噂のいちごショートケーキ「FRENCH POUND HOUSE 大和郷本店」@巣鴨

2017.12.17.15:40

FRENCH POUND HOUSE@巣鴨
カフェ


プルジャダイニングでネパール料理を食べた後、同じく巣鴨のカフェに立ち寄りました。
なんでもいちごのショートケーキが評判で、都内随一という声もあるのだとかないのだとか。

フレンチ パウンド ハウスというお店なのですが、外観を見て「違うお店でそっくりな外観があったような」とひと目で思いました。
1 (8)

東武東上線の常盤台にあったお店ではありませんか。そちらの本店のようです。
なんと。都内随一かもしれないショートケーキは既に食べたことがあったとは。


ショーケースにずらりと並ぶケーキたち。見事であります。綺麗であります。
ケーキとはなにゆえこんなにもビューティフルなのか。
1 (1)


14時前という時間であったからか、どの商品も万全の状態で並べられていました。
1 (4)


入って左側にイートインスペースがあります。
ショーケースから好きなケーキを注文し、席で食べることができます。
図1

壁際のゆったりしたシート席が人気のようでした。
たまたま待たずに入れましたが、あっという間に満席になっておりましたので、相当な人気店と思われます。

こういってはなんですが、巣鴨自体に用事がある人はそんなにいないのではないかと思い、かなり「目当て」で訪れるお客さんも多いのではないでしょうか。
(巣鴨のポテンシャルを大きく見誤っている可能性はありますが)

なお、トイレは男女別(正確には女性用と、男女用)ですので、気にする方にも万全の配慮がなされております。


お茶はこの中から選べます。
ケーキは概ね500円を超える設定で、ドリンクもそういった感じなので、全体的には1200円くらいのケーキセットになろうかと思います。
1 (7)

常盤台のお店でも思ったのですが、ケーキが結構高いです。


ショートケーキとハーブティー。完全に女子です。
そしてショートケーキはお酒の入っていない「ブラン」と入っている「ルージュ」があります。
どちらもオーダーしましたが、見栄えの差は全くありません。
1 (12)


税別595円、税込だと642円のショートケーキですが、非常に小ぶりです。
都内最強のショートケーキだと思っているGrace@西荻窪のショートケーキは734円もしますが、こちらの1.5倍ほどの大きさです。
1 (10)


スポンジのふわっと感と、重さを感じない生クリームは流石都内随一の声もあるショートケーキです。
小さいですが、確かに美味しい。
1 (10)


美味しさの方向性は若干Graceと同じ方に伸びている気がしますが、、生地及び生クリームから発せられる「ふわーーーーーーっ」というこの上ない心地がGraceほどはないかなと思いました。
それと小さすぎるので好きな方は12秒くらいで食べ終わってしまいそう。
1 (11)

Graceより美味しい苺のショートケーキを探す旅に時々出かけてみることにします。


===
【オーダー】
苺のショートケーキ・ブラン 595円(税別)
苺のショートケーキ・ルージュ 595円(税別)
ハーブティー 550円(税別)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

フレンチ パウンド ハウス 大和郷本店ケーキ / 巣鴨駅千石駅駒込駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

ネパール料理はインド料理に非ず「プルジャダイニング」@巣鴨

2017.12.17.13:22

プルジャダイニング@巣鴨
ネパール料理


ネパール料理をやっている女性の話がテレビでやっていました。
「インド料理を作らされる」と涙していたそうで。

その女性の方がネパール料理のお店を巣鴨でやっているということを番組内で知り、訪問してみました。

巣鴨駅から南へ少し歩いた所にあります。
巣鴨といえばラーメンでいうと蔦になりますね。わたしの中では「蔦駅」です。
1 (1)


プルジャダイニングというお店です。
1 (2)


店内はとても家庭的というか、食堂っぽい感じです。
ネパールっぽいか?というと、そういうこともない気もしますが、店内を漂うスパイスの香りが独特で、インド料理のお店の匂いと全然違います。
1 (5)

店員さん男性女性1名ずつで、女性はテレビに出演していた方でした。
ネパール料理とインド料理は全然違うんだと仰っていました。

和食と韓国料理が全く違うものであるのと同じ話なのかなと思いました。


カレーが特集されているいろいろな雑誌に取り上げられているようです。
ネパール料理の専門店って、たしかにあまり行ったことがありません。
1 (7)

