二子玉川から急行だと電車で5分ゆえ、自由が丘でランチをすることはあっても夕飯を食べることはまずないため、ある意味新鮮であります。
1 (1)


カウンター席や簾(すだれ)により個室感を出している席などがあります。
店内が賑わっているせいもあり、かつ席と席がそこまで離れていないため、若干窮屈ではあるのですが、簾があるだけでだいぶ違います。
1 (15)

場所柄か、あるいは料金体系ゆえか、学生などの姿が見受けられないのもよい点の1つです。
店員さんはお若いですが。


料理はまずまずの種類が揃っており、600~800円くらい。
税込表示もきちんとしてあり有り難い。
food_20170603122313c8e.jpg

この他魚専用のメニューや日本酒専用のメニューがあります(一番下に掲載しました)。
私は日本酒はよくわかりませんが、料理の内容的にも、揃っている日本酒の数的にも、日本酒が好きな方にはとてもよいお店と思われます。


■瓶ビール(600円)
1 (2)

苦味が特徴のキリンクラッシックラガー。瓶ビールを扱っているのも有り難い。
ビールは専ら瓶が好きであります。
生ビールと全く同じ味ゆえ、なんとなく見た目に味がある瓶ビールが好きであります。


■日本酒種々(600円~930円)
図1

日本酒がズラリと揃っていたゆえ、いろいろ飲んでみました。
ワイン級に1つ1つ味わいが違いますが、ワインほど価格差がないのは、日本酒の素晴らしさか、ワインの巧みさか。


■だしまき玉子(700円)/豚バラとエリンギのバター醬油焼き(680円)
  青のり香る!!かきグラタン(880円)/春菊の天麩羅(580円)
図2

料理はどれも一定以上の美味しさで、お店が超絶混んでいるのも頷けます。
まず、外すことはないと思われます。よく研究しつくされた居酒屋王道の料理という感じ。提供時間も遅くありません。

4つ頂いた中ですと、豚バラとエリンギのやつが一番よかったです。

まずまず飲むと1人5,000円で収まることはありませんので、大人の大人による日本酒好きのための飲み会等で活躍しそうなお店です。


===
【オーダー】
上記の通り だいぶ飲んで1人6,000円少々


■魚メニュー
sakana.jpg

■ドリンクメニュー
drink_20170603122312a63.jpg

■日本酒メニュー
sake_20170603122316109.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

すず家居酒屋 / 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る