【3回目】未だイタリアンで右に出るお店なし「Ristorantino Lubero」@目黒

2017.09.30.22:22

Ristorantino Lubero@目黒
イタリアン


目黒から山手線の内側の方に5分くらいの場所にひっそりと佇むイタリアンレストラン。
1_20180119152912905.jpg


ルベロというお店です。
初訪問から1年、3回目の訪問です。
1 (1)


文字通り一軒家レストランです。
18時オープンなのに張り切りすぎて17時半に着いてしまったので、こんなに明るい写真が撮れました。
(18時きっかりまで待って入店しました)
1 (2)


店内は1階と2階があります。どちらも大差なくとても落ち着ける雰囲気ですので、階による良し悪しはないかと思います。
この日は2階席の手前エリアに通して頂きました。
1 (4)


いつも通りのテーブルセッティング。
ディズニーランドの5倍から10倍ワクワクします(これは人によると思いますが)。
1 (3)


この日の前菜メニュー。
メニューはすべて手書きで、グランドメニューのようなものは、、、たぶんありません。
1 (6)


パスタやメインメニュー。
1 (7)

個人的にはメニューなど見ずに、お店の方にお任せするほうが美味しいものを頂ける気がします。
よほど好き嫌いがない限りはお任せにするほうが断然オススメです。


というわけで、オススメでお料理とワインをお出しいただきました。
ワインもよほど詳しくない限りは、自分で選ばないほうがいいと思います。
一応毎回、乾杯はビールにしています。プレモルだった気がします。
1 (5)

下に頂いたものを簡単に紹介しますが、とにかく料理が美味しくワインも素晴らしく、元も子もない言い方をすると、その全部を伝える語彙力と舌を持ち合わせていないので1度訪問頂くのが何よりもよいかと思います。。。


■トウモロコシのスープ
1 (8)

群馬の雪の妖精と言われているというトウモロコシだそうです。
糖度は20以上もありメロンよりも甘いと。そして実際半端ない甘さでした。
塩と生クリームのみで料理されているそうです。

自家製クルトンも美味しすぎてオープニングからワールドに引き込まれます。


スープに合わせて頂いた白ワイン。
大量に作ることをやめた白ワインだそうです。
1 (9)

基本的にルベロでは1料理1ワインと決めております。
美味しい料理に対して、最高に合うワインを出して頂けるので、料理ごとにワインをお色直しすると楽しさ倍増です。


■北海道産秋鮭のコンフィ 自家製イクラ添え 黒イチジクのタップナードソース(2,400円)
1 (10)

添えてあるのはクスクスのサラダ。
そしてメインの鮭は生で食べられるものを使っているそうです。
皮は炭火でよい感じに焼き上げられつつ、身は生なのか火が通っているのか、、、とギリギリの加減にコントロールされています。

ソースは3種類あるのですが、どの組み合わせで食べても「この組み合わせが1番」と思わせる至極の一品でした。

合わせた赤ワイン。
1 (11)

酸化防腐剤を使っていない赤ワイン。
軽やかだが染み渡ります。そして何より香りがすこぶるよいです。


■埼玉県産炭焼きウズラのインボルティーニ 日本一美味い黒酢のアグロドルチェで(2,400円)
1 (12)

マッシュルームのソースがなんとも美味しいことか。マッシュルームの味が濃い。
そしてジャガイモすら超絶美味しくなっている。マリネ液に漬けて2度焼きされたのだそうです。

手が込み過ぎています。添え物のジャガイモですらこれですから「いわんや主役をや」でありましょう。

白ワインのシャルドネを合わせていただきました。
1 (13)


■函館産新秋刀魚と松茸のアーリオ・オーリオ 自家製のキッタラで(3,000円)
1 (14)

秋刀魚やら松茸やらの秋オールスターたちの香りがまずすごい。
秋刀魚はほっくりしており、カボスが全体をまとめてくれております。

キッタラとはギターのイタリア語から来ているパスタだそうです。
秋刀魚のパスタなど初めて食べましたが、想像を遥かに超える美味しさでした。

ワインはギリシャの赤ワイン。嗅いだことのない香りのする赤ワインでした。
すごく高い化粧品みたいな香りでした。
1 (15)


