【2回目】あなたはどっちにする?究極と至高の共演

2017.01.28.13:11

しば田@仙川
ラーメン


2016年の暮れに行ったしば田@仙川があまりにも美味しかった上に、
・中華そば(前回はこれ食べた)
・煮干しそば
の2種類があり、煮干しそばを食べることができなかったので、年明け早速再訪しました。

11時、仙川駅到着。
1 (1)


10分歩いてお店到着。
1 (3)


11時10分で安定の12人待ち。
前回は10時55分の到着で12人待ちでしたので、基本10~15人くらいは並ぶと考えておいたほうがよさそうです。
1 (2)


並んでから45分、11時55分にネクストバッターズサークルに立てました。
席数が多くないため、並びの進みはかなりゆっくりです。
1 (6)


中華そばと煮干しそばの説明文。今回は迷わず煮干しそばを選ぶことができますが、初回はかなりの人が相当に悩むと思います。
「中華、煮干し、中華、煮干し、、、」と花びらをちぎって決めるようの花とか置いて欲しいくらいであります。
1 (4)


味玉煮干しそば。880円也。
1 (5)


並び始めてから50分。12時ちょうどに席につけました。
1 (7)


煮干しそば、到着。もうオーラがすごいのなんの。のっけから超サイヤ人になっているイメージ。
香りもよすぎて、小人になって飛び込みたい衝動に駆られます。
1 (9)


こちらは一緒に行った貝州さんがオーダーしていたご飯物です。
私は夕飯焼肉を食べに行く予定があったので、大盛りもご飯も自重しました。
1 (8)


この上ない、非の打ち所のない見映えのラーメン。
味玉は追加しているものの、具も多めです。
1 (10)

中華そばもこの上なく美味しそうでしたが、これはこれで凄まじいラーメンであることがわかります。
双頭の龍というやつか。


煮干しラーメンの1つの形態である、薄っすらと透き通っている薄い茶色のスープ。
これは100%間違いないタイプの1つの煮干しスープです。スープがこの佇まいである場合は、見ただけで美味しいことが確定します。
1 (11)

ちょっとキラキラしていて、どこかオイリーで、半分透き通っている茶色のスープ。


低温調理系叉焼の出来映えも完璧すぎます。
1 (12)


いわんや味玉をや。用言を伴わない書き方。久しぶりに思い出しました。
オーナーは恐らく、完璧主義の持ち主ではないでしょうか。そうでないと、ここまで全てにおいてパーフェクトなラーメンは作れないのではないでしょうか。
1 (15)



投入された煮干しが生き返って襲い掛かってくるような、こちらが飲んでいるのに、むしろ煮干しに飲みこまれるかのようなスープにヒデキは感激しました。
麺をすするのを忘れて、スープを飲んでしまいます。旨すぎです。
1 (13)

塩味はまろやかで、出汁が全てを支配している極上の、どこかほろ苦いスープは最高としかいいようがありません。
煮干しラーメンの行き着く1つの終着駅に到着しました。


三河屋製麺の細い全粒粉入りのストレート麺。
触感がよく、歯ごたえもよく、いつまでもだらけない調教された麺もまた相性抜群であります。
1 (14)


当然のように、こういった結果になってしまいました。
美味しすぎて、罪悪感は微塵も感じず、むしろ「これ残す人いるか?」と思うほどでした。
1 (16)

中華そばを頂いた際には「これこそが究極」と思いましたが、煮干しそばを食べると「これこそが至高」と思う。
1つのお店で究極と至高が味わえる、ヒデキ感激のお店でありました。


===
【オーダー】
味玉煮干しそば 880円


しば田の過去記事はこちらになります。
・2016年12月17日 中華そば

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

しば田ラーメン / 仙川駅

昼総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

もはやラーメンではないかもしれない

2016.12.17.12:52

しば田@仙川
ラーメン


聖地巡麺の旅という、食べログというサイトで、東京都×ラーメンで検索した上の方に出てくるお店を巡る冒険を続けて早4年。
点数がコロコロ変わるゆえ、終わりのない旅であります。

2016年最後の旅、会場は京王線仙川駅が最寄りのラーメン屋さんになります。
1 (1)


歩いて10分。お店に到着。駅から結構遠いです。
開店5分前の10時55分に到着しましたので、お店はまだ開いておりません。
1 (2)


