【2回目】鶏白湯の雄

2017.01.22.13:41

蔭山@高田馬場
ラーメン


早稲田にある穴八幡神社でお札をもらいに行く途中、個人的に都内有数のラーメン店の1つと思っている「やまぐち」に行ったところ、「おお!なんと並びなし!!!」と思ったら、、、
1 (1)


改装中で閉まっておりましたorz
1 (2)

餡子隊長の刺すような視線に耐えつつ、西早稲田エリアはラーメン屋さんの宝庫でありますので、すぐさま軌道修正を試みます。
このエリアと西新宿7丁目エリアほどラーメン屋さんに困らないエリアはないでしょう。

そして渡なべに標準を定めるも、今度は行列に跳ね返されます。

3度目の正直。次は鶏白湯の雄、蔭山であります。
こんなにも名店が密集しているエリアがほかにあるだろうか。
1 (3)


行列はありませんでしたが、3名ほど待っており、中で待つことにします。
餡子隊長からは突き抜けるほどの視線が浴びせられますが、「あとでチョコレートケーキを付ける」ということで商談がまとまりました。
待ちながら、チョコレートケーキ検索をしまくります。
1 (6)


券売機で食券を買います。上から鶏白湯、鶏白湯の醬油。その下が担々麺。
1 (4)


前回鶏白湯でしたので、今回はわたしは担々麺、餡子隊長はトマト麺にしました。
トマト麺、女性好きですよね。太陽のトマト麺というお店が一定の支持を得ているのは、女性がいるからに他ならない気がします。
1 (7)


麺は浅草開化楼。
浅草開化楼、三河屋製麺、カネジン食品は、私が出会う三大製麺であります。どれもうまい。
1 (5)


メニューは、こちらが一番分かりやすいです。
なお蔭山は、自由が丘に本店を置く、フカヒレ料理が有名な中華料理屋さん「蔭山樓」の鶏白湯のラーメン専門店であります。
1 (16)


■担々麺大盛り(980円)
1 (11)

担々麺、威風堂々とした姿で、白ご飯を従え入場であります。
ラーメン屋さんの担々麺とは見た目ですでに結構いろいろ違います。


ラーメンでは珍しい葉物の具と、料理のようにあしらわれた黒いソースのようなもの。
そう。まるで料理のようであります※ラーメンも料理ですが
1 (12)


スープは大変濃厚で、奥深く広がりのある鶏白湯に加え、胡麻?みたいな深みとナッツ類の香ばしさが加えられた、重厚なスープソースに仕上がっています。
旨味が際立って、文字通り旨いです。そして担々麺としては異例の濃厚さであります。
1 (14)

塩味も過ぎずバランスがよく、濃厚だけど粗暴ではない、さすが蔭山樓が織りなすスープであります。
前より美味しくなったか?


三河屋製麺の太麺は、濃厚な蔭山樓のスープに全く負けておりません。
細麺好きですが、このスープは太麺がすごくあっています。
1 (15)

蔭山樓系ですので、比べてみるとオススメは断然鶏白湯ですが、たまには変化球を、と思う日などにはオススメです。


■トマト麺(880円)+味玉(100円)
1 (8)

餡子隊長のトマト麺。


栄養バランスを常に一番に考える隊長はラーメンには必ず味玉をトッピングするのですが、もともと半分の玉子がついているため、味玉をトッピングしたらこんなことになってしまいました。
味玉をオーダーする際には、こうなることを念頭に置いたほうが良いです。知っていれば味玉追加しませんでした。
1 (9)


トマト麺には、相性抜群と申しますか、ほぼ反則レベルのチーズが振りかけてあります。
これが不味いわけがない。スープのベースは蔭山樓の鶏白湯ですし。
1 (10)

なお、少し分けてもらったのですが、変化球の担々麺とトマト麺を比べると、オススメはトマト麺です。
トマト麺の方が、美味しい。担々麺はいろいろやりすぎているかもしれない。


トマト麺は、一緒に提供されるご飯で、最後にトマトリゾットで楽しむことが出来ます。
出汁がしっかりしているからか、塩分控えめでも味しっかり、くっきりであるため、リゾットでスープを大量摂取しても大丈夫です。むしろリゾット最高に美味しいです。
1 (17)

なお、担々麺もトマト麺も、鶏白湯も大変美味しいですが、本店の蔭山樓で頂く鶏白湯ラーメンの方が圧倒的に美味しいですので、本当に一番オススメなのは自由が丘の本店に行くことであります。


===
【オーダー】
担々麺大盛り 980円
トマト麺 880円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

蔭山 高田馬場店ラーメン / 高田馬場駅西早稲田駅面影橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