■秋の味覚 ポルチーニ茸のタリアテッレ(2,600円)
1 (16)

食べると口の中をポルチーニ茸が支配します。
そしてポルチーニ茸のフレッシュなことといったらありません。贅沢過ぎるパスタだった。


メインは猪(イノシシ)でした。それに合うワインはこちらということで。
1 (17)

重い赤ワインでカベルネを配合してあるそうです。

■猪
1 (18)

メニューにはありませんので値段はわかりません。
部位的には首、モモ、バラ、肺だそうです。猪自体めったに食べませんが、部位がことさら珍しい。

どのお肉も弾力がすごい。そしてクセが全くないことに驚きます。
昔食べた猪はクセがすごかった。あれで猪が嫌いになってしまったのですが、今日好きになった。

牛とも豚とも違うが、非常に肉肉しい味わいに虜になりました。


ルベロは料理も超一流ですが、デザートもまた尋常に非ず。こちらメニューです。
デザートにはグランドメニューがあります。
1 (19)


■ミルクジェラート オリーヴオイルのアッフォガート(700円)
1 (25)

大好きな、ミルクアイスのオリーブオイルがけ。これ本当に美味しい。考えた人天才。
ハーゲンダッツと高いオリーブオイル(ラウデミオとか)があれば、家でもできます。


■カッサータ(700円)
1 (24)


そしてデザートが美味しいのは言うまでも無いのですが・・・ご覧ください、このお皿。
1 (21)

もう1つのデザートも。
1 (26)

個人的な10周年である旨を事前にちょっとお話しておりましたら、こんなことをしてくださいました。
1 (26)


当然ですが手書きです。チョコレートの手書き。確認しましたがシールではありませんでした。食べられました。
たいそうお手間をおかけしてしまいました。
1 (22)


最後にいつも通り1人グラッパ祭りをして締めました。
1 (20)

2回目、3回目の訪問となる場合、多くのケースで「あれ、前のほうが美味しかったな」と思うものですが(新鮮さの欠如の問題と思われます)、ルベロは訪問する都度期待を超えてくるのがすごいというか、何にしても見習いたいと思うというか。

2018年も、また行きたいというか絶対行くに違いないお店であります。
イタリアンのお店では一番オススメのお店です。記念日などにぜひ。


===
【オーダー】
上記の通り 1人12,000円くらい

ルベロの過去記事はこちらになります。
・2016年9月23日
・2017年2月3日


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9) :★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(9)  :★★★★★★★★★☆
CP(9)     :★★★★★★★★★☆

リストランティーノ ルベロイタリアン / 目黒駅白金台駅五反田駅

夜総合点★★★★ 4.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

さらにいっそう「鳥しき」に行ってみたくなる「鳥かど」@目黒

2017.05.17.22:11

鳥かど@目黒
焼鳥


目黒で、、、というよりも日本で最も予約が取りにくいと思われる、「鳥しき」というお店のお弟子さんがやっている、これまた目黒の「鳥かど」というお店に行ってまいりました。
鳥しきは、所定の時間に500回くらい電話をしても繋がらないという難攻不落のお店ですが、こちら鳥かども100回くらいでは繋がらない、これまた超要塞であります。
(友人が予約してくれました・・・)
1 (2)

なお、同じく鳥しきのお弟子さんがやっている阿部というお店も、これまた同じく目黒にあります。
同じ商圏にお弟子さんにお店を出す許可を与える鳥しき。なんと懐の大きなお店でありましょうか。


上記の表札のみがお店の存在を確認できる唯一のものでありまして、お店の場所はなかなかに分かりにくいです。
表札だけを頼りに階段を降ります。
1 (1)


店内はコの字型カウンター席で、当たり前ですが超絶満席でした。
安いお店ではないため、若いお客さんは1人もおりませんでした。
1 (5)

