【3回目】1年の計は「ふくもり」にあり

2017.01.03.12:38

ふくもり@駒沢大学
ラーメン


年末、あれやこれやと予定が入りラーメン納めができなかったので(厳密にはどれかが結果的に「納め」になっていたのでしょうが)、2017年のラーメン初めは意識的に行ってみました。

会場は2015年のラーメン納めのお店「ふくもり」です。
家から30分以内という意味ではもっとも好きなお店です(その割には人生で通算3回目の訪問なのですが)。
1 (1)

ふくもりは何が素晴らしいかというと、1月3日からお店がやっているという点です。
(2日からやっていたという説もあります)


券売機に一礼。未食の塩中華のボタンをポチリ。
本当は1年の最初なので大好きな中華そばにしたかったのですが、あまり好きな部類には入らない塩ですら、ふくもりなら何か違うことが起こるのではないかという期待もありました。
1 (2)


1月3日ですが、店内はわりと混んでいました。ギリギリ並ばなくて済むくらいでした。
しかし、このふくもりが、いわゆる行列店にならないのはなぜなのか。有り難い話ではあるのですが。
1 (3)


麺はコナノチカラ製麺所、という聞いたことが無い製麺所のものです。
せたが屋グループは全部こちらの製麺所、あるいはせたが屋グループ所有の製麺所なのかしら。
(ぐぐったら、せたが屋グループの製麺所のようでした)
1 (6)


過去2回の訪問では席の位置の関係で気が付きませんでしたが、漫画本が大量に置いてあります。
しかも秋田書店のブラックジャックがあるではありませんか。趣味が合いすぎます。
1 (16)


毎週火曜日はレディースデイで黒烏龍がサービスされるようでして、今日は水曜日。
1 (5)


従いまして餡子隊長には黒烏龍がサービスされました。
黒烏龍、高いのに。
1 (4)


塩中華、大盛りが到着しました。おおーーーーー。すごい。すごいであります。全く塩系ラーメンの表情をしておられません。むしろ最強に凶暴で最強に癖がありそう。
1 (10)


塩が塩らしからぬ表情のお店は時折ありますが、ここまでいい意味で期待を超えてくるお店がかつてあっただろうか。
見るからに中毒性が高そうで、ぎとっとしていて、全然塩らしいラーメンではありません。
1 (11)


中華そばは豚ですが、塩では鶏肉が具として入っています。
それもかなりの量が。
もも肉で、柔らかく、美味しく、ボリューミー。
1 (12)


とてもオイリーであり、中華そば以上にパワフルなラーメンです。
葱の青さが非常に映えて、ワイルドな中にも華麗な側面も併せ持つ一杯であります。
1 (13)


スープはふくもり的な上品な凶暴さがありつつ、中華そば以上に、塩ゆえか魚介、特に煮干しフックが強烈に襲ってきます。
オイリーで病みつき度も高く、もしかすると好き度でいうと中華そばを超えたかもしれないと思った。
1 (14)


麺は相変わらずの中太頑丈麺。伸びにとにかく強く、最初から最後まで食感が変わらない不思議な麺。
中太ですが、スープがこってりしているので、大変麺に絡んできます。
1 (15)

塩中華、控えめに言って最高でした。2017年、幸先が良いスタートを切ることができました。


餡子隊長の中華そば。
1 (8)


塩中華最強説を唱えたあと、少し分けて頂き食べてみると、甲乙付け難いどころの話ではないくらい、究極の選択となってしまいました。
中華そばを食べると中華そばが最強に思えるし、塩中華を食べると、塩中華こそ最強に思える。
1 (9)

矛盾という言葉は、ふくもりから生まれたのかもしれない。

===
【オーダー】
塩中華 830円
大盛り 100円


ふくもりの過去記事はこちらにになります。
・2009年12月29日 中華そば
・2015年12月30日 背油中華


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

中華そば ふくもりラーメン / 駒沢大学駅

昼総合点★★★★ 4.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

パンはもちろんソースまで美味しい名ベーカリー。

2016.08.28.13:15

griotte Bakery cafe@駒沢大学
パン屋さん


餡子隊長が美味しいパンを召し上がりたいと仰られましたので、一路駒沢大学、駒沢公園方面へ。
道が狭くて非常に歩きにくい上に、なんでこんなにも自転車の人が多いのか。駒沢公園があるせいか。
1 (1)


駅から7~8分歩いた場所にパン屋さんがあります。
緑に囲まれた1軒屋スタイルのお店です。
1 (2)


