FC2ブログ

JAL041便 羽田→ヒースロー13時間の旅

2018.09.08.06:35

2018年休暇は21年ぶりのロンドン行きに使いました。
1時55分に羽田を発ち、6時25分にヒースローに到着するJAL041便。

出発が少し遅れ、2時前に搭乗しました。
飛行機は満席のようで、こんな時間ですが待合室には人が溢れていました。
IMG_7542.jpg


JAL041便のビジネスクラスのシート。
過去最高に独立性の高いシートです。
IMG_7555.jpg


過去最高にホテルです。
過去最高といってもビジネスクラスは2回しか乗ったことがありませんが。
IMG_7556.jpg


モデル的にはSKY SUITEというものらしく、長時間フライトの欧州便らしいすごいシートでした。
IMG_7567_201809171219301a8.jpg


ヨーロッパはとにかく12時間以上のフライトがネックになりますが、このシートであればその点は何ら問題なさそうです。
寝るためのシートとしてエアウィーブの薄いマットレスまで配給されるという。
IMG_7557_20180917121917a9b.jpg


なお、窓際の席は更に広く、テレビまでの距離がかなりあります。
手を伸ばしてもテレビが届かないという弱点はありますが、テレビはリモコンで操作できるのでテレビに手が届く必要はあまりありません。
IMG_7566_2018091712192322f.jpg


テレビの操作はこのAndroidもどきのようなリモコンで行います。
映画は何十種類もありますし、席はフルフラットですし、30時間くらいなら飽きずに過ごせそうです。
IMG_7572_2018091712193065c.jpg


イヤホンではなくヘッドセット。ハワイ便の方が見た目にはすごいヘッドセットでしたが、これで十分、いや十二分です。
IMG_7565_20180917121923af0.jpg


快適すぎて飛行機の中にいるということを忘れます。
あれほど飛行機が嫌いだったのに、むしろ大好きな乗物になってしまいました。
IMG_7558_201809171219192ea.jpg


ウェルカムシャンパンまで出てくるし。
IMG_7553_2018091712351579f.jpg


予定より20分ほど遅れて2時15分ロンドンに向けてテイクオフです。
IMG_4025_20180917123116f91.jpg


深夜便は離陸後の食事サービスがないため、すぐに真っ暗になって消灯モードになります。
しかしサクララウンジでたくさんご飯を食べて、たっぷりお酒を飲んだので一瞬でコテンと寝てしまいました。
IMG_7564_20180917123112d6f.jpg


寝ていたら到着4時間前の、、、朝食なのか昼食なのかよくわかりませんが食事タイムで起こされました。
(起こされるといっても、もしもしと起こされるわけではありません。ザワザワで目が冷めました)

メニューは一番下に掲載しました。
和食は黒木さま、洋食は山田チカラさまの監修のようです。

アミューズは和洋一緒。
普通に旨いです。お通しでこれが出てきたら「ここのお店は美味しいな」と思いそう。
IMG_7576.jpg


■キノコのマリネと豚のリエット
IMG_7582_20180917123855e38.jpg


完全にワインが飲みたくなる味です。豚のリエットでワインが飲めないなんて。
到着すると朝6時半なので、酔っ払うわけにもいかず。
バルサミコ酢が効いたソースが美味しくて、、、ワイン→やめる→ワイン→やめるの思いを繰り返し、なんとか勝つことができました。
IMG_7583_201809171238578da.jpg


和食は箱で登場。
IMG_7578_201809171239050bf.jpg


見た目には和食のほうが美味しそうかなと思いました。
これまでもJALは洋食よりも和食のほうがいいかなと思う率が高い気がします。
IMG_7579_201809171238530a3.jpg


■和牛サーロインステーキと青森カシスのソース
IMG_7590.jpg

洋食のメインはサーロインステーキでした。
飛行機の中で嗅ぐ香りではありません。レストランそのもののような香りがします。
カシスのソースが抜群に美味しい。しかし少々脂が凄すぎます。和牛にしてやられます。

赤ワインさえあれば大丈夫だったはず。


和食のメイン。ご飯と味噌汁付きです。
ご飯は機内で炊き上げたものになります。
IMG_7592.jpg


洋のデザート。リンゴのプリンです。
アメリカンコーヒーが抜群に美味しい。
IMG_7603.jpg

ちなみに和食のデザートは最中でした。


ゆっくりと食事をしていたら、もうあと少しでロンドンに着いてしまうということがわかりました。
まだ映画を1本も見ていません。急いで見ます。
IMG_7577_2018091712390755f.jpg


