FC2ブログ

なぜかつい来てしまう魔力「天下一品」@駒沢大学

2018.07.21.13:01

天下一品@駒沢大学
ラーメン


東急沿線でラーメンを食べようとあれこれ調べるのですが、東急沿線はラーメン屋さんが意外とあるようでありません。
(なくはないのですが)

そんな中、なんとなく辿り着いてしまったのが天下一品の駒沢大学店。
個人的には9店舗目の天一となります。
1 (2)


Jの字型のカウンター席は15人以上座れそう。ラーメン屋さんのカウンター席としては数かなり多めです。
他には6人掛けのテーブル席が1つ、入ってすぐの場所にあります。
常連さんばかりのようで、皆さん慣れた手付きでカウンター席に着席する前にコップに水を汲んでいきます。
わたしは知らなかったので座ってからあとでコップを取りに行きました。
1 (3)

店員さんは4名体制で3名は海外の方でした。中国人ではなさそうでした。

土曜日12時30分で8割の客入り。


味はこってり、あっさり、味がさねの3つがあります。
3年ぶりなので原点回帰で「こってり」を選びました。
1 (4)


偶然夏フェスなるものが開催されており、無料トッピングを選ぶことができました。
ネギをトッピングします。
1 (5)


卓上にはお新香、辛味系、胡椒など。
そういえば天一って大蒜配備ってなかったんですね。合いそうな気もしますが。あるいはお伝えすると頂けるとかでしょうか。
1 (6)


こってり大、フェスでトッピングしてもらった葱入り。
いつも通りのビジュアル、なかなか真似したラーメンが出ないのも天下一品の特徴です。
ちらほらあるようですが、二郎や家系のように蔓延(はびこ)りません。
1 (7)


トッピングした葱の青さが一層綺麗です。通常は100円増しというだけありなかなかのボリュームの葱が投下されます。
1 (9)


叉焼は脂身が多く2枚以上はわたしは食べられません。
昔ながらの製法であり、叉焼が最近のラーメン屋さんで食べるものより少々味が劣るか。なんでも低温でやればよいということでもないのでしょうけど。
1 (11)


お馴染みの鶏×野菜の濃厚スープ。
唯一無二で似た味のラーメン屋さんが出てこないのがすごい。こんなに人気があるというのに。
なぜインスパイアがボコボコ出てこないのでしょうか。
1 (10)


そこまで好きな味のスープではないのですが、時々なぜか無性に食べたくなるという不思議なスープでもあります。中毒性がすごい。
何か入っているのではないかと勘ぐりたくなるほどの中毒性です。
1 (12)


天一の麺はいつも思いますが苦手です。細麺はよいのですがモチモチしたところが一切ないプラスチックっぽい麺。
リーズナブルにたくさん作れそうなこの麺が少々苦手ではあります。
(リーズナブルではないのかもしれませんが)
1 (1)


スープもそこまで好みではなく、麺に至っては少々苦手なのに時々訪れたくなるというこれは何なのでしょう。
不思議な不思議なお店、天下一品であります。
1 (8)


===
【オーダー】
こってり大 850円
夏フェスでねぎ無料


過去の天一の記事はこちらになります。
・2009年5月3日 京都知恩院前店 こってり大
・2009年9月13日 新宿店 こってり大
・2011年11月25日 五反田店 こってり大
・2012年6月1日 蒲田店 こってり
・2012年6月14日 新宿西口店 こってり大
・2014年3月22日 錦糸町店 こってり大
・2014年6月14日 高田馬場店 ラオガンマ
・2015年1月12日 高田馬場店 味がさね
・2015年8月15日 池尻大橋店 こってり大


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

天下一品 駒沢店ラーメン / 駒沢大学駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

女流の家系「駒大商店」@駒沢大学

2018.06.02.13:02

駒大商店@駒沢大学
ラーメン


土曜日、会社に行く前に駒沢大学駅で下車し、駅出口徒歩10秒の場所にある駒大商店に行きました。
1 (1)

駒大商店は◯◯商店という名前で家系ラーメンを展開するグループの駒沢大学駅バージョンのお店です。
系列店では代々木商店だけ行ったことあります。


味は家系ベースで醤油、塩、味噌があります。
塩の家系ラーメンは時々ありますが、味噌はまあまあ珍しいです。
1 (2)

なお、ライスは無料で付きますし、ライスのお替わりも無料であります。


家系なので当然カスタマイズできます。逆に言うと「これが旨いだろ!」と提案できていないことにも思えてしまい、最近だとあまり好みにスタイルではなくなりました。
とりあえずオール普通にします。
1 (5)


