ランチのコストパフォーマンスは凄まじいものがある。

2016.09.05.14:23

R the TABLE@外苑前
ダイニングバー


北参道と外苑前の中間、どの駅からも10分弱かかってしまうような都心としてはなかなか珍しいエリアで、かつて韓のこころという韓国料理のお店があった場所に「R the TABLE」というお洒落なお店ができておりました。
(結構前からではありますが)
1 (1)


家具やさんが手がける低価格ピザのお店だそうな。家具やさんが手掛けるレストランって結構ありますね。
1 (12)


1階。12時過ぎゆえ満席。ほどよく活気があり、しかし大人ばかりでうるさい感じではない点がよいです。
さすが神宮前エリアです。
1 (2)


2階はだいぶ広々しています。家具やさんが手掛けているということで、調度品には方向性があり居心地良い雰囲気に溢れています。
入店時点では2階はだいぶ空いておりましたが、すぐに8割くらい埋まりました。人気があるようです。
1 (3)


ランチメニューはオール900円で、ライス系のボリュームありそうな4品、それとパスタが4品、計8種類から選ぶことができます。
1 (4)

特筆すべきはスープが付いて、これは書いてありませんでしたがどうもお替わりしていた人がいたような(気のせいか・・・)。
また、これは書いてありますが、ドリンクが種類そのままであればお替わり自由なのだそうな。


スープとワイン、ではなく水。スープもしょっぱかったりせず美味しかった。
1 (5)


ピザランチからマルゲリータを選んでみました。でかいね。直径30センチなのだそうな。
1 (9)


全粒粉を使ったピザはまずまず本格的で、薄生地がほどよくふわっと適度にサクサクで美味しいです。
モッツァレラチーズの量は少なめではありますが、スープとお替わり自由ドリンクが付いて神宮前エリアで900円のランチであることを考えると申し分ないマルゲリータと言えそうです。
1 (10)


タコライスだとこういう雰囲気。かなりボリュームたっぷりです。
1 (7)


よーーーく混ぜて食べると一層美味しくなるようです。
1 (6)


ローストビーフライスは、900円では考えられないほどのローストビーフ量でして、ご飯があることを感じさせない外見をしています。
これはまさか赤字ではないかと思うほどの牛肉量です。
1 (8)


ドリンクはいつもの癖で「食後で」とお願いしてしまいましたが、お替わり自由ですので食後にする必要はありませんでした。「食後にお願いします」とお伝えしたら、店員さんも不思議そうにされてましたし。
1 (11)


凄まじいコストパフォーマンスのランチでした。雰囲気も味も店員さんも全部よかったです。
8種類全メニューを食べてみたいが、会社から徒歩10分以上という点だけが問題です。


===
【オーダー】
ピザランチ 900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

アール ザ テーブル 外苑前本店レストラン(その他) / 外苑前駅表参道駅青山一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[洋食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 洋食

こういう鶏系ラーメンが流行りまくって欲しい。

2016.08.16.14:39

麺屋すみす@青山一丁目
ラーメン


青山一丁目で打ち合わせがあり、青山一丁目でお昼というかラーメンを食べるチャンスに恵まれました。
以前「づゅる麺」というラーメン屋さんが入っていたテナントが「麺屋すみす」というお店になっていました。
1 (3)


お店の外に麺箱がありまして、三河屋製麺。
麺が美味しいことは確定し、たぶん大盛り無料ではないなという予測が立ちます。
1 (10)


お店の外にある券売機で食券を、、、っと、ボタンの数が多いぞ。
1 (2)

左上ポールポジションは「博多水炊きらーめん」となっていますが、それにしてもメニューが多い。
しかも「醤油」「味噌」「塩」とかで分かれているわけではないため、なお難しいです。


ふと横にこんな看板があることに気づく。これがまとまっていて、しかも雰囲気掴みやすくていいですね。
1 (1)

上から人気順になっているのも有り難いですが、1位の博多水炊きはもちろんのこと、鶏丸醤油、鶏つけ、汁なし担々麺と、どれも気にならずにはおれぬほどのオーラを発しています。

一瞬「まさかの2枚抜きか?」とも思ったのですが、そんな戦闘力はありませんので、諦めて一番人気のボタンをポチリ。


店内はづゅる麺時代とほとんど同じで、ほぼ完全居抜きで入ったような感じのようです。
テーブル席の椅子がちょっと違うかな。
ラーメン屋さんですが、青山らしい綺麗な店内。
1 (5)

