FC2ブログ

塩ラーメンの極み

2019.07.19.14:27

利尻昆布ラーメン くろおび@新橋
ラーメン


12時過ぎ、新橋駅到着。
ランチピークタイムですが、新橋は意外と大大大行列となるお店が少ないので(おじさんが多いので諦め、、、切り替えが早いのかも)前々から気になっていたラーメン屋さん「くろおび」に行ってみました。
0719-1 (2)


12時20分で2名待ち。中並びはありませんし、これはいけます。
が、このあと後ろにあっという間に10名が並びました。運が良かっただけのようです。
0719-1 (3)


利尻産利尻昆布100%使用。確かに利尻昆布と書いてありながら実際には利尻昆布ではない昆布も多そう。。。
そういうんじゃないよ!という強いメッセージを勝手に感じました。
それと当然無化調です。
0719-1 (1)


10分ほどで入店できました。2人でしたが奥の4人席に通して頂けました。
ゴリゴリの相席にはならないようです。

店内はカウンター4席に4人テーブル3つ、2人テーブル2つです。
4人テーブルに1人で座った場合は相席になっていました。
0719-1 (5)

海外からのお客さんも結構いらっしゃっており、GOODを連発していました。
店員さんは男性が厨房を、女性がホールを。箱の大きさの割には人数が少ない。


トッピングの違う各種ラーメンがあり、それぞれ塩と醤油が選べます。
順番は塩・醤油の順なので、きっと塩推しでしょう。
0719-1 (4)

醤油が好きなのでつい醤油にしてしまいますが、お店のオーラが塩だと語っていました。


利尻昆布ラーメン物語。いろいろ書いてありますが、割り箸すら防腐剤などを使っていないものを使用している点が、貴乃花に総理大臣杯のトロフィーを渡す小泉首相のごとく感動しました。
0719-1 (7)


卓上には餃子三種の神器が。ラーメン用に入れるものは配備しておりません。名店スタイル。
0719-1 (6)


沖縄風の柄の丼でラーメンが到着しました。
0719-1 (8)


お店のオーラで絶対に美味しいに決まっていると確信していたので、具が全部入ったくろおびラーメン(1,100円)にしました。
1,100円とは日本のラーメンでは高い方の部類に入りますが、この見た目だと1,100円で頂いてしまって、かえって申し訳なくないか?と思うほどの美しさです。
0719-1 (9)


滅多にやらない逆サイドからもう1枚。
彩りも綺麗ですし具がたくさん入っていますが端正なバランシング。控えめながら自信満々というすごいやつが現れました。
0719-1 (10)


叉焼は正統派。流行りの低温調理系っぽい感じではなく王道スタイルに見えます。味、柔らかさともに抜群です。
この見事な叉焼が2枚。
0719-1 (12)


海老ワンタン麺も気になっていたのですが、大丈夫です。ブラックベルトには海老ワンタンも入っています。それも2つ。
海老ワンタンも香港顔負けに美味しい。
0719-1 (14)


このレベルのラーメンの場合、味玉が完璧であることはいちいち言うまでもありません。
0719-1 (13)


穂先メンマも美しいし美味しいし。
スープの湖面のキラキラも最高です。転校生だとしたら、もう初日からモテモテで休み時間は他クラスの女子生徒がみんな見に来るであろう。
0719-1 (11)


スープはまさに昆布出汁。一口飲んで「塩にしてよかった」と声に出してしまいました。
ダイレクトに昆布出汁を感じることができます。優しい優しい大変上品な味わいです。
外国の方が多くいらっしゃっていましたが、これをラーメンだと思って欲しいと心から思える味でした。
0719-1 (15)

塩気がほとんどなく出汁中心のため、どれだけ飲んでも食後喉が乾きませんでした。


麺は柔らかめの細麺です。
細麺が昆布出汁のスープによく絡んで相性は最高以上。
0719-1 (16)

