洋菓子 ARPAJON(仙台・八乙女)

2012.01.02.12:32

皆様、新年あけましておめでとうございます。
地元仙台より、今年最初の記事になります。


帰省最終日。実家からの最寄り駅、
八乙女の近くに美味しいケーキ屋さんがあると聞いて行ってきました。

DSC04566.jpg

こちらのお店「ARPAJON」です。

フランスに同じ名前の村がありますが(パリの南の方の村)、
その村の名前にちなんだのですかね。
あるいはそこで修行していたとか?


お店のてっぺんにはサンタクロースがいます。
家人の話では年中いるらしいです。

DSC04567.jpg


おっと、食べログシールです。
地方でも普通にこのシール貼ってるお店あるんですね。

DSC04564.jpg


店内にもサンタクロースがいます。
今は季節的にあまり違和感を感じませんが、
夏に見るとどんな気分になるのかな。

DSC04562.jpg


1月2日だというのに(むしろ1月2日だから?)、
店内は非常に混んでいました。

DSC04563.jpg

かなりの人気店のようです。


ショーケースにずらりとケーキが並んでいます。

DSC04558.jpg

やけにケーキの種類が多いなあ、という印象です。
東京のこましゃくれたお店では、
ここまでぎっしり陳列しないケースが多い気がします。


あれこれ悩んで買って帰りました。

DSC04568.jpg

実家なのでいつものようなセッティングぅはありません。
(タイプミスではなく、エドはるみ調です)


■キャラメルマキアート(340円)

DSC04569.jpg

餡子隊長がちょっと食べてみたいということで、
私はこちらです。

ちょっと大人のビジュアルをしたショートケーキです。

DSC04571.jpg


モカクリームはコーヒー度低めのため、
子供で食べられると思います。

DSC04570.jpg

コーヒー度は低めですが、コーヒーの苦みと、
キャラメルの甘さのコントラストがいいですね。

とても食べやすいコーヒー系ケーキでした。
甘さもちょうどよかったです。


■ムッシュブリュレ(360円)

DSC04572.jpg

餡子隊長はこちらのムッシュブリュレ。
人気No1だそうです。

DSC04573.jpg

とても美味しかったようで、
「また食べたい」と仰っていました。


家族連れに受けそうな、店作りと種類の豊富さ。
値段もかなり安め。
人気が出るのも頷けました。


===
【オーダー】
モカマキアート 320円
ムッシュブリュレ 360円


【総合コメント】
仙台駅から地下鉄で15~16分の、
地下鉄南北線終点から1つ前の駅、
八乙女駅からほど近い場所にあるケーキ屋さんです。

ちなみに私が住んでいた頃は、
「南北線」なんていう名前はありませんでしたし、
八乙女が終点だった時代もありました。

地元に愛されるケーキ店。
どのケーキも東京のケーキ屋さんと比べると3割ほど安いでしょうか。

こんなお店が近くにあったら、
月に2度は通ってしまいそうです。

↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆


アルパジョン 仙台泉本店ケーキ / 八乙女駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5





[スイーツ]

theme : スイーツ
genre : グルメ

甘いもの 喜久水庵(仙台)

2011.01.02.16:06

山形で蕎麦食べて、足湯入って、その帰りに寄りました。
仙台に広く展開する「喜久水庵」です。

南吉成店ってやつに行って来ました。

DSC05745.jpg

正月ってこともあり、
和系のお店ってこともあり、なかなか店内は賑わっております。

DSC05748.jpg

「お茶の井ヶ田」って言えば仙台の人はだいたい知ってると思うんですが、
多分全国区ではないですよね。
こっちで聞いたことないもんな。


ちなみに店内にはカフェスペースもございます。

DSC05746.jpg


お店の一角の冷蔵コーナー。

DSC05749.jpg


お目当ての品はここにありました。

DSC05750.jpg

和菓子部門人気NO1。
抹茶生クリーム大福。

買うしかないですね。


というわけで買って帰りました。
正確に言うと、お母さんに買ってもらいました。
34歳なのに。

DSC05752.jpg


ちなみに、喜久木庵に行った後、菓匠三全にも行ったんですよ。
菓匠三全って言っても仙台以外の人はピンと来ないかもしれませんね。

荻の月を出してる会社です。

間違えた。

萩の月を出してる会社です。



そこに、喜久水庵の抹茶生クリーム大福と、
全く同じ商品があったんですよ!