阿部よりも店内の高級感はあるでしょうか。
また、個室も別途あるようでした。


ドリンクメニューは渡されますが、食事のメニューは渡されませんでした(阿部は食事メニューありました。こちらもあるけどたまたまま渡されなかっただけかもしれません)。
図2

生ビールは680円。阿部より80円高いです。日本酒は750円~1,000円でした。
阿部のようにワインもあるのかもしれませんが、手元にはメニューがありませんでした。

阿部のほうが全体的にわかりやすそう。

食事は苦手な食材を伝えれば自動的にスタートします。
全く意味ないだろうなと思いつつも、念のためシナモンとココナッツミルクが苦手であることを伝えました。


生ビールはエビスマイスター。陶器のグラスで提供されます。
その他、日本酒を2種類ほど飲みました。
図1


阿部同様、オープニングは和の前菜からスタートします。
1 (7)


■もも/ささみ焼き
 砂肝/銀杏
図3

ももは当然美味しいのですが、こういった超専門店はささみが他のお店と比べて群を抜いて美味しいです。
砂肝のコリコリもいいし、銀杏も風味高くて美味しいです。


■ポテトサラダ
1 (12)

お替わりする人もいるとか、いないとか。ポテトサラダです。
わたしは「お替わりしたい!」とは思わなかったですが、非常に滑らかな秀逸なポテトサラダでした。


■首の皮/うずら玉子
  つくね/ぼんじり
図8

中盤以降も攻撃の手を緩めること無く、極上の串たちが次々と出てまいります。
串の味は仕入れが同じということもあり、阿部と大変よく似ています。
どちらの方がどうであるという区別はわたしでは全くつきません。


■軟骨/食道
図5

どの串も、肉に弾力があり、鶏肉の味が濃くて美味しい。
塩加減も、しょっぱいと感じる一歩手前にコントロールされており、しかし味は弱めではないためお酒が進みます。


■もつ煮/よだれ鶏
図6

串以外の料理も大変美味しいです。
ちょいちょい串以外が織り交ぜられておりますので、飽きること無く串の旅路を続けることが出来ます。

一生食べ続けていたいと思いつつも、最後に親子丼が食べたいなあと思っていたので、後ろ髪惹かれつつストップを唱えました。
電車同様、串も急には止まれないため、ストップを伝えたあと2本くらいは提供されますのでご注意ください。


お値段不明ですが、親子丼です。
美味しくないわけが、ありません。玉子の黄色が濃いなあと思いました。
多くの席で最後は親子丼が運ばれていました。まずまずの量ゆえ、多少手前でストップが言えるかどうかが鍵となりそうです。
1 (23)

阿部に行ったときにも思いましたが、今回の鶏かどの訪問で、よりより一層一層鳥しきに行ってみたい思いが強まりました。
が、さっぱり予約が取れず、どうしたものかと途方に暮れます。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,500円くらい


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

鳥かど焼き鳥 / 目黒駅不動前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[焼鳥]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼鳥

高級エリアで格安点心を「巧匠@目黒」

2017.04.02.19:54

台湾点心専門店 巧匠@目黒
中華


都内で数少ない桜が満開であるという小石川後楽園に行ってみたところ、、、尋常ならざる行列が。
体感ですが300メートルくらいの列ができていました。一瞬で諦めました。
1 (1)


急遽ただのお散歩に切り替え、ぐるっと回ってそのまま東京駅前を通過。
1 (2)


南下して母校前を通過。なんか近代的になってるぅ。
1 (3)


聖地二郎で参拝。
1 (4)


そこから西に進み目黒駅より手前、東京都庭園美術館の角くらいにある「巧匠」という台湾点心専門店を訪問しました。
15キロ位のウォーキングで、もうヘトヘトです。
1 (5)


店内は大変エキゾチックな雰囲気。
薄暗いですが、清潔感があります。縦長の店内には18時到着だったのにお客さんが溢れかえっていました。

1 (6)

