FC2ブログ

黄色い声が飛び交う回転寿司

2019.08.11.14:19

もり一@神保町
回転寿司


ふいに回転寿司が食べたくなり、田園都市線から1本で行ける神保町にある回転寿司のお店に行きました。
もり一というお店です。
0811 (1)


お店の看板を見るに、赤酢を使っているようです。
また、店頭にはオススメのネタが手書きで書かれています。
0811 (2)


店内はUの字型のカウンター席。
0811 (21)

まず驚くのは女性店員さんが多いことです。数えてみると7名もいらっしゃいます。
男性は1名で、板さんのみです。板さんとしては最高の職場かもしれません。

店内には黄色い声が飛び交い、特筆すべきは何かをしてもらうときに「高速で!」という声が上がります。
高速で。仕事ではなかなか聞かない言葉です。すごい。

もしかすると光速で!かもしれません。


お皿はシンプルに3種類。120円、150円、250円ととてもリーズナブルです。
どんなに高くても250円ですので、お皿の色を気にせず選ぶことができます。
0811 (20)


粉末のお茶をスタンバイして臨戦態勢へ。
0811 (6)


目の前をたくさんのお寿司が流れていきますが、黒一点の板さんにお願いすることもできます。
0811 (7)

黄色い声援が飛ぶ中、小ぶりのお寿司を心ゆくまで楽しみます。
必要以上にシャリが多くないので、いろんな種類を楽しめます。


■サーモン
0811 (8)

オープニングは世界的に人気のあるサーモンで。
美味しい。大丈夫。間違いありません。


■鱧軍艦
0811 (9)

鱧軍艦は初めて食べたかもしれない。
レモンと一緒に爽やかにいただきます。


■マゴチ
0811 (10)

河豚に匹敵するという呼び声もあるマゴチ。
歯ごたえのよい一皿。


■生秋刀魚
0811 (11)

今年は不作と聞く秋刀魚も脂乗りよくとても美味しかった。
いつか秋刀魚が高級魚になる日も近そうです。


■カンパチ
0811 (12)

肉厚にカットされたカンパチ。
普通に美味しい。


■大赤海老
0811 (13)

お皿をお渡し頂く際に250円ですが大丈夫ですか?と聞いてくださいます。とても優しい。
海老の味が濃く歯ごたえがよい。むしろこちらが「250円で大丈夫なのか?」と心配になる一皿でした。


■雲丹/イクラ
0811 (14)

雲丹が150円とは驚きます。
イクラも同様の感想です。サービスがすごくよくて安くて美味しい。混んでいるには十分な理由です。


■帆立
0811 (17)

帆立だって150円。こちらも普通に美味しい。
大きなチェーンの安い回転寿司とは一味違うような気がします。


■焼鮭
0811 (16)

今日一番美味しかったのがこちら。焼鮭のお寿司がこんなに美味しいなんて。
ポン酢で頂くのがまたよいです。
3貫で150円とはどうかしております。


■納豆軍艦
0811 (18)

〆は納豆軍艦で。

上記で1人1,000円ちょっと。恐るべしもり一。
黄色い声援で気分も上々です。

いい回転寿司屋さんでした。会社の近くにあったら週1で通いたい。


===
【オーダー】
上記の通り 1人1,090円


■メニュー①
0811 (3)

■メニュー②
0811 (4)

■メニュー③
0811 (5)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

もり一 神保町店回転寿司 / 神保町駅九段下駅水道橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 寿司

1931年創業の老舗天丼屋さん「はちまき」@神保町

2019.03.25.14:08

はちまき@神保町
天丼


神保町でカレーが食べたいなと思って、大人気店ボンディに行こうとしたところ、、、遠目にも大行列ができていました。
0324 (1)


神保町には少し離れてはいますが、もう1つボンディがあることを知っていたので、もうひとつの土曜日ならぬ、もうひとつのボンディを目指してすずらん通りに入りました。
0324 (2)


