【3回目】王道のカレーうどん「中川屋」@駒沢大学

2017.09.03.12:44

中川屋@駒沢大学
カレーうどん


駒沢大学のカレーうどん専門店、中川屋を再訪しました。3回目の訪問です。
・2011年3月11日 カレーうどん
・2013年7月26日 カレーうどん

特に初訪問は3月11日の地震の徒歩帰り道の途中であったため、とてもよく覚えています。
あの時は中川屋のカレーうどんに助けられました。
1 (12)


店内はカウンター席とテーブル席があります。
1 (1)


すごく綺麗!ではありませんので、気になる方はご注意ください。
でもカレーうどんをばばっと食べて退席するだけですので、そこまで気にしなくても大丈夫かも。
1 (4)


カレーうどんは色々なメニューがズラリ。
カレーうどん専門店は意外とありそうでないのが特徴です。もっといろいろなお店があっても良さそうなものですが。
1 (2)

もっともノーマルな中川屋カレーうどんは680円。
これを軸に好みに合わせてトッピングを追加したいところです。

これまでノーマルしか食べたことがなかったので、230円のハムカツをトッピングしてみました。


辛さは普通に辛いものが好きというくらいの方は「辛口」がちょうどよいと思います。
そこまで辛くなく、旨味もちゃんと感じることができて最後までカレーうどんを楽しむことができます。
これ以上辛いと「戦い」が始まってしまいそう。
1 (3)


カレーうどん、ハムカツトッピング。
見た目にもオーソドックスで、非の打ち所がないビジュアルのカレーうどんであります。
王道のカレーうどん。
1 (8)


ハムカツは230円ということもあり厚みのある大変ボリューミーな一品。
カレーうどんのパンチにまったく負けておりません。
1 (10)


うどんは細めでコシはありつつ、ほどよく柔らかめで博多のうどんのようであります。博多のうどんは柔らかい。
汁はほどよくサラサラしており、粘度も適度でうどんによく絡みます。うどんが細いのも絡みに貢献しています。
1 (11)


出汁も感じられ、カレーもカレー過ぎず本当にオーソドックスな王道のカレーうどんです。
汁をたっぷり吸った揚げも大変によい仕事をしてくれます。
1 (9)


こちらはスペシャルカレーうどん。急に豪華です。
1 (5)


そそりたつ立派な2本の海老天が特徴的です。
1,000円と高くなってしまいますが、値段に恥じない存在感のあるグレードアップしたカレーうどん。
1 (7)


チーズトッピングがまたカレーに合いますし、コクも増すのでかなりオススメです。
ハムカツにチーズトッピングすると1,000円超えてしまいますので、スペシャルは実はだいぶリーズナブルといえそう。
1 (6)

会社の近くにあったら2週に1度は通ってしまうこと間違いありません。

===
【オーダー】
中川屋カレーうどん 680円
ハムカツ 230円



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

中川屋カレーうどん 駒沢大学店うどん / 駒沢大学駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : うどん

すごくよくある濃厚鶏白湯「大鳳(おおとり)」@駒沢大学

2017.07.08.13:08

大鳳@駒沢大学
ラーメン


駒沢大学駅から246沿いを桜新町方面に下ったところに、わりと新しいと思われるラーメン屋さんがあります。
大鳳(おおとり)というお店です。
1 (1)


メニュー表によりますと味的には
・濃厚鶏白湯
・濃厚旨辛鶏白湯
・鶏そば
・旨辛鶏そば
・濃厚魚介つけ
・濃厚旨辛魚介つけ
・肉そば
といろいろございます。
1 (12)


券売機の左上ポールポジション的に考えると、濃厚鶏白湯が一番オススメかなと思い、今日はそれを食べてみることにします。
鶏白湯、結構流行っております。
1 (2)


開店同時の11時に入店して一番乗りでした。
カウンター席と、、、
1 (3)


4人掛けのテーブル席が1つあります。
新しいお店なので店内はとても綺麗です。店員さんは男性2名体制でした。
1 (6)