菓匠三全は名物萩の月をパクられまくってますからね。。。
だから一度くらい「俺たちもパクったっていいじゃん!」と立ち上がったんでしょうね。

「いやいや、菓匠三全の名にかけてパクリはまずい」という保守派と、
「グリーやモバゲーだって互いにゲームをパクリまくってるじゃないか」という革新派で、社内は真っ二つだったのではないでしょうか。


などというくだらない妄想はさておき、
買ってきて並べてみました。

DSC05753.jpg

右:喜久水庵の喜久福(120円)
左:菓匠三全のもち白雪(100円)

ちなみにこれらは、冷凍庫から出して20分くらいした後で、食べるような感じです。
雪見大福をちょっと柔らかくしてから食べるノリですね。


袋から出してみる。

DSC05754.jpg

値段の高い喜久福の方がちょっと大きいですね。


切ってみる。

DSC05755.jpg


こっちが喜久福。

DSC05756.jpg


こっちがもち白雪。

DSC05757.jpg


みんなで目をつぶって食べた。
で、どっちが美味しいか考えてみた。


みんなの意見は一致した。
喜久福の方が美味しい。

味は何というか想像通りで、なんとも表現しにくいのですが、
誤解を恐れずに言えば、雪見大福みたいな感じでございます。

それに抹茶の風味が加わった感じ。

もち白雪のほうは、抹茶の風味が全然しなかったんですよね。
抹茶の質の問題なのか、小さすぎるのが問題なのかわかりませんが。


ちなみに、仙台土産という意味では、
うちの会社はみんな萩の月だと喜びます。



===
【オーダー】
喜久福 120円


【総合コメント】
お茶の井ヶ田株式会社が運営しています。
最近では関東にもぼちぼち進出していますが、知名度はそこまでではないですねえ。

地元企業ってだけで応援したくなります。
是非頑張ってください。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





喜久水庵 南吉成本店 和菓子 / 葛岡駅国見駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

カフェ キルフェボン(仙台)

2010.12.31.16:30

今ではすっかり有名となったキルフェボン。
フランス語表記だと「Qu'il fait bon」。

なんていい陽気なんだ的な意味みたいですね。

静岡発祥のタルト屋さん。
美味しいタルトを強気の価格で売りまくります。

90年台後半の表参道店の行列は凄まじいものがありました。
昔は表参道店はカフェにもなっていたのですが、今は持ち帰りだけになりましたね。
そんなに並ばないですし。

二子玉川店も、タマタカ内に出店しましたが、あっという間に退店。
世田谷区民は実はケチだってことを知らなかったようです。

今では中規模都市への出店攻勢を続けているようです。
あのタルトにまだ感動を覚えてくれる地方都市を攻めまくりです。
東京だと同じくらい、あるいはそれ以上のお店がわんさかありますからね。

二子玉川の退店の時も思いましたが、経営センスがあるなあと思います。

次は、、、、ベタに中国進出かしら。



おっといけない。
2010年最後の脱線です。

元仙台市民ではありますが、仙台でカフェなんてものに入ったことがないので、
そういう意味では観光客レベル。

食べログで調べても目ぼしいお店が見つからなかったため、
(本当は唯一知ってる彦一に行きたかったのですが12月31日ってことで閉まってました)
知っていて無難ということでキルフェボンに行ってきました。