久しぶりにすごいラーメンに出会いました。
塩ラーメンではこれまで食べた中で一番美味しいかもしれない。というか一番美味しいと思います。

今度は醤油を食べてみたい。


===
【オーダー】
くろおびラーメン 1,100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

利尻昆布ラーメン くろおびラーメン / 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

この異様なまでのヤミツキ感の正体は何なのか

2019.05.29.15:12

よかろう@虎ノ門
ラーメン


虎ノ門ヒルズで打ち合わせがありました。
打ち合わせが終わって14時20分。ランチ、、、そしてラーメンタイムではありませんか。
0529 (1)

それにしても虎ノ門ヒルズってすごいです。六本木ヒルズよりまた更にすごい感じのビルでした。


虎ノ門ヒルズのふもとに、はしご系、つまりは「だんだんめん系」の「よかろう」があります。
0529 (2)


はしご系のお店の過去記事はこちらになります。
・【閉店】2009年7月18日 はしご@千駄木
・2011年9月26日 はしご@銀座
・2013年6月13日 よかろう@日比谷
・2018年9月19日 はしご@溜池山王
0529 (14)


店内は巨大なコの字型カウンター席を2つも有するというワイドサイズ。
14時を過ぎていたので、とても空いていましたが、12時近辺はこの席数でも行列ができることでしょう。
はしご系列のお店はどこも大変人気がありますので。わたしも大好きですし。
0529 (12)


卓上配備は一通りの調味料と沢庵。
はしご系なので大蒜は置いていません。そもそもハードパンチャーな担々麺に大蒜は入りますまい(書いてて、入れたらどうなるんだろうと思ってしまったが)。
0529 (3)


メニューは担々麺(だんだんめん)を筆頭に20種類の麺が揃っています。
いろんなメニューを食べてみようと行く前は思うのですが、行ってしまうとどうしても排骨担々麺を頼んでしまうのです。
排骨担々麺は言い知れぬ引力があります。
0529 (13)


なお、麺類に大盛りはありませんが、無料でライスが付きます。
ダブル炭水化物禁止法に反しますが、はしご系では是非ともライスを付けることをオススメします。
ライスありきで味が調整されておりますので。
0529 (4)


ダブル炭水化物禁止法を破り、ライスを従えて排骨担々麺が到着しました。
0529 (5)


器は小さめだというのに、恐るべし迫力。オーラがあります。
出会えたことに感謝するレベルで気持ちが上がります。
0529 (6)


少しカレー味の付いた衣をまとった排骨は、厚さはさほどではありませんが、衣がスープをたっぷりと吸って新しい食べ物に生まれ変わっています。
食べやすいように細めに切ってあるのもすごくいいです。
0529 (7)


ご飯に乗せて、このように丼として食べると最高を通り越します。表現が足りなくなります。
濃いめの味付けのスープを吸っているのでご飯と合う合う。豚肉の脂の旨さもダイレクトに伝わります。
0529 (11)


スープはボディがすごくしっかりした、濃厚とサラサラの中間くらいの塩梅です。
ただ味はガツンときます。スープ自体は元透明系だと思うのですが、恐ろしいほどのパンチを持っています。
0529 (8)


今回は大辛にしたのですが、辛さはさほどでもありません。旨味バリアによって辛さが感じにくくなっているのかもしれない。
メニューには大辛はありませんが、少し刺激が欲しい場合は大辛コールをするとよいです。
スープのヤミツキ感、半端ありません。
0529 (9)


力強いスープが、細麺に限界までまとまりつきます。このスープには絶対に細麺でしょう。
器が小さく麺の量もあまり多めではないためボリューム面では難が少々ありますが、それをライス&排骨が補ってくれます。
0529 (10)

あまりにもヤミツキ度が高く、食後には「何かデンジャラスなものが入っているのではないか」という気にすらなります。


===
【オーダー】
排骨担々麺 1,100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

よかろう 虎ノ門担々麺 / 虎ノ門駅神谷町駅御成門駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【閉店】薄皮と厚焼きは圧倒的に薄焼きがオススメ