それでもどーんと12人待ち。聖地巡麺の旅はこうでなくては。
1 (3)


時々、まさかの行列なしという自体に見舞われ、それはそれで「それはないだろうよ」と思ってしまう場合があります。
気持ちの準備もできているので、むしろ並ばせてほしいと。

並ぶ→食べる、まで含めて、そのお店の体験であって、「並ぶ」が欠けては何か足りないように思ってしまうのであります。


お店を紹介していませんでした。
「しば田」といいます。
1 (7)


2017年3月7日時点で食べログ3.92。堂々の東京都×ラーメンで第9位につけているお店になります。
1 (4)


食べログの点数は5年ほど前と比べると、相当にあてに出来ないものになりつつありますが、さすがに3.9を超えるお店は、美味しいお店が多いように思います。
いまですと「誰がレビューを書いたか」が重要なファクターになるよう仕様変更されているようですが、どうであれ3.9超えていれば大丈夫なのではないかと勝手に思っています。
1 (5)


メニューは中華そばと、煮干しそば。それから炊き込みご飯。
並んでいる間に、中華そばと煮干しそば、どちらにするか狂おしいほど悩むことが出来ます。
1 (6)

大丈夫。時間はたっぷりあります。


そろそろ店内に入ることが許されるというタイミングのちょっと前に、券売機で食券を買うことになります。
時々、券売機で食券を買わないと並べないお店がありますが、そういうルールでないところが有り難いです。
1 (9)

迷いに迷いましたが、左上ポールポジションが中華そばなので、味玉入りの中華そばのボタンを押しました。
今日は巡麺2016忘年会ということで、このあと晩御飯で焼肉を食べることになっているので、大盛りは自重しました。


中華そばと、煮干しそばの丁寧な説明書きはこちらになります。
中華そばは鴨ガラ」を使っているんですねえ。
1 (11)


店内はL字型カウンター席。ご主人とお弟子さんの2名体制で切り盛りされていました。
1 (8)


並ぶことぴったり30分。11時25分に席につくことが出来ました。
カップル率が非常に低く、猛者率が高かったため、12人の列と言えども30分しか待ちませんでした。
1 (10)

卓上はシンプルに胡椒と一味。どちらもSB食品のものでしょうか。


ご主人が、見るからにあり得ないほど丁寧に作られておりました1杯が到着。
作るさまを見ていて、こんなに丁寧に心をこめて作っているように見える作品が、美味しくないわけなかろうと思いました。
1 (12)


非常に丁寧に盛り付けられたラーメン。見ただけでオーラに怯(ひる)みそうになるのは、食べログの点数を知っているからか。
いや、そうではないと信じたい。
とにかく美味しそう過ぎるビジュアルに、もう写真なんて撮るのを止めてスープに飛び込みたくなる衝動に駆られます。
1 (13)


極上ラーメン特有の、醤油スープでわりと濃いめの色なのに澄んでいて透き通っているというよくわからない超常現象がしっかりと起こっていました。
この表面の感じですでに勝負はありました。
1 (14)


チャーシュー麺ではないがチャーシューはでかいのが3枚入っています。
チャーシュー麺にしなくても赤みがかった低温調理系チャーシューの量は十分です。
1 (15)


これだけのビジュアルをしていながら「味玉だけイマイチ」なんていうことになるはずもなく、抜群の至極の出来映えです。
これだけの具、これだけの出来映えの食べ物が880円で食べられる国は日本以外にあるのだろうか。
1 (18)


スープは酸味があるのが特徴です。
鴨の芳醇な出汁と気丈湯のキリリとした味のブレンドが堪らず蓮華が止まらなくなります。まるで危ないものでも入っているかのよう。これは食べないとわからないので、ぜひ皆様にも食べて頂きたい。。。
1 (16)

表面にはオイル層があるが、オイリーさは皆無で、芳醇な味わいと酸味が癖になるとんでもないスープでした。
鴨なので方向性は蔦@巣鴨っぽいですが、キリッとした酸味が別物です。上品ながらもワイルドさがあります。

いつまでも飲んでいたいスープであります。


喉越し良い麵で全粒粉入りです。
細いのに最後までだらけることない、最後の最後まで美味しさを保った麺でした。
めったにならない「減っていくのが悲しくて悲しくて仕方ない」という状態になりました。
1 (17)

