FC2ブログ

この家系は旨い「麺家 黒」@目黒

2019.02.17.02:44

麺家 黒@目黒
ラーメン


夜、雅叙園でしこたま飲んで、タクシーで帰ろうと目黒通りを彷徨っていたら、AM2時なのに開いているラーメン屋さんを発見してしまいました。
年寄りなのに、そして昼もラーメンだったのに、深夜2時にラーメン屋さんにINしてしまいました。
こんな時間にラーメン屋さんが開いているのが悪いと言い訳しながら。
0217 (1)


麺家 黒というお店で、家系ラーメンのお店であることがわかります。黒は目黒の黒でしょうか。
家系ラーメンは何気に久しぶりです。マジで1年ぶりとかかもしれない。
0217 (3)

調べてみたら2018年6月の駒沢商店が最後でした。あれは美味しくなかった。。。あれは家系じゃないなと思った。


麺は家系御用達の酒井製麺です。酒井製麺の木箱があるだけで美味しいに違いないと思わせるからすごい。
思う人はあまりいないかもしれないが。
0217 (2)


ノーマルラーメンは650円。安い。目黒でラーメン1杯650円は破格過ぎます。
塩や味噌が用意されている家系もありますが、こちらのお店は家系の味一択で、その点も好感が持てます。
(味が選べても美味しいお店は美味しいですが)
0217 (4)


さすがに午前2時なので空いていました。しかし先客もいるから東京はすごい。
深夜2時でしたが店員さんは皆さんとても優しい応対でした。「深夜2時でしたが」はあまり関係ないかもしれませんが。
0217 (5)


場所柄、芸能人がよく訪れるのかもしれません。サインがたくさん飾ってあります。
顔と名前が一致するサインは、ゴールデンボンバーさん、板野友美さん、DA PUMPさん。
斉藤和義さんというお名前は名前は見たことがあります。
0217 (8)


卓上には胡麻、酢、胡椒。
0217 (6)


それと酔っていたからどこにあるのか分かりませんでしたが、旨辛系の調味料があるようです。
どこにあるのか分からなかったので投入は叶いませんでしたが。
0217 (7)


650円のノーマルラーメンが到着しました。
味の濃さ、脂の量、麺の固さはオール普通にしたはずです。酔っていたのでよく覚えていません。
0217 (9)


650円なのにこんなに大きな海苔が3枚も入っています。
家系ラーメンってこんなんだったでしょうか。海苔トッピングなしで、こんなに海苔が豪華だったか。
スープに浸して食べる海苔は最高です。本当はご飯も使うともっと最高です。
0217 (12)


やや黒っぽい色の方向性。黒っぽい家系、嫌いではないというか好きです。
家系ラーメンは黒っぽいスープのほうが美味しい率が高い気がします。
0217 (11)


スープは濃厚。大変クリーミーな仕上がりです。これは美味しい。飲んだ後にこれ以上のスープがあるか?というほど最高です。
五臓六腑に染み渡るとはこのことでしょう。
塩気も過ぎず、豚骨の出汁をふんだんに感じることのできる、家系ラーメンの中でも特に美味しい部類に入りそう。
0217 (13)


スープもよいが麺もよいです。何よりすごくモチモチなのです。
ほどよく弾力があり、すごくモチモチしています。この麺好きです。大好きです。
0217 (14)


深夜2時にこんなにも素晴らしい家系ラーメンに出会えるなんて、ヒデキは感激しました。
今度は酔っていない時に、トッピングをして麺を大盛りにして、後半は辛味調味料を入れて食べてみたいです。
0217 (10)

===
【オーダー】
ラーメン並 650円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

麺家 黒ラーメン / 目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

甘さのある鶏系ラーメン「竹むら」@目黒

2019.02.16.14:58

中華そば 竹むら@目黒
ラーメン


土曜ですが目黒で仕事があり、お昼にラーメンを食べに行きました。
「竹むら」というお店です。目黒駅西口エリアのお店。
0216 (1)