2019.05.02.17:02

櫻家@新橋
たい焼き


呑龍でラーメンを食べたあと、たい焼きを探して銀座中を歩き回りました。
しょっぱいものを食べたあとは甘いものが食べたくなります。

築地方面で1つたい焼き屋さんがありましたが好きではないチェーンだったので、結局また新橋に戻ってくることに。

櫻家というたい焼き屋さんに行きました。
0502-2 (1)


たい焼きは3種類。厚焼き、薄皮、小たい焼き。
0502-2 (2)


他にもおはぎが売っていました。
抹茶おはぎ、美味しそう。
0502-2 (3)


たい焼きは天然物ではなく養殖系でした。1度に6匹ずつ焼ける型を使っていました。
0502-2 (5)


なんと5月26日に閉店してしまうそうです。
しかし中目黒と恵比寿にお店がある模様。オシャレな場所に展開しているようです。しかしたい焼き1つ190円と高い設定なわけではありません。
銀座、中目黒、恵比寿でも1つ190円のたい焼きで利益は上げられるものらしい。
0502-2 (4)


厚焼き(210円)と、
0502-2 (6)


薄皮(190円)を1つずつ買いました。
0502-2 (9)


厚焼きは想像以上に皮が厚いです。口の中の水分を一気に持っていかれます。
想像していた以上に厚く、また想像以上に餡子を制して皮が支配しています。
0502-2 (7)


薄皮がやっぱりオススメです。餡子の甘さと皮の美味しさを存分に楽しめます。
餡子は甘すぎず、とてもいい仕上がりです。
銀座の小休止に、これまで何十万人、いや何百万人という人をほっこりさせてきたことでしょう。
0502-2 (8)

今度中目黒か恵比寿のお店も覗いてみようと思いました。


===
【オーダー】
厚焼きたい焼き 210円
薄皮たい焼き 190円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

銀座たい焼き 櫻家 銀座本店たい焼き・大判焼き / 新橋駅内幸町駅汐留駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 甘いもの

夜は飲める長浜ラーメン

2019.05.02.15:04

呑龍@新橋
ラーメン


数年前から1回は行ってみたいと思っていた、新橋にある呑龍という長浜ラーメンのお店に行きました。
10連休ゴールデンウィーク6日目。
0502-1 (19)


通し営業であることを確認し、16時に訪問したら貸切状態でした。店員さんも1名体制。
店内にはまずまず強烈な豚骨臭があります。苦手な人は結構苦手かもしれない。ただ、慣れてすぐに何でもなくなります。苦手でない人には。
0502-1 (1)


簡単な作りの、ラーメン屋さんというよりは居酒屋という雰囲気。
0502-1 (7)


カウンター席にも何とも言えない味があります。
空いていた良さもありますが、ワイワイガヤガヤした時の雰囲気もかなりのものになりそう。
0502-1 (6)


卓上には長浜ラーメンということで大蒜や紅生姜が。
0502-1 (5)


食べ物メニューはラーメンもありますが、それ以上におつまみメニューが充実しています。ラーメン屋さんというか、飲み屋ですね。
通常は16時以降は全メニュー展開しているそうですが、GWということもあり18時にならないと夜の人が来ないのだそうです。
夜の人が来ると全メニューいただけます。それまでは真ん中の簡単なおつまみしか提供できないということでした。
0502-1 (2)


ドリンクはビール、日本酒、酎ハイなど。
ビールは生ビールが2銘柄、瓶ビールも1種類あります。オールサッポロ系。
0502-1 (3)


■瓶ビール(500円)
0502-1 (4)

瓶ビールを頂きました。黒ラベルはお店ではあまり見ない銘柄です。生ビールではちょくちょく出会いますが。
こういう雰囲気の店内で飲むビールはまた格別です。


■ふくやの明太マヨキュー(450円)
0502-1 (8)

胡瓜は乾燥しきってるかと思いきや大丈夫でした。
明太子の銘柄はふくや。


■牛すじ(600円)
0502-1 (9)

