【2回目】原宿エリア最強の家庭系カツカレー600円也。

2016.11.29.14:31

あぜみち@原宿
居酒屋ランチ


明治神宮に仕事の必勝祈願をするために出掛けました。
明治通り、見事に紅葉しております。
1 (1)


明治神宮前交差点からちょっと入った場所にある、居酒屋「あぜみち」。
昼は定食屋さんとしてランチ提供しています。
1 (7)


定食はA~Fの6種類。もっとも安いカツカレーが一番人気と思われます。なんとお値段600円。
もっとも高いのはとんかつロース定食で1,300円。
値段の幅がすごいので、とんかつロース定食もかなり気になります。
1 (6)

なお、これ以外にも定食メニューがあり、さらに夜も同様の定食が頂ける大変稀有なお店です。
(夜はより居酒屋仕様になるようです)


前回の訪問でもカツカレーだったので、本来であれば違うメニューをオーダーするところですが、敵に勝つという思いを込めてカツカレーにしました。
(仕事である試合ではないので敵に勝つ必要はないのですが)
1 (2)


大盛りにしたため、どうどうたる量。これで700円というのはどうかしている。
大きな広いお皿に、隙間なくどーんと盛られたカツカレー。
1 (3)


ルーは若干ゆるめですが、そこがまたよい。若干粉感を感じることができる家庭料理系カレーの日本代表候補に入れそうなカレー。
辛さは控えめで、控えめな香辛料の主張も万人受けしそう。
1 (4)


もともとは600円のカツカレーということで、とんかつはやや小ぶりではありますが、それでも存在感は十分。
きっと1,300円のロースカツも美味しいことだろうと思わせる、潜在能力の高いとんかつでした。
1 (5)

700円とは思えぬ満足感。最高です。


この後明治神宮にお参りに行きました。
カツカレーと明治神宮のお陰で仕事は無事うまくいったように思います。
1 (8)


===
【オーダー】
カツカレー 600円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

あぜみち居酒屋・ダイニングバー(その他) / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[居酒屋(ランチ)]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

【14回目】わからなくなってきました。

2016.09.28.20:20

野方ホープ@原宿
ラーメン


昨年退職した仲間が、会社に遊びに来てくれたので、みんなでラーメンを食べに行きました。
昼夜連続ラーメンはかなり久しぶりです。

社内ではもっぱら「しょっぱくなった」いう評判の、移転して遠くなってしまった野方ホープに行きます。
1 (1)


夜の野方ホープは実に久しぶりです。
1 (5)


7人で真ん中のひょうたん島に陣取りました。
19時半くらいの入店でしたが、さほど混んでいませんでした。
1 (2)


移転直後に食べた際には、「すごくしょっぱい!」と驚いたのですが、
念のためもう1度訪問し、「前回ほどではないが、ややしょっぱいか。。。」と思いました。
3度めの正直、「のがほ元」をオーダーしました。
1 (3)

なお、夜は面の大盛り無料はございません。


野方ホープの看板メニュー「のがほ元」。昔は「ラーメン」という名称であったメニューです。
1 (7)


背脂の量は「普通」にしました。
オススメは「こってり」で、もう1段階上の「こてこて」だと結構行き過ぎます。
1 (8)


緊張の瞬間。スープを一口。。。ぬぬっ、若干昔に戻っているか?あるいは昔からこんなもんだったか?
考えすぎてだんだんわからなくなってきました。
1 (9)

確かに若干しょっぱい気分もあるのですが、そもそもラーメンはしょっぱい食べ物でもありますので、昔からこんなくらいであったような気もします。
会社のみんなに確認してみると、おおよそ同じような意見でした。


ぼそっとした縮れている中太麺。細ストレート麺と選べたりすると嬉しいのですが、そういったオプションはありません。
1 (10)


メンバーの1人が大変珍しいというか、初めて見るオーダー法をしていました。
「背脂なし」です。
そんなことができたとは!盲点でした。
1 (6)

うーむ。野方ホープのラーメンとは思えぬビジュアルになるわけですな。


山ちゃん、また遊びに来てね。
1 (4)


===
【オーダー】
のがほ元 750円


野方ホープの過去記事はこちらです。
・2010年3月14日 ラーメン(こってり度:普通)
・2010年10月13日 ラーメン(こってり度:こてこて)
・2011年11月19日 担々麺(こってり度:普通)
・2012年1月28日 味噌ラーメン(こってり度:こてこて)
・2012年3月31日 塩ラーメン(こってり度:こってり)
・2013年4月6日 改装後初訪問
・2013年5月13日 魚介豚骨(期間限定)
・2014年12月14日 野菜ラーメン
・2016年4月8日 のがほ濃
・2016年5月28日 のがほ元 こてこて
・2016年6月21日 最終日のがほ元
・2016年7月12日 プレオープン のがほ元
・2016年8月12日 のがほ元

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

【13回目】味が変わったのか、私の味覚が変わったのか

2016.08.12.14:25

野方ホープ@北参道
ラーメン


明治通り沿いに野方ホープがあった時代の最終日にもらったチケット。
これだけではなく5枚くらいくれたのですが、移転先で使えるということで、1枚くらいは使おうかなと思って行ってきました。
1 (1)