DSC05698.jpg

私が高校生の時代はありませんでしたけどね。


ありゃりゃ。
12月31日ってことでタルトはほとんど残っていません。
まあしょうがないかー。

DSC05695.jpg


カフェスペースは利用できますが、苺のタルトしかないとのこと。
まあしょうがないかー。
食べれるだけでも儲けものって思わないといけないですね。

DSC05699.jpg


12月31日とはいえ空いていますね。
まあもう時間も15時過ぎてるしな。
家帰って年越し体制に入るのが普通ですかね。

DSC05700.jpg


おとなしく苺のタルトを注文しました。

DSC05703.jpg


キルフェボンでタルトが選べないってのは残念無念です。
豊富なタルトに目を輝かせながら選ぶのが楽しいんですけどね。
(私の発言ではありません。餡子隊長の発言です)

DSC05705.jpg

味は完全に東京と同じです。
つまり、美味しいということです。

ただ、なんでもそうですが、初めの頃の感動はありませんね。
それは仕方ないことですが。

お店は綺麗でどこを取ってもキルフェボンなのですが、
スタッフのレベルは低めですね。

名前を書けというスタッフ、そこで待てというスタッフ。
結局抜かしたり、抜かされたり。

でもまあ、仙台でタルト食べるってなると、
ここを置いて他がないでしょうから(って全然知りませんが)、
競争原理は働かないでしょうね。



コーヒーと紅茶を飲みました。
窓際の席で風がひゅーひゅーとまでは言わないまでも入ってくるので、
ちょっと寒かったです。

DSC05706.jpg

窓際族っていうのは辛いですね。

DSC05702.jpg

===
【オーダー】
苺のタルト 値段失念


【総合コメント】
以上で2010年の記事は終了となります。

皆様、良い年をお過ごし下さいませ。



って1月25日に書いているダメな私。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





キル フェ ボン 仙台ケーキ / 広瀬通駅あおば通駅仙台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

寿司 うまい鮨勘(仙台)

2010.12.31.13:53

12月31日、年に1度故郷に帰る日です。

故郷は仙台。新幹線で東京駅から1時間半ちょっと。
(え?そんなに近いの?ってよく言われます)

