FC2ブログ

とてつもなく使いやすいカフェバー

2019.08.10.22:35

FRAMES@中目黒
ダイニングバー


石川町で中国東北地方料理を食べ、東横線で東京に戻ってきました。

いつもはロイホで佇むのですが、中目黒に甘党も辛党も満足できそうなカフェがありそうだったので行ってみました。
FRAMESというお店です。
0810-2 (1)


外観を見た時には、中目黒にありがちな雰囲気重視のカフェバーかなと思いました。
しかし違いました。
0810-2 (2)


店内は8割の入り。女子率95%を超えていました。楽園とはここであったか。
若者が多いですが、若すぎる学生のような人はいないように見えました。ゆえに店内は混んでいますがうるさ過ぎるということはありません。
0810-2 (3)


手前が禁煙席、奥が喫煙席と分煙スタイル。禁煙エリアのほうが少し広いです。
居心地が抜群で想像していた倍くらいはよかった。
0810-2 (7)

21時を過ぎると店内はさらに暗くなりバーモードに。


ビールはハイネケンとハートランド。つまりはキリン系です。
オリジナルのメニューもあり全体的にとても手頃な価格感。
0810-2 (5)

デザートメニューなどを下に載せました。
フードも普通にありますので、1軒目としても利用できます。


■ティラミス(550円)
0810-2 (8)

わたしは食べていませんが甘党コンビが食べていて美味しいと言っていましたので間違い無さそうです。


■瀬戸内レモンクリーム(1,100円)
0810-2 (11)

1,000円を超えるに恥じない大変ボリューム満点なパンケーキ。
こちらも食べていないのでわかりませんが、甘党コンビは大変満足そうでした。


■自家製レモンサワー(650円)
0810-2 (9)

私が飲みました。レモンサワーは全然甘くないのがいいです。
スッキリ爽やかなレモンサワー。焼酎にレモンを漬け込んで作っているそうです。レモンのいい苦味があります。

レモン炸裂でとてもオススメです。


■サングリア(800円)
0810-2 (10)

あー、なるほど、こういう系ねと思うかなと思ったら全然違いました。

居心地が本当によくデザートも美味しくお酒も一工夫ある感じ。
しかも明け方までやっており、最高に使い勝手の良いカフェバーでした。

===
【オーダー】
上記の通り 1人1,500円


■デザートメニュー
0810-2 (4)

■ドリンクメニュー
0810-2 (6)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

FRAMESカフェ / 中目黒駅代官山駅恵比寿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

シェフ1人 VS 21人の客

2019.06.29.22:08

辰春@中目黒
中華


中目黒の辰春という中華料理店に行きました。
ちょっと駅から歩きます。
0629-2 (1)


店内はカウンター席とテーブル席。カウンターは4人席。
カウンターは満席。テーブル席側には14名の団体と、4人席に3名。合計21名のお客さんが同時に存在していました。
0629-2 (3)

しかしお店の方はお一人。大将1人で調理、接客、配膳、洗い物を行っていました。


キッチンは大変綺麗に整理整頓され、大勢のお客さんでも1人で対応できるよう準備されていますが、それにしても21人のお客さんを1人で対峙するのは大変そうでした。
0629-2 (4)

それでもビールは丁寧に注ぎ、洗い物は放置せずに対応されていました。
野菜すらもともとカットしておらず、その都度必要な分を切っていました。すごいね。


21時までの入店の場合、1人4,800円(税別)となり料理を6品選べます。
麺、デザートも食べられるのであれば1つずつ選べるようにも思えますが、別料金のようにも解釈できます。
詳しくお聞きしたかったのですが何しろ忙しそう過ぎて、そんな質問をするチャンスはありませんでした。
0629-2 (5)


料理はこれだけの種類から選ぶことができます。
6品で4,800円って安すぎはしないか。
図1


■生ビール(650円)
0629-2 (9)

銘柄はハートランドです。
とんでもなく忙しい中、何回かに分けて泡を綺麗にキメ細かくなるように注いでいました。


■台湾ピータン
0629-2 (11)