カタカナ読むでグリオット。フランス語でサクランボという意味だろうか。ちょっと違うだろうか。
1 (3)


1階には大変美味しそうなパンが並びまくっています。惣菜パンのスタイルのパンが目立ちますが、オーソドックス系、甘い系いろいろあります。
図1


一番人気はクロワッサンということで初見では買わない手はありません。
1 (10)


イートインスペースで買ったパンを食べることができまして、ドリンクを注文することができます。
コーヒー280円~と大変リーズナブルでカフェ利用としては破格の値段になっています。
1 (5)


イートインスペースは地下にあります。
お客さんがひっきりなしに訪れていましたが、誰1人としてイートインスペースに行く人はいませんでした。
ほとんどが地元のお客さんということでしょう。
1 (9)


イートインスペースは地下といっても大きな窓から光が指しますので全く地下感がありません。
お客さんも誰もいませんし、開放感抜群です。(それは日によるとは思いますが)
1 (11)


オーダーしたドリンクと、1階で買ったパンをお皿にセットして持ってきてくださいます。
大きなクロック系のパンは食べやすいように切ってくれています。おいしそー。
2 (2)


■クロックムッシュ(420円)
2 (3)


凄まじいボリュームで、420円という価格に恥じないボリュームとスケール感です。
ベシャメルソースもとてつもなく美味しく、パンというか料理のようであります。
2 (5)

パンを食べると、KOaA@二子新地のパンのような小麦感が炸裂します。
良いパンなんだなーと思った。


■クロックラザニア(350円)
2 (4)

クロックムッシュに続き、クロックラザニアも、まずラザニアがとても美味しい。料理人の味わいの域ではないか。ゆえに惣菜パンはどれをとっても美味しいと思われる。

クロックムッシュと違い、こちらは若干酸味があるパンで作られていました。


■クロワッサン(230円)
2 (6)

カルピスバターを使っているというクロワッサン。
バターの濃厚な、いかにも太りそうな、そしてつまりは美味しそうなクロワッサン。
230円と価格も抑えめでこの味わいは、さすが人気No1です。

目の前にあったら3つとか食べてしまいそう。そしてカロリーを思い後悔しそう。


■白あんレモン(130円)
2 (1)

先週もパンを食べに行ったのですが、その際に甘い系のパンで好みと違うものを引いてしまい、リベンジに燃えていた餡子隊長。
見事リベンジ成功したようです(味は私は食べていないので分かりません)。

隊長は満足気に一瞬で平らげておりました。


美味しいパンがドリンク付きで席もちゃんとあって1人1,000円とかは絶対超えませんので。
かなりのコストパフォーマンスを叩き出しています。

一軒家ベーカリー、打ちっぱなしのコンクリート、イートインスペースあり、などKOaA@二子新地とつくづく共通点が多いなと思いました。
人にオススメできる美味しいパン屋さんです。イートインスペースが空いているのも穴場です。


===
【オーダー】
クロックムッシュ 420円
クロックラザニア 350円
クロワッサン 230円
白あんレモン 130円
コーヒー 280円
紅茶 280円



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

グリオットパン・サンドイッチ(その他) / 駒沢大学駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ベーカリー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : パン屋さん

【2回目】価格は庶民級、味は大将軍級のシュークリーム。

2016.02.20.19:41

PATISSERIE NAOKI@駒沢大学
甘いもの


最近恒例となりつつある土曜日仕事帰りのケーキ奉納。
19時を回ってしまい、ほとんどのお店が閉まってしまう中、駒沢大学のNAOKIに向かいました。
1 (1)

昨年リニュアルしたNAOKI。なんと夜の9時まで営業している神店です。
気付いたら前の訪問から6年も経っておりました。


外観はもちろんのこと、内観も完全フルリニュアルしたようです。
儲かる→リニュアル→さらに儲かる・・・の好循環。さすがNAOKI、駒沢大学、いや田園都市線を代表するパティスリーです。
1 (9)


袋のデザインも一新されておりました。
1 (3)


食後、さっそく餡子隊長にセッティングぅして頂きます。
男子ご飯、国分太一さんばりの真上撮り。
1 (4)


■シューアラクレーム(216円)
1 (5)

簡単に申しますとシュークリームなわけですが、税抜ですと200円というコンビニクラスの値段であるから驚きます。
コンビニの高級路線スイーツだともしかするともっと高い場合もあるのではなかろうか。


しかし味はコンビニなど遠く及ばないというか、もはや比べるのも失礼というレベル。
1 (6)