隣の大宝というとんかつ屋さんは、テレビ効果もあってか行列が出来ていました。
ネット全盛とはいえ、テレビの影響は相変わらず凄まじいものがあります。特にこういったお店系は。
翌日には瞬くまに行列ができますゆえ。
0216 (8)


幸いラーメン店の竹むらは行列ができていなかったので、すかさず券売機で食券を買います。
0216 (4)


味の種類はこちらがわかりやすいでしょう。
中華そば、煮干そば、つけ麺の3種類があります。
0216 (2)


味の説明がこちら。大山鶏を使っているようです。
大山鶏をうたうラーメン屋さんはたまに見かけます。鳥取県産の鶏肉であります。
0216 (6)

昔よりも、ほにゃらら鶏、ほにゃらら豚、ほにゃらら牛など、肉のブランド化は進んでいる模様です。


席はクランク型のカウンター席で12時10分入店で半数くらいの客入りでした。
それにしても界隈はラーメン屋さんが多いです。
目黒はさして遊ぶ場所は多いとは言えない気もするのですが、飲食店はひしめいています。皆さん食べ終わったらどこに行くのだろうか。
0216 (3)


卓上配備はシンプルに一味と胡椒。
0216 (7)


味玉中華そば、850円が到着しました。
0216 (12)


具はチャーシュー2枚、葱、メンマ、なると。王道の中華そばスタイルです。
叉焼はだいぶ薄めで、メンマの量が多めなのが特徴です。
0216 (13)


味玉は黄身の色がとても濃いです。
こんなに黄身の色が濃い味玉は珍しい。
0216 (18)


大盛りではないものの、麺がスープから隆起しています。
並盛りでもスープの海を麺が泳ぐ感じではありません(大盛りはなく替え玉式ですが)。
スープの原価がなかなか高いかもしれない。
0216 (15)


スープは鶏の旨味と甘さが特徴です。味わい的にはちょっとしょっぱいでしょうか。醤油ダレが結構強めの印象です。
醤油ダレが結構主張してくるため、大盛りではないですが途中からちょっと飽きてきてしまいます。
0216 (14)



コクもありますが、それ以上に塩味が気になります。
結構よい出汁が出ているものと思われますが、強い味に押されて出汁が劣勢です。
もうちょっと薄味であれば最後まで美味しく頂けたかもしれません。
0216 (16)

途中からは甘さも気になり、替え玉しようと思っていましたが1玉でおしまいにしておきました。


麺は全粒粉入りで量はあまり多くありません。四角く細いタイプの麺です。
固めで食感のあるタイプの麺ですが、麺自体があまり美味しいと思えませんでした。
0216 (17)

会社の近くにあったらちょいちょい通ってしまいそうですが、はるばる訪問となるとちょっと違うかもしれません。
昨今、ラーメン屋さんは美味しいお店が多い。


仲間のつけ麺。
0216 (9)


つけ麺は中太麺でラーメンとは違う麺でした。
0216 (11)


つけ麺はよかったという声を聞きました。
甘めで味が濃いため、ラーメンよりつけ麺のほうが向いているのかもしれません。
0216 (10)


ラーメン屋さんではあまり見かけない食後のコーヒーサービスがありました。
界隈にラーメン屋さんがあまりにも多いため、いろいろなサービス戦争が起こっているものと思われます。
0216 (5)

目黒は遊びに来る場所ではないのに、飲食店が本当に多いです。


===
【オーダー】
味玉中華そば 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

中華そば 竹むらラーメン / 目黒駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

【13回目】2019年初ルベロ「Ristorantino Lubero」@目黒

2019.02.13.23:11

Ristorantino Lubero@目黒
イタリアン


年末の骨折の影響で2月になってしまった2019年ルベロ初詣。
0213 (1)