量は意外と十分で、150円増しの大盛りが仮に倍量だとするとそうとう厳しい戦いになったことでしょう。
欲張らずに並盛りでスープを最後の一滴まで楽しむほうがよさそうです。

食後の後味感も、まるでラーメンを食べたとは思えぬほどのものであり、これはもはやラーメンですらないと思ってしまいました。

煮干しそばを食べるために新年早々再訪することにしました。


食べたあと、焼肉に備えて桜上水まで歩きました。
1 (19)


桜上水から新宿御苑に移動しポケモンを捕まえて、
1 (20)


紅葉を眺めたりしました。
2 (2)


そして、映画「What's your name?」の最後に登場する階段を見に行きました。
2 (3)


多くの観光客がおりました。そして近所の住民とトラブっておりました。
外国人客も多いゆえ、いろいろ住民の方には苦労があるものと思われます。
2 (1)

とにかく、しば田のラーメンは最高でありました。


===
【オーダー】
味玉中華そば 880円


聖地巡麺の旅の過去記事はこちらになります。
・2013年3月16日 麺屋 吉左右@木場
  →20人待ち40分後着席
・2013年4月20日 つけ麺 道@亀有
  →20人待ち80分後着席
・2013年6月1日 一燈@新小岩
  →30人待ち45分後着席
・2013年6月15日 【番外編】大勝軒@永福町
  →並びなし
・2013年8月3日 【例外編(代打店のため)】千代作@高田馬場
  →並びなし
・2013年11月2日 こうかいぼう@門前仲町
  →30人待ち30分後着席
・2013年12月14日 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  →6人待ち15分後着席
・2014年1月18日 Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨
  →10人待ち15分後着席
・2014年2月22日 こころ@大岡山
  →5人待ち15分後着席
・2014年8月9日 北大塚ラーメン@大塚
  →20人待ち30分後着席
・2014年12月11日 流。@十条
  →並びなし
・2015年1月31日 伊吹@志村坂上
  →20人待ち60分後着席
・2015年2月28日 らぁめん小池@上北沢
  →開店5分前到着並びなし
・2015年9月26日 としおか@早稲田
  →20人待ち100分後着席
・2015年12月12日 宮元@蒲田
  →11人待ち32分後着席
・2016年3月5日 多賀野@荏原中延
  →35人待ち90分後着席
・2016年4月23日 蘭鋳@方南町
  →7人待ち30分後着席
・2016年6月18日 麦苗@大森
  →30人待ち100分後着席
・2016年7月9日 ほん田@東十条
  →11人待ち30分後着席
・2016年8月20日 にそう@蓮沼
  →オープン前3人待ち30分後着席
・2016年10月1日 愚直@中板橋
  →10人待ち40分後着席
・2016年12月3日 麺処 晴@入谷
  →10人待ち30分後着席

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

しば田ラーメン / 仙川駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

なんと素晴らしいコーヒーであろうか。

2016.08.21.15:30

FUJIS CAFE@駒場東大前
カフェ


駒場東大前のル・ルソールというパン屋さんの隣に、買ったパンを持ち込んで食べることができるカフェがあると聞き、パン屋入店前にカフェを覗いてみた。
1 (10)

が、お店の雰囲気がパン屋さんと違いすぎて、「本当にここで買ったパンを食べることができるのか?」とだいぶ不安になる。
たまに見かける「隣のカフェで食べられます」は、系列のカフェであったりして、雰囲気が似通ったりしているので躊躇することはないのだが。


FUJIS CAFEというカフェで、ハワイの風が吹きまくっているため、明らかに全然違うお店に見えるのであります。
(実際に、系列店ではなく全く別のお店でした)
1 (22)


店内もほどよくハワイな感じで、とても清潔感があり、何より物が非常によく整理整頓されていることに気付きます。
1 (19)


部屋の片付けにおいては並の人間であれば右に出るものはいない餡子隊長がしきりに感心しておりました。
そしてマスターの丁寧な仕事ぶりに「これは何を食べても何を飲んでも美味しいに決まっている」と食前に確信を持たれておりました。
1 (20)


ランチタイムにはハンバーガーなどが食べられるようでしたが、今回は持ち込んだパンを頂くため、ドリンクのみのオーダーでした。
1 (11)