背脂入りのコクのある牛すじ煮込みは是非ともオーダーしたい一品です。
全然しょっぱくないのがとてもいいです。旨い。
牛スジとビールでラーメンの到着を待つのが通かわかりませんがオススメです。


長浜ラーメン、玉子トッピングが到着しました。
0502-1 (10)

おつまみをオーダー後、時間差でオーダーしたのですが、あっという間に提供されました。いきなりオーダーしなくてよかった。
さすがは長浜ラーメン。


■長浜ラーメン(650円)+玉子トッピング(100円)
0502-1 (11)

お店の雰囲気にぴったりな長浜ラーメン。とても美味しそう。


玉子は煮玉子でないのも、むしろこのラーメンとお店にはぴったりな気がします。
しかも完熟茹玉子なのにすごく美味しいのはなぜか。完熟茹玉子で美味しいと思ったのは相当久々です。
0502-1 (13)


豚骨スープの表面には少しオイル層があります。しかし全然しつこさはありません。
0502-1 (12)


すっきりとしたスープで、店内の雰囲気、豚骨臭から想像するスープとは違いました。もっと荒々しいスープを想像していました。
豚骨のコクが少し弱めかなとは思いました。本場さながら、、、とはちょっと違うかも。あと少しぬるかった。
0502-1 (14)


ちょっと大蒜を足してみた。
0502-1 (17)


麺は極細。ここまで細い博多ラーメンも珍しいというレベル。
極細で、外国人観光客をどん無視した非常に非常に長い麺。しかしラーメンの麺は長いほうが好きです。
ノーマルの固さは「やわかた」だそうです。
0502-1 (16)


ゴールデンウィークと念願のお店訪問の高揚感から替え玉してしまいました。
0502-1 (18)


長浜ラーメンとしてはスープがもうちょっと出汁がぐっと来るといいかなと思いましたが、何とも言えない雰囲気で食べるラーメンとビールと牛スジ煮込みはプライスレスです。
0502-1 (15)


しょっぱいものを食べたら甘いものを食べたくなるから恐ろしい。
銀ブラして甘いもの散策です。
0502-1 (20)

果たしてゴールデンウィークでどれだけ増量するだろうか。


===
【オーダー】
サッポロ瓶ビール 500円
ふくやの明太マヨキュー 450円
牛すじ 600円
長浜ラーメン 650円
玉子 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

博多長浜ラーメン 呑龍ラーメン / 汐留駅新橋駅内幸町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

魂宿る和食「久」@新橋

2019.03.27.21:24

久@新橋
和食


新橋の烏森神社の先。
0327 (15)


スナック魔の巣でもありそうな裏路地にある和食屋さんを予約したのですが、まったくお店が見つかりません。
何度か違うお店に入ってしまいました。
0327 (16)


「久」というお店で、正解はこちら。お店の名前が出ていないので初見では必ず迷うと思います。
0327 (17)


L字のカウンターのみの小さなお店で、大将とお弟子さん、外国人女性の3名体制でした。
(お弟子さんは息子さんかな?と思いましたが違うそうです)
0327 (1)

2部制の前半に入ることができました。18時と21時の2部制なのかな。
たまたま当日予約で席が取れましたが、なかなか予約が難しいお店のようで運がよかっただけのようです。


「ちょっと狭い席になる」と伺っていたのですが、こういうことですね。
0327 (2)

ここの席に限らず、全体的に隣同士の間隔は狭めです。接待では使いにくいかもしれない。


「おきまり」は必ず出てくる料理たちで、「おきまり」でおおよそ腹六部目だそうです。
0327 (4)


おきまり以外にこれらの中から数品選ぶことになります。
毛蟹とオムレツ、それとフライ部門からアジフライを選びました。
図1


ビールの注ぎ方が非常に丁寧ですごかった。最後にグラスごと冷水に入れていました。
泡もクリーミーでうすはりグラスっぽくて最高に美味しいビールでした。
0327 (3)