最近は何曜日に訪れても満席。火水が一番空くかなと思って予約をしてもほぼ意味がありません。
閉店終了間際の店内。お店の雰囲気はこういった感じです。
0213 (25)


一軒家レストランらしい、とても落ち着いた雰囲気です。
誕生日や記念日を過ごすお客さんをよく見かけます。
味も雰囲気もサービスも、記念日を過ごすのにとてもオススメです。
0213 (24)


本日もメニューノールックで、完全おまかせ仕立てでお願いしました。
0213 (2)


ルベロ御用達のスパークリングワイン。通称ルベ泡。
始まりはいつも、、、ルベ泡です。
0213 (3)


今年初めてのルベロに興奮しすぎて、いきなり写真を撮り忘れました。はっと気付いて撮ったのがこちら。。。
0213 (4)

シーザーサラダなのだそうですが、サラダのはずが野菜が小さくなって生ハムが大きくなってしまったそうです。
生ハムがまず美味しい。旨味が強くとろけるような舌触り。クルトンは固くない優しい仕上がりで手作りならでは。
チーズもまた極上です。シーザーサラダだとすると「シーザーサラダ 極み」というタイトルになるでしょう。


■細魚(さより)とアスパラのインボルティーニ
0213 (6)

インボルティーニとはイタリア語で包むという意味だそうです。

細魚は石川県産。細魚の上にはキャビアが。
旨味が強く脂の乗りもほどよいです。酸味もすごくちょうどいい塩梅。アスパラは瑞々しいし。
0213 (7)

とても爽やかな前菜です。ソースはトンナードというツナのソースで玉子がミックスされているそうです。


爽やかな前菜には爽やかな白を。ソーヴィニヨンブランです。
0213 (5)


■リボルノ風 カチュッコ 極み
0213 (9)

カチュッコとはとトスカーナ州の海岸の港町、リボルノの名物料理で「漁師風」という意味がだそうです。
脳天直撃系の美味しさです。

ほうぼう、蛤、赤海老、帆立の魚介オールスター軍団。さすがは漁師風。

ほうぼう。肉厚でふっくら柔らかくい。ソースもまた尋常にあらず。
赤海老は大変味が濃いです。
0213 (10)

蛤は大きすぎて一口で食べると口の中が蛤だらけになります。
ビッグライトの開発に成功したか。
0213 (11)

魚介のソースが美味しくて、お皿レロレロ注意報が出てしまいそうでした。
ギリギリ、パンで行うことが出来ました。


カチュッコには深い味わいのシャルドネで。
0213 (8)


■からすみパスタ
0213 (13)

事前にルベロ公式Instagramにアップされていたからすみのパスタ。
烏賊は炭火で炙られています。炭火の香りがどわーっと広がるからすみパスタです。ホクホクの大蒜も入っています。

カラスミはシェフお手製で、ねっとりした濃厚な味わいです。全然しょっぱくないですし。旨味炸裂のカラスミは単体で至極の逸品。
パスタは北海道産の最近よくルベロで使用される生パスタのような乾麺。
0213 (14)

お替りはお断りされてしまいました。

からすみパスタには、オレンジワインと知った。確かに猛烈に合います。
0213 (12)


■シェフ特製カチョエペペ
0213 (15)

カチョはチーズ、胡椒はペペ。ということで当然チーズと胡椒のパスタとなります。
パスタはシェフ特製のタリアテッレです。

胡椒が非常に特徴があり、ネパール産でオレンジの皮の風味と山椒のようなピリピリもあります。
フルーツと山椒の表情を持つ魔法のような胡椒。
0213 (18)


想像の先にあるカチョエペペ。タリアテッレも太めですが軽やかで、胡椒の爽やかさと相性抜群です。
想像範囲外過ぎてコメントが難しいカチョエペペでした。
0213 (16)

カチョエペペに興奮しすぎてワインの写真を撮り忘れるという。


■名古屋コーチンの炭火焼き
0213 (19)