なお、この日は土曜日だったので11時開店ですが、平日は朝7時からオープンしているという珍しいラーメン屋さんです。


卓上には黒七味、辛味系、大蒜、胡椒、酢、醤油といろいろ配備されています。
1 (5)


その他、卓上にはありませんがおろしの大蒜/生姜、柚子胡椒なんかもあるようです。
衛生的な観点から、卓上には無い方が個人的には好きです。
1 (4)


濃厚鶏白湯ラーメンの到着です。
1 (7)


具は薄い豚焼豚1枚、鶏胸ほぐし、穂先メンマ、白葱、海苔、それからなぜか鶏白湯にではお馴染みとなっているシャリシャリ玉葱。
デフォルトのラーメンとしてはだいぶ具だくさんの印象です。
1 (8)


スープはよくある系の鶏白湯。濃厚でもったりした仕上がりです。
本当にこの鶏白湯の味はあちこちでみかけます。家系クラスに広がっているようにすら思えます。
1 (9)


お店でいうと武一みたいな味です。ここ数年で武一のような鶏白湯ラーメンが本当に増えたように思えます。
どのお店も味に違いはほとんどないように思えます。
この味だと、お客さんが一定以上来るのかもしれません。
1 (10)

白濁した鶏白湯で、甘め。どっしり重ためのスープ。


麺はモチモチ感のないゴムっぽい四角い細ストレート麺です。
これまた、よくある系の鶏白湯ラーメンで見受ける麺であります。
牛タン+麦飯+テールスープみたいな感じで、テンプレートになっているのか。
1 (11)

なお、他のお店と違うところは、スープが猛烈に少ないことです。
大盛りにした影響もあり、スープが少な過ぎてもはやラーメンというよりまぜそば状態になってしまいました。

極み…みたいな鶏白湯ではないラーメンだと、もしかしたら違った印象になるのかもしれません。


===
【オーダー】
濃厚鶏白湯 醤油 780円
大盛り 100円

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

らーめん 大鳳ラーメン / 駒沢大学駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【3回目】1年の計は「ふくもり」にあり

2017.01.03.12:38

ふくもり@駒沢大学
ラーメン


年末、あれやこれやと予定が入りラーメン納めができなかったので(厳密にはどれかが結果的に「納め」になっていたのでしょうが)、2017年のラーメン初めは意識的に行ってみました。

会場は2015年のラーメン納めのお店「ふくもり」です。
家から30分以内という意味ではもっとも好きなお店です(その割には人生で通算3回目の訪問なのですが)。
1 (1)

ふくもりは何が素晴らしいかというと、1月3日からお店がやっているという点です。
(2日からやっていたという説もあります)


券売機に一礼。未食の塩中華のボタンをポチリ。
本当は1年の最初なので大好きな中華そばにしたかったのですが、あまり好きな部類には入らない塩ですら、ふくもりなら何か違うことが起こるのではないかという期待もありました。
1 (2)


1月3日ですが、店内はわりと混んでいました。ギリギリ並ばなくて済むくらいでした。
しかし、このふくもりが、いわゆる行列店にならないのはなぜなのか。有り難い話ではあるのですが。
1 (3)


麺はコナノチカラ製麺所、という聞いたことが無い製麺所のものです。
せたが屋グループは全部こちらの製麺所、あるいはせたが屋グループ所有の製麺所なのかしら。
(ぐぐったら、せたが屋グループの製麺所のようでした)
1 (6)


過去2回の訪問では席の位置の関係で気が付きませんでしたが、漫画本が大量に置いてあります。
しかも秋田書店のブラックジャックがあるではありませんか。趣味が合いすぎます。
1 (16)


毎週火曜日はレディースデイで黒烏龍がサービスされるようでして、今日は水曜日。
1 (5)


従いまして餡子隊長には黒烏龍がサービスされました。
黒烏龍、高いのに。
1 (4)