店内はカウンター席が8席、4人がけのテーブル席が3つあります。
12時10分の到着でカウンター1席が空いているのみでした。
1 (8)

とにかく珍しいのは、店員さんが全員女性である点です。
キッチンもホールも全員女性でした。ホールは、、、駒沢大学の学生さんでしょうか。

ここまで全員女性というのは恐らくお店のポリシーなのではないかなと思います。


町田商店系のお店で使える会員カード。これはアメックスにはギリギリ怒られないでしょうか。
1 (6)


味の濃さなども自分で調節できる上に、豊富な調味料で自分独自の味が作れることも家系の特徴です。
1 (3)


これだけいろいろ揃っていますと、ほぼ調理のようなことができますゆえ、全く違う味に進化(逆もまた然り)させることができます。
1 (4)


見た目はどうみても家系ラーメンという出で立ちのラーメンです。
色が若干家系としては薄めでしょうか。
ダブル炭水化物禁止令から、ライスは遠慮しました。
1 (7)


具は叉焼、ほうれん草、海苔。それから鶉の玉子が付いています。
叉焼、ほうれん草、海苔まではどんな家系でも鉄板で必ず付いていますが、鶉の玉子はお店によります。お店の気前の良さの問題なのか、あるいは何とか系など細かい流派で分かれるのか。
1 (10)

なお、叉焼の味が濃いのなんの。
白いご飯に乗せて食べることが前提になっているのか、すごく味が濃いです。


スープは醤油がたっています。すごく味が濃いというか単純にしょっぱいです。
味は薄め、あるいは「かなり薄め」でコールしたほうがいいかもしれない。
家系ラーメンは味が濃いものですが、それにしてもしょっぱすぎると思いました。出汁の味もほとんど感じられません。
1 (11)

ただただ塩辛いラーメンという印象でした。何かの配合を間違えたでしょうか。


麺が短い、外国人観光客対策がされているタイプの麺でした。商店系は全部この麺なのか。
中太よりやや細めで、固くてゴワッとした麺です。
麺は柔らかめのコールがよかったかもしれないです。長さは関係なくあまり美味しい麺ではありませんでした。
1 (12)


ホールは特に若い女性が多く、しかも相当元気いっぱいであるため、ラーメン屋さんにして黄色い声援が飛び交うという、かなりレアな体験をすることができました。
1 (9)

食後、恐ろしいことに行列が出来ていました。
大学生にはこれくらい濃い味のほうがうけるのかもしれません。


===
【オーダー】
ラーメン(大) 780円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

横浜家系ラーメン 駒大商店ラーメン / 駒沢大学駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ラーメン

もう1つの赤いNAOKI@駒沢大学

2018.05.20.18:26

LABORATORIRE NAOKI@駒沢大学
甘いもの


三茶でお昼を食べて歩いて家に戻る途中、駒沢大学が誇る名パティスリー「NAOKI」の前を通ったのでシュークリームとエクレアを買いたくなってしまいました。
お昼ではデザート食べておりませんでしたし。
1 (3)

しかし16時を過ぎているということもあり、ショーケースはガラガラ。
さすがは駒沢大学の超人気店です。


ここで諦めるわけにはいきません。実はNAOKIはもう1つあります。15分~20分くらい歩かないといけませんが。
深沢という世田谷にして陸の孤島にもう1つNAOKIがあります。ゆえに歩いて行ってみることにしました。

場所は焼肉の芝浦本店よりさらに南にくだったくらいの場所です。

駒沢は青いNAOKIですが、深沢は赤いNAOKIです。
1 (1)

2000年にオープンしたラボを兼ねたお店のようです。
勝ち組父さん、やることなすこと表しか出ません。NAOKIすごいね。


ショーケースにはギリギリシュークリームとエクレアが残っていました。
これだけ歩いて売り切れだったらどうしようと心配していましたが、やはり駅から遠すぎることで駒沢店よりは在庫の減りが遅いのでしょうか。
1 (2)


買って帰りました。
1 (4)


裏には「な」の文字が。確かにわたしも「ま」の文字には人以上に思い入れがあります。ゆえにこうしたくなった気持ちわかります。
1 (5)


帰宅後、急いでセッティングぅです。エド・はるみさん調なのですが、もう少ししたらただのタイプミスと思われそう。
1 (6)


シュークリームとエクレア、1つずつ食べます。
「小ぶりだから」という言い訳のもと、2つ食べてしまうという。
1 (7)