クセのなく美味しいピータン。
このピータンで全ての料理が美味しかろうと容易に想像できました。
苦手でなければお通り冷菜はピータンがオススメです。


■アボカドと長芋、蒸し鶏のバンバンジー
0629-2 (12)

鶏肉は非常に綺麗なピンク色。こんなバンバンジー見たことありません。
生の感覚で、柔らかさがとんでもない。
また、タレが非常に旨いです。絶妙なピリ辛です。ナッツの食感もいい魅惑のバンバンジーでした。
0629-2 (13)

バンバンジーは大変オススメです。


■エビと黄韮のプリプリ春巻き
0629-2 (14)

海老がプリプリ。黄韮も風味あります。
とても繊細な味で、何も付けずに食べます。
0629-2 (15)

敦煌@曙橋の春巻きに通じるものがありました。


■青島ビール(650円)
0629-2 (16)

生ビールは注ぐのに時間がかかり申し訳ないため瓶ビールにチェンジ。
青島ビール。


■黒酢の酢豚
0629-2 (17)

酢豚もすごい。まろい味。角が取れていて旨味に溢れています。これはすごい。
豚の脂と赤身のバランスも申し分ないです。
甘酢の味が普通のお店と全然違います。

バンバンジー同様、外せない決して外せない逸品でした。


■国産牛ロースと野菜の唐辛子煮
0629-2 (19)

牛ロースは何たる柔らかさか。少し辛いけど優しい味付け。
具もゴロゴロ。
青梗菜、白菜、蓮根、山芋、セロリ、パクチー、椎茸、大蒜。
山椒のピリリ攻撃もあります。
0629-2 (18)


これだけ唐辛子が入っていますが、辛さはほんの少ししかないのが不思議。
これもオススメ!
0629-2 (20)


■辰春自慢の麻婆豆腐
0629-2 (21)

全てにおいてそうですが、こちらも優しい味付け。辛さも全然ありません。少し山椒がビリビリする程度です。
こんなにも優しい麻婆豆腐は珍しい。


■汁なし坦々麺
0629-2 (22)

極細麺にパクチーやナッツ類などいろいろなものが入っています。
〆ですが量が結構あります。必ず食べ切れる場合のみオーダーできますが、量が多いのでご注意を。
0629-2 (23)


■坦々麺
0629-2 (24)

麺は茹でるのではなく蒸していました。なので細麺ですが麺がしっかりとしています。
出汁と胡麻の風合いがよい、さすがに旨い担々麺です。
コクたっぷりですがサラサラ仕上げ。
汁の有無だと、有の方がわたしはオススメです。
0629-2 (25)

デザートはとてもではありませんが無理でした。
サイトを見ると客席は17とありますが、この日は21人のお客さんがいました。

激烈満席ではない時に、また来てみたいとすごく思いました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円弱

■ドリンクメニュー

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

中国酒家 辰春中華料理 / 中目黒駅代官山駅恵比寿駅

夜総合点★★★★ 4.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

酢をたっぷりと入れるとより美味しくなります「三宝亭」@中目黒

2018.06.24.14:55

三宝亭@中目黒
ラーメン


日曜のある日、酸辣湯麺を食べたいなあと思ったのですが大三元@錦糸町に行くには遠すぎるなあと思い近場で探してみることにしました。
日曜だと榮林@赤坂もお休みですし。

すると中目黒に酸辣湯麺専門店があると知り行ってきました。中目黒銀座。
1 (2)


三宝亭というお店です。
新潟一円にお店を展開し、いまや全国に展開している三宝グループのお店です。東京だと他には渋谷にお店があります。
1 (7)


酸辣湯麺と麻婆麺の専門店です。
組み合わせとしては全く珍しくありませんが、専門店としてはとても珍しい。
1 (3)


全くのノーマークだったのですが、行列ができていました。
正確には訪問時は外に誰もおらず、やったぜ空いているぜと思ったのですが・・・
1 (5)


中並びがあるシステムで中に8名並んでいました。
そして我々が並ぶとすぐに後ろに6人がつきました。
1 (6)


店内はカウンター席が20弱に、奥にテーブル席が2席。
15名前後の並びであれば10~15分の並びで席につけると思われますので、外に7人くらいが並んでいても諦めることはなさそうです。
1 (9)

