FC2ブログ

外苑前らしからぬ中華×和の居酒屋「ひちょう」

2018.11.08.22:00

ひちょう@外苑前
居酒屋


表参道と外苑前のちょうど中間くらいにある、住所にすると「南青山」という高級感満載のエリアに、らしからぬ居酒屋風のお店があります。
名前は「ひちょう」といいます。
1108-2 (1)


入って左奥エリアにテーブル席が。シンプルで清潔感があります。
南青山らしくはありませんが逆に落ち着く空間です。
1108-2 (2)


テーブル席の向かいにはカウンター席が。
1108-2 (5)


入り口右手には片側がソファー席になっています。予約して訪問したところこちらの席に通して頂きました。
年配のご夫婦とおぼしき2名体制で切り盛りされていました。
1108-2 (3)


まずは酸辣湯麺を食べよと。そして創業は1969年。昭和でいうと44年ということになります。
1108-2 (7)


ランチタイムは完全にラーメン屋さん仕様になるようです。
界隈にラーメン屋さんはほとんどありませんが、すっぽん料理の茂司も昼はラーメン屋さんになります。
1108-2 (6)


餃子が食べたいなと思って探したお店なのですが、完全に和風居酒屋っぽいメニューもあります。
中華料理と和が融合した、そしてお店の雰囲気は完全居酒屋仕様という大変珍しい不思議なお店です。
1108-2 (4)

その他のメニューは一番下に掲載しました。
気になるメニューが随所に散りばめられています。メニューを見ているだけで楽しくなるお店です。


■サッポロ黒ラベル(650円)
1108-2 (13)

ビールは黒ラベルとエビスがあり、サッポロ王国となっています。
黒ラベルのこのグラス、結構好きです。


お通しは大きなバイ貝。お通しが全然中華っぽくありません。
なかなか立派なバイ貝。
1108-2 (14)


■レバニラ炒め(1,100円)
1108-2 (15)

さっぱりした味付けのレバニラです。レバーも臭みは全然ありません。苦手な人もいけるかも。
ここまでさっぱりとした味付けのレバニラはなかなかお目にかかれません。とても美味しいです。
豆板醤が添えてあるのも新しい。


■北海道産ししゃも唐揚げ(850円)
1108-2 (16)

いい感じに盛り付けられたししゃも。1匹が大きい。さすが北海道のししゃもです。
味が濃く、旨みたっぷり。ししゃもですがサイズがサイズなだけに食べごたえがあります。


■名物!焼餃子(600円)
1108-2 (17)

名物ということで、餃子を頼まぬわけにはいきません。
皮がむっちりしています。もっちりとも言いますか。餡が丸く固まっておりボリュームを感じます。
皮が印象的で、餡の味付けのバランスがよい。


■エビスビール(700円)
1108-2 (18)

先ほどの黒ラベルが最後の黒ラベルだったということでエビスに切り替えました。
エビスの方が50円高いです。


■酢豚(1,600円)
1108-2 (19)

彩が素晴らしい酢豚。豚肉の揚げ上がりも最高で大変ジューシーに仕上がっています。かなり美味しいぞ。餃子が名物ですが酢豚も外せぬメニューでしょう。

優しい酸味とまろやかな餡が特徴です。トマトは彩りと酸味と甘味を担当。他の野菜もシャキシャキ感があってよいです。
茄子、玉葱、トマト、パプリカ、ピーマン。いろいろと入っています。
1108-2 (20)

炒め香と炒めの苦味もほんのりあり、そしてレモンが隠れながらもドーンと主張してくるとても個性的な酢豚でした。


■酸辣湯麺(1,050円)
1108-2 (21)

堂々の入場。餃子以上に「これを食べないわけにはいかない」という感じで紹介されているのが酸辣湯麺です。
「すごいパンチ」と書いてありましたが、パンチ自体はさほどありませんでした。むしろ酸辣湯麺としては穏やかな部類に入りそうです。
かといってそれが弱点になるわけではありません。むしろ〆にぴったりな酸辣湯麺になっています。


酸味も控えめで辛さもほとんどありません。玉子のトロトロフワフワな感じが最大の特徴です。
擦っていない白胡麻もよい仕事をしています。擦ってないので人は消化できませんが。
ガツンとしたパンチはありませんが、不思議とヤミツキ感があります。食べ進めれば食べ進めるほど美味しくなっていく魅力がある。
例えとして全く相応しくない気がしますが江川の直球のような酸辣湯麺です。
1108-2 (22)