店員さんは男性2名体制でした。


外に券売機がありますが、数々のトッピングができるようで、かなり充実のラインナップです。
1 (4)

ただ、私はラーメンは具はないくらいがいいですし、ご飯ものに至ってはダブル炭水化物を禁じておりますので、今回はお世話になりませんでした。
唯一、替え玉だけはどうしようかとは思っていました。


ほとんど待たずに博多水炊きらーめん到着。
丁寧に作られた感満載の、完成度抜群の無化調ラーメンとのご対面です。
1 (6)


具は法蓮草、ネギ、木耳、それと絶品柔らか低温調理系胸肉。あと鶏肉団子。
普段は叉焼に目もくれませんが、トッピングで追加すればよかったという思いがよぎるほどの出来栄えでした。
1 (7)


綺麗に黄色がかったスープはほどよくこったりした感じ。
無化調ゆえスープが非常に貴重であるためか、器は小ぶりで、スープも「悠々とたっぷりと」という感じではありません。
1 (8)


飲んでみますと、まあなんとも美味しいのなんの。
鶏の良い所だけを方法はわかりませんがぎゅーっと抽出したようなスープで、醤油が若干見え隠れして全体をまとめているような。
1 (9)

うまく言えませんが、とにかく美味しいです。


三河屋製麺の細麺。
「太麺なのでスープがよく絡む」は誤りだそうですね。細麺のほうが全体の表面積が増すので太麺よりもスープとよく絡むのだそうな。
本当かどうかわかりませんが、テレビでやってました。
2_20160831210157543.jpg

スープが美味しすぎて調子に乗って飲み過ぎてしまい、はっと気付いた時には替え玉はできないほどにスープは干上がっておりました。


昨今、鶏白湯ブーム全盛で、「またおま系」の鶏白湯に食傷気味でしたが、どうせ鶏で流行るならば、こういう美味しい味が一大ブームになって欲しいと思いつつ、無化調で徹底的に拘って作らないとこの高みには登れないと思うので、巷に溢れかえることはないのだろうなとも思いました。

全メニュー食べるべく、青山一丁目近辺に打ち合わせを設定しまくりたいと思います。


===
【オーダー】
博多水炊きラーメン 750円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。
食べログ グルメブログランキング


総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

麺屋すみすラーメン / 青山一丁目駅外苑前駅乃木坂駅

昼総合点★★★★ 4.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

大人の大人による大人のためのお蕎麦屋さん。

2016.07.08.20:17

玉笑@明治神宮前
蕎麦


裏原宿と言われているエリア、キャットストリートを進みます。
1 (1)


キャットストリート裏には住宅街が広がっているのですが、その一角に食べログで4.13(2016.07.19時点)という恐ろしく点数の高いお蕎麦屋さんがあります。
最近は点数のインフレ化が進んだ関係で食べログの点数はだいぶあてに出来なくなりましたが、4点を超えるお店は流石に美味しいというか、すごいものがあることが多いように思います。
1 (2)

それにしても外観からは全くお店であるということは分かりません。


階段を登り、入口に辿り着いてようやくお店感が出ます。が、知らなければ非常に入りにくいです。
「玉笑(たまわらい)」というお店です。
1 (3)


一軒家仕様のお店で、席数はまずまず少なめで、それゆえ席はゆったりめの作りとなっており、非常に落ち着ける雰囲気です。
前日に予約したのですが席が取れまして、これが奇跡的なことなのか、いつもこういった感じなのかは分かりません。
1 (5)


L字型のカウンター席もあります。
しばらく空いておりましたが、20時半を過ぎると満席になりました。
1 (14)

海外からのお客様も結構いらっしゃり、店内は日本語と英語が飛び交いまくっておりました。


なお、入口右側に個室がありましたので、利用料等は分かりませんが、個室の利用もできるのだと思います。たぶん。
1 (4)


蕎麦のメニューはこちらです。1,000~2,500円と幅があり、蕎麦のお替りは800円となっています。
名店っぽいお店の蕎麦の大盛りは300円であることが多いように思っていましたが、800円というのは過去最強です。
1 (10)

その他のメニューは一番下に掲載しました。


■生ビール(700円)/佐藤 そば湯割り(800円)
図1

焼酎は人生初のそば湯割りにしてみました。
焼酎の角がとれて一層飲みやすくなるような。


■板わさ(900円)
1 (9)