すずらん通りにて、以前から気になっていた天丼屋さんを発見してしまいました。
「はちまき」というお店です。
0324 (16)


昭和6年創業。西暦でいうと1931年ということになります。
1931年というと、アメリカでエンパイアステートビルが完成した年になるらしい。いまいちピンと来ないですが。
0324 (6)


外観は完全フルリニュアルしたようで、とても綺麗です。
とても綺麗ですが、どこか老舗の装いは残っています。
0324 (8)


店内は手前がカウンター席、奥にテーブル席があるようでした。お店に入ると胡麻油のいい匂いがします。
キッチンは年配の板前様たち、ホールは女性が担当しベトナムの方もいらっしゃいました。
0324 (9)

14時を過ぎていたので禁煙タイムが終わっており、奥の方から煙草の匂いがしてきました。
早く2020年になって欲しい。


天丼、野菜天丼が1,000円で、最高値は定食で2,000円です。
板前さんによると穴子海老天丼がオススメということで、そちらをお願いしました。
0324 (3)


卓上にはお新香が配備されています。
0324 (4)


穴子海老天丼が味噌汁と共に登場しました。
(正確には味噌汁は最初に出てきて、あとから天丼が来ました)
0324 (10)


威風堂々とした姿です。ご飯の大盛りは無料で、馬鹿だから大盛りにしてしまいました。
0324 (11)


穴子に海老が2本、それと野菜天です。
比べては失礼ですが、てんやのそれとは全く趣きが異なります。
0324 (12)

まず米自体が美味しいです。なんと白米が美味しいことか。
タレが非常にあっさりしているのも好みに合います。


海老穴子天丼ではなく、穴子海老天丼と呼ぶ意味はよくわかりました。穴子がでかい。すごい。
しっとりと仕上がった穴子は、ふわふわでありながら身はぎっしり。厚みもあり食べごたえ十分です。
0324 (13)


海老は少し小ぶりですがプリプリに揚げられています。
0324 (14)

ご飯を大盛りにするとご飯と天麩羅のバランスが悪くなるため、計算しながら食べないとご飯ばかりが残ってしまうので注意が必要です。というか、そうなってしまいました。


食後、またボンディに戻ってみたら、、、まだ行列ができているという。
ボンディ恐るべし。
0324 (7)


===
【オーダー】
穴子海老天丼 1,500円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

はちまき天ぷら / 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



「丼」

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 天丼

何でも美味しい中華酒場「曾さんの餃子」@神保町

2019.03.05.22:34

曾さんの餃子@神保町
中華


神保町にある「曾さんの餃子」というお店に行きました。
0305 (1)

代々木にある「でっかい餃子 曽さんの店」とお店の名前が一緒と勘違いしていたのですが神保町は「曾さん」、代々木は「曽さん」なので違いました。

お店の方に伺ったところ、仕入元は一緒ということでした。まるで関係のないお店ではないそうです。
ただ、こちらの修行元は六本木のお店で、そこの暖簾分けであるそうです。

しかも店主は奇しくも先週まで訪問していたミャンマーの方でした。
ありとあらゆる(といっても10単語くらいですが)ミャンマー語を使い全て通じました。


店内はテーブル席オンリー。居酒屋スタイルですがとても綺麗で清潔感があります。
閉店間際の写真なのでお客さんが我々しかいないように見えますが、20時の入店時は凄まじい混みっぷりでした。
0305 (20)


餃子は4個で590円。それだけ聞くと少々高めですが後述しますが大ぶりの餃子です。
餃子は他にも揚げ餃子、水餃子、それと餃子ソーセージなんていう変わったメニューがあります。
0305 (2)

餃子以外にもいろいろなメニューがあります。
一番下に全て掲載しました。


マイグラス制度という変わった制度があります。
マイグラスというと自分でグラスを持ってくれば100円引き、、、と思いそうですが、そうではなくお替りを同じグラスですると100円引きになるそうです。
こんな簡単なことで100円も引いてくれるなんて。
0305 (12)


