FC2ブログ

ランチPranzoCはとんでもないボリューム「LA BUONA VITA」@代々木

2019.03.17.14:14

LA BUONA VITA@代々木
イタリアン


以前夜に伺ったことのあるPIZZERIA LABUONAVITA@代々木
0317 (1)


代々木駅から見て1つ手前にあるLA BUONA VITAが本店です。
今日は本店の方にお昼で訪問しました。
0317 (2)


店内は凄まじいブン混み状態。イタリアンのお店とは思えぬ活気というかうるささです。
おばさんたちが大声で話しまくっているのが原因でした。
いつもこの活気というか喧騒だと、少々難しいものがありますが、きっとたまたまだと信じたい。
0317 (3)

店員さんは店主とおぼしき方以外、皆さん大変若いです。アルバイトの方が中心でしょうか。


ランチメニューは2,000円と3,000円の2択。
隣の姉妹店はピザ窯がありピザがオーダーできますが、少なくともメニューの中にはピザはありませんでした。
0317 (4)

前菜、パスタ、メインが付く3,000円のPranzoCにしてみました。
(裏に安価なAがあったのかな?)


■いりいろなお肉のパテ
0317 (6)

少しクセのあるパテ。ワインを我慢するのが大変です。しかしこのあと歩いて二子玉川まで帰るゆえ、お酒を飲むことはできません。
野菜もたっぷりで、ピクルスまで添えてあります。ピクルスが酸味控えめで美味しい。
3,000円のコースの前菜としては異例のボリュームでした。


■本日の鮮魚カルパッチョ フレンチキャビアのソース
0317 (5)

カルパッチョは「わらさ(鰤の幼魚)」。


■サルシッチャとキャベツのトマトソーススパゲティ
0317 (9)

トマトソースは酸味と甘味のバランスがよいです。よく出会う味のトマトソースパスタ。
量は乾麺にして体感70gくらいでしょうか。前菜もなかなかの量で、パスタもわりとしっかりした量です。
0317 (10)


■牡蠣とグァンチャーレ 白菜のトマトクリームスパゲティ
0317 (7)

プリプリの大ぶりな牡蠣がゴロゴロと入った一品です。牡蠣のエキスもソースによく溶け出していました。
トマトソースよりもこちらに軍配がありました。
0317 (8)


■美桜鶏のチーズパン粉焼き
0317 (13)

まさかのボリューム。前菜もかなりの量、パスタもしっかりめ、そしてここにきて体感200g級の鶏のパン粉焼きが登場。
野菜もゴロゴロと入っておりボリュームに拍車をかけています。

鶏肉は少し塩が強すぎるかなと思いました。ワインがなかったので余計にそう思ったのかも。
また衣が厚すぎて、ボロボロと剥がれてきました。あまりに衣が厚すぎて食べるのに難儀しました。
0317 (14)


■オーストラリア産仔羊の香草グリル(+500円)
0317 (11)

鶏肉もすごかったですがそれ以上であったのが仔羊のグリル。凄まじいボリュームの肉が2切れも出てきます。
夜であれば単体で3,000円弱で登場してもおかしくない大きさです。
この仔羊とライスだけで十二分にボリューム満点なランチになりそう。

豪快で大味ですが仔羊ゆえに大変柔らかい仕上がりでした。
0317 (12)

全体的に3,000円のランチコースとは思えない迫力に終始圧倒されました。


===
【オーダー】
PranzoC 3,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ラ ブォナ ヴィータイタリアン / 南新宿駅代々木駅参宮橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

都内屈指のピザ「PIZZERIA LABUONAVITA」@代々木

2018.10.02.22:51

PIZZERIA LABUONAVITA@代々木
イタリアン


LA BUONA VITAを予約したのですが、8人であれば隣のピッツェリアを貸し切れるということで、隣のPIZZERIA LABUONAVITAの席を予約してもらいました。
真隣にお店をオープンできるということは、紛れもなく人気店なのでしょう。
1 (2)

代々木駅からわりと歩きまして、駅はどちらかというと南新宿が近いというやや人通りのない場所なのですが、この地にして人気があるイタリアンというのはすごい。


1名体調不良で7名になってしまい申し訳ありませんでした。
しかし力の限り飲んで、8人制と変わらぬ合計金額にすると心の中では思っていました。
大人数の場合は、10人くらいでこちらを貸し切るというのはとても良さそうです。個室ではなく貸し切りとなりますので。
1 (3)


例えばピザメニューがこちら。1,500円~2,500円で15種類のラインナップとなっています。
PIZZERIAなのでピザはたくさん楽しみたい。
pizza_20181231155220dfe.jpg