記憶にあるのはミレミレ@日暮里。でもミレミレは日本人風にカレーにとろみをつけていると仰っていました。
MOMO@大久保は、結構本格的だった覚えがあります。


水はスズ、、、でしょうかね。インドでよく見かけるコップで登場。
1 (6)


ランチメニューは700円~1,500円。
ネパールの伝統料理「ディード」が付いているのは1,500円のディードセットだけになります。
1 (3)

カレーはチキン、マトン、豆など、インドのカレーとバリエーションは似ている気がします。
ネパール料理とインド料理が日本人的にあまり区別されないのはそのあたりかもしれません。

ドリンクメニューと夜のメニューは一番下に掲載しました、。
夜は本格的なおつまみメニューが揃っているので、夜は夜でかなり楽しそう。写真があるのでかなりわかりやすいです。


■ディードセット(1,500円)
1 (12)


ディードとは、蕎麦粉の全粒粉とひえ粉を2:1で混ぜたものだそうです。
確かに蕎麦の香りがすごい。白いご飯もいいが、ディードもなかなかです。
手で食べるとしたら断然ディードのほうが食べやすくていい。
1 (14)


チキンカレーはサラッとしておりスープのようです。MOMOも確かにスープのようなカレーでした。
優しい味わいで塩気が控えめで、変な雑味が一切ない爽やかなカレー。
1 (15)


回りを彩る副菜たちも素材の味が活かされた素朴な味わいで大変美味しい。
1 (16)


■ネパールセット(1,250円)
1 (13)

豆のカレーと、チキンかマトンのどちらかを選べる2種類のカレーを楽しめるセット。
ナンはなく、ライス一択です。こちらのお店ではナンはないようです。


豆のカレーも旨いのですが、マトンカレーの旨さがまた尋常に非ず。
マトンの風味がよく肉の柔らかさも格別で、胡麻油っぽい香りがしました。
2_20180413135612928.jpg


インド料理とは似て非なるどころか、似てすらないと思いました。和食と韓国料理と同じレベルで違うものでした。
ネパール料理の美味しさを再認識するお昼となりました。
1 (17)


===
【オーダー】
ディードセット 1,500円
ネパールセット 1,250円


■ドリンクメニュー
1 (4)

■夜のメニュー
1 (8)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

プルジャ ダイニングネパール料理 / 巣鴨駅大塚駅前駅大塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ネパール料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ネパール料理

「全てこだわったらこうなりました」というような渾身の一杯。

2014.01.18.12:43

Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
ラーメン


2014年、貝洲さんとの明けましておめでとうでした。
そして2014年最初の聖地巡麺の旅です。

聖地巡麺の旅とは食べログで「東京都 ラーメン」で検索して上から順番に訪問していく旅のことです。
(どちらかが過去に訪問しているお店は除きます)

まあなんていうかどうしようもない企画です。
過去ログは下にあります。

今回の会場は巣鴨。

1 (14)


あらためて見ると巣鴨の駅って大きいんですね。
アトレまである。

1 (15)


駅から徒歩2〜3分のところにある、
蔦というお店です。

1 (9)


食べログでの点数は4.01です。
(2014.03.02時点)

1 (17)

ラーメン屋さんにしては珍しくマンションの1階にお店があります。
住人の方は…一部のラーメン好きを除いて正直嫌でしょうね…

そんなわけなので並ぶ際にも徹底的にルールを守る必要があります。
まずはマンションの入り口つたいにこのように並びます。

1 (16)

それ以上長くなったら入り口を塞がないように列を作る指示が予めお店からあります。

ちょくちょくお店の方が列を見に来るのは、
待ち行列の数を確認するというよりは、
ラーメン客が住民の邪魔になってないかチェックする意味合いの方が大きいのかも。

ちなみに土曜11時35分到着で10人待ちでした。
外に並んでいるのは6人ですが、
店内に4人座って待つようになってます。

15分程で店内に入れました。
当企画ではかなり平和な方です。

券売機で食券を買います。

1 (18)

醤油、塩、味噌、それとつけそばがあります。
今はないですが煮干しそばというのもあるみたい。

初めての人は醤油か塩がオススメのようです。

では、味玉入りの醤油と、
普段はダブル炭水化物はやりませんがせっかくなので潤目節卵かけ御飯なるものをポチり。


席はL字型カウンターです。

1 (19)