ブログを書き始めてから何回か帰省していますが、
いつも顎足つきで一切外食していなかったため、
仙台の記事としては今回が初登場です。

昼くらいに仙台に着く新幹線に乗り、
仙台でご飯を食べて、夕方家に帰る算段です。

なお「仙台の街中でご飯を食べる」ということを、
仙台の人は「街でご飯を食べる」って言いますね。


明日、どこいく?の回答が「街」というと、
「仙台駅」及び「広瀬通駅」及び「勾当台公園駅」あたりに行くことを示します。

地方都市ゆえの表現ですね。
「街に行く」確かにそんな風に言っていました。


仙台駅から広瀬通、勾当台公園方面にはアーケード街があります。
雨が降っても濡れません。
七夕祭りはこのアーケード街を中心に行われます。

その中にパピナ名掛丁というアーケードがあります。

DSC05661.jpg


そこに「うまい鮨勘」という宮城発祥のお寿司屋さんがあります。
チェーン展開しており、東京にもチラホラお店があります。

DSC05660.jpg

本当は牛タンを食べるはずだったのですが、
その晩がすき焼きというのは決まっていたので、なんとなく今年最後のランチはお寿司にすることにしました。


うまい鮨勘は石巻港直送の魚を使っているようですね。

DSC05694.jpg

お店は1階から3階まであります。

この日は持ち帰りのお寿司の注文が殺到していたようで、
1階は持ち帰り用のお寿司を作る場所になっており、2階と3階しか利用できませんでした。

3組ほど待ちがあり、15分ほど並びました。


クルクル寿司ではないのですが、お店の雰囲気はクルクル寿司くらいの感じです。
寿司のファミレスっぽい感じ。

DSC05664.jpg


恐ろしく狭い2人掛けのテーブル席に通されました。
無理して作った席に見えます。

DSC05662.jpg


湯呑茶碗。外国人客を意識したのでしょうかね。
鮨勘オリジナルです。

DSC05670.jpg


醤油は2種類用意されております。
どちらも鮨勘オリジナルで、1つは通常の醤油、もう1つは昆布醤油になっています。

DSC05671.jpg

メニューは最後に掲載しますので、
気になる方は一番下をご覧ください。


セットメニューもあったのですが、
2010年最後の日ということで、好きなネタを注文することにしました。
随分とお安い感じですし。


頼んだのは、、、

こちらと、

DSC05672.jpg

こちらです。

DSC05676.jpg

美味しそうですねー。
ちなみに2人分ですよ。


せっかく写真撮ったので、
簡単に1つずつ紹介しちゃいます。

金額は二貫での金額です。



■白子軍艦(210円)

DSC05673.jpg

白子。部位的には非常に大変な部位ではありますが、
コクがあって美味しいです。
私のも美味しいのだろうか。。。と白子を食べる時いつも思います。



■生うに軍艦(345円)

DSC05674.jpg

少し色が黒めですが、美味しい雲丹でした。
白子に続き、こちらも濃厚なお味。



■イクラ軍艦(230円)

DSC05675.jpg

クルクル寿司ですと、油を何かの膜で包んだニセモノを提供しているお店がありますが、
そこは鮨勘。大丈夫です。
塩気のちょうどよいイクラでした。

ちなみに真贋は真水に落としてみればわかるようですね。
沈んだらニセモノです。



■活平目(230円)

DSC05677.jpg

餡子隊長が白身で一番好きなのは平目だそうです。
身が締まり、脂のある平目。
美味しいじゃないですか。鮨勘さんやりますね。



■甘えび(135円)

DSC05678.jpg

文字通り甘いですね。
プリッとしていて甘い。
甘えびはそんなに好きじゃないのですが、美味しいやつ1つなら美味しく頂けます。


■えんがわ(115円)

DSC05679.jpg

何のえんがわかな。平目ではなさそう。
でも脂があっていいです。
えんがわの脂はビール飲みたくなります。



■赤貝(230円)

DSC05680.jpg

僕、お寿司のネタで一番赤貝が好きかもしれません。
コリコリとした食感がたまりません。



■活帆立(230円)

DSC05682.jpg

帆立。甘いです。
大ぶりでシャリが見えませんよ。
ちょっとふにゃんとした感じではありましたが、味は大丈夫でした。



■漬マグロ(175円)

DSC05683.jpg

色合い的に赤身も1つは入れないとなー、と思って頼んだ品です。
マグロ、あんまり好きじゃないんですよね。
でも漬マグロなら食べれます。
美味しかったです。



■牡蠣汁

DSC05684.jpg

餡子隊長は牡蠣好きです。
牡蠣には目がありません。

宮城の牡蠣(だと思うんですけどね)が入っています。

DSC05685.jpg


■粗汁

DSC05686.jpg

大量の粗が入っています。
かなりの量の骨が入っており、気を付けないと口の中に骨が刺さります。
びびりながら食べました。
結構疲れます。

でも味は良かったです。



以上です。
お粗末さまでした。

これにて2010年のブログは終了となります。
ありがとうございました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人1,300円程度


【総合コメント】
宮城に本店を持つ「うまい鮨勘」のパピナ名掛丁店に行ってきました。

雰囲気は「鮨」というより「寿司」という感じですかね。
ファミレスっぽいい感じなので、いわゆる高級店ではありません。
値段も安いですし。

味、値段を考えると、いいお店なんじゃないかなーと思いました。
サービスは期待しなければ、まあ問題ないくらいですね。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





うまい鮨 勘 名掛丁支店寿司 / あおば通駅仙台駅広瀬通駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[寿司]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る