豊富なメニューと豊富な麺と

2017.01.14.13:27

とらとはと@高田馬場
ラーメン


土曜日ラーメン遠征。高田馬場エリアもだんだん未訪店が少なくなってきました。

高田馬場駅から西に向かった場所にある「とらとはと」というお店に行きました。
「うしおととら」を思い出しました。
1 (1)


店内は大きめのL字型カウンター席。土曜日12時前の訪問で先客はいませんでした。
高田馬場は都内有数のラーメン屋さん密集地帯ゆえ、こんなことも起こってしまうのか。
(調べたことないですが、都内イチじゃないですかねえ)
1 (2)


大きなメニュー表。野菜豚骨をベースに醤油、塩、濃厚の3種類。それとつけ麺があります。
お店の方によるとオススメは醤油だそうです。
1 (3)

麺の太さが3種類から選べるようですが、あまり選べすぎても「どうするのがベストなのか」について迷いが生じます。


数量限定ですが中華そばも配備されています。
1 (4)


麺の中盛り大盛りが無料です。表記は茹で後なので量がよくわかりません。
1 (7)

しかしよくよく考えますと、並が細麺だと180g、太麺だと300gということで、
・麺が太くなると重くなる
・細麺の180gはギリギリいいとして、太麺の300gが並盛りだとしたら、いくらなんでも多すぎる
ということを考えると表記は茹で後と思われます。


卓上には胡椒、辣油、一味、醬油。
1 (5)


大蒜は常設はされておりませんが、お店の方に言えば出してもらえるようです。
鮮度と清潔さを考えると、大蒜はそういった運用のほうが有り難いです。
1 (6)


器は錘型。体積が抑えられるのでスープの量が少なくなるためお店的には有難い形といえるのか。
1 (10)


焼豚は冷たいに加えて固くもあり、焼豚麺にしていたら大変だったかもしれません。
1 (11)


そして概ねどの具も冷たい。。。野菜も玉子も。
特にトッピングした玉子が冷たいとなかなか落胆します。冷たい玉子のお店時々ありますが久しぶりに出会いました。
1 (14)


野菜豚骨スープはちょっと塩気が強めだが、エキスたっぷりで臭みは一切ありません。
万人に支持されそうな味わいで、具の冷たさを補うべくか、大変熱々であります。
1 (12)


麺は中太ということですが、私の中では中細に位置する太さでした。
ツルツル形でもっちり感がないタイプの麺です。
1 (13)

大盛りは茹で後350gということで、まずまずの量でした。
ただ、スープの量が少ないので麺とのバランスは悪くなってしまいます。


こーへーさんのつけ麺。特製にされておりましたので、具材が豊富であります。
1 (8)


具の別皿提供方式はいいですね。この方がつけ麺は食べやすいと思います。
1 (9)

次に訪問した際には、限定の鶏ガラ系中華そばを食べてみたいです。


===
【オーダー】
醬油ラーメン 700円
大盛り無料
味玉 100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

とらとはとラーメン / 高田馬場駅下落合駅目白駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

特製カニ味噌らーめんの衝撃。

2016.08.13.14:43

感麺道@高田馬場
ラーメン


土曜日ラーメン遠征。高田馬場エリアもだんだんと未訪店が少なくなってきました。
高田馬場駅から若干南下した新目白通り沿いにある「感麺道」というお店に行ってきました。
1 (1)

「カニ味噌」のラーメン、つけ麺があるという非常に珍しいお店です。


土曜日11時45分到着にして先客ゼロ・・・。若干駅から離れているとはいえ、ちょっと嫌な予感がします。
図2

カウンター席とテーブル席が3つほどありました。
店員さんは2名体制で、どちらも日本の方ではないようでした。


魚介豚骨、カニ味噌、四川担々麺、それからつけ麺があります。
魚介豚骨が人気No1ということですが、カニ味噌がやはり珍しいので人気No2のそちらにしてみます。
そしてなぜかカニ味噌だけは「特製」しかないため、高いものになってしまいます。
図1


驚くのはこれ。替え玉2回まで無料とは。激安豚骨ラーメン形式ですか。
更にはライスOR杏仁豆腐がサービスされると。
1 (4)

有難味を感じる以上に心配になるほどのサービスぶりです。


サービスの杏仁豆腐をお供に、特製カニ味噌らーめんが到着しました。
1 (13)


特製ということで、見た目はとても賑やかです。
1 (10)


しかしあまりに蟹のしょぼさに驚きます。写真ではこんもりと蟹が盛られていたが。
缶詰と思われる蟹が申し訳なさ程度にちょこんと添えられています。
1 (11)