前回、移転後のプレオープンでスープがすごく少なかったのと、やけにしょっぱかったので、プレオープンだからたまたまなのか、そもそも味が変わったのか確認したい。できれば味、戻ってるといいな、、、と。
1 (12)


前回は大勢で行ったのでテーブル席でしたが、1人でしたのでカウンターに座りました。
1 (4)


味が変わったのかを知りたいため、原点のラーメンである「のがほ元」にします。
750円で麺大盛り無料。すごい。
1 (2)


大蒜をクラッシュしてラーメンの到着を待ちます。
1 (3)


そしてラーメンとご対面。
1 (5)


見た目には当たり前ですが完全に野方ホープの背脂ちゃっちゃのラーメンです。
20年慣れ親しんだ見た目。
1 (6)


デフォルトのラーメンとしては具が多め。これで750円は立派過ぎるでしょう。
1 (7)


サービス券で頂いた味玉の仕上がりもばっちり。
1 (10)


前回は見た目にもスープの量がおかしなことになっていましたが、スープの量は回復しておりました。
よかった。スープ減量の指令が本部から出てしまったのかと思っていました。
1 (8)


そしてスープ、、、緊張の一瞬。。。
1 (9)

しょ、、、しょっぱい。。。ゆえに後半からなかなか厳しい戦いになりました。

移転してから作る方が変わったのだろうか。しかしチェーン店なので1人の作り手で味が変わるようなことがあるだろうか。
ゆえにむしろ私の味覚が変わってしまったのだろうか。

しかし会社のみんなも「しょっぱくなった」と言っていましたし、どう考えればよいものかと。


スープがしょっぱいので、大盛りはむしろ仇となります。
前は減っていくのが悲しいと思いながら食べていたものですが、逆のことを思ってしまったり。
1 (11)

1年くらいしたら、またふらっと訪問して、、、みるのだろうか。


===
【オーダー】
のがほ元 750円
大盛り無料
味玉サービス券利用


野方ホープの過去記事はこちらです。
・2010年3月14日 ラーメン(こってり度:普通)
・2010年10月13日 ラーメン(こってり度:こてこて)
・2011年11月19日 担々麺(こってり度:普通)
・2012年1月28日 味噌ラーメン(こってり度:こてこて)
・2012年3月31日 塩ラーメン(こってり度:こってり)
・2013年4月6日 改装後初訪問
・2013年5月13日 魚介豚骨(期間限定)
・2014年12月14日 野菜ラーメン
・2016年4月8日 のがほ濃
・2016年5月28日 のがほ元 こてこて
・2016年6月21日 最終日のがほ元
・2016年7月12日 プレオープン のがほ元


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

野方ホープ 原宿店ラーメン / 原宿)

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【12回目】【移転後初】だいぶしょっぱくなって新登場?

2016.07.12.13:19

野方ホープ@原宿
ラーメン


明治通り沿いにあった野方ホープが道路拡張工事の影響で移転しました。
かつての場所から徒歩4~5分の場所、北参道と原宿の中間くらいの場所、かつてセブンイレブンがあった場所になります。
1 (1)

当たり前ですがセブンイレブンの面影ありません。


この看板は前のお店時代からのものを持ってきた模様です。
1 (3)


7月8日からプレオープンしてまして、本オープンは7月15日になります。
が、プレオープンも本オープンも特に違いはなさそうです。安くなったりメニューが一択だったりするわけでもないようですので。
1 (2)


店内は相当変わりました。どことなくハワイアンな感じ。木の感じ。
広々としていますが席数は若干減ったようです。
雰囲気だけですとカフェを思わせるものがあります。
1 (5)

男くさいかつてのラーメン屋さんらしい感じの方が好きですが、最近ですとこういう方が好まれるのかもしれません。
界隈はアパレル関係の会社が多く、女性客も多そうですので。


こんなカウンター席もあります。夜なんてつい飲んでしまいそうです。
1 (7)


プレオープン4日目の訪問で、11時40分くらいの入店でしたが、さすがは野方ホープ。既にかなりの周知度のようで、だいぶ混雑しておりました。
1 (4)

スタッフの方は前のお店時代からの方もいらっしゃったり、見たことがない方がいらっしゃったり。
厨房や席の配置がだいぶ変わったことで、結構戸惑っているように見受けられました。


メニューや卓上はおおよそいつも通り。
(メニューは完全に前と一緒です)
1 (6)


移転後初ということで、原点回帰で「のがほ元」、背脂も麺の固さも普通にしました。
メニュー改定後、背脂の量を聞かれなくなりましたが、今回は聞かれました。運用を戻したのかもしれません。
1 (8)


移転してもいつも通りの野方ホープのラーメン。。。と思ったのですが、なんとなくキツキツに詰まっているような印象。
1 (9)


ちょっと天地返し的な動きをすると、まぜそばのようになってしまった。明らかにスープの量が少ないような。
スープを少なくするようにお達しが出たかと思ったが、私以外の4人はそんなことなかったので貧乏くじを引いただけのようでした。
1 (13)