ただ日曜日ということもありカップル率が異様に高かったため、もしかすると15分では打席は回ってこないかも知れません。
(あとになってわかったのですが、非常に辛いため高速食べが出来ないので場合によっては結構待つかも)


メニューは酸辣湯麺と麻婆麺。それから辛いものが苦手な人用でしょうか。「韮葱そば」というメニューもあります。
酸辣湯麺は980円、麻婆麺は1,000円。パクチートッピングは200円。値段は国内のラーメンとしては少々高めですが、これだけの列を作っているので全く問題はなさそう。
1 (8)

いつかは神名備@千駄木のように、酸辣湯麺が2,000円を超える日も来るだろうか。
神名備は2,000円を超えてもまだ並んでいるようなので、ラーメンだって2,000円を超えるお店はどんどん出てくるかもしれません。
並ばずに食べられれば2,000円でもいいですが、2,000円で並ぶと少々キツイですが。

季節限定のメニューと、あと夜にはまた少々メニューが変わるようで、そちらは一番下に掲載しました。


たまたま奥のテーブル席に通して頂けました。
カウンター席より相当良い空間です。
1 (10)


卓上には辣油、酢、山椒、胡椒と刺激的な調味料が並んでいます。
1 (11)


被弾用の黒いエプロンも付いていますので、是非着用しましょう。
なかなかの率で被弾します。食べ方にもよるとは思いますが。
1 (13)


麻婆麺と酸辣湯麺どちらも食べてみましたので、まずは麻婆麺から紹介します。

麻婆麺は白ごはんをお供に登場します。
100円増しで麺を大盛りにしたので白ごはんは無くてもよかったのですが、麻婆丼にして食べてみたいという欲求からお断りしませんでした。
1 (19)


麻婆麺は麺を大盛りにしたため恐らく器もパワーアップして、スープも含めて全体がパワーアップしてくれます。
かなりど迫力なビジュアルであります。グツグツとしていて熱そうだし。
1 (20)


見ためほど辛くはなく、辛さ以上に山椒のビリビリ攻撃のほうが積極的です。
多少辛いものが好きな人は、50円増しになってしまいますが辛さを追加したほうがよさそうです。
(50円単位で増やすことができ、激辛だと200円増しになります)
1 (23)


少々スープにコクと旨味が足りなかったので酢を大量投入しました。
酢を投入すると味が一気に引き締まり美味しさがアップします。最初の状態だとビリビリとするだけの印象でした。
酢は必須で入れたほうがよさそう。
「こんなに入れて大丈夫か?」と心配になるほど入れるのがオススメです。
1 (22)

酢によってコクがアップするだけでなく、山椒のビリビリも抑えられて一石二鳥です。


後述しますが酸辣湯麺は細麺なのですが麻婆麺は中太麺です。
しかし個人的にはこの中太麺が麻婆の味と噛み合っていないように感じました。
麺が太すぎて主張が強く、太麺が食べいて少々邪魔になります。
1 (24)


「すぐに作るべし」とあったので、麻婆丼はすぐに作って食べたのですが、、、圧倒的に麻婆麺よりも麻婆丼の方が美味しかったです。
中太麺とは喧嘩していた麻婆が、ご飯とは一気に仲良くなっていました。
丼のほうがずっと美味しいと思いました。
1 (25)


食べごたえと見ための迫力で、なかなか楽しい食事にはなります。
2人で来たならば酸辣湯麺とシェアしてどちらも楽しみたいところです。
1 (21)


酸辣湯麺にはパクチーをトッピングしました。パクチーは200円なので1,180円になってしまいますが、入れない手はありません。
1 (14)


パクチーがないと少し単調な味に感じる可能性がありますが、パクチーがそれを全て帳消しにして常時美味しい状態をキープしてくれます。
パクチーが嫌いでなければ、酸辣湯麺にパクチー増しは必須と思われます。
麻婆麺だとどうだろう。。。
1 (15)


辛味先行で酸味少し弱めのスープは、かなりドロッとした度合いが強いのでそれを緩和させるために酢の投入はいいかもしれません。
(ただの酢好きのおじさんみたいになっておりますが、酢の物などは苦手ですし酢がそこまで好きなわけではありません)
1 (18)