これであれば一切入っていない方が圧倒的によいと思われます。


具の味玉、叉焼、メンマどれも味が濃く、素材の味というより、味付けの味がするのみで、カニ同様これだと無い方が、、、と思いましたが、それだと何もなくなってしまうか。
1 (8)


一番スープに衝撃を受けたのですが、とにかくしゃばしゃばで、できることなら作り方を間違えたのであって欲しいと思いました。
カニ、、、のような気はしますがカニ味噌感はほとんどなく、まるっきり塩味のスープはまずまず久しぶりです。
1 (15)


麺は香港麺っぽい縮れた極細麺で、スープ同様に苦戦しました。
替え玉2回まで無料にするためにいろいろ工夫した結果であろうか。
1 (16)

なお、替え玉はできませんでした。しませんでした。


特製魚介豚骨。カニ味噌でないぶん叉焼が多いようです。
1 (8)


友は替え玉をしておりました。が、1度の替え玉でほとんどスープがなくなっていたので、2回替え玉をするのは至難の業かもしれません。
1 (17)


こちら、カニつけ麺。3つの中では一番大丈夫かもしれません。
1 (12)

やはり最近の食べログは3.5を超えていたくらいでは安心できません。
昔の点数計算方式に戻して欲しいですが、それをすると大半のお店が点数急降下するでしょうから難しいでしょうか。


===
【オーダー】
特製カニ味噌ラーメン 880円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(2) :★★☆☆☆☆☆☆☆☆

味(1)     :★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆

感麺道ラーメン / 高田馬場駅目白駅下落合駅

昼総合点☆☆☆☆ 1.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログ的馬場エリアとんかつNo3のお店。

2016.07.30.20:47

とん久@高田馬場
とんかつ


餡子隊長が珍しく「夕飯は外でとんかつでもよい」と仰られましたので、高田馬場近辺で用事があったので、馬場近辺でとんかつディナーとしてみることにしました。
食べログ的に1位は成蔵(2016.08.10時点で4.16)ですが、Facebookで絶望的に並ぶという投稿を見たことがあり、成蔵は止めようと。
隊長に相談しても「とんかつで並ぶなんて絶対にイヤ」ということでしたので。

じゃあ2位ならどうだろうと「とん太(2016.08.10時点で4.12)」というお店に行ったのですが、18時半の到着で10人待ちで和えなく却下。
とんかつは諦めて「そういえば先日美味しいうどん屋さんがあったので!」と、とん太からほど近い蔵乃介に行くもなんと貸し切りで入れず。

こういう日は何をしてもダメなんだよな、、、と思いつつ、初心に戻りとんかつで3位のお店を目指しビックボックス方面へ。
1 (1)

それにしても高田馬場はなんとうるさい駅なのか。。。昔は気になりませんでしたが。


ドン・キホーテが入っている建物の地下にとんかつ屋さんがあります。
1 (2)


地下は飲食店街になっており、いくつかのお店が並んでおります。雰囲気はなかなか古い感じです。
1 (3)


とん久。2016.08.10時点で食べログ3.53です。これで並んでいたら一巻のおしまいでしたが並んでおりませんでした。
1 (7)


かなり本物に近い見栄えのディスプレイ。みごとな食玩。
1 (8)


店内はL字型のカウンター席とテーブル席からなります。
入店した時点では7割ほどの入りでしたが、すぐに満席になり、さらには待つ人も現れました。
高田馬場はとんかつが人気なのか。
1 (4)


最安の1,550円のロース定食から、最高峰は黒豚ロース定食で2,400円です。
豚の生姜焼きが名物なのか、1,750円で17時からの個数限定なのですが、19時前の入店で既に売り切れでした。
1 (5)


霧島高原純粋黒豚。最高峰ですが、これにしよう。
餡子隊長は特選ヒレかつ定食です。
1 (6)


ドレッシングは醤油とトマト味の2種類。トマト味は珍しいね。
なお、キャベツのお替りは1回限りですのでご注意ください。
1 (10)


■黒豚ロース定食(2,400円)
1 (16)


白ご飯の炊きあがりは素晴らしい。すごく美味しい白米です。これも1度だけお替りできます。
味噌汁は浅利の味噌汁で、こちらはお替りできません。
1 (18)


付け合わせのスパゲティ。お子様ランチを思わせます。
これがなかなか満腹中枢には響くようで、食べ時は間違えたくないところです。
1 (22)


ソース以外に塩で食べることもできまして、トリュフ塩が提供されます。
1口目は塩で行くと豚肉の味をダイレクトに感じられそう。
1 (17)