麺は細めの縮れ中華麺。スーパーで売っている生麺のようなイメージ。
1108-2 (24)


とにかく後味がよい酸辣湯麺で、喉の渇きも覚えぬ〆に最適なように進化した酸辣湯麺でした。
1108-2 (23)

満腹のため食べたかったのですがどうしても食べることができなかった「辣々黒チャーハン」がどうしても食べてみたい。
黒チャーハンを求めて再訪したいです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人4,400円


■料理メニュー①
1108-2 (8)

■料理メニュー②
1108-2 (9)

■料理メニュー③
1108-2 (10)

■ドリンクメニュー①
1108-2 (11)

■ドリンクメニュー②
1108-2 (12)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

ひちょう中華料理 / 外苑前駅表参道駅乃木坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

究極のカルボナーラ「Hostaria Casa Bella」@外苑前

2018.10.19.22:35

Hostaria Casa Bella@外苑前
イタリアン


超都心にあるのですが、外苑前、北参道、千駄ヶ谷、国立競技場、信濃町、青山一丁目のどの駅からもそれなりに歩く、自称神宮前バミューダトライアングルにほど近い場所にイタリアンのお店があります。
超都心ですがまずまず不便な場所なのですが、名店がひしめいているエリアでもあります。
こんな場所でも人が呼べるほど美味しいレストランでないと生き残れないからでしょうか。
1019 (1)

Hostaria Casa Bellaというお店で、イタリア語で可愛いお家という意味のようです。


店内は結構狭めで席数は多くありません。カウンターは2組、、、いや無理か。1組まででしょう。
逆に隣に誰も来ないので、そういった意味では独立性が高いです。
1019 (23)


テーブル席は3つありました。
お店自体は小さいですが、席の独立性が高いため大人のデートにも問題なさそう。
1019 (24)

店員さんはホール&ワインご担当の方が1名とシェフ1名の2名体制で、伺った日は満席でした。
お二方とも大変丁寧な応対で、とても気持ちよく食事ができます。


グランドメニュー。大雑把にいうと前菜、パスタは2,000円前後、メインは3,000円前後というくらいの感じです。
カジュアル領域は超えている設定となっております。
1019 (3)


シェフが料理人を志すにいたったカルボナーラ。なんともすごいカルボナーラが食べられそうです。
カルボナーラはオーダー必須と言えそうです。カルボナーラ大好きなので嬉しいですし期待に胸が膨らみます。
1019 (4)

ドリンクメニューは一番下に掲載しました。


■フォルスト(800円)
1019 (6)

ビールはモレッティとフォルストというイタリアのビールが2つ。
国産は一番搾りでした。

最初にパンとグリッシーニが提供されます。
グリッシーニが登場するイタリアン、久しぶりかもしれない。
1019 (8)


■牛フィレ肉の炙りカルパッチョ(1,450円)
1019 (9)

前菜はカルパッチョにしてみました。少し温かいフィレ肉です。
チーズも美味しく、フィレ肉は旨味がたっぷりで、酸味のバランスも良いカルパッチョでした。


少し色が濃い目のオレンジ風味の白ワインを合わせて頂きました。
すごく美味しいワインです。
1019 (10)


■ローマ風トリッパのトマト煮込み(1,350円)
1019 (11)

とても上品なトリッパです。味もさっぱりしていてソースも美味しい。
トロトロに優しく煮込まれた美味しいトリッパでした。


■仔羊モモ肉のストゥファート(2,250円)
1019 (12)

羊のクセがちょうどいい塩梅です。イタリア版のフォンドボーソースがとても美味しいし塩加減もすごくちょうどいいです。

トリッパもそうでしたが、とても優しい味で食べ進めれば食べ進めるほど美味しくなっていきます。
羊のクセが病み付きになる一品でした。
1019 (13)


サルディーニャ島の赤ワイン。甘いのだそうです。そして実際甘いワインでした。
甘さもありつつも爽やかでもあり料理にとても合っていました。
1019 (14)


■究極のカルボナーラ(2,000円)
1019 (17)