■シュー ア ラ クレーム(216円)
1 (9)

コンビニ真っ青の200円のシュークリーム。
カスタードクリームが劇的に甘く、コンビニなどでは近付くことすら許されない領域に達しています。これが200円というのは若干どうかしています。
香ばしいシュー生地もまた旨い。


■昔ながらのエクレア(389円)
1 (8)

昔ながらということですが、昔こんなに美味しいエクレアを食べたことがない。
もっと生地がフニャッとしていて安っぽいエクレアしか昔は知りませんでした。

Patisserie la glycine@池尻大橋のシュークリームとエクレアも美味しいですが、NAOKIの方が素朴な味わいかなと思います。


===
【オーダー】
シュー ア ラ クレーム 216円
昔ながらのエクレア 389円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(-)  :-------------------
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ナオキ 深沢店ケーキ / 桜新町駅等々力駅駒沢大学駅

昼総合点★★★★ 4.0



[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 甘いもの

総合的にマイ・ベスト焼肉店「芝浦」@駒沢大学

2018.05.11.21:18

芝浦@駒沢大学
焼肉


田園都市線駒沢大学駅から徒歩15分弱と少々駅からのアクセスは悪い場所に「芝浦」という焼肉屋さんがあります。
駒沢大学駅から南にくだったエリアで、駒沢公園の脇を進んだ場所です。
1 (1)


駒沢大学駅周辺でご飯を食べることはよくありますが、駅から離れすぎているため検索に引っかかっておらず、たまたま見つけて訪問しました。
1 (2)

芝浦という焼肉屋さんはここが本店で、他にはわりとすぐ近くの三宿と、港区赤坂にお店があります。



店内は1階~3階からなり、建坪はあまり大きくありませんがフロア数で座席を確保しています。
少し古めの建物ですが店内はとても清潔で、どことなく秘密基地っぽい雰囲気です。高級店が放つ威圧感は全くありません。
1 (4)


使われているのかいないのか分からない冷蔵庫が置かれているのですが、このSANYOの冷蔵庫は大昔自分の家にあった冷蔵庫と全く同じものです。
なんたる偶然。こんな場所で昔の冷蔵庫に会えるなんて。
1 (22)

方式はガスです。名店はガス説は本当か。本当に美味しいのはどちらなのか。
ただ、名店と呼ばれるお店のガス率は実際に高いと思います。
1 (5)


お肉のメニューです。
タンだけで5種類もあるという。カルビも5種類。メニュー構成がすでにかなりいい感じ。
種類が沢山あって、同じ部位でも安いものから高いものまで揃っています。
1,000円前後~2,400円と幅がありますが、総じてそこまで高い印象ではありません。
肉


メニューにはない本日のオススメのお肉がボードに記載されています。
こちらもやはり高くありません。
1 (3)

その他のメニューは一番下に掲載しました。

頂いたものを紹介します。


■生ビール(650円)
1 (6)

先に言ってしまいますと、このあと最高だった焼肉たちを紹介するのですが、唯一残念だったのがビールがプレモル一択であったところです。
それと瓶ビールがありませんでした。でも焼肉が最高に美味しかったので気になりませんでした。


■白菜キムチ(580円)
1 (7)

なんとも上品なキムチで、辛さと甘さが上手く同居していました。
キムチが既に美味しい。オープニングからアタリ感全開です。


■薄切り上タン(1,800円)
1 (9)

薄切りと厚切りの上タンがあるのですが、タンは薄切りのほうが絶対に美味しいと思います。
薄切りだからこその歯応え。そしてその歯応えが特別にすごい。
この歯応えに似た歯応えの牛タンを思い出しました。静龍苑@森下です。

あの牛タンの名店を彷彿とさせる牛タンに初めて出会いました。
こんなに薄いのに、コリコリとした食感が出せるとは。
1 (10)


■大ごはん(450円)/小ごはん(200円)
1 (8)

牛タンのあまりの美味しさに、禁断のコメ投入。冒頭からコメに手を出してしまうとは。
固めに炊き上げらた最高に美味しい白米でした。焼肉屋さんの白ご飯は美味しい率が高い気がします。


さっそく牛タン丼です。のっけから幸せMAX状態です。
1 (11)


■上赤身ミックス(1,800円)
1 (14)

脂もある程度ありますが、基本赤身なので脂が過ぎることはありません。
いろいろミックスされていて1,800円はお得かなと思います。すこぶる美味しいですし。
タレの味も実に上品です。


■サンチュ(680円)
1 (12)