Wikiによると板わさとは「日本の料理の一つで、蒲鉾を薄く切ってワサビと醤油を添えたもの。」となっていますが、なかなかに厚切りです。
ゆえに非常に食べ応えがあります。

おススメ度は低めかもしれません。


■玉子焼き(800円)
1 (12)

この玉子焼き、玉子焼きに占める出汁が、やまだかつてない割合になっています。
よくこれだけ出汁が入っていて包んで固められるものだ!というほど、出汁に溢れまくっています。

これまで食べた出汁巻き玉子で一番美味しかった。
ぜひオーダーしたい一品です。


■つまみにしん(1,200円)
1 (15)

6日間炊き上げたという、鰊(にしん)。
甘辛い味が印象的で、缶詰、、、缶詰?ほろほろとしており箸で簡単に切れます。

おススメ度は低めかもしれません。


■豆腐(700円)
1 (11)

湯葉の乗った豆腐になります。
一緒に提供される醤油が非常に優しい口当たりで、豆腐のよきサポーターとなっています。


■菊姫(1,000円)/六友(1,600円)
図2

どう考えても日本酒に合うメニューにばかりですので、最後に日本酒を2種類飲みました。
器が凝っています。左のなんて廃案になった国立競技場みたいではないか。

右の六友ですが、1,600円するものの、日本酒のワインという感じの最高峰の日本酒でございました。
私にはお替りはためらわれますが。


■そばがき(1,600円)
1 (17)

人生初「そばがき」あるものをオーダー。


やすーーーいお店でこれが提供されたら暴れ出す人もいるかもしれませんが、高級店ゆえその心配はありません。
何も知らないと「これは何かの途中ではないのか」と思うかもしれません。
1 (18)

蕎麦粉を使った柔らかいお団子のような食べ物で、少しずつ食べながら日本酒を飲む。
お酒も飲まずにこれを食べるとどうなるか分かりませんが、古く日本で食べられていたであろう歴史ある食べ物でしょうから、その点において感慨深く食べました。


■粗挽きせいろ(1,000円)
1 (20)

いい海老が入らずこの日は天せいろが出来ないということでしたので、一番シンプルな粗挽きせいろにしました。


量的には何も考えないと4口で食べられるくらいの量ですので、若い人でなくてもお替りはしてしまうのではないか。
せいろ交換になりまして、800円となります。
1 (21)


蕎麦的に十割とか二八とか、そういう言い方でいうとどういう種類になるのかわかりませんが、少しぼそぼそとしており蕎麦の風味が襲いかかってくる高級感あるお蕎麦でした。
これはきっと冷たい蕎麦にするべきと思いつつも、ここまで蕎麦蕎麦した感じで温かい蕎麦にするとどういう感じになるかは試してみたい気分になります。
1 (22)


お替りはしたものの、あと1回お替りしてもいいくらいでした。
しかし2,600円になってしまうのでそれはできません。
1 (24)


蕎麦湯が、、、見たことがないほど濃いです。
茹でた後のお湯を使いまわすというより、蕎麦湯割りのために専用に何かしているんじゃないかと思うほど濃いです。
ゆえに汁を割ったものも旨い。
1 (25)

上記で1人9,000円ちょっとの会計となりました。
蕎麦で9,000円というと私くらいですと腰を抜かすレベルですが、内容を考えると「1つ1つ大変なんだろうなあ」と思いますので、妥当な感じはします。

人に勧めにくいですが、新たな蕎麦の扉を開くことができるかもしれません。

あの外国人の方々は「これがジャパニーズ蕎麦か!」と思うのだろうか。
大多数の蕎麦がこういう感じではないので若干心配になりました。


===
【オーダー】
上記の通り 1人9,000円くらい


■ドリンクメニュー
1 (6)


■おつまみメニュー
1 (8)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

玉笑そば(蕎麦) / 明治神宮前駅表参道駅原宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

隠れ飲食店密集テナント原宿ロイヤルビル攻略シリーズPartⅡ:CALENDORE

2016.07.05.13:40

CALENDORE@外苑前
ダイニングバーランチ


月に1度、外苑前付近で予定があり、外苑前に佇む飲食店が入っているとは思えぬ雰囲気だが、ざくざくとお店が入っているこちらのビル。
先月に続き2度目の訪問です。
1 (1)


階段を降りて地下へ。ちなみに地下でなくても1階にもお店はあります。
1 (2)


今回は一番奥の突き当りにあるお店に行ってみることにします。
「CALENDORE」というお店です。
1 (3)