塩中華、大盛りが到着しました。おおーーーーー。すごい。すごいであります。全く塩系ラーメンの表情をしておられません。むしろ最強に凶暴で最強に癖がありそう。
1 (10)


塩が塩らしからぬ表情のお店は時折ありますが、ここまでいい意味で期待を超えてくるお店がかつてあっただろうか。
見るからに中毒性が高そうで、ぎとっとしていて、全然塩らしいラーメンではありません。
1 (11)


中華そばは豚ですが、塩では鶏肉が具として入っています。
それもかなりの量が。
もも肉で、柔らかく、美味しく、ボリューミー。
1 (12)


とてもオイリーであり、中華そば以上にパワフルなラーメンです。
葱の青さが非常に映えて、ワイルドな中にも華麗な側面も併せ持つ一杯であります。
1 (13)


スープはふくもり的な上品な凶暴さがありつつ、中華そば以上に、塩ゆえか魚介、特に煮干しフックが強烈に襲ってきます。
オイリーで病みつき度も高く、もしかすると好き度でいうと中華そばを超えたかもしれないと思った。
1 (14)


麺は相変わらずの中太頑丈麺。伸びにとにかく強く、最初から最後まで食感が変わらない不思議な麺。
中太ですが、スープがこってりしているので、大変麺に絡んできます。
1 (15)

塩中華、控えめに言って最高でした。2017年、幸先が良いスタートを切ることができました。


餡子隊長の中華そば。
1 (8)


塩中華最強説を唱えたあと、少し分けて頂き食べてみると、甲乙付け難いどころの話ではないくらい、究極の選択となってしまいました。
中華そばを食べると中華そばが最強に思えるし、塩中華を食べると、塩中華こそ最強に思える。
1 (9)

矛盾という言葉は、ふくもりから生まれたのかもしれない。

===
【オーダー】
塩中華 830円
大盛り 100円


ふくもりの過去記事はこちらにになります。
・2009年12月29日 中華そば
・2015年12月30日 背油中華


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

中華そば ふくもりラーメン / 駒沢大学駅

昼総合点★★★★ 4.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

パンはもちろんソースまで美味しい名ベーカリー。

2016.08.28.13:15

griotte Bakery cafe@駒沢大学
パン屋さん


餡子隊長が美味しいパンを召し上がりたいと仰られましたので、一路駒沢大学、駒沢公園方面へ。
道が狭くて非常に歩きにくい上に、なんでこんなにも自転車の人が多いのか。駒沢公園があるせいか。
1 (1)


駅から7~8分歩いた場所にパン屋さんがあります。
緑に囲まれた1軒屋スタイルのお店です。
1 (2)


カタカナ読むでグリオット。フランス語でサクランボという意味だろうか。ちょっと違うだろうか。
1 (3)


1階には大変美味しそうなパンが並びまくっています。惣菜パンのスタイルのパンが目立ちますが、オーソドックス系、甘い系いろいろあります。
図1


一番人気はクロワッサンということで初見では買わない手はありません。
1 (10)


イートインスペースで買ったパンを食べることができまして、ドリンクを注文することができます。
コーヒー280円~と大変リーズナブルでカフェ利用としては破格の値段になっています。
1 (5)


イートインスペースは地下にあります。
お客さんがひっきりなしに訪れていましたが、誰1人としてイートインスペースに行く人はいませんでした。
ほとんどが地元のお客さんということでしょう。
1 (9)


イートインスペースは地下といっても大きな窓から光が指しますので全く地下感がありません。
お客さんも誰もいませんし、開放感抜群です。(それは日によるとは思いますが)
1 (11)


オーダーしたドリンクと、1階で買ったパンをお皿にセットして持ってきてくださいます。
大きなクロック系のパンは食べやすいように切ってくれています。おいしそー。
2 (2)


■クロックムッシュ(420円)
2 (3)


凄まじいボリュームで、420円という価格に恥じないボリュームとスケール感です。
ベシャメルソースもとてつもなく美味しく、パンというか料理のようであります。
2 (5)