■瓶ビール(550円)
0305 (5)

サッポロラガービール。通称赤星。瓶ビールで一番好きな、出会えると嬉しい銘柄です。
「おお赤星!」とテンションが上ります。
あまりお目にかかれないレアさも、嬉しさに拍車をかけるものと思われます。

赤星中瓶最高。


■前菜3種盛り/春巻き4本(980円)
  餃子ソーセージ4本(790円)/海老入り黒豚シューマイ4個(530円)
図1

料理は総じてどれも美味しく全て偏差値58以上はありそう。
何を食べても外さぬ強さがあります。


■蒸鶏のねぎソース(390円)/手仕込み油淋鶏(690円)
図2

小さな前菜がすごく安価で用意されていて、餃子前のウォーミングアップをしてくれます。
チェーン店のような画一的な味でないので食べていて楽しい。


■ひとくち揚げ餃子8個(420円)
0305 (6)

揚げ餃子は8個で400円ちょっとと大変リーズナブルです。
一口サイズでスナック感覚で頂けます。こぶりなので胃袋にどかっと来ないのもいいです。


■焼き餃子8個(990円)
0305 (9)

焼き餃子は、ぱっと見は餃子に見えないです。どちらかというと焼き小龍包っぽい印象です。
代々木のお店とスタイルは似ています。


餃子と一緒に大きなレンゲが出てきます。永福町系大勝軒級の大きなレンゲが。
0305 (7)


大きなレンゲに大きな餃子を乗せて、酢醤油と細切り生姜を乗せて、、、ってまるっきり小籠包ではないか。
0305 (11)


やや分厚めの皮の向こうに肉汁たっぷりの餡が入っています。
皮が分厚いので小籠包じゃん!とはなりませんが、味わいはだいぶ近いです。
肉汁どばっと系の小籠包気味の焼き餃子。お腹いっぱいになりすぎるので1人2つくらいがちょうどいいと思います。
0305 (10)


■水餃子4個(650円)
0305 (14)

水餃子というかスープ餃子。旨味たっぷりの白湯っぽいスープに浸かった水餃子。
この周りのスープが美味いのなんの。水餃子以上に存在感があり、そして美味しいです(水餃子ももちろん美味しいです。分厚い皮がもちっとして)。

焼き餃子、水餃子はそれぞれ一撃必食メニューといえそうです。


■麻婆豆腐(690円)
0305 (19)

豆腐が切れておらず、どかっと1つ入っているのが特徴の麻婆豆腐。
独創性が出るし、作る方も楽だし、2つもメリットがありそう。
辛すぎずしょっぱすぎず良い塩梅でこちらも美味しい。


■台湾混ぜそば(850円)
0305 (21)

台湾まぜそば自体は名古屋発症ですが、最近は中華料理屋さんでもこうして置いてあるお店があります。
逆輸入バージョンとでも言いますか。
こういった事態により台湾発祥だと思う人も多い気がします。


大蒜が度が過ぎて入っていたりせず、優等生タイプの台湾まぜそばでした。
0305 (22)


てんこ盛りのパクチーが一緒に出てきまして、大変よい仕事をしてくれました。
このパクチーは次に頼んだ魯肉飯でも大活躍しました。
0305 (23)


■魯肉飯(750円)
0305 (24)

名古屋出身の台湾まぜそばと、台湾出身の魯肉飯。
魯肉飯は台湾で食べたような、刺激的な突き抜けた美味しさはありませんでした。
金峰魯肉飯の魯肉飯はとんでもなく美味しかった。

お店も綺麗で店員さんも元気いっぱいで料理もどれも美味しい。特に焼き餃子と水餃子が美味しいです。
普通の中華料理屋さんとも一味違っている点も面白いです。

とてもオススメのお店です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人6,000円


■一品料理
0305 (3)

