培養発酵宙造研究所

2016.12.23.15:03

PARADISE ALLEY BREAD & CO.


鶴岡八幡宮近辺でお昼を食べたあと、5分ほど東に進んだ場所にある鎌倉中央食品市場へ。
鎌倉は10回くらい訪れたことがありますが、この市場の存在は知りませんでした。絶対大昔からあったであろうという外観。
1 (5)


中には昔ながらのお店から、燻製ものを扱う比較的新しそうなお店など、新旧混合状態となっており広くはありませんがなかなか面白い。
1 (1)


その一画に人気のパン屋さんがあります。
(多くの人が買い求めていたのできっと人気なのであろうと)
1 (2)


片仮名読みで「パラダイス アレイ ブレッドカンパニー」というお店のようです。
1 (4)


「培養発酵宙造研究所」ともあり、中で食べることもできるようです。
1 (3)


ハード系と思われるパンを中心に、惣菜パンはありませんが、甘めのパンなどが揃っています。
100g190円のカンパーニュを300g買いました。
1 (8)


翌日の食卓に並びます。外はがっしりハード系で、中はもちっとどっしり重いパン
1 (7)


柔らかい部分はハード系特有の酸味があり、ハード系のパンが好きな方にオススメです。
1 (6)

ちょっとの仏閣とお昼とパン屋さんと少々の散歩にて、鎌倉部門は終了。
南下して逗子を目指します。


===
【オーダー】
100g 190円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

パラダイス アレイ ブレッドカンパニーパン / 鎌倉駅和田塚駅由比ケ浜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ベーカリー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : パン

ケチらず手打ちパスタにしたい

2016.12.23.13:20

TRATTORIA IL SILENE@鎌倉
イタリアン


今年で4年目を迎えるナムさんご夫婦との年末恒例のドライブイベント。
今年の行き先は鎌倉からの逗子となりました。
1 (2)


1時間ちょっとであっという間に鎌倉到着。鎌倉って電車だと遠く感じますが、車だと混んでなければこんなに近い場所だとは。
仏閣をちょっとお散歩します。
1 (1)


例年ですと昼食は100発100中ラーメンであったのですが、今回は夜の焼肉がメインということで、昼はイタリアンとなりました。
この日は金曜日で、鎌倉エリアは金曜定休率が非常に高くお店選びに苦労しました。
1 (3)

鶴岡八幡宮から目と鼻の先の場所にあります。


地下を行きます。まずまずの確率で手前にある洋食屋さんと間違えるようで、我々も間違えて「奥である」と教えてもらいました。すみません。
1 (4)


入口。イルシレーネというお店です。
1 (11)


直前に電話しましたが、お店は貸切状態でした。が、すぐに7割ほどのお客さんで埋まりました。
ほどよくカジュアルでほどよく落ち着いた空間で居心地よいです。
1 (8)


ランチメニューは1,800~3,500円。鎌倉ということもあり、なかなかのお値段がします。
1 (5)


もっとも安いAランチ(1,800円)で選べるパスタはこちら。
手打ち部門ですと200~500円増し。
1 (6)


最初に豊富なパンが提供されます。それぞれ表情の違うパンで美味しい。
ピザみたいな味のパンもあり、ついつい手が伸びてしまいます。
1 (9)


前菜はなんと15種類。これは1人分のお皿であります。
1つ1つちょこちょことしておりますので、ワインを飲みながらが本当はよさそう。
個人的にはちょこちょこ15種類よりも印象に残る1皿でズバッといきたい。
1 (10)


■生クリーム不使用カルボナーラ
1 (14)

乾麺部門からカルボナーラを選択しました。
元来カルボナーラが好きなのですが、生クリーム不使用ということも気になりました。
1 (15)

生クリームを使っていないからか、全体的にソースとパスタが強結合されており、もったりとした仕上がり。
本場イタリアでは生クリームを使わない場合もあるようで、実際ローマでそういうのを食べたような食べていないような気がしますが、こうももったりとした感じであったか。


■アマトリチャーナ
1 (12)