パンを食べると、KOaA@二子新地のパンのような小麦感が炸裂します。
良いパンなんだなーと思った。


■クロックラザニア(350円)
2 (4)

クロックムッシュに続き、クロックラザニアも、まずラザニアがとても美味しい。料理人の味わいの域ではないか。ゆえに惣菜パンはどれをとっても美味しいと思われる。

クロックムッシュと違い、こちらは若干酸味があるパンで作られていました。


■クロワッサン(230円)
2 (6)

カルピスバターを使っているというクロワッサン。
バターの濃厚な、いかにも太りそうな、そしてつまりは美味しそうなクロワッサン。
230円と価格も抑えめでこの味わいは、さすが人気No1です。

目の前にあったら3つとか食べてしまいそう。そしてカロリーを思い後悔しそう。


■白あんレモン(130円)
2 (1)

先週もパンを食べに行ったのですが、その際に甘い系のパンで好みと違うものを引いてしまい、リベンジに燃えていた餡子隊長。
見事リベンジ成功したようです(味は私は食べていないので分かりません)。

隊長は満足気に一瞬で平らげておりました。


美味しいパンがドリンク付きで席もちゃんとあって1人1,000円とかは絶対超えませんので。
かなりのコストパフォーマンスを叩き出しています。

一軒家ベーカリー、打ちっぱなしのコンクリート、イートインスペースあり、などKOaA@二子新地とつくづく共通点が多いなと思いました。
人にオススメできる美味しいパン屋さんです。イートインスペースが空いているのも穴場です。


===
【オーダー】
クロックムッシュ 420円
クロックラザニア 350円
クロワッサン 230円
白あんレモン 130円
コーヒー 280円
紅茶 280円



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

グリオットパン・サンドイッチ(その他) / 駒沢大学駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ベーカリー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : パン屋さん

【2回目】価格は庶民級、味は大将軍級のシュークリーム。

2016.02.20.19:41

PATISSERIE NAOKI@駒沢大学
甘いもの


最近恒例となりつつある土曜日仕事帰りのケーキ奉納。
19時を回ってしまい、ほとんどのお店が閉まってしまう中、駒沢大学のNAOKIに向かいました。
1 (1)

昨年リニュアルしたNAOKI。なんと夜の9時まで営業している神店です。
気付いたら前の訪問から6年も経っておりました。


外観はもちろんのこと、内観も完全フルリニュアルしたようです。
儲かる→リニュアル→さらに儲かる・・・の好循環。さすがNAOKI、駒沢大学、いや田園都市線を代表するパティスリーです。
1 (9)


袋のデザインも一新されておりました。
1 (3)


食後、さっそく餡子隊長にセッティングぅして頂きます。
男子ご飯、国分太一さんばりの真上撮り。
1 (4)


■シューアラクレーム(216円)
1 (5)

簡単に申しますとシュークリームなわけですが、税抜ですと200円というコンビニクラスの値段であるから驚きます。
コンビニの高級路線スイーツだともしかするともっと高い場合もあるのではなかろうか。


しかし味はコンビニなど遠く及ばないというか、もはや比べるのも失礼というレベル。
1 (6)

プリンのようなカスタードクリームにサクサクとフワフワが同居する最高の生地。ナッツもいい仕事しています。
餡子隊長曰く「いま一番熱いシュークリーム」だそうです。


■昔ながらのエクレア(389円)
1 (7)

シェフが子供の頃好きだった味を再現したそうなのですが、、、


子供の頃にここまで美味しいエクレアありました?
まさかNAOKI氏のお父様もパティシエだったとか。。。
1 (8)

しばらくは何か怒られるようなことをしてしまったとしても、NAOKIのシュークリームを買って帰れば、機嫌は元通りを通り越してご機嫌の極みまで到達しそう。

夜遅くまで開いている上に駅から近いのも非常に素敵です。


===
【オーダー】
シューアラクレーム 216円
昔ながらのエクレア 389円



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[スイーツ]

2/20

theme : スイーツ
genre : グルメ

tag : 甘いもの

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る