メインはちょっと久々の鶏。名古屋コーチンです。
炭火でシンプルに焼いたものに、新玉ねぎのピューレとローズマリーなど。ソースは酸を感じます。

名古屋コーチンを扱うお店は数多くあり、名古屋コーチンって本当に美味しいのか?と思うこともありますが、最高峰の名古屋コーチンはすごいなと唸る一品でした。
味が濃く、味がぎゅっと詰まっています。
0213 (20)

ソースの甘さと酸味がまた絶妙で、名古屋コーチンを盛り上げてくれます。


鶏ですがトスカーナのバルバラ。赤ワイン。
ブドウはカベルネソーヴィニヨンが主体。
0213 (17)


ヘーゼルナッツとリコッタチーズを使ったデザート。
デザートもシェフオリジナルで最高に美味しいですが、デザートが出てくると「もうおしまいか。。。」と寂しい気持ちになりつつも、じゃあ更にまだ食べられるのか?と聞かれると絶対に無理という詰んだ状況です。
0213 (22)

食後にポートワインを頂いて、2019年最初のルベロツアーが終わりました。
0213 (21)

2019年はどんな料理と出会えるか。
いつもディズニーランドに行くようなワクワク感があります。わたしはディズニーランドではワクワクしないのですが。

===
【オーダー】
上記の通り 1人13,000円くらい


ルベロの過去記事はこちら。
・2016年9月23日
・2017年2月3日
・2017年9月30日
・2017年11月9日
・2018年1月10日
・2018年3月7日
・2018年4月17日
・2018年5月24日
・2018年7月18日
・2018年9月4日
・2018年10月9日
・2018年11月23日


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(10) :★★★★★★★★★★

味(10)     :★★★★★★★★★★
サービス(10)  :★★★★★★★★★★
CP(10)     :★★★★★★★★★★

リストランティーノ ルベロイタリアン / 目黒駅白金台駅五反田駅

夜総合点★★★★★ 5.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

【12回目】2018年ラストルベロ「Ristorantino Lubero」@目黒

2018.11.23.22:20

今年8回目、通算12回目のルベロ訪問は友人夫婦と4人で行きました。
そして初回以来の祝日訪問です。
1123 (1)

お休みの日とあって、大変な賑わいようでした。お店の方々はフルスロットルの忙しさでした。
いつも平日の遅い時間に訪問しているので最後は誰もいないという状況が多いのですが、お休みの日は本当に混んで賑わっています。

賑わっているといっても、基本的に落ち着いた雰囲気で、席と席の間隔も一定以上あるので食事の独立性的には何ら問題ありません。


ルベロのハウススパークリングワインで乾杯。
ルベロに来た合図になるスパークリングワインの味。
1123 (2)

本日もメニューノールック、料理もワインも全自動で頂きました。


■白子の竹炭フリット
1123 (3)

オープニングはトリッキーな一品。函館の鱈の白子を竹炭でフリットにしたものです。
ソースはオンリーマッシュルームというこちらも変わり種。
白子は温かくねっとりとした味がなんとも言えません。

変化球からのスタートです。


■ズッパインブロード
1123 (5)

ズッパはスープ、ブロードは出汁。北イタリアの料理です。

ボタン海老には巻いてあるか否かわからない感じでパンチェッタが巻いてあります。さらには海老芋がニョッキ風にアレンジされています。
出汁の味わいが深く、また香ばしい風味。
1123 (6)


オープニングワインはソアヴェ村のワイン。陰干しされた葡萄を使っており香りがとても良いのが特徴です。
1123 (4)


■鰆の炙り
1123 (8)

パン粉はトマト風味の香草。イクラのように見えるのはフレンチキャビアで鱒(マス)の魚卵です。
鰆は鳥取産で脂のノリが最高。

ルベロの前菜魚介はいつもそうですが筆舌に尽くしがたい突き抜けた味です。筆舌に尽くしがたい。
野菜のドレッシングも最高です。


合わせて頂いたワインはロゼかと思ったら白ワインだそうです。
1123 (7)