見事なロースカツ。威風堂々たる姿です。
部位を「厚切りカット」と「リブカット」から選ぶことが出来まして、リブカットの方がボリュームがでるようですが、私の選んだ厚切りカットでも大きさは申し分ありません。
(私の選んだ、というか既にリブカットは売り切れで一択でした)
1 (19)


提供当時はほんのりピンク色で、余熱で火が入りきります。
しっかりした歯ごたえがありつつも、さくっと柔らかい絶妙なトンカツで豚肉の甘みが旨い。
衣が薄いのが特徴の1つとのことです。
1 (21)

並ばずに食べられるトンカツとしては言うことない気がします。


■黒豚ヒレかつ定食(1,900円)
1 (13)


餡子隊長は常にとんかつはヒレです。
棒状の見事なヒレ。
1 (14)


脂っぽさが全くなく、いかにもヘルシーそうで良質なたんぱく質を補給できそうなヒレカツ。
その味に餡子隊長も満足そうでした。
1 (15)

一時はどうなるかと思った夕飯を「とん久」さんに助けて頂きました。

駅近で時間帯によっては並びもなく、店員さんも皆さんキビキビしており気持ちよく食事ができます。
とてもよいとんかつ屋さんでした。


===
【オーダー】
黒豚ロース定食 2,400円
特選ひれカツ定食 1,900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

とん久とんかつ / 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

本格的な蕎麦を庶民的な価格で。

2016.07.16.13:52

もり@西早稲田
蕎麦


餡子隊長が早稲田付近で所用があり、珍しく蕎麦が食べたいと仰られましたので、西早稲田駅随一のお蕎麦屋さんとの呼び声が高いお店にお連れしました。
1 (12)


「もり」という明治通り沿いのお店です。
1 (13)


店内はL字型カウンター席のみと、とても小さなお店です。
ご主人と奥様の2名体制で切り盛りされていました。
(ご主人の口調から奥様以外にはあり得ないと勝手に思った次第です)
1 (1)

ただ、先日の麦苗では見事に予想を外したことがあるため、確かなことはわかりません。


メニューは最安が「せいろ」で790円、最高峰の鴨南蛮そばで1,470円となっています。
雰囲気はラーメン屋さんのようなカウンター席ですが、メニューを見ると本格派のお蕎麦屋さんと見受けられ、しかし本格派としては非常にリーズナブルな価格になっています。
「本当に美味しい蕎麦を安価に食べてもらう」というコンセプトなのかもしれません。
1 (2)


せいろ蕎麦、260円増しで大盛りにしてみた。
本格派系のお店では大盛りは300円の場合が多いような気がしますが、40円も安いです。
先日の玉笑は800円でしたが。。。まああちらは別次元なので比べてはいけませんが。
1 (7)


白みがかっており、若干グレーめの蕎麦。十割とか二八とかでいうと、どういった割合になるのか。
蕎麦は食べたり見たりしただけで、分かる人にはそういうことも分かるのかな。
1 (8)


ところどころごそっとした場所がある、手打ち感のある蕎麦は何もつけずに食べても美味しいと思った。
値段を考えると恐ろしいほどのコストパフォーマンスと言えそう。蕎麦の風が吹き抜けます。
1 (9)


蕎麦つゆも味が濃すぎず、蕎麦を十二分に引き立ててくれる塩梅で、1,000円を切っている蕎麦とは信じがたい。
蕎麦のクオリティでいうと三陵@尾山台級な気がします。
1 (10)


そば湯も濃くて美味しい。全部飲んでしまったので、蕎麦汁分の塩分を全て摂取したことになってしまった。
1 (11)


餡子隊長は玉子とじ蕎麦にしていました。私が玉子とじ蕎麦の世界を教えて差し上げました。
1 (3)


蕎麦の名店では冷たい蕎麦の方が良かったなと思うことが多いですが、出汁が強く塩分が控えめで風味豊かな味わいゆえ、温かい蕎麦もだいぶおススメです。
1 (4)


玉子のフワフワな感じが極上の仕上がりです。
玉子の出来栄えがお店によって本当にまちまちですが、こちらは完璧すぎるとじっぷりでした。
1 (5)


こうなると1,470円ではありますが、鴨南蛮に挑戦したい気持ちを抑えられなくなります。
次は鴨南蛮だな。。。
1 (6)

お酒やおつまみもありましたので、夜は飲めるお店になるようでした。
ラーメン屋さんだらけの西早稲田エリアではありますが、蕎麦となったら間違いなく「もり」で決まりかと思います。


===
【オーダー】
せいろ 780円
蕎麦大盛り 260円
玉子とじそば 990円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

もりそば(蕎麦) / 西早稲田駅面影橋駅高田馬場駅

昼総合点★★★★ 4.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る