一番奥には個室っぽい場所もあります。
リーズナブルなお店ですが、お客さんは皆さんお金持ちっぽく見えるのは気のせいでしょうか。


点心は200円~でいろいろ揃っています。安い。
水餃子に至ってはなんと100円であります。
点心

その他中華料理のメニューがズラリと揃っています。
一番下に掲載しました。


■瓶ビール(500円)/プーアル茶(500円)
1 (15)

ビールはスーパードライ。この他台湾ビールと青島ビールがあります。
ポットのお茶もたくさん揃っておりオール500円。


■法蓮草と春雨の和物(320円)/皮蛋豆腐(320円)
 モンゴイカの甘辛ソース(450円)
1 (16)

前菜がオール320円シリーズとオール450円シリーズがあり、2人で行ってもちょこちょことオーダーしていろいろな品を食べることができるのが大変有り難いです。
だいぶ小ぶりの量ですが、味はどれも一定以上。美味しいです。


台湾点心ということで小籠包も外せないことでしょう。
小籠包も3つで380円と大変リーズナブルです。
1 (18)


■中国風葱チヂミ(280円)/叉焼と葱の和物(450円)
  水餃子(100円)/小籠包(380円)
2_2017073013060810d.jpg

水餃子は100円ですが3つも付いてきます。ゆえに頼みすぎには注意が必要です。
小籠包は皮が少し厚めの仕様で、肉汁もたっぷり。オススメですが薦めなくても誰しもが頼みそう。

中国風葱チヂミは280円とは思えぬボリュームなので、かなり満腹中枢を攻撃してきます。


■担々麺(880円)
1 (22)


スープがシャバシャバ系の担々麺でコクも出汁も弱め。
点心や前菜が一定以上の味であったため期待したのですが、ちょっと好みと違いました。
1 (23)


麺もぼそっとした縮れ麺で伸びにも弱く、そして伸びています。
麺はちょっと違ったか!
1 (25)


■マンゴープリン(480円)
1 (26)

デザートは胡麻団子、マンゴープリン、杏仁豆腐の3種類があります。

2人でこれだけの品数を食べることができ、しかもメニューも全部自分で選べるお店はなかなか他にない気がします。
1人2,500円くらいで十二分に楽しめました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,500円

■前菜
前菜

■海鮮
海鮮

■肉
肉

■麺/飯
麺、飯

■おすすめ
おすすめ

■ドリンク①
ドリンク1

■ドリンク②
ドリンク2


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

巧匠台湾料理 / 目黒駅白金台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[中華]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 中華

2017年もいちばん美味しく楽しかったレストラン。

2017.02.03.22:20

Ristorantino Lubero@目黒
イタリアン


ワインが好きな仕事関連の方との食事会で、目黒の一軒家レストラン「ルベロ」を訪れました。
私の知っているお店で、ワインが好きな方に喜んで頂けそうなお店No1がルベルであります。
1 (1)


前回の初訪問時は1階の席でしたが、今回は2階でした。
1階も2階も、広々としていて席の独立性が高く、どんなシチュエーションでも安心して使えるお店であります。
1 (2)

メニューは一番下に掲載しました。
前回は9月の訪問でしたが、今回は1月末ということで、メニューは全く違っていました。


今回頂いたものを紹介します。

■ビール(750円)/自家製パン
図1

乾杯はビールで。
自家製パンがあまりにも美味しすぎるため、ついつい食べすぎてパンでお腹いっぱいにならないように注意する必要があります。


■はじめに
1 (8)

ナツメヤシにベーコンを巻いて、中にはアーモンドが入っています。
見た目の派手さはないですが、「お、なんだこれは」という楽しさがあります。
味覚の準備体操ができます。


■オレンジ色のワイン
1 (12)

