FC2ブログ

雰囲気炸裂の居酒屋

2019.06.21.22:23

浅草一文 別館@浅草
居酒屋


アサヒビール本社の麓でビールを飲んだ後、2軒目を求めて仲見世方面をフラフラと。
夜はこんなにも人が少なくなるのですね。気持ちがいい。
0621 (1)


荘厳な浅草寺。東京の中でもなかなか特別な場所です。
0621 (2)


浅草寺の先に「浅草一文」という大変雰囲気のあるお店があり入ってみました。
浅草にしてこの外観。風情があります。
0621 (3)


外観に負けず劣らぬ内観。やりすぎていない和の感じが心地よいです。なかなか尖った空間です。
こと、浅草でこれとなりますと一層趣を感じてしまいます。
0621 (6)


座敷もとてもいい雰囲気です。
海外からの友だちが来たら是非連れてきてあげたい。
0621 (7)


西瓜の暖簾。季節ごとに暖簾は変わるのではないだろうか。
0621 (5)


鮪鍋である江戸ねぎま鍋、江戸味噌料理、鯨など非常に変わった江戸っぽい料理がメニューの特徴です。
また、値段が「文」で表記されているのも特徴の1つです(1文100円)。
0621 (4)

メニューは全て一番下に掲載しました。


■生ビール(600円)とお通し
0621 (13)

浅草なのでビールはアサヒかと思いきや、なんとサッポロでした。
こんなこともあるのですね。


■青大豆のざる豆腐(500円)
0621 (14)

自家製豆腐です。
塩で頂きます。


■牛すじ煮込み(500円)
0621 (15)

安定の牛すじ。500円と非常に安価で、さらに牛は葉山牛。
少し強めの味付けですが、お酒が進みます。


■ながす鯨 赤身(1,200円)
0621 (16)

鯨なんて久々、、、前に食べたのがいつか思い出せないほど相当久々に食べました。
鮪よりも脂が少なく淡白な味わいで、ヘルシーなんじゃないかと思わせる味わいでした。
もしかしたらミンク鯨の方だったかもしれません。


■極上江戸ねぎま鍋(2人前2,400円)
0621 (18)

一番すごそうなメニュー極上江戸ねぎま鍋を注文しました。
黒黒とした汁が入った鍋が提供されます。


ここに太い葱をゴロゴロと入れて、、、
0621 (19)

極上の名に相応しい、すげえ美味しそうな鮪を入れて食べます。
鮪は脂たっぷりで、しかし牛の脂とは違って重くなく、また鍋によって適度に脂が落ちるため文字通り極上の味でした。
これはかなりオススメです。他を食べていないのでわかりませんが、極上がお値段以上によいのでは、、、と思いました。
0621 (17)

格別な雰囲気の中で頂く、特徴ある和食は海外の方からも大変喜ばれそうです。
(この日は1人も海外からの方はいらっしゃいませんでしたが)

===
【オーダー】
上記の通り 1人5,500円くらい

■ドリンクメニュー
0621 (8)

■日本酒
0621 (9)

■フード①
0621 (10)

■フード②
0621 (11)

■フード③
0621 (12)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

浅草一文 別館鍋(その他) / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

アサヒビールのお膝元

2019.06.21.17:55

ビアレストラン フラムドール@浅草
ビアホール


浅草、吾妻橋からの眺め。向こうに見える上に金の焼き芋みたいなものが乗っているのはアサヒビール本社です(かなりの人が知っていると思いますが)。
0621-1 (1)


そのアサヒビール本社ビルの麓に、、、
0621-1 (2)


ビアホールがあります。さすがに直営店です。
17時というお天道様が燦々と出ている中、やってきてしまいました。
0621-1 (3)


店内は天井が高く開放感があります。華美な感じはなく、作りは簡易的ではありますが、アサヒビール本社のお膝元のビアホールというだけでテンションは十二分に上がります。
ここで飲むビールが美味しくないはずがありませんし。
0621-1 (17)

17時の入店だったので超絶空いていました。というか他にお客さんいませんでした。


ビールメニュー。スーパードライ以外にもたくさんのクラフトビールが揃っています。
むしろビールメニューの左上ポールポジションはスーパードライではありません。
0621-1 (11)


フードメニューもビールに合いそうなものがファミレスのように多品目揃っています。
その他のメニューは一番下に掲載しました。
0621-1 (7)

主役はビールで、まずは脇役のフードを3品紹介します。


■フィッシュ&チップス(880円)
0621-1 (4)

ロンドンで食べたフィッシュ&チップスのような最高の馬鈴薯感には足りませんが、十分美味しくビールに合います。
間違いのない一品です。


■ドイツ産生ハム&レタス(640円)
0621-1 (5)