その他のメニューは一番下に掲載しましたが、公式HPが一番正確でよいかと思います。
コース料理は5,000円と7,000円のものがありました。


■モレッティ(850円)
1 (4)

国産ビールですとサントリーの香るエールがありますが、イタリアの生ビールが2種、モレッティとナストロアズーロがあります。
イタリア産のビールは国産ビールに匹敵というか、国産ビールより美味しい気がします。
ロンドンでビールを飲んだときもナストロアズーロが一番美味しいと思いました。


その他ワインを飲みましたが、ボトルで5,000円~6,000円くらいで、そこまで高くもなくしかし安くもなくという価格帯でいろいろ揃っていました。
図1


■ガッツリ前菜の盛り合わせ(1人2,000円~)

全てアラカルトで到着後にオーダーしたのですが、結果的にはこのボリューム満点の炸裂前菜(そんな名前ではありません)を事前に注文しておけばよかったです。

1 (5)

美味しいですし量も多いですし、30分くらいはこの前菜で戦うことができます。
到着後、こちらをすぐに用意して頂き、ゆっくりオーダーしつつ食べながら料理を待つのが会全体としてはスムーズでした。
誰もそんなことは気にしておりませんでしたが、幹事としてはそう思いましたし、お店の方の負担も減るだろうなと。
1 (6)


■お肉料理盛り合わせ(値段不明)
1 (12)

大人なのにみんな「いろいろ食べたい」と我儘なことを申しましたため、前菜に続いてお肉料理も盛り合わせで頂くことになりました。
少人数だとどうかわかりませんが、多少の人数がいれば欲張り対応も可能でした。ありがとうございました。
前菜もお肉も、非常に安定して美味しい。
1 (13)


■うにとずわい蟹、いくらをのせたいかすみを練り込んだタリオリーニ(2,500円)
1 (9)

お店のスペシャリテパスタ料理。
乗っているものが雲丹、ずわい蟹、イクラ。贅沢すぎます。「旨い」が確定するトリオ。
それに烏賊を食べようとした敵が、あれほど食べようと思っていた烏賊ではなく吐き出されたアミノ酸の塊の墨の方に吸い寄せられるという烏賊墨を練り込んだタリオリーニ。
(烏賊墨の話は諸説あるようですが)

黒いパスタにイクラの赤、ずわい蟹のピンク、雲丹の濃い黄色と見た目にも美味しそうで、しかもあまり見ない取り合わせに登場するだけで歓声が上がります。味は言わずもがなであります。


パスタもよかったですが、ピザが本当に美味しかった。
ピッツェリアの姉妹店側でオーダーしたからだろうか。ピザが一番驚きました。美味しすぎて3つも食べてしまいました。


■Pizza di Burrata(2,500円)
1 (10)

シンプルにマルゲリータをと思ったのですが、ブラータチーズを使ったこちらがオススメということでチェンジ。
マルゲリータよりも値段は1.66倍アップするのですが美味しさは3倍くらいアップしそう。味の倍率表現は難しいのですが。

とにかくチーズが美味しい。そして生地も本当に美味しい。
生地とチーズとトマトソースが三位一体となったパーフェクトマルゲリータでした。
ブラータチーズはそのまま食べるのが一番美味しいと思っていましたが、どうもそうではないみたい。
1 (11)


■Pizza La buona vita(2,000円)
1 (1)

モッツァレラ、ルッコラ、生ハム、ブリア、パルミジャーノ、トマトのピザ。お店の看板を背負ったピザで一番上に君臨するピザです。
生ハムはDOK社製。だからというわけではないはずですが生ハムが美味しいですし、モッツァレラ、ブリア、パルミジャーノの3つのチーズが織りなすピザはさきほどのブラータとは違いトマトソースがない分ピザの生地の味がダイレクトに伝わります。
3 (1)


■Pizza con Bianchetti~Mozzarella Bianchetti Porro Bottarga~(1,800円)
3 (2)

モッツァレラ、しらす、ポロ葱、からすみのピザ。
見た目には非常にシンプルで具もゴロゴロ乗っていないので非常に食べやすいピザ。
しらすと葱、そしてからすみのアクセントがたまらない、先ほどの2つとはまた違った表情のピザで、やはりこれも美味しかった。


3打数3安打。素晴らしく美味しいピザでした。
こんなに美味しいピザを食べたのは本当に久々です。

最後はいつも通りグラッパ祭りで〆ました。
今度は少人数で本店の方にお邪魔してみたいです。
3 (3)


===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい

■ドリンクメニュー
drink_2018123115521960e.jpg

■コース
course_20181231155216d34.jpg

■ドルチェ
dolce.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ピッツェリア ラブォナヴィータピザ / 南新宿駅代々木駅参宮橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ピザ]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