■飛騨牛のトリッパ
1123 (10)

以前1度だけ頂いたことがある飛騨牛のトリッパ。
初めてルベロを訪問した時には別なトリッパをいただきましたが、ルベロのトリッパは本当にすごいです。

旨味が凝縮した中で最高のペコリーノチーズがたっぷりとかけてあり、味玉まで完璧な逸品です。
メニューにあったら是非オーダーしたい料理です。


赤ワインと一緒に。
1123 (9)


■松茸のアーリオオーリオ
1123 (11)

酢橘が効いた松茸のアーリオオーリオ。パスタは北海道産最高級乾麺です。
乾麺でありながら生パスタのようなモチモチとした食感が特徴です。
松茸は焼いて食べるのではなく、ルベロでパスタにしてもらうのが一番よいと思う。

白ワインを合わせて頂いたのですが、友人と一緒ということもあり写真撮り忘れました。


メインの肉料理に合わせて、こんな赤ワインを。
1123 (12)


渋谷さんが注いでくれます。
このワインに限らずすべて渋谷さんが準備してくださるのですが。
1123 (15)


■牛と猪
1123 (13)

メインは牛と猪。牛は飛騨牛、そして猪は、、、ウリ坊くらいの猪だそうです。。。ウリ坊。。。

飛騨牛はそもそも大変美味しいのですが、猪の繊細な味に驚きます。
肉ですが優しい味で、牛と合わせて食べると旨味の強い牛と繊細な猪の変化が楽しめます。
1123 (14)


■幻の洋梨
1123 (17)

デザートは「ドワイアンヌ デュ コミス」という大変珍しい品種の洋梨です。
わたしと同郷の宮城の果樹園から取り寄せているそうです。蔵王にある老舗の果樹園らしい。

洋梨は舌触りのよい果物ですが、いっそう舌触りがよく甘さと酸味のバランスがすごい。
果物の王様と言う人もいるようです。


食後はデザートワインを1杯。
1123 (18)

12月はクリスマスや忘年会があるためルベロはとにかく混んでしまうということで、1月に予約を入れました。
(しかしアクシデントにより1月の訪問は叶わぬものとなりますが・・・)

2018年もいろいろなお店を訪問しましたが、一番よかったレストランはルベロでした。
2019年もどんな料理に出会えるか楽しみであります。


===
【オーダー】
上記の通り 1人13,000円


ルベロの過去記事はこちら。
・2016年9月23日
・2017年2月3日
・2017年9月30日
・2017年11月9日
・2018年1月10日
・2018年3月7日
・2018年4月17日
・2018年5月24日
・2018年7月18日
・2018年9月4日
・2018年10月9日

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(10) :★★★★★★★★★★

味(10)     :★★★★★★★★★★
サービス(10)  :★★★★★★★★★★
CP(10)     :★★★★★★★★★★

リストランティーノ ルベロイタリアン / 目黒駅白金台駅五反田駅

夜総合点★★★★★ 5.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

【11回目】2018年一番美味しかったレストラン「Ristorantino Lubero」@目黒

2018.10.09.23:25

Ristorantino Lubero@目黒
イタリアン


ロンドン旅行から帰って初めてのルベロ。
1 (1)


旅行前の想定では、食で苦戦して帰ってくるのでルベロで傷を癒そうと思っていたのですが、辻仁成様のお陰もあり大変美味しいロンドンライフを満喫できたため、そういった意味での訪問とはなりませんでした。
1 (2)


目黒の一軒家レストラン、リストランティーノ・ルベロ。
お店は1階と2階からなります。
1 (3)


2階の奥。人数によっては個室っぽく使うことがあるエリアです。
1 (4)