ミーコ殿のチョイス。
ウンブリチェッリといううどんのような極太、、、麺という領域を超えているようなパスタでした。
ソースは美味しかったようですが、パスタがしょうしょううどん過ぎたような印象でした。
1 (13)


■カーチョ エ ペーペ
1 (16)

チーズと胡椒という意味。こちらは餡子隊長とナムさん。隊長とナムさんは味覚が似通っております。
ケチな私以外手打ちパスタでしたが、多少お値段は進んでしまいますが、せっかくですので手打ちの方が美味しそうに見えました。


食後にコーヒーを飲んでゆっくりできました。
1 (17)


===
【オーダー】
Aランチ 1,800円


■Bランチ詳細
1 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

トラットリア イル シレーネイタリアン / 鎌倉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

たい焼き なみへい(鎌倉)

2010.06.20.13:06

「あじさい」で丼物を頂いた直後、餡子隊長から

さっきのご飯、餡子が入っていないではないか!

(`(エ)´)ノ_彡

と叱られてしまったので、
ブルマのお父さんが経営するカプセルコーポレーション社に開発を依頼した、
餡子レーダーで餡子の場所を調べました。

すると、、、すぐ近くにたい焼き屋さんがあるじゃないですか!
ありがとう!餡子レーダー!


というわけで行ってきました。
あじさいから2分くらい西に進んだ場所にある、
その名も「なみへい」です。

DSC00375.jpg

「なみへい」と言うからには、店主の髪の毛は3本だろうなと思ったのですが、
たい焼きを焼いているのは格好いいお兄さんでした。


値段は150~200円ですので良心的ですね。
持ち帰りだけではなく、中で座って食べることもできます。

DSC00376.jpg


こちらのお店のたい焼きは、いわゆる天然物というやつです。
1つのコテで1つしか作れないタイプですね。

DSC00378.jpg

一方で泳げたい焼き君スタイルの、1つの台で大量に作るタイプを、
泳げたい焼き君物といいますね。

ウソですね。
養殖物といいますね。


こんな感じで1つずつ丁寧に焼き上げます。

DSC00377.jpg


焼き上げられたたい焼きが、今か今かと脱走する準備をしています。

DSC00379.jpg


つぶ餡、抹茶つぶ餡の2匹を釣り上げました。
焼きたての天然物は非常に熱いので、注意が必要です。

DSC00380.jpg


こちら、つぶ餡です。
餡子がぎっしり入っています。
これには餡子隊長もひどく満足げでした。

DSC00381.jpg

一般的な天然物の特徴どおり、こちらのたい焼きの皮はパリパリですね。
パリパリの皮の中に、たっぷりの餡子。
素晴らしいたい焼きです。


こちら、抹茶つぶ餡です。

DSC00382.jpg

私は普通のつぶ餡の方が美味しいと思いましたが、
餡子隊長は、こっちの方が美味しいと言っていました。

世の餡子好きには、抹茶つぶ餡をお勧めしたいと思います。

ご馳走様でした。


先ほどの記事では紫陽花を紹介しましたので、
今度はいわゆる「鎌倉の大仏」を紹介します。

DSC00433.jpg

癒し顔ですね。

DSC00439.jpg

ちなみにこの写真を撮ったとき、我がサイバーショットは「目つぶりを検出しました」と表示しました。

まあ、確かにね。
目はつぶってますよ、はい。


途中で出会ったデンデンムシ君です。

DSC00432.jpg

東京じゃ見かけないサイズですね。



===
【オーダー】
つぶ餡 150円
抹茶つぶ餡 200円

【総合コメント】
由比ガ浜通り沿いにあるたい焼き屋さんです。

通り沿いにはコロッケや、他のお菓子などを食べ歩きように売っているお店がいくつもありますが、
餡子が食べたい方は、こちらの「なみへい」が一番いいんじゃないかなあ、と他の店を見た感じ思いました。