1つ前にも白ワインを頂いたのですが、次に渋谷さん(お店の方であります)が持ってきてくださったのはオレンジ色のワインでした。
こんな色のワイン、初めてみました。

赤でもなく、白でもない。味も、赤でもなく白でもない。しかしすごく美味しい。
ワインはからきしであるため表現のしようがありませんので、是非足を運んで飲んでみてください。。。


■牡丹海老とマスカルポーネチーズのタルタル 水晶文旦とディルの爽やかなソース(2,600円)
1 (9)

全員が「これは美味しい。。。」と唸った一品。
まず、海老が旨すぎるのと、タルタルと文旦を使った爽やかソースが最高でした。ただでさえ美味しい海老の戦闘力を高めるだけ高めてあります。ほぼ反則というレベルの美味しさでした。
1 (10)

頭から尻尾まで、美味しかった。


■ポルチーニ茸と冬トリュフのリゾット(2,600円)
1 (13)

前回も頂いて、大変な美味しさであったため皆さんにも食べていただきたくてもう再びオーダーしました。


チーズの器の上で料理が完成するあれであります。
1 (14)


トリュフをたっぷりと、、、って、私のが特に多かったかもしれませんが、これで出来上がりです。
これが美味しくないわけもなく、実際あり得ないほど美味しいです。
味わい深すぎるリゾットに、この方向性だとこれ以上はないのではと思ってしまいます。
1 (15)


合わせた赤ワインも、前回登場した器具と共に登場。
1 (16)


渋谷さんがこうして注いでくれます。
異次元の雰囲気になるので、こういうのがまた楽しいところの1つです。
1 (17)


■飛騨牛ウチモモの炭火焼き 冬トリュフが薫る赤ワインのソースで(4,800円)
1 (19)

全部美味しそうなのですが、メインは一番豪華そうなこちらにしてみました。
火入れっぷりが完璧ゆえ、さらには素材だって申し分ないわけで、肉の柔らかさ加減が半端ないのは言うまでもなく、ソースの香りがまた絶妙によいです。


いちいち全部美味しいので、運ばれてくる前のワクワク感が止まりません。
そこに追い打ちをかけるのが渋谷さんのワインセレクトでありまして、ピノ・ノワールの白ワインですって。。。そんなものがあるのですね。
1 (20)


こちらの赤ワインも飲みました。今回は5人で6本飲んだかな。。。
1 (25)


■シェフ特製 究極のスパゲティ・アラビアータ!!(2,000円)
1 (24)

〆役として、再度パスタに戻ってきました。泥谷シェフ特製の「究極の」アラビアータです。
自ら「究極」と宣言し、期待値を上げに上げまくったところで、それでもなお驚く、たしかに究極のアラビアータでした。

まず、辛い。かなり辛いです。が、旨味コーティングによって黙々と食べ続けられます。
いわゆる「旨辛」とは全然違っており、「上品爽やか旨辛」という感じでしょうか。

また外せないお皿が増えてしまったよ。


デザートメニューです。デザートも非常に充実しています。
泥谷シェフオススメのものを持ってきて頂きました。
1 (21)


■ミルクジェラート オリーブオイルのアフォガート(700円)
1 (23)

人生2度目のアイスクリームにオリーブオイルをかけたデザート。
全く甘党ではありませんが、このデザートはかなり好きです。この美味しさは究極家でも試すことができますので、レディボーデンくらいのアイスに、ラウデミオとかのオリーブオイルをかければ、、、再現できるのだろうか。

しかし6000円くらいするラウデミオを買ってくるくらいなら、ルベロに食べに行けばいいではないか。


最後はこの会恒例のグラッパ祭りです。3杯くらい飲んで酔いを深めます。
図2


ワインの個性派を披露頂きましたが、グラッパも尖ったものばかりでした。
1 (22)

ワイン好きの方も大変満足されていたようで、もともと思っていた以上に楽しく美味しい会となりました。
この記事を読んで私は餡子隊長に怒られることでしょう。ずるいと詰(なじ)られることでしょう。

ルベロ、相変わらず大変オススメのお店であります。


===
【オーダー】
上記の通り 1人13,000円くらい


■前菜
1 (4)