タレ系が来たのでサンチュならぬサンチェを投入。
サンチェだと往年の巨人の抑えピッチャーの名前になってしまいますので注意が必要です。


■上ハラミ塩(2,000円)
1 (13)

肉の味が著しく濃いです。なので旨いです。タンもすごいがハラミもうまいぞ。
脂は少なめで食べやすく、そして厚みがあるので「肉食べてる感」がすごい。

こちらもオンザで仕留めます。気をつけないと早々にお腹いっぱいになってしまいそう。
1 (15)


■芝浦ロース(1,200円)
1 (16)

ロースの上にポン酢と大根おろしが乗っているので、非常にさっぱりと頂けるロースになっています。
後半の出番でもオイルタンクを圧迫しません。上に乗っている大根おろしポン酢自体も美味しい。

ただ、ロースは開き直ってたっぷりの脂を味わったほうが良いという考え方もありそうです。
オイルタンクのことを考えると非常に難しいところではありますが。


■ヒレ(2,400円)
1 (17)

今日一番の輝きを放ったのが、こちらのヒレです。
脂の優しさが尋常ではありません。なんなのですが、この脂は。オイルタンクとは別の場所に貯蔵されるため、多少お腹いっぱいでもスイスイ食べてしまいます。

ヒレゆえ、厚いのに柔らかく、口溶けのよいヒレ肉は今日一番美味しいお肉でした。
1 (18)


食後にデザートが自動的に提供されます。
1 (20)

いやー、本当に美味しかった。駅からは少し歩きますが近所にこんなに最高な焼肉屋さんがあったとは。
上記で1人7,000円ちょっととコストパフォーマンスも素晴らしすぎです。

家からも近く最高に美味しく居心地も抜群。
個人的に、総合的に、ベスト焼肉店となりました。今度は三宿のお店に行ってみたいと思います。

===
【オーダー】
上記の通り 1人7,320円


■コースメニュー
1 (19)

■フードメニュー
料理

■酒メニュー
サケ

■ワインメニュー
ワイン

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

焼肉 芝浦 駒沢本店焼肉 / 駒沢大学駅桜新町駅等々力駅

夜総合点★★★★ 4.0



[焼肉]

theme : 焼肉
genre : グルメ

tag : 焼肉

【4回目】1年の計は「ふくもり」にあり

2018.01.02.20:04

ふくもり@駒沢大学
ラーメン


2018年、1月2日にナムさん夫婦と初詣に行こうとしました。
新橋から歩いて10分くらいの愛宕橋神社。初めて存在を知りました。
1 (1)


ながーい階段をひーこらひーこら登らないといけません。
お年寄りにはかなり厳しい戦いになりそう。
階段が急すぎるからか、あまり人がいませんでした。
1 (2)


しかし上に登ったら尋常ならざる大行列が出来ていました。
年末に行った飯田商店真っ青の大行列。
ラーメン屋さんよりも進みはさすがに早いですが、それでも2時間とかで順番が回ってくる気配ではなかったので、1秒で踵を返すことを決断。多数決をとるまでもありませんでした。
1 (3)

下りの方が遥かに恐ろしいです。

丸ビルあたりの初売りに参加し、夜、2018年初ラーメンを食べに行きました。
(もともとこれが主目的です)
駒沢大学にある「ふくもり」です。
1 (4)

せたが屋グループにあって、もっとも大衆的な雰囲気のお店になります。


ふくもりの何がすごいかと言うと、1月2日からオープンしていることです。
1月2日から開いているラーメン屋さんでは都内で一番美味しいのではないかと思っています。
(他に元旦、あるいは2日から開いている美味しいラーメン屋さんがあったら教えていただけると大変有難いです)
1 (6)


開店時間に行ったので、一番乗りでした。
こんなに空いている「ふくもり」を見たのは初めてですが、行列を見たこともないのも「ふくもり」の特徴です。
(わたしは、ですが。平日の昼間とかは行列している可能性あります)
1 (9)


年始めだから中華そばにしようと思っていたら、なんと冬季限定の「いなか味噌中華」なる新メニューがあるではありませんか。
去年も年始に来ましたが、去年こんなメニューはありませんでした。
1 (5)

年始めなのでビールと、初メニューの味噌と、餃子と、あとは調子にのってカレーまでオーダーしてみました。
カレーも1回食べてみたかったのです。


4回目の訪問で初めて奥の座敷席に陣取りました。なるほどこうなっていたのですか。
1 (8)


550円のプレモルの中瓶で乾杯。
ふくもりでビールを飲むのも4回目で初めてです。
1 (12)