■ドリンク
0305 (4)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

曾さんの餃子餃子 / 水道橋駅神保町駅九段下駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

tag : 中華

【3回目】完成形つけ麺の1つの形「つじ田」@神保町

2018.03.11.14:21

つじ田@神保町
ラーメン


美味しいつけ麺を外すことなく食べようということで浮かんだのは神保町にある「つじ田」。
1 (3)

ここ神保町のつじ田は実に8年ぶり3度目の訪問です。初訪問は10年前ですが。

10年前と同じく、当然のように並びが出来ていました。

10年経っても並びは健在。栄枯盛衰が激しい業界と思われますが本当にすごいことです。
日曜日14時の到着でギリギリ二段階並びが始まっているくらいでした。平日に比べれば平和と言えそう。


10年前と変わらぬ並んでいる人専用のお茶サービス。
並びができないのにこのサービスをしていると恥ずかしいですが、つじ田は毎日並ぶのでしょう。
1 (4)

10年前は京都の超こだわりのお茶でしたが、その記載はなくなりました。
京都の超こだわりのお茶ではなくなったのか、「言わずもがな」であるのか。前者のような気がしますがお茶があるだけでも有難いです。


並んでいる間にゆっくりメニューが選べます。
基本的に味は濃厚つけ麺と濃厚ラーメンの2択。つじ田はつけ麺の方が人気がありますが、ラーメンをオーダーする人も結構います。10年前、8年前は「濃厚」の文字がありませんでした。
1 (1)

ノーマルつけ麺で880円と値段は普通のラーメン屋さんよりも1割ほど高めですが、味は普通のラーメン屋さんの倍は美味しいので値段を気にする必要は一切ないかなと思います。


並んでいる間に外にある券売機で食券を買います。
1 (2)


コの字型カウンター席だけですが結構な席数があるためか、10分も待たずに入店できました。
箱が大きいので二段階並びになっていても相当な長さがない限りは諦めないほうがよいです。
1 (5)


卓上にはタレ、酢、黒七味、黒胡椒が配備。
1 (6)


つじ田流のつけ麺の食べ方の記載があります。
表情を変えたいろいろなつけ麺を楽しめるのでオススメです。
1 (7)


通常ラーメン屋さんで提供される水のグラスよりもだいぶ大きなグラス。
何度も水を注がなくてよいので、このグラス1つとってもサービスと言えそうな気がします。
1 (8)


正面を見ると三河屋製麺の麺箱がうず高く積まれています。
三河屋製麺の売上にもつじ田は大きく貢献していそう。文字通り持ちつ持たれつの関係。
1 (9)


濃厚味玉つけ麺(980円)が到着しました。
1 (10)


つやつやの薄い黄色をした三河屋製麺の麺。
1 (12)


結構しっかりめの固さで、モチモチ感は少ないです。がっしりタイプの麺が水で〆られて一層筋肉質になっています。
好きな人はすごく好きそう。わたしはもう少しモチモチした感じがあったほうが好きです。
1 (11)


味変用のスダチは、中盤のリリーフで使用すると味が引き締まって別の食べ物へと変化します。
かなり序盤に投入するのも悪くありません。
1 (16)


「濃厚」という名のつけ麺ですが、必要以上な濃厚さは全くありません。
むしろ「ドロドロ」なつけ汁のお店が結構流行っていますが、そういうのと比べたらさっぱりしている部類かもしれません。
1 (13)


魚介の風味と動物の出汁のバランスが最高にいいです。ダブルスープ系のつけ麺の中では絶妙なバランスに仕上げられています。
塩気は控えめで、出汁は濃厚、しかし味はサラッと。トリッキーな感じは一切なく、王道の旨さがあります。
1 (14)


10年経過してもなお並んでいる意味はよくわかりますし、10年経っても色褪せない味はすごいなと思います。
10年同じ味ではないのでしょうけど。むしろ時代に合わせて味は進化していることでしょう。10年ぶりなので違いはさっぱりわかりませんが、美味しいということだけは間違いありません。
1 (15)