麻婆麺同様、酢はやばいくらいかけても大丈夫です。というか大丈夫でした。
酢の投入で辛味先行が弱まり、これまた一気に美味しくなります。
食後喉は渇くのですが。。。


麺は細麺で酸辣湯麺とベストマッチ。
麻婆麺もこちらの麺の方が合うように思います。麺の種類が選べたらいいのになと思いました。
1 (17)


酸辣湯麺と麻婆麺のどちらをまた食べたいかと聞かれたら、麺の相性により酸辣湯麺に軍配が上がりそうです。
1 (16)


お店を出ると13時40分ですが行列は肥大化しておりました。
すごい人気です。
1 (1)


===
【オーダー】
酸辣湯麺 980円
パクチートッピング 200円
全とろ麻婆麺 1,000円
麺大盛り 100円

■昼/夜メニュー
1 (12)

■季節限定メニュー
1 (4)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

新潟 三宝亭 東京ラボ 中目黒店ラーメン / 中目黒駅祐天寺駅代官山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

場所柄を考えると高コストパフォーマンスと言えそう。

2016.09.22.14:14

小籠包龍哉@中目黒
中華


暴風雨だが午後は雨が止むという予報でありましたので、中目黒に遊びに行ったのですが、まだ暴風雨が止まないためアトラスタワーに逃げ込みました。
アトラスタワー、いろいろ飲食店が入っています。
1 (20)


2階に小籠包が食べられるお店があり、行ってみました。
「小籠包龍哉」というお店です。
1 (1)


入口の雰囲気は狭そうに思えたのですが、鰻の寝床のように奥に長く、なかなかの収容力がありました。
13時過ぎの入店でギリギリ2席ほど空いている状況で、人気があるお店のようです。
1 (17)


ランチはメイン+小籠包+値段に応じていろいろで、950円~1,300円です。
1,300円はわかりませんが、小籠包と麺OR炒飯が付いて950円は、中目黒的には安い分類に入りそう。飲み物か杏仁豆腐も付きますし。
1 (2)


飲み物を間違えてウーロン茶にしてしまったのですが、ジャスミン茶が自動的に付きますので、嫌いでなければ杏仁豆腐を選択するのがよさそう。
1 (3)


一式到着です。
1 (5)


餡子隊長が担々麺を選んだので、私は雲呑麺になりました。
1 (10)


葱が大量に散らしてあり、また背脂も結構浮いておりまして、パンチがありそうで、それでいて美しい湖面となっております。
1 (12)


ワンタンは結構大量に入っておりまして、茹でる工程で互いが引っ付いてしまったようで、1つ持ち上げると全員付いてくるという事態となりましたが、チェーンっぽいお店ゆえご愛嬌ということで。
1 (11)

スープはよい意味で安定しまくった化調風味で、皆に美味しいと思ってもらえるポイントに調整されています。
化調ゆえの舌に残る感じはありますが、意外と病みつき度が高くてよいスープに思えました。
1 (13)


麺はスープとよく絡む細麺で、柔らかめで好きな麺でした。
量も結構ありまして、大盛りにしなくても十分満足できました。
1 (15)


餡子隊長が選んだ担々麺。
1 (6)


赤々としておりますが、混ぜましても辛さはさほどでもありません。
赤い演出としては大変綺麗でありつつ、辛さは控えめで大衆向けに調整されています。
1 (7)


黒胡麻を散らしてあるのも特徴の1つでしょうか。
そしてスープは白胡麻が利いており、雲呑麺同様、絶妙にコントロールされていて美味しかったです。
1 (8)


小籠包は1人3つ。
1 (4)


生姜&黒酢で頂くのですが、肉汁がほどよく溢れる、生地の薄い美味しい小籠包です。
鼎泰豊のように、ドバっと肉汁が出まくることはありませんが、十二分に満足できるナイス小籠包でした。
1 (16)


餡子隊長は杏仁豆腐で糖分補給。
雨宿り気味に入ったアトラスタワーでよいランチができてよかった。
1 (18)