味噌の角栄から看板チェンジ「生姜醤油専門 我武者羅」@代々木

2017.10.05.15:22

生姜醤油専門 我武者羅@代々木
ラーメン


かつて角栄という味噌ラーメンとカレーラーメンのお店が明治通り沿いにありましたが、角栄は水木限定で生姜ラーメンを提供するお店になっておりました。
その名も「GingerNoodleSpot 角栄」でした。

その地に角栄がなくなり、また新しいお店に生まれ変わっていました。
生まれ変わりを知り、新宿2丁目に会社が移転してしまいましたが歩いて行ってきました。
(そうはいっても北参道時代と所要時間はほとんど変わりませんでした)

「生姜醤油専門 我武者羅」というお店が誕生。
1 (1)


長岡ラーメンのお店ということで、そういう意味では「GingerNoodleSpot 角栄」も生姜醤油ラーメンだったので、もしかすると運営母体は同じ会社かな?と思ったらやっぱりその通りでした。
1 (2)

ブランド替えしただけですね。それにしても外観は激しく変えましたね。
以前はラーメン屋さんっぽくない綺麗でお洒落な感じでしたが、今は誰が見てもラーメン屋さんにしか見えない出で立ちに変わりました。

その方がお客さんは集まるのかもしれません。

券売機で食券を購入します。
1 (3)

味は
・あっさりの生姜醤油
・こってりの背脂生姜醤油
の2択になっていまして、それぞれにラーメンスタイルとつけ麺スタイルがあります。
麺の大盛りは150円増しです。


店内は角栄時代と何も変わっていないように見えます。
手前にL字型のカウンター席。
1 (5)


奥にテーブル席があります。
1 (4)


券売機左上の法則だと「あっさり」になってしまうのですが、その掟を破って背脂入りのしかも大盛りにしてしまいました。なんということだ。
1 (7)


確かに猛烈に背脂が浮いています。背脂入りのラーメン屋さんは意外と数がなく、なかなかお目にかかれません。
なお、背脂系ですが店内はまったく匂いはありませんし、ラーメンから香ってくるのは醤油と生姜のよい香りばかりです。
1 (8)


具の中心は低温調理されたチャーシュー。てっぺんに生姜が添えられています。
部位的には1種類でしょうか。ジンジャー時代は2種類くらい入っていたように思います。
1 (9)

柔らかく、脂もちょうどよく美味しいチャーシューでした。


また岩海苔のようなものが乗っているのも特徴の1つです。
磯の香りを運んできてくれる役割も果たしています。
1 (10)


スープは出汁もしっかりした流石のボディの持ち主。
生姜の香りと背脂の濃厚さが渦巻く、病みつき度の高いスープに仕上がっています。
しかしオイリーさと、ガツンとくる勢いはジンジャー時代より減ったような気がして、究極2択ですとジンジャー時代のラーメンの方が好きかもしれません。
1 (12)


麺は細ストレート麺。もう少しモチモチしていたりすると好みに近くなります。
結構しっかりした黄色い麺です。大盛りで量はちょうどよいくらいでした。
1 (13)


あっさり系の生姜醤油はこちら。
以前のジンジャーとは見た目はこちらのほうが近いですが、しかしオーラ含めてジンジャー時代のほうがやっぱりよかったような。
しかしそれは「昔は良かった」と思いたい、おじさん病なのかもしれません。
1 (6)


どちらにしても会社の近くにあったら「あっさり」→「こってり」を繰り返し、2週間に1度はリピートしてしまいそうなラーメン屋さんであることだけは間違いないと思います。
1 (11)


===
【オーダー】
背脂生姜醤油ラーメン 790円
大盛り 150円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

生姜醤油専門 我武者羅 代々木店ラーメン / 代々木駅南新宿駅新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ラーメン]

10/5

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【2回目】代々木飲み屋難民の救世主「ベトナムガーデン」

2017.07.21.22:40

ベトナムガーデン@代々木
ベトナム料理


金曜の夜、代々木で飲もうと思って手当たり次第お店を回るも、どこも満席で入れません。
もう今夜はダメかもしれない・・・と思ったところで、docomoタワーのベトナムガーデンを思い出しました。
1 (2)


とにかく箱が大きいのです。このベトナムガーデンが満席などあるはずはない、、、といっては失礼ですが、さすがに3人で座るテーブル席1つくらいは空いているだろう・・・と思ったら、予感は的中しました。
1 (3)

メニューはなかなか豊富でして、一番下にだいたいのメニューを掲載しました。

■瓶ビール
1 (12)