この日もメニューは料理もドリンクもノールック。ルベロのメニューは久しく見ていないです。
オススメをお任せで提供頂くのが最もオススメです。

築地移転直後だったので、魚介大丈夫かな、、、と余計な心配をしていたのですが杞憂にもほどがありました。
仕入れを産直に切り替えておられました。わたしごときが心配している場合ではありませんでした。


ルベロのハウススパークリングワインとも言うべき泡。
甘さ控えめでスッキリとした味わい。これを飲むとルベロに来たなと脳が活性化します。
1 (5)


いつもの通り、料理名は適当です。ご容赦ください。

■秋刀魚の握り風
1 (7)

驚いた。1皿目は握りでした。
秋刀魚の握りで、シャリは茄子。上のシュワシュワは生姜です。

香ばしい苦味
焼き茄子は香ばしい苦味があります。ロンドン帰りということで和をイメージしてくださったそうです。
酢ではなくもちろんビネガー。
秋刀魚の脂乗り最高で、見た目も味も完全にお寿司です。

一般的なお寿司屋さんで食べる秋刀魚の握りとは比べ物にならないほど美味しい。
あと2貫、いや3貫食べたかった。


合わせて頂いたのはトスカーナのセクシャルソーヴィニヨンブラン。
すごく冷えていて、少し苦味があって秋刀魚とよくあいます。
1 (6)


■紅ズワイガニ マスカルポーネ 黒イチジクのサンド
1 (8)

秋の、、、芸術作品のようであります。これもオーラは和。

てっぺんには鬼灯(ほうずき)が乗っています。無花果と葡萄を煮詰めたソース。そして柿が散らしてあります。

蟹がどわーっと攻めてくるのですが、ソースが優しく包み込んでくれます。
食感はクルトンが担当。無花果も旨味を広げてくれます。
1 (9)

いろいろな甘さが波状攻撃をしてきます。これも和食のような料理でした。
「ロンドン帰り」というとあれですが、単に1週間くらい旅行行っていただけなのに、こんなおもてなしをして頂いてヒデキカンゲキであります。


フルーティなマスカットで作られた白ワイン。目黒だけどマスカットだそうです。
こちらは冷えすぎていません。なのでマスカットの味を存分に感じることができます。
無花果の甘さを感じてもらうために、冷えすぎていないワインを選んで頂いたということです。
1 (10)



■レーズンパン
1 (11)

ルベロでレーズンパンは初めてです。パンもシェフの手作りです。胡桃も履いています。
小麦の香りが素晴らしく、レーズンも美味しい。
酸味もちょうどよく食べ過ぎ注意のパンであります。


■飛騨牛のタルタル
1 (13)

揚げ大蒜とケイパーと貝割れ大根。ビューレはなんとお米だそうです。
なんだこの料理は。。。


尋常ならざる旨さ。酸味も本当にちょうどいい。
オフコース的に言うと「言葉にならない」であります。
牛肉の食べ方としてはステーキよりも、この食べ方が一番美味しいのではないかと思います。ルベロではよく体験することですが。
大蒜チップ1つとっても大蒜の味の濃さが意味がわかりません。
1 (14)

技術の粋が詰まっている感のある料理でした。無くなるのが惜しいというか、それを通り越して悲しくなる一皿でした。
無くなるのが惜しいというか悲しすぎる


飛騨牛には今日初の赤を。ベリーの味がすごい。香り高い赤ワイン。
1 (12)


■伊勢海老のポワレ フルーツのソース ハーブを効かせて
1 (16)

またとんでもない料理が出てきてしまいました。明日地球終わるんだっけ?という気持ちになりました。
マネージャーの渋谷さんもパスタ以外の伊勢海老は初めて見たそうで、しかもパスタですら1回しか過去ないそうです。
伊勢海老は解禁早々とのことです。

伊勢海老自体最高だが、これにグレープフルーツのソースが合わさりこの上ない進化を遂げています。料理として突き抜けていま
ロンドン帰りスペシャルということで。。。
1 (17)