東野圭吾原作のラプラスの魔女を見ました。
恐ろしいほどつまらなかった。広瀬すず、豊川悦司の無駄遣いに思えました。
IMG_7600.jpg

映画館じゃなくてよかったが、飛行機の中としても時間の無駄でありました。


偏西風が弱かったらしく離陸は遅れましたが到着はむしろ早まりました。
しかしヒースローは法律で朝6時前には着陸できないらしくしばらく上空をグルグル回っていました。
IMG_4030 (10)

12時間を感じさせないフライトがあっという間に終了しました。半分以上寝ていたからでありますが。


21年ぶりのヒースロー空港。朝6時だというのにすごい人です。
さすが年間7,798万人が利用する国際空港です(成田空港は4,000万人)。
IMG_7608.jpg


21年前はなかったOysterという日本でいうとPASMOやSUICAみたいなものを購入します。
クレジットカードで買えますし券売機は日本語モードにもなります。
IMG_7609_20180917182640591.jpg


やってきた電車に飛び乗って市内へ。
Oysterではエキスプレスは乗れませんのでご注意下さい。
(エキスプレスは専用のチケットを購入する必要があります)
IMG_7610.jpg


エキスプレスではない普通の電車。成田からでいえば京成線みたいなものでしょうか。
エキスプレスだと20分、この普通の電車でも30分くらいで市内に到着します。
IMG_7611.jpg


あっという間にパディントン駅に到着しました。
大きな国際空港なのに市内へのアクセスが抜群によい。
IMG_7612_201809171826485fc.jpg


パディントン駅。格好いい。日本の駅とは全然雰囲気が違います。
IMG_7618_2018091718265071e.jpg


今回の旅行ではここパディントン駅近くのホテルに宿泊しました。
1週間ほどロンドンの旅行食べ道楽手記となります。
IMG_7620_20180917182650cbb.jpg





■和食メニュー
和食

■洋食メニュー
洋食

■ドリンク①
ドリンク1

■ドリンク②
ドリンク2

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

渡英前、羽田空港JALサクララウンジで宴会をする

2018.09.08.02:35

サクララウンジ@羽田空港


2018年の休暇はロンドンへ。実に21年ぶりのロンドンです。
ご飯が衝撃的に美味しくなかったこと以外覚えていません。途中からはマクドナルドに逃げ込んでいたような気がします。

今日からしばらくは「グラッチェ菊池のイタリアからCial!」改め
サンキュー菊池のロンドンからHello!
としてお届けします。

羽田空港から25時55分に出発する深夜便で行きました。
金曜でしたが仕事を終え家に帰りシャワーを浴びてから空港に向かっても余裕で間に合います。
IMG_7483.jpg

恐ろしい時間の出発ではありますが、時間効率はよさそう。


カウンターで荷物を預け、
IMG_7478_20180917104145287.jpg


エスカレーターを登り、
IMG_7484_2018091710414927a.jpg


サクララウンジに潜入します。成田空港のサクララウンジは行ったことがありますが羽田空港は初めてです。
IMG_7486.jpg


食事サーブエリアを簡単に、しかし全て紹介してみようと思います。
IMG_7487_20180917104152f6c.jpg


サラダエリア。充実度合いはファミレスのサラダバー以上。
IMG_7500.jpg


チキンカツ。揚げ物はこちら1つでした。
成田では鳥の唐揚げでしたが、日によって違うのか、あるいは羽田はチキンカツなのか。
IMG_7492.jpg


海老のトマトクリームパスタ。とても人気があり、更に言うと海老だけが一瞬でなくなっていました。
IMG_7506_20180917111117fbe.jpg


サラダラップ。タンドリーチキン&カレーです。
食べていませんが、今思えばこれ美味しそう。
IMG_7498_201809171111229f1.jpg


プチ肉まん。お腹が膨れそうなので選択しておりません。
小籠包だったら食べたかった。
IMG_7524_20180917113255797.jpg


焼売。肉がぎっしり詰まっています。1つだけ食べました。
IMG_7526.jpg


煮穴子の手まり寿司。炭水化物は今回はカレーを食べたので、こちらは食べていません。
IMG_7504_201809171111156c9.jpg


JAL特製ビーフカレー。これを食べないと出張に来たという感じがしないという人までいるのだとか、いないのだとか。
言わずと知れた超人気メニューです。
IMG_7501.jpg


付け合せの福神漬とラッキョ。
IMG_7502_2018091711112743b.jpg


味噌汁。渡航前の味噌補充に。
IMG_7503.jpg


豚汁もあります。
IMG_7532_20180917113212658.jpg


パン。5種類から選べて、甘いパンもあります。
IMG_7497_201809171111213d7.jpg


以上が食べ物部門です。
次にお酒部門。


ビールはグラスを冷蔵庫から取り出します。
グラスが冷えているという素晴らしさ。
IMG_7507.jpg


注ぎ機にセットすると自動でサーブしてくれます。
左は一番搾りで右はスーパードライ。成田には一番搾りしかなかったのは気のせいか。あるいは羽田だけが2種類なのか。
IMG_7518_20180917113208584.jpg