背脂量は普通でも結構入っているように思えたのはスープの量が少ないから相対的にそう感じただけか。
1 (10)



一番驚いたのはスープが非常にしょっぱいことでした。野方ホープってこんな味だったか。
しょっぱさが強くコクが弱くどことなく水っぽい印象のスープに少々驚きました。移転後はこのスタイルなのか。。。
1 (11)

スープの量が少ない私だけのことかと思いきや、他の4人の感想も「ずいぶんしょっぱくなりましたね」ということでした。


初めて訪問してこれくらいしょっぱいと、野方ホープの印象もだいぶ違ったものになっていただろうなと思いつつ、プレオープンゆえの手違いだったのかどうか、また近々食べに来てみたいと思います。。。
1 (12)

早稲田方面の明治通り沿いにお店があって以来20年通っておりますが、野方ホープで気分が高揚しなかったのは初めてかもしれない。


===
【オーダー】
のがほ元 750円
大盛り無料


野方ホープの過去記事はこちらです。
・2010年3月14日 ラーメン(こってり度:普通)
・2010年10月13日 ラーメン(こってり度:こてこて)
・2011年11月19日 担々麺(こってり度:普通)
・2012年1月28日 味噌ラーメン(こってり度:こてこて)
・2012年3月31日 塩ラーメン(こってり度:こってり)
・2013年4月6日 改装後初訪問
・2013年5月13日 魚介豚骨(期間限定)
・2014年12月14日 野菜ラーメン
・2016年4月8日 のがほ濃
・2016年5月28日 のがほ元 こてこて
・2016年6月21日 最終日のがほ元

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

俺流とは落合氏的な意味ではなく、むしろ自分なりに楽しんでくれという意味だと理解した。

2016.06.11.13:03

俺流塩らーめん@原宿
ラーメン


外観やメニューの置き方などから、ムジャキ系なのだろうなーと思っていたので1度も入ったことのない「俺流塩らーめん」に行ってみました。
1 (4)


何このメニューの数。。。ボタンの多さは。。。
お店の前で待ち合わせをした関係で、3組くらいの海外旅行者と思われるお客さんが券売機の前で長時間佇んでいました。
「どれ押せばいいのよ」と。
そのうち1組は券売機の使い方が分からず、助太刀しました。「マネーファーストだ」と言っただけですが。
1 (5)

左上ポールポジションに高いメニューを持ってきているところが、ムジャキ系列なのだろうなあと思わせます。
その他、ポップの感じとか使っているフォントとか。

メニュー的にどんな味があるかはボタンの数が多すぎて戦意喪失で調べる気分になりませんでしたが、俺流熟成塩ラーメンというボタンを押してみました。


店内はカウンター席、テーブル席、ボックス席とあり、だいぶはこは大きめです。
神宮前交差点からすぐ、という海外旅行者が特に多く集まるエリアであるため、お客さんの半分くらいは日本人ではないように見えました。
1 (1)


奥にはラーメン的には食べにくいですが、ソファー席があります。
ソファー席はなんと喫煙可のようですので注意が必要なのですが、座った時には時すでに遅しでした。
1 (2)


卓上には物凄い数の調味料が配備されておりまして、そしてどれも相当に味が変わりそうなラインナップです。
1 (3)


思いつくような調味料はもとより、海苔、乾燥ワカメ?味噌っぽいもの等々、味変し放題です。
特に「どの味に何が合いますよ」という提案もなく、好きなものを好きなだけ入れるスタイルのようであります。
1 (7)


俺流熟成塩ラーメン、馬鹿だから大盛りの到着です。およそ食べ物の置き方ではない激しい音と共に。
(お客さんだけでなく店員さんもアジア系の方がいらっしゃいます)
2_20160617181145a19.jpg


白い、、、です。クラムチャウダークラスの白さです。
具の彩りもほとんどないため、ただただ白く豆乳鍋のようであります。
1 (10)


スープは化調仕上げの淡泊な味です。海外旅行者とかにはむしろ好まれるのだろうか。
でも日本の美味しいラーメンはこういう味だと思ってもらわない方が日本のためでもあるような。
1 (11)


麺があまり美味しい麺ではないかな。。。細くて固めで伸びに弱いタイプで、急いで食べないと劣化が早いです。
1 (12)


途中、乾燥シリーズを2つ投入。器の中が一気にお祭り状態に。
1 (13)


続いて抑えの切り札、この赤いやつを投入。
1 (14)


これだけ入れただけなのに、、、
1 (15)


一瞬で見た目は担々麺になりました。味は違うけど。
1 (16)


こちらは公右平氏がオーダーしたノーマルの塩ラーメン。
麺少な目にすると玉子が付きます。
1 (8)

「俺流塩らーめん」と聞いた時には、落合博満氏ばりの「オレ流」で、いろいろこだわりがあり過ぎる感じかと思ったのですが、むしろそんなことはなく、「調味料たくさん使って自分なりに楽しんでください」という意味なのかなと勝手に理解しました。

===
【オーダー】
俺流熟成塩ラーメン 680円
大盛り 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(5)   :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

俺流塩らーめん 神宮前ラーメン / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る