水はクリクラみたいなやつでセルフサービスになってます。

1 (21)


おお。2012、2013年と2年連続で食べログのベストラーメンを受賞している模様。

1 (20)

これってどうなるともらえるものなのか。


卓上の説明書に数々のこだわりが書かれています。

図1


醤油だれは3県3種類のものをブレンドしてるとか、
煮玉子を作るのに焼酎使っているとか。
並のこだわりようではありません。

何処かのキャリアの何処かのドラマをパクったCMではありませんが、
当たり前の努力では当たり前の結果しか得られないということでしょうか。


そして…ラーメンと卵かけ御飯の到着です。

1 (2)


雰囲気が只者ではない感じ出てます。
店主の気合いが乗り移っているといいますか。
綺麗で上品な佇まい。

1 (3)


いやはやなんとも。
丹精込めて作っている感がビシビシと伝わってきます。
仕事ってこうやらないとダメだな。

1 (10)


具はチャーシュー、ネギ、九条ネギ、メンマ。
九条ネギはこういうお店で出されると間違いなく九条ネギだろうなと安心できます。

1 (4)


味玉は最高の完璧な仕上がり。
なんだかコクのようなものがあり本当に美味しいです。

1 (13)

ここ数年で食べた味玉で一番美味しいんじゃなかろうか。
これも焼酎の威力か・・・。
今度家でもやってみようかな。


このスープの表面の滑らかさというか、
脂の弾き方というか、なんとも上品なスープでしょうか。
普段ならナイススープを前にすると「泳ぎたい」と思うところですが、
泳ぐことすらはばかれる佇まい。

1 (5)


じんわり優しくほのかに甘い極上スープ。
塩気は弱く、むしろ甘さが少し前に出てくる感じです。

1 (11)

しつこさがないので、ついつい飲んでしまいます。
セーブしないと全飲み発動してしまいそう。

柔らかく綺麗な醤油スープ。
残すの勿体ないなあ。


麺は細ストレート麺。もちろん自家製。
とても細いですが綺麗な細長い四角い形をしてます。

1 (12)

ぷつっと食感がよく、スープにベストマッチの麺ではなかろうか。
大盛りにはしませんでしたが、すればよかったか。


大盛りにしなかった理由はこの潤目節卵かけ御飯があるからです。

1 (6)

卵かけご飯なので当然美味しい。
潤目節だと普通の鰹節で同じように食べるより美味しいのかな。
家でやってみないと違いはわかりませんが、きっと美味しいのだと思います。

1 (7)

これは行列は、、、できちゃうよなあ。
一桁ですんだことを有難く思った方が良さそうです。

巣鴨。なかなか用事がありませんが、
用事があったら再訪して違うのを食べてみたいです。


===
【オーダー】
味玉醤油そば 850円
潤節卵かけご飯 250円


聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並び無し
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並び無し
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

Japanese Soba Noodles 蔦ラーメン / 巣鴨駅千石駅駒込駅

昼総合点★★★★ 4.0







[ラーメン]

1/18

theme : ラーメン
genre : グルメ

アジア料理 くま☆さん(巣鴨)

2011.11.02.22:30

クラウン好きの集い、いつかファン倶楽部の第1回総会を「なかよし」で開催した後、
コンビニでトイレに寄ったりしながら巣鴨駅方面に歩きました。

地蔵通りは全然お店が空いておらず、
駅間際でお店発見。

DSC02715_20111104142753.jpg

くま☆さん、、、ですか。

全然関係ありませんが、昔勤めていた会社に「草苅さん」という人がいて、
その方のメールの署名が「くさ☆かり」だったことを思い出しました。


お店の前にはくまのぬいぐるみが。。。

DSC02716_20111104142752.jpg


店内はこんな感じです。
よい意味で雑多な感じで、居心地よい感じです。

DSC02717_20111104142752.jpg

アジア料理全般を扱っているお店のようです。
でも店員さんは皆さんネパールの方のようです。


■生ビール(190円)

DSC02714_20111104142751.jpg

随分安いな!とおもったら、随分小さなジョッキで登場です。
お店の方がネパールの方だと、不思議と許せちゃいます。



■あげせん(180円)

DSC02725.jpg

福永さんリクエストです。
あげせん。置いておくには最高のメニューですね。
2次会だし。


■チキン唐揚げ(580円)

DSC02726.jpg

肉自体に勢いがなく、元ブロイラーかなーと思われる鶏肉。
でもまあ美味しいことは美味しいです。



■モモ(400円)

DSC02732.jpg

ネパールの餃子、通称「モモ」ですね。
形状は華興のツボ餃子に似てますね。

DSC02733_20111104142856.jpg

というか、華興がモモを参考にしたのかな?