ワイン、スパークリング、日本酒もズラリ。
IMG_7517_201809171132056f4.jpg


洋酒も各種揃っています。お金持ちの人の家に行ったみたいであります。
IMG_7527.jpg


乾き物は唯一、柿の種があるのみです。
もう少し乾き物の種類が欲しいなと、今回に関してのみ思いました。
IMG_7529.jpg

以上が羽田空港サクララウンジの料理、お酒の全てです。
(多少漏れているものもあるかもしれませんが・・・)


食事エリアを紹介します。23時過ぎでしたが、結構混んでいました。
IMG_7489.jpg


それでも5割には満たない入りでしたので、ゆったり快適に過ごすには十分です。
IMG_7488.jpg


出発前、宴会の始まりであります。
羽田→ヒースローの深夜便は離陸直後の食事が提供されませんので、サクララウンジでしっかりとご飯を食べる必要があります。
(サクララウンジでなくてもいいのですが)
IMG_7509_20180917114706985.jpg


多品目を一気に摂取できるサラダ。結構美味しい。
IMG_7510.jpg


全体的に料理の塩梅としてはデパ地下くらいと思うとイメージしやすい気がします。
大量生産型ゆえ、そこまで「おいしい!」と思うことはないまでも、デパ地下くらいの味にはなっています。
IMG_7511.jpg


駆けつけ3杯、ビールを飲み干します。
アサヒがあることを知ったのは途中であったため一番搾り→一番搾り→スーパードライとなりました。
ビールは適温よりも若干温度が低めかなと思いました。
IMG_7514_2018091711471067b.jpg


次にカレーを食べます。赤ワインと一緒に。
IMG_7520_201809171147120be.jpg


王道の欧風カレー。牛肉はゴロゴロ入っている上に極上に柔らかさ。
ルーは味わい深く塩気も実にちょうどいいです。うまい。
IMG_7522.jpg


お腹もいっぱいになり、ここからは飲み会モードです。

シーバスリーガル。
IMG_7528_20180917115601013.jpg


そしてワイルドターキー。
IMG_7530_20180917115606dce.jpg


時に日本酒を飲んだり。
IMG_7534.jpg


スパークリングも飲んでみる。
こんなにいろんな種類のお酒を飲むことは久しい気がします。
なお「ちゃんぽんすると酔う」と聞きますが、そんなことはないと思います。お酒を混ぜたからといって酔いが進むわけないような。
IMG_7536.jpg


最後は白ワインと豚汁で〆ました。
豚汁は意外にもあまり美味しくありませんでした。いっぱい作る豚汁は美味しいかなと思ったのですが。
IMG_7535_20180917115607971.jpg


なお、1時を過ぎるとサクララウンジはガラガラになりました。
JAL041便が羽田最終便ゆえ、JAL041便のお客さんだけになりますゆえ。
図1

まずまず酔っ払いながら、深夜の飛行機に乗り込みました。


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(-)     :--------------------

サクララウンジラウンジ / 羽田空港国際線ビル駅羽田空港国際線ターミナル駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[カフェ]


theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

羽田空港にあるお蕎麦屋さん「麺工房 門左衛門 麺. 串」

2018.07.06.21:17

麺工房 門左衛門 麺. 串@羽田空港
蕎麦


知人が札幌に単身赴任しており、札幌にプチ旅行に出掛けることになりました。
少しの間ですが「グラッチェ菊池のイタリアからCiao!」改め「ありがとう菊池の札幌からこんにちは!」としてお届けします。
1 (1)


昼に食べたゴーゴーカレーのメジャークラスの影響をもろに受けまして、なるべく軽そうな食事がいいなと思ってお蕎麦屋さんに行ってみました。
麺工房 門左衛門 麺. 串というお店です。
1 (2)

羽田空港はリニューアルして結構いいお店が入っていると聞いた気がするのですが、お店の一覧を見る限りはそんなこともないように思えました。
見るエリアがよくなかったのか。


飛行機が札幌行き最終便ということで22時発だったので、店内はまずまず空いておりました。
1 (5)

結構ビール飲みながら飲み会をしている人が多いことに驚きました。
飛行機の到着を待ちながら飲むわけですね。旅行や出張への出発前の高揚感がそうさせるのかもしれません。


空港の蕎麦屋でボトルキープする人は、どんな人でしょうか。
空港職員か、あるいは出張ばかり行く人か。
1 (6)


メニューは最安値の「かけ」でも720円してしまいます。有名店弱くらいの価格になります。
1 (3)

その他丼系のメニューは一番下に掲載しました。


海老天玉子とじ蕎麦にしました。950円です。
1 (7)