■パスタ、メイン
1 (5)

■本日のスペシャリテ
1 (6)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9) :★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(9)  :★★★★★★★★★☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

リストランティーノ ルベロイタリアン / 目黒駅白金台駅五反田駅

夜総合点★★★★ 4.5



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

いっそう「鳥しき」に行ってみたくなる。

2016.10.25.21:43

阿部@目黒
焼鳥


鳥しき@目黒に行ってみたいねと、毎月1日の予約開始日に2人で400回くらい電話したものの1度も通じることはなく、こんなの予約できるわけないねということで、諦めて鳥しきで修業なさった方がやっておられる、同じく目黒にある「阿部」というお店に行ってきました。
1 (2)


ほんの何分と離れていない場所にお弟子さんのお店があるとは、鳥しきの懐の深さと自信を大いに感じます。
1 (3)


店内は基本カウンター席ですが、テーブル席もあります。
落ち着いた、大変よい雰囲気です。店員さんが皆さんキビキビされており見ていて気持ちが良いです。
1 (4)


お任せ式であるため、あれください、これくださいと伝える必要がありません。
お腹いっぱいになったら、あるいはなりそうになったら、STOPを伝える仕組みです。
〆系や、ちょっとしたお新香のようなものはオーダーできます。
1 (5)

飲み物は日本酒はもちろんのこと、ワインもかなり充実しています。
メニューは一番下に掲載しました。


■生ビール(600円)/はじめに
図4

生ビールが600円であることに驚く。日本酒も高くありません。
水物で大きく儲けるというスタンスでは一切ない模様。

「松茸と栗の茶碗蒸し、鴨ローストバルサミコソースわさび添え」が先制攻撃であります。
季節感があって、楽しい。和食の真髄を味わえます。


日本酒は4種類頂きました。
「こういう感じのものを」とお店の方にお伝えすれば、まさにその通りのものを提供して頂けますので、メニュー見なくてもいいかも。
図5


■ささみ/かしわ/うずら/ぼんじり
図1

ささみ、柔らかすぎます。歯がなくても噛めそう。
うずらの黄身が味玉状で、とろりとしていて驚きます。

どれも串が小さめで、女性でもたくさんの種類を楽しめそうです。


■椎茸/砂肝/銀杏/つくね
図2

つくねが、ワイルドに肉肉ホネホネした感じで、食感があってよかったです。
塩のフリ加減が絶妙で、味が強すぎず、これもまた飽きずに食べられる秘訣でしょうか。


■レバー/まるはつ/ヤゲン軟骨/首の皮
図3

まるはつや、ヤゲン軟骨、首の皮など後半に珍しい品々が登場。
なお、鶏の仕入れは鳥しきと同じところからだそうです。福島の伊達鶏と仰っていたような。


■伊達鶏
1 (9)

最後にどーんと、骨付きのやつが。
これまで12本食べていたので、私はこれはパスしました。


ストップをお伝えすると、鶏がらスープが提供されます。
春雨でも入れてラーメン風にして食べても最高と思われます。
1 (10)


■チキンカツサンド(850円)
1 (1)

私は微塵も余裕がなかったのですが、貝州さんがチキンカツサンドをオーダーしてしまったので、1切れ頂きました。
人生史上最高のチキンカツサンドであることだけは、間違いありませんでした。

大いに飲みましたので、1人7,000円くらいになりましたが、飲みを控えれば1人6,000円、串も10本くらいに抑えれば1人5,000円少しくらいで十分満足できるのではないかと思います。

デートにも、2人なら会食にもオススメの、素晴らしい焼き鳥屋さんでした。
こうなってくると、予約が取りにくいなんてもんじゃない、親玉鳥しきがいっそう気になってくるところであります。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,000円くらい


以下、ドリンクメニューです。

■日本酒
日本酒

■ワイン
ワイン

■その他
その他

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

やきとり阿部焼き鳥 / 目黒駅白金台駅五反田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

10/25

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る