メニューを見て大変気になっていた「究極のカルボナーラ」。
「究極の」と名前を付けるのはなかなか勇気がいることです。
ペコリーノチーズかけられています。チーズでも玉子でもない何か変わった風味がするのですが、これはなんだろうか。

カルボナーラに使われている玉子は、仕入れられるようになるまで10年かかったそうです。「火を通すならば使わせない」など注文があるようです。

今日一番濃厚な味ですが、味自体は濃すぎず確かに唯一無二のカルボナーラです。
玉子とチーズの濃厚な旨味が詰まったカルボナーラ。
全く名前負けしておりません。初見ならば必ず頼みたい一品です。
1019 (16)


シチリア産の赤ワインを合わせて頂きました。
太陽たっぷり浴びており、色が濃くチョコレートみたいな香りがする赤ワインでした。
1019 (15)


■ボローニャ風ラザーニャ(1,550円)
1019 (18)

トマトがフレッシュでよい香りがします。また粗挽きのひき肉が香ばしい。
すごく美味しいラザニアです。


開封したての赤ワインをゆっくりと飲みました。
1019 (19)

どの料理もそうでしたが、食べれば食べるほど美味しくなるという。
一口目がピークではなく、魅力が後半にいくにつれて伸びていくのがすごい。


■王道のディラミス(1,050円)
1019 (20)

究極に続いて王道。チーズの効いたネットリしたティラミスです。マスカルポーネが炸裂しています。コーヒーもかなりビシビシきます。
ババロアっぽい食感になっています。
劇的に美味しいティラミスでありました。


美味しかった記念にグラッパを2種類。
1019 (22)


どちらにしますか?と言われたので「どちらも」と回答してしまいました。
1019 (21)

とてもよいお店を見つけることが出来ました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人11,000円


■ドリンクメニュー
1019 (5)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

Hostaria Casa Bellaイタリアン / 外苑前駅国立競技場駅千駄ケ谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

テラス席は都内屈指のビアガーデンと化す「KIHACHI」@外苑前

2018.07.27.21:04

KIHACHI@外苑前
イタリアン


外苑前、銀杏並木通りのほとりにあるレストランの中で最も有名なのがこちら。
夏には緑が映えた銀杏が、秋には黄色に輝く銀杏を楽しむことが出来るレストラン。
1 (1)


熊谷喜八氏が率いるKIHACHIです。
20年以上前からこの地にレストランを構えておりますが、内装は全面大リニュアルされております。
(昔はセランという名前だった気がします)
1 (2)


夏場は特にテラス席が人気です。
飲み放題メニューにはクラフトビールが4種類もあり、ビアガーデンとして利用することができます。
1 (26)


この日も大勢のお客さんがビアガーデン気味に利用していました。
1 (25)

ビアガーデンはご飯が美味しくないお店が多いですが、KIHACHIであればその心配もありません。
季節ものゆえ学生バイトばかりという心配もありません。むしろご担当頂いた店員さんは大変よく気の付く方で、ビールがなくなりそうになるとすぐに次のオーダーを聞いてくださいました。

普通のビアガーデンではなかなか見られぬ光景です。


道路沿いの席に通して頂きました。
1 (3)


目の前は銀杏並木。全くもって真っ暗であるため、銀杏並木の良さを感じることはできませんが、とにかくとても気持ちがいいです。
普通のビアガーデンのような忙しなさも一切ありませんし。
1 (5)


蚊問題も、蚊取り線香が配備されておりますので一切気になりませんでした。
1 (23)


ビールはクラフトビールが4種類に、ハートランドの瓶ビールがあります。
その他カクテルやワインもありまして、ビアガーデンと考えると飲み放題の種類は異例の多さと言えそうです。
1 (4)

今回はサ込税別で1人7,500円のコースを頂きました。
ビアガーデンと考えると少し高めになってしまいますが、そもそもビアガーデンではありませんし食事も一定以上の美味しさがありますので十二分に満足できる内容でした。


クラフトビールは4種類全部飲んでみました。
図1

COPELAND→麦の香りがよい
Afterdark→甘い。砂糖を焦がした味がする
on the cloud→花の味がする。よくいえばフルーティ
BROOKOLYN LAGER→苦く深い味