恐らく「ドイツ産」は生ハムのみにかかっていると思います。
600円台とお値段も控えめ。


■オニオンブロッサム(650円)
0621-1 (6)

長時間置いておける守りの重鎮としてはオニオンブロッサムがオススメです。
わかりやすく言うと「玉葱の丸ごと揚げ」なのですが、玉葱が油を吸ってなかなかオイリーなのでパクパク食べられない点と、何よりボリュームがすごい上に650円なので長時間おつまみとして君臨してくれます。

次はビールです。


■クラフトビールセット(1,380円)
0621-1 (13)

せっかくなのでクラフトビール3つを飲み比べられるセットにしてみました。

・香るヴァイエツェン
0621-1 (14)

フルーティーで飲みやすいクラフトビール。


・吾妻橋ペールエール
0621-1 (15)

イギリス発祥と言われるペールエール。香りが特徴。


・ビタースタウト
0621-1 (16)

黒タイプのビール。黒ビールは苦手であることを手元に来てから思い出して一気に飲み干しました。
3つを瞬殺したのですが、なかなか酔います。


でもやっぱり一番美味しいと感じたのはスーパードライです。
そしてエクストラコールドはノーマルスーパードライより美味しいということが最近飲み比べてわかりました。

■アサヒスーパードライエクストラコールド(630円)
0621-1 (19)

クリアな味。辛口。そして何よりすごく新鮮なビールだけが持つ美味しさがあります。
全てのビールがこんななら、人生はもっと楽しくなることでしょう。

さすがはアサヒビール本社、お膝元のビアホールでした。
スーパードライエクストラコールド、本当に美味しい。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,000円弱


■フードメニュー①
0621-1 (8)

■フードメニュー②
0621-1 (9)

■フードメニュー③
0621-1 (10)

■ドリンクメニュー
0621-1 (12)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ビアレストラン フラムドールビアガーデン / 浅草駅(東武・都営・メトロ)本所吾妻橋駅とうきょうスカイツリー駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ダイニングバー

際立つ醤油ダレ「江武里」@浅草

2018.12.18.15:36

江武里@浅草
ラーメン


仕事で浅草にやってきました。
浅草に来るとこの橋で、必ずこの光景の写真を撮ってしまうのはなぜか。
1218 (18)


浅草には結構ラーメン屋さんがたくさんありますので、未訪のお店に行ってみました。
1218 (1)


角にある非常に大きな坂内も気になりますが、、、
(この坂内は知りうる限りの坂内では最大の大きさに見えます)
1218 (17)


その隣の江武里というお店に行ってみました。発音はきっと「えぶり」でしょう。
1218 (2)


浅草という場所柄もあるのか、いろいろな雑誌やテレビで紹介されているようです。
昔よりかなり「雑誌やテレビで紹介された」という効果は薄れたように思いますが、雑誌はともかくテレビで紹介されるお店は一瞬で長蛇の列になったりします。
テレビ離れが進んでいると聞きますが、やっぱりテレビはまだまだすごいかな。
1218 (16)


店内は手前に小さな2名がけのテーブル席とカウンター席があります。
1218 (3)


奥まった場所にはこんな変わった席が。
とても空いていましたが店員さんから「カウンター1番にどうぞ」と言われます。好きな場所には座れないシステムのようです。
1218 (8)


やはり席は指定のようです。「美味しい商品を低価格で提供するため」となりますと致し方ありません。
1番の席に座りました。
1218 (6)


券売機がお店の入口付近ではなく、奥まった場所にあるのが特徴です。とても珍しい配置です。
味は醤油ラーメンと淡麗/濃厚のつけ麺。カリー麺というボタンもありましたがアクティブではありませんでした。
1218 (4)

味玉の醤油ラーメンが800円。結構良心価格。
そして大盛りは50円増し。かなりの良心価格といえそう。席指定などなんのその。それで低価格が実現できるならば誰でも協力することでしょう。


卓上は胡椒一択でした。
1218 (7)


ヒゲタという醤油を使っているようです。その醤油の名前は初めて聞きました。
1218 (5)


醤油ラーメン味玉付き、50円なので馬鹿だから大盛りにしてしまいました。
円柱の丼で登場です。なお、ラーメンは円錐の丼のほうが好きです。円錐のほうが美味しく見える気がします。
1218 (9)


チャーシューは2種類。肩ロースっぽい部位と胸肉です。
どちらもそもそもが持つ個性がよく出ていて美味しい。
1218 (11)