モモ、美味しかった。
皆さんネパールの方なので、ネパール系料理がオススメかもしれません。


近藤さんと福永さん。
付き合って2週間。今が一番楽しいときでしょうね。

DSC02721_20111104142858.jpg



■海老餃子(1つ160円)

DSC02734_20111104142856.jpg

全員がFacebook餃子部に所属しているということで、
2次会も餃子で押してしまいました。

DSC02735_20111104142855.jpg

海老が丸ごと1匹入っているこちらの料理は、
どこの国の食べ物にあたるのかな。


僕と出口さん。

DSC02722_20111104142918.jpg



■ウーロンハイ(290円)

DSC02728_20111104151408.jpg

途中からは全員ウーロンハイを飲んでいました。


出口さん、楽しそうですね!

DSC02722_20111104142918.jpg



■ココナッツミルク入りアイス(サービス)

DSC02736_20111104142917.jpg

頂いちゃいました。
でもココナッツミルク入りだから僕は食べられませんでした。


いつもなら、くだらないこと、どうでもいいこと、何の役にも立たないことばかり話しますが、
この日は結構真面目な話ばかりでした。

僕たち、真面目な話もできるんだなー。


途中、このお店だけ停電するハプニングがありましたが、
とても楽しい1日でした。

ちなみに帰り、渋谷駅も一部停電してました。
1日に2度部分停電に遭遇するなんて、、、と思って、
帰り道はなんだかとても慎重に帰りました。

===
【オーダー】
上記の通り 1人1,700円くらい


【総合コメント】
巣鴨駅から数分の場所にあります。

なんで「くま☆さん」という名前なのかはわかりません。
店主が好きなのかな。

1次会でも2次会でも便利に使えそうです。
いろんな国の料理があるので、ある意味楽しいです。

モモはお勧めです!


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6):★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





アジア料理 くま☆さん ベトナム料理 / 巣鴨駅大塚駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[無国籍料理]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

中華 ファイト餃子(庚申塚)

2011.11.02.20:15

第1回いつかファン倶楽部と称しまして、
庚申塚にあるファイト餃子に行ってきました。

「いつかはクラウン」をキャッチフレーズに集結した、
自他共に認めるクラウン好きの集まりです。


庚申塚は都電荒川線の駅の名前で、
大塚から2駅目になります。

数年ぶりに都電荒川線に乗ってみる。

DSC02676_20111103221754.jpg


プシューっ。

DSC02675_20111103221754.jpg


庚申塚駅に着きました。

DSC02677.jpg

何と読むかというと「こしんづか」と読みます。
10で神童、15で才子でしたが余裕で読めませんでした。
ちなみに30過ぎたらただの変態になっていました。


庚申塚駅から徒歩3分ほどの場所にファイト餃子はあります。

DSC02678_20111103221745.jpg

ファイト餃子は、ホワイト餃子の暖簾分けとのことです。
(by 某氏情報)


19時半にお店で待ち合わせしたのですが、
店内は非常に混み合っています。

DSC02682.jpg

お客さんはほぼ地元民だと思われます。
我々以外からはおのぼり風情は感じられませんでした。


なお、予約が出来ませんので、遠方からはるばる行く時には、
強い決意が必要です。

しかもお店は20時閉店なのです(行ってから気付きました)。
十分ご注意ください。


メニューはご覧の通り。
食べ物はお新香などを除いて「餃子、ラーメン、炒飯」しかありません。
かなり稀有なお店です。

DSC02683_20111103221743.jpg


いつかはクラウン!
第1回いつかファン倶楽部総会、はじまりはじまり!