ビールを頼むとほろ・・・
1 (10)


ほろ酔いセットということで、平日の時間帯によって水餃子が3個サービスされます。
1 (11)

時間帯はバッチリですが、1月2日が「平日」というふくもりの感覚が凄すぎる。さすがふくもり。会社から30分圏内のラーメン屋さんでは一番好きなお店です。


水餃子はラーメンスープに浸かっており、それはそれは美味しいです。
焼餃子よりもむしろ水餃子の方が美味しいかもしれない。
1 (13)


■いなか味噌中華(850円)
1 (16)

110円の漬け玉子をトッピングした味噌。
さすがはふくもり、ビジュアル面でのパンチが半端ありません。冬季限定とは思えぬ横綱感。


味噌ゆえ、結構もったりとした印象のスープで、これはふくもりのラーメンとしては珍しいです。
ウズラの玉子も入っているのも新しい。
1 (18)


具は葱ともやしと辛味噌肉餡。辛味噌肉餡が味噌にパンチを与えます。
「味噌」といってもふくもりらしい独自性があります。
1 (27)


漬けの玉子も完璧なクオリティ。ふくもりがここで外すはずがありませんが。
1 (29)


味噌×煮干しはそもそも珍しく、新宿エリアだと鈴蘭@新宿三丁目や、独歩@新宿御苑(閉店)百日紅@新宿三丁目で期間限定で食べることができます。
って、珍しいというわりには新宿エリアだけでも結構あるではないか。


煮干し×味噌のスープは、ふくもりらしい煮干し感は炸裂しつつ、味噌の濃厚な旨味も完全にマッチしており、ふくもり流の味噌ラーメンに昇華していました。
煮干しは味噌を、味噌は煮干しを引き立てる抜群の味わいです。
1 (26)

旨い旨いと感動していると「煮干し×味噌って味噌汁じゃん。合うに決まってるじゃん」と女性陣から厳しい声が飛びました。


極太より少し太いくらいの、太めの中太麺(どっちなんだという表現ですが)がまたパンチのある味噌ラーメンに華を添えます。
1 (28)


いなか味噌中華、完全に美味しかった。また来年の冬にお目にかかりたい。
1 (17)

ヒデキカンゲキな一杯でした。


黒豚餃子(420円)はラーメンとは違ってスナック感覚の小さめなスタイル。
「ふくもりの餃子」というと、皮もっちりで重量級の餃子を想像しがちですが(私だけでしょうか)、とても可愛い餃子です。
1 (25)


また、カレーですが、これが驚くほど普通なのであります。
ふくもりのカレーというと、何かが炸裂するとか、何か突拍子もない部分があると想像していたのですが、とても普通のカレーでした。
ベースの出汁とかを入れているのかもしれませんが、カレーそのもののが圧勝していました。
よほどの空腹時出ない限りはオーダーしなくても大丈夫と思います。
1 (24)


こちらは安定の中華そば。720円。
漬け玉子入です。
1 (14)


初訪問の際にオーダーしたいふくもりのベースの一杯です。
煮干しの香りが絶妙に香る、流行りのニボニボとも違った煮干しラーメン。
1 (15)


塩中華。830円です。漬け玉子入り。
1 (19)


「醤油と塩なら断然醤油が好き」という人でも虜になります。「塩」というワードに騙されてはいけない一杯です。
しかも一般的には塩ラーメンよりは醤油ラーメンの部類に入る味わいです。
全部オススメですが、これもかなりオススメ。
1 (20)


つけ麺800円。これも漬け玉子入り。
1 (21)


ツヤツヤと綺麗なつけ麺専用の太い麺。
券売機的には左上ポールポジションに位置しているのでお店の一押しはつけ麺かもしれません。
1 (23)


中華そばのスープを一段強めにした感じの、流行りのドロッと系ではない、サラサラ気味のつけ麺。
麺も旨いしつけ汁もまた旨い。
つけ派には断然これでしょうね。
1 (22)

もうすぐ5月ですが、こちらではやっと2018年になりました。
早く実際の暦に追いつきたいと思います。


===
【オーダー】
いなか味噌中華 850円
漬け玉子 110円
黒豚餃子 420円
少カレーライス 350円
瓶ビール 550円

ふくもりの過去記事はこちらにになります。
・2009年12月29日 中華そば
・2015年12月30日 背油中華
・2017年1月3日 塩中華

■券売機
1 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

中華そば ふくもりラーメン / 駒沢大学駅

夜総合点★★★★ 4.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る