プリンのようなカスタードクリームにサクサクとフワフワが同居する最高の生地。ナッツもいい仕事しています。
餡子隊長曰く「いま一番熱いシュークリーム」だそうです。


■昔ながらのエクレア(389円)
1 (7)

シェフが子供の頃好きだった味を再現したそうなのですが、、、


子供の頃にここまで美味しいエクレアありました?
まさかNAOKI氏のお父様もパティシエだったとか。。。
1 (8)

しばらくは何か怒られるようなことをしてしまったとしても、NAOKIのシュークリームを買って帰れば、機嫌は元通りを通り越してご機嫌の極みまで到達しそう。

夜遅くまで開いている上に駅から近いのも非常に素敵です。


===
【オーダー】
シューアラクレーム 216円
昔ながらのエクレア 389円



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[スイーツ]

2/20

theme : スイーツ
genre : グルメ

tag : 甘いもの

和食の名店「星火@自由が丘」の系列店とは思えぬことが・・・

2016.02.07.13:01

燎原@駒沢大学
ラーメン


自由が丘の和食の名店「星火」が駒沢大学にラーメン店をオープンしたと知り行ってきました。
星火はランチですと最高に美味しい和食と、最高に美味しいラーメンが食べられる稀有なお店で、ラーメンが食べたい私と、ラーメンを食べたくない餡子隊長とで、双方の希望を満たしてくれるお店だけに非常に重宝しています。

燎原(りょうげん)というお店です。
IMG_8964_2016031416052084d.jpg

自由が丘にはラーメン専門店ではないのに非常に美味しいラーメンを出すお店が2つあります。
蔭山楼(中華)と星火(和食)なのですが、奇しくも両方のお店がラーメン専門店を出店したことになります。
蔭山楼のラーメン専門店「蔭山」


星火系列だけあって、ラーメン以外に普通の定食メニューもあります。
IMG_8965.jpg


券売機で食券を買います。左上ポールポジションは「燎原ラーメン御膳」で、牛コンソメスープ仕立てのようです。
牛系ラーメンはこれまで1回か2回しか食べたことがなく、牛系ラーメンはどうもブレイクの兆しがないです。が、星火ならやってのけるか!?
IMG_8967_20160314160522531.jpg


なんと。アプリをインストールすると無料で餃子が頂けるということで、ついインストールしてしまいました。
非常に使いにくいアプリで少々不安にはなりましたが。
IMG_8972_201603141605241f0.jpg


綺麗なカウンター席は星火の面影があります。およそラーメン店のそれとは違いがあるように思えます。
厨房も広く、料理がしやすそう。
IMG_9017_2016031416055237c.jpg


テーブル席も4人掛けが2つありまして、まずまずの収容力となっています。
IMG_9023.jpg

店員さんはキッチン男性1名、ホール女性1名?2名?というフォーメーションでした。


燎原ラーメン御膳(1,050円)の到着です。
IMG_8982.jpg


土鍋炊きだというご飯はお替り自由。土鍋炊き感はあまり感じませんでした。炊けてから時間が経過しておりますでしょうか。
また、唐揚げは作り置きのため、冷たくて少々固いです。
御膳として付けるだけのため、揚げたてはなかなか難しいと思いますが、でもこれだと無くてもいいかも。無い方がいいかも。
IMG_8985_201603141605553b2.jpg


燎原ラーメンはなかなかオーラが漂った一杯です。さすが星火!やっぱりすごいね!と思いました。
IMG_8986_20160314160549b7e.jpg


牛コンソメスープの表面がキラキラした感じがなんとも言えません。
IMG_8992.jpg


大ぶりの雲呑も入っておりかなり豪華です。1,050円でも高さを感じさせないビジュアルをされております。
IMG_8990.jpg


が、、、スープが非常に塩気が強いです。。。一口目こそ「美味しい!」と思ったのですが、徐々に「あれ?」「あれあれ?」と塩気に舌が支配されます。
何か調子が悪かったとか大匙と小匙を取り違えたとか?
IMG_8999.jpg

牛骨独特の甘みが一瞬顔を出すものの、途中からは牛骨さんらしさは影を潜めてしまいました。


麺は本店と同じと思われる細ストレート。ちょっと茹で加減やわめで、柔らかい麺が好きですが、それでももうちょっと固い方がいいかなと思いました。
IMG_9002_20160314174418fbf.jpg


なかなかにしょっぱいため、後半どころか中盤から少々飽きがきておりましたが、餡子隊長がオーダーした星火ラーメンは更に塩気が強く、隊長が驚いていました。なぜ星火のラーメンがこれほどしょっぱいのかと。
見た目は非常に本店とそっくりなのですが。
IMG_8976.jpg