コーヒーは590円~とお安くはありませんが、次から次へとお客さんがやってきてはテイクアウトのアイスコーヒーを買い求めていました。
常連さんばかりのようで、マスターと一言二言会話をされているお客さんが多かったです。


パン屋さんで買ったパンと、オーダーしたドリンク。
パンは木のお皿に乗せてくれまして、なんだか申し訳ない気分になります。せめて少しでも汚さないように食べよう。
1 (12)


■オーガニックコマバブレンド(590円)
1 (13)

アイスコーヒーは瓶に入っています。
とにかくスッキリしたキレのあるコーヒーで、好み的にドンピシャで何と美味しいアイスコーヒーであろうかと思いました。

重たくなく、苦すぎず、とにかく爽やかなアイスコーヒーは一口で虜になりました。
神楽坂のコーヒーの名店ボルカンのアイスコーヒー級に好きな味です。


■抹茶ラテ(600円)
1 (14)

抹茶ラテも瓶入りです。
抹茶がしっかりどかっと入った甘口仕立てのラテに餡子隊長も「美味しい」を連呼していました。
甘いパンが少し予定と違った味だったようですが、見事相殺に成功しておりました。

絶対にハンバーガーも美味しいに決まっています。
ハンバーガーを食べるために必ずや再訪したいと思います。近いし。

===
【オーダー】
オーガニックコマバブレンド 590円
抹茶ラテ 600円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

フジカフェカフェ / 駒場東大前駅池ノ上駅東北沢駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ベーカリー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

美味しいパンと、隣のハワイアンカフェの美味しいコーヒーと。

2016.08.21.13:49

Le Ressort@駒場東大前
パン屋さん


餡子隊長が「美味しいパン食べたい」と仰られましたので、三軒茶屋まで電車で行き北に歩きました。
1 (1)


歩くこと15分少々、駒場東大前の駅までやってきました。
二子玉川からこの界隈に行くには、全部電車を使うのではなく、三茶から歩くのが圧倒的に早いです。
若干登りはありますが。
1 (2)


駒場東大前駅から徒歩1~2分の場所にあるパン屋さん。
夏休みでなければ東大生でごった返すのであろうか。
1 (3)


カタカナ読みで「ル・ルソール」というお店です。
日本語でたぶん春という意味だと思います。
1 (4)


店内では美味しそうなパンがたくさん売っています。
場所によっては売り切れてしまいガラガラになっているスペースもあり、人気の高さが伺えます。
図1

惣菜パンの種類が比較的多く、定評があるのかもしれません。


なお、買ったパンは隣りにあるカフェで持ち込みで食べることができるようなのですが(ドリンクの注文は必須となります)、パン屋さん側には特段説明が無かったように見えました。
事前にネットで調べて隣で食べられるという情報を仕入れていたので、お店の方に勇気を出して聞くことができましたが、何も知らなければ買って帰る以外の選択肢は見つけられなかったと思います。

隣のカフェにも一応情報はありますが、結構目立たないので気づきにくいです。
1 (21)

ちなみにパン屋さんの方に「カフェは系列店なのですか?」と伺ったところ、そういったことではないとのことでした。

隣のカフェの紹介はこちらになります。


隣のカフェで買ったパンを頂きました。
コーヒーを注文したとはいえ、若干申し訳ない気分になるのは、私だけであろうか。
なるべくパンくずをこぼさないように、気をつけながらパンを食べました。

■チキン、トマト、ナス、バジルのフォカッチャ
1 (15)

運が良かったことに、焼きたてのフォカッチャを買うことができました。
フォカッチャは若干固めの印象がありましたが、焼きたてだったからか、フカフカ、フワフワの仕上がりでした。
具材の味付けもちょうどよく、パンもよかった。

焼きたてのパンだけは炊きたての御飯に匹敵するものがあります。


■チーズとはちみつのフォカッチャ
1 (18)

餡子隊長の大好きなブルーチーズ、モッツァレラチーズ、パルミジャーノレッジャーノの3種類のチーズの上にはちみつがかけてあるフォカッチャです。
私はブルーチーズが苦手でして、違うものを提案したのですが、隊長がどうしてもこれが食べたいということで。