ぱっと見の感じは町のお蕎麦屋さんと比較すると950円の海老天玉子とじとしてはだいぶ寂しい雰囲気です。
海老天も1つしか入っておりませんし。
1 (9)


玉子のふわふわ感も少し乏しく、玉子とじとしては少々物足りない印象です。
もっとふわっととろっと美味しそうに仕上がっているとよいのですが。
1 (8)


それから汁が結構しょっぱいです。
和であればもっと出汁を効かせて、海外の方にも召し上がって頂きたいなと思いました。
しかし化調ベースのスープと思われるので、なかなかそれは難しそうです。
1 (10)


蕎麦は黒め。ごくごく普通のお蕎麦です。
ある意味、具、汁、蕎麦のバランスはよいと言えそう。
1 (11)


1時間ちょっとという大変短いフライトで札幌到着。
人生初札幌です。北海道は函館しか行ったことがありません。
1 (12)


快速電車で市内へ。
1 (13)


これが札幌駅ですか。大きいし綺麗です。
大きさは仙台駅と同じくらいかなと思いました。しかし綺麗さは札幌のほうが上に見えました。夜なのでよくわからない部分もありましたが。
1 (15)


モントレー札幌が宿泊ホテルです。
こじんまりとしていますが、とても綺麗なホテルです。
1 (16)


深夜着なので、2泊3日というかほぼ1泊2日の札幌旅行を紹介します。
1 (17)


===
【オーダー】
海老天玉子とじ蕎麦 950円


■その他のメニュー
1 (4)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★★☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

麺工房 門左衛門 麺. 串そば(蕎麦) / 羽田空港第1ビル駅羽田空港国内線ターミナル駅羽田空港第2ビル駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

イタリアン ESSE DUE IL Binario(羽田空港)

2011.10.15.13:14

今日から台湾旅行。
初めて羽田の国際線ターミナルからの出国です。

二子玉川からバスで70分ほどで到着しました。
(45分くらいで着くこともあるようですが、混んでいたようです)

ふむ、なるほど。
結構狭いですね。

DSC01470.jpg


成田に比べると迫力がないです。
羽田と比べても同様です。

DSC01472.jpg


お昼過ぎの便だったので、空港内で昼食を済ませることにしました。
お店はこんな感じで数は結構あります。

DSC01473.jpg


全体的に和で押した感じの雰囲気になっています。
相撲の歴代横綱の写真が飾ってあったりもします。

DSC01475.jpg

それにしても、単価が高いお店ばかり入っていますね。
1,000円切るお店は見当たりません。
1つあるのですが、そこは長蛇の列。

ちなみに、1,000円は切りませんが、つるとんたんも行列が出来ていました。

DSC01477_20111015231906.jpg

お店の数はあるのですが、やけに単価が高いのと、
1つ1つの箱が狭いので、どうにも使い勝手が悪いレストラン街です。


時間もなかったので、すぐに入れそうだったイタリアンのお店に入りました。

DSC01482_20111015231905.jpg

メニューは後ほど紹介しますが、
名店仕様のお値段設定です。

別に空港のイタリアンなんてプロントくらいのレベルでいいんだけどな、
と個人的には思います。


パスタメニューの中から、一番無難そうなアサリのグリーンソーススパゲティというのを選んでみました。

DSC01489_20111015232224.jpg


見た感じは悪くないのですが、、、

DSC01490_20111015232224.jpg

なんというか、ニンニクと塩の味しかせず、
アサリの風味はどこへやら?という感じでした。

アサリ自体はぷくっとしており、なかなかの素材を使っていると思うのですが、
如何せんパスタにその良さが乗り移っておりません。

やたらニンニク臭いパスタ。んで塩味、みたいな。


パスタの茹で加減はよかったです。

DSC01492_20111015232223.jpg

でもこの味で1,400円はないなあ。
アサリのパスタに限った話ですが、dancyuに載っていた作り方でやれば僕でも勝てる気がしました。


===
【オーダー】
アサリのグリーンソーススパゲティ 1,400円


【総合コメント】
羽田空港国際線ターミナル内にあるイタリアンのお店です。

味と値段のバランスが悪いです。
(いわゆるコストパフォーマンスってやつですね)

もしかするとですが、
他のお客さんはマルゲリータを食べている人が多かったので、
もしかすると、ひょっとするとマルゲリータは美味しいのかもしれません。


■ピザメニュー①
DSC01484_20111015232223.jpg


■ピザメニュー②

DSC01485_20111015232221.jpg


■パスタメニュー
DSC01487_20111015232220.jpg


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4):★★★★☆☆☆☆☆☆

味(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆



エッセ ドゥエ イル ビナーリオ 羽田店ピザ / 羽田空港国際線ターミナル駅羽田空港国際線ビル駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0




[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る