しかし料理構成的にどう考えても日本酒が合うだろうと思い、すぐに日本酒に切り替えます。
好きな徳利を選ぶことができます。
0327 (9)


好みを伝えると、日本酒を選んでもらえます。
日高見、神亀、大七。
図2

料理もビールも日本酒も値段がまったくわからないところが不安ではありました。


最初の料理が運ばれてきました。
0327 (7)


■吹き寄せ
0327 (8)

すごく優しい味付けなのに、舌に少し当たっただけで美味しいとわかる味。


■ホタルイカの酢漬け
0327 (18)

酢味噌は辛子入り。これは美味しい。酢味噌の味わいが初体験ゾーン。辛子入りですが全体的にまろやかで酸を感じません。
ホタルイカは柔らかくも弾力があり、茹で方や蒸し方に何か秘密がありそう。
炙った帆立も入っていました。帆立を助攻に使ってくるとは。。。


■毛蟹
0327 (19)

最初のコースには含まれていない一品。

こんな風に甲羅に毛蟹を詰め直しているので非常に食べやすいです。
毛蟹が一番蟹の中で好きですが、特に濃厚な味に感じます。
底の部分には蟹味噌が詰まっていました。
0327 (20)


■お造り
0327 (22)

本鮪、平目、子持ち槍烏賊を煮たもの、の3品。
平目は昆布〆か。旨味がぎゅっと詰まっています。刺身は切るだけの料理ではないと改めて思います。

本鮪は赤身の味の濃さに驚きます。トロはさらに尋常に非ず。
なんだこの美味しい刺身は。どんな魔法を使ったのか。
0327 (23)


■蛤の真薯(しんじょ)
0327 (24)

出汁が。。。すごい。どんなにお金をかけても家庭で作れる出汁ではありません。
魚介の出汁と蕗の薹の苦さの対比がいい。季節感満載です。
これぞ和の出汁という逸品でした。


■本鱒の幽庵焼き
0327 (25)

脂のノリがちょうどいい本鱒。旬なのでしょう。柑橘の香りが広がります。
焼き上がりのふっくら加減は流石の一言。
0327 (26)


■オムレツ
0327 (27)

コース外の一品。
プレーン、トマト、トリュフから選べます。トマトにしました。

フルーツトマトと思われますが並みのフルーツトマトではなさそう。全てのトマトがこれであればトマトを嫌いになる人はいないのではないか。抜群の酸味と甘味です。

玉子のフワフワした仕上がりは言うにあらず。出汁の風味も豊かで少し散らされたバジルも秀逸です。トマト合う。
0327 (28)


■すき焼き
0327 (29)

お弟子さんがフライパンを振るって作っておられました。
大きな肉が1枚。すき焼きはこのくらいの量が一番美味しく感じると思う。タレの味が見事に決まっています。
黒トリュフとすき焼きが合うとは知りませんでした。


お水を注文したら「氷はいりますか?」と聞かれます。寒い日だったので。よく気がつくなあと改めて感心しました。
0327 (14)


■白菜の漬物
0327 (13)

箸休め。酸が効いていてさっぱりします。


■アジフライ
0327 (30)

フワフワにも程があるアジフライ。なんだこのアジフライは。魔法だな。。。魔法を使いましたね。。。。

タルタルソースにも独創的。マヨネーズではないように思いました。
0327 (32)

なお、揚げ物は最後に「食べたいですか」と聞かれますので最初にオーダーしません。
その時のお腹の状態で数を決めることができます。


■酒粕の牛乳プリン
0327 (33)

確かに酒粕味。パンナコッタと同じ作り方なのだそうです。
酒粕が完全にデザートになっています。これは美味しい。
最後の最後まで終始大満足でした。

季節が変わったらまた訪れたい和食の名店です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人13,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

新ばし 久割烹・小料理 / 新橋駅内幸町駅汐留駅

夜総合点★★★★ 4.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 和食

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る