私には分かりませんでしたが、大層美味しかったということです。
(私も半分食べました)


■ジンジャーフランス
1 (16)

フランスパンに生姜と蜂蜜で作られたようなジャムが練りこんであるパンです。
あまりに硬すぎて、非常に食べるのに苦労しました。
美味しいとか美味しくないとか以前に、固くて固くて対戦に苦労しました。


■パン オ ザマンド ボア
1 (17)

ナッツ入りのパンにメープルシロップを浸し、アーモンドクリームとマカダミアナッツをのせて焼いたパンですが、餡子隊長のイメージとは違ったようで、単にチョイスの問題ですが「せっかく選んだ渾身の甘いパンがイメージと違っていた」と、隊長はがっくり肩を落としていました。


パン屋さんはひっきりなしにお客さんが来ていましたが、隣のカフェに吸い込まれたのは我々だけでした。
地元民に愛されまくっているお店のようです。

歩いてふたたび三軒茶屋まで帰りました。
1 (23)


===
【オーダー】
フォカッチャ 450円
ジンジャーフランス 120円
パン オ ザマンド ボア 390円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ル・ルソールパン / 駒場東大前駅池ノ上駅東北沢駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[ベーカリー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : パン

高幡不動ござれ市とケーキにチョコに焼き菓子に。

2016.03.20.15:12

Patisserie du Chef FUJIU@高幡不動
カフェ


高幡不動で豚骨ラーメンを食べ骨董市を楽しんだ後、餡子隊長の甘味補給のためカフェに行くことになり駅まで戻ってきました。

高幡不動駅が想像以上に大きいことに隊長は驚いておられました。
1 (2)


ラーメンでもそうやったように食べログに「高幡不動×カフェ」で検索して一番上に出てきたお店に行くことにしました。
そして向かったお店がこちら。ラーメン屋さん以上に駅近で助かります。「フジウ」というケーキ屋さんです。
1 (1)


ケーキの種類ですがかなり豊富です。14時くらいと時間が早かったのでまだ売り切れているものもなく選びたい放題でした。
1 (4)


ケーキもさることながら、チョコレートの種類も豊富で、さらに焼き菓子に至っては更に更にいろいろな種類を扱っていました。
甘党の方なら1時間は余裕で迷っていられるのではなかろうか。
図4


ほとんどのスペースが売り場ですが隅にイートインコーナーもありまして、その場合のドリンクメニューがこちら。
コーヒーが350円と非常に良心的です。
1 (3)


イートインコーナー。大きなテーブルと2人掛けのテーブル席という構成です。
ケーキ売り場には次々とお客さんがやってきていましたが、イートインコーナーはガラガラでした。
地元の方の利用がほとんどのようであります。
1 (11)


ケーキとお茶が運ばれて参りました。
1 (12)


■フジウ(450円)
1 (17)

ラーメンのように「券売機左上の法則」を使うこともできず、どれにするか大層迷いましたが、店名をあしらった「フジウ」というチョコレートのケーキがありましたのでこちらにしました。

中はチョコレートムースになってまして、アルコール不使用ですが味わいは非常に大人向けです。
ジュレとピスタチオが入っています。


■シュークリーム(190円)
1 (13)

「人気No1」の札が付いておりましたシュークリーム。最近餡子隊長はシュークリームにはまっています。
餡子隊長なのに「餡子の熱が冷めたかも」と言い出す始末です。

味は良くも悪くも記憶に残りにくいノーマルな味だったようですが税込で190円というのはすごいです。


■クリームキャラメル(310円)
1 (14)

見た目が隊長の好みの固い系のプリンに見えたようで購入されていました。
確かに上から見ると固い系に見えなくはありません。
1 (15)

しかしタイトルが「クリームキャラメル」ですので、思ったような固いプリンではありませんでしたが、滑らかでとろんとした甘さが美味しいプリンでした。


って、なんで2人なのに3品紹介しているのかというと、餡子隊長の仕業です。
隊長は2品を瞬殺しておられました。
1 (16)

骨董市にラーメンにカフェに。高幡不動はとてもよいところでした。


===
【オーダー】
フジウ 450円
シュークリーム 190円
クリームキャラメル 310円
アメリカンコーヒー 350円
ダージリン 440円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

フジウケーキ / 高幡不動駅程久保駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る