伊勢海老の身自体が本当い美味しいし、ソースとハーブが相まって反芻して食べたくなるほどでした。
シンプル仕上げながらも、随所に凄みを感じます。
1 (18)

これを食べる理由としてロンドンに行ってもよいくらいである。


伊勢海老には樽を効かせたシャルドネ100%の白を合わせて頂きました。
1 (15)


■ペペロンチーノ
1 (20)

以前「シェフの作る一般的なタイトルのパスタを食べてみたい」という要望を覚えていてくださり、今回はペペロンチーノが登場しました。同様のリクエストの中、前はカルボナーラを作って頂きました。

お皿がこれ以上ないほど熱々状態で登場です。

パスタは国産の乾麺で、かなり突出したパスタだそうです。
食べてみればわかるのですが、生パスタにしか思えません。
シェフの塩加減にモチモチの乾麺、それにねっとりした大蒜。普通のペペロンチーノとは一線を画すどころではない進化版したペペロンチーノがここにありました。
1 (21)

大蒜をスライスではなく角状にして、ホクホクネットリした感じを出しているのが楽しかった。
カルボナーラもすごかったが、ペペロンチーノの戦闘力も半端ありませんでした。


ペペロンチーノには白ワインを。
1 (19)


■牛テールとパルミジャーノレッジャーノのリゾット
1 (23)


散らしてあるチーズは赤牛のチーズだそうです。チーズ自体が尋常に非ず。赤牛のチーズはあまりないそうです。
牛テールの旨味もすごく、深い深い味わいです。本当に美味しい。やっぱり明日地球は終わるのかもしれないと思い直した。
1 (24)

どれだけ満腹でもこれは食べられます。満腹中枢からの司令を凌駕する、すごいリゾット。
濃厚ですが、どこか優しい究極のリゾットでした。


ベローナの赤ワイン。ロミオとジュリエットの舞台だそうです。
このワインがあまりに美味しくて、ネットで6本注文してしまいました。
1 (22)


■シャラン鴨
1 (25)

シェフが2年待ってやっと入荷できたというシャラン鴨。なんとまあ。。。

身はもちろんですが皮の旨さがすごい。身は身で文字通り噛めば噛むほど味が滲み出てきます。当然ルベロなのでソースも最高で。
特に皮目の味に驚きました。間違いなくこれまでの人生で食べた鴨で一番美味しいと言えます。こんなに美味しい鴨があるとは。
1 (27)


感動的な鴨料理、味がギュッと詰まっているのがすごい。
これまで鴨肉に対して特別な思いがありませんでしたが、鴨の概念が変わりました。
1 (26)

鴨には旨味が強い白ワインを合わせて頂いたのですが、鴨に感動しすぎて写真を撮り忘れるという。。。


■ティラミス
1 (28)

キリマンジャロ産のコーヒー豆を使ったティラミス。信じてもらえないかも知れませんが、こんなに美味しいティラミス食べたことありません。
さっきの鴨もそう言ってしまったが。

しっとりフワフワの絶妙な生地は甘さも苦味も絶妙です。
料理は言うに及ばず、パンも焼けてスイーツも作れる。歌って踊れるどころの話ではありませんな。


デザートワインで〆ました。
やはりルベロは村上春樹風に言うと、控えめに言って最高です。
1 (29)

2018年で一番美味しかったレストランです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人13,000円くらい


ルベロの過去記事はこちら。
・2016年9月23日
・2017年2月3日
・2017年9月30日
・2017年11月9日
・2018年1月10日
・2018年3月7日
・2018年4月17日
・2018年5月24日
・2018年7月18日
・2018年9月4日


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(10) :★★★★★★★★★★

味(10)     :★★★★★★★★★★
サービス(10)  :★★★★★★★★★★
CP(10)     :★★★★★★★★★★

リストランティーノ ルベロイタリアン / 目黒駅白金台駅五反田駅

夜総合点★★★★★ 5.0



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る