COPELANDが一番美味しいなと思いました。
4種類もクラフトビールが、しかも外で楽しめるなんて最高です。


途中からはハートランドと赤白ワインも織り交ぜて飲んで飲んで飲みまくりました。
図5


豆鯵のフリット、スモークソーセージ
バーニャカウダ、太刀魚と帆立のグリル
図3

どれも一定以上の美味しさで、ビールによく合います。こんなビアガーデンはなかなかありますまい。ビアガーデンではないのですが。


海老とつぶ貝のパイ包みは、こんな風に登場。
自分で上のパイの部分をギコギコと開ける必要があります。
図2


ギコギコと開けたパイの上に、具を乗せて食べるのだそうです。
少々面倒だなと思いましたが、意外と美味しかった。そしてなんとなくキハチっぽい料理だなとも思いました。
1 (16)

キハチのレシピ本を持っていますが、こういうちょっと変わった手法を用いる料理が多いです。
なおレシピ本は、聞いたこともないような調味料をたくさん要求されるため、2種類くらいしか作ったことがありませんし、その2種類もその後一切作ることはありませんでした。

手軽じゃなさすぎる。


パスタはしらすのペペロンチーノです。
塩気がちょうどよく、辛さもほどほど。豆苗の苦味も大人味でよいです。
1 (19)


メインは牛肉でした。ローズマリーの香りがすごい。
こちらも塩加減、味加減が抜群でした。さすがKIHACHI。
1 (18)

それにしても驚異的な破壊力をもったボリュームでした。
ビールをガブガブ飲んでいるということもありますが、それにしたってすごい量でした。誰しもが満足できることでしょう。


16年ぶりの訪問でしたが、なぜかデザートには「いつもありがとう」の文字が。
いえいえ、こちらこそいつもありがとうございます。
1 (21)

とてもよい雰囲気、よいサービスの中、大都心でクラフトビールと料理を心ゆくまで堪能できる素晴らしいコースでした。
夏場はビアガーデン的な利用がとてもオススメです。

なお、雨が降っても店内には移動することができません。
途中で雨が降ってきたら、30分単位で料金がかかるそうです。


===
【オーダー】
飲み放題付コース 7,500円(税別)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

キハチ 青山本店イタリアン / 外苑前駅青山一丁目駅信濃町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

【2回目】チーズ好きなら一度は是非「Atelierde Fromage」@南青山

2018.05.26.22:20

Atelierde Fromage@南青山
洋食


都内有数のチーズの名店、、、ではないかと個人的には思っておりますアトリエ・ド・フロマージュ。
表参道と外苑前の中間くらいの場所にあります。
1 (1)

かつては目白にチーズ工房がありフォンデュ用チーズをよく買っていましたが撤退してしまいました。
その後、日本橋三越にチーズ売り場がありましたが、それもなくなってしまいました。
フォンデュ用チーズはここ南青山店には売っておらず、長野の本店に行く必要があるようで相当なハードルとなってしまいました。

アトリエ・ド・フロマージュはランチ利用をしたことはありますが、夜は初めてです。


店内はカウンター席とテーブル席。
ほどよく落ち着いており、ほどよく大人な雰囲気で席同士の距離も確保されておりとてもよい感じです。
1 (6)


チーズ、サラダ、前菜のメニュー。
全てではありませんが随所にチーズを使っており、チーズ好きにはたまらない構成となっています。
中でもラクレットは初見であれば是非オーダーしたいところです。チーズが好きならば。
1 (3)

頂いたものを紹介します。価格は全て税別です。


■生ビール(650円)
1 (7)

オープニングは生ビールにしました。瓶ビールはありません。
銘柄はスーパードライでした。


■自家製ホエー豚のパテ・ド・カンパーニュ(1,400円)
1 (8)

ねっとり美味しい、相当秀逸なパテ・ド・カンパーニュです。
塩加減が最高で、肉自体もかなり美味しい。
ランチ訪問時から知っていましたが、アトリエ・ド・フロマージュはチーズ以外の料理も美味しいのであります。


■ボトル赤ワイン(3,550円)
1 (12)

パテがあまりに美味しく、ビールを一気に飲み干して赤ワインをボトルでチャージ。
2番目に安いボトルワインだったと思います。
軽い口当たりでとても飲みやすく1人で1本簡単に飲むことができました。


■アトリエ風高原レタスのシーザーサラダ(1,300円)
1 (9)