大盛りにした影響か、もともとスープが多くない(あるいは器が大きくない)ことによるものか、ラーメンが器にぎっしりと入っていて具が浮いています。
もう少し悠然と麺がスープを泳ぐ感じのラーメンの方が好きであります。
1218 (12)


味玉は冷たくもなく味もしっかり入っているのですが、なんでしょう。弾力が全くなくなんだか美味しいと感じられません。
味もしっかりして冷たくもないのに美味しいと思えない味玉はなかなか不思議なものでした。
1218 (14)


醤油ダレが際立ったスープ。醤油ダレが炸裂しています。さきほどの「ヒゲタ」の醤油でしょう。
醤油ダレの強めの甘さの奥に魚介の風味を感じます。魚介の筆頭は鰹でしょうか。
1218 (13)

鰹とシャモロックがタッグを組んだ、方向性としては王道気味、しかし醤油ダレが暴れているスープ。
パンチがあって病みつき感もあります。


箸先がギザギザしていてリフトしやすい箸でした。麺は平べったい縮れ系。もちもちした感じはほとんどありません。
ガシッとしっかりタイプの縮れ麺です。
好みの問題かもしれませんが、細麺のほうがこのスープに合うかもしれないなと思いました。
なお、大盛りにしても50円増しだからか、あまり量が多い印象にはなりません。
1218 (15)

麺1本1本が長くていいです。外国人観光客が多いので麺を短くして対策したくなりそうなところを、潔よいとても長い麺でそこもよかったです。


淡麗のつけ麺がもしかしたら美味しいかもしれないと思えるラーメンでした。
次にお邪魔した際には淡麗つけ麺を食べてみたいと思います。
1218 (10)


===
【オーダー】
醤油ラーメン味玉付き 800円
大盛り 50円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

江武里ラーメン / 浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅浅草駅(つくばEXP)

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

日本全土に朝ラー文化を「喜多方食堂」@稲荷町

2018.05.22.10:54

喜多方食堂@稲荷町
ラーメン


浅草で朝9時から打ち合わせがあったため、人生初の「朝ラーメン」、通称朝ラーを決め込むことにしました。
朝ラーとは単語はよく耳にしますが、実際に利用できるお店はそう多くはありません。24時間営業のお店は何となく嫌ですし。

しかし浅草エリアにはあるではありませんか。朝7時から営業している朝ラーを食べられるお店が。
銀座線沿いに2駅、20分少々歩いた場所にある喜多方食堂です。
1 (16)


朝ラー、やってます。7時から。
モーニングコーヒーサービスまであるというではありませんか。
1 (15)


早速入店して食券を買います。
おっと、食券は一覧性の低いこのタイプの券売機ですか。松屋とかもそうなのですが。
普通にボタンがたくさん並んでいる券売機のほうがどんなメニューがあるか見渡せるので好きです。
1 (1)

最新型だが個人的には劣っているという券売機。


メニューはこれがわかりやすいです。
どうやら味は醬油と味噌、そしてそれぞれに背脂入りがあります。朝から全種類食べることができる模様です。
つけ麺はないようです。
1 (5)


麺に関する説明。「平打ち極太麺」「かため」「やわらかめ」と、麺の形状と固さについて並んでいるので何だかよくわからない気分になります。
麺は無言でお願いすることにしよう。
1 (6)


スープは飛び魚の出汁、あご出汁が使われていると。
喜多方ラーメン全部があご出汁ではないはず。むしろあご出汁の喜多方ラーメンは珍しいのではないでしょうか。
1 (4)

喜多方ラーメンといえば、ラーメン×町興しで成功している第一人者のような印象があります。
ただ「喜多方ラーメン」で商標登録はできなかったようです。


朝10時到着で先客はなし。朝ラー行列ができていたらどうしようと心配していましたが杞憂でした。
テーブル席と、
1 (2)


カウンター席があります。
1 (3)


テーブルにはGABAN到着でS&Bのダブル胡椒が配備されています。
違う種類の胡椒が2つ配備されているお店はとても珍しい。
1 (7)


味玉醬油ラーメンが到着しました。すごく美味しそう。大変凛々しいラーメン。
朝一番の食事がラーメンか、、、と思わないでもありませんでしたが、このラーメンはいいですぞ。
1 (8)


味玉入で750円、味玉がないと650円の醤油ラーメンですが、立派な叉焼が3枚も入っています。
ラーメンというと炭水化物ばかりという印象ですが、喜多方食堂のラーメンは違います。叉焼3枚はすごいね。
1 (11)


朝だから栄養をと思ってトッピングした玉子。
6割ほど熟した半熟玉子。
昼よりも朝のほうがなぜか栄養バランスを考えてしまう。
1 (14)