DSC02697_20111103221853.jpg

初回に集まったメンバーは、福永、出口、近藤、私の4人です。


では、頂いたものを紹介して参ります。


■瓶ビール(680円)

DSC02686_20111103221853.jpg

瓶ビールってなんで美味しく感じるんですかね。
実際に缶ビールより味がいいのでしょうか。
飲み比べたら違うのかなあ。

場合によっては生ビールより好きだったりします。
こういうお店だと、瓶ビール飲みたくなりますね。
ちなみに生ビールもあります。


■餃子(10個420円)

DSC02691_20111103221852.jpg

10個420円!!安っ!!
これまで何度も餃子を紹介してきた当ブログでも、最安値の部類に入る気がします。
(六本木の不味い餃子3つ100円などは除く)


こんがり焼けているというより、やや揚げてある調でございます。

DSC02692_20111103221852.jpg


こうして箸でつまんでみると、単体だけでは餃子と判断するのは難しいです。
ずんぐりした何かにしか見えません。

DSC02695.jpg


酢醤油+ラー油で頂きます。

DSC02696_20111103221846.jpg


美味しい。

皮は揚げに耐えられるよう、モチっと厚め。
かなり厚めの部類に入ると思います。

餡はぎゅっと詰まっており、肉汁系ではなく、餡をどしっと頂くタイプ。
つい先日食べた南阿佐ヶ谷の「なかよし」と方向は似ている気がしないでもないです。
あれも揚げてある風情の餃子でした。


野菜はキャベツ中心かな。。。ニラっぽい風味はないか、入っていても少量でしょう。
ニンニク度は抑えめです。

DSC02700_20111103221947.jpg

10個420円ですもんね。
これは近所にあったら週に1度は行きたくなります。

美味しかった!


当ブログ、ややお馴染みになりつつあるこのツーショット。。。ってあれ?

DSC02688_20111103221947.jpg

右に見切れた何かが。。。


気を取り直してもう1枚。

DSC02689_20111103221946.jpg

申し上げるまでもありませんが、お二人は最近お付き合いをされています。


■ラーメン(650円)

DSC02705.jpg


・・・。
何か写ってますね。。。
関西の人って必ずこういうことするんでしょうか。
仙台ではまず見かけないシーンです。


改めてラーメン。

DSC02708_20111103222056.jpg


わかりやすくいうと完全に「昔ながら系」です。
鶏がらと野菜の優しいスープ。
テクニックに走ったり、時代を追いかけたりしてない、ある意味完成系のラーメン。

DSC02710_20111103222050.jpg


このお店にとても似合うラーメンです。
逆にここで「濃厚つけ麺」とか出てきたらガッカリしそうですもん。

DSC02709.jpg


■炒飯(720円)

DSC02703_20111103230821.jpg

炒飯でもやっぱりやるんですね。
止めてもやるんですね。


炒飯には味噌汁がついています。
なんでかわかりませんが。
中華スープがつくのはよく見かけますが。

DSC02701_20111103221946.jpg

炒飯は他のメニューを考えるとちょいと高めですね。
あくまで相対的な話ですが。


卵がどんと乗った炒飯、
味付けがちょうどよく、美味しく頂けます。
炒飯の色が、なんとなく「古き良き炒飯」という雰囲気を醸し出しています。

DSC02704_20111103231454.jpg


19時半集合で20時閉店なので、
都合45分ほどしかお店にいることは出来ませんでしたが、
メニュー数とお店の雰囲気を考えると、ちょうどよい滞在時間となりました。

1度は来てみたかった名店にお邪魔することが出来て嬉しかったです。
福永さん、誘ってくれてありがとうございました。


嗚呼!そこっ!いちゃつかない!

DSC02712_20111103232544.jpg

いつかはクラウン乗るぞ!


===
【オーダー】
上記の通り 1人1,500円


【総合コメント】
ホワイト餃子の暖簾分け店、ファイト餃子です。
「ホワイト」と「ファイト」の響きが似ているのは、単なるオヤジギャグだろうか。

美味しい餃子を中心に、最後は炒飯、ラーメンで〆るのがいいでしょうね。
っていうか、それしかメニューないんですが。

地元の皆様に愛されている、とてもアットホームなお店です。
閉店が20時ですので、ちょっと遠くから行く方はお気をつけください。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7):★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





ファイト餃子 餃子 / 庚申塚駅新庚申塚駅西巣鴨駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[中華]

theme : 中華料理
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る