生チーズを直接店員さんがたっぷりかけてくれるスタイルです。
「ストップ」というルールはありません。

パウダースノーのようなとても綺麗なサラサラのチーズを惜しげもなくたっぷりかけてくれます。
1 (10)


温泉玉子を解除して完成。
チーズが美味しいことは言うまでもなく、ハムも絶品です。
これまでに食べたシーザーサラダで間違いなく一番美味しいものでした。
1 (11)

チーズが素晴らしすぎるのでサラダですらテンション↑↑の料理になってしまいます。


続いては真打ちラクレットです。3,200円は2名分の量の金額です。
店員さんが半月型のチーズの表面を炙った状態でチーズを持ってきてくれて、
1 (16)


ドロリ、、、と削り取り・・・
1 (17)


ハムやパン、野菜などが待っているお皿にどろーりーんとかけてくれます。
なんともエンターテイメント性の高い料理でしょうか。
1 (18)


■ラクレット(3,600円)
1 (15)

完成した姿がこちら。
チーズだけでなく脇を固めるハムたちもとても美味しそう。


ラクレットチーズの本場はスイスですが、スイスのラクレットチーズはクセが非常に強いため食べることが難しいお客さんが多くなってしまうため、アトリエ・ド・フロマージュではフランス産のラクレットチーズを使っているそうです。
さすがにラクレットチーズは輸入品でした。
1 (13)

確かにスイスイン@赤羽橋で食べたラクレットは強力強烈でありました。店内の香りというか匂いが本当にすごかった。
真のチーズ好きだけでなく、もう少しパイを広げて楽しんでもらう上でのフランス産選択ということでしょう。


スイス産のラクレットチーズよりも味や香りがマイルドで、スイスインよりも安心して食べられて、より美味しいと思ってしまったのはこちらのラクレットでした。。。
群を抜いてチーズが好きでない普通のチーズ好きには、アトリエ・ド・フロマージュがオススメかと思います。
1 (14)

どちらにしても都内有数のラクレットだと思います。


■本日の鮮魚の炭火焼き(2,000円)
1 (19)

笛吹鯛の炭火焼きでした。
炭火のいい香りと、旨みたっぷりのブイヤベースのようなソースが美味しい。
笛吹鯛もふっくら焼き上げられており、野菜も瑞々しくて美味しい。

やっぱりアトリエ・ド・フロマージュはチーズ以外も美味しい。


デザートは5種類から選ぶことができます。メニュー表ではなく実際のデザートを見ながら選ぶことが出来る楽しさがあります。
ランチでもこの形式は変わりません。
1 (20)


■アップルパイ(486円)
1 (22)

アトリエ・ド・フロマージュは長野の会社なので、アップルパイを選んでみました。
アップルパイにしては珍しくすっきりした味で、リンゴの酸味がとても美味しい。
リンゴ自体が美味しく、さすが長野のアップルパイです。


■ベイクドチーズケーキ(432円)
1 (21)

これは本当に美味しいです。このベイクドチーズケーキはなかなか普通のケーキ屋さんではお目にかかれないレベルだと思います。
チーズの味が全然違うのであります。どう違うかは・・・食べてみて欲しいです。

チーズが好きな取引先の方にこのベイクドチーズケーキをお土産に持っていったら、大概の商談はまとまるのではなかろうか。

チーズが好きな方には是非1度訪問して欲しいお店です。


===
【オーダー】
上記の通り 1人7,500円くらい


■ドリンクメニュー
1 (2)

■パスタ等
1 (4)

■メイン/コース
1 (5)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

アトリエ・ド・フロマージュ 南青山店洋食・欧風料理(その他) / 表参道駅外苑前駅乃木坂駅

夜総合点★★★★ 4.0



[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

デパ地下でよく見かける「ANTONIO’S」@表参道

2017.12.21.22:18

ANTONIO’S@表参道
イタリアン


表参道、、、というには忍びないほど駅から15分くらい歩いた場所にアントニオというイタリア料理屋さんがあります。
渋谷から歩いても表参道から歩いても15分くらいかかるという、都心にこんな駅のエアポケットみたいな場所があるとは驚きます。
1 (1)


そしてこの場所に1944年創業のイタリアンのお店があるということに、さらに驚きを覚えます。
1 (2)

アントニオはデパ地下でとてもよく見かけるお店です。
二子玉川の高島屋の地下にもあります。デパ地下惣菜とは思えぬ金額が設定してあるため、ほとんど利用したことはありません。
パスタとかも楽々1,000円超えてきますので。