淡麗系のすっきり醬油スープですが旨みがたっぷりです。香りも最高にいい。全く脂っこさもないですし。
あご出汁のよいところが全て出ているかのような素晴らしい醤油ラーメンであります。
1 (10)


あご出汁ラーメンと聞くと新宿の「たかはし」が思い出されますが、たかはしより美味しい。
たかはしは今新宿で大行列を作りつつ、上野と銀座にも出店して飛ぶ鳥を落とす勢いですが。それより美味しいと思う。
(しかも新宿歌舞伎町にまた新たな店舗を建設中でした)
1 (12)

真っ直ぐな王道ラーメンをあご出汁で作りましたという感じ。
凝りすぎず実直にあご出汁を使って丁寧に作られた至極のスープは最高です。


麺は喜多方らしい太めの縮れ麺。モチモチつるつるしています。
朝ラーなので大盛りは自重したのですが大いに後悔しました。
1 (13)

この大変美味しいラーメンであれば、誰しも朝イチでも食べられるであろう。いや食べたいであろう。


朝ラーは空いているし、静かだし、ゆっくり落ち着いてラーメンを食べることができます。
モーニングコーヒーサービスは最後までよくわからないというかコーヒーは飲まずに後にしましたが、人生初の朝ラーメンは最高の結果となりました。
1 (9)


===
【オーダー】
味玉ラーメン(鶏油) 750円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

喜多方食堂ラーメン / 稲荷町駅田原町駅新御徒町駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

安定の濃厚系鶏白湯系ラーメン「ゆきかげ」@浅草

2017.05.10.14:04

ゆきかげ@浅草
ラーメン


浅草で仕事がありました。滅多に来ないので、お昼どこで食べようかと思いを巡らせます。
1 (1)


駅すぐ近くにラーメン屋さんを発見したため、下調べもなしに入店しました。
「ゆきかげ」というお店です。ノーチェック突撃もある意味楽しさがあります。
1 (2)


外の情報から鶏白湯のお店ということはわかったのですが、メニューを見るとたくさんの種類があります。
・鶏白湯の黒(醤油)
・鶏白湯の白(塩)
・辛い朱
・煮干し醤油の珀黒
などなどいろいろ揃っていて悩みます。
1 (5)


左上ポールポジションの黒のノーマル780円のボタンを押します。
マー油入りのもあったので、黒のボタンはマー油入りかと警戒したが、マー油入りは別のボタンがありました。
1 (6)


手前にテーブル席、カウンター2席。奥にもテーブル先がある模様。
全体的にきつきつでなく、贅沢な空間使い。
1 (4)

客は場所柄、外国人観光客、修学旅行生ばかりでした。
店員さんもいろんな国の人と、ラーメン屋さんですが国際色は豊か。

12時の入店で半分くらい空いていましたが、すぐに満席になりました。


卓上には薬研堀七味、辛い油、酢?などが配備されています。
1 (7)


スープ、肉、玉子、海苔、つくねに対するこだわりも記載。
こだわりを知って食べるのと知らぬで食べるのは、前者のほうが何となく美味しく感じる効果がありそうな気がする。
1 (14)


ラーメン、到着です。
そして最初に気にならずにはおれないのは・・・
1 (8)


海苔のデカさであります。
間違いなくラーメンに入っている海苔としては人生史上最大の大きさです。
一口で食べたのですが、口の中いっぱいが海苔になるという珍事を体験できます。
1 (10)


こうして見るとラーメン自体はまずまずオーソドックスな鶏白湯の醤油タイプなのですが、引きで見ると、とにかく海苔の存在感が半端ありません。
1 (9)


具はモモ、ムネ、つくねの3コンボ。ちょい味濃いめです。
柔らかさは申し分ありません。
あとはシャリシャリ玉葱と穂先メンマと青葱。
1 (11)


スープはまずまず濃厚で、方向性としてはよくある鶏白湯で、若干甘めで塩気も強め。
観光客にはこのくらい強い味の方がいいのかもしれませんが、私には少々濃いめに感じました。
今回は大盛りにしませんでしたが、していたら途中飽きとの戦いになったかも。
1 (12)


麺は細ストレート麺で、少しポキポキした感じ。もちっと感はありませんが伸びには強そうな印象でした。
1 (13)

券売機ポールポジション左上の法則に従ってしまいましたが、表に出ていたあっさりのラーメンの方がよかった可能性もあるかなと思いました。

安定の濃厚系鶏白湯系ラーメンです。

===
【オーダー】
黒 780円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

濃厚鶏麺 ゆきかげラーメン / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る