生ビールはプレモルでしたが、プレモルは好きではないので瓶ビールからカールスバーグを選びました(いくつか選べた気がします)。
カールスバーグは海外のビールで一番好きです。


■春雨と海鮮のサラダ(1,000円)/海老と豚肉の生春巻き(650円)
図2

春雨と海鮮のサラダは少々割高かもしれません。
生春巻きで野菜の補充は十分でしょう。ベトナム料理なので他の料理にも野菜結構付いてきますし。


■手羽先のスパイシーソース揚げ(900円)/鶏もも肉のレモングラス炒め(1,000円)
  蟹の炒め物/牛肉
図3

肉系は1,000円超えのメニューが多いですが、値段とボリュームと味のバランスがあまりよくありません。
野菜系とフォーやご飯のメニューに寄せたほうが費用は抑えられますが、栄養バランスは悪くなります。

肉系のコストパフォーマンスにだいぶ難があるなと思いました。


■蒸鶏のフォー(850円)/豚焼肉のまぜビーフン(950円)
図1

フォーはか科学的ではありますが安定した味。
豚焼肉のまぜビーフンは、なぜか最後にして驚きのボリュームでありました。

広々空間で、席は多数。
代々木で飲み屋難民になったら思い出したいお店です。ただ、あまり安くないので真面目に飲んだら1人7,000円くらいは覚悟が必要です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,000円くらい

ベトナムガーデンの過去記事はこちら。
・2013年8月30日 ランチ

■前菜
前菜

■サラダ/鶏肉
サラダ/鶏肉

■フォー/デザート
フォー/デザート

■麺/ご飯/フォー
麺/ご飯/フォー

■カクテル/ワイン
カクテル/ワイン

■カクテル/ソフトドリンク
カクテル/ソフトドリンク

■カクテル/ベトナムコーヒー
カクテル/ベトナムコーヒー



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ベトナム ガーデンダイニングバー / 代々木駅南新宿駅北参道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[ベトナム料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ベトナム料理

串と燻製を良心価格とちょっとオトナの雰囲気で「串旦」@代々木

2017.06.23.22:58

串旦@代々木
焼鳥


ほぼ新宿のれん街の「カイフォルニア」で少々不完全燃焼でしたので、場所を少し明治通り沿い方面に移動して、焼き鳥屋さんに行きました。
「串旦」というお店です。
1 (1)


焼鳥と燻製料理のお店です。ちょっとオトナの雰囲気ゆえ、代々木ですが若者客はほとんどいない印象です。
値段は安めなのに雰囲気が安っぽくないため、若者バリアになっているように思われます。
1 (2)

焼鳥は210円~とリーズナブル。
5本盛り、8本盛りにすれば1本200円を切ってきます。
1 (3)

この他、燻製料理や一品料理もなかなかの数が揃っており、そしてお値段はどれも500円前後と大変リーズナブルです。
雰囲気がよく、お値段が手頃ということで、「ほぼ新宿のれん街」のどのお店よりもよい気がします。
(あちらは勢いがすごいですが)


■瓶ビール(たまたまあっただけでメニューにはない)
1 (7)

瓶ビール派ゆえ、メニューになかったのですが瓶ビールがあるかお聞きしたところ、なぜかたまたま1本あるとのこと。
こんなこともあるんかいな。言ってみるものです。


■モモ(220円)/砂肝(210円)
1 (12)

焼鳥はどれもまずまずボリュームがあり、そして美味しいです。
丁寧に串打ちされた焼鳥は、どの品も申し分ありません。

■レバー(260円)/ぼんじり(220円)
1 (13)

レバーは「レバー嫌いでも食べられる!」とまではさすがにいきませんが、一定のクオリティで値段も高くありませんし、よいお店を見つけました。


■鎌倉有機野菜たっぷりの農園サラダ(680円)/茹で上げ茶豆(390円)
  燻製4種盛合せ(990円)/鶏ささみタタキ(690円)
1_20170929184829c5c.jpg

一品料理や燻製料理も、想像より2割ほどお安い印象。
特に燻製は看板メニューだけあって、どれも燻製にした甲斐がありそうなものばかりでした。

2軒目の利用ということで、たくさん頂くことができませんでしたが、1軒目からぜひ利用したい、大変使い勝手の良い焼き鳥屋さんだと思います。店員さんも皆さん優しい方ばかりでした。

「代々木で焼鳥で気軽に飲む」となると、一番オススメかもしれない。

===
【オーダー】
上記の通り 1人3,500円くらい(2軒目だったからかも)


■燻製メニュー
1 (4)

■一品料理
1 (5)

■ドリンクメニュー
1 (6)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

代々木 串旦焼き鳥 / 代々木駅北参道駅南新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼鳥

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る