店内の雰囲気は、、、なんというのでしょうか。どことなくハワイアンリゾートというか、一昔前の時代に「ハワイアンリゾートっぽくしてみた」という感じ。
とても伝統的で風流な、昔ながらの雰囲気を感じます。
1 (23)

かといって「ふるーい」と思うというよりは、なんとなく歴史が感じさせる凄みがあり、全体的にとても清潔ではあるため、とても不思議な空間になっています。

結構広いお店ゆえ、店員さんもたくさんいらっしゃいます。
女性の方は学生のアルバイトかな?と思いましたが、少なくとも男性はアルバイトのようではありませんでした。


メニューは一番下にすべて掲載しました。
パスタで金額感をお伝えしますと、1,500円~2,400円でボリュームゾーンは1,800円くらいです。
普段利用するお店よりは頭一つ抜きん出ているかなと思います。それにデパ地下パスタで1,000円オーバーだったので、レストランが同じくらいなわけはないよなと最初から覚悟はしておりました。
パスタ


飲み物はグラスワインが1,300円~2,700円とこちらもまずまずのお値段してしまいます。
グラスワインがあまりリーズナブルではないため、ボトルを入れてしまったほうがいいかもしれません。
図1


■モッツァレラチーズとトマトの前菜(1,800円)
1 (8)

ほんの少しジェノベーゼソースが添えてあります。
これはとても、普通でありました。


■ロメインレタスのサラダ(950円)
1 (11)

ハーフサイズがあるのが有り難い。
酸味と甘みのバランスよく、ドレッシングがとても美味しい。ブルーチーズもいい仕事しておりました。


■イイダコの煮込み(1,680円)
1 (13)

イイダコ、でかい。ゆえに旨みたっぷりです。
少々ピリ辛でオレガノ風味の美味しい煮込み。


■ジェノヴァ風バジリコソース(1,600円)
1 (14)

フレッシュなバジルが印象的な王道の間違いのないジェノベーゼパスタ。
塩加減も実にちょうどいいです。
奇をてらっていない、お手本通りのジェノベーゼという感じです。
塩加減ちょうどいい


■生クリームとチーズのソース(1,700円)
1 (16)

あとで追加注文としてオーダーしたのに、メイン料理の前にばっちり登場するあたりは流石です。

そもそもチーズのソースですが、さらに魔法の白い粉をかけます。
1 (17)


これでもか!というほどかけて、完成。雪化粧をしました。
1 (18)

チーズをまるごと食べているかのようなパスタです。小麦粉の塊、つまりはパスタは、チーズのソースを食べるための道具みたいなものです。
チーズチーズしているが全く重さはない、秀逸なパスタでした。
こちらも王道感半端ありませんでした。ジェノベーゼ同様間違いのない料理です。


■海老のオレガノソース煮(3,600円)
1 (19)

思ったほどソースは海老が押し寄せてきません。押し寄せてくるのは大蒜です。
ただ、海老自体が大変美味しい。素材として素晴らしそう。
薄味に仕上げられていて味加減はさすがです。

かなりのガーリックに包まれますのでTPOによっては避けておきたい一品です。


■仔羊のグリル(2,500円)
1 (22)

お手本のような仔羊のグリル。
どの料理もそうですが、料理本に載っていそうな佇まいをしています。
焼き加減、塩の量、味付けともに非常に安定しています。

どの料理も全く中心から外してきません。


デザートはこの中から選べます。選ぶこと自体が楽しいイベントです。
1 (24)


2つ選びましたが、ちょっとでかすぎです。
デザートは大きすぎるためか少々大味に感じました。でも昔のイタリアンのデザートってこういう感じだった気がします。
図2

74年も続いている意味は分かった気がします。
年配の方には「当時のあの青春の味!」ということで、長く愛されそうな気がします。

トータルで1人12,000円くらいだったのですが、そうなると私は他のお店に行ってみたくなってしまいそう。


===
【オーダー】
上記の通り 1人12,000円くらい


■ドリンク
ドリンク

■ワイン
ワイン

■前菜/サラダ
前菜、サラダ

■ピザ/メイン
ピザ、肉


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(5)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

アントニオ 南青山本店イタリアン / 表参道駅広尾駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る