さらに驚いたことに、料理されている方が厨房の奥の外のところで煙草を吸い始めまして、風が強かったせいか店内に煙がたくさん入ってきました。。。まさか星火で煙草とご対面することになるとは。

餃子は美味しかったですが煙草は店内に影響が出ない場所で刷って欲しいとあらまほしきことなり。
IMG_9013_20160314174419e2a.jpg

先にこちらに来ていたら、自由が丘で星火を見つけても多分。。。多店舗展開というのは難しいものなのだなと思いました。


===
【オーダー】
燎原ラーメン御膳 1,050円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(3)   :★★★☆☆☆☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

燎原ラーメン / 駒沢大学駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[ラーメン]

2/7

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

ふくもりのラーメンが大好きです。ラーメンが大好きです、ふくもりの。

2015.12.30.14:42

ふくもり@駒沢大学
ラーメン


タイトルで倒置法による強調のされ具合を確認してしまいました。

2015年、ラーメン食べ納めは「ふくもり」@駒沢大学となりました。
12月30日という年の瀬でもオープンしてくれている大変有り難いお店です。家からも近いし。
IMG_7224_20160205165106f3a.jpg

6年前の2009年にも、奇しくも「その年ラストラーメン」をふくもりで頂きました。


券売機で食券を買います。前回は中華そばを頂きましたので、今回は何にしようか。。。
今年最後は何にしようか。。。
IMG_7225.jpg


背脂中華でしょう。これしかないでしょう。馬鹿だから大盛りにしましょう。
図1

なお、餡子隊長には中華そばを召し上がっていただくことにしました。
ふくもりの中華そばは、青森で食べた「たかはし」に味がそっくりに感じたので、「たかはしに似ておりますよ。ご確認くださいね」と事前にお伝えします。


14時に行ったのですが、空いているんです。なぜか。
なぜふくもりに行列ができないのか私にはさっぱり理解できませんが、行列できない方が有難いは有り難いので、そういった意味でも大変貴重なお店です。
(と言いながら訪問は6年ぶりですが)
IMG_7235_20160205165109a37.jpg


前回は1人だったので食べることが出来なかった黒豚餃子をオーダー。
IMG_7239.jpg


「黒豚」ということで構えましたが、さくっと軽い感じの餃子でスナック感覚(ほんとか?)で食べられます。
もう少しずっしりしている方が好きですが、ラーメンのお供としては良い感じです。
IMG_7240.jpg


さあ、来ました。背脂中華です。
ラーメンがトレイに乗って提供されるお店の美味しい率はかなり高い気がしています。
IMG_7259.jpg


オーラ、あります。スカウターあったら壊れることでしょう。ボンっ、と。
白いナルトを黒い海苔に乗せてある辺りにもなぜだか心意気を感じてしまいます。
IMG_7264.jpg


煮干し×背脂というのは、意外と珍しい組み合わせのように思います。
最初にメニューを見た際には「ケンカしないのかな。。。」と真っ先に思いました。
IMG_7265_20160205171052c93.jpg


ケンカ、、、しないんです。しないどころか、固く厚い友情で結ばれているのです。
家の土台を支える煮干しの出汁に、竜巻旋風脚を思わせる衝動を背脂が担っています。
美味しすぎます。何かやばいものが入っているのではないかと錯覚するほど引き込まれます。
IMG_7271_201602051711035e7.jpg


中毒性があり過ぎる。。。気がする。大丈夫か、本当に。
なぜこんなに美味しくて列ができないのかと思いつつ、ある意味振り切れ過ぎているため好みが分かれるのだろうか。
IMG_7269_2016020517110150a.jpg


食べ応えある、がしっとした中太麺が減っていくのが悲しくて悲しくて。
IMG_7274_20160205171100d73.jpg


隊長は中華そばの玉子入り。
IMG_7246.jpg


確かに似ているが、私がいうような「クリソツ」ではないのではないかとのこと。
隊長は味覚に厳しいですので。
しかしどちらも美味しいということで気に入って頂けてよかった。
IMG_7253.jpg

青森のたかはしより、煮干しのパンチがあります。
あと、麺がたかはしは軽やかタイプ、ふくもりはどっしりしている点が違いますが、方向性はかなり近く、どちらも大好きなラーメンでした。


===
【オーダー】
背脂中華(大) 870円


ふくもりの過去記事はこちらになります。
・2009年12月30日 中華そば

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

[ラーメン]

12/30

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る