ちなみに我々は食べ歩かずに、通りに面したベンチに座って食べたのですが、
我々と目のあった人が何人もたい焼き屋さんに吸い込まれていきました。

一瞬「なみへい宣伝部長」を務めた気になりました。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





たい焼き なみへい (たい焼き・大判焼き / 由比ケ浜、長谷、和田塚)
★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

日本料理 あじさい(鎌倉)

2010.06.20.12:33

梅雨時期でジメジメしていて嫌ですが、
この季節だけしか楽しめないことをするかってことで、
鎌倉に紫陽花を見に行ってきました。

鎌倉にも美味しいお店はたくさんありますが、
今回は紫陽花をメインにするため、食事処はノーアイデアで向かいました。

本当は評判のお店に行きたかったのですが、
鎌倉の有名店は、長谷寺方面にはあまりなかったため、
今回は紫陽花を優先することにしました。

鎌倉駅から長谷寺方面に向かうべく、
由比ガ浜通りを西に進んでいる途中に見つけた、
「あじさい」というお店でランチをすることになりました。

DSC00356.jpg


鎌倉別邸ソサエティという立派な建物の中に入っています。

DSC00363.jpg


メニューが表に出ています。
しらす丼やマグロの漬け丼など、海の幸系で固められています。
値段は1500円~ですね。
観光地価格ですので、ある程度高いのは覚悟の上です。

DSC00357.jpg


入り口はホテルの1階にありそうな感じです。

DSC00362.jpg


店内は広々としています。そして綺麗です。
純和風な感じですね。
旅館のご飯食べるところみたいです。

DSC00358.jpg


梅の花とかに雰囲気にてますかね。

DSC00359.jpg


窓の外には緑が生い茂っております。

DSC00360.jpg


鎌倉っていうことで、しらす丼にしてみました。
生しらすは、この時はありませんでした。

DSC00364.jpg


丼はかなり小ぶりです。
一歩間違えるとお茶碗です。

DSC00365.jpg

場所柄、高齢者が多いからでしょうかね。
普通の丼量だと、まず食べられないでしょう。

実際、周りは高齢者ばかりでした。
確実に我々が最年少でした。


子供のころはよくしらすを食べさせられていましたが、
最近しらすなんて食べないですね。

DSC00366.jpg

味はまあまあ美味しいです。
どっさりのしらすでご飯を食べると、こんな感じなんだろうな、という感じです。
(まあ実際そうなんですから、当たり前なのですが)

しらすの下に敷かれている海苔がアクセントになっていいですね。

少量なので一瞬で食べ終わります。


味噌汁は赤出汁で、貝が入っていました。

DSC00367.jpg


漬物です。
山芋の漬物なんていう珍しいものもありました。
全体的に塩気は強めです。

DSC00368.jpg


連れは鎌倉漬け丼です。

DSC00371.jpg

ちょっと食べてみました。
しょっぱめですが、美味しいですね。
あとで咽が渇きました。

由比ガ浜通りでランチを、ということであれば、
場所的、値段的に、まあいいんじゃないかな、と思います。
そんなに期待してはダメですけど。

綺麗ですしね。せかせかした感じは一切ないです。


せっかくですので、紫陽花の写真もアップしておきます。

成就院に向かう際にある、紫陽花の階段です。
遠くに海も見えます。

DSC00409.jpg


満開で色合いもよく出ていました。
今週がピークで、これから徐々に散っていくそうです。

DSC00393.jpg

来年も来るかぁ。
来年は食もこだわりたいなあ。


===
【オーダー】
しらす丼 1,500円
サービス料10%


【総合コメント】
由比ガ浜通りにある日本料理屋さんです。
隣に同系列のイタリア料理のお店も入っています。

綺麗で広い空間でゆっくり食事ができます。
味はまあまあ良いと思います。

お店の方がすごーーーく丁寧だなあと思ったら、
最後にサービス料10%の存在を知りました。

少し割高かもしれませんが、
観光地ですからね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





日本料理 あじさい (懐石・会席料理 / 由比ケ浜、長谷、和田塚)
★★★☆☆ 3.0



[日本料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る