扉の向こうの雰囲気がなんとなくクラブとかスナックみたいな雰囲気であったため、まさかランチをやっているとは思っていなかったのですが、メニュー表があったのでお昼が食べられると知りました。
カレーか、うどん各種でオール1,000円です。カレーもうどんも独特なメニューであります。
1 (4)


店内はダイニング、、、いや、なんでしょう。クラブ?踊るほうじゃない方の。
古いビルの匂いなのか、何かしているのかわかりませんが、かなり独特の匂いのするお店でした。
おおよそ飲食店っぽくはありません。
1 (5)


が、まず最初に提供される山盛りのサラダに「ややっ!」となります。
品目数も多く、何より大きいです。「とりあえず食べておいて」という印象が全くないしっかりしたサラダに逆に困惑します。
1 (6)


赤唐辛子入り白胡麻仕立ての担々うどん、到着。何かお供を連れておりますぞ。
1 (8)


お供はなかなかの盛りのご飯に、佃煮みたいなものが乗っています。
うどんの脇役が白ご飯とはなかなか面食らいますが、満腹保証ではありそうです。
1 (9)


「赤唐辛子入り白胡麻仕立ての担々うどん」ですが、飲み屋がついでに出す、という領域は遥かに超えたクオリティです。
具だくさんで栄養面もしっかりしてそうですし、何よりスープが旨い。
1 (10)


コク深く、ほどよく辛い旨辛スープ。超料理上手の女将がいらっしゃるのだろうか。
最初は「うどんに1000円。。。」と思ったものの、サラダのボリュームと、食後にコーヒーが付くことと、うどんのクオリティに「高い」という思いは完全に吹き飛びます。
1 (12)


麺はコシがしっかりあるのと、提供時間を考えると冷凍系でしょうか。
これが本当に冷凍うどんか分かりませんが、冷凍うどんは茹でたてと変わらぬほど美味しい場合があります。
1 (11)


こちらは公右平氏の「色々なお豆と玉子キーマ風カレー」です。
よいお味だった模様です。
1 (7)


食後のアイスコーヒーまで美味しい。
1 (13)

お店に入った瞬間は「嗚呼!」と思ったものの、見事にいい方向に裏切られました。
文字通り外苑前の隠れ家といったところです。


===
【オーダー】
赤唐辛子入り白胡麻仕立ての担々うどん 1,000円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

隠れ飲食店密集テナント原宿ロイヤルビル攻略シリーズPartⅠ:GOO

2016.06.01.14:28

GOO@外苑前
居酒屋ランチ


外苑前エリアの神宮前6丁目の交差点の一画に、全くそんな風には見えないのに飲食店が密集しているビルがあります。
1 (1)


そのうちの1つ、GOOというお店に行ってみました。
グリルバーとなっていますので夜は飲み屋さんなのだと思います。
1 (2)


お店はすべて地下に集中しています。
1 (3)


入口にランチメニューが掲載されています。
850円 OR 950円で、ご飯の大盛り、お替りが無料だそうな。
1 (4)


こちらが新メニューだそうです。
1 (10)


店内は完全にバースタイルで、腰掛が高いのが特徴です。
そしてランチタイムでも喫煙可であるところも特徴でしょうか。
店内は結構狭い上に地下なので当然窓がないため、喫煙者が1人でもいると、かなりのモクモク状態になりそうです。
(奇跡的に喫煙者ゼロでした)
1 (5)


生姜焼き定食にしてみました。
1 (7)


この付け合わせは。。。4つのエリアがあるのに3つのエリアしか埋まっていないのも気になりますが、それ以上に左下のイカの塩辛に目が釘付けになります。
なぜ塩辛。。。まあダメではないのですが、お店の雰囲気に似合わないというか、なんというか。
1 (8)


生姜焼きはわりと濃いめの味付けで、ご飯が進むという点ではよいですが、塩分過多になってしまうかも。
1 (9)


公右平氏は新メニューのハンバーグにしていました。ハンバーグ美味しかったみたいです。
1 (6)

界隈に飲食店が意外と少ないので、そういった意味では近隣サラリーマンには重宝されているかもしれませんが、コストパフォーマンスでいうともう一歩といったところでしょうか。


なお、このビルには奥に数軒お店があります。まさかこのビルに4軒も飲食店が入っているなんて誰も思いますまい。
1 (11)


===
【オーダー】
豚の生姜焼き 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(5) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)   :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

GOOバー / 外苑前駅表参道駅明治神宮前駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る