最後は黒七味をかけて、少し刺激的で大人になったつけ麺でゴールしました。
1 (17)

時代の一歩先をゆくつけ麺は、やっぱり美味しかったです。


===
【オーダー】
濃厚味玉つけ麺 980円


つじ田系列の過去記事はこちら
・2008年10月10日 めん徳 二代目つじ田(つけ麺)
・2011年3月9日 二代目つじ田 味噌の章@淡路町
・2011年12月12日 めん徳 二代目つじ田(ラーメン)
・2013年4月23日 井関屋@神保町
・2016年7月17日 成都正宗坦々麺@神保町


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

めん徳 二代目 つじ田 神田御茶ノ水店つけ麺 / 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

お茶も良し飲むも良し食べるも良し。アナーキーな雰囲気の老舗喫茶「さぼうる」@神保町

2017.07.22.21:32

味の珈琲屋さぼうる@神保町
喫茶店


ナムさん夫婦とブッチャーズで肉を食べたあと、何とも渋い「さぼうる」という老舗喫茶に行きました。
神保町界隈は、こういった古い渋いお店がわりとたくさんある印象です。
1 (1)


雰囲気としては新宿三丁目の「どん底」が近い気がします。なんとなく。
1 (2)


店内も方向性はどん底に似ています。
お茶もできて、お酒も飲めて、ご飯も食べられる昭和喫茶。大変レトロで、そして混沌とした雰囲気の店内。
1 (13)


20時半の入店でしたが、お茶をする人、飲んでいる人、ご飯を食べている人など利用方法も様々で、大変賑わっておりました。
半地下と半2階にフロアが分かれており、半地下の方に通されました。
1 (12)


壁にはぎっしりと落書きがされています。白いマーカーで。
1つ1つ読んでも全然面白くない内容ばかりです。地方の公園とかの、木の遊具に書いてある落書きのほうがずっと面白い。
無論、面白さを競って書いているわけではないので、面白くないだけなのでしょうけど。
1 (6)

メニューはソフトドリンク、お酒、ケーキ、ご飯などいろいろありまして、一番下に掲載しました。
どんなTPOにも全方位的に対応できる内容が素晴らしい。

そして店員さんは女性大生のアルバイトと思われる方が多いのですが、おじさんのあしらい方が様になっています。
なかなか皆さん場数を踏んでらっしゃるようでした。


■ブラックニッカ(450円)
1 (7)

ウィスキーを飲んでみました。
こういう雰囲気で飲むウィスキーは、普段より2割増しくらいで美味しく感じます。


■チョコレートケーキ(350円)/紅茶(400円)
1 (8)

チョコレートケーキは350円。
コンビニや不二家みたいなケーキに見えますが、コンビニも不二家も一定以上に美味しいですし、そもそも350円ですし。
紅茶も400円で、場所を考えると安いといってよさそう。


■ナポリタン(値段不明)
1 (10)

こういう喫茶店だと、ナポリタンかなあと思って、お腹が空いているわけでもないのにナポリタンを頼んでしまいました。

緑のパルメザンチーズと、赤いタバスコをかけて食べる王道スタイル。
味ももちろん最高に旨いとかそういうことはありませんが、この雰囲気の中で食べるナポリタンは格別であります。
1 (11)


1つ大変苦労しましたのは、半地下にあるこのクーラー。
ガンガンに効きまくっており、そしてこのクーラーの真下の席で、寒いのなんの、ここはどこ?というほどの凍えっぷりを味わいました。
ナムさんは翌日風邪を引いてしまったようです。
1 (9)

たまたまこの日、空調の設定を間違えていただけなのかもしれませんが、半地下空調付近の席の場合は注意が必要です。

アトラクションみたいで楽しいお店でした。


===
【オーダー】
上記の通り


■メニュー①
1 (3)

■メニュー②
drink_201710111920402d1.jpg

■メニュー③
drink2_201710111920423e1.jpg



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

さぼうる喫茶店 / 神保町駅竹橋駅九段下駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る