食後、雨も小ぶりになり、中目黒にある様々な雑貨屋や洋服店を巡りました。
1 (21)


中目黒にこんなにたくさんのお店があるとは知りませんでした(写真はごく一部です)。
目黒川沿い以外にも、お店たくさんあるのですね。
図1


そんな中、餡子隊長が福砂屋を見つけてしまった。
1 (28)


そしてカステラを1つ買ってしまった。
目黒川沿いのお客さん対策なのかわかりませんが、1つだけ食べきりで箱に入っているカステラがあるのであります。
1 (29)


甘い。想像よりだいぶ甘い。
1 (30)

中目黒はとても近い上に田都的には池尻大橋からも歩けるので、ちょいちょい開拓していきたいです。


===
【オーダー】
Aセット 950円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

小籠包龍哉飲茶・点心 / 中目黒駅代官山駅恵比寿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

固いプリンを巡る冒険:中目黒、目黒川沿いで発見せり。

2016.04.23.17:39

うれしいプリン屋さん マハカラ@中目黒
甘いもの


餡子大好きの餡子隊長ですが、最近はどうも風向きが変わってきたようで、シュークリームとプリンに首ったけです。
よっしゃ、そしたら今週はプリンを奉納しようと土曜日の仕事帰りに一路中目黒を目指しました。
1 (1)


目黒川沿いを池尻大橋方面に歩きます。桜のシーズンではないためとても空いています。
1 (2)


プリン屋さんに到着。
1 (6)


「うれしいプリン屋さん マハカラ」というプリン専門店です。プリン専門店。すごいね。
1 (3)


そうそう、この感じ。スプーンに乗ったこの感じからすると、固めのプリンであることが想像されます。
プリンであれば何でもよいわけではなく、餡子隊長は固い系のプリンしか召し上がりません。しかし世の中は「なめらかプリン」全盛で、なかなかお眼鏡に叶うプリンに巡り会えないのが実情です。
1 (7)


店内には6種類のプリンがずらりと並んでいます。
1 (4)

注意しなければいけないのは、このどれもが固い系のプリンではないということです。
むしろ、ほとんどが「なめらか系」のプリンなのであります。

内容はこちらで確認できますが、看板メニューの「うれしいプリン」というオーソドックスな代表メニュー、これこそが固い系のプリンですので、固い系がお好みの場合はほぼ一択となります。
1 (5)


駿馬のごとく風を切り、急いで家に帰り奉納。
1 (8)


セッティングぅ、して頂きました。
1 (9)


こちらが「うれしいプリン」。マハカラって何なのかな。
1 (11)


紙を外すとこうなります。瓶は何かに使えそうですね。
1 (12)


おお!この表面の感じはまさしく固い系のプリンではありませんか!餡子隊長の表情が輝きます。
1 (13)


固い系ですから、こんな風に横にしても大丈夫。
1 (14)


事故ったら大層叱られるだろうなと思いつつ、固いプリンを信じて逆さにしてみましたが、やっぱり大丈夫。
1 (15)


玉子系の味ながら、玉子臭さが全くない上質な最高峰の固い系プリンでした。
餡子隊長は食べながら何度「美味しい」を言ったことでしょうか。カラメルの感じも抜群とのこと。
1 (16)

私の株も上がり、今後ラーメン申請が通りやすくなることでしょう。

なお、餡子隊長が今一番気に入っているカップがこちら。
花岡隆氏の作品です。割ったらどうなってしまうのか。心配で近づくことが出来ません。
1 (10)


かつて食べた固い系のプリンのお店はこちらの2つ。どちらもプリン屋さんではなくレストランのデザートです。
・2015年2月28日 Loup de mer@神田の洋食屋さん
・2015年9月23日 ROZZO SICILIA@白金高輪のイタリアン

隊長の話では、この2つを今回超えたかもしれないとのことでした。

固いプリンを巡る冒険はまだまだ続きます。

===
【オーダー】
うれしいプリン 370円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

うれしいプリン屋さん マハカラスイーツ(その他) / 中目黒駅代官山駅

昼総合点★★★★ 4.0



[スイーツ]

theme : スイーツ
genre : グルメ

tag : 甘いもの

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る